LEDシーリングライトは、寿命が長く消費電力が少ないのが特徴。ひと昔前に比べて明るさが増していることに加え、見た目もスタイリッシュでインテリアにマッチしやすいのが魅力です。

なかには、リモコンで簡単に調光や調色を自在に変えられるモノや、ユニークな付加機能を搭載したモノも存在。そこで今回は、毎日の生活を快適に照らす、LEDシーリングライトの選び方とおすすめ製品をご紹介します。

シーリングライトとは?

シーリングライトとは、天井に直接固定して使用する照明のことです。日本の一般的な住宅の部屋の天井には、「引掛シーリング」と呼ばれるコンセントが設置されており、照明器具を差し込んで設置します。工具不要で設置できる手軽さも人気の理由です。

シーリングライトの主流は丸型ですが、スクエアタイプもあります。また、枠を木目調やポップカラーにデザインしたモノもあり、部屋の雰囲気に合わせられるのがポイント。光に集まる虫を侵入させない構造になっているモノを選べば、中にホコリも溜まりにくく、お手入れの頻度が少なくて便利です。

LEDシーリングライトの選び方

部屋の広さで選ぶ

LEDシーリングライトを選ぶ際にチェックしたいのが、「ルーメン(lm)」という記号で表される照明の明るさです。製品のパッケージには「適用畳数」も記されているので、使用する部屋の広さに合うルーメン数のモノを選びましょう。

部屋の広さに適したルーメン数はおおよその目安が定められています。4.5畳未満の狭い部屋は2700lm、6畳未満は3200lmが目安です。12畳前後のリビングは4500lm以上5500lm未満、18畳以上の広さがあるなら7000lmが推奨されています。

照明は部屋の環境をよく考えて選ぶのがポイント。仕事や勉強をする部屋には明るめの照明が適しているため、6畳に8畳用を設置するなどして調節するのがおすすめです。窓が多くて夜でも明るい部屋には、ワンランク下の照明でも十分な場合もあります。購入前に照明を点けない状態で部屋の様子をよく確認しましょう。

調色機能をチェック

LEDシーリングライトには光の色味を調節できるモノがあり、部屋での過ごし方に合わせて切り替えられます。オレンジ色の電球色から青白い色の昼光色まで数段階で調節できるため、シチュエーションに合わせて照明の色を変えられるのがメリットです。

オレンジ色であたたかみのある電球色には、食べ物をおいしく見せる効果が期待できるうえ、落ち着いた印象も与えられるので、食事の時間や夜のくつろぎタイムにおすすめ。青白くて明るい昼光色は子供が遊ぶリビングにぴったりです。書斎や勉強部屋などには昼光色より明るさが抑えられた昼白色が適しています。

演色性をチェック

「演色性」とは、照明で物体を照らしたときに、自然光が当たった場合の色をどの程度再現しているかを示す指標のこと。「Ra」を使って表します。

Ra100は自然光が当たったときと同じ色を表現しており、Raの数値の高いLEDのシーリングライトを選ぶと、違和感を抑えることが可能です。家の中では照明の光でモノを見るため、一般的にはRa80以上が推奨されています。

一般的な蛍光灯がRa60程度であるのに対し、LEDシーリングライトの演色性はRa85からRa90程度と高品質なのがポイント。質の高い照明環境を作りたい場合は、演色性の高いモノを選びましょう。

デザイン次第で部屋の雰囲気もUP

By: panasonic.jp

LEDシーリングライトは、部屋の中心に設置されるため、デザインによって部屋の雰囲気が大きく変わります。好みの空間を作るにはデザインを重視して選びましょう。家具の色に合うモノや個性的なデザインのモノを選ぶのもおすすめです。

モダンなインテリアのリビングには、スタイリッシュなモノを選ぶとより一層おしゃれに見えます。和室には木枠をあしらったモノなどを選ぶと落ち着いた空間を作ることが可能です。子供部屋や寝室には、シンプルなデザインのモノを選ぶと長く愛用できます。

