アイロンがけは何かと面倒に感じやすいもの。できればラクにアイロンがけをこなせる、機能的なアイロン台を選びたいところです。

そこで今回は、アイロン台のおすすめモデルを卓上タイプとスタンドタイプに分けてご紹介します。選び方やおすすめメーカーも紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

アイロン台の選び方

タイプで選ぶ

床や机の上に置いて使用する卓上タイプ

By: amazon.co.jp

卓上タイプのアイロン台は、床や机の上など好きな場所に置いてアイロンがけをすることが可能。コンパクトなものが多く、収納しやすいといえます。思い立ったときにサッと取り出してアイロンがけができる手軽さも魅力です。

脚が付いているタイプと付いていないタイプがあるので、選ぶ際にはしっかりチェックしておきましょう。机の上で使うのであれば脚がないタイプでもよいのですが、床で使うのであれば脚が付いているタイプの方がラクな姿勢で使えます。

立ったままアイロンがけができるスタンドタイプ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプのアイロン台は、脚が長く高さを出せるのが特徴で、立ったままもしくは椅子に座った状態でアイロンをかけられます。高さ調節機能が付いているモノもあり、自分の身長や椅子の高さに合わせて脚の長さを変えることも可能です。

長時間アイロンがけをするときも、疲れにくい姿勢をキープできるのがメリット。一方、脚が長いことから卓上タイプよりも広い収納スペースが必要になります。収納場所とアイロン台のサイズを確認してから選びましょう。

使いやすい高さやサイズのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

衣類のシワを伸ばすためには、ある程度力を入れてアイロンをかけなければなりません。そのため、力を入れやすい位置でアイロンがけができる高さのアイロン台を選びましょう。基本的には、腰より低い位置でアイロンをかけるとほどよく力が入ります。腰より低い、もしくは高さが調節できるアイロン台を選ぶのがおすすめです。

また、アイロン台のサイズも重要なポイント。シャツにアイロンをかけるのに小さなアイロン台を選ぶと、シャツが台に乗り切らず不自然なシワを作る原因となってしまいます。一方、不要なほど大きなアイロン台は収納スペースを圧迫するというデメリットも。アイロンがけをしやすく、適切に収納できるサイズのアイロン台がおすすめです。

用途に合った形状を選ぶ

オールマイティーに使える舟形

By: amazon.co.jp

昔からある一般的なアイロン台の形が、舟型です。長方形の片側に半円を取り付けたような形が特徴。長方形の角や半円のカーブしている部分を使うことで、隅々までシワを伸ばせます。さまざまな衣類に対応できるのもポイントです。

ワイシャツやブラウスなどに適した人体型

By: amazon.co.jp

人の形を模しているアイロン台が、人体型です。平らなマネキン(トルソー)が横倒しになったようなデザインなので、シャツやブラウスを台に着せるようにしてアイロンをかけられます。

シワを伸ばしきれていない部分をチェックしながらアイロンがけができ、襟や袖口などをラクに伸ばせるのがメリットです。シャツやブラウスのアイロンがけをすることが多いという方におすすめといえます。

カバーの素材をチェック

By: amazon.co.jp

アイロン台のカバーは、布かアルミコーティングが多く用いられています。長く使い続けるためには、カバーを装着して使うのがおすすめです。

布製のアイロンカバーは、色やデザインのバリエーションが豊富です。さらに汚れたら洗濯できるので、手軽に使えるのもメリットといえます。熱伝導率は特別優れているというわけではありませんが、アイロンがけを楽しくするためにおしゃれな布製を選ぶというのもアリです。

一方、アルミコーティングは、熱伝導率の高さが魅力。アイロンの熱を効率的に衣類に伝え、しっかりとシワを伸ばせます。布製のように洗うことはできませんが、優しく拭き取って汚れを落とすことが可能です。アイロンの性能を存分に発揮できるアイロン台を探している方には、アルミコーティングのアイロンカバーをおすすめします。

仕上げ馬の有無

By: amazon.co.jp

アイロン台には、仕上げ馬という部品が付いていることがあります。仕上げ馬は、本体とは別に付いている小さくて細長いミニアイロン台のこと。シャツの袖を通してアイロンをかけると、不自然なシワができにくくキレイに仕上がります。

