より高いパフォーマンスを発揮するために欠かせない「バッシュ」。動きやすく自分の足に合うモノを選ぶのはもちろんのこと、有名選手のシグネチャーモデルなども人気です。

また、メンズやレディース、ジュニア向けなど、性別や年代によって適しているモデルは異なります。そこで今回は、おすすすめのバッシュをご紹介。人気ブランドのモデルをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

バッシュの選び方

足の指先から0.5〜1cm余裕のあるモノを選ぶ

バッシュを選ぶ際は、親指の先から0.5〜1cm余裕のあるモノを選ぶのがおすすめ。特に、バスケットボールは前後左右の動きが激しいスポーツなので、足の大きさに対してバッシュが小さすぎると指が痛くなったり、反対に大きすぎると上手に動けなかったりします。

また、足の横幅も確認してみましょう。バッシュの種類によっては、横幅が細めのスリムタイプと広めのワイドタイプがあります。普段履いているスニーカーの幅などを考慮して、幅の合うバッシュを探してみてください。

靴底部分の屈曲性をチェック

By: amazon.co.jp

バッシュを選ぶ際は、靴底の曲がり具合である「屈曲性」もポイント。屈曲性の高いバッシュは加速する瞬間や、ジャンプの着地後にスピードを出しやすいため、瞬発力が要となるバスケプレイヤーには重要です。

特に、大人のプレイヤーはしっかり体重を支えられるかどうかもチェックしてみましょう。屈曲性と靴底の硬さのバランスが取れたバッシュを選ぶのがおすすめです。

ポジションに合った機能性を備えたモデル選ぶ

ガード・フォワードは「軽量で動きやすいローカット」

By: amazon.co.jp

ポジションがガードやフォワードのプレイヤーは、軽量で動きやすいローカットモデルを選ぶのがおすすめです。ローカットモデルは、履き口の高さがくるぶしの下になるよう設計されたモノを指します。

ローカットモデルは、足首の可動域が広く取れるのが特徴。クロスオーバーなどの素早い動き出しもスムーズに行えます。一方、ハイカットモデルと比べて保護性がやや低い点には注意が必要です。

パワーフォワード・センターは「クッション性と耐久性に優れたハイカット」

By: amazon.co.jp

ゴール下でジャンプする機会が多いパワーフォワードやセンターのプレイヤーは、クッション性と耐久性に優れるハイカットモデルを選ぶのがおすすめです。

また、中のプレイヤーは相手選手との接触が多いのが特徴。ハイカットモデルはくるぶしまで覆うため、フィット性に優れ、安定感を得られるのが魅力です。

バッシュのおすすめ人気ブランド・メーカー

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

スポーツシューズをはじめ、スポーツウェアなどスポーツ総合ブランドとして親しみのあるアシックス。アシックスのシューズは、バッシュに限らず日本人の足にフィットするように作られているのが特徴です。

バッシュに関しても、バスケ初心者から上級者まで幅広い層に人気があります。足にやさしく動きやすいデザインなので、特に成長途中の子供や学生などが使いやすいバッシュです。

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

NBAやBリーグなど、プロ選手が専属契約していることが多いナイキ。NBA選手の「レブロン・ジェームズモデル」や「マイケル・ジョーダンモデル」など、有名選手の名前が入ったバッシュを数多くラインナップしています。

アメリカのブランドなので、靴幅が狭めに作られているバッシュが多く、デザイン性の高さが特徴。また、軽量性やクッション性に優れているところもポイントです。

アンダーアーマー(Under Armour)

By: amazon.co.jp

アンダーアーマーは、アメリカに本社を置くスポーツ用品メーカーです。トップアスリートだった「ケビン・プランク」が創業し、現役トップアスリートからのフィードバックを重ねることで、機能性の高い製品を提供しています。

また、シンプルなデザインの製品が多いのも特徴。バッシュでは、NBAのトッププレイヤーといわれる「ステフィン・カリー」が契約したことで注目を集めています。日本でも人気が高まっているブランドです。

