高圧の水で効率的に汚れを落とせる「高圧洗浄機」。洗車はもちろん、自宅の外壁やベランダなど、さまざまな場所の洗浄に活用できます。国内外を問わず多くのメーカーから、種類が豊富に展開されているのも特徴です。

そこで今回は、おすすめの高圧洗浄機を洗車向けと清掃向けに分けてご紹介。高圧洗浄機の種類や選び方も解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

高圧洗浄機とは?

By: kaercher.com

高圧洗浄機は、高圧で水を噴射し、汚れを押し流すアイテム。水を撒くだけではなく高圧で噴射するので、こびりついた頑固な汚れや、長年蓄積された汚れも弾き飛ばすように洗浄できます。屋外はもちろん、ベランダや浴室などにも使用可能です。

ホースによる放水と比較して水の使用量が少なく、節水しながら強力な洗浄ができるのもメリット。玄関先のコンクリートや自宅の外壁の洗浄、洗車など、さまざまな用途に活用できます。

高圧洗浄機の選び方

給水方法をチェック

水道接続式

水道接続式の高圧洗浄機は、水道に直接ホースを接続して使用するタイプです。タンク式や自吸式とは異なり、使用できる水に限りがないため、水の残量を気にせずに長時間使用できます。

一方で、水道が届く範囲でしか使用できないのがデメリット。ベランダ・外壁・玄関先など使用場所が限られます。周辺に水道がある場所での使用におすすめです。

タンク式

By: thanko.jp

タンク式は、備え付けのタンクに水を貯めて使用するタイプの高圧洗浄機です。水道がない場所でも使用できるため、自由度が高いのが特徴。洗車はもちろん、自転車やアウトドア用品の洗浄などでも場所を選ばずに行える点が魅力です。

一度に使用できる水量はタンクのサイズに左右されるので、長時間使用する場合は大容量のタンクを搭載したモデルを選びましょう。また、タンクに蓋をできるモデルなら、給水後の移動の際に水がこぼれにくくて便利です。

自吸式

By: beautitec.co.jp

あらかじめ貯めておいた水を吸い上げて使える、自吸式の高圧洗浄機も存在します。水道の水を貯めて使えるのはもちろん、お風呂の残り湯を活用できるので、できるだけ節水しながら洗浄したい方におすすめです。

そのほか、アウトドアなどで川にホースを浸して水を吸い上げながら使えるモデルもあります。内部にフィルターを搭載したモデルなら、水を再利用する際に不純物を取り除けて便利です。

電源タイプをチェック

コード式

By: kaercher.com

コード式の高圧洗浄機は、有線で電源と接続しながら使用するタイプ。ベランダや玄関など、決まった範囲を洗浄したい場合におすすめです。

一般的に、コード式の高圧洗浄機はパワーに優れており、強力に噴射できるのが魅力。自宅の壁などの汚れを落とすのに便利です。水道接続式なら連続使用時間にも限りがないので、洗浄が完了するまでスムーズに使用できます。

充電式

By: thanko.jp

バッテリーをあらかじめ充電して使用するのが、充電式の高圧洗浄機。事前に充電する必要があるものの、電源の位置にかかわらず使えるので、広い庭の掃除や屋外での洗車に便利です。サイズによっては、持ち運んでアウトドアでも活用できます。

充電式モデルは、コード式モデルと比較すると水圧は弱めですが、なかにはコード式と同等の高圧噴射が可能なモデルも存在。電源が届かない場所でも、強力に洗浄したい方におすすめです。

モーターをチェック

By: beautitec.co.jp

モーターの種類もチェックしておきたいポイント。一般的にモーターは、使用できる地域が東日本と西日本のどちらかに限定される「インダクションモーター」と、地域制限がなく50Hz・60Hzの両方に対応できる「ユニバーサルモーター」の2種類があります。

インダクションモーターを搭載した高圧洗浄機は、ユニバーサルモーター搭載モデルと比較して静音性に優れている点が特徴。ただし、モデルによって使用できる地域が限られているため、事前に確認しておきましょう。