細部のシワもきちんと伸ばせるので、細かい部分にまでこだわってアイロンがけをしたい方は、仕上げ馬があるアイロン台を選びましょう。使っていないときは邪魔にならない位置に動かせる回転式など、便利な機能を搭載した仕上げ馬付きアイロン台もあります。

アイロン台のおすすめメーカー

山崎実業(Yamazaki)

By: amazon.co.jp

大正初期に創業して以来、変化を与えられる製品づくりに取り組んできた山崎実業。アイロン台や傘立てなどの生活用品を主力に、インテリア雑貨を多数リリースしています。普段の生活に少し変化をもたらし、便利に変えられるアイテムが人気です。

特にアイロン台は、使いやすさにこだわった設計が好評です。シンプルなデザインと機能性を両立させたアイロン台は、長く愛され続けています。

ブラバンシア(brabantia)

By: amazon.co.jp

1919年に創立したオランダの高級家庭用品ブランド・ブラバンシア。生活に関わるあらゆるアイテムをリリースしています。

形だけでなく、デザインも豊富なのがブラバンシアのアイロン台の魅力。高級ブランドならではの、使っているだけで楽しくなるようなデザインが支持されています。機能性とおしゃれなデザインを両立させたアイロン台を探している方は、チェックしてみてください。

アイロン台のおすすめ|卓上タイプ

山崎実業(Yamazaki) 軽量ペアプレス G-1 7807

スチール製の卓上アイロン台。全面にスチールメッシュ構造が採用されているため、熱に強いのが特徴です。アイロンの熱で劣化しにくく、長く使えます。ボタンのイラストが描かれている部分は、ボタンプレスゾーン。ボタンが沈み込むクッションが内蔵されているので、引っかかりにくくスムーズにアイロンがけをすることが可能です。

仕上げ馬が付いているため、シャツの袖などの細かい部分もしっかりアイロンがけできます。仕上げ馬はアイロン台本体と一体化しているので、邪魔にならないのがポイント。さらにスライド式のフックが付属し、壁にかけて収納できるという手軽さも魅力です。使いやすさにこだわったアイロン台を探している方におすすめといえます。

山崎実業(Yamazaki) 軽量トルソープレス G-1 7808

人体型の卓上アイロン台。シャツやブラウスなどがアイロン台にフィットするため、袖や襟元などの細かい部分にもアイロンをかけられます。内部は全面メッシュ構造が採用されていて、スチームがきちんと通るのもポイント。アイロンがけのしやすさや仕上がりのキレイさにこだわりたい方におすすめのアイロン台です。

フックが付属しているので、アイロンがけが終わったら服と一緒にクローゼットに収納できます。フックはスライド式のため、邪魔にならないのも魅力です。

山崎実業(Yamazaki) 解決人体型アイロン台 7415

多くの便利な機能を搭載した、使い勝手のよい卓上アイロン台。人体型なので、シャツの襟元や袖などの細かい部分に付いたシワをキレイに伸ばせます。脇下台に肩口を差し込めば、シワになりやすい脇下もしっかりアイロンがけ可能。端がボトム用にカーブしているので、スラックスのアイロンがけにも便利。

表面にアルミコーティング加工が施されており、高い熱伝導率を誇るのも魅力。アイロンの熱をきちんと伝え、素早くシワを伸ばせます。また、ボタンが引っかかるのを防ぐ、ボタンプレス機能があるのもポイント。ストレスフリーのアイロンがけを実現する、便利なアイロン台を探している方におすすめです。

iOCHOW アイロン台

シンプルな舟型のアイロン台。どんな衣類にも使いやすい、万能性が魅力です。多孔質PP材料を採用し、通気性・放熱性に優れているのが特徴。アイロンの熱をしっかり伝え、使い終わったあとは熱を溜め込まず、スムーズに放出してくれます。

仕上げ馬が付いているため、細かい部分までキレイにシワを伸ばすことが可能。使わないときは下げておけるので、邪魔になりません。さらに、便利なアイロン置きも付いていおり、スムーズなアイロンがけをサポートしてくれます。

Globee アイロン台

高耐熱フェルトを採用した、卓上アイロン台。アイロンの熱を台の表面だけにとどめる働きがあり、熱を効率よく伝えられます。空いた時間にサッとアイロンがけを済ませたい方や、たくさんの衣類に素早くアイロンをかけたい方におすすめです。

