外出先でもスマホやタブレットを手軽に充電できる「モバイルバッテリー」。なかでもソニーのモバイルバッテリーは高性能でデザイン性に優れており人気です。ラインナップも豊富なため、日常使い用から旅行用や出張用まで最適なモデルを選べます。

そこで今回は、ソニーのモバイルバッテリーからおすすめモデルをご紹介。おしゃれで使いやすいモバイルバッテリーを選んで、スマホやタブレットなどのデバイスをより快適に使用しましょう。

ソニーのモバイルバッテリーの特徴

安全に配慮した「Safe Charge」

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーの多くはリチウムイオン電池を内蔵しています。しかし、リチウムイオン電池は充電方法や取り扱いを誤ると、発熱・発火・破裂・液漏れといったトラブルの原因となる場合もあり、使用する際には注意が必要です。

ソニーのモバイルバッテリーは、それぞれの事故を防ぐ「Safe Charge」と呼ばれる安全設計を採用しているのがポイント。「発熱抑制システム」「充電スマート制御ICチップ」「液漏れ防止ゲルポリマー」といった3つの安全機能がさまざまな事故の原因を防止します。

その安全性は、国連勧告輸送試験に準拠した安全性試験でテスト済み。過充電・強制放電・外部ショート・落下衝撃・耐熱耐冷・高度シミュレーション・振動といった多様な試験でチェックされています。モバイルバッテリーの安全性を重視する方も安心して使えるのが魅力です。

接続機器の給電完了後に本体を充電する「チャージスルー機能」

チャージスルー機能とは、モバイルバッテリーの充電中にスマホなどのデバイスと接続すると、先にデバイスへ給電を行い、充電完了後にモバイルバッテリーへ給電する機能です。この自動切替充電により、モバイルバッテリーとスマホをまとめて手軽に充電できます。

そのため、モバイルバッテリーの充電を忘れてしまいがちな方や、充電の手間を減らしたい方におすすめ。普段スマホの充電を行う際に、コンセントへ接続したモバイルバッテリーから充電を行うように習慣づけると、忘れずに2つの機器をまとめて充電できます。

また、充電できる時間が限られる旅行や出張にもおすすめ。スマホの充電器が不要なため、荷物を減らせるのも魅力です。モバイルバッテリーを便利に充電したい方は、チャージスルー機能をぜひチェックしてみてください。

バッテリー残量が一目で確認できる

By: pexels.com

ソニーのモバイルバッテリーは、多くのモデルがLEDランプでバッテリー残量を分かりやすく表示しているのもメリットです。LEDランプが4つ搭載されているモデルの場合は、5段階の点灯表示で0・20・40・60・100%の各バッテリー残量を示します。

そのため、使用時や持ち出したいときに一目で容易にバッテリー残量を確認可能。また、リチウムイオン電池の放電特性は安定しているので、新品の状態の場合、フル充電の後に1年放置した場合でも約80%のバッテリー残量を維持できます。

現行モデルはPSEマーク取得

By: amazon.co.jp

PSEとは「電気用品安全法」を意味しており、PSEマークとは電気用品安全法の基準に適合した電気用品に表示されるマークのことです。電気用品による事故の防止を目的としており、規制対象の製品は適合性を検査した上でマークを表示するよう義務づけられています。

モバイルバッテリーは従来まで規制対象外でしたが、2019年2月1日からリチウムイオン電池を内蔵するモバイルバッテリーにもPSEマークの表示が義務化されました。以後、PSEマークのないモバイルバッテリーは製造や販売などが禁止されています。

また、事業者だけでなく個人の売買においても禁止されているので、モバイルバッテリーをフリマアプリやネットオークションなどへ出品する際にも注意が必要です。この改正の背景には、近年のモバイルバッテリーによる事故の増加が理由として挙げられます。ソニーの現行モデルはPSEマークを取得しているため、安心して使用可能です。

ソニーのモバイルバッテリーおすすめモデル

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-VC10A

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-VC10A

USB Type-C接続に対応しているのが特徴のモバイルバッテリーです。USB Type-CポートとUSB-Aポートを1つずつ搭載しており、それぞれ最大3.0Aと2.1Aの出力を行えます。USB Type-Cポートを採用しているデバイスへ急速充電を行いたい方におすすめです。

USB Type-CとUSB-Aの2ポートを同時に使用する場合は、最大合計3.0Aまで出力できます。バッテリー容量は10000mAhで、iPhone XSを約3回フル充電することが可能です。

チャージスルー機能に対応しているのもポイント。スマホなどのデバイスとモバイルバッテリーをまとめて充電できるので便利です。本体サイズは約68×140×17mmで、重量は約247gと軽く、容易に持ち歩けます。

