家のリモコンをひとまとめにできる「学習リモコン」。テレビやDVDプレーヤー、ブルーレイレコーダーなどのAV機器はもちろん、暖房・照明機器の操作にも対応しているモノもあり、非常に便利です。

学習リモコンは、リモコンが多すぎて混乱してしまうのを防げるのが魅力。そこで今回は、学習リモコンのおすすめランキングをご紹介します。

学習リモコンとは?

By: rakuten.co.jp

学習リモコンは、各リモコンが出す赤外線の操作信号を学んで1台にまとめられるアイテム。たとえば、ひとつのリモコンでテレビとDVDプレーヤーの両方を操作することが可能になるため、複数のリモコンを使い分ける必要がなくスマートです。

映画鑑賞が趣味で、AV機器をいくつか所有している方には特におすすめ。また、リモコンが赤外線タイプであれば、照明機器や扇風機などの操作にも対応しているモノもあります。なお、エアコンの操作に関しては、非対応の学習リモコンがほとんどなので注意しておきましょう。

学習リモコンの選び方

操作可能な機器の最大数で選ぶ

By: amazon.co.jp

学習リモコンは、モデルによって操作できる機器の最大数が異なります。テレビやDVDプレーヤー、BDレコーダー、CSチューナーなど、普段使用している機器の数が多い方は、最大何台まで操作できるのかしっかりと確認しておきましょう。ちなみに多いモノだと、ひとつのリモコンで最大30台の機器を操作できるモノもあります。

対応している家電の種類で選ぶ

By: rakuten.co.jp

学習リモコンは、テレビやDVDプレーヤーなどのAV機器に対応しているモノがほとんど。しかし、なかには扇風機、エアコン、照明などの生活家電を操作できるモノもあります。

機能が増える分だけ価格が高くなる傾向にありますが、リモコンの数を減らせるので便利です。なお、赤外線に対応していない家電は操作できない場合があるため、前もって確認しておきましょう。

学習方法で選ぶ

By: huis.jp

学習リモコンを使用するためには、まず操作を記憶させる必要があります。リモコン同士を向かいあわせて信号を読み取らせる方法が一般的ですが、学習リモコンを初めて使う方であれば、「かんたん学習」などラクに操作登録ができるモデルを選ぶのがおすすめです。

また、機器のメーカーコードを入力するだけで登録完了するモデルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

動作距離で選ぶ

By: huis.jp

学習リモコンの動作距離は、家電をスムーズに操作するうえで大切なポイント。短いモノだと、家電にわざわざ近づいて操作する手間が発生します。

動作距離は約7mのタイプが主流ですが、なかには10m近いモデルがあるのも特徴。ある程度の余裕をもって選べば、広めのリビングで使うときも快適です。また、学習リモコンと家電の角度が悪い場合でも、反応しやすくなります。使用する場所や家電との距離を、あらかじめ確認しておきましょう。

マクロ機能の有無で選ぶ

By: huis.jp

マクロ機能に対応している学習リモコンなら、「テレビの入力を切り替える → DVDプレーヤーの電源をオンにする」といった一連のステップを記憶できます。

設定できるステップ数が多いほど、複雑な操作をワンタッチで行えるためおすすめ。複数の機器を同時に使う機会が多い場合は非常に便利です。

その他の機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

学習リモコンのなかには、タイマー機能やチャイルドロック機能が搭載されているモノがあります。

タイマー機能は、指定された時間に家電を自動でオン・オフできる機能です。帰宅時間にあわせてエアコンを稼働しておけば、部屋に入ってすぐに快適に過ごせます。また、就寝時間にオフタイマーを設定しておけば、うっかり眠ってしまっても、テレビや照明の切り忘れが起こりません。

