スマホやタブレットを持ち歩くのが当たり前となった今、外出中にモバイル機器の充電が切れてしまうのはかなり不便です。そんな時に便利なのが「モバイルバッテリー」。カバンに入れておけば、デバイスを使い過ぎてしまった時にも慌てず、安心して外出できます。

最近では数多くのモバイルバッテリーが販売されており、モデルによってかなりスペックが異なるのでどれが自分に最適なのか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回はモバイルバッテリーの選び方とおすすめモデルをご紹介します。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量が重要

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーには「5000mAh」「10000mAh」「20000mAh」などの記載があり、容量によってスマホやタブレットを何回充電できるかが決まります。外出中にスマホやタブレットをどの程度充電できればよいかを判断し、必要な容量を決めましょう。

3000mAh程度のスマホを1~2回充電するには「5000~10000mAh」、2~3回充電するなら「10000~15000mAh」、3回以上の場合は「15000~20000mAh」がベストな容量です。タブレットについては10000mAh以上の容量を選びましょう。

モバイルバッテリーはさまざまな要因で電気のロスが発生することから、充電効率は元々の容量の65%程度と言われているため、スマホのバッテリー容量よりも大きめの容量を選ぶことをおすすめします。

サイズ・重量はできるだけコンパクトなものを

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは構造上見た目より重いので、デザインや大きさだけで選ばず、重量を確認することも重要です。毎日携帯するという場合は、できるだけ軽くてコンパクトなモノを選んだほうがストレスなく使えます。

5,000mAh前後のモデルには100g程度の軽いモノもあるため、軽さを重視する方におすすめ。10000mAh前後のモデルになると、200g程度の軽量タイプから500g近くあるモノまでラインナップが幅広くなるので、スペックもよく確認して選びましょう。

モバイルバッテリーは容量が多くてハイスペックなモノほど重くなる傾向にあります。容量や充電速度などのスペックが高くなくてもよいという方は、軽さを重視したモデルを選びましょう。

出力は2A以上のモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーはそれぞれに出力電流が決まっており、出力が小さいとバッテリー容量の大きいタブレットが充電できません。タブレットの充電には最大出力電流が2A以上必要なので、タブレットも充電したい場合は注意が必要です。

また、バッテリー出力が高いほど充電時間が短くなる傾向にあるため、充電速度を気にする方もなるべく出力の高いモデルを選びましょう。

複数端末で使用するなら出力ポート数もチェック

By: rakuten.co.jp

モバイルバッテリーに何口のUSBポートが搭載されているかも重要なチェックポイント。スマホを2台同時に充電したり、タブレットとスマホを充電したりする場合は2口以上のUSBポートが必要です。

また、どの形状のUSBポートが搭載されているかも重要なポイント。一般的な形状の「USB Type A」ポートに加え、Androidスマホなどの充電に使用する「USB Type C」のポートを搭載しているモノもあるので、充電するモバイル機器に合わせて選びましょう。

急速充電に対応していれば素早く充電可能

By: amazon.co.jp

少しでも早く充電したい方は「出力」が大きいモバイルバッテリーを選ぶのがおすすめ。安価なモバイルバッテリーのなかには出力が低いモデルもあるので購入前に確認が必要です。

最近では「Quick Charge(クイックチャージ)」に対応したモバイルバッテリーもあり、スマホもクイックチャージに対応している場合は通常のUSB充電に比べて約4倍のスピードで充電できます。仕事でモバイル機器を急速充電したい場合などは、急速充電に対応しているかも確認してみましょう。

Qiに対応していればワイヤレスで充電できる

By: amazon.co.jp

最近はスマホを充電器の上に置くだけで充電できる「無接点充電」を搭載したモバイルバッテリーが注目されています。無接点充電規格の「Qi(チー)」を搭載したモバイルバッテリーであれば、同規格に対応したスマホをワイヤレス充電可能です。

現在「Qi(チー)」は、iPhoneシリーズの8以降のモデルやGalaxy S6シリーズ以降などの比較的新しいモデルで普及しています。旧機種では対応していないものがほとんどなので、ワイヤレス充電を使用する際には使っているスマホが対応しているかをしっかり確認しておきましょう。

購入する際はPSEマークの確認を忘れずに

By: amazon.co.jp

電気製品による危険を防止するため、電気用品安全法の基準に適合し安全に使える電化製品には「PSEマーク」が付けられます。

モバイルバッテリーは2018年2月1日に経済産業省が発表した「電気用品の範囲等の解釈について」の一部改正により、電気用品安全法の規制対象となりました。現在はPSEマークがないモバイルバッテリーの製造と輸入および販売できません。

電気用品安全法に適合したモバイルバッテリーはさまざまなテストをクリアしているため、正しく使用すれば安全です。快適さだけでなく安全性も重視し、PSEマークが付いたものを選びましょう。

アンカー(ANKER)

By: rakuten.co.jp

アンカーはパソコンやモバイル機器の周辺機器を多数扱うアメリカのメーカー。スマホケースやケーブル類のほかに、Bluetoothスピーカーなども取り扱っており、どの製品もシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