長さ15cmのUSB Type-Cケーブルが付属しているのもメリット。このケーブルは最大480Mbpsの高速データ転送も行えます。USB Type-Cタイプのモバイルバッテリーとしておすすめです。

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-S20A

頑丈なアルミボディの大容量モバイルバッテリーです。バッテリー容量が20000mAhと大きく、iPhone XSを約8回フル充電できるのが特徴。旅行や出張にはもちろん、タブレットやノートパソコンなど容量の大きなデバイスを充電する用途にもおすすめです。

また、大容量なので防災グッズとしても役立ちます。USBポートを4つ搭載しており、最大4台のデバイスを同時に充電できるのもメリット。最大出力が1.5Aのポートを3つ、2.4Aのポートを1つ備えているため、急速充電も可能です。

本機を充電しながら同時にデバイスへの給電を行えるのもポイント。忙しいときでも手軽にモバイルバッテリーとデバイスの充電を完了できます。バッテリー表示用のLEDランプも搭載しているので、充電中にバッテリー残量を5段階でチェックでき便利です。

本体サイズは78×138×31mmで、重量は約510g。大容量モデルを探している方におすすめの製品です。

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-S15A

使いやすい大容量のモバイルバッテリーです。バッテリー容量は15000mAhで、スマホを約6回フル充電できます。本体サイズは76×133×24mmで重量は約390gほどなので、容量と携行性のバランスに優れているのが魅力です。

出力用のUSBポートを2つ搭載しており、同時に2台のデバイスを充電できます。出力は2ポート合計で3.9Aまで可能。スマホだけでなくタブレットやノートパソコンなどの充電にも役立ちます。

本機を充電しながら同時にデバイスへ給電できるのもポイント。また、ソニー独自の安全設計「Safe Charge」が施されており、「ハイブリッドゲルテクノロジー」で約1000回繰り返し充電を行えるため、安全に長く使用できます。

4つのLEDランプを搭載しているので、バッテリー残量を簡単に確認できるのもメリット。大容量で使い勝手のよいモバイルバッテリーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-V5BA

日常的に使うモバイルバッテリーとしておすすめの製品です。バッテリー容量は5000mAhで、iPhone XSを約1〜2回フル充電できます。約67×134×10mmの薄型タイプで重量が約133gと軽いため、鞄へ気軽に入れて持ち歩けるのが魅力です。

入出力は共に最大1.5Aであり、ACアダプターを使用すると約4.5時間で本機の充電を完了できます。チャージスルー機能に対応しているのもポイント。本機の充電中にデバイスと接続すると、デバイスの充電完了後に自動で本機の充電を行えます。

モバイルバッテリーの使用頻度が高く、日々こまめに充電を行う必要がある方におすすめ。また、本機は出荷時に約50%充電されており、入手してすぐに使用できます。バッテリー残量は4つのLEDランプで簡単に確認できるので便利です。

安全性に優れた「Safe Charge」設計なのもメリット。カラーバリエーションも豊富なため、普段使い用のおしゃれなモバイルバッテリーとしておすすめです。

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-V3BA

携行性に優れたコンパクトなモバイルバッテリーです。本体サイズは67×85×18mmで重量が約92gと軽いため、手軽に持ち歩けます。多彩なカラーバリエーションから選択でき、おしゃれなカラーがそろっているのも魅力です。

表面は傷を軽減する加工が施されているので、安心して持ち歩けるのもメリット。最大出力は1.5Aで、バッテリー容量は3400mAhあり、iPhone XSを約1回フル充電できます。本機の充電に必要な時間は、ACアダプターを使用した場合で約5時間です。

ソニーの独自技術「ハイブリッドゲルテクノロジー」により約1000回繰り返し充電を行え、長く使用できるのもポイント。小型モデルでありながらバッテリー残量を表示するLEDランプも搭載しており、4段階の表示で残量を確認できます。

普段スマホの充電切れが1日に1度しか起こらない方や、モバイル性を重視する方におすすめ。ポップなカラーの人気モデルです。

ソニー(SONY) モバイルバッテリー CP-V10BA

コストパフォーマンスのよいモバイルバッテリーです。10000mAhの大容量でありながらお手頃価格で入手できるのがメリット。入出力は共に最大1.5Aで、iPhone XSを約3回フル充電できます。

本機とスマホをまとめて充電できる、チャージスルー機能を搭載しているのも魅力です。充電を手軽に行えるので、モバイルバッテリーを使用する頻度の高い方におすすめ。本体サイズは約71×134×17mmと薄く、重量が約233gと軽いため、日々の持ち歩きも容易です。

バッテリー残量を表示する4つのLEDランプを搭載しているのもポイント。バッテリー残量を5段階で確認できるので、スマホや本機を充電する際に役立ちます。

「Safe Charge」や自動充電停止機能といった安全装置も内蔵しており、安心して使用することが可能。使い勝手のよいおすすめ製品です。