ランタンを好きな場所や高さに設置するのに役立つ「ランタンスタンド」。ひとつ持っておくと、キャンプやアウトドアで重宝するアイテムです。シンプルな作りの道具ですが、各アウトドアメーカーから特色のある便利な製品が発売されています。

今回はランタンスタンドの選び方と、おすすめモデルをご紹介。アウトドアに行く機会が多い方は、本記事をぜひ参考にしてみてください。

ランタンスタンドとは?

By: amazon.co.jp

ランタンスタンドとは、ランタンを吊るすために使うスタンドのこと。おもに3本脚や1本脚のモノが多く、その場で組み立てて使用できます。キャンプでのひとときが、より快適になるアイテムです。

ランタンスタンドを使うメリット

By: amazon.co.jp

ランタンスタンドを使用すると高い位置にランタンをセットできるため、光が広がりやすく、周囲が明るくなるのが最大のメリット。また、子供がランタンを触って火傷してしまうといったリスクも低減できます。

テントから少し離れたところにランタンスタンドを設置しておけば、虫をおびき寄せる集虫灯としても使えて便利。虫が苦手な方や、蛾などの害虫が多い夏場におすすめの使い方です。

ランタンスタンドとしてだけでなく、洗った食器を入れたカゴを吊るして食器乾燥をしたり、洗濯物干しとして使ったりと、アイデア次第で活用方法は無限大。ひとつあると何かと便利に使えるおすすめアイテムです。

ランタンスタンドの選び方

脚の形状から選ぶ

一脚タイプ

By: amazon.co.jp

ポールの先端を地面に打ち込んで固定するタイプのランタンスタンドです。テントサイトの地面が多少凸凹していたり、傾斜地だったりしても設置しやすいのが特徴。はじめて訪れる場所など、設営場所の状況が分からない場合にもおすすめのタイプです。

固定する際に多少手間はかかるものの、スタンドを展開しないため、誤って足を引っ掛けてしまう危険がないので安心。ランタンをひっくり返してしまうといったトラブルが起こりにくく、子供連れのキャンプにもピッタリです。

クランプ金具でテーブルなどに固定するタイプも販売されています。サブランタンを吊すのに便利なため、テーブルの上をできるだけ広く使用したい方などは検討してみてください。

三脚タイプ

By: amazon.co.jp

三脚タイプのランタンスタンドはカメラの三脚のような構造をしているのが特徴です。3本の脚を広げて立てるだけなので、設置に時間がかからず簡単なのが魅力。整備のいきとどいた地面が平らなテントサイトにおすすめの製品です。

風が強い日にはペグダウンして対応できるモデルなどもあるため、気になる方はチェックしてみてください。バルコニーやウッドデッキでも使えるので、自宅でアウトドア気分を楽しみたいときなどにも利用できます。

長さ調節可能サイズと方式をチェック

By: amazon.co.jp

調節幅が広いランタンスタンドは、長さを自在に設定できるため便利です。高い位置にランタンを吊るすことで、キャンプサイト全体を真上から照らせるので影ができにくく、夜間でも快適です。

また、長さを調節できるため、日中にランタンを使う際にも光源をベストな位置に設置できます。太陽の傾きやキャンプサイト内の家具の配置などに合わせて、必要な場所を照らすことが可能です。

多くのランタンスタンドは伸長幅最大230cmほどで設計されていますが、なかには250cmを超える長さに調節できるモデルもあります。使いたいシーンに応じてチェックしてみてください。

調節方式は、長さを好きなところで固定できるスライド式・ネジ式と、分割されたポールの長さで調節できるポール継ぎ足し式に分かれます。細かい長さ調節をしたい方はスライド式・ねじ式を選び、コンパクトに収納したい方はポール継ぎ足し式を選んでみてください。

重量や収納時のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

アウトドアで使われる多くの道具は軽量であることが重視されますが、ランタンスタンドの場合は、重量があるモノがおすすめ。万が一ランタンが落下してしまうと事故の元になるため、ある程度重いスタンドで、安定性を保つ必要があります。

