冷たい布団を温めてくれる暖房器具の「湯たんぽ」。昔から親しまれている金属製のアイテムはもちろん、最近は充電式や電子レンジ対応など、使い勝手のよいモデルも揃っています。また、足や肩用など身体の部位をピンポイントで温めてくれる製品も人気で、使うシーンが多様化しているのも注目すべき点です。

そこで今回は、おすすめの湯たんぽをピックアップ。各素材の特徴や選び方のポイントについてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

湯たんぽの魅力

By: amazon.co.jp

湯たんぽは熱湯の熱で暖を取るため、ほかの暖房器具と比べて優しい熱でじんわりと温められるのが特徴。一般的な暖房器具と異なり空気が乾燥することもないので、暖房時にのどや肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

また、就寝時に布団の中を温めたり、日常生活やオフィスなどで暖房アイテムとして使ったりと、さまざまなシーンで活用できます。手足の末端やお腹、腰、首周りなど、ピンポイントで温められるのが魅力です。

さらに、コードレスで使用できるのもポイント。使用中に好きな場所へ持ち歩けるため、最近ではキャンプなどアウトドアでの暖房としても人気が高まっています。リーズナブルな製品も豊富にラインナップされているので、寒さ対策にぜひ1つ入手してみてください。

湯たんぽの選び方

素材で選ぶ

金属

By: amazon.co.jp

金属製のメリットとしては、熱伝導率の高さが挙げられます。本体はすぐに温まるうえ、中のお湯が冷めてしまっても入れ替えることでスムーズに対応可能。レトロな外観と手に入れやすいリーズナブルな価格も魅力です。

なお、表面はかなり熱く、直接肌に触れるとやけどをする恐れがあるため注意が必要。また、使用後にしっかり乾かさないと錆びつきやすいといったデメリットもあります。

金属製のなかでも、錆びにくさや耐久性を重視するならチタンやステンレス、銅を採用した湯たんぽがおすすめ。ただし、価格に差が出てくるので、その点には留意しておきましょう。

陶器

By: amazon.co.jp

古くは室町時代から使われてきた陶器製は、湯たんぽのなかではもっとも歴史が長い素材。保温性に優れているため、熱湯なら布団に入れておけば1日中温かさが持続します。

錆びることも変形することもないため、長く使用できるのもポイント。ただし、ほかの素材の湯たんぽに比べて重さが気になるほか、割れモノなので取り扱いには細心の注意が必要です。

プラスチック

By: amazon.co.jp

プラスチック製の湯たんぽは、軽量で少々雑に扱っても壊れにくいのがポイント。比較的安価で購入でき、サイズや形のバリエーションも豊富です。持ち運びに便利なタイプや自立するタイプなど、選択肢の幅もあります。

表面温度がすぐに上がらないので、赤ちゃんやペットのいる家庭にもおすすめです。デメリットを挙げるとすれば、金属製や陶器製に比べて保温性が劣ること。また、あまり高い温度の熱湯を注ぐと変形する恐れもあります。

ゴム

By: amazon.co.jp

ゴム製の湯たんぽは、海外ではポピュラーな素材。やわらかく流動性があるため、腹部や腰、背中にも当てやすくピッタリとフィットするのが魅力です。未使用時は、くるっと巻いてコンパクトに持ち運びできるので携帯性も良好。オフィスやキャンプでの使用にもおすすめです。

また、お湯ではなく冷たい水を入れれば、水枕としても使えます。なお、尖った先端や刃物が当たると破れやすいため、使用する際は注意しておきましょう。

充電やレンジ対応の可否で選ぶ

By: amazon.co.jp

お湯を注いで温める従来の湯たんぽのほかに、手軽さという観点から見れば、充電式や電子レンジ対応の湯たんぽも候補として挙げられます。

充電式の湯たんぽは、手間いらずで暖を取れるのが特徴。充電時間は10分程度で完了し、お湯を沸かして注ぐ手間が省けるので便利です。1度の充電で半日程度温かさが持続します。もちろんコードレスなため、使い勝手は良好です。

電子レンジに対応した湯たんぽは、本体を電子レンジに入れて温めるだけなので、使い方が簡単。ただし、使用できる回数が限られているモノが多く、いずれは買い替えが必要となるため注意しておきましょう。

