お腹や腰をあたためるのに便利な湯たんぽは、ガスや電気を使わず長時間保温できるのが特徴です。自然なあたたかさで体をあたためられるのが魅力です。

本記事では、湯たんぽの選び方やおすすめの湯たんぽをご紹介。充電式や電子レンジ式など手軽に使えるアイテムや、おしゃれな湯たんぽなどもご紹介しています。湯たんぽを選ぶ際の参考にしてみてください。

湯たんぽのメリット

By: amazon.co.jp

湯たんぽは古くからある保温器具です。お湯や蓄熱材などを湯たんぽの中に入れて、布団をあたためます。緩やかに温度が上昇し下降していくのが特徴です。自然なスピードでゆっくりと温度が下がるため、眠りを促す効果も期待できます。

使用中に電気やガスなどを使わないので電気代を抑えられ、就寝時安全に使えるのも魅力。幅広い価格帯のアイテムがラインナップされており、安くタフなアイテムも多いので、初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

また、形・サイズ・素材など、デザインのバリエーションも豊富。かわいいモノやおしゃれなモノ、シンプルなモノなど部屋のインテリアや好みに合わせて選べます。シンプルなアイテムならオフィスでも使用しやすく、デスクワークをしながら腰やお腹をあたためるのにもおすすめです。

湯たんぽの選び方

素材ごとの特徴をチェック

オーソドックスで耐久性に優れた「金属製」

By: amazon.co.jp

金属製の湯たんぽはレトロなデザインが魅力。直火で加熱できるモノも多く、タフに使えます。壊れにくいので長年愛用できる湯たんぽを探している方におすすめです。

金属素材は古くから使われており、現在でも多くの湯たんぽで採用されています。金属製の湯たんぽは熱伝導率が高いため素早くあたたまり、保温性に優れているのが特徴。熱湯を入れた後すぐに熱くなるため、厚手のタオルなどを巻いて取り扱うように留意しましょう。

IHコンロや直火で加熱できるモノならお湯を入れ替える手間も省け、節水にも役立ちます。ただ、金属製の湯たんぽは錆びつくこともあるので、使用後は錆を防ぐためにしっかり乾かしましょう。

安く買える「プラスチック製」

By: amazon.co.jp

プラスチック製の湯たんぽは安く購入でき、手入れしやすいのが魅力。湯たんぽを初めて使う方や、初期費用を抑えたい方におすすめです。

加工しやすい素材のため、サイズや形のバリエーションも豊富。好みのデザインのモノを選びやすい素材でもあります。一方、プラスチックは変形しやすい素材でもあるので、あらかじめ対応しているお湯の温度を確認しておきましょう。

また、熱湯を入れた後も表面温度がゆっくりと上がるので、安全にお湯を入れやすいのも魅力。温度は比較的下がりやすいため、布団に入る数分前などにお湯を入れるのがおすすめです。軽量で錆びに強く、使用後も簡単に手入れできます。

持ち運びや収納性に優れた「ゴム、シリコン製」

By: amazon.co.jp

ゴム製の湯たんぽは、海外で主流となっている素材です。やわらかいため、お腹や背中など身体の曲線に沿わせてあたためられます。

お湯を抜くとフラットな形状になり、丸めてコンパクトに収納できるのも魅力。旅行先やオフィスなどへの持ち運びにも便利です。口が広いモノなら氷水を入れて氷枕としても使用できます。

ただ、ゴム製の湯たんぽの場合、高い温度のお湯に非対応のモノもあるので耐熱温度をチェックしておきましょう。安い湯たんぽが多く、初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

保温性に優れた「陶器製」

By: amazon.co.jp

陶器製の湯たんぽは、金属製の湯たんぽと同じように古くから親しまれてきた素材です。あたたまるまで時間がかかりますが、高い保温性を有しており、あたたかさを長くキープできます。

また、湯たんぽの中に入っているお湯がゆっくりと蒸発するため、乾燥を防げるのもメリット。陶器素材ならではの重さがあるので、布団の中でズレにくいのも魅力です。

比較的高価なモノが多いですが、機能的であたたかみのあるデザインのアイテムも多数販売されています。割れやすい素材なので取り扱いには注意が必要ですが、機能的でおしゃれな湯たんぽが欲しい方におすすめです。

熱伝導率が高く素早く温まる「銅製」

By: amazon.co.jp

銅製の湯たんぽは熱伝導率が高い素材でできているので、冷えた布団などを素早くあたためたいときに便利。高級な素材なので比較的値段の高いモノが多いですが、あたたまりやすさを重視する方におすすめです。

