iPhoneやiPadを充電する際に必須のアイテム「Lightningケーブル」。充電以外にも、PCとのデータのやり取りにも使われます。Appleの純正品はもちろん、Appleの認証を受けた製品も数多く販売されており、どれを選ぶべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのLightningケーブルをご紹介。選び方も解説するので、ぜひ使いやすいモノを見つけてみてください。

Lightningケーブルとは?

By: amazon.co.jp

Lightningケーブルとは、iPhoneやiPadなどApple製品を充電する際に使用するケーブルのこと。Lightning端子はApple製品独自の端子で、基本的にApple製品にのみ接続できます。

iPhoneやiPadの充電以外に、PCとのデータのやり取りを行う際にも使用されるのが特徴。イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降のデバイスの場合、イヤホンの接続にもLightning端子が採用されています。

また、Appleの傘下である「ビーツ」が販売している製品の一部でも、充電端子としてLightningが採用されているモノが存在。ただし、あくまでもLightningケーブルはApple製品間でのみ使えるケーブルということに留意しておきましょう。

Lightningケーブルの選び方

Apple純正かMFi認証製品がおすすめ

By: amazon.co.jp

Lightningケーブルには大きく分けて、Appleの純正品・MFi認証を取得した製品・MFi認証を取得していない製品の3種類があります。MFi認証とは、「Made for iPod/iPhone/iPad」の略で、Appleから定められた厳しい性能基準を満たした製品のみが与えられる正式の認証のこと。Lightningケーブルを選ぶ際は、Appleの純正品かMFi認証を取得した製品がおすすめです。

MFi認証を受けたLightningケーブルは、対応機種で動作することが保証されています。また、OSのアップデートで使用できなくなるなどの不具合も少なく、安心して使用できるのが特徴。ただし、MFi認証を取得していても正常に動作しないリスクはあるので、不安な方は純正品を選んでみてください。

片側の端子の種類をチェック

USB Type-C

By: amazon.co.jp

iPhone 12 ProなどのACアダプターは、USB Type-C接続を採用しているのが特徴。そのほか、2018年に発売したiPad Pro 12.9インチ(第3世代)や、iPad Pro 11インチに付属している充電ケーブルもUSB Type-C端子を採用しています。

USB Type-Cはデバイスの急速充電ができるだけでなく、PCとのデータのやり取りも高速。USB Type-Aの製品に比べると価格はやや高めですが、性能面を考えるのであればUSB Type-Cがおすすめです。

また、新しいMacBook Proでも従来のUSB Type-Aが廃止され、USB Type-Cポートが採用されているため、MacBookと接続したい方もUSB Type-Cを選んでみてください。

USB Type-A

By: amazon.co.jp

USB Type-Aは従来あるUSB接続に採用されている端子。従来のiPhoneやiPad付属のLightningケーブルもUSB Type-A端子のモノで、一般的なタイプです。

多くのモバイルバッテリーやPCなどで採用されているため、汎用性が高いのが特徴。一方、USB Type-Cに比べると充電速度やデータの転送速度など性能の面で劣ります。

ACアダプターやPCの接続ポートの端子などを確認したうえで、適した端子のモノを選んでみてください。

必要な長さをチェック

By: amazon.co.jp

Lightningケーブルを購入する際は、用途に合った長さを選ぶことも重要なポイント。長すぎても短すぎても使いにくいと感じてしまう場合があるので、利用シーンをしっかり考慮しましょう。

モバイルバッテリーに挿したまま使う機会が多い方には、0.5m以下の短めのLightningケーブルが適しています。操作時や携帯時にケーブルが邪魔になることが少なく、絡まりにくいのもポイントです。

卓上などある程度近い距離で使用する方は1m程度のLightningケーブルをチェック。iPhoneに付属している純正品も1mで、汎用性の高い長さのため、さまざまなシーンで使いやすいのが魅力です。

ベッドで寝転びながら充電したい方には、1.5〜3m以上ある長めのLightningケーブルが適しています。使える範囲が広いため、自由に体勢を変えながら使用できるのでおすすめです。

