LGエレクトロニクスは、世界で初めて大型有機ELパネルの量産化に成功した有機ELパネルのブランド。技術力の高さから、パソコン用モニターでも人気のメーカーです。21:9のウルトラワイドパネルを搭載した大画面モニターなど、製品ラインナップが豊富に展開されています。

そこで今回は、LGモニターのおすすめモデルをピックアップ。選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

LGモニターの選び方

解像度をチェック

By: amazon.co.jp

現在のモニター解像度は4K・WQHD・フルHDの3タイプが主流です。なかでも、解像度3840×2160の4Kは、1920×1080の解像度を持つフルHDの4倍にあたる画素数を備えており、高精細な映像を楽しめるのがメリット。最近では、NetflixやAmazon Prime Video、PS4 Proなど4K対応したコンテンツが多いので、映画やゲームをプレイする方はチェックしておきましょう。

解像度1920×1080のフルHDは、安価なモデルが多く製品ラインナップも豊富なのが魅力。解像度2560×1440のWQHDは、フルHDより画素数が高く4Kに比べてリーズナブルな製品もあり購入しやすいのが特徴です。

画面サイズをチェック

By: amazon.co.jp

モニターの画面サイズは、設置場所や用途に応じて選ぶことが必要です。サイズが大きいと適した視聴距離が遠くなり、パソコン作業がしにくくなる場合も。デスクの上で使うなら、24インチ前後のモデルがおすすめです。

動画・写真編集をする場合、大画面の方が細部まで確認しやすくなるのがメリット。ゲームや映画鑑賞でも、迫力ある映像が楽しめます。ただし、スピードが要求されるFPSなどのゲームは、大画面モニターでは視線移動が大きくなり機敏に反応できないので注意しておきましょう。

リフレッシュレートをチェック

By: amazon.co.jp

リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に何回画面を書き換えられるかを表す数値のこと。単位はHzが用いられます。接続するパソコン・ゲーム機の性能にもよりますが、リフレッシュレートの数値が高ければ高いほど、滑らかな映像を表示することが可能です。

ネットサーフィンなど、一般的な用途で使われるモデルは最大60Hz対応が主流。一方、ゲーミングモニターの場合は、144Hzや240Hz以上に対応した高性能な製品もあります。

ビジネス用途で使いたい場合は60Hz程度のモノを、FPSゲーム・格闘ゲームといった映像のカクつきが勝敗の要因となるゲームをプレイしたい場合は、144Hz以上のモノを選んでみてください。

入力端子の種類をチェック

By: lg.com

モニターの入出力端子には、映像入力端子があります。映像入力端子はHDMI・DisplayPort・DVI・USB・D-Sub。現在主流なのが、映像と音声をデジタル伝送できるHDMIあるいはDisplayPortです。

DVIはDVI-D(デジタル専用)・DVI-I(デジタル・アナログ兼用)・DVI-A(アナログ専用)の3種類。USBはパソコンと周辺機器を接続する汎用的な端子です。D-Subはアナログ専用ですが、最近のパソコンにはほとんど採用されていません。

ミドルクラス以上のモニターではHDMI端子を複数搭載していることが多いですが、ベーシックモデルでは、HDMI・D-Sub端子が各1個搭載されているのが一般的です。モニターを購入する際は、あらかじめ使用しているパソコンの映像出力端子を確認しておきましょう。

LGモニターのおすすめモデル|4K

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 31.5インチ 4Kモニター 32UN550-WAJP

4K映画や動画を鑑賞するのにおすすめのモニターです。コントラスト比の高いVAパネルを採用しているのが特徴。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しているため、メリハリの効いた美しい映像を見られます。5W+5Wのスピーカーを内蔵しており、外部スピーカーを繋ぐ手間なく迫力あるサウンドを楽しめるのも魅力です。

本製品は、3辺フレームレスデザインを採用。31.5インチと比較的大きめのパネルサイズも相まって、画面への没入感は良好です。AMDのFreeSyncテクノロジーに対応しているので、ゲームをプレイしたい方にも適しています。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 31.5インチ 4Kモニター 32UN880-B