付属品やオプションパーツをチェック

By: beautitec.co.jp

高圧洗浄機は、ブラシやノズルなどさまざまなパーツを付け替えて使用できるモノが主流。自宅の外壁や玄関先の床、アウトドア用品の洗浄など、用途に合わせた付属品やオプションパーツに対応したモデルを選びましょう。

特に、高圧洗浄機を洗車に使用する場合は、泡状の洗剤を噴射できるフォームノズルに対応したモデルがおすすめ。そのほか、広範囲の泡を効率的に流せるように、水を噴射する範囲が調節できるノズルもあると便利です。

用途に合ったモデルを選ぼう

洗車には高水圧モデルや洗剤タンク搭載モデルが便利

By: amazon.co.jp

水圧が高いモデルを選べば、車についた泥のような汚れを水の噴射だけでも十分に洗い流せます。水だけでは流しにくい油分を含んだ汚れには、洗剤タンクに対応した高圧洗浄機を使うのがおすすめ。油性の汚れを浮かしながら効率的に洗車することが可能です。

また、タンクではなく、洗浄剤用のホースが搭載されているモデルも存在します。洗剤をきめ細かい泡状にして噴射できるので便利です。

外壁やベランダ掃除は長時間作業ができるモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

外壁やベランダなどの広い範囲を洗浄したい方には、長時間使用できるモデルがおすすめ。また、自吸式やタンク式の高圧洗浄機を選べば、洗浄する場所が水道から離れていても楽に掃除できます。さらに、大容量のタンクが備わったモデルなら、より長時間連続で洗浄可能です。

そのほか、充電式の高圧洗浄機の場合は、バッテリーの持続時間にも注目。タンク式かつ充電式モデルの場合は、一度のフル充電でタンク何杯分の連続駆動が可能かもチェックしておきましょう。

その他の機能や性能にも注目

水流調節機能

By: thanko.jp

水流の範囲や強度の調節機能の有無も、チェックしておきたいポイント。水流調節機能に対応しているモデルは、軽い汚れを落としたい場合は広範囲に水を噴射し、頑固な汚れを水圧で押し流したい場合はピンポイントに高圧噴射するといった使い分けが可能です。

また、タイヤの汚れを落としたり、全体の泡を流したりする洗車用途にも便利。ノズルを付け替えるのではなく、回転させるだけで水流を調節できるタイプなら、手間をかけず直感的に使用できます。

許容水温

By: irisohyama.co.jp

一般的な高圧洗浄機は、常温の水にのみ対応しています。そのため、高圧洗浄機を選ぶ際は許容水温をチェックすることも重要です。頑固な汚れや油性の汚れは常温の水では落としにくい場合もあり、洗浄するのに手間がかかってしまいます。

50℃前後の温水に対応しているモデルなら、常温の水では流しにくい汚れも、溶解させながら効率的に洗浄可能。中性洗剤を併用できるタイプの場合は、油性の汚れが落とせるので、排気ガスによる汚れにも効果が期待できます。

静音モード

By: amazon.co.jp

動作時の音の大きさも、高圧洗浄機を選ぶ際に注目したいポイント。内部のモーターを使用して高圧の水を噴射する構造のため、使用中にはある程度の音が発生してしまいます。使う場所や時間帯には注意が必要です。

音が気になる場合は、静音モードを搭載したモデルや、動作音が静かなモデルがおすすめ。アパートやマンションのベランダ、住宅街で使用する方は、ぜひチェックしてみてください。

高圧洗浄機のおすすめメーカー

ケルヒャー(KARCHER)

By: amazon.co.jp

ケルヒャーは、ドイツに本社を構える清掃機器メーカーです。高圧洗浄機のほか、スチームクリーナーやバキュームクリーナー、フロアクリーナーなどさまざまな清掃機器を販売。家庭向けはもちろん、業務用の清掃機器を多数取り扱っています。

ケルヒャーの高圧洗浄機は、用途に合わせてさまざまな種類から選べるのが魅力です。洗車用のアクセサリーが充実したモデルや、日本でも使いやすいコンパクトなモデルも存在。黄色と黒を基調としたデザインを採用しているのも特徴です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、宮城県仙台市に本社を置く日本のメーカー。収納用品・生活雑貨・調理用品のほか、家電やノートパソコンなどさまざまな製品を展開しています。