断線しにくい素材や耐久性の高いモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

使われている素材もLightningケーブル選びにおいて重要なポイント。Lightningケーブルは束ねて持ち歩いたり寝転びながら使ったりなど、毎日さまざまなスタイルで使用することも考慮して、できるだけ耐久性の高い素材のモデルを選ぶのがおすすめです。

ナイロンやシリコンを外側に使用したLightningケーブルは、柔軟性があるので断線しにくく、絡まりも防止可能です。内部の銅線もグラフェンやアラミド繊維で覆い、さらに耐久性を上げているタイプもラインナップされているのでチェックしてみてください。

充電用なら出力値「A(アンペア)」をチェック

By: amazon.co.jp

充電メインでLightningケーブルを選ぶ際は、出力値も要チェック。出力値は、一度に流せる電流の多さのことで、「A(アンペア)」という単位で表記されます。数値が大きいほど、より速く充電できるとされています。

iPhoneやiPadが急速充電に対応しているのであれば、2.4A以上に出力に対応するLightningケーブルがおすすめ。短い時間で充電できるため、iPhoneを操作しながら充電したい方にも適しています。ただし、モバイルバッテリーを使用する場合は、モバイルバッテリー側が2.4A以上の出力に対応している必要があるので留意しておきましょう。

データ転送用なら転送速度をチェック

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadをPCと同期したり、データを転送したりする用途がメインの方には転送速度が速いモノがおすすめ。転送速度の速いLightningケーブルなら、データ容量の多い動画や写真などのデータも素早く転送できて便利です。とくにビジネスシーンなどでデータを扱う機会が多い方は、しっかりチェックしましょう。

ただし、Lightningケーブルには「充電・通信ケーブル」と「充電専用ケーブル」の2種類があり、データ転送を行えるのは前者のみ。充電専用と表記されているモノはデータ転送には使えないので留意しておきましょう。

Lightningケーブルのおすすめメーカー

アップル(Apple)

By: apple.com

AppleはiPhoneやiPadなどデジタル製品を多く手掛けるメーカー。洗練されたデザインと最先端の技術を活かした製品を多数ラインナップしています。世界でも信頼と人気を得ているメーカーです。

Lightningケーブルに関しては純正品を扱っているため、iPhoneやiPadとの相性も良好。充電はもちろん、データ転送においても問題はありません。USB Type-AのモデルやUSB Type-Cのモデルなど、幅広く取り揃えているので利用シーンに合わせて選べます。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは優れた品質ながらリーズナブルな製品を多数ラインナップしているメーカー。Googleの上級ソフトウェアエンジニアを努めたスティーブ・ヤン氏によって2011年に中国で設立されました。モバイルバッテリーや充電器をはじめ、イヤホンなどオーディオ機器も手掛けています。

Lightningケーブルに関しても、優れた耐久性を備えながら安価で購入できる高コスパなモデルを販売。ほとんどがMFi認証を取得した製品なので、安心して使えるのも魅力です。

Lightningケーブルのおすすめモデル|Type-C

アップル(Apple) USB-C Lightningケーブル

シンプルでスマートなデザインが好きな方に

純正品のLightningケーブルです。Apple純正以外の製品だと互換性に不安があるなど、純正品にこだわりがある方にぴったり。一部のiPhoneやiPadの高速充電に対応しているのもポイントです。

純正品のLightningケーブルは、Apple製品のデザインとも相性良好。シンプルでスマートなデザインが好きな方にもおすすめのモデルです。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル 0.9m A8632

高い耐久性を備えたLightningケーブル

丈夫なLightningケーブルを使いたい方におすすめのモデル。12000回の折り曲げテストに合格したとされており、高い耐久性を備えているのが魅力です。

本体にはやわらかいTPE素材を使っているので取り回しやすく、コネクタは丸みを帯びていて簡単に抜き差しできます。MFi認証を受けているため、長く使いやすいのもメリット。約30分で50%まで充電できるPower Deliveryにも対応しており、毎日便利に使えます。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル 0.9m A8652011

