iPhoneやiPadを充電する際に必須のアイテム「Lightningケーブル」。充電以外にも、PCとのデータのやり取りに使われます。Appleの純正品はもちろん、各メーカーからもAppleの認証を受けた製品など数多くラインナップされており、どれを選ぶべきか悩む方も多いはずです。

そこで今回は、おすすめのLightningケーブルをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひ自分の使いやすいモノを見つけてみてください。

Lightningケーブルとは?

By: amazon.co.jp

Lightningケーブルとは、iPhoneやiPadなどApple製品を充電する際に使用するケーブルのこと。Lightning端子はApple製品独自の端子で、基本的にApple製品にのみ接続できます。

iPhoneやiPadの充電以外に、PCとのデータのやり取りを行う際にも使用されるのが特徴。イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7以降のデバイスの場合、イヤホンの接続にもLightning端子が採用されています。

また、Appleの傘下である「ビーツ」が販売している製品の一部でも、充電端子としてLightningが採用されているモノが存在。ただし、あくまでもLightningケーブルはApple製品間でのみ使えるケーブルということに留意しておきましょう。

Lightningケーブルの選び方

Apple純正かMFi認証製品がおすすめ

Lightningケーブルには大きく分けて、Appleの純正品・MFi認証を取得した製品・MFi認証を取得していない製品の3種類があります。MFi認証とは、「Made for iPod/iPhone/iPad」の略で、Appleから定められた厳しい性能基準を満たした製品のみが与えられる正式の認証のこと。Lightningケーブルを選ぶ際は、Appleの純正品かMFi認証を取得した製品がおすすめです。

MFi認証を受けたLightningケーブルは、対応機種で動作することが保証されています。また、OSのアップデートで使用できなくなるなどの不具合も少なく、安心して使用できるのが特徴。ただし、MFi認証を取得していても正式に動作しないリスクがないわけではないので、不安な方は純正品を選んでみてください。

片側の端子の種類をチェック

USB Type-C

By: amazon.co.jp

iPhone 12 Proなど比較的新しいデバイス付属のACアダプターは、USB Type-C接続を採用しているのが特徴。そのほか、2018年に発売したiPad Pro 12.9インチ(第3世代)や、iPad Pro 11インチに付属している充電ケーブルもUSB Type-C端子を採用しており、これからの主流になりつつあります。

USB Type-Cはデバイスの急速充電ができるだけでなく、PCとのデータのやり取りも高速。USB Type-Aの製品に比べると価格はやや高めですが、性能面を考えるのであればUSB Type-Cがおすすめです。

また、新しいMacBook Proでも従来のUSB Type-Aが廃止され、USB Type-Cポートが採用されているので、MacBookと接続したい方もUSB Type-Cを選んでみてください。

USB Type-A

By: amazon.co.jp

USB Type-Aは従来からあるUSB接続に採用されている端子。従来のiPhoneやiPad付属のLightningケーブルもUSB Type-A端子のモノで、最も一般的といえるタイプです。

多くのモバイルバッテリーやPCなどで採用されているため、汎用性が高いのが特徴。一方、USB Type-Cに比べると充電速度やデータの転送速度など性能の面で劣ります。

ACアダプターやPCの接続ポートの端子などを確認したうえで、適した端子のモノを選んでみてください。

必要な長さをチェック

By: amazon.co.jp

Lightningケーブルを購入する際は、用途に合った長さを選ぶことも重要なポイント。長すぎても短すぎても使いにくいと感じてしまう場合があるので、利用シーンをしっかり考慮しましょう。

モバイルバッテリーに挿したまま使う機会が多い方には、0.5m以下の短めのLightningケーブルがおすすめ。操作時や携帯時にケーブルが邪魔になることが少なく、絡まりにくいのもポイントです。

卓上などある程度近い距離で使用する方は1m程度のLightningケーブルを要チェック。iPhoneに付属している純正品も1mで、汎用性の高い長さのため、さまざまなシーンで使いやすいのが魅力です。

