座面が低く、床に座る感覚でくつろげるのが魅力の「ローソファ」。圧迫感が少ないため、狭い部屋にも置きやすいのが嬉しいポイントです。

ひと口にローソファといっても、サイズやデザインなどバリエーションはさまざま。そこで今回は、ローソファを選ぶためにチェックしておくべきポイントをおさえつつ、おすすめのローソファをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ローソファのメリット

By: rakuten.co.jp

ローソファの魅力は、高さが低く開放感のある空間を作れること。ワンルームなどに置いても圧迫感が少ないので、狭い部屋にリラックススペースを作りたい方におすすめです。

座面の低いローソファは、床でゆっくりとくつろぎたい方にもおすすめ。また、落下の心配が少ないため小さい子供やペットがいる家庭にも適しています。

ローソファのデメリット

By: amazon.co.jp

ローソファは高さがない分、立ち上がる際に足腰に負担がかかりやすいのがデメリット。また、インテリアのスタイルが限られるのも難点です。ローテーブルしか合わせられず、リビングに設置するならテレビ台の高さとの兼ね合いも考える必要があります。

さらに、床との隙間が少ないので、掃除がしにくいのも気をつけたいポイント。脚が付属しておらず直接床に設置するタイプの場合は、より湿気が溜まりやすいため、こまめにお手入れする必要があります。

ローソファの選び方

ハイバックやローバックなど背もたれの高さをチェック

By: amazon.co.jp

ローソファの背もたれにはハイバックタイプとローバックタイプの2種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ソファでの過ごし方を想定したうえで、ライフスタイルに合うモノを選びましょう。

ハイバックタイプは背中をゆったりと預けて座れるのが魅力。ソファで映画を観たり、本を読んだりしたい方におすすめです。ただし、ハイバックは後ろに倒れやすいので、壁につけるなど設置場所に工夫が必要です。

ローバックタイプは背もたれが低い分、より開放感が出やすいため、狭い部屋に設置したい方に適しています。部屋の中央にソファをレイアウトしたい方にもぴったり。なお、背もたれが低く背中をすべて預けられないというデメリットがあります。

横幅や奥行きで選ぶ

By: amazon.co.jp

使い心地のよいローソファを選ぶためには、横幅や奥行のサイズも重要なポイント。横幅が160~180cmほどあるモノを選ぶと、横になってくつろいだり、足を伸ばして座ったりしても余裕があります。

奥行は50~60cmのモノが多いですが、寝転んで使用したい方は80cmほどの製品を選ぶのがおすすめ。座面が広くゆったりとした寝心地で、快適に使用できます。

横幅や奥行が大きいローソファを狭い部屋に置くと窮屈になってしまうことがあるため、購入の際はスペースに余裕があるかを必ず確認しておきましょう。

合成皮革ならお手入れしやすい

By: amazon.co.jp

合成皮革は、ポリウレタンやマイクロファイバーなどと合成樹脂を混ぜ合わせた人工的な素材のことを指します。本革や布の製品と比べて汚れにくく、定期的なメンテナンスが不要なのが特徴です。

汚れてもサッと拭き取れるため、お手入れしやすいのも魅力。汚れが気になる場合は、固く絞った柔らかいタオルなどで拭いたあとに乾拭きするとより効果的です。

スペースを有効活用するならL字タイプ

By: amazon.co.jp

L字タイプはコーナーソファとも呼ばれ、部屋の角に設置できるのが特徴。デッドスペースになりがちな空間を有効活用できます。また、ソファを置くことで空間を仕切れて、部屋の中にくつろぎスペースを確保できるのもポイントです。

ソファのスペースが広いので、脚を伸ばしたり寝転んだりしてくつろぎやすいのも魅力。複数人で座りやすいうえ、斜めに向かい合って座れるためコミュニケーションをとりやすいのもメリットです。