繰り返し使用しても劣化しにくい

30000回の折り曲げテストに合格したとされる、タフなLightningケーブル。二重に編み込んだ高耐久性ナイロンを採用しているのが特徴です。ケーブル内部にも高品質な素材を使っており、繰り返し使用しても劣化しにくいのがポイント。MFi認証も受けているので、長く愛用したい方にもおすすめです。

また、Power Deliveryにも対応しているため、対応デバイスを素早く充電したい方にもぴったり。データの転送や同期にも対応しており、iPhoneやiPadのデータを移行したいときにも便利です。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル 0.9m A8662

丈夫でやわらかく、使いやすいLightningケーブルです。ケーブルの外装にシリコン素材を使っているので、やわらかくしなやかな手触りが楽しめます。絡まりにくいため、カバンやポケットに入れて持ち運ぶときにもおすすめです。

耐久性も良好で、25000回の折り曲げに耐えると謳われています。ケーブル内部にある銅線をグラフェンで覆っているのも特徴です。高速充電のPower Deliveryにも対応しており、急な外出時にも便利。カラーバリエーションが豊富にあり、ファッションやインテリアに合わせられるのも魅力です。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine+ III USB-C & ライトニングケーブル 0.9m A8842

約80kgのモノを引っ張り上げられるほどタフなLightningケーブルです。35000回の折り曲げテストにも合格したとされており、普段からケーブル内部の断線を気にせず気軽に使えます。

なめらかで高級感があるステンレススチールのデザインも魅力。シンプルなのでApple製品と合わせても統一感を出しやすく、デザインを重視する方にもおすすめです。

また、Power Deliveryの高速充電に対応しており、iPhone 11などへ素早く充電可能。MFi認証を受けており、高い互換性があるのもメリットです。

オウルテック(Owltech) 超タフ Type-C to Lightningケーブル OWL-CBKLTC20

80000回以上の折り曲げ試験をクリアしたとされるLightningケーブルです。断線しやすい付け根を強化しているほか、内部には通常のハサミでも切るのが難しいアラミド繊維を採用しており、長く使えます。

MFi認証を受けているので、安心して使いやすいのもポイント。万が一不具合があった場合は、メーカーによる2年保証が付いており、修理や交換などのサービスが受けられます。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE Flex USB-Cケーブル Lightningコネクタ付き CAA009bt1M

高度なシリコンテクノロジーを活用して作られたLightningケーブル。耐久性と柔軟性に優れているのが特徴です。もつれやよじれ、ほつれが起きにくい設計を採用しており、すっきりとまとめて保管できます。

「USB-C Power Delivery」に対応しているのも魅力。iPhone 12を25分で0%から最大50%まで急速充電できます。MFi認証も取得した高耐久の製品なので、長く使い続けたい方におすすめです。

エレコム(ELECOM) USB-C to Lightningケーブル 耐久仕様 MPA-CLPS20

豊富なカラーが展開されているLightningケーブルです。iPhoneケースのデザインなどに合わせられるのが魅力。長さは1m・2mがラインナップされています。

ケーブルには、断線しにくい「スリム耐久ケーブル」を採用しており、普段からカジュアルに使いたい方におすすめ。比較的安いモデルですが、高速充電やデータ転送にも対応しており、コスパのよさもポイントです。

エレコム(ELECOM) USB-C to Lightningケーブル スタンダード MPA-FCL10

コネクタ部分に顔を描いたかわいらしいデザインのLightningケーブルです。インテリアやファッションの一部としても活躍します。1m・1.5m・2mの長さをラインナップしているので、使用する場所に合わせやすいのがポイントです。

かわいらしいモデルながら、高速充電や転送に対応。約30分で50%まで充電できるとされています。MFi認証も受けているので、OSアップデート後も使用できる可能性が高いのがメリットです。

