座面が低く、床に座る感覚でくつろげるのが魅力の「ローソファ」。圧迫感が少ないため、狭い部屋にも置きやすいのが嬉しいポイントです。

ひと口にローソファといっても、サイズやデザインなどバリエーションはさまざま。そこで今回は、ローソファを選ぶためにチェックしておくべきポイントをおさえつつ、おすすめのローソファをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ローソファのメリット

By: rakuten.co.jp

ローソファの魅力は、高さが低く開放感があること。ワンルームなどに置いても圧迫感が少ないので、狭い部屋にリラックススペースを作りたい方におすすめです。

座面の低いローソファは、床でゆっくりとくつろぎたい方にもおすすめ。また、落下の心配が少ないため小さい子供やペットがいるご家庭にも適しています。

ローソファの選び方

ハイバックやローバックなど座面の高さをチェック

By: rakuten.co.jp

ローソファの背もたれにはハイバックタイプとローバックタイプの2種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ソファでの過ごし方を想定したうえで、ライフスタイルに合うモノを選びましょう。

ハイバックタイプは背中をゆったりと預けられるため、ゆったり過ごせるのが魅力。ソファで映画を観たり、本を読んだりしたい方におすすめです。しかし、ハイバックは後ろに倒れやすいので、壁につけるなど設置場所に工夫が必要です。

ローバックタイプは開放感があるため、狭い部屋に設置したい方に適しています。部屋の中央にソファをレイアウトしたい方にもぴったり。しかし、背もたれが低く背中をすべて預けられないというデメリットがあります。

横幅や奥行きで選ぶ

By: amazon.co.jp

使い心地のよいローソファを選ぶためには、横幅や奥行のサイズも重要ポイント。横幅が160~180cmほどあるモノを選ぶと、横になってくつろいだり、足を伸ばして座ったりしても余裕があり、リラックス感がアップします。

奥行は50~60cmのモノが多いですが、寝転んで使用したい方は80cmほどの製品を選ぶのがおすすめ。座面が広くゆったりとした寝心地で、快適に使用できます。

横幅や奥行が大きいローソファを狭い部屋に置くと窮屈になってしまうことがあるため、購入の際はスペースに余裕があるかを必ず確認しておきましょう。

ローソファのおすすめ

ニトリ コーナーローソファ4点セット 1100100

片側にアームのついた1人掛けソファが2台、アームレスソファが1台、コーナーソファが1台の4点セット。部屋のコーナー部分に沿うようにL字型にしたり、来客時には対面型にしたりと、さまざまなレイアウトを楽しめるのが魅力です。

コーナーソファの後ろ部分と、アームレスソファの背もたれ裏にはテーブルがついているため、本やリモコンといった小物を置くなど便利に使えるのもポイント。さらに、背もたれ裏のテーブルにはドリンクを置くのにぴったりなコップ用のくぼみもついています。

身体をしっかり支えるハイバックタイプ。背中にフィットする自然なカーブで、身体に負担をかけにくく快適に座れます。表面にはサラリとした肌ざわりのファブリックを使用しており、1年を通して心地よく使えるローソファです。

ロウヤ(LOWYA) あぐらソファ

幅137cmとコンパクトで、狭い部屋にも置きやすいローソファ。1~2人で使用するのにおすすめの製品です。背中をゆったり預けられるハイバックタイプで、ゆったり過ごせます。

座面は中心に向かってなだらかなカーブを描いており、お尻をすっぽりと包み込むような座り心地が魅力。内部には高級ソファやベッドにも使用されるポケットコイルを採用しており、弾力感が続きます。

背もたれは42段階で調節できるため、シーンに合わせて最適な角度で使用可能。内部のギア部分には日本のメーカー「KOYO」を採用しているため、安心して使えます。

完全に背もたれを倒すとフラットになり、簡易ベッドとしても使用可能。来客用やうたた寝の際に重宝するローソファです。

ロウヤ(LOWYA) ポケットコイル カウチソファ

片側アームレスソファと大きめのオットマンの2Pからなるローソファ。足を伸ばして座りたいときにはオットマンを足元に設置したり、来客時にはスツールとして対面に設置したりとシーンに合わせてさまざまな使い方ができるのが特徴です。

