反発力の低いウレタンなどの素材を用いて作られる「低反発枕」。衝撃吸収性や体圧分散力に優れているため負担が一箇所に集中しにくく、頭や首に優しくフィットして快適な睡眠へと導いてくれます。

そこで今回は、おすすめの低反発枕をご紹介。低反発枕の選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

低反発枕とは?

By: amazon.co.jp

低反発枕とは反発力の低い素材を用いている枕の総称です。反発力が小さいので、手のひらで押すとゆっくりと時間をかけて元の形状に戻ります。そのため、体型や就寝時の姿勢に合わせて柔軟に形状を変化させることが可能で、頭から肩までを柔らかく包み込んでくれるのがメリットです。

使う人を選びにくく幅広い人に適しているので、枕選びに迷っている方にもおすすめ。フィット感が高く体圧分散性に優れているため、一部分に負担がかからず快適に眠りへと導いてくれます。疲労回復や肩こり対策にも効果的です。

低反発枕は一般的に上下の端部が高くなっており、大小2つの山で構成されています。基本的には、大きい方の山を首に当てる向きが正しい使い方です。上下を間違えてしまうと低反発枕本来の性能を発揮できない恐れがあるので注意してください。

低反発枕の選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

低反発枕は、主に低反発ウレタンフォームというスポンジ状の素材でできています。ウレタンフォームはポリウレタン樹脂を発泡させたモノで、もともとは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が緩衝材として使用していた素材です。最近では、ブランド独自の加工を加えたウレタンフォームを採用したモノや、いくつかの素材を組み合わせた高機能低反発枕も増えています。

睡眠に関する悩みを抱えている方は、寝心地のよさだけではなく、枕に使用されている素材がもつ機能や特性にも注目してみてください。

反発力で選ぶ

By: amazon.co.jp

低反発枕は名前の通り反発力が低く、首や頭を包み込むように優しく固定することで快眠へと導きます。一方、反発力の高い枕は高反発枕と呼ばれ、クッション性に優れているのが特徴。低反発枕に比べるとフィット感は劣りますが、沈み込みが少ないため寝返りが打ちやすいというメリットがあります。

ひとくちに低反発枕といっても反発力の強さは枕によってさまざま。反発力が低すぎる枕を使用すると、頭や首が深く沈み込みすぎてしまい寝返りを打ちにくくなるため、低反発枕を選ぶ際は適度に反発力のあるモノを選ぶのがおすすめです。

お手入れ方法を確認

By: amazon.co.jp

低反発枕に使用されているウレタンフォームは、基本的に水洗いができません。衛生面が気になる方は、抗菌・防臭加工などが施された低反発枕がおすすめです。数は少ないのですが、ウォッシャブルタイプのウレタンフォームを使用したモノもあります。洗濯表示タグや公式ホームページなどで事前にお手入れ方法を確認しておくと安心です。

また、水洗いに適さない低反発枕を清潔に保つためには、枕カバーをこまめに交換することが重要。そのため、カバーの取り外しが簡単な枕を選ぶのがおすすめです。カバーが別売りされているかも忘れずにチェックしておきましょう。なお、枕のサイズや形状によっては専用のカバーでなくても対応できる場合があります。

低反発枕のおすすめモデル

トゥルースリーパー(True Sleeper) セブンスピロー シングルサイズ

通常の枕と異なり上半身全体を包み込む低反発枕です。体温や重さによって形状が変化する低反発素材の「スムース ヴィスコエラスティック」を使用。縦68cmの大きなサイズで頭・首・両肩・背中・両腕の7点をしっかりと支え、睡眠時の体にかかる負担を軽減します。

人間工学に基づいた構造を採用しているため、頭を乗せた際に枕と首や肩周りに隙間ができず、柔らかく上体にフィットすることが可能。肩や首の痛みに悩んでいる方にもおすすめです。横幅が90cmと長く、枕の大きさを気にせず寝返りを打てるのも魅力です。

また、表面には通気性を高める特殊加工素材を使用しているので、熱がこもりにくく快適に眠れます。頭だけでなく上体全体をゆったり包み込む人気の低反発枕です。

テンピュール(TEMPUR) オリジナルネックピロー

有名寝具メーカーのテンピュールによるロングセラー製品です。NASAの認定を受けた独自のテンピュール素材を使用しており、体温と体圧に合わせて形状が変化。ゆったりとした曲線を描く波状のフォルムが首や肩にフィットし、筋肉をリラックスさせてくれるので快適に眠れます。

別売りの枕カバーが豊富に販売されているのもポイント。洗い替えを用意して、いつでも清潔に使えます。サイズは5種類のなかから選択できるため、小さな子供から体格のよい成人男性まで幅広い方におすすめ。多くの方に愛用されているおすすめの低反発枕です。

テンピュール(TEMPUR) ミレニアムネックピロー

独自のテンピュール素材を用いた、立体的なフォルムが特徴の低反発枕です。仰向けに頭を乗せた際のフィット感が高く、首筋の安定性に優れています。両サイドは厚めに加工されているので、横向きへの寝返りが容易です。