ベッドで寝転びながら充電したい方には、1.5〜3m以上ある長めのLightningケーブルが適しています。使える範囲が広いため、自由に体勢を変えながら使用できるのが特徴です。

断線しにくい素材や耐久性の高いモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

長くLightningケーブルを使うためには、断線しにくい素材のモノや耐久性の高いモノを選ぶことが重要。Lightningケーブルの故障の原因として多いのが、配線を包む「保護被覆」の破損です。配線がむき出しになることで、接続が安定しにくくなるだけでなく、発火などの恐れがあるので注意しましょう。

Lightningケーブルを覆う素材は、ステンレスやナイロンといった耐久性に優れたモノがおすすめ。コネクタ部分やケーブル部分が補強されているかも合わせてチェックしておきましょう。

また、ケーブルが細いタイプや平らなタイプも比較的断線しやすいので要注意。メーカーの保証があるかもしっかりチェックしておきましょう。

充電用なら出力値「A(アンペア)」をチェック

By: amazon.co.jp

充電メインでLightningケーブルを選ぶ際は、出力値も要チェック。出力値は、一度に流せる電流の多さのことで、「A(アンペア)」という単位で表記されます。数値が大きいほど、より速く充電できるとされています。

iPhoneやiPadが急速充電に対応しているのであれば、2.4A以上に出力に対応するLightningケーブルがおすすめ。短い時間で充電できるので、iPhoneを操作しながら充電したい方にも適しています。ただし、モバイルバッテリーを使用する場合は、モバイルバッテリー側が2.4A以上の出力に対応している必要があるので留意しておきましょう。

データ転送用なら転送速度をチェック

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadをPCと同期したり、データを転送したりする用途がメインの方には転送速度が速いモノがおすすめ。転送速度の速いLightningケーブルなら、データ容量の多い動画や写真などのデータも素早く転送できて便利です。とくにビジネスシーンなどでデータを扱う機会が多い方は、しっかりチェックしましょう。

ただし、Lightningケーブルには「充電・通信ケーブル」と「充電専用ケーブル」の2種類があり、データ転送を行えるのは前者のみ。充電専用と表記されているモノはデータ転送には使えないので留意しておきましょう。

Lightningケーブルのおすすめメーカー

アップル(Apple)

By: apple.com

AppleはiPhoneやiPadなどデジタル製品を多く手掛ける人気メーカー。洗練されたデザインと最先端の技術を活かした製品を多数ラインナップ。世界でも信頼と人気を得ているメーカーです。

Lightningケーブルに関しては純正品を扱っているため、iPhoneやiPadとの相性も良好。充電はもちろん、データ転送においても問題はありません。USB Type-AのモデルやUSB Type-Cのモデルのほか、ケーブル長が0.5〜2m備わったモデルを幅広く取り揃えているので利用シーンに合わせて選べます。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは優れた品質ながらリーズナブルな製品を多数ラインナップしているメーカー。Googleの上級ソフトウェアエンジニアを努めたスティーブ・ヤンによって2011年に中国で設立されました。モバイルバッテリーや充電器をはじめ、イヤホンなどオーディオ機器も手掛けています。

Lightningケーブルに関しても、優れた耐久性を備えながら安価で購入できる高コスパなモデルを販売。ほとんどがMFi認証を取得した製品なので、安心して使えるのも魅力です。

Lightningケーブルのおすすめモデル|Type-C

アップル(Apple) USB-C – Lightningケーブル

Appleが販売している、純正のUSB Type-Cに対応したLightningケーブルです。ケーブル長は1mと2mをラインナップ。USB Type-C対応のアダプターと接続すれば、iPhoneやiPadの高速充電機能を活かせます。

