アイロンがけは何かと面倒に感じやすい家事のひとつ。できれば簡単にアイロンがけをこなせる、機能的な「アイロン台」を選びたいところです。

そこで今回は、アイロン台のおすすめモデルを卓上タイプとスタンドタイプに分けてピックアップします。選び方やおすすめメーカーもご紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

アイロン台には2つのタイプがある

床や机の上に置いて使用する卓上タイプ

By: amazon.co.jp

卓上タイプのアイロン台は、床や机の上など好きな場所に置いてアイロンがけができます。コンパクトなモノが多く、収納しやすいのが特徴。思い立ったときにサッと取り出してアイロンがけができる手軽さも魅力です。

脚が付いているタイプと付いていないタイプがあるので、選ぶ際にはしっかりチェックしておきましょう。机の上で使うのであれば、脚がないタイプもおすすめですが、床で使う場合は、脚が付いているタイプの方がラクな姿勢で使えます。

卓上タイプはどんな方におすすめ?

卓上タイプのアイロン台は、アイロンがけをしようと思ったときにサッと取り出して使える手軽さがメリットなので、気軽にアイロンがけをしたい方におすすめです。特に一度にアイロンがけする衣類が少ない方は、スムーズに出し入れできる卓上タイプが向いています。

また、卓上タイプのアイロン台はコンパクトな製品が多いので、限られた収納スペースにも収納できます。部屋の空きスペースに限りがある方は、卓上タイプを選びましょう。

立ったままアイロンがけができるスタンドタイプ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプのアイロン台は、脚が長く高さがあるのが特徴です。立ったまま、もしくは椅子に座った状態でアイロンをかけられます。高さ調節機能が付いているモノもあり、自分の身長や椅子の高さに合わせて脚の長さを変えることも可能です。

長時間アイロンがけをするときも、疲れにくい姿勢をキープできるのがメリット。一方、脚が長いことから卓上タイプよりも広い収納スペースが必要になります。収納場所とアイロン台のサイズを確認してから選びましょう。

スタンドタイプはどんな方におすすめ?

スタンドタイプのアイロン台は、十分な高さがあって無理のない姿勢でアイロンがけができるメリットがあるため、たくさんの衣類にアイロンがけをする方におすすめです。家族全員の衣類を1人でアイロンがけする方や、週末にまとめてアイロンがけをする方は、長時間の使用に適したスタンドタイプが向いています。

アイロン台の選び方

使いやすい高さやサイズのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

衣類のシワを伸ばすためには、ある程度力を入れてアイロンをかける必要があるため、力を入れやすい位置でアイロンがけができる高さのアイロン台を選びましょう。基本的には、腰より低い位置でアイロンをかけると、程よく力が入ります。腰より低い、もしくは高さが調節できるアイロン台を選ぶのがおすすめです。

また、アイロン台のサイズも重要なポイント。シャツにアイロンをかけるのに小さなアイロン台を選ぶと、シャツが台に乗り切らず不自然なシワを作る原因になってしまいます。一方、大きすぎるアイロン台は収納スペースを圧迫するというデメリットもあるので、注意しましょう。アイロンがけがしやすく、適切に収納できるサイズのアイロン台がおすすめです。

用途に合った形状を選ぶ

オールマイティーに使える舟形

By: amazon.co.jp

昔ながらの一般的なアイロン台の形が舟型です。長方形の片側に半円を取り付けたような形が特徴。長方形の角や半円のカーブしている部分を使うことで、隅々までシワを伸ばせます。さまざまな衣類に対応できるのもポイントです。

ワイシャツやブラウスなどに適した人体型

By: amazon.co.jp

人の形を模しているアイロン台が、人体型です。平らなマネキン(トルソー)が横倒しになったようなデザインなので、シャツやブラウスを台に着せるようにしてアイロンをかけられます。

シワを伸ばしきれていない部分をチェックしながらアイロンがけができ、えりや袖口などをラクに伸ばせるのもメリットのひとつ。シャツやブラウスのアイロンがけをすることが多い方におすすめです。

