アイロンがけは何かと面倒に感じやすい家事のひとつ。できれば簡単にアイロンがけをこなせる、機能的なアイロン台を選びたいところです。

そこで今回は、アイロン台のおすすめモデルを卓上タイプとスタンドタイプに分けてご紹介します。選び方やおすすめメーカーも紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

アイロン台には2種類のタイプがある

床や机の上に置いて使用する卓上タイプ

By: amazon.co.jp

卓上タイプのアイロン台は、床や机の上など好きな場所に置いてアイロンがけができます。コンパクトなものが多く、収納しやすいのが特徴。思い立ったときにサッと取り出してアイロンがけができる手軽さも魅力です。

脚が付いているタイプと付いていないタイプがあるので、選ぶ際にはしっかりチェックしておきましょう。机の上で使うのであれば、脚がないタイプもおすすめですが、床で使う場合は、脚が付いているタイプの方がラクな姿勢で使えます。

卓上タイプはどんな方におすすめ?

卓上タイプのアイロン台は、アイロンがけをしようと思ったときにサッと取り出して使える手軽さがメリットなので、気軽にアイロンがけをしたい方におすすめです。特に一度にアイロンがけする衣類が少ない方は、スムーズに出し入れできる卓上タイプが向いています。

また、卓上タイプのアイロン台はコンパクトな製品が多いので、限られた収納スペースにもしまえます。部屋の空きスペースに限りがある方は、卓上タイプを選びましょう。

立ったままアイロンがけができるスタンドタイプ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプのアイロン台は、脚が長く高さを出せるのが特徴です。立ったまま、もしくは椅子に座った状態でアイロンをかけられます。高さ調節機能が付いているモノもあり、自分の身長や椅子の高さに合わせて脚の長さを変えることも可能です。

長時間アイロンがけをするときも、疲れにくい姿勢をキープできるのがメリット。一方、脚が長いことから卓上タイプよりも広い収納スペースが必要になります。収納場所とアイロン台のサイズを確認してから選びましょう。

スタンドタイプはどんな方におすすめ?

スタンドタイプのアイロン台は、十分な高さがあって無理のない姿勢でアイロンがけができるメリットがあるため、たくさんの衣類にアイロンがけをする方におすすめです。家族全員の衣類を1人でアイロンがけする方や、週末にまとめてアイロンがけをする方は、長時間の使用に適したスタンドタイプが向いています。

アイロン台の選び方

使いやすい高さやサイズのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

衣類のシワを伸ばすためには、ある程度力を入れてアイロンをかける必要があるため、力を入れやすい位置でアイロンがけができる高さのアイロン台を選びましょう。基本的には、腰より低い位置でアイロンをかけると、ほどよく力が入ります。腰より低い、もしくは高さが調節できるアイロン台を選ぶのがおすすめです。

また、アイロン台のサイズも重要なポイント。シャツにアイロンをかけるのに小さなアイロン台を選ぶと、シャツが台に乗り切らず不自然なシワを作る原因となってしまいます。一方、大きすぎるアイロン台は収納スペースを圧迫するというデメリットもあるので、注意しましょう。アイロンがけがしやすく、適切に収納できるサイズのアイロン台がおすすめです。

用途に合った形状を選ぶ

オールマイティーに使える舟形

By: amazon.co.jp

昔ながらの一般的なアイロン台の形が舟型です。長方形の片側に半円を取り付けたような形が特徴。長方形の角や半円のカーブしている部分を使うことで、隅々までシワを伸ばせます。さまざまな衣類に対応できるのもポイントです。

ワイシャツやブラウスなどに適した人体型

By: amazon.co.jp

人の形を模しているアイロン台が、人体型です。平らなマネキン(トルソー)が横倒しになったようなデザインなので、シャツやブラウスを台に着せるようにしてアイロンをかけられます。

シワを伸ばしきれていない部分をチェックしながらアイロンがけができ、襟や袖口などをラクに伸ばせるのもメリットのひとつ。シャツやブラウスのアイロンがけをすることが多い方におすすめです。