便利機能をチェック

モノが置けるテーブル付きタイプ

By: rakuten.co.jp

ローソファのなかには、背もたれを前に倒すことで一部をテーブルとして使えるタイプもあります。飲み物やちょっとした小物を置けて便利。スペースの関係でテーブルを置けない場合や、ゆったりとコーヒーブレイクしたいときに活躍します。

普段は背もたれとして使いながら、必要なときだけテーブルとして手軽に使用できるのがポイント。ソファ周りをすっきりさせたい方や、スペースを有効活用したい方におすすめのタイプです。

ゆったりとくつろげるリクライニング機能

By: rakuten.co.jp

リクライニング機能を搭載したローソファは、スタイルに応じてくつろげるのがメリット。背もたれの角度を調節することで、好みの姿勢をとれるのが魅力です。簡単に角度調節できるアイテムが多く、なかにはフラットにしてベッドのように使えるモノもあります。

リクライニングするスペースさえ確保していれば、座面の長いカウチソファよりも省スペースで設置できるのが利点です。

ローソファのおすすめブランド

フランフラン(Francfranc)

By: rakuten.co.jp

1992年に誕生したインテリアブランド「フランフラン」。自分の「好き」「楽しい」を大切にする、南フランスのライフスタイルをベースとしたアイテム展開を行っています。既成概念にとらわれることのない、自由な発想とスタイリングが魅力です。

ローソファは、幅広いカラーやデザインのモノをラインナップしています。部屋のスタイルや間取りに馴染むよう、カスタマイズしやすいアイテムが多数。座り心地や肌触り、デザイン性など、お気に入りのモノを見つけやすいブランドです。

ベルメゾン(BELLE MAISON)

By: amazon.co.jp

さまざまなアイテムを取り扱う通信販売ブランド「ベルメゾン」。最新トレンドファッションからインテリア、生活雑貨まで、ユーザー目線に立った幅広いラインナップが魅力です。

「愛、のち、アイデア。」をスローガンに掲げ、機能性に優れた便利なローソファを販売。デザインも豊富で、リーズナブルな価格で購入しやすいのが魅力です。ライフスタイルに合ったローソファを見つけたい方は、チェックしてみてください。

ローソファのおすすめ|1~2人掛け

フランフラン(Francfranc) メーネ ソファ アーム L 1108010008289

人気ブランド「フランフラン」のローソファです。しっとりソフトな肌触りが魅力の、起毛生地を採用。少しツヤがあるため、部屋に高級感や落ち着いた印象を与えます。

生地の下は、フェザー層と硬めのウレタンフォーム層で設計。硬すぎず柔らかすぎず、低めの座面高に適したクッション性で快適な座り心地を実現します。奥行きが81cmと広いため、ゆったりくつろげるのが特徴です。

ピンクやホワイトなど、カラーバリエーションが豊富なのもポイント。同シリーズのモノと組み合わせれば、部屋の間取りや好みに合わせたカスタマイズができます。こだわりの詰まったおしゃれな部屋を作りたい方におすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) リクライニングローソファ―

座面高15cmのローソファ。背もたれは14段階のリクライニングが可能で、フラットまで調節できます。用途やスタイルに合わせて、リラックスしやすい体勢をとれるのが魅力です。

クッション材にはしっかりとした座り心地のウレタンフォームを採用。汚れや傷に強い合成皮革を使用しているため、お手入れが簡単なのも魅力です。

カラーはアイボリーとブラックの2色を展開しています。幅120cmと小さめなので省スペースに設置しやすく、部屋に馴染みやすいのもポイント。比較的価格も安いため、コスパ重視の方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 胡坐ローソファ

片側アームレストとオットマンを組み合わせたローソファ。座面幅は最大約160cmとゆったりサイズで、寝転んだり脚を伸ばしたりしながらくつろげるのが魅力です。ソファの奥行きも約53cmと広く、深く腰掛けて座れます。

用途や気分に合わせて、オットマンの位置を変えられるのがポイント。スツールとしても使え、部屋の間取りにも合わせて設置できます。クッションは、チップウレタン・ピュアウレタン・ポリエステル綿の3層構造。程よい弾力性で、快適な座り心地を味わえます。