高圧洗浄機のラインナップも豊富。自吸式・タンク式・水道接続式を選択できるほか、コード式や充電式など、多数取り扱っています。また、温水に対応したモノなどもラインナップしており、用途に合わせて選べるのがおすすめポイントです。

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

マキタは、日本の愛知県に本社を構える老舗の電動工具メーカーです。ドリルやインパクトドライバーといった電動工具のほか、集じん器やブロワーなど現場で必要な製品を幅広く取り扱っています。

種類は多くないものの、高圧洗浄機もラインナップ。バッテリーで駆動する充電式を採用していながら、コード式と遜色ないパワフルな高圧噴射が特徴です。

高圧洗浄機のおすすめモデル|洗車向け

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K5 サイレント カー&ホームキット 1.601-943.0

静音性に優れた水道接続式の高圧洗浄機。独自のクイックコネクトシステムを採用しており、高圧ホースをワンタッチで簡単に接続できます。高圧ホースは約12mと長めに設計されているため、広い範囲をスムーズに洗浄できる点も魅力です。

高い静音性を実現した水冷式モーターを採用。住宅街でも使いやすく、耐久性にも優れています。標準搭載されているサイクロンジェットノズルを使用すると、水を回転させながら高圧噴射可能。外壁の頑固な汚れも素早く綺麗に落とせます。

フォームノズルと回転ブラシも付属。フォームノズルは泡状の洗浄剤を吹き付けられるので、回転ブラシと合わせて使用すれば効率よく洗車できます。本体にはノズル収納ホルダーも搭載されているため、スッキリと保管ができ便利です。

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K2 クラシック プラス カーキット 1.600-977.0

洗車に適したコンパクトな高圧洗浄機。水道ホースと比較して、水の使用量を大幅にカットできると謳われています。パワフルな高圧で水を噴射できるのも特徴。少ない水量と短い時間で、頑固な汚れも効率的に洗浄可能です。

手元で圧力を調節できるバリオスプレーランスのほか、洗車に便利なウォッシュブラシやフォームノズルも付属。ワックス効果のあるカーシャンプーも備わっているので、フォームノズルと合わせて使えばより効果的に洗浄できます。

標準で洗浄剤タンクが付いている点も魅力。ノズルは背面に取り付けられるため、スッキリと収納できるうえ、紛失の心配も軽減できます。重量は約3.9kgで、本体はコンパクト設計。力に自信がない方でも扱いやすい、おすすめの高圧洗浄機です。

ケルヒャー(KARCHER) K3FollowMeDCM 1.601-992.0

4輪タイヤがついた高圧洗浄機。使いたい場所まで簡単に移動できるのが特徴です。本体サイズは幅311×奥行き535×高さ335mmで、重量は約5.9kg。機動力に優れたモデルを探している方におすすめです。

ノズルは頑固な汚れを落とせるサイクロンジェットノズルと、高圧から低圧まで無段階調節が可能なバリオスプレーランスの2種類が付属。さまざまな用途やシチュエーションで使えます。洗浄剤が使用できる付属のタンクを使えば、洗浄剤を泡状に塗布することが可能。大切な車を濃密な泡で優しく洗車したい方にもぴったりです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式ハンディウォッシャー JHW-201

コンパクトなハンディタイプの高圧洗浄機。ホースを含んだ重量が約1.8kgと比較的軽量なため、持ち運びしやすい点が魅力です。バッテリーを装着するだけで使える充電式なので、電源がない場所でも気軽に洗車できます。

給水方法には自吸式を採用。専用タンクは必要なく、近くに水道がない場所でも使用可能です。また、40℃までの温水にも対応。ノズルの先端は直噴・拡散・シャワーの3種類で切り替えられるため、使用する場所や汚れ具合に合わせて調節できます。

水圧も2段階の切り替えに対応。ハンディタイプながら、2.2MPaの吐出圧力を実現しています。そのほか、運転スイッチと安全スイッチの両方を押して起動する「ダブルロック仕様」を採用しており、不意の誤作動を予防できるのもおすすめです。