人間工学に基づいて設計されたアームスタンド付きのモデルです。高さをはじめチルトやピボットなど多彩な調節機能を搭載しており、画面を見やすい位置に配置することが可能。また、左右に各280°回転できるスイベル機能を備えているため、隣や向かいに座っている同僚に画面を見せながらディスカッションをおこなう、といった便利な使い方もできます。

さらに、スタンド内にケーブル類を収納でき、デスク周りをスッキリと使えるのも嬉しいポイント。USBダウンストリームポートを2つ搭載しており、キーボードやマウスを接続できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 27インチ 4Kモニター 27UP550-W

27インチのIPSパネルを採用した4Kモニターです。HDMIやDisplayPortに加えて、最大96Wの給電が可能なUSB Type-C入力ポートを搭載しているのが特徴。MacBookなどのノートパソコンをケーブル1本で接続でき、充電しながら作業がおこなえます。

また、外回りの機会が多い方などにもおすすめ。外出時にはノートパソコンを携帯し、オフィスに戻れば見やすい画面で効率的に仕事を進められます。さらに、多彩な調節機能を備えたスタンドを搭載。110mmの高さ調節をはじめ、-5〜20°のチルトや右90°のピボットに対応しているので、設置環境や用途に応じて見やすいポジションにセットできます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 23.8インチ 4Kモニター 24UD58-B

23.8インチサイズのコンパクトな製品です。省スペースな4Kモニターが欲しい方におすすめのモデル。小型のデスクなど、スペースの限られた場所にスッキリと設置できます。デザイン性に優れた「アークラインスタンド」を採用しており、インテリアに馴染みやすいのも嬉しいポイントです。

4K60Hz出力に対応したHDMIポートを2つ搭載。「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減」機能を備えているため、長時間の使用における目の疲労が軽減できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 42.5インチ 4Kモニター 43UN700T-B

オフィスでの共同作業におすすめのモデルです。42.5インチと非常に大型のモニターながら3840×2160ピクセルの解像度を備えているので、ドットの荒さが気になりにくいのがポイント。1つの画面を見ながら複数人でディスカッションをおこなうなど、快適に使用できます。ノングレアパネルを採用しているため、周囲の光が反射しにくいのも便利です。

4つのHDMIやDisplayPort、USB Type-Cポートなど、豊富な入力インターフェースを搭載。「PIP(ピクチャーインピクチャー)」に対応しており、複数パソコンの画面を1画面に分割表示可能です。広い表示領域を最大限に活用できます。

LGモニターのおすすめモデル|ゲーミング

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 23.8インチ ゲーミングモニター 24GN650-BAJP

手頃な価格が特徴のゲーミングモニターです。初めてモニターを購入する、PCゲーム初心者の方におすすめのモデル。最大144Hzのリフレッシュレートに対応しているため、FPSやレーシングなど動きの速いタイトルを快適にプレイできます。

応答速度は1msと高速なので、残像感を抑えたキレイな映像を見ることが可能です。さらに、フルHD解像度のIPSパネルを採用。23.8インチとコンパクトなため、スペースの限られた場所にも容易に設置できます。PS4やSwitchなどの家庭用ゲーム機にもピッタリのモデルです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 27インチ 4K ゲーミングモニター 27GP950-B

4Kタイトルを思う存分楽しみたい方におすすめのゲーミングモニターです。最大144Hzの可変リフレッシュレートに対応しているため、動きの速いゲームも快適に遊べます。AMDの「FreeSyncテクノロジー」に対応。ティアリングの発生が抑えられ、滑らかに動く映像を見ながらプレイをおこなえます。

さらに、NVIDIAの「G-SYNC」との互換性が確保されているので、多くのグラフィックボードに対応することが可能です。HDMI2.1ポートを採用しているのもポイント。4K解像度で120Hzのフレームレートに対応できるため、PS5で使うのにもおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 27インチ ゲーミングモニター 27GP750-B

最新のFPSタイトルを、ストレスなくプレイしたい方におすすめのゲーミングモニターです。最大240Hzの高リフレッシュレートパネルを搭載しているのが特徴。映像の描画が滑らかなので、動きの速い敵でも比較的正確に狙えます。

