スニーカーの定番ブランドである「ニューバランス」。一般的にも認知度の高い人気ブランドですが、実はシリーズごとにそれぞれ特徴が異なります。

そこで今回は、ニューバランスの人気モデルをご紹介。また、ニューバランスのスニーカーを使ったおすすめのメンズコーデもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

ニューバランスの人気シリーズと特徴

996シリーズ

By: amazon.co.jp

「996」は、オンロードモデルが揃う990番台の代表作であり、ニューバランスにおいても定番のモデル。軽やかな履き心地と、幅広いコーディネートに対応できる汎用性の高さが魅力です。

採用されているのは、やや細身でスタイリッシュな印象のある「SL-1」の木型。足元をスッキリとスタイリングでき、今やカジュアルスタイルに欠かせないほどの人気を集めています。カラーラインナップも豊富なので、ニューバランスを初めて購入する方にもおすすめです。

574シリーズ

By: amazon.co.jp

ニューバランスの500番台は、悪路でも安定した走りを実現できるトレイルランニングモデルが揃います。なかでも、圧倒的な人気を誇るのが「574」シリーズです。

ハッキリとした凹凸のある硬めのソールが足への負担を軽減。より快適な履き心地を実現すべく、2018年にアップグレードしたモデルが発売されました。

木型にはニューバランスの定番のひとつである「SL-2」が採用されています。スリムなSL-1に比べるとぽってりとしたフォルムで、ボリューム感があるのが特徴。カジュアルスタイルにマッチします。

247シリーズ

By: amazon.co.jp

「247」は、2017年に登場したシリーズです。247という番号は、“24時間、7日間”からつけられたモノ。オンとオフの境目が曖昧になりつつある、現代のライフスタイルに寄り添うシューズとして発売されました。

人気モデルである「1300」「998」「576」をベースに作られたデザインは、モダンでスポーティー。高機能素材やテクノロジーを駆使し、快適な着用感を実現しています。

さらに、「Luxe」「Sport」「Classic」と、雰囲気の異なるモデルがラインナップされているのも特徴。最近では、より機能性を向上させたニューモデルが発売され、注目を集めています。

1400シリーズ

By: amazon.co.jp

おしゃれ感度の高い方から人気の「1400」シリーズ。本来であれば1000番台の1作目である「1300」に次いで発売される予定でしたが、開発当時の技術では量産が難しいという理由から、「1500」よりも後に発売されたという歴史があります。

1400の魅力は、高級感のあるデザインと快適なフィット感。価格はやや高めですが、スタンダードモデルにはない上品さを演出できます。汎用性が高く、キレイめなスタイルとの相性も良好。定番から一歩踏み込んだこだわりの1足が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

ニューバランスのソールの種類

ニューバランスのスニーカーは、900番台の発売をきっかけに機能的な進化を遂げています。特にソールにはさまざまな工夫が施されており、形状や材質も多様。なかでも1000~2000番台、また復刻モデルにはさまざまなソールシステムがミックスされていることがあります。

エンキャップ

By: amazon.co.jp

エンキャップは、衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なポリウレタン素材に封入したソールです。EVA素材とはエチレン酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、ビーチサンダルや水に浮くバスマットなどに使われています。ポリウレタンは単体でもクッション性に優れているので、EVA素材との相乗効果で吸水性も良好です。

アパレルブランドで有名なラルフローレンの創設者である、ラルフ・ローレン氏は、本タイプが採用された1300の履き心地を“雲の上を歩いているようだ”と表現したといわれており、長時間の歩行やランニングでも疲れを感じにくいソールとして定評があります。

レブライト

By: amazon.co.jp

レブライトはランナーにおすすめのソール。地面からの蹴り上げに対してレスポンスが早く、なにより驚異的な軽さが人気のポイントです。ミッドソール素材「REV LITE」に反発性を加えていることで、ランニングの負荷が軽減し、より軽やかな走りを実現します。

ちなみに、レブライトが登場する前にも「アクティバ」という軽量ミッドソールがありましたが、同ソールに比べて約30%の軽量化を実現。ニューバランスの優れた独自技術により、軽さとともに耐久性もしっかり備えています。