座面奥行は86cmと、寝転んでも余裕のある大きさ。内部にはポケットコイルをふんだんに使用しており、硬めで適度な弾力のある座り心地が持続します。

ベーシックなカラーからインテリアのアクセントになる個性的なカラーまでラインナップされているので、チェックしてみてください。

ロウヤ(LOWYA) ローソファ リクライニングフロアソファ

ふんわりとした特徴的なデザインが目を引くローソファ。全長205cmと、3人でもゆったりと座れるワイドサイズが魅力です。厚み20cmのふかふかクッションで、贅沢な座り心地が味わえます。

右肩・左肩・背もたれ・右ひじ・左ひじの5か所にギアが入っており、用途に合わせて各部を細かく変形できるのが本製品の大きな特徴。背もたれは42段階、肩やひじ部分は14段階の調節ができるので、快適な角度で使用できます。

表地は、頬ずりしたくなるような柔らかさが特徴のソフト生地と、スタイリッシュな雰囲気でお手入れしやすいPVCレザーの2種類から選べるのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OYAMA) フロアコーナーソファ L-25

座面の高さは9cmと低く、床に座る感覚でくつろげるローソファです。弾力のあるクッションを使用しているため座り心地がよく、長時間座っても身体に負担がかかりにくいのが魅力。

1人掛け・2人掛け・コーナーの3Pセットになっており、組み合わせ次第でさまざまなレイアウトができるのが特徴。来客時には対面にしたり、足を伸ばして座りたいときにはL字にしたりと、シーンに合わせて快適に使用できます。

背もたれを倒すとゆるやかな傾斜になるため、ソファでうたた寝をするときにもぴったり。フレームがなく軽量で持ち運びやすいので、掃除やお手入れも楽にできるローソファです。

リコメン堂 フロアコーナーソファ ハミルトン

高級感のあるレザー調の生地を使用したローソファ。水に強く汚れてもサッと拭けるため、小さな子供がいる家庭にもおすすめの製品です。カラーはアイボリーとブラックの2種類から選べます。

1人掛け・2人掛け・コーナーの3Pセットになっており、自由に組み合わせて使用できるのがポイント。底面にはパーツ同士を固定する面ファスナーがついているため、使用中にズレる心配もありません。

奥行は約71cmとゆったりしており、リラックス感の高い座り心地。底には床へのキズを予防する樹脂製の脚がついているため、フローリングにも安心して置けます。木製フレームが入っており、耐久性にも優れたローソファです。

ぼん家具 フロアソファ

天然木のフレームとシックなファブリックの組み合わせがおしゃれなローソファ。シンプルなデザインで、北欧、ナチュラル、モダンなど、どんなインテリアにもしっくりとなじみます。カラーはグレー・ライトグレー・ブラウン・ベージュの4色展開。

約幅178cmとワイドなので、うたた寝したり足を伸ばして座ったりしても余裕があります。また、分割して1人掛けソファとしても使用できるので、シーンに合わせてレイアウトを変えられて便利。

硬めの座り心地で身体に負担がかかりにくく、立ち上がるのも楽にできます。羽毛のような柔らかさのクッションが付属しており、より贅沢な座り心地を楽しめるローソファです。

モダンデコ(MODERN DECO) ローソファ ds-045

背もたれ部分の高さが約45cmと低めで開放感のあるローソファ。座面の高さは18cmで足を伸ばせるため、ゆったり座れます。また、落下の心配が少ないので、子供のいる家庭にもおすすめです。

奥行が66cmと大きめなので、あぐらをかいたり寝転んだりと好きな姿勢でくつろげるのもポイント。2つに分かれるので、寝転がりたいときにはストレートスタイル、来客時にはセパレートスタイルやコーナースタイルとさまざまな使い方ができます。

クッションカバーは取り外してお手入れできるため、清潔に保てるのもメリットです。フレームには優しい木目が特徴のラバーウッドを使用し、高級感とぬくもりをプラス。インテリアにさりげなく馴染む、おしゃれなニュアンスカラーがラインナップされています。