仕上げ馬付きで、細かい部分のシワもキレイに伸ばせます。本体と仕上げ馬に付いているカバーは、取り外し可能。汚れたら洗濯もできます。いつでも清潔に使えるアイロン台を探している方にもおすすめです。

大栄産業 メッシュフリーアームアイロン台 PM-10K

シンプルな舟型のアイロン台。脚が片側にしか接着していない特殊なデザインなので、衣類を台に差し込みながらアイロンがけできます。自由に回転させたり衣類を入れたりできる万能さが魅力。

隅々までアイロンをかけたい方や、初めてアイロンがけをするため自由度の高いアイロン台が欲しい方におすすめです。また、アルミコーティングが施されているので、熱を効率的に伝えられます。

山崎実業(Yamazaki) 平型アイロン台 1222

平型の卓上アイロン台。脚が付いていない分軽くてコンパクトな設計で、思い立ったときにサッと取り出せます。北欧風のおしゃれなデザインなので、立てかけて見せる収納をするのもおすすめです。

ブラバンシア(brabantia) アイロンブランケット 105562

ちょっとしたアイロンがけを素早く済ませたい方におすすめできる、マットタイプのアイロン台。広げるだけですぐにアイロンをかけられます。折りたたむことでコンパクトに収納できるので、収納スペースが限られている一人暮らしの方におすすめです。

熱や蒸気はマットの下に伝わらないので、テーブルや床の上でも問題なく使えます。おしゃれなデザインで、アイロンがけが楽しくなるのも魅力。デザイン性の高さと手軽さを併せ持ったアイロン台を探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) アイロン台 アルミコート 平型 HB-7858

シンプルなデザインが特徴的な、平型のアイロン台。アルミコーティングが施されているので、熱伝導に優れているのがポイント。アイロンの熱をしっかりと伝えられ、短時間でキレイにシワを伸ばせます。アイロンがけを素早くこなしたい方におすすめです。

脚が付いていないので厚さも出ず、狭いスペースにサッと収納できるのも魅力。手軽に使えてコンパクトなアイロン台を探している方におすすめといえます。

パール金属(PEARL METAL) アイロン台 アルミコート 3060

どんな衣類にも対応しやすい、舟型のアイロン台。高機能なアイロン台は使いこなせないという方も安心の、シンプル設計です。表面はアルミコートで、熱を効率的に伝えられます。アイロンがけに時間をかけず、素早く済ませたい方におすすめです。

アイロン台本体からはみ出さないように脚を収納できるため、収納場所をあまり取らないのもポイント。ちょっとした隙間に入れられるので、使っていないときもなるべく邪魔にならないアイロン台を探している方におすすめです。

アイロン台のおすすめ|スタンドタイプ

山崎実業(Yamazaki) スタンド式解決プレス 7611

高さを15段階調節できる、スタンドタイプのアイロン台。高さを細かく変えることで、立った状態でも椅子に座りながらでも使えます。ラクな姿勢でアイロンがけできるので、たくさんの衣類をまとめてアイロンがけしたい方におすすめです。

アルミコーティングが施されているため、効率よくシワを伸ばせます。一部にクッションが埋め込まれているのもポイント。シャツのボタンを押し付ければ、沈み込んでスムーズなアイロンがけをサポートしてくれます。

台の端にアイロン置き場も付いているので、作業中の置き場所に困りません。使いやすい工夫がたくさん施されたアイロン台を探している方におすすめです。

ブラバンシア(brabantia) アイロン台 エクストラコンパクト 104060

高さが8段階調節できる、スタンドタイプのアイロン台です。59〜85.5cmまで高さを変えられるので、椅子に座った状態でも立った状態でもアイロンをかけられます。アイロンがけをじっくり行いたい方には、体に負担をかけないように細かく高さを変えられる本製品がおすすめです。

また、海外製ならではのおしゃれなデザインも魅力のひとつ。機能性とデザイン性を両立させたアイロン台を探している方におすすめです。

ブラバンシア(brabantia) アイロン台 ヒートレジスタント 345647

61〜102cmの間で高さを変えながら、自身にとって最適な場所でアイロンがけが可能です。高さは1番低くしてもやや高めに設計されているので、身長の高い方や高めのアイロン台が欲しいと考えている方におすすめといえます。

チャイルドロックが付いているため、アイロンがけ中不意に脚が閉じる心配がありません。怪我につながるリスクを減らし、安心してアイロンをかけられます。幻想的なデザインで、部屋に出しっぱなしでもおしゃれ。安全に使えてデザイン性の高いアイロン台を探している方におすすめです。