純正品のためiPhoneやiPadとの相性も良好。高速充電だけでなく、動画や写真ファイルなど大容量データもスムーズに転送できるのが魅力です。

Apple製品とマッチするシンプルなデザインもポイント。純正品の安心感を求めている方におすすめです。

アンカー(ANKER) PowerLine II

急速充電「Power Delivery」に対応したLightningケーブルです。AppleのMFi認証を取得しており、iPhoneやiPadと高い互換性があるのが特徴。ケーブルは約12000回の折り曲げに耐えうるといわれるほど高耐久な作りになっています。

ケーブルの素材には高品質で柔らかいTPE素材を使用。耐久性だけでなくしなやかさも備えており、あらゆるシーンで便利に使えます。結束バンドも付属しているため、コンパクトに収納できるだけでなく、必要な分だけ取り出して使うことも可能です。

アンカー(ANKER) PowerLine+ III

35000回以上の厳しい折り曲げテストをクリアしている、高耐久なUSB Type-C対応のLightningケーブルです。PD対応のUSB Type-C急速充電器と組み合わせることで、iPhoneへのフルスピード充電を実現。MacBookなどUSB Type-C対応のPCから、USBハブを使うことなく高速でデータ転送できるのも特徴です。

AppleのMFi認証を取得しており、安心の互換性を備えているのも魅力のひとつ。ケーブル長は0.9mと汎用性の高い長さなので、卓上だけでなく、モバイルバッテリーと合わせても便利に使えます。

イーエスアール(ESR) USB-C – Lightningケーブル ECL12

高い耐久性を備えたUSB Type-C対応のLightningケーブルです。AppleのMFi認証を取得しているのが特徴。二重編みのナイロン素材で覆われているため、摩耗及び引き裂きに強く、長く使えるのも魅力です。

データ転送速度は最大480Mbpsと高速な同期が可能。急速充電にも対応しているので、短時間で充電したい方にもおすすめです。ケーブル長は0.2〜3mまで幅広くラインナップ。利用シーンに合わせて適した長さを選べるのもうれしいポイントです。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) Lightningケーブル L6LMF-CS-R

MFi認証を取得し、優れた接続安定性が備わっているLightningケーブルです。iPhoneやiPadと高い互換性を備えており、急速充電はもちろん、最大480Mbpsのスムーズなデータ転送ができるのも特徴。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

ケーブル長は、モバイルバッテリーと相性のよい0.3mの短めタイプから1.8mの長めタイプまでラインナップ。利用シーンに合わせて選べるのも魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、性能だけでなく見た目で選びたい方もチェックしてみてください。

ベルキン(belkin) USB-C to ライトニングケーブル F8J239BT04-BLK

高い耐久性を備えた、USB Type-C対応のLightningケーブルです。iPhoneやiPadとつなげて急速充電が可能。iPhone 8以降のデバイスを約30分の充電で最大50%まで充電できるので、時短したい方にもおすすめです。

ケーブル長は1.2mと汎用性の高い長さを採用。一般的な1mのタイプより若干長いため、卓上はもちろん、車内や寝室などさまざまなシーンで便利に使えます。AppleのMFi認証を取得しているため、接続の安定性も良好です。

エレコム(ELECOM) TypeC to Lightning ケーブル MPA-CL01X

ケーブル長わずか0.1mと短く、モバイルバッテリーと相性のよいLightningケーブルです。デバイス間の転送や、モバイルバッテリーを使った充電などに便利。MFi認証を取得しており、安定したデータ通信が可能でOSのアップデートにも影響されにくい仕様です。

ケーブルが邪魔になることが少なく、持ち運びしやすいのもポイント。テーブルやデスクの上もすっきりとまとまります。高速充電PDに対応しており、スピーディに充電できるので素早く充電したいシーンにもおすすめです。

オウルテック(Owltech) 超タフ Type-C to ライトニングケーブル OWL-CBKLTC15

130000回以上の折り曲げ試験に合格した超タフ仕様のLightningケーブルです。優れた耐久性と柔軟性を兼ね備えており、長く使えるのが特徴。付け根部分を独自形状のロングブッシュ設計にすることで、断線しにくい構造を実現しています。