スマホ連携ができればリモコン不要

LEDシーリングライトには、リモコンを使用せずスマホで操作できるモデルも存在します。専用のアプリをダウンロードして利用すれば、簡単に照明の操作が可能です。

リモコン操作に比べて、シーンの設定や調光・調色がより細かく行えるのがポイント。自分好みにカスタマイズしたい方はチェックしてみてください。

プロジェクターなどその他の機能もチェック

By: aladdin.popin.cc

LEDシーリングライトには、使い勝手を左右する機能が搭載されているモデルが存在します。「タイマー機能」を搭載している製品であれば、就寝まで照明を点けておいたり起床時間にかけて徐々に照明を明るくしたりと、便利に使用することが可能。部屋が暗いと眠れない場合や、寝過ごしを予防したい場合に便利です。

また、本体に「スピーカー」や「プロジェクター」を搭載しているモデルであれば、映画や音楽を楽しむことも可能。スピーカーやプロジェクターを別途設置する必要がないので、部屋をスッキリさせたい場合におすすめです。

LEDシーリングライトのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

大手電機メーカーのパナソニックは、白物家電から美容家電までさまざまなアイテムを開発しているのが特徴。ユニークな発想を製品開発に活かし、便利なアイテムを多数製品化しています。

シーリングライトはスクエア型から丸型まで揃っており、ラインナップが多いのが魅力。さわやかな目覚めをサポートする「お目覚めモード」を搭載したモデルもあり、寝室へ設置できるシーリングライトを探している方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマは、1971年に設立された日本の生活用品メーカーです。「メーカーベンダー」という独自の業態により、さまざまな素材と技術を組み合わせて製品開発を行っています。

8畳用や12畳用のシーリングライトを多く扱っているのが特徴。個室への設置に適した6畳用や、リビングにおすすめの14畳用も販売しています。スクエア型や丸型とさまざまな形状をラインナップしているのもポイントです。

日立(HITACHI)

日立は家電製品だけでなく、通信システムや産業システムなどの幅広い分野に関わる製品を扱う総合電機メーカー。世界中に拠点を置く多国籍企業です。

日立のシーリングライトは、設置する部屋に合わせてぴったりなモノを選べる、豊富なラインナップが特徴。適用畳数も6〜20畳と幅広いので、選びやすいのが魅力です。デザインもシンプルで、部屋に合わせて選択できます。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝は日本の大手電機メーカーです。同社は、エネルギー分野や社会インフラなどで、さまざまな製品やサービスを展開。LEDシーリングライトは、グループ会社の「東芝ライテック」によって販売されています。

東芝のLEDシーリングライトは、比較的安価なモデルから、高機能なハイエンドモデルまで幅広くラインナップしているのがうれしいポイント。シンプルなデザインが多く、選びやすいのも特徴です。

LEDシーリングライトのおすすめ|リビング向け

パナソニック(Panasonic) パルック LEDシーリングライト HH-CG2033A

対応畳数が20畳までのリビング向けLEDシーリングライト。明るさはそのままで、高い省エネ性を兼ね備えているのが魅力です。

パナソニック独自の新レンズ設計を採用。大小2種類の広角レンズと表面に凹凸加工が施されたレンズを組み合わせることで、広い範囲に光を拡散可能です。また、カバーの端と天井の距離を近づけることで、圧迫感を抑えています。

設定時間になると自動で明かりの種類が変わる「おまかせモード」を備えているのもポイント。仕事中は「全灯モード」、家族団らん中は「普段のあかり」と、設定したモードに自動で切り替わります。リビングでテレワークをする方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) パルック LEDシーリングライト サウンドシリーズ パネルタイプ HH-XCF1203A

音楽を流せるリビング向けのLEDシーリングライト。高品質スピーカーを搭載しており、低域から高域までバランスよく再生します。また、部屋のさまざまな場所で音楽が聴きやすいのも特徴です。

電源コードやケーブル類がなく、配線作業の必要がないのも魅力。加えて、汚れが付きにくく、お手入れが楽に行えるのもメリットです。

設定時間に合わせて自動的に明かりの種類が変わる「おまかせモード」を搭載しているのもポイント。専用のアプリを使えば、スマホをリモコン代わりに使用することも可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LEDシーリングライト CL14D-5.11V

話しかけるだけで、ダイレクトに音声操作が行えるリビング向けのLEDシーリングライトです。スマートスピーカーやアプリケーション、無線LANの設定は不要。初期設定も必要なく、設置するだけで使えるようになります。