パール金属(PEARL METAL) アイロン台 スタンド式 アルミコート H3064

アルミコーティングが施されている、スタンドタイプのアイロン台。効率よく衣類に熱を通し、素早くアイロンがけが完了します。高さは4段階で調整できるため、好きな高さに設定して無理のない姿勢でアイロンを使えるのが魅力です。

アイロン置き場が付いているので、周囲を散らかさずアイロンがけに没頭できるのもポイント。コンパクトで家具の隙間などにサッと収納でき、邪魔になりません。スタンド式のアイロン台が欲しいけれど、大きすぎるモノは避けたいという方におすすめです。

サイトウ・アイロン・ボード(SAITO Ironing Board) 袖付き立体アイロン台 スタンドタイプ HS-17

高さが6段階で調節できる、スタンドタイプのアイロン台。66〜88cmの間で高さを変えることができ、立った姿勢はもちろん、椅子や床に座った状態でも使えます。フローリングや畳など、どんな部屋のスタイルにも使用できる万能性が魅力。ラクな姿勢でアイロンをかけられるアイロン台を探している方におすすめです。

人体型でカーブが施されている、立体構造が特徴。シャツの襟元や袖など、細かい部分にもしっかりアイロンをかけられます。カーブしていることでアイロンがフィットし、強い力を加えなくてもシワ伸ばしが可能。使い勝手のよさにこだわったアイロン台を探している方におすすめです。

大栄産業 アイロン台 スタンドタイプ アルミコート KSO-45

アルミコーティングが施されている、スタンドタイプのアイロン台。高い熱伝導率を有し、アイロンの熱を衣類に効率的に伝えます。短い時間で衣類のシワ伸ばしをしたい方におすすめです。

62〜82cmの間で高さが変えられるため、好きな姿勢でアイロンがけができるのもポイント。仕上げ馬付きで、シャツの袖や襟元などの細かい部分までシワを伸ばせます。使っていないときは仕上げ馬を上げられるので、邪魔になりません。シンプルで使いやすいアイロン台を探している方におすすめです。

ロレッツ(RORETS) アイロン台

北欧家具メーカーのロレッツがリリースする、スタンドタイプのシンプルでおしゃれな製品。45〜96cmと、高さの調節範囲が広いのが魅力のひとつ。床に座った状態でも、立った状態でも難なくアイロンをかけられます。

カバーにはアルミコーティングが施されていて、効率よく熱を伝えられます。天板にはメッシュが採用されているので、熱や蒸気は下に逃がせるのもポイント。余分な水分が残らず、快適にアイロンをかけられます。

ロレッツ(RORETS) スタンド式アイロン台 9460

本製品は、北欧家具ならではのデザイン性の高さが全面に押し出されたアイロン台。片付けず部屋に出しっぱなしでも、インテリアに映えます。

レバーを上げ下げするだけで、簡単に高さが変えられるという特徴も。最大97cmまで高くできるため、立ってアイロンがけをしたい方や身長の高い方も使いやすいといえます。近代的でおしゃれなデザインと、シンプルな使い勝手のよさを併せ持ったアイロン台を探している方におすすめです。

無印良品 ボタンプレス機能付き アイロン台・スタンド式 15002467

シンプルで無駄のないデザインと、確かな品質で人気を集めている無印良品。本製品は、高さ調節機能付きのアイロン台です。高さは47〜77cmの間で調節できます。やや低めなので、床や椅子に座った状態でアイロンをかけたい方に特におすすめです。

ボタンプレス機能が搭載されているので、シャツにアイロンをかけるときもボタンが引っかからず、スムーズに動かせます。熱伝導率の高いアルミコーティングが施されたカバーによって、素早くシワを伸ばせるのもポイント。シンプルなデザインのアイロン台を探している方におすすめです。

ベストコ(Bestco) ナチュラルウッドアイロン台 ND-3374

ストライプ柄のカバーと脚部分が木製の、どこか懐かしいデザインが魅力のアイロン台。デザイン性も重視してアイロン台を選びたい方におすすめです。

アイロンを置けるラックが付属しているので、周囲を散らかさずにアイロンをかけられます。舟型のため、オールマイティーに対応できるのもポイント。シャツやスラックスなど、複数種類の衣類にアイロンをかけたい方におすすめです。