銅製の湯たんぽは直火で加熱できるので、お湯が冷めてもすぐにあたため直しが可能。お湯を入れるとすぐに熱くなるので、やけどを防ぐために厚手のタオルなどを巻いて使用しましょう。

また、銅製の湯たんぽは抗菌や消臭効果も期待できるのが魅力。落下による衝撃や水による腐食にも強いため、長く清潔に使える湯たんぽを探している方はチェックしてみてください。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

さまざまなサイズの湯たんぽが販売されているので、使用シーンに合わせて選ぶのがおすすめです。サイズの大きな湯たんぽは、より多くのお湯が入れられる分、あたたかさが長続きするのがメリット。布団の中でゆっくり過ごしたい方におすすめです。

一方、サイズの小さな湯たんぽは持ち運びに便利。椅子に座って使ったりベッドに持って入ったり、さまざまな場所へ持ち運んで使えます。

また、小さい湯たんぽは布団の中でもコンパクトに使えるので、シングルベッドなどでも使いやすいのが魅力。オフシーズンも省スペースに収納できます。持ち運びやすさや保温性の持続力などが異なるので、重視するポイントに合わせて選びましょう。

加熱方法をチェック

昔ながらのお湯を入れるタイプ

By: amazon.co.jp

本体の中にお湯を入れて使う湯たんぽは、昔ながらの加熱方法です。お湯の自然なあたたかさを感じられるのが魅力。ゆっくりと身体の芯からあたたまれます。

使用前にお湯を沸かしたり水を入れ替えたりする手間がかかるので、ケトルなどと併用するとすぐに使えて便利。保温性が高くあたたかさが持続するため、朝冷えで起きやすい方や足先の冷たさが気になる方などにおすすめです。

また、お湯を入れて使うタイプの湯たんぽは、お湯を入れ替えれば繰り返し使用でき、バッテリー交換の手間がないのも魅力。大切に使えば長く愛用できる加熱方法でもあります。

電子レンジであたためるタイプ

By: amazon.co.jp

電子レンジであたためるタイプの湯たんぽは、電子レンジに湯たんぽを入れて加熱することであたたまるタイプ。お湯を沸かす手間が省け、手軽に使えるのが魅力です。本体にお湯をそそぐ手間が省けるため、やけどのリスクも軽減できます。

使用回数が限られているアイテムが多く、各メーカーからさまざまなデザインの湯たんぽが販売されているので、趣味や部屋のインテリアに合わせて数年おきに買い替えたい方へおすすめ。長年愛用したい場合は使用回数を確認しておきましょう。

最近では充電式も人気

By: amazon.co.jp

充電式の湯たんぽは、ヤカン・ポット・ケトル・電子レンジなどの家電を使わずにあたためられるのが魅力。コンセントへ挿して充電するだけで使えるため、オフィスや学校などにも手軽に持ち運んで使えます。

保温時間が比較的短いので、短時間だけ使うときにおすすめ。テレワーク中に腰をあたためたいときや、オフィスでお腹をあたためたいときなどに便利です。

また、充電式の湯たんぽは数年で買い替えるタイプのモノが多い点に注意。さまざまなデザインの湯たんぽが販売されており、趣味や好みに合わせて選べます。

湯たんぽのおすすめ

マルカ 湯たんぽA2.5L袋付

直火でもIHでも加熱できる金属製の湯たんぽです。ストーブや焚き火などの上でもあたためやすく、キャンプへの携行やオール電化の家庭にもおすすめ。上部に注水口が付いているため、簡単にお湯を入れられます。

表面が波型になっており、より広い面積をあたためられるのも魅力。スペアのパッキンが付属しているほか、湯たんぽの中に凹み対策用の支柱が入っているので、踏み付けなどによる破損を防いで長く使えます。

マルカ ステンレス湯たんぽセット

錆びを防いで長く使えるステンレス製の湯たんぽです。ガスとIHの両方に対応しており、屋外での焚き火やオール電化の家庭内でも手軽に使えます。

湯たんぽの上部に注ぎ口があるのでじょうごが不要で、ヤカンなどの注水口からお湯を直接注ぐことが可能。キャップ部分にはピンが付いており、冷えて固くなったキャップもエアーを抜いて軽い力で抜けます。

タンゲ化学工業 呼吸する湯たんぽ 1.8L

形をキープできるプラスチック製の湯たんぽです。湯たんぽ内部の空気圧を一定にキープするキャップを採用。中の水が冷めたり少なくなったりしても変形せず、快適に使えるのがポイントです。