アブゾーブ

By: amazon.co.jp

アブゾーブは、1993年に登場した998で採用されたソール。着地時に足が受ける衝撃を吸収することに重点を置いて開発されました。着地のエネルギーをリターンする反発性を兼ね備え、強い衝撃を考慮したクッショニング素材を採用しています。

なお、「アブゾーブFL」とは、ミッドソールの全面にアブソーブを使用したモノの呼称です。より一段と柔らかくマイルドな履き心地で、走行時の安定性を高め、靴を履くことの負担を感じさせないように設計されています。

C-CAP

By: amazon.co.jp

1985年の670モデルに初めて採用されたソール。当時、月星化成の主導でジャパンライセンスに沿って作られました。EVA素材を圧縮成型した構造で、ソールが潰れてしまうなどの劣化を防ぐ工夫が施されています。

クッション性能の持続力を格段に上げ、さらに素材の軽さを活かしたライトウェイトタイプもニューバランスならではの独自設計です。

ポリウレタンを使わずに、EVA素材のみで作られたミッドソールなので、軽さだけでなく加水分解しにくいのも特徴。エンキャップと比較して、劣化や潰れを遅らせるメリットがあります。

ニューバランスは生産国によって違いがある

ニューバランスは本国アメリカだけでなく、イングランドやアジア各国で生産されています。一般的に安価なモデルの生産国は、巨大工場ラインを抱える中国やベトナムなどのアジア圏。一方、高価なモデルは本場アメリカやイングランドで生産され、工場ラインではなくプロの靴職人によるハンドメイドがメインです。

それぞれの特徴として、アメリカ製はクラフトマンシップに則り、伝統的な工法を遵守。また、イングランド製は靴職人の伝統と技法、そしてレザー加工技術が卓越しているのが特徴です。一方、アジア製は大量生産を目的とした工場生産の効率化を重視しています。

アメリカ製・イングランド製は品質とオリジナリティを重視

アメリカ製は、インポートファッションが好きな方に人気。アメリカ製のモデルは、イングランド製よりも少し膨らみがある印象で、職人の手によりひとつひとつ丁寧に作られているのが特徴です。使われる素材は常に最先端のテクノロジーが活かされ、価格は高めですが満足度には定評があります。

また、イギリス製はレザーモデルが多いのが特徴です。職人技を求めてイギリス工場が開設され、レザー素材の調達も国内で行っています。アメリカ製モデルに比べると、シャープでかっちりとした印象なので、キレイめな紳士服にはイギリス製のニューバランスがおすすめです。

アメリカ・イングランド製は品番でも判断できる

ニューバランスの品番を見ていると、MやCM、Uなどのアルファベットが数字の前についているモノがあります。このMはアメリカとイングランド製モデルにしかつきません。インポートを探す場合は、数字の前にMのみがついたモデルであることを確認しましょう。そして、CMがアジア製、Uはユニセックスモデルという意味です。

1400など、アメリカ製の高品質モデルしか存在しないモノもあれば、996や574は2種類の価格帯があり、生産国の違いではっきりと分かれています。1400に人気があるのは、絶対にアメリカ製だという確証があることもひとつの理由です。

アジア製はリーズナブル

By: amazon.co.jp

アジア製の特徴は、アメリカやイングランド製に比べて価格が安いことです。中国やベトナムはスニーカーに限らず、あらゆるファッション製品を工場ラインで大量生産しています。

オリジナリティにこだわりがなく、毎日履くから気に入ったモデルをどんどん買い替えたい方にとっては、アジア製のほうがおすすめです。

ニューバランスのおすすめモデル

ニューバランス(new balance) M996

1988年に誕生したニューバランスの名作スニーカー「M996」。現在でも職人の手により丁寧に作られているアメリカ製モデルで、品質にこだわる大人たちからも人気の高い1足です。

ソールはエンキャップとC-CAPのコンビネーション。優れたクッション性能が長続きする構造で、1足を大切に履き続けたい方におすすめです。

ピッグスキンスエードやスムースレザーなど、アッパーの素材が異なるモデルが複数展開されており好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。カラーバリエーションも充実しています。

ニューバランス(new balance) CM996

ニューバランスの定番スニーカーをまず1足揃えておきたいという方におすすめのモデル。M996のデザインやシルエットを忠実に再現したライフスタイルスニーカーで、デイリーユースにぴったりです。