バッシュのおすすめモデル|メンズ

アシックス(Asics) NOVA SURGE 1061A027


クッション性に優れ、着地時の衝撃を軽減するバッシュです。かかと部に大きな「GEL」と軽量なフォーム材「FLYTEFORM」を採用しているのが特徴。着地後の蹴り出しの動きをサポートします。

前足部には、優れた反発性とクッション性を同時に実現した「FLYTEFORM Propel」を搭載。また、ソール幅が広く、接地面積が大きいため安定性に優れるのも魅力です。

アウターソール全面には、N.C.ラバーを採用。高いグリップ性が備わっており、しっかりと地面を捉えられます。

アシックス(Asics) NOVA SURGE2 1061A040


高さを求められるプレイが実現しやすいバッシュです。かかと部をラウンド状に設計しているのが特徴。重心の移動がしやすく、踏み込みからジャンプまでの動作がスムーズかつ素早く行えます。

外側に配置された樹脂パーツが横方向のブレを低減するため、ふらつくことなく相手とのポジション争いを行いやすいのもポイント。加えて、安定性に優れているので、リバウンドの着地時にバランスを崩しにくいのも魅力です。

フィット性の高いアンクル部や、激しい動きをサポートするヒールカウンターも備わっています。また、アッパーには通気性に優れ、長時間の着用でも蒸れにくいメッシュ素材を採用。パワーフォワードやセンターにおすすめのアイテムです。

アシックス(Asics) INVADE NOVA 1061A029


力強いプレイが実現しやすいバッシュです。かかと部には大型の「GEL」と「FLYTEFORM」を搭載。着地時の衝撃を吸収し、緩和します。加えて、蹴り出しをサポートするのも特徴です。

アッパーの中足部にはサポートベルトを搭載し、ホールド性に優れているのもポイント。シューズ内で足が滑りにくいのも魅力です。

前足部に反発性とクッション性を同時に実現した「FLYTEFORM Propel」を採用。弾むように蹴り出せる、おすすめのアイテムです。

アシックス(Asics) GELTRIFORCE3 1061A006

中足部に「TWISTRUSS構造」を採用しているバッシュです。斜め前方向へのクイックネスや踏み出しをサポートするのが特徴。加えて、安定性があり、素早い動きをしやすいのも魅力です。

ミッドソールには「FLYTEFOAM」を搭載。高い軽量性と優れたクッション性を兼ね備えています。さまざまなポジションのプレイヤーにおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン36 LOW DH0832

人気シリーズ「エア ジョーダン」のモデルです。エアシステムには「Zoom Airクッショニング」を採用。反発性に優れており、着地時の衝撃を次のプレイに活かせるアイテムです。

フルレングスの「Zoom Air Strobelユニット」をアッパーに直接縫い付けているのが特徴。アウトソール付近に配置することで、軽量に仕上げています。また、さまざまな方向への動きをサポートするアウトソールパターンを採用しているのも魅力です。

履き口がくるぶしの下に設定されたローカットモデルで、足首の可動域が広く取れるのもポイント。左右へのステップが安定してスムーズに行えます。

ナイキ(NIKE) KD15 EP DM1054


NBAに所属しているバスケットボール選手、ケビン・デュラントのシグネチャーモデルです。安定性に優れ、クロスオーバーなどの切り返し時に優れたクッション性を発揮します。

独自のサポートシステムと、軽量構造を採用。シューレースを締めるだけで、足が包み込まれるような履き心地を味わえます。加えて、アウトソールに独特なデザインの溝が設けられており、優れた接地感を得られるのも特徴です。

アッパーの素材には多層構造のメッシュを使用。通気性に優れ、長時間快適に履き続けられます。

ナイキ(NIKE) カイリー インフィニティ EP DC9134


フィット感に優れたバッシュです。アッパーを貫通するようにシューホールを搭載しているのが特徴。シューレースを締めるだけで、ぴったりとした履き心地やフィット感が味わえます。

成型ソックライナーとフォームミッドソールの間に、反発性に優れた「Air Zoomユニット」を搭載しているのがポイント。クッション性も高く、着地時のエネルギーを次のプレイに活かせます。