マキタ(MAKITA) 充電式高圧洗浄機 MHW080DPG2

充電式ながら、コード式モデルと同等のパワーを備えた高圧洗浄機です。最大8MPaの強力な圧力に対応。標準モードのほか静音モードも搭載されているため、掃除したいモノや場所に合わせて切り替えられます。

給水方法には自吸式を採用しており、本体の収納ケースが自吸タンクとして使用可能です。収納ケースは、キャスターとハンドルを搭載しているため持ち運びしやすい仕様。充電式なので、場所を問わず使えます。一度の充電で約15分の連続運転ができて便利。また、本体が防滴・防じんに対応している点も魅力です。

そのほか、豊富なアタッチメントが付属。タイルの洗浄に便利なサイクロンジェットノズルや、サッシを洗浄しやすい洗浄ブラシのほか、泡を噴射する泡ノズルも備わっているので、車をスムーズに洗浄できます。

ボッシュ(BOSCH) 高圧洗浄機 UA125

パワフルな洗浄力を備えた高圧洗浄機。最大許容圧力12MPaなので、汚れを素早く洗浄できます。ロータリージェット・扇状ジェット・1点集中ジェットの3つを切り替えられる、トリオノズルが付属。頑固な汚れや広範囲に広がる汚れなど、状況ごとにノズルを付け替える必要がありません。

また、90°変換ノズルも標準で付属。屋根や窓、階段のヘリなど通常のノズルでは水を当てにくい場所も、ピンポイントで洗浄可能です。フォームノズルが付属しているのも魅力。洗浄剤タンクを接続すれば、きめ細かく泡立った洗浄剤を噴射できるので、洗車にもおすすめです。

本体には大型のホイールが搭載されているため、移動も簡単。電源スイッチが大きく設計されているので、素早い操作が可能です。幅広い用途で使えるモデルを探している方はチェックしてみてください。

ハイコーキ(HiKOKI) 家庭用高圧洗浄機 FAW105

節水しながら強力な洗浄力で汚れを落とせる高圧洗浄機。高圧の水を噴射して一気に汚れを押し流せるので、高い節水効果が期待できます。家の壁や庭などの洗浄はもちろん、洗車にもおすすめです。

水流が回転しながら噴射されるターボノズルを利用すれば、頑固な汚れも効率よく落とせます。また、2通りの使い方が可能なバリアブルノズルも付属。通常の洗浄に適した直噴と、広範囲の洗浄や洗車に便利な拡散の2種類で切り替えられます。

本体には、ノズルホルダーやガンホルダー、コードホルダーなどが搭載されているため、全てのパーツをまとめて収納可能。場所を取りがちな高圧ホースも丸めて本体に引っかけられるので、小さなスペースに収納できます。

ハンドルとキャスターが搭載されている点も魅力。軽い力で引いて動かせるため、離れた位置でも簡単に移動して使用できます。

ハイコーキ(HiKOKI) コードレス高圧洗浄機 AW18DBL

コンパクトで扱いやすいコードレス高圧洗浄機です。気軽に持ち運んで使えるポータブルタイプながら、最大吐出圧力2.0MPaのハイパワーを実現。車にこびりついた頑固な汚れもしっかり落とせます。

ノズルやホースなど作業に必要なモノは全て本体に収納できるので、使わない時もスマートに保管が可能。移動の際にもまとめて持ち運びできるので重宝します。

0.5~2.0MPaの切り替えが可能な圧力可変機能や、ワンタッチでホースと接続できるショートノズルなど、基本性能が充実しているのも魅力です。

高圧洗浄機のおすすめモデル|清掃向け

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K4 サイレント ホームキット 1.601-842.0

静音性を重視する方におすすめの高圧洗浄機。水冷式モーターを内蔵しており、優れた静音性を実現しています。マンションやアパートのベランダ、玄関先など、周囲への騒音が気になる場所でも気兼ねなく使用可能です。