カバーの素材をチェック

By: amazon.co.jp

アイロン台のカバーは、布かアルミコーティングが多く用いられています。長く使い続けるためには、カバーを装着して使うのがおすすめです。

布製のアイロンカバーは、色やデザインのバリエーションが豊富なのもポイント。汚れたら洗濯できるので、手軽に使えるのもメリットです。

一方で、アルミコーティングは熱伝導率の高さが魅力。アイロンの熱を効率的に衣類に伝え、しっかりとシワを伸ばせます。布製のように洗うことはできませんが、優しく拭き取って汚れを落とすことが可能です。アイロンの性能を存分に発揮できるアイロン台を探している方には、アルミコーティングのアイロンカバーをおすすめします。

仕上げ馬の有無

By: amazon.co.jp

アイロン台には、仕上げ馬という部品が付いていることがあります。仕上げ馬は、本体とは別に付いている小さくて細長いミニアイロン台のこと。シャツの袖を通してアイロンをかけると、不自然なシワができにくく、キレイに仕上がります。

細部のシワもきちんと伸ばせるので、細かい部分にまでこだわってアイロンがけをしたい方は仕上げ馬があるアイロン台を選びましょう。使わないときは邪魔にならない位置に動かせる回転式など、便利な機能を搭載した仕上げ馬付きアイロン台もラインナップされています。

アイロン台のおすすめ|卓上タイプ

山崎実業 北欧風 暮らしの定番 平型アイロン台 1222

山崎実業 北欧風 暮らしの定番 平型アイロン台 1222

ファブリックボードのようなデザインがおしゃれなアイロン台。シンプルながら無骨すぎない北欧風の落ち着いたデザインで、部屋に彩りを加えてくれます。アイロンがけが苦にならないよう、おしゃれさを重視してアイロン台を選びたい方におすすめです。

また、厚みを抑えた平型なので、壁に立てかけたり、家具と家具の隙間に収納したりできます。使いたいときにサッと置いてアイロンがけができる手軽さも魅力のひとつ。収納スペースをできるだけ取らないアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 舟型アイロン台ベーシック アルミコート 3634

山崎実業 舟型アイロン台ベーシック アルミコート 3634

シンプルな舟型のアイロン台。衣類の種類を選ばず、あらゆるものにアイロンがけが可能です。シャツやスラックスなど、種類の違う衣類をアイロンがけする方におすすめ。脚部を折りたためるので、コンパクトに収納できるのも魅力です。

カバーにはアルミコーティング加工が施されているため、熱効率に優れているのがポイント。アイロンの熱を素早く衣類に伝えられるので、スムーズにアイロンがけができます。シンプルで使いやすいアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 人体型トルソープレス 7808

山崎実業 人体型トルソープレス 7808

人体型のアイロン台。アイロン台に衣類がしっかりとフィットするので、きちんとシワを伸ばせます。シャツの前身頃や後ろ身頃、袖口など、細部にまでしっかりとアイロンをかけてシワを伸ばしたいと考えている方におすすめです。

スチールメッシュ構造を採用しており、熱に強いのも嬉しいポイント。内面が網目状になっているので、アイロンのスチームが抵抗なく通って衣類をパリッと仕上げてくれます。収納時は脚部を折りたたみ、付属しているフックでクローゼット内にかけられるのも魅力。コンパクトに収納できる機能的なアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 軽量ペアプレス 7807

山崎実業 軽量ペアプレス 7807

アイロン台と仕上げ馬が一体化した便利な製品。広い天板でシャツの前身頃と後ろ身頃のシワを一気に伸ばし、仕上げ馬で袖口や裾といった細かい部分にアイロンをかけられます。より効率性を重視してアイロンがけを行いたい方におすすめです。

また、ボタンプレスゾーンが設けられているのも魅力の1つ。凹凸を抑えるミゾにシャツのボタンが沈み込むので、引っ掛かりを抑えてくれます。さらに、出し入れ可能なハンガーフックが付属しているため、使わないときはクローゼットなどに引っ掛けて収納可能。場所を取らずに保管できる便利なアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 スチームアイロン台 4013