硬さの異なるEVA素材を採用した2層ミッドソールにより、優れたクッション性と安定感の両立を実現。かかと部分には劣化しにくいC-CAPを採用しています。

リーズナブルな価格のアジア製モデルで気軽にトライできるのも人気のポイント。コーデに取り入れやすいベーシックカラーを中心に展開しており、色違いで揃えるのもおすすめです。

ニューバランス(new balance) M576

1988年に発売され、ニューバランスの永久定番として現在も愛され続けている「M576」。トラック以外の場所でのランニングを想定して開発されたオフロードモデルで、力強いフォルムが特徴です。

品質に定評のあるイギリス製モデルなので価格はやや高め。しかしながら、クラフトマンシップが詰まった高級感のある1足は高い満足度を求める方にぴったりです。スムースレザーをまとった上品な表情のモデルや、オールピッグスキンスエードの30周年アニバーサリーモデルなど、バリエーションも充実しています。

ニューバランス(new balance) ML574

M576をベースとして90年代に作り出された定番スニーカー。人気ブランドやセレクトショップとのコラボレーションモデルが数多く展開されるほどの人気で、ニューバランスのアイコン的存在です。

現行モデルはオリジナルのデザインやフォルムをキープしつつ機能面がアップデートされており、モダンな履き心地を味わえるのが魅力。フィット感・クッション性・グリップ性など幅広い点で快適さが向上しています。

ほどよいボリューム感があり、幅が太めのボトムスとも好相性。コーデに取り入れやすく最初の1足にもおすすめです。

ニューバランス(new balance) M1300

1985年に、130ドルという当時としては異例な高額で発売された「M1300」。現在展開されているニューバランススニーカーのなかでも高級な1足で、完成されたデザインとワンランク上の履き心地でスニーカーファンを魅了しています。

こなれ感のある着こなしが叶うレトロなルックスも魅力。フォルムはややボリューミーで、確かな存在感を発揮します。また、なめらかな質感のピッグスキンスエードが採用されたアッパーは高級感があり、大人のメンズカジュアルにぴったりです。

ニューバランス(new balance) M1400

上品な足元を演出できる1足として、感度の高い大人たちから評価を得ている「M1400」。デザインはM1300に似ていますが、太めのSL-2ラストを採用しているため、よりボリューミーな印象です。エンキャップとC-CAPを組み合わせたソールが用いられており、履き心地のよさにも定評があります。

カジュアル、きれいめどちらのスタイルとも相性がよく、デイリーコーデのメインアイテムとして活躍。アメリカ製モデルで価格は高めですが、ワンランク上の高級感を味わえるおすすめスニーカーです。

ニューバランス(new balance) M1500

ニューバランスのフラッグシップモデルが揃う1000番台のなかでも人気の高い「M1500」。ハイテク感のあるアッパーと分厚いソールが目を引きます。また、サイドのNマークや「1500」の数字が刺繍で施されているなど、ベーシックモデルとは一味違うディテールデザインも魅力です。

個性的ながらも汎用性が高く、スポーツミックススタイルなどのカジュアルなコーデにマッチするのはもちろん、きれいめな着こなしのハズしアイテムにもぴったり。既にニューバランスの定番モデルを持っている方にもおすすめの1足です。

ニューバランス(new balance) MW880G

ニューバランスの人気メンズウォーキングシューズ「MW880」に防水透湿性素材の「ゴアテックス」を採用することで防水性を高めたおすすめモデルです。もともと疲れにくさ、歩きやすさに定評のある1足ですが、防水仕様になったことで活躍の幅がグッと拡大。梅雨時期のお出かけはもちろん、旅行時のスニーカーにも適しています。

ミッドソールにはクッション性と安定感のバランスがよい「TRUEFUSE」を採用。ストレッチタン構造による心地よいフィット感も魅力です。シックなカラーが揃っているので、好みに合わせて選んでみてください。

ニューバランス(new balance) CM997H

1990年に発売された「997」のデザインをベースとしつつ、クッション性と軽量性を向上させたソールユニットを搭載してアップデートした「CM997H」。モデル名の「H」は「Hypothesis=仮説」の意味で、997を現在の技術で再現したらどうなるかという仮説をテーマに開発されました。