エレコム(ELECOM) USB-C to Lightningケーブル スタンダード MPA-CL01X

短めのLightningケーブルが欲しい方にぴったりのモデルです。一般的な1〜2mに加え、0.1m・0.5mなど幅広い長さのモデルをラインナップしているのが魅力。使用シーンに適した長さのLightningケーブルを使えます。

iPhoneの高速充電に対応しており、データ転送も可能。AppleのMFi認証も受けており、長く愛用したい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) USB-C to Lightningケーブル やわらか MPA-CLY

柔らかく扱いやすい、長さ2mのLightningケーブル。USB-Cポートやコンセントから離れていても、使いやすい長さです。コネクタ部は機器との接続がしやすいスリムタイプを採用。端子には、サビに強く信号の劣化を軽減できる金メッキピンが使われています。

Power Deliveryにも対応しており、デバイスを高速で充電できるのも特徴です。Power Delivery対応の充電器を使えば、約30分でiPhoneを50%充電可能。安定したデータ通信が行えるのもポイントです。

また、Apple MFi認証も取得しているのも魅力。なお、2mのほかにも、0.3・0.7・1.2mの長さがラインナップされています。

ミヨシ(MIYOSHI) コードリール Lightning – USB Type-C ケーブル SCL-M10

持ち運びに便利なコードリール式のLightningケーブルです。ケーブルを手のひらサイズのボックスの中へ収納できるので、持ち運びに便利。それぞれのコネクタ部分はL字型で、ボックスから飛び出しにくくスマートに収納できます。

Power Deliveryによる高速充電も可能で、対応デバイスを外出先で素早く充電したいときにもおすすめ。MFi認証も受けており、OSアップデート後も使用できる可能性が高いのがメリットです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) USB Type-C to Lightning 巻き取り式 データ転送ケーブル GH-ALTCMA

コンパクトで持ち運びに便利なLightningケーブルです。両端のケーブルを巻き取って保管できるモデル。ケーブルが絡まりにくいので、カバンやポケットなどに入れてスマートに持ち運べます。

最大60Wでの給電が可能で、高速充電に対応しているのもポイント。一部のiPhoneを素早く充電できるため、外出先でバッテリーを素早く充電したいときにもおすすめです。

monCarbone KOBRA III Fast Charge MFi USB-C to Lightning FC001CF

カーボン素材を随所に使用したLightningケーブル。20000回の耐久テストをクリアしたとされるBallistic Fiberを採用しているのがポイントです。

また、擦り切れやすいケーブルとコネクターの接続部分を一体化した「MultiFlexデザイン」も魅力。毎日タフに使えるモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

京ハヤ(KYOHAYA) CONNECT GEAR FLEX CL

シリコンラバーで被覆した触り心地の柔らかいLightningケーブルです。折り癖や巻き癖が付きにくく、絡まず快適に使えます。高純度の銅製の芯線を採用しているのも特徴です。

MFi認証を取得しており、PD急速充電にも対応。素早い充電が必要な場合も安心です。充電だけでなくデータ転送にも使用可能。パソコンなどと簡単に接続できます。

ゆとりのある1.2mの長さも魅力。新幹線や車の座席でも快適に使えます。ケーブル止めが付属しているため保管や持ち運びの際には簡単にまとめることが可能。おしゃれなカラーで自分らしさも表現できるおすすめの製品です。

ディーフ(Deff) KOBRA III Fast Charge MFi Carbon Fiber USB-C to Lightning FC001CF

ケーブルの素材に、航空機やスポーツカーのボディにも使われているカーボンファイバーを採用した高耐久のLightningケーブルです。約20000回の耐久テストをクリアしたと謳われています。長期間使用したい方におすすめです。

また、カーボン素材を活かした外観もおしゃれ。デスク周りのインテリアや、デザイン性を重視する方もチェックしてみてください。ケーブルは約1mと使い勝手のよい長さもポイントです。

オーム電機(OHM) ライトニングケーブル Type-C SIP-L10CH

使い勝手に優れたLightningケーブル。Power Deliveryに対応しており、最大18Wの高出力で充電可能です。充電時間を短縮したい方にもおすすめ。また、最大480Mbpsの高速データ転送ができるのも魅力。転送に時間がかかる動画や音楽ファイルも、スムーズに移行できます。

