高級腕時計といえば、ロレックスやオメガなど世界的に有名なブランドをイメージするかと思いますが、実は「世界三大高級時計メーカー」にそれらは含まれていません。該当するのは「オーデマ・ピゲ」、「パテック・フィリップ」、「ヴァシュロン・コンスタンタン」です。

そこで今回は、世界三大高級時計メーカーと呼ばれるブラントをピックアップ。他の有名ブランドとの違いについてもご紹介します。

世界三大高級時計とは?

By: amazon.co.jp

世界三大高級時計とは「オーデマ・ピゲ」、「パテック・フィリップ」、「ヴァシュロン・コンスタンタン」のことで、すべて時計産業の本場であるスイスのブランド。現在もスイス本国でのみ製造されていますが、それぞれ直営店は日本をはじめ、世界中に展開しています。

ロレックスやオメガなどと違う点

By: amazon.co.jp

ロレックスやオメガといった有名ブランドと三大時計メーカーの違いは、①長い歴史がある、②スイス政府に高性能な腕時計と認められた証拠であるジュネーブシールを持っている、③限定された店舗での販売の3点。希少価値を高めるために高額かつ限られた場所でのみ販売し、高品質な時計を作っているのが共通事項です。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)

1875年に「ジュール・ルイ・オーデマ」と「エドワール・オーギュスト・ピゲ」が設立したブランド。熟練された職人によってひとつひとつ手作業で作り上げ、数は少ないながらも高性能な腕時計を展開しています。

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET) エクストラシン 15180OR.OO.A088CR.01

シルバーの文字盤にローズゴールドのケースが高級感を感じさせるモデル。シャープな指針とバーインデックスで、シンプルかつ洗練されたデザインが特長です。ムーブメントは自動巻きのため、ゼンマイを巻く必要はありません。

ブラウンアリゲーターのストラップはハンドステッチによるもので、ブランドロゴ入りのボックスに収納できます。大切な方へのプレゼントにも最適なおすすめモデルです。

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)

1839年創業のブランド。その名前は、創業者である「アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック」と「ジャン・アドリアン・フィリップ」に由来します。同ブランドは「永久修理」を謳い、充実したアフターサービスが特長。一生使い続けられる高級腕時計として、世界中から人気を集めています。

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE) パーペチュアルカレンダークロノ 5270R-001

時刻を知る文字盤の他にも、昼夜表示や閏年サイクル、月、曜日などさまざまな情報を表示しているのが特長。永久カレンダーのため、日付の調節は不要です。また、裏ブタはシースルー仕様となっており、手巻き式の美しいムーブメントもポイント。末長く愛用できる逸品として知られています。

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)

ヴァシュロン・コンスタンタンは時計メーカーの中でも最古のブランドと言われています。その始まりは1700年代。アーティスティックなデザインセンスで、カジュアル・フォーマル・スポーティーさまざまなジャンルの腕時計を製造するメーカーです。

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin) オーバーシーズ ワールドタイム 7700V/110A-B129

文字盤にあるダイヤルによって世界の時間を表せるモデル。なお、自動巻きタイプのため、ゼンマイを巻く必要はありません。150mの防水機能も搭載。また、シースルーバック構造を採用し、デザイン性も珠玉の腕時計です。