スニーカーの定番ブランドである「ニューバランス」。一般的にも認知度の高い人気ブランドですが、実はシリーズごとにそれぞれ特徴が異なります。

そこで今回は、ニューバランスの人気モデルをご紹介。また、ニューバランスのスニーカーを使ったおすすめのメンズコーデもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

ニューバランスの人気シリーズと特徴

996シリーズ

By: amazon.co.jp

「996」は、オンロードモデルが揃う990番台の代表作であり、ニューバランスにおいても定番のモデル。軽やかな履き心地と、幅広いコーディネートに対応できる汎用性の高さが魅力です。

採用されているのは、やや細身でスタイリッシュな印象のある「SL-1」の木型。足元をスッキリとスタイリングでき、今やカジュアルスタイルに欠かせないほどの人気を集めています。カラーラインナップも豊富なので、ニューバランスを初めて購入する方にもおすすめです。

574シリーズ

By: amazon.co.jp

ニューバランスの500番台は、悪路でも安定した走りを実現できるトレイルランニングモデルが揃います。なかでも、高い人気を誇るのが「574」シリーズです。

ハッキリとした凹凸のある硬めのソールが足への負担を軽減。より快適な履き心地を実現すべく、2018年にはアップグレードしたモデルが発売されました。

木型にはニューバランスの定番のひとつである「SL-2」が採用されています。スリムなSL-1に比べるとぽってりとしたフォルムで、ボリューム感があるのが特徴。カジュアルスタイルにマッチします。

247シリーズ

By: amazon.co.jp

「247」は、2017年に登場したシリーズです。247の番号は、“24時間、7日間”からつけられたモノ。オンとオフの境目が曖昧になりつつある、現代のライフスタイルに寄り添うシューズとして発売されました。

人気モデルである「1300」「998」「576」をベースに作られたデザインは、モダンでスポーティー。高機能素材やテクノロジーを駆使し、快適な着用感を実現しています。

さらに、「Luxe」「Sport」「Classic」と、雰囲気の異なるモデルがラインナップされているのも特徴。最近では、より機能性を向上させたニューモデルが発売され、注目を集めています。

1400シリーズ

By: amazon.co.jp

おしゃれ感度の高い方から人気の「1400」シリーズ。本来であれば1000番台の1作目である「1300」に次いで発売される予定でしたが、開発当時の技術では量産が難しいという理由から、「1500」よりも後に発売された歴史があります。

1400の魅力は、高級感のあるデザインと快適なフィット感。価格はやや高めですが、スタンダードモデルにはない上品さを演出できます。汎用性が高く、キレイめなスタイルとの相性も良好。定番から一歩踏み込んだこだわりの1足が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

ニューバランスのソールの種類

ニューバランスのスニーカーは、900番台の発売をきっかけに機能的な進化を遂げています。特にソールにはさまざまな工夫が施されており、形状や材質も多様。なかでも1000~2000番台、また復刻モデルにはさまざまなソールシステムがミックスされていることがあります。

エンキャップ

By: amazon.co.jp

エンキャップは、衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なポリウレタン素材に封入したソールです。EVA素材とはエチレン酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、ビーチサンダルや水に浮くバスマットなどに使われています。ポリウレタンは単体でもクッション性が良好。EVA素材との相乗効果で吸水性にも優れています。

アパレルブランドで有名なラルフローレンの創設者であるラルフ・ローレン氏は、本タイプが採用された1300の履き心地を“雲の上を歩いているようだ”と表現したといわれており、長時間の歩行やランニングでも疲れを感じにくいのが魅力です。

レブライト

By: amazon.co.jp

レブライトはランナーにおすすめのソール。地面からの蹴り上げに対してレスポンスが早く、高い軽量性が人気のポイントです。ミッドソール素材「REV LITE」に反発性を加えていることで、ランニングの負荷が軽減し、より軽やかな走りを実現します。

ちなみに、レブライトが登場する前にも「アクティバ」と呼ばれる軽量ミッドソールがありましたが、同ソールに比べて約30%の軽量化を実現。ニューバランスの優れた独自技術により、軽さとともに耐久性もしっかり備えています。

アブゾーブ

By: amazon.co.jp

アブゾーブは、1993年に登場した998で採用されたソール。着地時に足が受ける衝撃を吸収することに重点を置いて開発されました。着地のエネルギーをリターンする反発性を兼ね備え、強い衝撃を考慮したクッショニング素材を採用しています。

なお、「アブゾーブFL」とは、ミッドソールの全面にアブソーブを使用したモノの呼称です。より一段と柔らかくマイルドな履き心地で、走行時の安定性を高め、靴を履くことの負担を感じさせないように設計されています。

C-CAP

By: amazon.co.jp

1985年の670モデルに初めて採用されたソール。当時、月星化成の主導でジャパンライセンスに沿って作られました。EVA素材を圧縮成型した構造を採用しており、ソールの潰れなど劣化を防ぐ工夫が施されています。