チャイルドロック機能は、小さな子供がイタズラして、家電を誤作動させてしまうのを防ぎます。犬や猫などのペットがいる家庭にもおすすめです。

学習リモコンのおすすめランキング

第1位 ソニー(SONY) 学習マルチリモコン HUIS-100KC

ボタンの配置を自由にカスタマイズできる学習リモコン。物理的なボタンに機能を割り当てるのではなく、電子ペーパーのタッチディスプレイにボタンを表示できます。ボタンのレイアウトやデザイン、背景などは自由にカスタマイズ可能。

150以上のメーカーの家電がプリセットされているため、主な家電はすぐに操作できます。使うボタンを選ぶだけで、AIが最適なレイアウトパターンを提案する機能も搭載。AIは自動で学習するので、使えば使うほど自分に合ったレイアウトを提案してくれます。

1回の充電で1ヶ月以上使用でき、使わないときはクレードルに立てて充電できるので、バッテリーの心配がいらないのもポイント。インテリアにマッチするおしゃれなデザインも魅力のモデルです。

第2位 ソニー(SONY) 学習機能付きリモートコマンダー RM-PLZ530D

最大8台の機器を操作できる学習リモコン。「一発!初期設定」機能により、プリセット済みの機器であれば登録したいリモコンの電源ボタンを押すだけで設定が完了します。プリセットされていない機器も「かんたん学習」機能により、すぐに設定可能です。

コンポーネントマクロ・システムコントロールボタンマクロ・プチマクロの3つのマクロ機能を搭載しているのも特徴。操作切換ボタンに最大16ステップのプログラムを設定できるほか、各ボタンに5ステップまでの最大936プログラムを設定可能です。複数機器にまたがる複雑な操作から、3桁のチャンネル入力を1つのボタンにまとめるような簡単な操作までマクロとして登録できます。

また、シフト機能を利用し、1つのボタンに2つのリモコン信号を学習することも可能。機能性に優れたおすすめの学習リモコンです。

第3位 ソニー(SONY) 学習リモコン RM-PLZ430D

テレビを含めた最大5台の機器を操作できる学習リモコン。主要AV機器メーカーの製品のリモコン信号がプリセットされているので、簡単な設定で使い始められます。プリセット以外のリモコン信号も最大614ボタン分まで登録可能です。

操作切換ボタンを2秒間押すだけで連続操作を行えるコンポーネントマクロ機能に対応。テレビとブルーレイディスクレコーダーの電源を入れ、録画番組の一覧を表示させるような複数機器にまたがる操作もワンアクションで行えます。

3つのLEDを搭載したことで広範囲に強力な赤外線を飛ばせるため、低い位置にある機器もスムーズに操作可能。背面がシンプルなデザインなので、操作部を下にして机に置くことでインテリアの邪魔になりません。

第4位 ネイチャー(Nature) Nature Remo2 Remo-1W2

スマートフォンからの操作に対応した学習リモコン。主要メーカーのテレビ・照明・エアコンのリモコン信号がプリセット済みなので、旧式の家電でも利用可能です。登録した家電はスマートフォンアプリから操作できるため、手軽にスマートホームを実現できます。

温度・湿度・照度・人感センサーを搭載しているので、特定の温度でエアコンを起動したり、暗くなったら照明を付けたりといった使い方が可能。スマートフォンアプリを使って外出先から操作できるので、帰宅前にエアコンを起動しておくこともできます。

また、スマートスピーカーとの連携に対応しているのも魅力のひとつ。登録済みの家電であれば「アレクサ」と声をかけるだけで操作できます。スマートフォンから家電を操作したい方や、スマートホームに興味がある方におすすめの学習リモコンです。

第5位 スイッチボット(SwitchBot) SwitchBot Hub Mini W0202200

照明やエアコンの操作に対応した学習リモコン。エアコン・テレビ・照明は国内外の主要メーカーが登録されているので、簡単に使い始められます。「スマートラーニング」モードを使えばワンタッチでリモコンを登録できるので、初心者の方でも安心です。

本体に操作用のボタンは搭載されていないため、機器の操作はスマートフォンアプリから行えます。スマートスピーカーと連携できるので、音声でも操作可能です。シーン機能を利用することで、「おはよう」と話しかけるだけでまとめて複数の家電を起動できます。