保温時間で選ぶ

By: amazon.co.jp

湯たんぽは製品によって保温時間の長さが異なります。素材や使用環境によっても左右されますが、一般的な大きさの湯たんぽは、多くの場合8時間程度の保温が可能。就寝前に布団へ入れても朝までしっかり保温できるので、快適に眠れます。

一方、短時間のみ湯たんぽを使いたいなら、保温時間の短いコンパクトな製品を選ぶのもおすすめ。お湯の量が少なく軽量な傾向にあるので、気軽に使用できるのが魅力です。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

湯たんぽは入るお湯の量が多いほど、保温性が高まり、温かさも持続します。しかし、いくら大きいサイズがよいとはいえ、大きすぎると使いにくさにつながるため、注意しておきましょう。

赤ちゃんやペット用であれば、1〜2L程度のお湯が入るサイズが最適。また、寝具などに入れる際は、2.5L前後の大容量タイプがおすすめです。

用途にあった形で選ぶ

By: amazon.co.jp

湯たんぽは平らな形ばかりではありません。用途にあった形で選べば、さらに効率よく使いこなせます。自立するタイプなら、布団の中で使用する際に温かい空気の層ができやすく広範囲に温められるためおすすめです。

また、持ち運びに便利なボトル型や肩に乗せられるマット式、足にすっぽりと履くシューズタイプなど、使う場所に合わせて最適な形を選んでみてください。

カバー付きかどうかをチェック

By: amazon.co.jp

湯たんぽは熱湯を入れて使用するアイテムなので、そのまま直接触れるとやけどしてしまう恐れがあります。また、ほどよく温度が下がってからも、長時間触れ続けると低温やけどを起こすリスクがあるため注意が必要。専用カバーが付属している製品だと、やけど防止につながり、より安全に使用できるのでおすすめです。

湯たんぽにタオルなどを巻きつけるのもやけどの防止に効果的ですが、使用中にズレて使いにくく感じてしまう場合もあります。専用カバーなら、ジャストサイズで湯たんぽを包めるため便利です。

なかには手触りのよい素材を使用したモノや、おしゃれなデザインのモノもラインナップされています。とくにオフィスなど外出先で湯たんぽを使う方は、デザイン性に優れた専用カバーが付属している製品をチェックしてみてください。

湯たんぽのおすすめ

Toyuugo エコ湯たんぽ

Toyuugo エコ湯たんぽ

充電式の湯たんぽです。15〜20分程度充電するだけで繰り返し使用可能。通常使用だと約4時間、布団に入れると約8時間保温できます。本体サイズが約5×25×17mmとやや小さめなので、手軽に使える湯たんぽとしておすすめです。

フェイクラビットファー素材の専用カバーが付属しているのもポイント。やわらかな手触りを楽しめるうえ、デザイン性に優れているためオフィスでの使用にもおすすめです。

また、温度ヒューズなどの安全装置を内蔵しているので、就寝時も安心して使用できます。おしゃれな充電式の湯たんぽを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Powangle 湯たんぽ 2個セット

Powangle 湯たんぽ 2個セット

リーズナブルな価格が魅力の湯たんぽです。EVA素材を採用したゴムタイプで、軽量で持ち運びやすいのが特徴。本体サイズは約33×20cmで、お湯の容量は使い勝手のよい2L。2つセットでありながら価格がお手頃なため、湯たんぽを複数必要としている方にもおすすめです。

ニット素材の専用カバーが付属しているのもメリット。着脱が容易で、見た目も暖かみを感じられるデザインです。湯たんぽを試しに使ってみたいという方は、ぜひ検討してみてください。

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付

容量約2.5Lの金属製の湯たんぽです。本体サイズは約幅30×奥行22×高さ7cm。便利な専用カバーが付属しており、就寝時用の湯たんぽに適しています。

表面が波形に加工されているため、暖房面積が大きく、温まりやすいのが特徴。内部には支柱を搭載しており、お湯の温度が下がった際にへこみにくく設計されています。底面はフラットな設計。机に置いた際に安定しやすく、お湯を注ぎやすいのも魅力です。

また、直火とIHヒーターによる直接加熱に対応しているのもポイント。冬のキャンプなどでも活躍するおすすめアイテムです。

桐灰化学 チンして!ゆたんぽ

桐灰化学 チンして!ゆたんぽ

電子レンジで簡単に加熱できる便利な湯たんぽです。一度加熱すると約8時間保温でき、繰り返し加熱して使用できるのが特徴。サイズが約19×25cmとやや小さめなので、オフィスで気軽に使える湯たんぽとしてもおすすめです。