モバイルバッテリーはラインナップが幅広く、コンパクトサイズで容量が少なめのタイプから大容量タイプまで揃っています。スティックタイプの超小型モデルは携帯性に優れているため、幅広い年齢層に人気がある製品です。

オーキー(Aukey)

By: rakuten.co.jp

オーキーは中国の深圳に拠点を置いている企業。ケーブルやアダプタを中心とし、家電やカーアクセサリーなど幅広い分野に事業を拡げています。

モバイルバッテリーはコスパのよさで人気があり、ラインナップも豊富なのが魅力。急速充電が可能なUSB PD対応のモデルは素早く充電したい方におすすめです。どのモデルもデザインがシンプルで使いやすい製品が揃っています。

チーロ(cheero)

By: amazon.co.jp

チーロは大阪府に本社を置くTRA株式会社が手掛けるモバイルバッテリーのブランド。モバイルバッテリー以外にもケーブルなど周辺機器を扱っています。

チーロのモバイルバッテリーはデザインが特徴的。大人気となったDanboardシリーズや猫型のモバイルバッテリーは、学生や女性を中心に人気があります。スリムなコンパクトモデルから50000mAhの大容量タイプまで揃っているのもポイントです。

モバイルバッテリーのイチオシモデル

アンカー(Anker) モバイルバッテリー Anker PowerCore Lite 10000

アンカー(Anker) モバイルバッテリー Anker PowerCore Lite 10000

できるだけ薄型でコンパクトなモバイルバッテリーを探している方におすすめのモデル。缶コーヒーとほぼ同じ重さの軽量モデルにも関わらず10000mAhと大容量で、iPhone XS MaxやGalaxy S9を2回以上、タブレットを約1回フル充電できるのが魅力です。

USB Type-CとMicro USB入力ポートの両方を搭載しているため、さまざまな機器の充電に対応可能。Anker独自技術の「PowerIQ」と「VoltageBoost」によって最大2.4Aでの急速充電ができるので、時間がない時に重宝します。

Bluetoothイヤホンなどの入力電流が小さい機器も「低電流モード」で充電できるため、カバンに1つ入れておくと安心。スマホと同サイズで携帯しやすい大容量タイプのモバイルバッテリーです。

アンカー(Anker) モバイルバッテリー Anker PowerCore+ mini

アンカー(Anker) モバイルバッテリー Anker PowerCore+ mini

スティックタイプの超小型モバイルバッテリー。重量が約82gと軽量で胸ポケットにも入るサイズなので、負担なく携帯できるモノを探している方におすすめです。カラーはブラックのほかにシルバーやゴールドなども揃っているので好みにあわせて選べます。

容量は3350mAhでiPhone 8を約1回充電することが可能。出力は最大1Aですが独自技術の「PowerIQテクノロジー」で接続機器を自動的に検知するため、スピード充電ができます。

本体のLED表示により、電池の残量が確認できるので便利。3~4時間の充電で本体を満充電の状態にできます。スマホを1回充電できれば十分な方やとにかく軽くて小さなモデルを探している方におすすめです。

オーキー(AUKEY) モバイルバッテリー PB-Y13

オーキー(AUKEY) モバイルバッテリー PB-Y13

本製品はUSB PD規格に対応し、超高速充電できるモバイルバッテリー。忙しい時にできるだけ短時間で充電したい方におすすめです。従来のQuick Charge 2.0より約38%早く急速充電できる「Quick Charge 3.0」を搭載しています。

容量は10000mAhでUSBポートを2つとType-Cポートを1つ搭載しており、一度に3台まで充電可能。ほとんどのスマホを2~3回充電できます。重量は245gでiPhone 7と同等サイズなので、携帯しやすくカバンの中でも場所を取りません。

過電圧保護や過充電保護に対応しているので安心して使用できます。急速充電で快適にスマホを充電できる大容量なモバイルバッテリーを探している方におすすめの製品です。

オーキー(AUKEY ) モバイルバッテリー PB-N36

オーキー(AUKEY ) モバイルバッテリー PB-N36

USBポートを2つ、MicroUSBとLightningを1ポートずつ搭載した容量20000mAhの大容量モバイルバッテリーです。本体への充電はLightningケーブルとMicroUSBケーブルの両方に対応しています。iPhoneユーザーはLightningケーブル1本あれば本体もスマホも充電できるので便利です。

USBポートは2ポートとも最大出力が2.4Aなので、2台のモバイル機器を同時に急速充電することが可能。iPhone 8には約7回、iPhone Xには約4回充電できるので、フル充電の状態にしておけば数日間使用できます。

本体正面にある4段階LED電源インジケーターでバッテリー残量の確認ができるので、充電のタイミングが把握できて便利。本体への充電も楽にできるiPhoneユーザーにおすすめの大容量モバイルバッテリーです。

TNTOR モバイルバッテリー WT-H330

TNTOR モバイルバッテリー  WT-H330

厚さが6mmと超薄型なのが特徴のモバイルバッテリーです。重量も116gと軽量なので、ハンドバックやショルダーバックなどの小さなカバンでも楽に携帯できます。男性のスーツの胸ポケットにもぴったりなサイズなのでビジネス用としてもおすすめです。