カバーの素材をチェック

By: amazon.co.jp

アイロン台のカバーは、布かアルミコーティングが多く用いられています。長く使い続けるためには、カバーを装着して使うのがおすすめです。

布製のアイロンカバーは、色やデザインのバリエーションが豊富なのもポイント。汚れたら洗濯できるので、手軽に使えるのもメリットです。

一方で、アルミコーティングは熱伝導率の高さが魅力。アイロンの熱を効率的に衣類に伝え、しっかりとシワを伸ばせます。布製のように洗うことはできませんが、優しく拭き取って汚れを落とすことが可能です。アイロンの性能を存分に発揮できるアイロン台を探している方には、アルミコーティングのアイロンカバーをおすすめします。

仕上げ馬の有無

By: amazon.co.jp

アイロン台には、仕上げ馬という部品が付いていることがあります。仕上げ馬は、本体とは別に付いている小さくて細長いミニアイロン台のこと。シャツの袖を通してアイロンをかけると、不自然なシワができにくく、キレイに仕上がります。

細部のシワもきちんと伸ばせるので、細かい部分にまでこだわってアイロンがけをしたい方は仕上げ馬があるアイロン台を選びましょう。使わないときは邪魔にならない位置に動かせる回転式など、便利な機能を搭載した仕上げ馬付きアイロン台もラインナップされています。

コンパクトに折りたためるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

アイロン台をどこに収納するか考えると、意外と場所が見つからないもの。脚付きの卓上タイプは折りたたむと5cm以下の薄さになるので、家具の隙間などに収納できます。

スタンドタイプのアイロン台も脚が折りたためるかどうかをチェックしましょう。スタンドタイプはサイズが大きいため、折りたためないと置き場所に困ることがあります。天板のデザインがおしゃれなモノを選び、見せるインテリアとして折りたたんで壁に立てかけるのもおすすめです。

マットタイプのアイロン台には、四角く折りたたむタイプとくるくる丸めて収納するタイプがあります。どちらもほとんど収納場所を取らず、携帯にも適しているのがメリットです。自分が使いやすいと思うモノを選びましょう。

おすすめのアイロンも気になる方は、合わせてチェックしてみてください。スチームアイロン・衣類スチーマー・ドライアイロンに分けてアイテムをご紹介しています。

アイロン台のおすすめ|卓上タイプ

山崎実業 くるくるアイロンマット

山崎実業 くるくるアイロンマット

使わないときはくるくる丸めて収納できるアイロンマット。丸めた状態でフックなどにかけられる取っ手が付いているので、スマートに収納できます。サイズは72×40cmでシャツやズボンもアイロンがけすることが可能。価格も安いので自分用としてだけでなく、プレゼントにもおすすめです。

丸めてマジックテープで留めるとコンパクトになるため、小型アイロンと一緒に出張や旅行に持参するのにも最適。カラーはホワイトのほかにブラックもあり、好みに合わせて選ぶことが可能です。内側にはポリウレタンフォームにより程よいクッション性があり、アイロンがけが楽にできます。

山崎実業 アイロン台 ピタットプレス 7803

山崎実業 アイロン台 ピタットプレス 7803

クローゼットなどに吊り下げて収納できるフックが付いた製品。アイロン台を出したままにしたくない方や収納場所がない方におすすめです。かけ面の素材は肌触りのよいコットンでアイロンがスムーズに動きます。かわいい絵柄がデザインされていておしゃれなのもポイントです。

アイロン台の先端に微妙な角度が付いているため、ワイシャツのえりなどの細かい部分のシワを伸ばすのに便利。本体サイズは幅60×奥行36×高さ20cmで、ワイシャツの後ろ身頃も一度でアイロンがけできます。収納しやすくてデザインもおしゃれなモノを探している方におすすめの製品です。

山崎実業 アイロン台 トルソープレス 7808

山崎実業  アイロン台 トルソープレス 7808

ワイシャツのアイロンがけが楽になる人型のアイロン台。腰の部分がくびれているので、タイトなワイシャツやブラウスもきれいにシワを伸ばせます。首の部分に凹凸があるため、えりもスムーズにアイロンがけができるのがポイント。袖口も通せるので、細かい部分のアイロンがけが快適になります。