さらに、MFi認証を取得しており、さまざまなApple製品と安定した接続ができるのもポイントです。

Lightningケーブルのおすすめモデル|Type-A

アップル(Apple) Lightning – USBケーブル

Apple純正のLightningケーブルです。iPhoneなどのApple製品と合わせやすいスマートなデザインが魅力。0.5mや1mのモデルがラインナップされており、コンセントからの距離に合わせられます。

純正品の安心感を求める方におすすめ。今まで使っていた純正品のLightningケーブルと同じモノが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine III ライトニングケーブル 1.8m A8813

約80kgのモノを持ち上げられるほどの耐久性と謳われるLightningケーブルです。断線を気にせずタフに使用可能。MFi認証を受けているので、OSアップデート後も引き続き使用できる可能性が高いのがメリットです。

表面には防塵加工を施しており、汚れた場合もきれいに拭き取り可能。タフなつくりながら、細いデザインなので部屋のインテリアにも馴染みやすく、持ち歩きにもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル A8452

引っ張りやねじれに強い、高品質ナイロン素材を編み込んだLightningケーブルです。ケーブル内部にも高品質な素材を使っており、耐久性に優れているので、長期間愛用できます。

カラーラインナップが多く、ファッションやインテリアに合わせやすいのもポイント。トラベルポーチも付属するので、通勤・通学・旅行など、さまざまな場所へ持ち運びたい方におすすめです。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) ライトニングケーブル L6LM-N-B

ナイロンを編んでつくられたコストパフォーマンスのよいLightningケーブルです。タフでやわらかいPVC外装構造を採用。10000回の折り曲げテストをクリアしたとされる耐久性の高さが魅力です。

最大2.4Aに対応し、データ転送やデータの同期にも対応しているため、多用途で使用可能。ワイヤーは大口径でコード抵抗が抑えられているので、充電スピードが速いのもメリットです。

バッファロー(BUFFALO) Lightningケーブル BSMPCL120

断線に強い「ラバーブッシュ」を採用したLightningケーブルです。10000回の折り曲げ試験に合格したとされており、長期間断線を気にせずに使用可能。TPE素材を使っており、やわらかく取り回しも快適です。

MFi認証モデルなので、安心して使用できるのも魅力。最大転送速度480Mbpsのデータ転送や、2.4Aのスピーディな充電にも対応しており、多用途で便利に使えます。

ベルキン(belkin) Braided Lightning to USB-Aケーブル PMWH1002yz

リーズナブルなLightningケーブルです。タフな編み込みのナイロン素材を使っており、長期間使用したい方におすすめ。比較的価格の安いモデルですが、MFi認証を受けています。

2.4Aの充電が可能なので、素早く充電したいときに便利。転送速度も480Mbpsとスピーディで、データを転送したり同期したりする際に活躍します。黒などの定番カラーをはじめ、明るいカラーもラインナップしているので、気になる方はチェックしてみてください。

ベルキン(belkin) MIXIT DuraTek Lightning to USBケーブル F8J207bt04

高い耐久性を実現したタフなLightningケーブルです。耐摩耗性に優れた二重編組ナイロンの外被と、柔軟な絶縁体が摩擦によるダメージを軽減します。内部配線は防護衣やテニスラケットの強化にも使われている高耐久なアラミド繊維を使用し、内部の損傷を軽減するのが特徴です。

高強度ながら使い勝手はよく、ケーブルとコネクタ接続部分は180°の折り曲げにも対応。柔軟性に優れ、さまざまな持ち方や置き方ができます。さらに、MFi認証を受けているので、アップデート後も安心して使用可能です。

UNBREAKcable Nylon Braided iPhone Charger Cable

タフで長持ちするLightningケーブルを探している方におすすめのモデルです。ナイロンメッシュ素材のケーブルを採用しており、断線しにくいのが魅力。絡まりにくいので、取り出してすぐに使いたい方に適しています。

