より高いパフォーマンスを発揮するために欠かせない「バッシュ」。動きやすく自分の足に合うモノを選ぶのはもちろんのこと、有名選手のシグネチャーモデルなども人気です。

また、メンズやレディース、ジュニア向けなど、性別や年代によって適しているモデルは異なります。そこで今回は、おすすすめのバッシュをご紹介。人気ブランドのモデルをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

バッシュの選び方

足の指先から0.5〜1cm余裕のあるモノを選ぶ

By: nike.com

バッシュを選ぶ際は、親指の先から0.5〜1cm余裕のあるモノを選ぶのがおすすめ。特に、バスケットボールは前後左右の動きが激しいスポーツなので、足の大きさに対してバッシュが小さすぎると指が痛くなったり、反対に大きすぎると上手に動けなかったりします。

また、足の横幅も確認してみましょう。バッシュの種類によっては、横幅が細めのスリムタイプと広めのワイドタイプがあります。普段履いているスニーカーの幅などを考慮して、幅の合うバッシュを探してみてください。

靴底部分の屈曲性をチェック

By: amazon.co.jp

バッシュを選ぶ際は、靴底の曲がり具合である「屈曲性」もポイント。屈曲性の高いバッシュは加速する瞬間や、ジャンプの着地後にスピードを出しやすいため、瞬発力が要となるバスケプレイヤーには重要です。

ただし、特に大人のプレイヤーはしっかり体重を支えられるかどうかもチェックしてみましょう。屈曲性と靴底の硬さのバランスが取れたバッシュを選ぶのがおすすめです。

ポジションの強みを活かせるモノを選ぶ

ガード・シューティングガード・スモールフォワード

ガード・シューティングガード・スモールフォワードは、ボールを相手コートに運んだり、速攻をしたりと運動量が多いポジション。常に走ったり急な停止が多かったりと、持久力や瞬発力が求められるポジションです。そのため、まずは疲れにくく走りやすい「軽量」なバッシュを選ぶのがポイント。

また、瞬発力をサポートするには靴底がどれだけ曲がるかを表す「屈曲性」も重要です。なお、すばやい動きに対応するバッシュには、つま先の裏部分に溝が配置されていることも多いので、ぜひチェックしてみてください。

パワーフォワード・センター

パワーフォワードやセンターは、リバウンドをしたりゴール下でシュートをしたりと上下運動が多いため、瞬発力よりも安定感が必要なポジションです。着地をした際の足への負担を予防するには「クッション性」と、足裏が固めでフラットな「安定性」のあるバッシュを選ぶのがおすすめ。

また、着地をする際はバッシュにも大きな負担がかかるため、「耐久性」があるかどうかも選び方のポイントです。

バッシュのおすすめ人気ブランド・メーカー

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

スポーツシューズをはじめ、スポーツウェアなどスポーツ総合ブランドとして親しみのあるアシックス。アシックスのシューズは、バッシュに限らず日本人の足にフィットするように作られているのが特徴です。

バッシュに関しても、バスケ初心者から上級者まで幅広い層に人気があります。足にやさしく動きやすいデザインなので、特に成長途中の子供や学生などが使いやすいバッシュです。

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

NBAやBリーグなど、プロ選手が専属契約していることが多いナイキ。NBA選手の「レブロン・ジェームズモデル」や「マイケル・ジョーダンモデル」など、有名選手の名前が入ったバッシュを数多くラインナップしています。

アメリカのブランドなので、靴幅が狭めに作られているバッシュが多く、デザイン性の高さが特徴。また、軽量性やクッション性に優れているところもポイントです。

アンダーアーマー(Under Armour)

By: amazon.co.jp

アンダーアーマーは、アメリカに本社を置くスポーツ用品メーカーです。トップアスリートだった「ケビン・プランク」が創業し、現役トップアスリートからのフィードバックを重ねることで、機能性の高い製品を提供しています。

また、シンプルなデザインの製品が多いのも特徴。バッシュでは、NBAのトッププレイヤーといわれる「ステフィン・カリー」が契約したことで注目を集めています。日本でも人気が高まっているブランドです。

バッシュのおすすめモデル|メンズ

アシックス(Asics) GELTRIFORCE 3

「TWISTRUSS」構造を採用しているバッシュ。縦方向へのねじれを抑えており、すばやい切り返しが可能です。また、ミッドソールには反発性のある「FLYTEFOAM」を採用。軽量性も兼ね備えているので、快適に着用できます。

足首を守るように包み込むハイカット仕様もポイント。安定性と軽量性のどちらにもこだわりたい方におすすめのバッシュです。

アシックス(Asics) GELBURST 24 LOW

足首部にテクニカルカットを用いたローカットタイプに近いバッシュ。足首の可動域が広くなるように設計されているので、Vカットなどの切り返し動作がスムーズに行えます。

ソールの中足部には大型のトラスティックを配置。前方向への推進力が備わっており、ファーストブレイク時にもはやく走れます。また、高いクッション性の「FLYTEFOAM」ミッドソールを搭載。さらに、シンプルなデザインで、さまざまなウェアと合わせられるのも嬉しいポイントです。