また、肌触りのよいふんわりとした素材の専用カバーも付属。専用カバーは足先を入れられるよう設計されているため、就寝時に足元の冷えが気になる方にも適しています。電子レンジ対応タイプのアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

白元アース レンジでゆたぽん 首・肩用

白元アース レンジでゆたぽん 首・肩用

首と肩を温めたい方におすすめの湯たんぽです。やわらかいジェルを採用しており、電子レンジで加熱するだけで湯たんぽとして繰り返し使用できます。肩に乗せて端部をもう片方の端部に差し込むことで、動いてもズレにくく、快適に暖を取れるのが魅力です。

ふわふわとした手触りの専用カバーが付属しており、シンプルなピンク色のデザインなので、オフィスで使いやすいのもメリット。専用カバーは洗濯できるため、いつでも清潔に使えます。保温時間は約30分。肩と首周りの寒さ対策に、ぜひ検討してみてください。

スリーアップ(three-up) 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 EWT-1543

スリーアップ(three-up) 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 EWT-1543

四角いフォルムがおしゃれな、充電式の湯たんぽです。本体サイズが約幅22×奥行27×高さ5cmとコンパクトなので、オフィスでも膝の上に乗せて気軽に使えます。専用カバーのカラーバリエーションが豊富で、好きな色を選べるのもメリット。モコモコとした素材のため、クッション感覚で愛用できます。

充電にかかる時間は約20分で、最長8時間の保温が可能なのも魅力。就寝前に素早く充電し、布団の内部を朝までしっかりと温かく保てます。

また、保温温度を約40℃と約60℃の2段階に調節できるのもポイント。寒さに応じて適切な温度に設定して快適に暖を取れます。おしゃれで手軽に使える湯たんぽとしておすすめです。

スリーアップ(three-up) 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 ヒツジ EWT-1544HJ

スリーアップ(three-up) 蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 ヒツジ EWT-1544HJ

羊のキャラクターを模したキュートな湯たんぽです。専用カバーは肌触りがよく、ぬいぐるみのように使用できるのが特徴。充電式の製品で、布団に入れると約6〜8時間、そのまま体に当てて使うと約3〜4時間保温できます。

充電がわずか20分程度で完了するのもポイント。お湯の入れ替えが不要なので、オフィスで手軽に使える湯たんぽとしてもおすすめです。保温温度は強・弱の2段階に調節できるため、シーンに応じて快適な温度で暖を取れます。かわいらしいデザインが好きな方におすすめの製品です。

パール金属(PEARL METAL) アルミ湯たんぽ ボトル型 900ml MK-2214

パール金属(PEARL METAL) アルミ湯たんぽ ボトル型 900ml MK-2214

持ち運びしやすいボトル型の湯たんぽです。約直径8×高さ23cmの円筒形で、水筒のような感覚で手軽に携行できます。素材にアルミニウム合金を採用しているため、重量が約210gと軽いのもメリットです。

布団の内部を温めるのはもちろん、オフィスや日常生活で腰やお腹を温めたいときにも重宝します。外出時にも使いやすいスリムな湯たんぽとしておすすめです。

立つ湯たんぽ袋付 レディース&ベビーピンク

立つ湯たんぽ袋付 レディース&ベビーピンク

グッドデザイン賞を獲得している人気の湯たんぽです。熱湯を入れる本体の上にカバーが付いており、温められた空気の層で暖を取れるように設計されています。直接本体に触れないので、適切な温度で快適に温まることが可能。肌の敏感な赤ちゃんや女性におすすめです。

本体サイズは約28×24×10cmで、容量は2L。便利な袋状の専用カバーも付属しています。通常の湯たんぽでは温度が高く感じる方におすすめです。

タンゲ化学工業 湯たんぽ 呼吸する湯たんぽ イエロー 1.8L

タンゲ化学工業 湯たんぽ 呼吸する湯たんぽ イエロー

変形しにくいプラスチック製の湯たんぽです。内部に空気の層を設け、独自の「呼吸する湯たんぽキャップ」を搭載することで、空気が自由に出入りするよう設計されています。お湯の量が少なかったりお湯が冷めたりしても、へこむことなく安全に使えるのが魅力です。