特に1本脚タイプは、軽すぎると風などの衝撃で倒れる恐れがあるので、風が強い場所で使うなら1500〜2000g程度のモノを選びましょう。アウトドア用品をなるべく軽くしたい方は、3本脚タイプでペグが付属しているモデルから軽量なモノを選ぶのがおすすめです。

また、携行性を高めるためにも収納時のサイズは重要。コンパクトに収納できるモデルなら、車に積む際や持ち運びも便利なので、購入前にぜひ確認してみてください。収納用のバッグが付属しているモデルだと、部品も紛失しにくく、より持ち運びやすいためおすすめです。

ランタンスタンドのおすすめメーカー

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

スノーピークはアウトドアブランドのなかでも、ハイクオリティな製品で知られる人気ブランドです。有名な金属加工の街・新潟県燕三条に、約5万坪のキャンプ場を併設した本社を構え、日々独創的なプロダクトを開発しています。

国内のみならず海外でも高い評価を受ける、熟練の職人技術を活かした金属製品が人気。長く使える高品質な製品を探している方におすすめの国内ブランドです。

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

コールマンは日本でも馴染み深い、アメリカ発の人気アウトドアメーカー。扱っているアウトドア用品は多肢にわたり、製品の質が高いのが特徴です。アフターサービスも充実しているので安心して使えます。

コールマンは1900年頃に創業し、ランタンの製造で発展したメーカー。そのため、幅広いアウトドア用品のなかでもランタンの開発を得意としており、その性能はアウトドアファンから高く評価されています。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

ロゴスはメイプルリーフのマークが印象的な、アウトドアの総合ブランドです。“海辺5メートルから標高800メートルまで”をコンセプトに幅広いアウトドア用品を製造しており、機能性はもちろん、個性のあるおしゃれなデザインで人気があります。

ユニフレーム(UNIFLAME)

ユニフレームは、“ユニークな炎(フレーム)を創造する”という理念のもと、1985年に新潟県燕市で誕生したブランドです。品質のよさとリーズナブルな価格帯で、多くのアウトドアファンから人気があります。

ランタンやバーナーなどの火を扱うアウトドア用品の開発を得意としており、ステンレスによる耐久性が高くスタイリッシュなデザインが特徴。独自の洗練されたデザインと機能性を追求している、おすすめメーカーです。

ランタンスタンドのおすすめ|一脚タイプ

スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004

伸縮式の構造を採用しており、最大240cmの長さで利用できるランタンスタンドです。テントサイト全体を明るく照らす、メインランタンを吊すのにおすすめのモデル。ハンマーなどの道具を使わずに設営できるのが特徴です。ポールの先端部をホールドし、上下に繰り返してスライドさせることで地面に打ち込みます。

支えの脚を展開しないため、つまずく心配がなく、子供連れのキャンプへも安心して使用可能。スチール製の本体は1700gとしっかりとした重さがあり、強度は良好です。長く愛用できる製品を求める方にもピッタリ。さらに、保護キャップが付属しており、移動時に車などが傷付くのを予防できます。

ロゴス(LOGOS) アイアンランタンポール3WAY 71905000

多目的に使えるランタンスタンドを探している方におすすめのモデルです。ランタンフックに加え小物トレーも搭載しているのが特徴。スマホや軍手などちょっとしたモノを置くのに重宝します。トレーは取り付け位置が変えられるため、ライターなど子供に触らせたくないモノは高い所にセットする、といった使い方も可能です。

スタンドがないので足を引っ掛けて倒してしまうリスクが低く、小さな子供連れのキャンプにも適しています。また、設置スペースが必要最小限で済むため、好きな場所に立てやすいのも魅力です。

さらに、ポール先端にセンターピンを備えているのも本モデルの特徴。テントポールとしても使用することが可能です。高さを約180cm・120cm・60cmの3段階に調節できるので、さまざまな用途で活躍します。

ロゴス(LOGOS) アーススティックランタンポール 71905004

ソロキャンプに適した軽量コンパクトなランタンスタンドです。高さは141cmで、ランタンフックの高さを2段階で変えられるのが特徴。135.5cmもしくは118cmの位置で照らせるため、用途に合わせた使い方ができます。