クローゼットに吊るして収納するためのフックが付いていて便利。かけ面の素材は綿100%でスチームの通りがよく、ワイシャツやブラウスがパリッと仕上がります。折りたたみ式の脚は広げるだけでロックすることが可能。ワイシャツのアイロンがけの機会が多い方におすすめの製品です。

アダム商会(Adamusyokai) アイロン台

アダム商会(Adamusyokai) アイロン台

滑りにくく安定感があるアイテム。頑丈な造りなので、卓上で使用しても洋服にしっかりアイロンがけができます。本体サイズは幅76×奥行46×高さ3cmとやや大きめで、シーツや和服などの大物にアイロンをかける際に便利です。

内側には5mm厚の肉厚フェルトが入っているうえに、程よいクッション性がありアイロンがけの作業がしやすいのも魅力。軽量なので収納場所から卓上への移動や後片付けも楽にできます。一般的なアイロン台よりもやや大きめの卓上タイプを探している方におすすめの製品です。

大栄産業(Daie-industry) メッシュフリーアームアイロン台 PM-10K

大栄産業(Daie-industry) メッシュフリーアームアイロン台 PM-10K

かけ面の内側にラス網を採用することでスチームの通りをよくしているアイテム。スチームアイロンを使っても蒸気がこもりにくいため、常に清潔に使えます。スチームが大量に発生するアイロンを使っている方におすすめです。

フリーアーム式で天板の下に脚がないため、スカートやワイシャツを差し込んで回転させながらアイロンがけができます。折りたたみ式の脚は天板の下にすっきり収まるので、収納場所も取りません。脚を広げるとロック機能が働いて安全に使用できます。シンプルなデザインで人気がある製品です。

ブラバンシア(brabantia) アイロン台 119743

ブラバンシア(brabantia) アイロン台 119743

横幅が広いアイロン台を探している方におすすめの製品。サイズが幅95×奥行30cmなので、シーツなどの大物も快適にアイロンがけができます。高さが12cmと低く卓上で使用しても体に負担なく使えるのがポイント。脚の部分には滑り止めのゴムが付いており、安定した状態で作業できます。

本体脇にフックが付いているため、クローゼットやラックに吊り下げて収納することが可能。かけ面の素材は綿100%で滑りがよく、アイロンがけがスムーズにできます。デザインが個性的でおしゃれなので、壁に立てかけてインテリアとして楽しむのもおすすめの製品です。

ニトリ アイロンマットにもなるアイロン収納 8504048

ニトリ アイロンマットにもなるアイロン収納 8504048

広げるとアイロンマットにもなるユニークな製品。使わないときはコンパクトに収納できます。取っ手が付いておりアイロンとアイロンマットをまとめて移動できるので便利です。

広げたときのサイズは幅65×奥行50cmで、ワイシャツやTシャツも余裕でアイロンがかけられます。収納ボックスのフタもアイロンマットになっており、サイズが幅60×奥行18cmと細長いので、洋服の袖に差し込んで使うときれいにシワを伸ばすことが可能。アイロンの収納場所がなくい方におすすめの製品です。

カインズ(CAINZ) アルミコートアイロン台 舟型 4549509501961

カインズ(CAINZ) アルミコートアイロン台 舟型 4549509501961

コスパのよさと使いやすさを兼ね備えたアイロン台。かけ面にはアルミコーティングが施された生地が採用されており、反射熱効果で素早くきれいにアイロンがけができるので人気があります。価格が安いのもおすすめのポイントです。

本体サイズは幅75×奥行31cmで、ワイシャツだけでなくズボンなどのアイロンがけにも使いやすいのが魅力。高さは17cmで卓上での使用に適しています。4本の脚を折りたたむと厚さが3.5cmになるので、家具の隙間やクローゼットにも楽に収納することが可能。かけ面が傷んだりはがれたりしても、別売のカバーがあるので安心です。

アイロン台のおすすめ|スタンドタイプ

山崎実業 アイロン台 4620

山崎実業 アイロン台 4620

ワイシャツのボタン部分にアイロンをかけやすいボタンプレス機能を搭載したアイテム。ワイシャツのボタンの位置が凹凸吸収構造になっており、アイロンをかけるとボタンが沈み込んできれいにシワを伸ばせます。ボタンとボタンの間にアイロンを差し込んでシワを伸ばす手間が省けて便利です。