アイリスオーヤマが独自に開発した「メタルサーキット構造」を採用しているのが特徴。優れた導熱性と放熱性を有した錫めっき鋼板の回路基板を採用することで、明るさと高い省エネ性を同時に実現しています。

10段階の調光仕様で、シーンに合わせて明るさが調節できるのもポイント。専用のリモコンを使えば、次第に暗くなる切タイマーの設定も行えます。また、Raは85で、自然に近い色合いが楽しめるのも魅力。操作性と機能性に優れたおすすめのアイテムです。

日立(HITACHI) LEDシーリングライト LEC-AHM1212U

全灯に加えて、2つのモードを搭載しているリビング向けのLEDシーリングライト。青緑色と赤色をプラスした暖色系の「美食のあかり」に設定することで、食材の色が引き立ちます。食事時におすすめのモードです。

青緑色と赤色をプラスした白色系の「まなびのあかり」モードを搭載しているのもポイント。全灯の1.2倍の明るさで、Ra92を実現しているので、文字がはっきりと視認できます。リビングでの学習やテレワークに便利です。

2種類のパッキンが使われているため、光に誘われる虫がほとんど入り込みにくいのも魅力。また、カバーに汚れが付着しにくい材質を採用しており、汚れてもサッと拭き取れます。

東芝(TOSHIBA) LEDシーリングライト LEDH8202A01-LC

調光機能が備わっているリビング向けのLEDシーリングライト。プルスイッチレスを採用しているので、壁スイッチでも点灯状態の切り替えが行えます。食事やテレワークなど、シーンに応じて明るさを変えられるのが特徴です。

付属のダイレクトリモコンを使用することで、さらに細かく調光や調色ができるのもポイント。30分や60分で設定できる切タイマーも備わっています。また、場面に合わせたメモリー登録も可能です。手軽に使える製品を探している方はチェックしてみてください。

LEDシーリングライトのおすすめ|和室向け

パナソニック(Panasonic) パルック LEDシーリングライト HH-CF0850A

文字が見えやすい「文字くっきり光モード」を搭載している和室向けのLEDシーリングライト。色温度6200Kを実現しているため、小さな文字でもはっきりと視認できます。小説や新聞を読むのに便利です。

30分後に自動で消灯する「おやすみタイマー」モードが備わっているのもポイント。専用のリモコンが付属しており、手元でモードの切り替えやタイマーの設定が行えます。機能性と利便性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LEDシーリングライト 和風角形 CL12DL-5.1JM

フレームの素材に天然木を採用した和室向けのLEDシーリングライト。繊細かつキレイな木目とあたたかみのある風合いが楽しめます。さらに、設置後も天井の板目や好みに合わせて角度を調節できるのも特徴です。

アイリスオーヤマ独自のメタルサーキット技術を採用。高い導熱性と放熱性で、優れた発光効率を実現しています。加えて、LEDチップを広範囲に配置することで、光のムラを抑えているのも魅力です。

11段階の調色機能と10段階の調光機能が備わっているので、シーンや時間帯に合わせて自由に調節ができます。また、寿命が最大約40000時間あり、約10年間交換不要なのもポイント。機能性と費用対効果に優れたおすすめのアイテムです。

日立(HITACHI) LEDシーリングライト 高級和風木枠シリーズ LEC-CH800CJ

フレームに白木枠を採用している和室向けのLEDシーリングライトです。全灯の1.2倍に明るさを引き上げ、青緑色の光をプラスする「ラク見え」モードを搭載。文字が見えやすくなるので、読書やテレワークなどに便利です。

シーンに合わせて部屋の明かりを演出する「あかりセレクト」機能が設けられているのも特徴。「図書館のあかり」にすれば、手先を使う趣味がより楽しめます。また、「食卓のあかり」にすることで、食べ物の色をより引き立てることが可能です。

30分と60分から選択できる「おやすみモード」や「節電モード」など、さまざまな機能が備わっているのもポイント。そのほか、停電時に保安灯が約2分間自動点灯する「停電あんしん灯」も設けられているので、防災性も良好です。

東芝(TOSHIBA) LEDシーリングライト LEDH8106B01-LC

プルスイッチレス機能が備わっている和室向けのLEDシーリングライト。壁のスイッチからでも照明の状態がコントロールできます。また、引掛シーリング式を採用しているので、簡単に取り付けられるのも魅力です。