自立する湯たんぽなのでオフシーズンもスマートに保管でき、カバーをかけるときもスムーズ。お湯捨てもシンクのフチなどに湯たんぽを立ててから、キャップを外すだけで簡単にできます。

タンゲ化学工業 Lady’s & Baby

低温やけどのリスクを抑えて安全に使える湯たんぽです。湯たんぽ本体とカバーの間にあたたかい空気の層を作り、その空気によって身体をあたためる機構を採用しています。

肌の敏感な赤ちゃんやスタンダードな湯たんぽが熱すぎると感じる方などにおすすめ。身体から水分を吸収せずにあたたまるので、乾燥による肌のかゆみや喉の痛みを軽減できるのもポイントです。

土井金属化成 トタン製湯たんぽ miniまる 4905891-112824

マカロンのようなかわいいフォルムの湯たんぽです。約20.5×6.4cmとコンパクトなので、オフィスやアウトドアシーンでの持ち歩きにもおすすめ。艶やかな光沢感と鮮やかなカラーラインナップで、インテリアとしても楽しめます。

湯たんぽ本体の素材には熱伝導率が高いトタンが使われており、熱湯を入れるとすぐにあたたかくなるのが特徴。素早く布団をあたためたい冬季にもおすすめです。また、容量1.2Lとヤカン1杯分のお湯が入る仕様。注ぎ口が上部にあるのでお湯を入れやすく、手軽に使えます。

土井金属化成 純銅製湯たんぽ 2.6型 袋付き 4905891-112510

抗菌や消臭効果が期待できる銅製の湯たんぽです。繰り返し使っても湯水による劣化が防げる丈夫なアイテムなので、長年愛用したい方にもおすすめ。湯たんぽの口栓には圧力調整弁が付いており、お湯が冷めても形をキープできます。

銅製の湯たんぽは熱伝導性が高いので、素早くあたためられるのが魅力。表面が波型に成形されているためより広い範囲をあたためやすく、冷たい布団を素早くあたためたいときに便利な湯たんぽです。

約2.6Lと大容量なので、あたたかさが長続きするのもポイント。専用のじょうごが付属し、お湯を注ぎ入れるときも安定感があります。直火で加熱できるのであたため直しも簡単です。

KOUSIN 陶器湯たんぽ

さまざまなカラーバリエーションを揃えた陶器製の湯たんぽです。岐阜県高田焼きを採用した自然な風合いある質感で、インテリアとしても楽しめます。

容量2.2Lと容量が大きいうえ、表面積が大きい波型を採用しているので、広い面積を長くあたためられるのがポイント。また、1.5kgと重量があり、布団の中でも安定感があります。湯たんぽ用の袋が付いているのも魅力です。

セラミックジャパン(ceramic japan) yutanpo

ラウンド型を採用したおしゃれな湯たんぽです。陶器製の湯たんぽならではの艶やかな高級感ある質感と、アルミ製のキャップを採用したモダンなデザインが魅力。部屋に馴染みやすいカラーラインナップで、ベッドルームのインテリアとしても楽しめます。

朝まであたたかさが持続する保温性の高さも魅力。しっかり足元をあたためたい方にもおすすめです。電子レンジであたためられる湯たんぽなので、寒さを感じたとき手軽に使えます。

また、専用カバーが付属するので、届いた日からすぐに使い始められるのもポイント。冷水を入れたり、冷蔵庫で冷やしたりすることで氷枕としても活用できる製品です。

ブルーノ(BRUNO) セラミックウォーマー アニマルおなかピロー BOA075

動物をモチーフにした湯たんぽカバーが付属する、かわいいデザインの湯たんぽです。ぬいぐるみのようにインテリアとしても楽しめるのが魅力。専用パッケージに入って届くので、プレゼントとしてもおすすめです。

遠赤外線セラミックビーズを内部に搭載しており、電子レンジであたためるだけで手軽に使えます。内部のセラミックビーズが均等に配置されているのもポイントです。

湯たんぽはすべてやわらかい素材でできているため、肩やお腹など身体の曲面に沿わせて使いやすいのも魅力。繰り返し使用でき、約150回の使用が可能です。

富士商(Fujisho) ホット&スチームパッド ぐうたらベア

両手に乗るコンパクトサイズの湯たんぽです。クマをモチーフにしたかわいらしいデザインは、インテリアとしても楽しめます。中身には人工のセラミックビーズを採用。カビを予防するうえ手洗いもできるため、毎日清潔に使えます。