本体脇にあるスライド式のアイロン置き台にアイロンを置けるので便利。高さが13段階に調節できるので、立っても座っても作業できます。人型の天板は程よいクッション性があり、内側は熱に強いメッシュ構造のためスチームがこもりにくいのも魅力。デザインもおしゃれで人気がある製品です。

山崎実業 スタンド式アイロン台 3151

山崎実業 スタンド式アイロン台 3151

モノトーンカラーのおしゃれなアイロン台。天板も脚も全てブラックで統一されているため、部屋にそのまま置いてもおしゃれに見えるのがポイントです。脚が太くてしっかりしているので安定感があるのも魅力。色違いのホワイトもおしゃれで部屋の印象に合わせて選べます。

かけ面の生地には麻と綿が採用されており、滑りがよいのがポイント。凹凸吸収クッションが入ったボタンプレスゾーンがあり、ワイシャツのボタン部分が沈み込むのできれいにアイロンがけできます。高さは32~81cmの間で15段階に調節ができ、アイロン置き台も付いている使いやすい製品です。

山崎実業 スタンド式アイロン台 4035

山崎実業 スタンド式アイロン台 4035

アイロンがけがすぐにできるように、アイロン台を出しっぱなしにしておきたい方におすすめの製品。天然木とスチールを組み合わせた北欧風のおしゃれなデザインで、インテリアの主役になれるのがポイントです。高さは78cmで立っても座っても作業しやすくなっています。

天板の下にはアイロンや衣類が置ける棚が付いていて便利。ハンガーやスプレーなどのアイロンに必要な道具をひとまとめにして置いておけます。かけ面のサイズが幅94×奥行55cmと広く、大物の衣類も楽にアイロンがけすることが可能。頻繁にアイロンがけをする方におすすめの製品です。

大栄産業(Daie-industry) スタンドタイプアイロン台 NSB-5HF

大栄産業(Daie-industry) スタンドタイプアイロン台 NSB-5HF

本体脇にハンガーフックが付いており、アイロンがけが終わった洋服をかけておける製品。1枚アイロンがけをするたびにクローゼットにかけに行く手間が省けるため、アイロンがけの作業が時短できます。ハンガーフックの手前にはアイロン置き台もあり便利です。

高さを60~80cmの間で調節できるので、立っても椅子に座ってもアイロンがけができます。高さを一番低くすれば床に座って作業することも可能。袖口などの細かい部分のシワ伸ばしに便利な仕上げ馬も付いています。折りたたむと厚さが7cmになるので、家具の隙間などにも収納することが可能です。

リーネ キャスター付折りたたみスタンドアイロン台

リーネ キャスター付折りたたみスタンドアイロン台

脚の部分に移動に便利なキャスターが付いたアイロン台。収納場所から使用場所への移動が楽にできるだけでなく、使用後の後片付けもスムーズにできます。高さを50~80cmの間で10段階に調節できるため、テーブルだけでなくソファーや床に座った状態でもアイロンがけができるので便利です。

アイロンのかけ面が幅92×奥行31cmと広いため、ワイシャツを一気にアイロンがけができます。内側はメッシュ構造でスチームの通りがよく、ワイシャツをパリッと仕上げることが可能。耐熱性に優れたシリコンパッド付きのアイロン置き台も付いています。かわいいイラスト柄のデザインもおしゃれなアイロン台です。

東谷(AZUMAYA) アイロン台 グリーン LFS-272

東谷(AZUMAYA) アイロン台 グリーン LFS-272

爽やかなストライプ柄の天板とナチュラルな木製の脚を採用したおしゃれなアイロン台。脚が太くて重厚感がありぐらつかないので、快適にアイロンがけできます。アイロン台の下にはスライド式のアイロン置き台が付いていて便利です。

高さを48~83cmの間で4段階に調節できるため、立っても座ってもアイロンがけをすることが可能。かけ面のサイズが幅106×奥行34cmと広く、シーツなどの大物のシワを一気に伸ばせるので作業の効率が上がります。北欧風のおしゃれなデザインで人気があるアイロン台です。