カラーはグリーンやチャコールグレー、ブラックなどを展開。カラーによってファブリックとPVCレザーの2種類の素材に分かれています。好みや部屋の雰囲気に合わせやすいローソファです。

モダンデコ(MODERN DECO) 3WAYリクライニングソファ wj002

ソファ・カウチ・ベッドの3WAYで使えるローソファ。横幅が約130cmと広いため、シーンに合わせてゆったりくつろげるのが魅力です。背もたれには、42段階のリクライニング機能を搭載。移動や収納に便利な、折りたたみ機能も付いています。

枕代わりとして使えるクッションが2個付属しているのも魅力。カバーは取り外せるため、お手入れも簡単です。座面高は最大約18cm。脚を伸ばしてくつろげ、小さな子供がいる家庭でも安心して使いやすいのがポイントです。

座面の奥行きは約55cmあり、深く腰掛けられます。ハイバック仕様なので首や背中をサポートし、体をしっかり預けやすいのがメリット。使い勝手のよいモノを探している方におすすめです。

マストバイ(MUSTBUY) 低反発2人掛けローソファ― ルシオ 71500013

木枠を使用せず、すべてがウレタンフォームのローソファ。硬い部分がなく、快適に座ったり寝転んだりできます。ポリエステル綿・低反発ウレタン・チップウレタンの3層構造を採用した、優しく心地よいホールド感が魅力です。

座面は、幅105×奥行60cmとゆったりできるサイズ感。クッションが2個付属しており、枕や腰当てとして活躍します。座面高は20cmと、こたつにも合わせやすい高さ。カラーバリエーションが豊富なのもメリットです。

重さが約16kgと比較的軽量のため、動かしやすく掃除が楽に行えます。座り心地のよいモノを探している方におすすめです。

ドリス(DORIS) 2人掛けソファ レクシーPVC

汚れに強いアーティフィシャル生地を採用したローソファ。ちょっとした汚れが付いたり飲み物をこぼしたりしても、布でサッと拭くだけでお手入れできます。全体幅が132cmとコンパクトなため、部屋をすっきり広く見せられるのが魅力です。

背もたれクッションは自由に移動できるので、カウチや枕として使えるのもポイント。座面には高級羽毛に近い弾力をもつシリコンフィルを使用しているため、底付き感のない快適な座り心地を味わえます。

省スペースでも設置しやすいローソファ。小さい子供やペットがいる方におすすめです。

セルタン(CELLUTANE) 二人掛け ローソファ座椅子 NANA 50471 A148

シンプルなデザインで、ロースタイルを手軽に楽しめる座椅子タイプのローソファ。部屋に馴染みやすく、約9kgと軽量なため移動が簡単に行えるのが特徴です。

背もたれには、14段階のリクライニング機能を搭載。フラットにすればお昼寝にも対応できます。クッション材はウレタンフォームを使用。硬すぎず柔らかすぎない適度な弾力性で、快適な座り心地を実現しています。

幅120cmと広めなので2人での使用にもぴったり。リビングやダイニングなど、設置場所を選ばないモノを探している方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) 2人掛け 肉厚フロアソファ リクライニング F203_G1139

ポップでモダンなデザインが魅力のローソファです。背もたれが42段階、両肩がそれぞれ14段階、両肘もそれぞれ14段階の角度調節が可能。気分や好みに合わせてさまざまな姿勢でくつろげるのが特徴です。

また、スピードロックを採用しているため、後ろのスペースが狭くても角度調節をサッと行えるのがポイント。日本製のギアを採用し、静音性や強度に優れているのも魅力です。各部のクッションの厚みは約18cm。ウレタンをたっぷり詰め込み、底付き感が少なく優しく全身を支えます。

アーネ(arne) Ballon 1P デニム生地 0000a40650

背もたれから肘掛けに沿った柔らかい曲線フォルムがかわいらしい、1人掛けのローソファ。シンプルなデザインながらも存在感があり、部屋をおしゃれに彩ります。包み込むようなシルエットも魅力です。