電子レンジで加熱しすぎた際に破裂しないのもポイント。初めて電子レンジ加熱タイプの湯たんぽを使う方も安全にあたためられます。

パドルビー Warmies キビとラベンダーの お湯を使わない 安心 湯たんぽ HUG-SHE-1

仲よく抱き合う動物モチーフがかわいい湯たんぽです。ぬいぐるみとして飾るのにもおすすめ。ボリュームのあるやわらかい手触りで、使い心地は良好です。冷蔵庫で冷やせば冷たさがキープでき、保冷剤としても便利に使えます。

本製品は、1体ずつ別々に使用可能。2体を合わせてあたたかさを調節したり、友人や恋人とシェアしたりもできます。ラインナップも豊富で、記念日や誕生日のプレゼントなどにもおすすめです。

湯たんぽの内部にはポリエステル綿・ラベンダー・キビの種が入っており、電子レンジで加熱すると45分〜1時間あたたかさをキープできると謳われています。あたためるとラベンダーの香りが広がるので、就寝前の使用もおすすめです。

 アイスジャパン(ICE JAPAN) 湯たロン

長時間あたたかさが長続きする湯たんぽです。電子レンジで加熱すると、約42℃のあたたかさを最大約8時間キープ可能。就寝時に布団の中で使用すると朝まであたたかさが持続します。

電子レンジであたためる際に破裂しにくい設計を採用しているので、初めて電子レンジ加熱方式の湯たんぽを使う方も安全に使用可能。透明の袋に入っているため、加熱具合を目で確認することもできます。また、繰り返し使用できるので、ランニングコストを抑えたい方にもおすすめです。

クロッツ(CLO’Z) やわらか湯たんぽ たまご型タイプ HY-605

ウェットスーツ素材を使用したアイテムを展開しているブランドが開発した湯たんぽです。断熱性が高いウェットスーツ素材でできているため、カバーを使わなくても低温やけどしにくいのが魅力。お湯を入れる際もより安全に扱えます。

保温性も高いので、布団の中で最大9時間ほどあたたかさをキープ可能。表面にはナイロンジャージ素材を使っており、手触りやわらかで快適な使い心地です。国内の自社工場により手作業で作られており、縫製も丁寧にされています。

クロッツ(CLO’Z) やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ HY-603

足先をあたためるのに便利なブーツ型の湯たんぽです。靴には底が付いているので履いたまま部屋の中などを移動可能。キッチンなどでの立ち仕事でも、足元のあたたかさをキープできます。

断熱性が高いウェットスーツ素材で作られているので、直接触っても低温やけどしにくく、湯たんぽカバーをしなくても安全に着用可能。やわらかく肌触りもよいので、心地よさを重視する方にもおすすめです。

また、ウェットスーツ素材は保温力も高く、最大9時間ほど高い温度をキープ可能。朝まであたたかさが長持ちするおすすめの製品です。

クロッツ(CLO’Z) やわらか湯たんぽ 肩用タイプ HY-601

肩周りに装着できるタイプの湯たんぽです。冷えからくる肩こりに悩む方におすすめ。肩に乗せるタイプの湯たんぽは両手を自由に使えるので、身に着けたままでも自由に作業ができます。

断熱性があるウェットスーツ素材でできているので、湯たんぽカバーを付けなくても低温やけどのリスクを軽減して安全に使用可能。緩やかにあたたかさが伝わります。

また、保温性に優れ、着用したまま約2〜5時間あたたかさをキープ可能。手触りもなめらかで、使い心地のよさを重視する方にもおすすめです。

白元アース レンジでゆたぽん

電子レンジであたためられる、持ち運びにも便利な小さめの湯たんぽです。冷たい足先をあたためたいときにも便利。やわらかいジェルタイプなので手触りもよく、使用中の心地よさを重視する方にもおすすめです。

布団の中に入れておくとあたたかさが約7時間持続するので、朝まであたたかさが感じられます。繰り返し使用でき、毎晩の就寝時に足元をあたためたい方にぴったり。丸洗いが可能なやわらかい専用カバーが付いているので、毎日清潔に使用できます。

Gsogcax 湯たんぽ

シーンに合わせて使い分けられるよう、2種類の構造を採用した湯たんぽです。片面には熱さを和らげられるよう凹凸があり、もう片面は熱が伝わりやすいようフラットになっています。それぞれ好みや状況に合わせて選べるため便利です。