フレディレック(Freddy Leck) スタンド式アイロニングボード FL-150

フレディレック(Freddy Leck) スタンド式アイロニングボード FL-150

フレディレックはドイツのベルリンにあるコインランドリー。本製品は洗濯を本業とするフレディレックのさまざまな知識から生まれた、使いやすいアイロン台です。天板の下に洗濯物置き台があり、アイロンがけしたい洋服をまとめて置けるので作業がはかどります。

天板の高さ57~82cmの間で9段階に調節できるため、好みの姿勢でアイロンがけをすることが可能。フレディレックのロゴが刻印されたアイロン置き台はデザインもおしゃれです。綿100%の生地を採用したかけ面はクッション性があり、スチームもこもりにくいので使いやすいのが魅力です。

天馬(Tenma) 多機能アイロン台 PI-02

天馬(Tenma) 多機能アイロン台 PI-02

本製品は袖口のアイロンがけがしやすい仕上げ馬を付属しているのが特徴。仕上げ馬を使用しないときは本体横に格納できるので邪魔になりません。かけ面のサイズが幅124×奥行38cmと広く、ズボンやロングスカートも楽にアイロンがけできます。高さを40~85cmの間で調節できるので、さまざまな姿勢で作業することが可能です。

スライド式のアイロン置き台にはコードレスアイロンの充電器も置くことが可能。かけ面の生地にはアルミコーティングが施されており、滑りがよいのでスムーズにシワを伸ばせます。スカートなどの筒状の衣類を通せる形状になっているのもポイント。デザインもシンプルでおしゃれな製品です。

アイロン台のおすすめモデル|一人暮らし向け

山崎実業 アイロン台 5118

山崎実業 アイロン台 5118

ちょっとしたアイロンがけにぴったりなコンパクトサイズのアイロン台。サイズが幅31×奥行18.5cmとコンパクトなので、サッと取り出して素早くアイロンがけをすることが可能です。本棚などにも収まるサイズで収納場所を取らないのも魅力。真っ白なデザインもおしゃれに見えます。

かけ面は綿100%で滑りがよいため、スムーズにアイロンがけをすることが可能。内側にはクッション材が入っており、程よい反発力で快適に作業できます。収納場所からの出し入れがしやすく、手軽に使えるアイロン台です。

jaruite アイロンミトン

jaruite アイロンミトン

アイロンがけをする頻度が少ない一人暮らしの方におすすめの製品。ミトンサイズの小さなアイロン台なので、狭いワンルームの部屋でもコンパクトに収納することが可能です。内側に厚いスポンジが入っており片手に取り付けて素早くアイロンがけができるので、1つ持っていると重宝します。

コンパクトながら、シャツやコートなどのアイロンがけが可能。えりや袖口などの細かい部分に当てやすいため、きれいにシワを伸ばせます。アイロンがけの際に手から滑り落ちるのを防ぐ指スリーブも付いていて安心です。価格も安いので手軽に購入できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイロン台 IB-K001

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイロン台 IB-K001

熱効率のよいアルミコーティングをかけ面に施した舟型のアイロン台。本体サイズが幅60×奥行36×高さ19cmで、ワイシャツの後ろ身頃にアイロンがけをすることも可能です。内側にクッション材が入っているため、程よい反発性があり快適にアイロンがけができます。

スチールメッシュの天板を採用し、内側にスチームアイロンの蒸気がこもりにくいのもポイント。脚付きなので、細かい部分のアイロンがけがしやすく快適に使えます。価格も安いので一人暮らしの新生活をスタートさせる方にもおすすめです。

キングラック アイロン台 1219D-6

キングラック アイロン台 1219D-6

脚だけでなく天板も半分に折りたためるアイロン台。折りたたんだときの寸法が幅30×奥行24cmとコンパクトになるので、一人暮らしの狭いクローゼットにも収納できます。重さも1kgと軽いため、出し入れがしやすいのが魅力です。

広げたときのサイズは幅48×奥行31cmでワイシャツなどもアイロンがけすることが可能。高さが11.5cmと低いので、卓上で使用するのに適しています。脚には滑り止めのゴムが付いており、安定した状態で作業することが可能。できるだけコンパクトに収納できる卓上タイプのモノを探している方におすすめの製品です。