脚付きの場合の座面高は30cmで、サイズは約幅80×奥行75×高さ66cmです。付属のアジャスターを使えば脚を取り外し可能。よりコンパクトに設置できます。

カラーバリエーションが豊富なのもポイント。一人暮らしの方におすすめのローソファです。

快適ホームズ(KAITEKI HOMES) エンケル 1Pソファ 2台セット

1人掛けソファが2個セットのローソファ。肘掛けがないため、圧迫感を軽減するのが特徴です。2台並べて設置すれば幅150cmとゆったり座れ、寝転ぶことも可能。また、軽量なので動かしやすいのもポイントです。

座面高は22cm。奥行きが約56cmあるため、深く腰掛けられるのも魅力です。クッションは厚みがあり、程よい低反発と柔らかさで快適な座り心地を実現しています。体が沈み込みすぎず、長時間座っても疲れにくいのがメリットです。

木目の土台と落ち着いたベージュのカバーを組み合わせた、ナチュラル感のあるデザインを採用。リビングやダイニングに置きやすいモノを探している方におすすめです。

ローソファのおすすめ|3~4人掛け以上

フランフラン(Francfranc) ジョルノ ソファ 3S 1108010013672

幅200cmのソファです。シンプルながら洗練されたデザインが魅力。ボリューム感と安定感があり、座りやすさ・クッション性・耐久性に優れています。ソファの高さは59cmと低め。空間を仕切らず、開放感のある部屋を実現します。

背面・座面ともに硬めのウレタンを採用。体への負担や型崩れを軽減し、長く愛用しやすいのがメリットです。脚部にはアッシュ無垢材を使用。モダンなデザインのモノを探している方におすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) ラグが洗えるダブルコーナークッションセット ローソファ― 10-47-332

敷物と背もたれクッションが一体化したローソファです。コーナーが2ヶ所あるダブルコーナータイプ。コの字型でクッションに囲まれ、ゆったりくつろげるのが魅力です。

背もたれが腰から背中まで支えるため、長く座っていても疲れにくいのがポイント。冬はこたつを囲んで使うのにぴったりです。ラグ部分は洗濯機で丸洗い可能。ワンタッチテープで簡単に取り外せます。

ラグの下には、約4cmのウレタンマットを搭載。程よいクッション性で、床付き感を軽減します。リビングやダイニングで、リラックススペースを作りたい方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) 3人掛けカウチタイプのフロアソファ F205_G1212

脚を伸ばしてゆったりくつろげるカウチタイプのローソファです。カウチは左右どちらにも配置できるため、間取りや部屋のレイアウトに合わせて設置可能。模様替えをしやすいのもメリットです。

カウチ部分は長さ104×幅56cm。ソファ全体の幅は200cmとワイドで、寝転ぶこともできます。アームも幅広のため、腕置きだけでなく枕代わりに使用できるのがポイントです。

座面は程よい弾力があり、長時間座っても疲れにくいのが魅力。ゆったりくつろげるモノを探している方におすすめです。

タンスのゲン ローソファ 3点セット 15210041

スタイルに合わせて自由に組み替えられるローソファです。2Pパーツ・1Pパーツ・コーナーパーツの3点セットで、L字スタイルやセパレートスタイルを楽しめます。ソファ同士のズレを防ぐテープが付属。床傷防止カバーが付いているのもポイントです。

背もたれが約21cmと厚みがあるため、体を預けてくつろぎやすいのが特徴。背もたれは片手で簡単に倒せ、ベッドやマットのように使うことも可能です。座面高は8cmなので、脚を伸ばして座ったりこたつと組み合わせたりできます。

価格が安いため、コスパに優れたモノを探している方にもおすすめです。

セルタン(CELLUTANE) ローソファ IORI 3点セット A318

素材や色のバリエーションが豊富なローソファ。好みや部屋の雰囲気に合わせて、お気に入りを見つけやすいのがメリットです。また、価格が安いのもポイント。組み合わせ可能なタイプなので、複数購入してサイズを大きくしたり色違いでおしゃれに彩ったりできます。