アッパーにはマイクロエンジニアードアッパーを採用。通気性が高く、軽いのが魅力です。

ナイキ(NIKE) レブロン ウィットネス6 DO9843


NBAで長年活躍する選手、レブロン・ジェームズのシグネチャーモデルです。ナイキ独自のエアシステム「ビジブルMax Airクッショニング」を搭載。ピボットやカットなど、さまざまな場面で優れた反発性を発揮します。

ヘリンボーントラクションパターンが刻まれた、ラバーアウトソールを採用。土踏まず付近でカットアウトし、分離することで柔軟性を向上しています。

前足部を固定するウェビングやかかとをホールドする成型パーツなど、複数のパーツに高い軽量性を持つメッシュを採用しているのもポイント。さらに、フィット性や通気性にも優れている、おすすめのバッシュです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAフロー フューチャー X 3024968


シューレースと一体型になっているミッドフットストラップを採用したバッシュです。フィット感を細かく調節して足を固定できます。

独自の「UA Flowクッショニングテクノロジー」を搭載しているのもポイント。優れた反発性とグリップ性を発揮します。軽いため、さまざまな動きをスムーズに実現可能です。

アッパーの素材にはメッシュ素材を採用。優れた通気性に優れており、より快適にプレイを行えます。スピードのあるプレイヤーにおすすめのアイテムです。

アンダーアーマー(Under Armour) カリー ホバー スプラッシュ 3024719


NBA屈指のシューター、ステフィン・カリーのシグネチャーモデルです。アッパーの素材には、耐久性と耐摩耗性に優れたエンジニアードメッシュを採用。通気性も高く、長時間快適に履き続けやすいのが特徴です。

ローコンプレッションのソックライナーが、優れたクッション性を実現。ジャンプの衝撃を和らげます。加えて、反発性の高い「UA HOVRクッショニング」付きで、着地時のエネルギーを次のプレイに使えるのも魅力です。

アディダス(adidas) ハーデン VOL. 6

NBAの名プレイヤーとして知られる選手であるジェームス・ハーデンのシグネチャーモデル。トレードマークの髭はもちろん、アディダス契約選手のなかではトップの実績と知名度があり、シリーズ化しているバッシュも人気があります。

シューズとしては、BOOSTミッドソールを採用しているのが特徴。着地の衝撃を反発して推進力に変え、軽快かつスムーズに動けるのが魅力です。また、前足部とヒールに配したバンドにより、ホールド感が高いのもポイント。カラーも複数用意されています。気になる方はぜひおさえておきましょう。

バッシュのおすすめモデル|レディース

アシックス(Asics) LADY GELFAIRY8 TBF403


シンプルなデザインを採用したレディース向けのバッシュです。アウトソールにダッシュグルーヴを配置しているのが特徴。鋭く蹴り出せるのが魅力です。

中足部には、土踏まずのアーチに沿ってフィットするL.A.コンフォート機能を搭載。母趾にかかる負担を軽減します。消臭・吸汗速乾機能付きの中敷きを採用しているのもポイントです。

アシックス(Asics) GELBURST 26 1063A047


優れた安定性と加速性を同時に実現したバッシュです。中足部には「プロパルションプレート」を搭載。前方向に向かって伸びているのが特徴で、スムーズなダッシュをサポートします。

幅が広めのアウトソールもポイント。スピードが出ている状態での左右へのステップも安定して行えます。また、かかと部にはホールド性の高い大型のヒールカウンターを配置。安定性に優れたアイテムを探している方におすすめです。

アシックス(Asics) GELHOOP V14 1063A050


縫い目の少ないメッシュ素材をアッパーの大部分に使用したバッシュです。軽量性・フィット性・耐久性の3つを兼ね備えています。長時間着用しても足が重たくなりにくいのが特徴です。

ミッドソールには「FLYTEFOAM」を搭載。後足部にはGELテクノロジーが用いられており、高いクッション性を実現しています。

中足部には安定性に優れた「TRUSSTIC」を配置。運動量が多いプレイヤーにおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) プレシジョン5 CW3403