AppleのMFi認証を取得しているのも魅力のひとつ。0.5m・1m・1.5m・2mのケーブル長をラインナップしており、シーンに合わせて選べるのもポイント。高耐久なLightningケーブルを探している方におすすめです。

UGREEN USB C to Lightning ケーブル

スマホゲームなどにもおすすめのLightningケーブルです。L字型のデザインを採用しているのが特徴。Lightningケーブルを挿したまま、スマホゲームや動画視聴を快適に行えます。

また、最大15000回の折り曲げテストに合格しているので、寝転がったり座ったり、姿勢を変えながら使う方にもおすすめ。さらに、MFi認証を取得しており、OSのアップデートにも影響されにくく長く使えるのも魅力です。PDにも対応しており、素早く充電したいシーンでも便利に使えます。

TECLAST Type C ライトニングケーブル

高弾性なTPE素材をケーブルに使用した、高耐久なLightningケーブルです。独自の曲げ防止技術を搭載しており、曲げや摩耗、引っ張りに強い設計。巻取りを繰り返しても絡まりにくく、長く使えるのが特徴です。

PCと接続しても、480Mbpsの高速データ転送が可能。動画や写真など大容量のファイルを転送したいシーンにも適しています。PD対応でiPhoneやiPadを急速充電できるのも魅力のひとつ。価格もリーズナブルなので、コスパを重視したい方はチェックしてみてください。

Lightningケーブルのおすすめモデル|Type-A

アップル(Apple) Lightning − USBケーブル

Appleが販売している純正のLightningケーブルです。iPhoneやiPadと相性がよく、安定した接続ができるのが特徴。データ転送においてもスムーズで、PCと接続してOSのアップデートにも対応しています。

iPhoneを購入した際に付属しているLightningケーブルと同じモノを使いたい方にもおすすめ。本製品は1mと汎用性の高い長さを採用しているため、卓上での使用はもちろん、モバイルバッテリーと組み合わせても便利に使えます。

純正品への安心感を求めている方はぜひチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) PowerLine III

優れた耐久性を備えつつ、取り回しがしやすい細さを実現したLightningケーブルです。約80kgの重さを持ち上げられると謳っているほど丈夫な仕様。25000回の折り曲げ試験も通過しているので、長く使いたい方にもおすすめです。

また、ケーブルの表面には防塵加工が施されており、汚れがつきにくく軽く拭き取れるのも魅力のひとつ。コネクタ部分に採用されている凹凸デザインは滑り止めの役目を果たし、抜き挿しがスムーズに行えます。

動画や写真など大容量のデータも、480Mbpsの高速データ転送が可能。ケーブル長は1.8mと長めのため、さまざまな体勢で充電しやすいのもうれしいポイントです。

アンカー(ANKER) PowerLine+ II

AppleのMFi認証を取得した信頼のあるLightningケーブルです。30000回以上の厳しい折り曲げテストをクリアしており、約80kgの引っ張りにも耐えうると謳っているのも特徴。優れた耐久性を備えているので、アウトドアシーンなどハードな使用にもおすすめです。

ケーブル表面の素材には高品質ナイロン素材を採用。ファスナー付きのトラベルポーチを付属しているので、ケーブルを使いたい分の長さだけ取り出して使うこともできます。コネクタ部分はアルミニウム合金で作られており、耐久性とともに高級感を演出したモデルです。

アンカー(ANKER) PowerLine II 3-in-1

Lightning端子に加えて、Micro USB・USB Type-Cの3つの端子を使用できるLightningケーブルです。3つの異なる端子を1つのケーブルにまとめることで、さまざまなデバイスで使用可能。持ち運ぶ際も本製品1つだけで使い回せるので、荷物がかさばりません。

ケーブルは折り曲げに対して優れた耐久性を実現。MFi認証を取得しているので、安定した接続ができるのも魅力です。Lightning端子とMicro USB端子は最大2.4A、USB Type-C端子に関しては最大3Aの高出力に対応。各デバイスを急速充電できるのもポイントです。

