IWCとはインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの略で、その腕時計は”質実剛健”とも評価されるなど、美しく洗練されたデザインと職人技術が光るアイテムが揃っているのが特長です。

そこで今回は、IWCの腕時計のおすすめ人気モデルをご紹介。メンテナンスや修理にもしっかりと対応しているので、永く使い続けられる腕時計を探している方は、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてください。

IWCとは?

By: iwc.com

1868年にアメリカ人の時計職人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンスイスでスタートした老舗時計メーカーの「IWC」。創業時よりスイスの職人技とアメリカの近代的な工業技術を融合した完成度の高い時計作りで支持を集め、現在に至るまで150年近くも伝統的な技法を守り続けています。

また、ラインナップも豊富にあるのが魅力。洗練されたデザインで人気を博す看板モデルの「ポルトギーゼ」、飛行機乗りのために作られた視認性の高さが特徴の「パイロット・ウォッチ」、クラシックなルックスが魅力の「ポートフィノ」、対磁性に優れた「インヂュニア」、ダイバー向けの「アクアタイマー」、永久カレンダーを搭載した「ダ・ヴィンチ」といった6つのシリーズを展開しています。

IWCの特長

By: iwc.com

IWCの腕時計は、主張しすぎない洗練されたデザインかつ職人の持つ確かな技術から生まれた実用性の高さが特長です。このことからよく”質実剛健”であるという評価を受けています。

また、職人魂も特長のひとつ。生産が終了してしまった腕時計は、ある程度の期間が過ぎると修理を行ってくれなくなるのが一般的。一方IWCは、創業当時に製造された時計もしっかりと修理してくれます。なので、アンティークが好きという方や、長く愛用し続けたいという方にも人気のあるブランドです。

IWCのおすすめ人気モデル

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ・クロノグラフ IW371446

ポルトギーゼは、IWCの腕時計の中でも特に人気のあるシリーズです。ストップウォッチ機能を備えたクロノグラフ仕様で、視認性良好の洗練されたシンプルなデザインが魅力。ステンレスのケースにシルバーメッキの文字盤、ブルーの時分針を組み合わせた爽やかな仕上がりです。

ムーブメントには、腕を動かすだけで勝手に巻き上げてくれる自動巻きを採用。また、完全に巻き上げた状態で約44時間稼働し続けます。3気圧防水を備えているので、手を洗っている時にちょっと水がかかってしまったという時も安心です。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ・クロノグラフ IW371445

ブラックのアリゲーターストラップとゴールドの時分針、インデックスを採用した高級感のあるデザイン。文字盤のケース部分には、反射防止加工が施されたサファイアガラスが組み合わされているので視認良好です。

ムーブメントには自動巻きを採用しており最長44時間の連続稼働が可能。ストップウォッチや3気圧防水といった基本的な機能もしっかりと備えています。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ・クロノグラフ IW371491

深めのブルーの文字盤を採用したクロノグラフタイプの腕時計。シルバーの時分針やインデックスと相まって、エレガントな雰囲気が感じられます。季節感問ないデザインなので、オールシーズン着用することが可能です。

ケースには両面反射防止加工のサファイアガラスで覆われており、3気圧防水機能を備えているのもうれしいポイント。外回り営業など、ビジネスシーンで活躍してくれる1本です。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ・オートマティック IW500705

完全に巻き上げた状態で、約7日間稼働できるロングパワーが特長。残っているパワーは3時位置のサブダイアルで確認できます。視認性と優雅さを兼ね揃えたデザインも魅力。ブラックのアリゲーターストラップ、ステンレススティール製のケース、ブルーの時分針とインデックスで上品にまとめあげられています。

6時位置の日付表示の他、9時位置には秒針停止機能を備えたスモールセコンドを搭載しているなど機能面も充実。また、巻き上げ爪などの特定の部品に摩擦に強いセラミック素材を採用しているので部品の寿命が向上しています。長く愛用できる腕時計を探している方におすすめです。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ・ヨットクラブ・​クロノグラフ IW390502

ブラックのラバーストラップを採用したスポーティーな雰囲気のモデル。ケース、時分針、インデックスはシルバーで統一されており、レッドの秒針がデザインのアクセントになっているのが魅力的なポイントです。従来モデルと比較してケースサイズが43.5mmとやや小さめに設計されているため、フィット感がアップしています。

ストップウォッチ機能はもちろん、日付表示、秒針停止機能を備えたスモールセコンド、クロノグラフのリセット・再スタートを行うフライバック機能を搭載しています。スポーツシーンで必要な性能をしっかりと備えた1本なので、ランニング時など軽い運動時に使うのもおすすめ。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) パイロット・​ウォッチ・​マーク ​XVIII IW327001

ブラックのカーフスキンバンドを採用した腕時計。ソフト感がある上質な革のため着け心地も抜群で、美しい経年変化の味も楽しめます。両面反射防止加工が施されたサファイアガラスは急激な気圧変化に耐性があり、パイロットウォッチの名が示す通りの性能を誇ります。また、裏面には飛行機のモチーフが施してあるのもユニークです。

自動巻き方式で、最長42時間の連続稼働が可能。実用性にも優れたつくりとなっており、マグネットに近づけてしまった際、精度を狂わせてしまうことを防ぐ対磁性を有したインナーケースや、雨の日も安心な6気圧防水機能を採用しています。堅牢な腕時計をお探しの方はぜひチェックしてみて下さい。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) パイロット・​ウォッチ・​マーク ​XVIII IW327011

金属製ベルトのラグジュアリーな腕時計が好みの方におすすめのモデルです。バックル部分にあるIWCロゴを押して、1mmずつ細かく微調整が可能。最大で6mmまで調整できるため、自分好みのフィット感にすることが可能です。

また、対磁性を有するインナーケース、急激な気圧変化に対応するサファイアガラスの文字盤カバー、6気圧防水機能など、性能面もタフに仕上がっています。ビジネスやフォーマルなど幅広いシーンで合わせやすい1本です。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) 腕時計 インヂュニア・オートマティック IW357002

バーインデックスを採用したシンプルなデザイン。針と文字盤には夜光塗料が塗布されているので、薄暗い場所での視認性にも優れています。

12気圧防水を実現しているのも特長のひとつ。多少の水濡れであれば耐えられますが、長い期間愛用するのであればできるだけ外すようにした方が無難です。ムーブメントには自動巻きを採用しており、42時間までの連続稼働が可能です。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWC) ポートフィノ・オートマティック IW356501

白を基調としたシンプルな文字盤にアリゲーターストラップを組み合わせたエレガントな雰囲気の腕時計。主張しすぎない控えめなデザインなので、さり気ないおしゃれを演出できます。3気圧防水機能を備えているため、小雨などの突然の雨でも安心です。3時の位置には日付表示機能もついており、ビジネスシーンでの活用にもぴったり。