AMDの「FreeSyncテクノロジー」とNVIDIAの「G-SYNC」に対応しており、どちらのグラフィックボードを搭載しているパソコンでも高いグラフィック性能を発揮することが可能です。HDR10に対応しているのもポイント。白飛びや黒つぶれが軽減できるため物影に潜む敵が見つけやすく、ゲームを有利に進められます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 31.5インチ ゲーミングモニター UltraGear 32GN600-BAJP

最大165Hzの高リフレッシュレートパネルを採用したモデルです。FPSなど高速系のタイトルを好む方におすすめのゲーミングモニター。「1ms Motion Blur Reduction」機能を備えているため、激しく動き回る敵をしっかりと捉えることが可能です。

ほかにも、暗いシーンが見やすい「ブラックスタビライザー」や、ターゲットを狙いやすいクロスヘアなど、ゲームプレイに便利な機能を搭載しています。本製品はWQHD表示が可能な液晶を採用。ビジネスやクリエイティブな用途にもおすすめのモデルです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 31.5インチ モニター 32MP60G-B

フルHD表示が可能な、31.5インチ液晶を搭載したモデルです。IPSパネルを採用しており視認性は良好。リフレッシュレートは最大75Hzと高速ではないものの「1ms Motion Blur Reduction」機能を備えているため、鮮明な映像が見られます。

気軽にゲームを楽しんだり一般的なパソコン作業に利用したりと、幅広い用途で活躍するモニターです。HDMIやDisplayPortに加え、D-Subポートを搭載しているのが特徴。最新のデバイスから古い機種まで多様な機器が接続できます。

LGモニターのおすすめモデル|ウルトラワイド

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 37.5インチ ウルトラワイドモニター 38WP85C-W

37.5インチのIPSパネルを採用した大画面モデルです。オフィス業務はもちろん、デザインや動画編集などクリエイターの方にもおすすめのウルトラワイドモニター。3840×1600ピクセル表示が可能な高解像度液晶を搭載しているため、細かい部分まで確認しながら作業を進められます。

10W+10Wのステレオスピーカーを内蔵しているのも特徴。映画や動画を美しい画面と迫力あるサウンドで視聴できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 34インチ ウルトラワイドモニター 34WP85C-B

ビジネス用途におすすめのウルトラワイドモニターです。34インチの曲面パネルを採用。3440×1440ピクセルの高解像度タイプなので、小さな文字までハッキリと確認できます。

HDMIとDisplayPortに加えて、USB Type-Cポートを搭載しているのが特徴です。ノートパソコンをケーブル1本で利用することが可能。96Wの給電に対応しており、作業をしながら充電ができるなど使い勝手は良好です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 34インチ ウルトラワイドモニター 34WQ650-W

価格の手頃な34インチのウルトラワイドモニター。2560×1080ピクセルとそれほど高解像度ではないものの、フルHDより33%横に広い表示領域を確保できるため、さまざまな作業を快適におこなえます。コストを抑えつつ、業務の効率化を図りたい方におすすめのモデルです。

HDMI・DisplayPort・USB Type-Cポートを搭載。入力インターフェースの種類が豊富で、多様な機器が接続できるのも魅力です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 34インチ ウルトラワイドゲーミングモニター UltraGear 34WP65C-B

ゲームに適したウルトラワイドモニターを探している方におすすめのモデル。最大160Hzのリフレッシュレートに対応しているため、動きの速いゲームが快適にプレイできます。34インチの曲面パネルを採用しており、ゲーム映像への没入感は良好です。

7W+7Wのスピーカーを内蔵。外部スピーカーを繋ぐ面倒がなく、大迫力かつ臨場感のあるサウンドが楽しめます。110mmの高さ調節と-5〜20°のチルト機能を搭載しているので、見やすいポジションにセットすることが可能です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 29インチ ウルトラワイドモニター 29WP500-B

29インチサイズのウルトラワイドモニターです。小型のデスクに設置しやすい、コンパクトな製品が欲しい方におすすめのモデル。マルチウインドウによる情報の参照や作業が容易におこなえます。「FreeSyncテクノロジー」に対応しているため、ゲームを楽しむことも可能です。

入力インターフェースはHDMIが2つと、シンプルな構成。パソコンと家庭用ゲーム機を接続可能で、用途に応じて素早く切り替えて使用できます。

LGのモニターの売れ筋ランキングをチェック

LGのモニターのランキングをチェックしたい方はこちら。