ポールを組み立てやすいのも魅力。内部にショックコードが通っているため、パーツの順番などを考える必要がなく、簡単に組み立てと解体を行えます。解体した場合もパーツがバラバラにならずまとまるため、紛失を防げて便利です。

総重量が約400gと軽量で持ち運びやすいのもポイント。収納時は約幅10×奥行3×高さ26cmまでコンパクトにまとまります。専用の収納袋が付属しており、かさばりにくいため、荷物をあまり増やしたくないキャンプシーンにおすすめです。

ユージャック(UJack) ハンマーランタンスタンド シングル

一脚タイプのランタンスタンドです。高品質な201ステンレススチール素材を使った丈夫なボディが特徴。サビにも強いため、長期間快適に使用できます。耐久性に優れた製品を探している方におすすめのモデルです。

高さ調節ができ、最大225cmに伸ばして使用することが可能。高い場所からテントサイト全体を照らすのに適しています。また、ハンマーなどの工具を使わず打ち込めるのも嬉しいポイントです。

FLYFLYGO ランタンスタンド

気軽に購入できる、価格の安いランタンスタンドです。一脚タイプの製品を使ってみたいと考えている、初心者の方におすすめのモデル。展開時の高さは124cmなので、テーブル脇にランタンを設置したりロースタイルのキャンプを楽しんだりするのにピッタリです。

携帯性に優れているのも本モデルの特徴。本体のポールにはアルミ素材を採用しており、重さは340gと非常に軽量です。また、折りたたむと34cmとコンパクトに収納できるため簡単に持ち運べます。

Ribitek ランタンスタンド

コンパクトに持ち運べるランタンスタンドです。収納時の長さは42cmと、持ち運びに便利。車の荷室はもちろん、自宅で保管する際にも邪魔になりにくいのが嬉しいポイントです。また、展開時には約185cmになり、メインランタンを吊るすのに十分な高さを有しています。

各ポールがショックコードで連結されているため、簡単に組み立てられるのも魅力。さらに、フック付きのペグを採用しているので地面から引き抜く際に重宝します。

キャンピングムーン(Campingmoon) パイルドライバー 5ポンド ランタンスタンド 三脚スタンドD-2401付 フルセット

重量約2250gと重めで、地面に打ち込みやすいランタンスタンドです。高さは115~246cmまで伸縮できるロングタイプで、用途に合わせた調節が可能。ランタンハンガーは28cmのモノが2本付属しているため、2つ以上のランタンを吊るして照らせます。

地面への打ち込みやすさにこだわったつくりが特徴。先端が細く、重量感があるため、しっかりと打ち込めます。尖った先端の保護用キャップも付いており、安全に使用できるのも魅力です。

三脚スタンドが付属しているのもポイント。ポールを挿せない場所でも安心して使用できます。キャンバスコットン生地のケースも付いており、収納や持ち運びに困らない便利なモデルです。

ディーオーディー(DOD) アンコウスタンドRX LP1-753-BK

長さ44cmのキャリーバッグに収納できるコンパクトなランタンスタンド。素材に頑丈なアルミ合金を採用しているのが特徴です。ポール径が約1.9cmと太く、最大1.5kgまでのランタンを吊るせます。

ペグが隠れるスマートなデザインも魅力。ヘッドからペグの先端までを一直線で結んだシンプルデザインで、耐久性にも優れています。ペグにはハンマーなどを引っ掛けるための丸穴が空いており、撤収時も地面から簡単に抜けて便利です。

ランタンハンガーはやや短めですが、位置を調節しやすいのがポイント。ポールも継ぎ足したり減らしたりして自由に高さを変えられます。荷物をコンパクトにまとめたいツーリングキャンプやソロキャンプなどにおすすめのモデルです。