専用のリモコンが付属しており、調光や調色が行えるのも特徴。勉強や就寝など、シーンに合わせて明るさや色が変更できます。加えて、タイマーやシーンメモリなど、便利な機能を複数搭載しているのもポイントです。

フレームには和紙入りのアクリルセードや白木枠を採用。木のあたたかみや、ぬくもりが感じられます。機能性とデザイン性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

大光電機(DAIKO) 和風LEDシーリングライト DCL-38561

スタイリッシュな和室向けのLEDシーリングライト。演色性はRa83で、違和感を抑えつつ過ごしたい方におすすめです。

11段階に切り替えられる調色機能が備わっており、色温度は2700~6500K。明るく文字が見やすい昼白色や、ゆったりとくつろげる電球色など、シーンに合わせて光の色が調節可能です。加えて、10段階の調光機能も設けられています。

LEDシーリングライトのおすすめ|寝室向け

パナソニック(Panasonic) パルック LEDシーリングライト HH-CF1071A

設定した時刻が近づくと徐々に明るくなる「お目覚めモード」を搭載した、寝室向けのLEDシーリングライト。朝日が昇るように電球色から白色へと変化します。加えて、アラーム音の設定もできるのが特徴です。

「夜間モード」では、寝室の深夜帯に適した約2lxに設定が可能。常夜灯よりも明るく、ほんのりと点灯します。手元や足元が見やすいので、夜中にトイレへ行ったり子供の様子を見に行ったりするのにおすすめです。

専用のリモコンが付属。上部にはLED手元灯が設けられているため、暗闇や停電時などにライトとしても使用できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) LEDシーリングライト CL8DL-5.0WF

本体の厚さが9.3cmと薄型の寝室向けLEDシーリングライト。天井までしっかりと光が行き渡り、部屋全体を明るく照らします。裏面にも光が広がることで、間接照明のような明かりが演出でき、あたたかみが感じられるのも特徴です。

電球色・温白色・白色・昼白色・昼光色と、時間帯やシーンに合わせて調光や調色が行えます。また、10分もしくは30分間の設定で少しずつ暗くなる「おやすみタイマー機能」を搭載。そのほか、「明るさメモリ」や「るすばん機能」など、さまざまな機能を備えています。コストパフォーマンスに優れたおすすめアイテムです。

日立(HITACHI) LEDシーリングライト LEC-AH803TK

1台で異なる2種類の明かりが選択できる寝室向けのLEDシーリングライト。OFFタイムとONタイムの切り替えがスムーズに行えます。1日の生活の流れにメリハリをつけたい方におすすめです。

色温度が5000Kで、全灯の1.3倍の明るさを有する「スタイリングのあかり」モードを搭載。自然な白色に近いため、メイクや服の色合いがわかりやすく、朝の身支度に適しています。また、「リラックスのあかり」モードでは、3種類の暖色からくつろぎやすい明るさが選択可能です。

毎日決まった時刻に自動で点灯・消灯するモードが備わっているのも魅力。シーンに合わせて明るさや色が切り替えられるおすすめのアイテムです。

シャープ(SHARP) さくら色LEDシーリングライト DL-AC602K

あたたかみのある「さくら色」に設定できるLEDシーリングライトです。さくら色の明かりは「八重桜」と「ソメイヨシノ」の2種類から選択可能。快適な睡眠をサポートすると謳われているため、寝る前に使用するのにおすすめです。また、集中しやすいとされており、勉強やテレワークにも適しています。

「エコあかリズム」ボタンを押せば、1日の生活リズムに合わせて自動で明るさや色が切り替え可能。ゆったりとくつろげる時間が欲しい方におすすめのアイテムです。

ポップインアラジン(popIn Aladdin) popIn Aladdin 2

工事なしで簡単に取り付けられる寝室向けのLEDシーリングライト。プロジェクターとスピーカーを搭載しており、いつでも手軽に映画やドラマが楽しめます。さらに、Netflixをはじめとした配信サービスに対応しているのも特徴です。

調光・調色は1万通りから選択可能。好みの色が4種類カスタマイズ設定でき、常夜灯にも対応しています。また、1日の生活リズムに合わせてコンテンツを再生する「アラジンタイマー」機能が備わっているのもポイント。利便性に優れたおすすめのアイテムです。

LEDシーリングライトのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

LEDシーリングライトのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。