わずかに前方へ傾いた形状で、首や肩への体圧を軽減してくれるのもポイント。いびきや睡眠時の不快感を軽減したい方におすすめです。サイズはXSからLまでの4種類があり、好みの大きさを選べます。枕カバーは別売りで用意されており、豊富なラインナップがあるのも魅力。硬めの低反発枕としておすすめの製品です。

昭和西川 洗えるやわらか低反発パイプまくら

パイプタイプで清潔に使える低反発枕です。弾力性のあるソフトな感触の「エラストマーパイプ」を詰め物に使用。表生地には中綿が入っており、頭と首を柔らかく支えます。通気性のよい低反発枕を探している方におすすめです。

中央がくぼんでいるので頭が枕にフィットしやすく、頭を乗せた際に安定感があるのも魅力。肩のカーブに沿った形状なので、寝返りも容易に行えます。枕の高さを調整するシートが付属しており、シートを抜き差しして快適な高さへと簡単に調整できるのもメリットです。

側地にスウェーデン発の天然抗菌防臭加工を施しているのもポイント。Agイオンテクノロジーでバクテリアの増殖を抑制し、嫌なニオイを防ぎます。お手入れがしやすいおすすめの低反発枕です。

昭和西川 女性に優しい首元きれいまくら

日本女性に合わせて開発された低反発枕です。快眠セラピストが監修した製品で、低反発ウレタンフォームとポリエステル綿を組み合わせた柔らかな寝心地が特徴。高さ調整シートが1枚付属しており、自分に合った高さで快適に眠れます。

枕の向きは上下どちらでも使用可能。それぞれ首に当たる膨らみの長さが10cmと12cmに設計されているので、首の長さに合わせてフィットする方を選べます。横幅が60cmのワイドタイプなので、寝返りをしやすいのもメリットです。

スウェーデン発の抗菌加工「ポリジン加工」を施しているため、寝汗などの嫌なニオイを抑制できるのも魅力。洗濯しても加工の効果が落ちにくいので安心です。ソフトな寝心地の低反発枕を探している方は、ぜひ検討してみてください。

フランスベッド(France Bed) エアレートピロー コンフォート

寝心地のよさを追求した人気の低反発枕です。低反発ウレタンフォームを素材に使用し、人間工学に基づく特殊カッティングを施しています。

低反発とカッティングによる効果を組み合わせた、包み込むような寝心地が魅力。体圧分散性も向上しているので、体に負担がかかりにくく快適に眠れます。

通気性や吸湿発散性に優れており、蒸れにくいのもメリット。枕カバーは取り外し可能で、丸洗いできるため衛生的です。竹炭成分による消臭効果も備えており、嫌なニオイを軽減できます。日本人に合わせて開発された、おすすめの低反発枕です。

一番星 六角脳枕

アメリカの睡眠医学会が認定した人気の低反発枕です。独自開発した「低反発マイクロウェーブ素材」を採用しており、通気性がよく温度変化しにくいのが魅力。夏場の湿度でも蒸れにくく、冬場の寒さでも硬くなりにくいので1年中快適に使えます。

ダブルの凹凸構造によって仰向けの寝姿勢と横向きの寝姿勢両方で快適な首の角度を保てるのもポイント。寝返りしやすいため、肩こり対策にもおすすめです。枕カバーは取り外し可能で、お手入れも簡単に行えます。

また、保冷剤を2箇所に搭載しているのも特徴。頭が程よく冷やされるので寝つきのよくなる効果が期待できます。保冷剤は冬場でも冷たすぎない冷感素材を採用しており、冷蔵庫などで冷やす必要もなく便利です。高性能な低反発枕を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

VADUUU 低反発枕

リーズナブルな人気の低反発枕です。高密度の低反発ウレタンフォームを使用しており、人間工学に基づいた30°の傾斜と波状の設計で頭や首、肩を柔らかく支えます。

枕カバーには高品質な綿メリヤスを100%用いており、肌触りがよく通気性に優れているのも魅力。枕カバーはファスナー付きなので、手軽に取り外して洗えます。低反発枕を手軽に試してみたい方におすすめです。

アウトラスト(Outlast) ウォッシャブル低反発ピロー

お手入れしやすいウォッシャブルタイプの低反発枕です。NASAのために開発されたアウトラスト素材を用いており、洗濯機で丸洗いできる優れた通気性を備えているのが特徴。こまめに洗濯して衛生的に低反発枕を使いたい方におすすめです。

アウトラスト素材は過酷な宇宙空間での活動を想定して開発されたモノで、人間にとって快適な肌の表面温度である約33℃をキープします。暑すぎず寒すぎない理想の温度に調整できるため、快適に眠ることが可能。温度調節機能は洗濯しても効果が持続するので安心です。

枕カバーはファスナーを開けるだけで簡単に取り外しでき、洗濯機で洗えるのもメリット。数の少ないウォッシャブルタイプの低反発枕です。