山崎実業 スチームアイロン台 4013

おしゃれな北欧デザインの舟型アイロン台。細部にまでアイロンをかけられる仕上げ馬が付いていますが、使わないときは回転させられるので天板を広々と使えます。必要なときだけセットできる仕上げ馬付きのアイロン台を探している方におすすめです。

さらに、スライド式のアイロン置きが付いているのも嬉しいポイント。熱に強いスチール製のため、熱いアイロンを一時的に置けます。内部に通気穴が空いているので、スチームが通って衣類がパリッと仕上がるのも魅力。おしゃれなだけでなく、機能性も重視してアイロン台を選びたい方におすすめです。

天馬(Tenma) ポーリッシュ ラク速ッ! アルミコートアイロン台

天馬(Tenma) ポーリッシュ ラク速ッ! アルミコートアイロン台

座ったままアイロンがけができる卓上タイプのアイロン台。先端が平らで、側面にはくびれが付いているので、シャツにフィットして綺麗にシワを伸ばせます。また、脚部と天板が離れているため、スカートなどをアイロン台に通して回しながらアイロンがけできるのもポイントです。

細部にまでアイロンがけができる仕上げ馬は、使用していないときは邪魔にならないように収納できます。さらに、正座をしたときにアイロン台の脚部が膝に当たらないよう、絶妙な高さに設計されているのも魅力のひとつ。使いやすさを高める工夫がたくさん施されているアイロン台を探している方におすすめです。

大栄産業 メッシュフリーアーム アイロン台 PM-10K

大栄産業 メッシュフリーアーム アイロン台 PM-10K

シンプルなデザインで使いやすいアイロン台。脚部をなるべく天板とくっつけないフリーアーム式なので、ワイシャツやブラウス、スカートなどを差し込み、回転させながらアイロンがけが可能です。

アルミコートによって、アイロンの熱を効率的に衣類へ伝えられるのも魅力のひとつ。内部は蒸気が溜まりにくいメッシュ構造なので、衣類をパリッと仕上げられます。脚部がコンパクトに折りたためるため、広い収納場所を必要としないのも嬉しいポイント。シンプルで使い勝手のよいアイロン台を購入したい方におすすめです。

大栄産業 スチールメッシュアイロン台 JH-7

大栄産業 スチールメッシュアイロン台 JH-7

仕上げ馬付きのアイロン台。仕上げ馬は使用していないときは取り外せるので、アイロンがけの際に邪魔になりません。また、引き出し式のアイロン台も付属しているため、アイロンがけ中に熱くなったアイロンを一時的に置くことも可能です。

表面にアルミコートが施されているので、衣類に素早く熱を伝えられるのもメリット。汚れが付着した場合は簡単に拭き取れるため、長く清潔に使い続けられます。脚部はコンパクトに折りたためるので、収納場所を圧迫しないのも嬉しいポイント。スムーズなアイロンがけをサポートしてくれるアイロン台を探している方におすすめです。

ブラバンシア(brabantia) アイロンマット 105562

ブラバンシア(brabantia) アイロンマット 105562

床やテーブルにサッと広げるだけでアイロンがけができる、マットタイプのアイロン台。折りたたんでコンパクトに収納できるので、場所を取らないアイロン台を探している方におすすめです。

底面にアルミコーティングを採用した特殊な5層構造により、蒸気が下に漏れないのが嬉しいポイント。テーブルや床の上でも安心して手軽にアイロンがけができます。アイロンがけが面倒に感じやすい方におすすめのアイロン台です。

アイロン台のおすすめ|スタンドタイプ

山崎実業 スタンド式解決プレス アルミ脚 7611

山崎実業 スタンド式解決プレス アルミ脚 7611

シンプルなデザインながら使い勝手を高める工夫が施されたアイロン台。雑にアイロンがけをするとシワになりやすいシャツやスラックスも、ほどよくカーブがつけられた天板によって綺麗にアイロンがけができます。