専用の洗浄剤が付属。洗浄剤のボトルを本体に差し込むだけで使用できる、独自の「プラグアンドクリーンシステム」を搭載しています。洗浄剤タンクやホースなどの事前準備が不要で、手を汚さずに素早く対応できるため便利です。

さらに、圧力の調節に対応したバリオスプレーランスと、回転させながら高圧の水を噴射するサイクロンジェットノズルも付属。ノズルを使い分けることで、さまざまな場所を洗浄できます。

本体にはホルダーやフックが搭載されており、アタッチメントをまとめて収納可能。ハンドルは伸縮式なので、コンパクトに収納できます。

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K MINI 1.600-050.0

取り回しがしやすい、おすすめの高圧洗浄機。幅28×高さ29.5×奥行き23.3cm、重量3.9kgとコンパクトかつ比較的軽量な仕様です。洗浄場所へ持ち運びやすく、収納場所も取らないので、準備から片付けまでを快適に行えます。

付属のトリガーガンは、持ち手からの長さが約55cmとコンパクト設計を採用。マンションのベランダや住宅街の外壁など、狭い場所でも身動きが取りやすく、スムーズに洗浄できます。駐車場やガレージでの洗車にもおすすめです。

そのほか、しなやかでねじれにくい「プレミアムフレックス高圧ホース」を採用。クイックコネクトシステムにより、本体への接続もスムーズに行えます。本体とセットにできるアクセサリー収納ケースも付属。付属品の紛失を防ぐのに役立ちます。

ケルヒャー(KARCHER) KHB 6 バッテリーセット 1.328-113.0

片手で簡単に持てるコンパクトなモバイル洗浄機。バッテリーで駆動するコードレスタイプなので、電源の場所を気にせずどこでも気軽に使えます。

ノズルは、簡単に交換可能なクイックコネクト仕様です。窓や網戸などのデリケートな場所の洗浄に適している1ジェットノズルと、頑固な汚れを洗浄できるサイクロンジェットノズルが付属。用途やシチュエーションに応じて適したノズルに使い分けられます。

バッテリーには、長持ちでパワフルな高性能リチウムイオンを採用しているので、1回の充電で最大12分の連続使用が可能です。

ケルヒャー(KARCHER) JTK サイレント プラス 1.600-901.0

静音性に優れたケルヒャーの人気モデルです。水道圧の37.5倍の威力で水道水を噴射できるハイパワータイプながら、動作音は約63dBと比較的小さいのが特徴。一般的な掃除機ほどの動作音なので、マンションや集合住宅でも周りを気にせず快適に使えます。

水を強力噴射するサイクロンジェットノズルをはじめ、細かな部分のこすり洗いに適したウォッシュブラシや、洗剤を入れて勢いよく泡を噴射するフォームノズルなど、アタッチメントが充実しているのもポイント。ため水・バケツからの給水にも対応しているので、水源がない場所でも気軽に使えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タンク式高圧洗浄機 SBT-512N

場所を問わずに使いやすい高圧洗浄機です。給水方法にタンク式を採用しているので、周囲に水道がない場所でも使えるのが魅力。水道ホースとの直結にも対応しているため、洗浄したい場所やモノに合わせて臨機応変な使い方が可能です。

また、約50℃の温水に対応。中性洗剤が使用できるので、しつこい汚れも効率的に洗浄できます。静音性に優れているため、住宅街やマンションで使いやすいのも特徴。水を入れたタンクは蓋を閉められるので、移動中に水が跳ねたりこぼれたりする心配も少なく済みます。

ダイヤルを回転させて低圧と高圧を切り替えられる「拡散可変ランス」と、スパイラル水流で汚れを押し流す「ターボランス」、ベランダの洗浄に便利なデッキブラシも付属。幅広い使い方ができる、おすすめの高圧洗浄機です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 高圧洗浄機 FIN-801

強力な水流で汚れを落とせる高圧洗浄機です。最大12.0MPaの高圧噴射が特徴。自動車のタイヤに付いた泥や、外壁やタイルに蓄積された黒ずみなど、さまざまな汚れを押し流せます。