汎用性の高いLightningケーブルを探している方はチェックしてみてください。

アンカー(ANKER) PowerLine Play 180

Lightning端子の手前を180°曲げたデザインを採用したLightningケーブルです。ケーブルが邪魔になることが少なく、充電しながらスマホゲームや動画視聴を快適に行えるのが特徴。AppleのMFi認証を取得しているので、安定した接続ができるのも魅力です。

コネクタ部分はサビや折れに強く、約10000回の抜き挿しに耐えうると謳われているほど高耐久。また、急速充電が可能で、厚さ7mm以下のスマホケースであれば装着したまま充電できます。

ケーブルのストレスを感じたくない方におすすめのLightningケーブルです。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) Lightningケーブル L6LMF009-CS-R

AppleからのMFi認証を取得しているLightningケーブルです。iPhoneやiPadとしっかり互換性が保証されており、データの同期や充電を安定して行えるのが特徴。高耐久なナイロン素材をケーブル表面に使用しているので、ハードな使用にもおすすめです。

コネクタ部分は超小型設計で、ケースを着けたまましっかりフィットしやすいのも魅力のひとつ。抜き挿しの繰り返しに耐えうる耐久性を備えているので、長く使えるのもポイントです。

ほかの製品と比べても安価で購入できるので、コスパを重視したい方もぜひチェックしてみてください。

Syncwire Lightningケーブル SW-LC436

30000回以上の折り曲げに耐えうると謳っている高耐久なLightningケーブルです。サードパーティーの製品ながらMFi認証を取得しているため、安定した接続が可能。2.4Aの急速充電に対応しているので、短い時間で充電したい方にもおすすめです。

ケーブルは耐久性のある防弾繊維と高弾性ナイロン素材を採用した「三重編組ナイロン外皮」で覆われており、優れた耐久性を実現。ケーブルをまとめておける「ひっつくバックル」が付属しているので、長さを短くして使ったり、コンパクトに収納したりできます。

ケーブル長も2mと長めなので、寝転びながらなどさまざまな体勢で充電できるのもうれしいポイントです。

オウルテック(Owltech) 超タフ Lightningケーブル OWL-CBRKLT12

耐久性に優れた巻取りタイプのLightningケーブルです。AppleのMFi認証を取得しており、優れた接続安定性を実現。断線しやすい付け根部分を補強することで、30000回以上の屈曲試験を合格するほど頑丈な作りを実現しています。

1.2mのケーブル長を採用しており、汎用性が高いのも魅力のひとつ。また、巻取りタイプなので、シーンに応じて適した長さで使えるのもうれしいポイントです。

カラーはブラック・ブラック/レッド・ホワイトの3色をラインナップしています。

ディーフ(Deff) TRAVEL BIZ DCA-RL060

ライトグリーンの爽やかなカラーリングが魅力の、巻取りタイプのLightningケーブルです。マカロンをモチーフにした可愛らしいコンパクトボディが特徴。携帯性に優れているので、バッグに入れてもかさばらず旅行先や出張先へ持ち運んで使いたい方におすすめです。

ケーブル表面を細やかなサウンドブラスト仕上げにすることで、使用中に付いてしまう傷が目立ちにくいのも魅力のひとつ。コネクタ部分を小さく設計することで、ケースを着けたままでも充電できるように配慮されています。

高耐久ながら利便性に優れたLightningケーブルを探している方におすすめです。

ロジテック(Logitec) Lightningケーブル LHC-UAL10

0.1m・0.5m・1m・1.5m・2mと豊富な長さをラインナップしたLightningケーブルです。利用シーンに合った長さのケーブルを選べるのが特徴。カラーもホワイト・ブラック・ピンクの3色をラインナップしているので、好みに合わせて選べます。

AppleのMFi認証を取得しており、安定した接続ができるのも魅力のひとつ。コネクタ部分は信号劣化を抑制する金メッキピンを採用しており、長く使えるのもうれしいポイントです。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方もチェックしてみてください。

LightningケーブルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

LightningケーブルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。