さらに、Wi-Fiに接続すると、外出先からも機器を操作可能。日々の暮らしをスマートにしたい方は、本製品をチェックしてみてください。

第6位 オーム電機(OHM) AudioComm AV学習リモコン AV-R950N

3つの機器を簡単に切り替えて操作できる学習リモコン。テレビ、チューナー、プレーヤー・レコーダーに対応しているため、テレビ周りのリモコンを1台に集約できます。操作切替ボタンとセットボタン以外のボタンに機能を登録できる、高い自由度が魅力です。

4つ搭載されているFボタンには機能が登録されていないので、よく使う操作を自由に割り当てることで便利に使えます。また、オフタイマーボタンも搭載されているため、テレビを消し忘れたまま寝てしまったり、出かけたりしてしまうことを防げる点も魅力です。

なお、動作距離は約7mなので、離れた位置からでも操作可能。シンプルながら機能性に優れたおすすめの学習リモコンです。

第7位 ウェイブス(Waves) 学習リモコン AV-RC-01

エアマウスとしても使える学習リモコン。学習させたいリモコンを向かい合わせに置いてボタンを押すだけで、簡単に信号を登録できます。元のリモコンのLEDが弱っている場合でも、繰り返し登録することで効率よく学習可能です。

また、USBレシーバーを接続することで、エアマウスとして使えるのも特徴のひとつ。ジャイロセンサーを搭載しているため、離れた場所からでも振るような動作で直感的なカーソル操作ができます。

背面にはキーボードも搭載しており、ショートカットキーにも対応。テレビをPCのモニターとして使っていたり、ゲームと接続して使っていたりする方におすすめの学習リモコンです。

第8位 オーム電機(OHM) AudioComm AV学習リモコン AV-R850Z

最大3台までのAV機器を操作できる学習リモコン。国内の主なメーカー製のテレビ、チューナー、プレーヤー、レコーダーのリモコン信号が登録されています。

カスタマイズボタンが5つ搭載されているのも特徴です。登録されていない操作を学習させ、カスタマイズボタンに割り当て可能。一部のボタンを除いたほかのボタンにも機能を割り当てられるので、多くの操作を1台に集約できます。

メモリーバックアップ機能が搭載されているため、電池交換の際に登録した内容が保持されるのもポイント。ボタンの文字も大きくて見やすいので、初心者の方にもおすすめのモデルです。

第9位 朝日電器 エルパ 学習機能付マルチリモコン RC-TV007UDL

最大3台の機器を操作できる学習リモコン。テレビ・チューナー・プレーヤー・レコーダーのリモコン信号に対応しています。学習機能を利用すると3つのボタンにオーディオや照明などのリモコン信号を登録できるため、さまざまな家電を操作可能です。

キー操作音のオン・オフに対応しているので、ボタンを押して信号が送信されたかを確認できます。見やすいボタンデザインも魅力です。本体サイズは幅55×高さ195×厚さ24mmと小型で握りやすい形状なので、使いやすいのもポイント。

チャイルドロック機能が搭載されているため、小さな子供がいる家庭におすすめの学習リモコンです。

第10位 オーム電機(OHM) AudioComm 学習AVリモコン AV-R820E

シンプルな機能で安い学習リモコン。サイズは幅50×高さ189×厚さ19mm、重量が83gとコンパクトかつ軽量なことが特徴。取り回しやすい上にそれぞれのボタンが大きく、文字もハッキリとしているので、機械の操作が苦手な方にもおすすめです。

テレビ・チューナー・プレーヤー・レコーダーを1台で操作可能。一部を除いたほとんどのボタンに自由に操作を学習させられるほか、学習専用のFボタンも4つ搭載されているので、よく使う機能を登録できます。

なお、動作距離は約7mなので、離れた位置からでも操作可能。リーズナブルなモデルを探している方におすすめの学習リモコンです。