付属のターボランスを使用すれば、スパイラル水流でより効率よく洗浄可能。広範囲を洗浄したい場合は、広角変圧ランスを使うのが便利です。また、洗剤吸い込みホースを内蔵しており、洗剤を散布しながら高圧洗浄できます。洗車にもおすすめの機能です。

本モデルは、運転中の音が約69dBの静音タイプ。掃除機の音と同程度の大きさなので、マンションやアパート、住宅街でも安心して使用できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タンク式高圧洗浄機 SDT-L01N

水道や電源がない場所でも使える、タンク式の高圧洗浄機。タンクには取っ手が搭載されており、簡単に持ち運んで使用できます。

本モデルは、電源が不要なバッテリータイプ。電源コードが届かない自宅の外壁はもちろん、アウトドアでも活用できます。また、高圧と低圧を切り替えられる拡散可変ランスが付属。洗浄する場所によって使い分けできるのが便利です。

運転時の音は最大で約65.8dB。アパートやマンションなどのベランダでも気兼ねなく使用できます。最大50℃の温水にも対応しているので、通常の水では落ちにくい頑固な汚れも、高圧噴射と温水の力で効率的に洗浄可能です。

サンコー(THANKO) タンク式充電どこでも高圧洗浄機 ACTD2WS8

手軽に使いやすい高圧洗浄機。バッテリーを内蔵しているので、近くに電源がない場所でも使用できます。約3~4時間でフル充電でき、約30~40分連続で駆動可能。シガーアダプターが付属するため、車のシガーソケットからも充電できます。

35Lの大容量タンクを採用しているのもポイント。タンクいっぱいに水を入れると約15〜20分の洗浄が可能なので、一度の充電で約タンク2回分洗浄できます。タンクには蓋が付いており、移動する際に水が跳ねたりこぼれたりしにくい点も魅力です。

先端部分は付属のウォーターガンとウォッシュブラシを付け替え可能。ウォーターガンは、トリガーを握る強さによって水流や水圧を調節可能です。ウォッシュブラシには洗剤ポケットが搭載されており、必要に応じて洗剤入りの水で洗浄できます。

ホースは7mと長めの仕様。そのほか、本体背面にはカゴとフックが搭載されており、ホースやブラシを収納できます。

ビューティテック(Beautitec) コードレス洗浄機 KB007

ハンディタイプの高圧洗浄機。ワンタッチで取り外しできる2500mAhの電池で駆動します。Ecoモードとハイパワーモードの2種類を搭載し、ハイパワーモードの場合は最大15分、Ecoモードなら最大45分の連続使用が可能です。

給水方法は水道接続式と自吸式に対応。吸水口には不純物フィルターが内蔵されており安心です。バケツに溜めた水はもちろん、アウトドアではホースを川に浸すだけで簡単に使用できます。

180Wのパワフルなモーターを搭載しているのもポイント。多機能ノズルを使用すれば、0°・15°・25°・40°の4段階で水流を調節できます。また、大量のきめ細かな泡を発生させる洗剤泡発生器も付属。発生させる泡の量を無段階で調節できるほか、液体洗剤や粉末洗剤などさまざまな洗剤に対応しています。

付属の専用バッグに入れれば、車のトランクにも無理なく収納可能。アウトドアにもおすすめの高圧洗浄機です。

ヒダカ(HIDAKA) 高圧洗浄機 HK-1890

洗浄力に優れた高圧洗浄機。9.0MPaの吐出圧力により、長年蓄積された頑固な汚れを素早く押し流します。外壁やテラス、庭先のコンクリートなど、さまざまな場所の汚れに使用可能です。

業務用機器にも用いられるインダクションモーターを搭載し、パワフルな水圧と静音性を両立。効率的に汚れを落とせるため、節水効果が期待できます。耐久性にも優れているため、長期間安心して使用可能です。

さらに、ターボノズルとバリアブルノズルが標準で付属。ピンポイントに水を噴射したり、広範囲を流したりといった使い分けをする場合にはバリアブルノズル、しつこい汚れを高圧で押し流したい場合はターボノズルがおすすめです。

本モデルには水道接続用のホースが標準で付属。パワフルな高圧洗浄機に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

高圧洗浄機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

高圧洗浄機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。