スマホやタブレットを使って外出先でさまざまなコンテンツを楽しみたい方にとっては、今や必需品となったモバイルバッテリー。多数のメーカーからさまざまなモデルがリリースされています。

なかでも人気を集めているのが、“ダンボー”くんなど個性的なデザインを採用したチーロのモバイルバッテリーです。そこで今回は、チーロのモバイルバッテリーがおすすめな理由に加えて、人気モデルを比較してご紹介します。

チーロ(cheero)とは?

By: cheero.net

チーロは大阪に本社を置く機械部品メーカー「ティ・アール・エイ株式会社」が立ち上げたブランド。なお、“チーロ”という名前は、鹿児島の方言で「かわいいもの」という意味の「チロ」に由来しています。

同ブランドはスマートフォンの関連製品やアクセサリーなどを取り扱っており、2011年の発足からわずか2年余りでモバイルバッテリーの大ヒットシリーズ「Cheero Power Plus」をリリース。これがきっかけとなり、現在は幅広いユーザーに認知されています。

チーロのモバイルバッテリーの魅力

By: cheero.net

チーロのモバイルバッテリーにおいて人気なのが、大人気漫画「よつばと!」に登場する大人気キャラクター“ダンボー”くんをモチーフにしたシリーズ。個性的でユニークなデザインの製品を探している方におすすめです。

また、

チーロのモバイルバッテリーおすすめ人気モデル

チーロ(cheero) Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version CHE-067

人気のダンボーモデルの中でも、13400mAhと最大容量のモバイルバッテリー。通常のスマホであれば6回程度充電でき、デザインはもちろん実用性も高い人気モデルです。

接続されたデバイスを自動認識して常に最適な充電を行うAUTO-IC機能を搭載しているので、iPhoneやAndroid、その他のガジェットを意識せずに充電できます。また、難燃性の素材を採用しているのも特長です。

モバイルバッテリー自体への充電は別売り2Aアダプタ使用の場合で約8時間。カラバリはオリジナルカラーに加えて、ゴールド・スノーマンホワイト・スーパーカーレッドの4色をラインナップしています。

チーロ(cheero) Power Plus 10050mAh DANBOARD version CHE-066

大人気のダンボー10400mAhモデルがパワーアップした1台。今回は10050mAhと大容量はそのままに、従来からサイズを3分の2に縮小しています。重量も190gと持ち運びに便利です。

合計最大3.4Aで出力できるUSBポートもふたつ搭載しているので、同時に複数のスマホを高速充電できます。オリジナルカラーとあわせて計7色のカラフルなデザインから選択できるのも、本製品の魅力です。