L字型やセパレート、ストレートなど、スタイルに合わせて使いやすいのも魅力。座面も背もたれもしっかりとしたクッション性で体を支え、快適な座り心地を味わえます。

「家族みんなが囲みくつろげる」をコンセプトに生まれたローソファ。アレンジしやすいモノを探している方におすすめです。

モダンデコ(MODERN DECO) レザーフロアソファ ds-030-ep

高級感のあるプレミアムEPUレザーを採用したローソファ。耐久性や耐水性に優れ、傷付きにくいのが特徴です。本革のような風合いを感じられるのも魅力。水拭き可能なため簡単にお手入れできます。

座面高は約15cmと、脚を伸ばしてくつろぎやすい高さ。座面の奥行きは約53cmです。5つのパーツに分かれており、レイアウトを変更できるのもポイント。中央シートを倒すとサイドテーブルとして使えます。

背もたれの高さが約52cmのハイバック仕様。体全体を預けられ、くつろぎやすいのもメリットです。モダンテイストのモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アーネ(arne) Bunk 3P クッション4個付 モケット 0000a18197

電車や映画館などのシートにも使われている、モケット生地を採用したローソファです。摩耗に強く耐久性があり、肌触りが滑らかなのが特徴。夏は汗をかいてもベタつきにくく、冬はひんやりしないのが魅力です。

幅が約190cmとワイドなのもポイント。座面の奥行きが69cmと広いため、寝転んだりあぐらをかいて座ったりできます。

グリーンやブルー、パープルピンクなどカラーバリエーションが豊富なので、好みやインテリアに合わせておしゃれに彩れます。職人が木枠から生地に至るまでひとつずつ作っている日本製ローソファ。品質にこだわりたい方におすすめです。

ドリス(DORIS) ローソファ レパードPVC

3人掛けのカウチタイプのローソファです。カウチは左右どちらにも取り付けられるので、部屋に合わせて設置可能。座面には、ウレタン・ウェービングベルト・Sバネのトリプルクッションを採用し、快適な座り心地を味わえます。

肘掛けを枕代わりにして、脚を伸ばして寝転ぶこともできるのが魅力です。張り材はお手入れしやすい素材を使用。飲み物をこぼしても水拭きで対応できます。

座面高は約18cmで、ソファの幅は約197cm。開放感のある部屋を作れます。カラーバリエーションはホワイトやブラック、ダークグリーンなどをラインナップ。スタイリッシュなデザインのモノを探している方におすすめです。

ソファスタイル(SOFA STYLE) 幸せのふわふわもこもこ フロアコーナーソファ T040118742

部屋に合わせて自由にレイアウトできるローソファです。3つのパーツが組み合わさっており、それぞれ独立して使用可能。また、間取りに合わせて右コーナーと左コーナーから選べ、背もたれの高さもロータイプとハイタイプから選択できます。

ウレタンをたっぷり詰めた、もちもちでふわふわの質感が魅力。包み込まれるような、快適な座り心地を実現しています。複数色の糸を織り重ねた、上品な光沢感がある生地も魅力です。

熟練の職人がひとつひとつ丁寧に作ったローソファ。大人数でくつろげるモノを探している方におすすめです。

ニトリ 布張りコーナーローソファ4点セット 1100100

コーナーソファも含めて4点セットのローソファ。自由にレイアウトできるため、お気に入りの空間を作りやすいのが魅力です。座面はウェービングベルトとS字バネを採用。クッション性に優れ、快適な座り心地を実現します。

ハイバック仕様なのもポイントです。肘掛けがないソファは、背もたれを前に倒せばテーブルとして使用可能。コップ用のくぼみを施しているので、飲み物を置きやすいのも便利です。

コーナー用の後部には、小物が置けるテーブルが付属。スペースを有効活用できるソファを探している方におすすめです。

ローソファの売れ筋ランキングをチェック

ローソファのランキングをチェックしたい方はこちら。