アウトドアで使用するリュックとして高い支持を得ている「グレゴリー」。機能性が高く、背負い心地にも優れているためアウトドアシーン以外でも活躍します。

今回は、多彩なバリエーションを持つグレゴリーのラインナップのなかから、おすすめのモデルを厳選してご紹介。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

グレゴリーとは?

By: amazon.co.jp

「背負うのではなく、着る」というコンセプトを基にアイテムを展開しているバックパックブランド。1977年の創業以来、快適な背負い心地のリュックで、多くのファンを魅了してきました。

身体にフィットするグレゴリーのリュックは、アウトドアシーンからデイリーユースまで、幅広く使用できます。優れた機能性と普遍的なデザインが魅力なブランドです。

グレゴリーのリュックの選び方

サイズと容量をチェック

By: rakuten.co.jp

リュックを選ぶ上で、サイズ感や容量は重要です。自分の荷物の容量に合わないリュックを選んでしまうとリュックのシルエットが崩れてしまい、全体のスタイルが不恰好に見えてしまいます。

特にリュックいっぱいに詰め込むとコーディネートのバランスを崩してしまうので注意が必要です。自分の荷物量に適したリュックの容量を選ぶようにしましょう。また、サイズが大きいリュックはそれだけ主張が強くなってしまうので、ボリューム感を抑えたいと考えている方は、マチがあまり広くないアイテムがおすすめです。

用途で選ぶ

By: rakuten.co.jp

リュック選びで重要なポイントは、用途を考えて選ぶことです。例えば、アウトドアメインで使うのか、普段使いにするのかで、見るポイントは大きく変わってきます。アウトドアメインの場合は、防水性や軽量性などが重要。

普段使いの場合でも、ビジネスメインなのかレジャー用のリュックなのかで、選ぶべきモデルは変わってきます。通勤や通学であれば、容量が少な過ぎても対応できないので、20L以上あるリュックがおすすめです。

また、できるだけシンプルなカラーやデザインであれば、合わせる服を選ばないので、黒やネイビーのカラーを選ぶとよいでしょう。ビジネスメインでの使用を考えているなら、手持ちでも使える3WAYモデルのリュックがおすすめです。

グレゴリーのリュック人気おすすめモデル

グレゴリー(GREGORY) バックパック デイパック

グレゴリーで人気のフラグシップモデルです。26Lと容量は大きめで、出張や宿泊を伴うシーンでも活躍してくれます。メイン収納部分へアクセスするためのジップは、ボトム近くまで大きく開くので、スムーズに荷物を取り出すことが可能です。

また、本製品はティアドロップ型を採用しているため、さまざまなスタイルに合わせられます。デザインもシンプルで、通勤や通学で使いやすいのが魅力。小分けにできるポケットも多数備わっており、使い勝手に優れたアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック イージーデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック ハーフデイ

デイパックよりも縦長で、細身のシルエットが特徴のモデル。縦型ジップのフロントポケットは背負ったままでもアクセスがしやすく便利です。ボトムにはバリスティックナイロンのパッドを採用。床の摩擦や荷物の重さによるダメージを軽減してくれます。

トップ背面側に小さめのセキュリティーポケットを採用しており、鍵などの大切なものを収納可能。グレゴリーの中でもスマートな作りなので、できるだけリュックのボリューム感を抑えたい方におすすめのアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) デイアンドハーフ

グレゴリー(GREGORY) デイアンドハーフ

33Lの大容量リュック。旅行や出張などの宿泊を伴う外出時に活躍してくれるアイテムです。持ち物が少ない時は、ストラップで絞ってボリュームを抑えられるため、幅広いシーンで使用することができます。また、フロントポケットがなくシンプルな作りなので、見た目もスタイリッシュです。

丈夫なEVAショルダーストラップや、裏地を貼って補強されたボトムを採用しており、重い荷物を詰めても安心。普段から荷物が多く、ガシガシ使いたいという方におすすめのリュックです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック オールデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック オールデイ

デイリーユースから、トレッキングなどのアウトドアシーンで活躍してくれるアイテムです。デイアンドハーフの小型モデルで、容量も22Lと大き過ぎず、普段使いにちょうどよいサイズ感。

また、内部のメッシュポケットが荷物の整理に便利で、容量以上の収納力を備えています。ショルダーストラップにはグレゴリーが誇る、EVAショルダーストラップを採用。耐久性が高く、長く愛用できるアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック オーバーヘッドデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック オーバーヘッドデイ

スクエア型のシンプルな見た目が魅力のリュック 。PCや書類などが綺麗に収まるサイズ感で、使い勝手のよさが特徴です。スマートなリュックなので、スーツスタイルにもマッチしてくれます。

容量も22Lと通勤や通学に便利なサイズ感。PCスリーブも備わっているので、普段パソコンを持ち歩く方にとっても、魅力的なリュックです。

グレゴリー(GREGORY) スケッチ22

グレゴリー(GREGORY) スケッチ22

ナイロンとポリエステル生地を使用した、スポーティな見た目のモデル。PCスリーブとメイン収納部が分かれており、持ち物をしっかり分けて収納可能です。さらにサイドには、ベルクロ開閉のポケットに加えて、背負ったままでもアクセスしやすいジップ開閉式のポケットを採用。ペットボトルが収まる広さで、利便性に優れています。

