ネットに接続される機器といえば、一昔前はパソコン、スマホ、タブレットくらいでした。

最近では、TV、ゲーム機器、さらには家電製品までがネットに接続される IoT(Internet of things)の時代になりましたよね。

これらのIoTデバイスを操作するために、それぞれのデバイス専用のコントローラを使うのは、かなり面倒です。

そこで、スマホのBluetooth接続で全てをコントロールしてしまえ! という発想から生まれたのがTHA。

By: crowdsupply

XBOXのゲームをスマホでプレイしたり、照明器具の動作をオートメーション化させたりと、なんでも操作可能です。

セットアップは、対象デバイスのUSBポートにTHAを差し込むだけ。

By: crowdsupply

操作するためのアプリは、AndroidとiOS双方に対応しています。

▼動画はこちら。