コネクタ部分はアルミニウム製で、熱や腐食に強いのもポイント。耐荷重は15kgと謳われています。銅線には高品質な素材を使用しており、充電時間が短縮されているのもメリットです。

オウルテック(Owltech) 超タフストロングケーブル USB Type-A to Lightning OWL-CBALA30

長めのLightningケーブルが欲しい方におすすめのモデル。0.5mから最大3mまでの長さがラインナップされており、使用シーンに適した長さのモデルを選びやすいのが特徴です。

250000回の折り曲げ試験に合格したと謳われており、タフさを重視する方にぴったり。ケーブル中心部にはスパイラル構造を採用しており、より頑丈な仕様です。

オウルテック(Owltech) 巻き取り式 超タフストロング Lightningケーブル 120cm OWL-CBRKLT12

30000回以上の折り曲げ試験に合格したとされる、タフなLightningケーブルです。断線しやすい付け根部分が強化されているので、ケーブルを頻繁に抜き差しする方にもぴったり。内部には防弾繊維を使っており、タフに使えます。

MFi認証も受けており、OSをアップデートしても引き続き使える可能性が高いのもポイント。長く愛用したい方におすすめです。

オウルテック(Owltech) ライトニングケーブル AO10LK

耐久性と柔軟性を兼ね備えたLightningケーブルです。防弾チョッキにも使用されるアラミド繊維をケーブル内部に採用。コネクタとの接合部分には断線しにくい構造のロングブッシュ設計を取り入れています。

ケーブル被覆には強化メッシュ素材を使い、50000回以上の折り曲げ試験をクリアしていると謳われているのもポイント。また、Apple MFi認証を取得しているので、デバイス接続時のトラブルも起こりにくいのも魅力です。

比較的リーズナブルな価格ながら、急速充電にも対応。480Mbpsの高速なデータ転送が可能な高性能なケーブルのため、コスパ重視の方にもおすすめのアイテムです。

ディーフ(Deff) TRAVEL BIZ 急速充電&データ転送巻き取り式USBケーブル DCA-RL060

旅行や通勤通学などにぴったりのLightningケーブルです。コードを巻き取って収納できるタイプなので、ポケットやカバンの中などへ入れてコンパクトに持ち運べます。コードがカバンの中ですぐに絡まってしまう方にもおすすめです。

急速充電やデータ転送にも対応しているので、さまざまな用途で便利に使えます。ケースのカラーはホワイト・ブラックがラインナップされているのもポイントです。

エアージェイ(air-J) L字型 Lightning USBケーブル MUJ-S100L

iPhoneを横向きにしたままでも使いやすい、L字型のLightningケーブルです。断線しやすいコネクタ部分がL字になっており、手を添えても折れ曲がりにくく、快適に使えます。

ケーブル部分には強化メッシュを採用しており、絡みにくく耐久性も良好。カバンやポケットに入れて持ち運びたい方にもおすすめです。

ソフトバンクセレクション(SoftBank SELECTION) USB Color Cable with Lightning connector SB-CA34-APLI

豊富なカラーが展開されているLightningケーブルです。iPadやiPhoneなどのケースに合わせやすいのが魅力。1.2mと使いやすい長さで、さまざまなシーンにおすすめです。

充電のほかにデータの同期ができるのもポイント。MFi認証も受けており、OSのアップデート後も長く使える可能性が高いのがメリットです。

カシムラ(Kashimura) USB充電&同期ケーブル リール 80cm LN KL-31

用途に合わせてケーブルの長さを調節できる、リール式のLightningケーブルです。全長80cmのケーブルをすっきりと収納できるのが特徴。気軽に持ち運んで使いたい場合にも適しています。

MFi認証を取得しているのも魅力。Lightningコネクタを使用したiPhoneやiPadなどの充電と同期に対応しています。比較的安い価格で購入できるリール式のモデルを探している方におすすめです。

LightningケーブルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

LightningケーブルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。