ソールはやや厚くカジュアルな印象で、デイリーユースにおすすめ。ニューバランスでお馴染みの定番カラーから、パキッとした鮮やかなカラーまで幅広くラインナップしています。

ニューバランス(new balance) M998

街でほかの人とかぶることが少ないモデルを選びたい方や、ニューバランスの定番モデルとは一味違うデザインを楽しみたい方におすすめの1足。スタイリッシュなフォルムのアッパーに存在感のあるソールを組み合わせ、印象的なルックスに仕上げています。

ソール部分は、前足部にエンキャップ、ヒール部にC-CAP、さらにアブゾーブも採用した機能的な構造。足への衝撃を吸収しつつ、優れた安定感でスムーズな歩行をサポートします。おしゃれ心をくすぐるレトロなカラーが揃っているのも魅力です。

ニューバランス(new balance) MS247v2

クラシックなルックスのモデルが多いニューバランスのなかで、一際個性が光るモダンなスポーティモデルです。247シリーズのファーストモデルの特徴を受け継ぎつつ、機能面をアップデート。レブライト素材を採用したボリューミーなソールが快適な歩行、走行をサポートします。

また、エンジニアードメッシュを採用したアッパーが軽快な足元を演出。着脱がしやすいスリッポン構造で、サッと出かけたいときにもぴったりの1足です。価格がリーズナブルなので気軽にトライできます。

ニューバランス(new balance) U220

80年代に発売された「220」のユニセックスモデル。ランニングシューズらしいスリムなシルエットが特徴です。シンプルさを追求した無駄のないデザインに、ニューバランススニーカーの象徴であるNロゴが映えます。

組み合わせるアイテムを選ばないため、普段使いしやすいモデルを探している方におすすめ。選べるカラーの選択肢が広いのも魅力です。スエード・メッシュ・ナイロンなどの素材を組み合わせたアッパーはレトロな雰囲気で、着こなしにこなれ感を出すのにも重宝します。

ニューバランス(new balance) ML703

2000年発売のトレイルランニングシューズ「703」の復刻版。ゴツめのアッパーに深い凹凸のあるソールを組み合わせたラギッドなデザインが目を引きます。シンプルスタイルにアクセントを加えたいときや、コーデにパンチが足りないと感じるときにぴったりの1足です。

個性のあるルックスながら、デニム・カーゴパンツ・ジョガーパンツなど幅広いボトムスとマッチする高い汎用性を備えているのも魅力。ワイドボトムスと合わせても存在感を失わず、かつ細身ボトムスと合わせてボリューム感を強調する着こなしもおしゃれにキマリます。

ニューバランス(new balance) FRESH FOAM HIERRO M RX5

最新テクノロジーを駆使した注目の1足です。まず目を引くのは、ハチの巣のような凸凹がある「Fresh Foam X」ミッドソール。衝撃吸収性・安定性・屈曲性に優れており、長距離のトレイルランニングでも確かなパフォーマンスを発揮します。

靴底には高いグリップ力に定評のある「Vibram Mega Grip」を採用。さらに、ゴアテックス搭載モデルで防水性にも優れており、雨天時も水が入り込みにくく快適に走れます。アウトドアからタウンユースまでマルチな活躍が期待でき、アクティブな趣味を持つ大人にぴったりの1足です。

ニューバランス(new balance) RCVRY

履きやすさやケアのしやすさなど、実用面を重視する方におすすめのスニーカー。スリッポンタイプで楽に素早く着脱が可能です。また、洗濯機で丸ごと洗えるのもデイリーに履く上での大きなメリット。常にクリーンな状態で気持ちよく着用できます。

さらに、「CUSH+」ミッドソールとマッサージフットベッドによる優しい履き心地も魅力。スポーツ後のリカバリーにはもちろん、スタイリッシュなルックスなので街履きにもおすすめです。

ニューバランス(new balance) BB480

80年代に発売されたバスケットボールシューズの復刻モデルです。足元で確かな存在感を発揮する堂々としたハイカットフォルムと、レトロな雰囲気が魅力。くるぶし部分を保護するために配されたアクションパネルもポイントです。