ローカットの履き口を採用しているため、足首の可動域が広く取れるバッシュです。さまざまな方向へ素早く1歩目が踏み出せます。また、フォームとラバーが少なく、軽量性に優れているのも特徴です。

立体的なフォームミッドソールを採用しており、クッション性と加速性を同時に実現しているのもポイント。アウトソールにはヘリンボーンパターンがデザインされています。

ナイキ(NIKE) ズーム Freak3 DA0694


ミッドソールの前足下部に2つの「Zoom Airユニット」を配置しているバッシュ。優れた反発性が備わっており、ジャンプやステップ時のエネルギーを次のプレイに活かせるのが魅力です。

アッパーには、成型された面ファスナー付きストラップを搭載。シューレースとの組み合わせで、フィット感を細かく調節できます。

バッシュのおすすめモデル|ジュニア

アシックス(Asics) GEL-IMPROVE2 1064A013


衝撃緩衝性が高い「GEL」をかかと部に封入しているジュニア向けのバッシュ。クッション性に優れているのが特徴です。

天然ラバーの比率が高いアウトソールを採用しており、グリップ性が高いのもポイント。また、通気孔から湿気や熱を逃がすベンチレーションシステムも備わっています。保護性の高いバッシュを探している方におすすめのアイテムです。

アシックス(Asics) DUNKSHOT MB9 1064A006


ジュニア向けに設計したラストを採用しているバッシュです。成長過程にある子どもの足をサポートします。加えて、くるぶしの上まで履き口があるハイカット仕様で、ホールド感に優れているのも魅力です。

アウターソールだけでなく、ミッドソールにも屈曲溝を配置しています。また、アッパーの素材に通気性に優れたメッシュを多く使用しているのもポイント。初めてバッシュを履くジュニアプレイヤーにおすすめのアイテムです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAジェット ’21 3025349


アッパーにシンセティック素材を用いたジュニア向けのバッシュです。高い耐久性と軽量性を同時に実現しています。加えて、通気性にも優れているため、長時間の着用でも熱や湿気がこもりにくいのが特徴です。

アウトソールにはヘリンボーントラクションが刻まれており、グリップ力も良好。さらに、EVAミッドソールが着地時の衝撃を低減します。機能性に優れたバッシュを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) ハーデン ステップバック 3

髭がトレードマークのNBA選手として知られるジェームス・ハーデンのシグネチャーモデル。ハイエンドクラスのメインモデルとは異なる、いわゆるアナザーシグネチャーモデルで、やや控えめの価格に設定されているのが特徴です。

また、大人サイズだけでなく、本製品のようにジュニアサイズがラインアップされているのもポイント。クッション性が高く、ホールド感がしっかりとあるのも魅力です。ネーミングの由来となっていハーデンのステップバックを再現したい方はぜひチェックしておきましょう。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブチェイサー W1GC1960


ミッドソールに、機能性に優れた独自の「ap+」を搭載したジュニア向けのバッシュです。高反発性が備わっており、蹴り出し時のエネルギーを効率よくコートに伝えます。

高いクッション性も備わっているため、着地時の衝撃を緩和するのもポイント。また、前足部外側が張り出しているので、さまざまなプレイが安定して行えます。日本ミニバスケットボール連盟推奨のアイテムです。

ミズノ(MIZUNO) ルーキーBB5 W1GC1970


衝撃緩衝性に優れた素材をミッドソールに使用しているジュニア向けのバッシュです。足にかかる衝撃を低減するのが魅力。加えて、アウトソールには複数の屈曲溝があり、スムーズに蹴り出せるのも特徴です。

やわらかい素材の履き口を採用しているため、快適に履けるのもポイント。さらに、指が引っ掛けられるループが付いているので、簡単に着脱できます。エントリーモデルとしておすすめの一足です。

バッシュの売れ筋ランキングをチェック

バッシュのランキングをチェックしたい方はこちら。