クッション性能の持続力を格段に上げ、さらに素材の軽さを活かしたライトウェイトタイプもニューバランスならではの独自設計です。

ポリウレタンを使わずに、EVA素材のみで作られたミッドソールなので、軽さだけでなく加水分解しにくいのもポイント。エンキャップと比較して、劣化や潰れを遅らせるメリットがあります。

ニューバランスは生産国によって違いがある

By: amazon.co.jp

ニューバランスは本国アメリカだけでなく、イングランドやアジア各国で生産されています。一般的に安価なモデルの生産国は、巨大工場ラインを抱える中国やベトナムなどのアジア圏。一方、高価なモデルは本場アメリカやイングランドで生産され、工場ラインではなくプロの靴職人によるハンドメイドがメインです。

それぞれの特徴として、アメリカ製はクラフトマンシップに則り、伝統的な工法を遵守。また、イングランド製は靴職人の伝統と技法、そしてレザー加工技術が卓越しているのが特徴です。一方、アジア製は大量生産を目的とした工場生産の効率化を重視しています。

アメリカ製・イングランド製は品質とオリジナリティを重視

By: amazon.co.jp

アメリカ製は、インポートファッションが好きな方に人気。アメリカ製のモデルは、イングランド製よりも少し膨らみがある印象で、職人の手によりひとつひとつ丁寧に作られているのが特徴です。使われる素材には新しいテクノロジーが活かされ、価格は高めですが満足度には定評があります。

また、イングランド製はレザーモデルが多いのが特徴です。職人技を求めてイギリス工場が開設され、レザー素材の調達も国内で行っています。アメリカ製モデルに比べると、シャープでかっちりとした印象なので、キレイめな紳士服にはイングランド製のニューバランスがおすすめです。

アメリカ・イングランド製は品番でも判断できる

ニューバランスの品番を見ていると、MやCM、Uなどのアルファベットが数字の前についているモノがあります。このMはアメリカとイングランド製モデルにしかつきません。インポートを探す場合は、数字の前にMのみがついたモデルであることを確認しましょう。そしてCMがアジア製、Uはユニセックスモデルという意味です。

1400など、アメリカ製の高品質モデルしか存在しないモノもあれば、996や574は2種類の価格帯があり、生産国の違いではっきりと分かれています。1400に人気があるのは、必ずアメリカ製だという確証があることもひとつの理由です。

アジア製はリーズナブル

By: amazon.co.jp

アジア製の特徴は、アメリカやイングランド製に比べて価格が安いことです。中国やベトナムはスニーカーに限らず、さまざまなファッション製品を工場ラインで大量生産しています。

オリジナリティにこだわりがなく、毎日履くから気に入ったモデルをどんどん買い替えたい方にとっては、アジア製のほうがおすすめです。

ニューバランスのおすすめモデル

ニューバランス(new balance) M996

「エンキャップ」と「C-CAP」を組み合わせたおすすめモデル。クッション性や衝撃吸収性に優れており、長時間の着用に適しています。

「SL-1」の木型が採用されており、やや細身な作りに仕上がっているのが特徴。スタイリッシュな雰囲気を演出可能です。アッパーにはスムースレザーが使われており、上品な印象も与えられます。

シンプルなデザインなので、カジュアルからキレイめまで幅広いコーディネートに合わせられるのがポイント。普段使いから軽い運動まで、さまざまなシチュエーションで活躍するアイテムです。

ニューバランス(new balance) CM996

EVA素材を圧縮成型した「C-CAP」が使われているモデル。軽量性に優れているので、長時間でもラクに履けます。また、加水分解しにくいメリットを持ち、長く愛用できるのが特徴です。

オールレザーアッパーを採用しているのもポイント。高級感のあるデザインに仕上がっています。また、ブラックやブラウン、グリーンとさまざまなカラーがラインナップされているのもポイント。幅広いスタイルに合わせられるアイテムです。

ニューバランス(new balance) ML574

木型に「SL-2」を採用しているスニーカー。ややゆったりとした作りで、SL-1よりも少し丸いのが特徴です。また、つま先付近が少し広くなっており、ランニングをはじめとした運動に適しています。

ソールには「エンキャップ」を採用。高いクッション性とグリップ性が備わっています。また、アッパーにはメッシュ素材が用いられており、通気性が高いのもポイント。長時間着用し続けても蒸れにくいのが魅力です。

グレーやブルーをはじめ、さまざまなカラーバリエーションから選択が可能。ビンテージテイストに仕上げられており、おしゃれに足元を彩ります。カジュアルスタイルやスポーツスタイルに合わせやすいアイテムです。

ニューバランス(new balance) MS247

ライフスタイルシーンを24時間7日間サポートするというコンセプトで作られたモデル。アッパーは通気性の高いメッシュを採用しています。ソールはソリッドラバーで、グリップ力に優れているのが特徴です。