アシックス(Asics) INVADE NOVA

後足部に「GEL」と「FLYTEFOAM」を採用したミッドソールを搭載しているバッシュ。ジャンプシュートやリバウンドなど、着地時の衝撃をやわらげます。また、反発力やクッション性にも優れており、蹴り出しなどの動きをサポートするのも特徴です。

アウターソールには高いグリップ性が備わった「N.C.ラバー」を搭載。フロントチェンジやカットインなど、すばやい切り返しの動きもスムーズに行えます。

さらに、アッパーの中足部にはサポートベルトを搭載。高いホールド性とフィッティング性が備わっています。オールラウンドプレーヤーにおすすめのアイテムです。

アシックス(Asics) NOVA SURGE

アウターソールに「N.C.ラバー」を搭載したバッシュ。グリップ性が高く、ステップなどのムーブがすばやく行えます。

かかとには「GEL」と「FLYTEFOAM」を搭載。着地時の衝撃をやわらげるので、リバウンド時に活躍します。また、ブレを低減するヒールプロテクターとソールも備わり、安定してプレイが行えるのもポイントです。

ナイキ(NIKE) レブロン18 CQ9283-004

4度のNBAチャンピオンに輝いたレブロン・ジェームズのシグネチャーモデル。ヒール下の「Max Air」や「成型TPUヒールカウンター」が高い衝撃吸収性と安定感を発揮します。

ニット構造の「KnitPosite 2.0」を採用しているのが特徴。軽量性と伸縮性に優れており、フィット感を実現しています。また、ニット内のトンネルにシューレースを通すデザインで、固定感を確保しているのもポイントです。

さらに、特徴的なデザインで、コート上で存在感を発揮します。ゲームメイクからパワープレイまでこなすオールラウンダーにおすすめのバッシュです。

ナイキ(NIKE) KD13 EP CI9949-002

NBAプレーヤー、ケビン・デュラントのシグネチャーモデル。フルレングスの「Nike Air Zoomクッション」をアッパーに直接縫い付けることで、高い反発力を実現。スムーズな体重移動が行えます。

前足部の下にも「Zoom Airユニット」が搭載されているのもポイント。Zoom Airを二重に重ねることでより高いクッション性を実現しています。

アッパーには柔軟性と軽量性に優れた素材を使用しており、高いフィット感を味わえるのが特徴。耐久性の高いアウトソールを採用しているので、屋外コートでの使用にもおすすめです。

ナイキ(NIKE) カイリー 7 EP CQ9327-002

NBAのプレーヤー、カイリー・アービングのシグネチャーモデルです。高いフィット感が味わえるメッシュ構造を採用しています。前足部には、しなやかに屈曲する大型の「Air Zoom Turboユニット」を搭載。フローターシュートやトリプルスレットなどの動作がスムーズに行えます。

シュータンに「KI」の刺繡があしらわれているほか、ヒールにグラフィックが施されているなどデザイン性も良好。すばやく一歩を踏み出すプレーヤーにおすすめのバッシュです。

ナイキ(NIKE) ジョーダン “Why Not?” Zer0.3 SE PF CK6612-100

NBAを代表するスタープレイヤー、ラッセル・ウェストブルックのシグネチャーモデルです。スプリットアウトソールや流線型のラインなど、ほかのバッシュとは一線を画すデザインが特徴。コート上でインパクトを与えることが可能です。

本製品は、履き口を低く設計したローカットモデル。余計なストラップを搭載せず軽量性にこだわって作られています。また、母指球の下にはナイキ独自の「Air Zoom Turboユニット」が配置されており、クッション性と推進力を同時に実現しているのもポイントです。

アンダーアーマー(Under Armour) UA カリー フロー 8

NBAプレーヤー、ステフィン・カリーのシグネチャーモデルです。軽量性とグリップ性に優れたクッションフォームのみのソールユニットを採用しています。

ボディサイドには人工皮革のガードレールを搭載し、スライドステップをはじめとした横の動きをサポート。また、高い安定性を誇る「PEBAX PLATE」も備わっており、縦方向への動きもスムーズです。

通気性に優れたニットアッパーを使用しており、長時間着用しやすいのもポイント。内側のシューレースサポートが足を固定するので、高いフィット感が味わえます。

アディダス(adidas) ハーデン ステップバック 2

NBAで活躍するプレーヤー、ジェームズ・ハーデンのシグネチャーモデル。ハーデンの個性的なスタイルに合わせた、独特なデザインが特徴です。ボディサイドとソールには、アディダスを象徴するスリーラインがあしらわれています。

