LEDの普及と低価格化により、リビングや寝室などを照らす照明は「LEDシーリングライト」が主流。消費電力が少なく寿命が長いにも関わらず、蛍光灯よりも明るくて照らせるのが特長です。

また、明るさを調節や、色合いの変更も可能なモデルも増加。さらにデザイン性にも配慮して、リビング向けや寝室向けなどデザインも細分化しています。そこで今回は、シーリングライトの選び方とおすすめ製品をご紹介。「シーリングライトなんてどれも同じ」と思っている方は、ぜひご一読ください。

シーリングライトとは?

By: amazon.co.jp

シーリングライトとは、天井面に直接取り付けて室内を照らす照明器具です。ペンダント型をしている照明と比較すると、光を遮る余計なものが存在しないため、部屋全体を部屋全体を明るくすることができます。

そのため、家族が共有するリビングスペースや、自室を明るく照らしたいときなどに利用することが多いです。

シーリングライトの選び方

調光機能

By: amazon.co.jp

明るさを調整する調光機能は重要です。新聞や書籍の文字を読むときは明るい場所で読みたいものですし、夜遅い時間では明るさを落として快眠につなげたいと感じるものだからです。

現在では、付属のリモコンで細かく明るさを調節できることがほとんどです。性能の高いモデルであれば、好みの明るさを保存しておいたり、自動で明るさを調整してくれるものもあります。

調色機能

By: amazon.co.jp

明かりの色合いを変える調色機能も重要です。夕方から夜にかけてのリビングでは、白い灯りよりも暖色系の明かりのほうが落ち着くからです。中には、調色機能がついていないモデルもありますので、注意してください。

適用畳数

どれくらいの部屋の広さをカバーしているかを示すのが適用畳数です。自室や一人暮らしの部屋なら6~8畳・ある程度広いリビングなら12~20畳のシーリングライトを購入すれば、部屋を快適な明るさに設定することができます。

また、現在のシーリングライトでは調光機能がついていることがほとんどです。そのため、念のため設置予定の部屋より少し広い範囲をカバーできるシーリングライトを購入すれば、購入前の不安を解消できます。

LEDシーリングライトのおすすめ

東芝(TOSHIBA) LEDH80380-LC

実勢価格6000円程度の6畳向けLEDシーリングライト。手元で操作できるリモコンを付属しているので、ベッドサイドで操作することができます。

明るさを調整できる調光機能・明かりの色を変えることができる調色機能を搭載。全光モード・常夜灯・消灯モード・シーンモードなどのさまざまなモードに対応し、それらすべてをリモコンから操作することができます。

60分かけて徐々に明かりを暗くするおやすみタイマーを搭載しているので、就寝の際も安心です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) CL8DL-5.0

実勢価格4000円程度とリーズナブルな8畳向けLEDシーリングライト。電源オン/オフ・調光・調色・タイマー機能が使えるシンプルなリモコンを付属しています。

調光機能は10段階・調色機能は11段階で調節可能。また、メモリー機能つきですので、消灯と点灯を繰り返しても、前回の明るさを記憶しておくことができます。おやすみタイマーは30分で設定されるので、一人暮らしの人におすすめの1台です。

NECライティング LIFELED’S HLDZB0866

和室に合うデザインの8畳向けLEDシーリングライト。暗闇で光る蓄光機能を搭載したリモコンが付属しています。

調光機能は、リモコンを短く押すと多段調光・長押しすると連続調光になる設計ですので、細かい調整から大幅な調整まで対応可能。さらに、好みの調光ができたときに、その設定を保存しておくことができるので、いつでも好きな調光に戻せます。

NECの独自配光技術であるマルチアングルシステムを搭載しているので、部屋全体が自然と明るくなります。スリープタイマーは、30分・60分の2つから選択することができるので、自信を持っておすすめします。

パナソニック(Panasonic) LSEB1069

実勢価格7000円程度の8畳向けLEDシーリングライト。調光機能と調色機能を搭載。調光機能は、100~5%までの明るさを自由自在に調整できます。虫・ホコリが入りにくい構造になっているので、定期的なメンテナンスが面倒くさい人にもおすすめできます。

別売りの傾斜天井アダプタを使用すれば、55度までの傾斜天井に取り付けることができる優れたモデルです。

日立(HITACHI) LEC-AHS1210F

リビングに最適な12畳向けLEDシーリングライト。青緑色の光をプラスすることによって、小さな文字や写真の色を鮮明にするラク見え機能を搭載しています。

LEDの熱を放散する機能・熱と光を分散する機能・光を効率よく広げるためのレンズカバーの組み合わせによって、大光量と高い省エネ性能を両立しています。具体的には、5年前の同社製品と比較して消費電力が半分になっているので、電気代を気にする人にもおすすめです。

付属するリモコンには、あかりセレクト機能を搭載。さわやか・よみかき・だんらん・くつろぎの4パターンから最適な設定にできるほか、通常通り調光・調色を細かく設定することも可能です。

パナソニック(Panasonic) HH-CB1280A

実勢価格2万8000円程度の12畳向け高級LEDシーリングライト。通常のシーリングライトとは違うスタイリッシュなデザインなので、消灯時も部屋に馴染むモデルです。

時計機能を搭載した詳細設定ができるリモコンが付属。他のメーカーでできるような調整ができるのはもちろんのこと、自動的に調光が変化するおまかせ機能も搭載しているので、常に快適な明るさで過ごすことができます。

色温度が6200Kの明るさは小さな文字までくっきり見える明るさなので、日本PTA全国協議会からも推薦商品として選ばれているおすすめの1台です。

オーデリック(ODELIC) DuaLuce SH-8215LDR

実勢価格2万2000円程度の12畳向け高級LEDシーリングライト。調光・調色機能に対応し、さらに45度の傾斜まで取り付けることができる設計です。虫が中に入りにくい仕様に加え、フチ部分のデザインが特徴。

パナソニック(Panasonic) Everleds LGBZ5231

木製の枠が特徴的な20畳向け高級LEDシーリングライト。広いリビングルームにおすすめの1台です。

大部屋向きのシーリングライトですが、調光・調色機能は搭載。調光は100~5%までの間で調整可能です。別売りの傾斜天井アダプタを購入すれば、55度までの傾斜天井に取り付けることもできます。