ボタンプレス機能が搭載されているため、ボタンが沈んで引っかかりなくアイロンをかけられるのも嬉しいポイント。さらに、アイロン置き場付きなので、一時中断しながら作業できるのも魅力です。15段階の高さ調節機能を搭載しているため、立っても座ってもアイロンをかけられるのもポイント。使い勝手のよいアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 tower スタンド式アイロン台 3151

山崎実業 tower スタンド式アイロン台 3151

モノトーンのシンプルデザインで、出しっ放しにしていてもおしゃれなアイロン台。脚部はスチール製なので、耐久性が高くアイロンがけの際に力を加えても耐えられます。

15段階に高さを調節できる機能が付いているため、好きな姿勢でアイロンがけが可能。さらに、ボタンプレス機能も付いているので、ボタンを沈みこませてスムーズなアイロンがけができます。デザイン性だけでなく、機能性も優れているアイロン台をと探している方におすすめです。

山崎実業 スタンド式 人体型アイロン台 プレミアム 4620

山崎実業 スタンド式 人体型アイロン台 プレミアム 4620

衣類にしっかりとフィットする人体型のアイロン台。レバーを操作すると、13段階で高さを変えられます。立ったままでも、椅子や床に座った状態でもアイロンをかけられるのが魅力。自由な姿勢でアイロンがけをしたい方におすすめです。

また、脚部がX型になっているのでスカートなどの衣類を差し込みやすく、回転させながらスムーズにアイロンがけができるのもポイント。スチームの通りがよいメッシュ構造を採用しており、衣類をパリッと仕上げられます。使いやすく、しっかりと衣類のシワを伸ばせるアイロン台を探している方におすすめです。

大栄産業 立体型スタンド式アイロン台 アルミコート KSO-45

大栄産業 立体型スタンド式アイロン台 アルミコート KSO-45

高さ調節が可能なアイロン台。立った状態でも座った状態でもアイロンがけができます。天板には人体に合わせたカーブがつけられているので、シャツやブラウスのシワを綺麗に伸ばせるのがポイント。使用しないときは立ち上げられる仕上げ馬によって、細部まできちんとアイロンをかけられます。

脚部は天板の上に完全に収納できるため、コンパクトに折りたためるのも魅力です。押し入れやクローゼットなどに収納できるので、邪魔になりにくいのもポイント。表面にはアルミコートが施されており、素早く衣類に熱を伝えられるので、スムーズなアイロンがけができます。綺麗に素早くアイロンがけを終わらせたい方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイロン台 スタンド人体型 IB-K004

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイロン台 スタンド人体型 IB-K004

4段階で高さを調節できるスタンドタイプのアイロン台。立った状態や椅子に座った状態でアイロンがけをしたい方におすすめです。人体型なので衣類の細部に天板がフィットしやすく、綺麗にシワを伸ばせます。

表面には熱効率のよいアルミコーティング加工が施されているため、熱が衣類に素早く伝わって綺麗に仕上がるのが特徴。天板はスチールメッシュなので蒸気がこもりにくく、衣類をパリッと仕上げられます。細部にまできちんとアイロンがけができて、立った状態で使えるアイロン台を探している方におすすめです。

フレディレック(Freddy Leck) アイロン台 スタンドタイプ

フレディレック(Freddy Leck) アイロン台 スタンドタイプ

おしゃれな布製のアイロン台。出しっ放しにしていても雑多になりにくい、インテリア性に優れたデザインが魅力です。高さが9段階に調節でき、立った状態だけでなく床に座った状態でもアイロンがけができるのが特徴。自分が楽だと感じる姿勢でアイロンがけが可能です。

熱くなったアイロンを一時的に置けるアイロン置き場だけでなく、洗濯物置き場が搭載されているのも魅力。アイロンがけをした衣類をシワにならないように置いたり、これからアイロンがけをする衣類をまとめて置いたりできます。おしゃれで細部への気遣いも忘れていないアイロン台を探している方におすすめです。