アッパーには天然皮革を採用していて高級感があり、大人のスポーツミックススタイルの足元にぴったり。ハイテク感のあるバスケットボールシューズとは一味違う、ニューバランスらしいクラシックさが光るおすすめの1足です。

ニューバランス(new balance) PRO COURT VULC

70年代後半に発売されたコートモデル「PRO COURT」に改良を加えたおすすめスニーカー。装飾を抑えたミニマルなアッパーと、スッキリとしたローカットフォルムが融合したベーシックなデザインはあらゆるスタイルにマッチします。

デイリーに履き回しやすいベーシックカラーが豊富にラインナップしているため、上手にコーディネートできるか自信がないという方にもおすすめです。また、控えめな価格設定も嬉しいポイント。ワードローブに1足揃えておくと便利な使い勝手のよいモデルです。

ニューバランス(new balance) NM379

アクションスポーツに必要な機能を備えたモデルが揃うスケーター向けライン「ニューバランス ヌメリック」の1足です。スニーカーの前方を一枚革で仕上げたスッキリとしたルックスが魅力。スポーツミックススタイルやストリートコーデと相性がよく、シンプルなデザインなので気軽に取り入れられます。

靴底には耐久性に優れたラバー素材を採用。負荷のかかりやすいかかと部分は特にタフさを強化した構造になっています。また、ガセットタン仕様でフィット感も良好。街履きから本格的なスポーツシーンまで幅広く活躍します。

ニューバランス(new balance) X-RACER

レトロスポーティなルックスがおしゃれ心をくすぐるおすすめモデル。ランニングカテゴリのレース用ラストを採用した1足で、いつもの着こなしに取り入れるだけで全体がグッとアクティブな雰囲気に仕上がります。

エンジニアードメッシュアッパーの素材感も軽快さを醸し出しているポイント。また、ヒール部分の躍動感溢れるロゴも全体のデザインとマッチしています。

通気性に優れており、ムレにくいのも魅力。ソールには高い衝撃吸収性と反発力を備えたアブゾーブを採用しています。

ニューバランスのスニーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ニューバランスのスニーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ニューバランスを使ったメンズコーデ

ベージュコーデにアクセントの効いたスニーカーをプラス

By: rakuten.co.jp

ニット帽やチェックシャツ、ハーフパンツをベージュ系のカラーでまとめたコーデです。ワントーンに統一しながらも、素材や柄の違いにより地味にはならず、こなれ感を演出しています。

足元には、蛍光イエローのラインで囲まれたロゴが特徴的なスニーカーをプラス。あえて、足元だけカラーを外すことでさらにおしゃれなスタイルに仕上がっています。コーデの主役をスニーカーにしたい方におすすめです。

程よい抜け感が魅力の大人のきれいめコーデ

By: rakuten.co.jp

ブルーを基調とした大人のきれいめコーデです。淡いブルーのカーディガンとチェックシャツが爽やかな印象を与えています。ブラックのパンツが全体のコーデを引き締めているのもポイント。

サイズ感はやや細身なため、スタイルアップして見えます。足元にはネイビーのスニーカーをチョイス。程よくカジュアルダウンさせ、抜け感を演出できます。

エフォートレスな雰囲気が漂うビッグシルエットコーデ

By: rakuten.co.jp

上下ともにビッグシルエットのアイテムを組み合わせたコーデです。大きなサイズ感ながら、トップスとボトムスを同系色でまとめているため、Iラインが強調されそこまで着膨れして見えないのがポイント。

アウターはテラコッタカラーとあたたかみのある色味で、柔らかい印象を与えています。また、ブラウンカラーのスニーカーがアウターと絶妙にマッチ。ビッグシルエットコーデを試してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

清潔感あふれる爽やかコーデ

By: rakuten.co.jp

ホワイトのセーターとブラウンのパンツを取り入れた爽やかなコーデです。ゆとりがありつつ、体のラインがきれいに見える細身なスタイルに仕上がっています。

スニーカーは、キルティングに中綿を詰めたユニークなスリッポン。カラーはホワイトを基調にしており、コーデ全体にマッチしています。ライトブルーのプルタグやシューホールが、アクセントを効かせているのもポイントです。