モダンデコ(MODERN DECO) ローソファ ds-046

シンプルなフラットデザインが美しいローソファ。背もたれを起こせばローソファ、倒せばソファベッドとして使えるのが本製品の大きな特徴です。部屋が狭く、スペースを有効活用したい方におすすめです。

ローソファとして使用する場合は、2~3人で使用するのにちょうどよいサイズ。中央の背もたれを下ろすとセンターテーブルが出てくるので、ソファでくつろぎながらコーヒーを飲んだり、本などを置いたりできて便利です。

ソファベッドにすると幅185×奥行100cmとシングルベッドほどの大きさになるので、ゆったりと寝転べます。高さが18cmと低いため、落下などの心配が少ないのもポイントです。

モダンデコ(MODERN DECO) rocot 3wayソファ

ローソファ・カウチ・ベッドと3通りの使い方ができる便利なローソファ。1台でさまざまな役割を果たすため、ワンルームなど狭いスペースを有効活用したい方にもおすすめです。

ソファスタイルはコンパクトで圧迫感がないため、開放感を味わいたいときに最適。カウチスタイルは足を伸ばして座れるので、リラックスして過ごしたいときにぴったりです。頭までゆったりと預けられるハイバックタイプで、快適な座り心地が味わえます。

背もたれは14段階でリクライニングでき、好きな角度で使用できるのも魅力。フルフラットにするとセミダブルサイズのベッドになり、来客用ベッドとしても活用できます。

モダンデコ(MODERN DECO) ローソファ Ruhe ds-039

まるみのあるデザインがかわいらしい、ソファと幅広のオットマンのセット。オットマンを並べて足を伸ばして座ったり、対面に設置したりとシーンに合わせてさまざまな使い方ができます。

天然木の小さな脚がナチュラルな魅力をプラス。ソファの下の掃除がしやすく、清潔に保てます。なお、より開放的な雰囲気で使用したい場合は、脚を取り外してフロアソファとして使うのもおすすめです。

幅140cmで、1~2人で使用するのにぴったり。大きすぎないのでワンルームなど狭い部屋にも置きやすいローソファです。カラーはブルー・ネイビー・グリ―ン・ホワイト・グレー・ブラウンの6色から選べます。

akaya ロータイプソファ アンティ

背中をしっかり支えるハイバックタイプのローソファ。背もたれはガス圧式のリクライニングになっており、用途に合わせて好きな角度で使用できるのが魅力です。また、ヘッド部分も別で角度を調節できます。

座面には15°の傾斜がついており、包み込まれるような座り心地を味わえるのがポイント。奥行86cmと深く座れるため、映画を観たり本を読んだりする機会が多い方にもおすすめです。

脚部分にはオーク材を使用しており、ぬくもりと高級感が感じられるのもメリット。カラーはオレンジ・ブラウン・グレーの3色展開なので、インテリアに合わせて選んでみてください。

家具の杜 ローソファ dm-268

木製のフレームと、柔らかな質感のファブリックとの組み合わせが優しい印象のローソファ。北欧やナチュラル、モダンテイストなど、幅広いインテリアにマッチします。

幅160cmとゆとりのあるサイズながらも、アームがなく開放感のあるデザインのため、狭い部屋に置いても圧迫感が少ないのが魅力。横になったり、あぐらをかいたりと好きな姿勢でくつろげます。

座面・背もたれ・背面すべてのカバーが取り外せるのもポイント。万が一汚れてもドライクリーニングできるため、衛生的に使用できます。脱着はファスナーで簡単にできるのもポイントです。

ディープフィーリングソファ qsamosituasi

独特の流線形のフォルムがユニークなローソファです。インテリアのアクセントになる個性的なローソファをお探しの方にもおすすめ。部屋をスタイリッシュな印象に見せる、スチール製の脚もポイントです。

たっぷりとした奥行と、傾斜のついた座面で包み込まれるような座り心地が味わえるのが魅力。幅は160cmと大きめで、2~3人で使用したい方にもおすすめです。

カラーはあたたかみのあるディープブラウン、部屋を明るく見せるパールグレー、つやのあるレザー調のヴィンテージブラックの3種類から選べます。

ドリス(DORIS) ローソファ ホクト

幅108cmとコンパクトで、ワンルームなどの狭い部屋にも圧迫感なく置けるローソファ。背もたれ部分にギアがついており、コンパクトに折りたためるため簡単に持ち運びができて便利です。