また、本製品は80℃以下のお湯を入れて使うことが推奨されており、特に、40~60℃がおすすめの温度と謳われています。熱湯を入れて使う湯たんぽだと熱すぎると感じる方におすすめです。30×21cmと大きめのサイズを採用しており、広い範囲を効率よくあたためたいときにも便利に使えます。

付属のかわいいカバーには4種類のバリエーションがあり、好みに合わせて選べるので部屋のインテリアとしてもおすすめ。やわらかく手触りのよいカバーは手洗いに対応しており、毎日清潔に使えます。

9108TDCQ 猫湯たんぽ ミニ

かわいらしい猫型フォルムの湯たんぽです。インテリアとしても映えるかわいらしさが魅力。手乗りサイズなので、お腹や手のひらなどをピンポイントであたためたいときに便利です。

電子レンジによる3分以内の加熱で使えるタイプなので、手軽に使用可能。ラバー素材でできているため手触りも良好です。冷蔵庫に入れて冷やせば、保冷剤としても役立ちます。

充電式湯たんぽのおすすめ

威風堂(IFUDO) 充電式湯たんぽ ポカウォーマー IFD-542

約20分間の充電で最大8時間あたたかさが持続する充電式の湯たんぽです。室内でクッションのように使っても、最大4時間あたたかさが長続きします。

膝の上にも置きやすいコンパクトサイズなので、お腹や腰などをあたためるのにも便利。カバンに入れられるため、オフィスや学校などへの持ち込みにもおすすめです。

また、シンプルなデザインのカバーが付属するのも魅力。暖色系のカラーをラインナップしており、さまざまなインテリアとマッチします。カバーにはフリース素材を使用し、やわらかくなめらかな手触りです。

Montagna 蓄熱充電式湯たんぽ ぽかまる 2個セット a0216-2

腰・お腹・肩・足先など、複数の部位をあたためるのに便利なセット売りの湯たんぽです。2個セットになったコストパフォーマンスのよいアイテムで、指先と足先など、離れている箇所を同時にあたためられます。

約8〜15分の充電で約4〜5時間使用可能。本体表面の温度は約60℃まで上がり、しっかりあたたかさが感じられます。フリース素材の専用ケースが付いているので肌触りがよく、手洗いもできて清潔です。

ハック(HAC) 蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット HAC2031

クッションのような形状とシンプルなデザインが使いやすい充電式の湯たんぽです。約8〜15分の充電で約4〜5時間使用できます。充電時間が短いので、湯たんぽを頻繁に使う方にもおすすめです。

肌触りがよい専用のケースが付いているので使い心地も良好。コンパクトなのでキャンプ場やオフィスなどへも持ち運びやすく、お腹や腰など気になる部分を手軽にあたためられます。

ジェイ・エス・ピー 蓄熱式コードレス電気あんか ぬくぬく

ほどよい温もりを朝までキープできる充電式の湯たんぽです。「トップノッチサーモ」という蓄熱技術により、1.5〜2時間の充電で約8〜10時間、40〜50℃の温度をキープできます。

保温効果が長続きするので朝まであたたかいのが魅力。強と弱の2つのモードから選べるので、暑がりな方も寒がりな方も心地よい温度で使えます。

また、65℃に達すると自動で電源がオフになるので安全。1回の使用でかかる電気代は約2.4円と安く、毎月の電気代が節約できます。

ヒロ・コーポレーション(HIRO CORPORATION) エコ湯たんぽ HCG-CEY001

円形のフォルムがかわいらしい湯たんぽです。電気代を節約できるのが特徴。20分の充電で最長約6時間使用できますが、平均200Wと消費電力が抑えられており、1回の電気代は約2円。毎日のランニングコストを抑えられます。

サイズは約幅25×高さ22×奥行4.5cm。付属する専用のケースには起毛のポリエステル素材を採用しているので手触りがよく、使い心地も良好です。

ウィキャン(WECAN) 電気でポカポカ湯たんぽ WJ-896

3つの安全設計を採用している湯たんぽです。通電安全装置・温度調節器・温度ヒューズを採用。加熱のしすぎを防いで安全に使えるので、初めて充電式の湯たんぽを使う方にもおすすめです。

約10~12分の充電で約5〜8時間使用でき、布団の中に入れて朝までゆっくりあたたまりたい方にもおすすめ。1回約2.1円で使えるため、毎日の使用でも電気代を抑えられます。

湯たんぽのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

湯たんぽのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。