容量は5000mAhでiPhone 8なら約2回充電できるため、外出先での充電不足を解消するのに最適。USBポートは1つのみですが、急速充電に対応しているので機能的には十分に満足できます。

また、多重回路保護機能によって、 入力と出力の過電圧を保護したり過放電を防止したりすることが可能。小さなカバンでも持ち歩ける薄型設計のモバイルバッテリーです。

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero nyanboard 6000mAh CHE-073-CH

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero nyanboard 6000mAh CHE-073-CH

人気のニャンボーをそのままモバイルバッテリーにしたような形がユニークなモバイルバッテリー。見た目がかわいらしいので女性に人気です。チャトラやミケなど、全部で6種類のデザインがあり好みのモノを選べます。

容量は6000mAhで、iPhone 7は約2回充電可能。その他スマホにも約1~2回充電できます。出力はUSB1ポートのみですが、最大出力が2.4Aで急速充電できるのがポイント。接続したデバイスを自動認識する「AUTO-IC機能」により最適な電流で充電できます。

本体の充電に2Aのアダプタを使用し、わずか3.5時間でフル充電にできるのも魅力。過充電や過放電を保護し、本体が発熱すると自動停止機能が作動するので安心して使えます。かわいらしいデザインのモバイルバッテリーです。

Petasonien モバイルバッテリー

Petasonien モバイルバッテリー

出力方式が充実したモバイルバッテリーです。本製品はUSBポートを2つ、USBType-Cポートを1つ搭載し、ワイヤレス充電の「Qi」にも対応しているのが特徴。 有線と無線を同時に使用することにより、1度に4台のモバイル機器を充電できるので便利です。

容量は10000mAhでiPhone 8は3回以上充電可能。その他スマホは2回以上、タブレットは1回充電できます。質量が約204gと軽量でストラップが付いているため携帯に便利。急速充電にも対応しているため、緊急時のバッテリー切れにも対応できます。

SOS信号付きのLEDは懐中電灯として使えるだけでなく、アウトドアや釣りなどに持参すれば周囲に緊急事態を知らせることが可能。さまざまな用途に使える便利なワイヤレスモバイルバッテリーです。

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero Power Plus Danboard Version 10050mAh CHE-096

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero Power Plus Danboard Version 10050mAh CHE-096

チーロの人気に火をつけたDanboardシリーズのモバイルバッテリー。カラーはミルクチョコ・バブルブルー・メロンソーダ・ストロベリー・バナナシェイクと5種類揃っており、どれもポップでユニークなデザインなので女性や学生におすすめです。

USB PDに対応しているため、iPhone XSなら約45分間で約75%まで充電可能。容量は10000mAhなので、iPhone XS MaxやGalaxy S9を2回フル充電できます。大容量タイプにも関わらず手のひらサイズで重量が185gと軽いのも魅力です。

USB Type-Cは「USB PD対応」で急速充電ができ、USB Type-Aは出力2.4Aで「Auto-IC機能」に対応しています。発熱時の自動停止機能に対応しているのもポイント。ユニークなデザインで機能が充実したモバイルバッテリーです。

Lakko モバイルバッテリー LAKKO-QI-24000-BK-0122-01

Lakko モバイルバッテリー LAKKO-QI-24000-BK-0122-01

「Qi」の採用によりワイヤレスで急速充電できるモバイルバッテリー。出力範囲が最大8mmまでなので、スマホケースを付けたまま充電できるのがポイント。USBポートを2つ搭載しているので、最大で3台同時に充電できます。

24000mAhの大容量タイプなので、iPhone Xなら約6回、iPadなら約3.5回充電可能。iPhone Xと同等サイズなので、カバンに入れてスマートに持ち運べます。ホワイトカラーのスタイリッシュなデザインもおしゃれです。

過電圧や回路ショートなどが発生した際には自動停止するので安心して使えます。20000mAh以上の容量があり、携帯に適したモバイルバッテリーを探している方におすすめの製品です。

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero Power Mountain 50000mAh CHE-086

チーロ(cheero) モバイルバッテリー cheero Power Mountain 50000mAh CHE-086

50000mAhの超大容量が特徴のモバイルバッテリー。屋外イベントやアウトドアなどの電源がない場所で数日間使用するのにおすすめです。iPhone 8なら約17 回も充電できるので、電源コンセントがない場所でも安心して過ごせます。

おにぎり型のデザインは見た目がおしゃれなだけでなく、ケーブルが差しやすく安定感があるのがポイント。USBポート2つとUSB Type-Cポートを1つ搭載しており、同時に3台充電できます。Type-CはPDに対応しているため、高速充電が可能です。

本体は衝撃に強いタフなアルミケースで簡易防滴カバーも付いています。緊急時に便利な強力LEDライトを搭載しているので、キャンプに持参するのもおすすめ。高速充電に対応した超大容量のモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。