脚部分に厚みのあるクッションがついており、広げれば足を伸ばしてリラックスできるカウチスタイル、座面部に重ねればふわふわの座り心地が楽しめるソファスタイルが楽しめるのが特徴。気分に合わせて気軽に使い分けられます。

また、背もたれは14段階のリクライニングが可能。フルフラットにすると簡易ベッドとしても使用できます。表面には優しい肌ざわりのファブリックを使用しており、1年を通して快適に使用できるのも魅力。

落ち着いた雰囲気が好みならブラウン・カーキ・ブラック、部屋を明るく見せたいならアイボリーやライトピンクがおすすめです。

スリーピー(SLEEPY) ローソファ ミイ

木製のフレームに、たっぷりとした厚みのクッションを組み合わせた1人掛けのローソファ。フレームには粘りがあり割れにくいブナ材を使用し、補強板をつけるなど耐久性に優れた設計がされているため、安心して使えるのが魅力です。

アームレスタイプで開放感があり、サイドテーブルと合わせたり2つ並べて2人掛けソファにしたりとシーンに合わせて使いやすいのもポイント。座面の高さは28.8cmあるので立ち上がりやすいのも嬉しい点です。

フレームカラーはナチュラル・ブラウンの2色展開。クッションカバーはカラーバリエーションが豊富で、インテリアに合わせて選べます。カバーはすべて取り外して手洗いできるので、清潔に使用できるローソファです。

東谷(AZUMAYA) ローソファ グロッソ 022S-LSS-26

幅115cmとコンパクトサイズで、狭い部屋にも気軽に置けるローソファ。素朴で優しい雰囲気のファブリックを使用しており、ナチュラルや北欧テイストのインテリアにマッチします。前部についた木製の小さな脚もポイントです。

座面に傾斜がついているためゆったりとした座り心地が味わえるのが魅力。背もたれは14段階でリクライニングできるので、好みの角度でくつろげます。ハイバックタイプで背中をしっかり預けられるのも嬉しいところです。

カラーは明るく優しい印象のグレーと、落ち着いた雰囲気のブラウンから選べます。

東谷(AZUMAYA) リクライニングローソファ パーティー THC-108

一人暮らしの方や、自室にリラックススペースを作りたい方におすすめのコンパクトな1人掛けローソファ。内部にはへたりにくいポケットコイルを使用しており、弾力のある座り心地が持続します。

身体をゆったり預けられるハイバックタイプで、のんびり映画を観たり本を読んだりする際にもおすすめ。背もたれは14段階でリクライニングできるため、好きな角度で使用できます。カラーは明るいベージュとシックなブラウンの2色がラインナップされています。

アーネ(Arne) ローソファ Baggy DX

かっちりしたコの字型の背もたれと、ボタンがあしらわれた座面のデザインがモダンな雰囲気のローソファ。シンプルながらも存在感のあるデザインで、インテリアのアクセントになります。

幅189cmとワイドサイズで、足を伸ばしたり寝転がったりとゆったりくつろげるのが本製品の魅力。座面の高さは29cmと、立ち上がりやすい高さなのもポイントです。

側面・背面ともに化粧仕上げでどの面から見ても美しいため、部屋の中央にローソファをレイアウトしたい方にもおすすめ。天然木の小さな脚がナチュラルなアクセントになった、高級感あふれるローソファです。

Cozy room ローソファ ジータ GITA170J

奥行が92cmとワイドで、極上の座り心地が味わえるローソファ。美しい流線形を描くデザインがスタイリッシュで、モダンテイストのインテリアが好きな方におすすめです。

座面と背もたれの角度は、身体に負担がかかりにくい115°に設計されており、長時間座ってもおしりや腰が痛くなりにくいのがポイント。

表面には高級フェイクレザーを使用。まるで本革のような手ざわりや質感が楽しめるうえ、耐久性にも優れているのでお手入れも簡単です。カラーはブラックやブラウンなど10色のなかから選べます。