ロレッツ(RORETS) スタンド式アイロン台 Libretto

ロレッツ(RORETS) スタンド式アイロン台 Libretto

広々とした鉄板で、素早くアイロンがけができるアイロン台。シャツやズボンといった、アイロンをかける面積が広い衣類でもスムーズに作業できます。アイロン台の裏側にはレバーが付いていて、握るだけで高さが調節可能。腰や膝に負担がかかりにくい姿勢でアイロンがけができます。

アイロンをかける前やかけたあとの衣類をまとめて置けるラックが付いているのも嬉しいポイント。また、天板はスチールメッシュ構造なので、素早くスチームが抜けます。余分な水分を残さないので、衣類がパリッと仕上がるのが魅力。作業中のスムーズさと衣類の仕上がりの綺麗さを両立させるアイロン台を探している方におすすめです。

フォッパぺドレッティ(FOPPAPEDRETTI) 木製アイロン台

フォッパぺドレッティ(FOPPAPEDRETTI) 木製アイロン台

木製のおしゃれデザインが魅力のアイロン台。インテリアとして飾ってもおしゃれなので、アイロン台を片付けずそのまま出しておきたい方におすすめです。高さは3段階で調節できるため、楽な姿勢でアイロンをかけられます。

熱い状態のアイロンを置けるアイロン置き場と、洗濯物をまとめて置けるラックが付属しているのも魅力。天板には穴が空いているため、蒸気をうまく逃がして衣類をパリッと仕上げられます。おしゃれさと機能性の高さを両立させたアイロン台を購入したいと考えている方におすすめです。

アイロン台のおすすめモデル|一人暮らし向け

山崎実業 tower 平型アイロン台 1228

シンプルで使いやすい平型のアイロン台。無駄がないので、アイロンがけ初心者の方でも迷わずに使えます。卓上にサッと置いてアイロンをかけられるので、アイロンがけが面倒に感じやすい方でもスムーズに作業に取りかかれるのが魅力です。

また、シンプルだからこそコンパクトで軽く、持ち運びやすいのも嬉しいポイント。使わないときは家具と家具の隙間に入れたり、壁に立てかけたりして、邪魔にならないように収納できます。サッとアイロンがけができる手軽なアイロン台を探している方におすすめです。

山崎実業 軽量 人体型アイロン台 7804

軽量設計が魅力のアイロン台。軽くて持ち運びやすいので、アイロンがけをしようと思ったときにサッと取り出せます。スライド式ハンガーフックが搭載されているため、衣類と一緒にクローゼットに収納できるのもポイントです。

衣類がフィットする人体型なので、シャツの襟や袖口といった細かいパーツも難なくしわを伸ばせます。スチールメッシュ構造を採用し、熱に強く耐久性が高いのも魅力。収納場所を圧迫せず、しっかりとシワも伸ばせる機能的なアイロン台を探している方におすすめです。

アストロ アイロンマット

広げるだけですぐに使える、マットタイプのアイロン台。平らな場所に広げて衣類にアイロンをかけ、終わったら畳んでコンパクトに収納できます。なるべく収納場所を取らないアイロン台を探している方におすすめです。

マットを広げるだけですぐにアイロンがかけられるので、ズボンやシャツに付いたシワなどを気になったときにサッと伸ばせる手軽さが魅力。初めて一人暮らしをする方など、アイロンがけに慣れていない方にもおすすめです。

山崎実業 スタンド式おてがるプレス 7809

高さを手軽に変えられるアイロン台。レバーを操作するだけで13段階に高さを調節できるため、初めてアイロン台を購入する方も使いこなせます。立った状態でも座った状態でもアイロンがけができるので、楽な姿勢を保ってアイロンをかけたい方におすすめです。

脚部はXになっているので、スカートなどを奥まで差し込めるのも嬉しいポイント。衣類を回転させながらアイロンをかけられるため、シワになりにくいというメリットがあります。スチールメッシュ構造により、スチームがうまく逃げて衣類がパリッと仕上がるのも特徴。手軽に使える機能的なアイロン台を探している方におすすめです。