ランタンスタンドのおすすめ|三脚タイプ

コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266

接合部のパーツに赤色をあしらった、おしゃれな外観のランタンスタンドです。ユニークな三脚構造を採用しているのが特徴。3つの脚が地面と水平に展開するため、誤って足を引っ掛けてしまうリスクが低減できます。子供連れのキャンプにおすすめのモデルです。

細かな高さ調節ができるのも本モデルの特徴。約109〜226cmの範囲で10段階に高さを変えられます。通常のキャンプからロースタイルまで、さまざまなシーンに対応しやすいので便利です。安全かつ便利に使える三脚モデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ロゴス(LOGOS) プレミアム システムランタンポール PSL-250 71902602

高さのあるランタンスタンドを探している方におすすめの製品です。最大250cmになる長尺モデル。高い位置にメインランタンが吊り下げられるため、広いテントサイト全体を照らしたいシーンで重宝します。付属のペグを使ってスタンドを地面に固定でき、安心して使用することが可能です。

31段階に細かく高さ調節ができるのも本モデルの特徴。目的に合わせて、適した高さが選びやすいので便利です。ロックピン式の固定方法を採用しており、ボタンひとつで容易に調節できます。さらに、収納バッグが付いており、楽に持ち運べるのもポイントです。

ユニフレーム(UNIFLAME) コンパクトランタンスタンド 622049

3本のフレームで自立する、ユニークな構造のランタンスタンドです。使用できるランタンの重量目安は3000gまでと、高い耐荷重性能を有しているのが特徴。大型のランタンを利用したい方におすすめのモデルです。大きなランタンを使えば安定した明るさを得られるので、冬場のキャンプなどでも重宝します。

組み立てが容易なのも本モデルの特徴。ポールを隣の穴に差し替えるだけで組み立てられます。また、地面に固定するためのペグダウンループが設けられているため、安定した状態で使用可能です。

さらに、全長約204cmと大型ながら、収納時のサイズは約55cmとコンパクト。携帯性のよさも魅力のひとつです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタンスタンド UF-4

高さが自由に変えられる便利なランタンスタンドです。107〜190cmの範囲で、好みの高さに固定することが可能。高さの調節方法もポールを回すだけなので簡単です。高い場所からテントサイト全体を照らしたい場合や、テーブル上に明かりが欲しいときなど用途に合わせて調節できます。

ポールと脚部にはアルミ素材を採用。約1200gと軽量で設置場所の移動も容易に行えます。約2000gの耐荷重を有しており、比較的大型のランタンが利用できるのも魅力です。

バンドック(BUNDOK) ランタンスタンド BD-299

手頃な価格が魅力的な、三脚タイプのランタンスタンドです。気軽に購入しやすいため、キャンプ初心者の方におすすめのモデル。ブランドロゴ入りのおしゃれな収納バッグが付属しており、持ち運ぶときや自宅で保管する際などに便利に使えます。

また、約75〜195cmの範囲で、高さを調節することが可能。メインランタンやサブランタンを吊るすなど、用途に応じて調節できるので重宝します。

レビール オブ リバー(revir of river) ランタンスタンド

アルミ素材を採用した、重さ1000gの軽量なランタンスタンドです。重量の軽い三脚タイプを求める方におすすめのモデル。脚に穴があるので、必要に応じてペグで固定できるのも嬉しいポイントです。

また、96〜250cmの間で無段階に高さ調節を行うことが可能。調節方法はポールを回転させて緩めるだけと簡単です。フックは片側に2500g、計5000gまでのアイテムが吊り下げられます。

LYIYI ランタンスタンド

三脚ではありませんが、4本脚のスタンドを搭載した、さらに安定性に優れたモデルです。本製品は、伸縮式のポールを搭載しているのが特徴。高さを3段階に変えられるため、タープやテーブルの高さに合わせて調節できます。

また、2つのハンガーを備えているのも特徴です。ランタンだけでなく、洗った後の食器や調理器具などを吊り下げて乾燥させるのにも便利。ほかにも、複数のフックが付属しているため、タオルや衣類などを掛けておくことが可能です。

ランタンスタンドの楽天市場ランキングをチェック

ランタンスタンドの楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。