ミッドソールには、高い屈曲性やクッション性のある「Bounceミッドソール」を採用。快適な履き心地で、足を自然に動かせます。

バッシュのおすすめモデル|レディース

アシックス(Asics) LADY GELFAIRY 8

アウターソールにダッシュグルーヴを配置しているレディース向けのバッシュです。また、ミッドソールには「SpEVA」を搭載。鋭い一歩目が踏み出せます。

中敷には吸汗速乾効果や消臭効果が期待できる素材を使用。足のアーチに合わせた作りで、母趾への負荷を低減すると謳われています。動きやすさと足への負担に配慮したバッシュを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アシックス(Asics) GELHOOP V12

かかとや母趾球のあたりに同心円状のデザインを採用しているバッシュ。回転動作時にグリップ力を発揮し、スムーズなムーブをサポートします。

ソールの中足部には、樹脂製の大型トラスティックを搭載。過度なねじれを抑制するので、安定して動けます。また、ミッドソールに軽量性とクッション性を持つ「FLYTEFOAM」を採用しているのもポイントです。

アッパーにはジャカードメッシュ、前足部にはマイクロファイバー人工皮革をそれぞれ採用。高いフィット性と通気性を同時に実現しています。

ナイキ(NIKE) ズーム ライズ 2 EP CZ5021-100

前足部に厚みのある大型の「Zoom Airユニット」を搭載したレディース向けのバッシュです。つま先の後ろに溝をプラスするなど、耐衝撃性に優れているのが特徴。リバウンド時やジャンプシュート時の衝撃を吸収します。

パッド入りの履き口とシュータンが足の甲にぴったりとフィットし、シューズ内での足ズレを予防するのもポイント。屋外コートでのプレーにもおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) エア ズーム UNVRS フライイーズ CQ6422-001

WNBAのスタープレイヤー、エレーナ・デレ・ダンをイメージして作られたバッシュです。

「FlyEase」テクノロジーを搭載しており、簡単に着脱が行えます。履いたり脱いだりする時間がわずらわしいと感じる方におすすめ。着脱は簡単ながら、ストラップでフィット感を調節できるので安心です。ポジション問わず、あらゆるプレイヤーに適しています。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブプライドBB3 W1GB1550

「エクストラグレードラバー」を搭載しているレディース向けのバッシュ。高いグリップ性と耐久性を同時に実現しているのが特徴です。

また、反発力と軽量性に優れたミッドソールを採用。波形のプレートが挟み込まれており、クッション性と安定性も確立しています。ソールに設けた通気孔から湿気を排出する「ミズノインタークール」を搭載し、快適に履けるのも嬉しいポイントです。

バッシュのおすすめモデル|ジュニア

アシックス(Asics) GEL-IMPROVE

アッパーに高い柔軟性のある人工皮革を採用したジュニア向けのバッシュ。さまざまな方向に屈曲溝を設けており、鋭い蹴り出しが行えるのも特徴です。

ミッドソールのかかと部には高い衝撃緩衝性が備わった「GEL」を内蔵。中敷にはクッション性に優れた「成型E.V.A」が搭載しています。指まわりには余裕があるので、成長期の子供にぴったり。バスケをはじめたばかりの子供にもおすすめのアイテムです。

アシックス(Asics) DUNKSHOT MB 9

ミッドソール底面の真ん中に低硬度部を配置したジュニア向けのバッシュ。重心移動をサポートする仕様で、スライドステップやピボットなどの基礎的な動きがスムーズに行えます。

足首周りにはE.V.A.スポンジを内蔵しており、左右への倒れこみをセーブ。また、アッパーには面積の大きなメッシュを搭載しており、シューズ内が蒸れにくいのもポイントです。最初の1足を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブチェイサー W1GC1960

特殊なミッドソール構造を採用しているジュニア向けのバッシュ。異なる硬さのミッドソールを組み合わせ、柔軟性と安定感を両立しています。また、高い反発性と耐久性が備わった「ap+」を搭載しているのもポイント。パワーが効率よくコートに伝えられるので、しっかり反発します。

前足部外側がやや張り出しており、切り返しの際に踏ん張りやすいのも特徴。本製品は、日本ミニバスケットボール連盟推奨のシューズです。

ミズノ(MIZUNO) ルーキーBB5 W1GC1970

履き口に柔らかな素材が用いられた、ジュニア向けバッシュ。足首を包み込むようにホールドします。また、ヒール部にループが搭載されており、着脱が簡単に行えるのも特徴です。

ソールに大きく溝が施されているのもポイント。屈曲性に優れており、強く蹴り出せます。これからバスケをはじめる子供の1足目におすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン 35 “DNA” CQ9433-001

黒と赤のかっこいいデザインが特徴のジュニア向けバッシュ。レインボーに輝くワンポイントが、コート上で存在感を発揮します。プルタブ付きのシュータンを採用しているのも、デザインのポイントです。

横方向の動きをサポートする「Eclipseプレート2.0」やフィット感を高める「Flightwireケーブル」が備わっているなど、機能性も良好。また、ヒールと前足部には「Zoom Airクッショニング」が搭載されており、高い反発力を備えています。

バッシュのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バッシュのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。