本体サイズは約幅22×奥行9×高さ25cmで、容量は1.8L。大きすぎず使い勝手のよい湯たんぽを探している方におすすめです。また、使いやすい自立式なのもポイント。本体を立てて置くと簡単に上から専用カバーを被せることが可能で、使用後のお湯捨てもキャップを外すだけで行えるため便利です。

本体上部にはハンドルが付いており、お湯が通らず熱くならないので快適に持ち運べるのもメリット。利便性に優れた湯たんぽを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

新光金属 湯たんぽ 大 袋付 S-9395L

新光金属 湯たんぽ 大 袋付 S-9395L

熱伝導性に優れた銅製の湯たんぽです。本体サイズは約20×31×6cmで容量が2.3Lとやや大きく、就寝時の湯たんぽとしておすすめ。減圧弁を採用しており、お湯の量が少なくてもキャップが固くなることなく、簡単に開け閉めできるのも魅力です。

銅イオンによる殺菌・抗菌作用が期待できるため、衛生的に使えるのもポイント。また、袋状の専用カバーも付属しています。長く愛用できる高品質な銅製の湯たんぽとしておすすめです。

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ

シューズタイプの湯たんぽ。それぞれの足に、約1.1Lのお湯を入れることが可能です。足裏までお湯が入るため、足全体を包み込むようにしっかりと温められるのが特徴。足裏に底がある設計なので、履いたまま軽い移動も行えます。

素材には、ウェットスーツ用のクロロプレンゴムとナイロンジャージを採用。断熱性に優れているうえ、やわらかく肌触りがよいため快適に装着できます。

保温時間は通常約2〜5時間で、布団内で着用すると約5〜9時間。冬のオフィスや立ち仕事で足元の冷えが気になる方におすすめです。

エールネット(Ale-net) レトロな陶器 湯たんぽ 茶 美濃焼

エールネット(Ale-net) レトロな陶器 湯たんぽ 茶 美濃焼

昔ながらの湯たんぽを探している方におすすめの製品です。美濃焼の陶器製で、保温性に優れているのが特徴。寒い時期の就寝時に布団を温めたり、机仕事の際に足を乗せて使ったりと便利に使えます。

本体サイズは約22×23×10cmで、容量は約3Lと大きめ。重量があるため持ち運びには不向きですが、自宅で長時間湯たんぽを使用したい場合に重宝します。長く使える耐久性の高い湯たんぽを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

IKICH 蓄熱式湯たんぽ

IKICH 蓄熱式湯たんぽ

利便性に優れた充電式の湯たんぽです。わずか10分で充電が完了し、最長8時間も保温できるのが魅力。お湯を沸かしたり注いだりする手間がなく、手軽に使える湯たんぽを探している方におすすめです。

本体サイズは約23×18×7cmとやや小さめなので、オフィスでも気軽に使用できます。専用カバーには、うさぎの毛をイメージしたフリース素材を採用。フワフワとした触り心地で、快適に暖を取れます。

また、充電中に高温になると自動停止する過熱防止機能を搭載しているため、安心して使えるのもメリット。初めて充電式の湯たんぽを使う方におすすめです。

SILAMI シリコン湯たんぽ

SILAMI シリコン湯たんぽ

カイロ感覚で使える小さな湯たんぽです。容量は290mlで、保温時間は2〜3時間。電子レンジに対応しているシリコン製の製品で、水を入れて本体ごと加熱するだけで手軽に使えるのが魅力です。

また、水を入れて冷蔵庫で冷やすと、夏は保冷剤代わりに使えるので便利。さらに、便利なニット製の専用カバーも付属しているのもポイントです。使い勝手のよい小型湯たんぽとして、ぜひチェックしてみてください。

HOMETOP ヨーロッパ風べっちん材質自然ゴム湯たんぽ

HOMETOP ヨーロッパ風べっちん材質自然ゴム湯たんぽ

ゴムタイプのおしゃれな湯たんぽです。モコモコとしたフリース素材のかわいらしい専用カバーが付属しており、外出先でも使いやすいデザインが魅力。本体サイズは約33×20cmで、容量は2L。持ち運びしやすい大きさで、オフィスやキャンプなど幅広いシーンで活躍します。

本体の素材にはマレーシア産の自然ゴムを採用。生地が厚めに設計されており、通常約4時間、布団内で約7時間の保温が可能です。かさばらず収納しやすいゴムタイプの湯たんぽを探している方は、ぜひ検討してみてください。