また、立体裁断による丸みを帯びた立体的なシルエットが特徴的で、ファッション性の高いコーディネートにもぴったり。デザイン性と機能性に優れたおすすめのアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) カバートミッション

グレゴリー(GREGORY) カバートミッション

手持ち・ショルダー・リュックの3WAY仕様のリュック。ショルダーストラップは着脱可能で、リュックストラップも背面にしっかり収納することができるため、きっちり用途に分けて使用できます。通勤はリュックスタイルで、仕事の時はショルダースタイルに変えるなど、場面に応じて切り替えられるのがポイント。

また、クッション性の高いPCスリーブが備わっているため、大切なパソコンも安心して入れられます。小物類を収納するためのマルチケースが付属しており、コスパの高さをしっかり感じられるアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) フラッシュデイ

グレゴリー(GREGORY) フラッシュデイ

トートバッグとリュックのスタイルで分けて使える2WAYモデル。電車など、リュックが背負えないシーンは手持ちで楽に持つことができます。トップをジップでしっかり閉めることができるので、セキュリティ面も安心です。

そのほか、ボリュームを抑えたスタイリッシュな見た目も魅力。ファッション性が高いシルエットなので、タウンユースにマッチするアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) ショルダーブレイド

グレゴリー(GREGORY) ショルダーブレイド

30Lの大容量リュック。書類が収まるほど収納能力が高いフロントポケットを備えているのが特徴です。また、フロントポケットのなかに小分けのメッシュポケットがあるため、用途に分けて収納することができます。

メイン収納部のジップも下までしっかり開いてくれるので、奥の荷物も取り出しやすく使い勝手もばっちり。容量の大きい収納部が2つあることで感覚的に荷物を分けることができます。普段の持ち物が多く、整理が苦手だと感じる方はチェックしてみてください。

グレゴリー(GREGORY) バックパック カジュアルデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック カジュアルデイ

デザイン・シルエット共にシンプルなのが特徴的なアイテム。もともとアウトドアよりのリュックが多いグレゴリーですが、本製品はタウンユースを意識して作られています。

幅が広い作りなので、縦のボリュームを抑えてスマートに仕上げているのが魅力。機能性に優れた、カジュアルなリュックを探している方におすすめです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック アセンドデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック アセンドデイ

本製品は、数あるグレゴリーのリュックのなかでもハイエンドで大人っぽい印象を備えており、コーディネートをスタイリッシュに仕上げてくれるアイテムです。また、ナイロン素材の生地は上品さがあるので、リュック特有のラフさを抑えてくれます。

収納ポケットも多く、PCスリーブも備わっているため、ビジネスマンにもおすすめ。サイズも大きくないので、スーツやジャケットスタイルにマッチします。落ち着いたデザインのリュックを探している方におすすめのアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック オフショアデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック オフショアデイ

スクエア型のシルエットと大きなグレゴリーのロゴが魅力のリュック。タウンユース用のデザインで、カジュアルなスタイルにマッチします。リュック特有の無骨さがなく、甘めの印象を持つアイテムです。フロントポケットがないシンプルなデザインは、幅広いコーディネートに合わせることができ、使い回しが効くのも魅力的。

フロントポケットはありませんが、トップに小さなポケットを備えているため、小物などを収納することができます。マチもたっぷりあるので、荷物が多い方におすすめのアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) アサルトデイ

グレゴリー(GREGORY) アサルトデイ

製品名のアサルトという名の通り、ミリタリーテイストのアイテム。手持ち・ショルダー・リュックの3WAYモデルで、使用シーンに合わせた使い分けが可能です。メインとPC収納部のそれぞれに止水ジップを採用しているため、突然の雨でも浸水する恐れを軽減します。

また、フロントで交差するナイロンテープは、独特なデザインほかのグレゴリーバックにはない魅力のひとつです。カラーリングは、シンプルでロゴの主張も強くないため、ミリタリーテイストでありながらも、スーツスタイルやジャケパンスタイルにも馴染む、メンズにとって魅力的なアイテムです。

グレゴリー(GREGORY) バックパック イージーデイ

グレゴリー(GREGORY) バックパック イージーデイ

通学用におすすめのシンプルなリュック。A5サイズまでのものであれば収納できるため、学校で必要なファイルなども収納できます。また、ショルダーストラップはグレゴリーを代表するEVAショルダーストラップを採用しており、耐久性も問題ありません。

また、カラーリングも幅広くラインナップしているので、好みにあわせてチョイスできるのも魅力。耐久性に優れた、汎用性の高いリュックを探している方におすすめです。

グレゴリー(GREGORY) クロスオーバーダッフル

グレゴリー(GREGORY) クロスオーバーダッフル

40Lの大容量リュック。1〜2泊くらいの荷物であれば、余裕を持って収納が可能。メインコンパートメントにアクセスするジップはフルオープンなので、荷物を探すストレスを感じません。また、ボストンバッグのように手持ちで使えるため、シーンに合わせて使い分けできます。

手持ちのハンドルはフロント部分に位置しているため、2WAYを主張しすぎないさりげないデザインも魅力。サイズの大きい荷物を運ぶことが多い方にもおすすめです。

グレゴリーのリュックの楽天市場ランキングをチェック

グレゴリーのリュックの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。