ミッドソールには「レブライト」を搭載。ボリューム感があるほか、優れたクッション性も備わっています。また、軽量性を兼ね備えており、長時間着用しても疲れを感じにくいのが魅力です。

カラーラインナップはグレー・ネイビー・バーガンディ・ファントムの4色をラインナップ。さまざまなスタイルに合わせられます。

ニューバランス(new balance) M1400 MUJ

シュータンやヒールカウンターにブランドロゴがあしらわれているニューバランスのスニーカー。ネイビー・グリーン・ベージュ・グレーの色使いと、ホワイトのステッチがポイントです。

メイン素材には起毛感のあるスエードを採用。柔らかな雰囲気が演出でき、シーズンを問わずさまざまなコーディネートにマッチします。

ソールは「エンキャップ」と「C-CAP」の組み合わせで、高いクッション性を備えているのが魅力。デザイン性と機能性に優れているアイテムです。

ニューバランス(new balance) MS327

1970年代の代表的なランニングシューズ「320」「355」「Super Comp」のデザインやディテールが取り入れられているニューバランスのおすすめモデル。レトロな雰囲気を残しつつ、現代風アレンジを加えているのが特徴です。

メイン素材にはスエードを採用しており、柔らかな雰囲気を演出できます。アッパーの素材は通気性の高いメッシュ。蒸れることなく長時間着用可能です。

ブラックを基調とした落ち着いているモノや、個性的な色合いのサマージェードなど、さまざまなカラーがあるのもポイント。ぜひ好みの色を選んでみてください。

ニューバランス(new balance) M576

メイン素材に上質なスエードが用いられているニューバランスのおすすめモデル。柔らかな雰囲気や、あたたかい雰囲気が演出できます。

アウトソールにはソリッドラバーを採用。高いグリップ性が備わっており、濡れた路面でも滑りにくいのが魅力です。また、「C-CAP」採用で劣化しにくく、長く履き続けられます。

シックな色合いのカラーバリエーションが多く、キレイめスタイルとの相性も良好。機能性・耐久性・デザイン性の3つを兼ね備えているアイテムです。

ニューバランス(new balance) MTX580

ゴアテックスを搭載しているモデル。高い防水性と透湿性が備わっており、アウトドアシーンでの着用に適しています。また、木型には「SL-2」が採用されており、ゆったりと履けるのが特徴です。

ミッドソールにはフルレングスの「アブゾーブ」を採用。クッション性に優れているのが魅力です。また、全体を黒で統一したスタイリッシュな見た目で、キレイめなスタイルと合わせやすいのがポイント。機能性とデザイン性が両立されているアイテムです。

ニューバランス(new balance) MW880G

アウトソールに「WALKING STRIKE PATH」を採用しているニューバランスのスニーカー。接地面に溝が付いており、スムーズな体重移動が行えます。また、耐摩耗性に優れた「N durance」が備わっているのも特徴です。

ミッドソールには2レイヤー構造の「TRUFUSE」を採用。優れた耐久性と軽量性を実現しています。また、高い安定性も備わっており、長時間・長距離の使用でも足ブレしにくいのが魅力です。

ゴアテックス仕様で、雨でも快適に使用できるのもポイント。ブラックやブラウンをはじめとしたカラーバリエーションがあり、さまざまなコーディネートに合わせられます。ウォーキングからデイリーユースまで、幅広いシーンで活躍するアイテムです。

ニューバランス(new balance) M990

「アブゾーブ」「アクティバライト」「エンキャップ」の3つを組み合わせたミッドソールを搭載しているニューバランスのスニーカー。人気モデル「M990」の新バージョンです。高い衝撃吸収性を備えており、長時間の歩行でも疲れを感じにくいのが魅力。メインの素材にスエードを採用しているほか、アッパーには通気性に優れたメッシュを用いています。

バージョン5を表す「V」がヒール部にプリントされているなど、細かいディテールまでこだわりが見られるのもポイント。全体的にシックなカラーで仕上がっており、キレイめスタイルと合わせるのにおすすめです。

ニューバランス(new balance) M991

メイン素材にスエードを使用しているニューバランスのおすすめモデル。柔らかな印象やあたたかみのある雰囲気が感じられます。

アウトソールにはゴム底が搭載されており、地面が濡れていても滑りにくいのが魅力。また、ミッドソールには衝撃吸収性に優れた「アブゾーブ」が採用されており、着地のエネルギーが推進力に変えられます。

ヘリテージモデルらしく、シックなカラーで仕上げているのもポイント。キレイめスタイルとの相性も良好です。デザイン性が高く、幅広いシチュエーションで活躍します。

ニューバランス(new balance) M992

ニューバランスの100周年を記念して作られたおすすめモデル。ミッドソールには衝撃吸収性・反発弾性・耐久性の3つを兼ね備える「ABZORB SBS」が搭載されています。

アウトソールには「N durance」を採用しており、耐摩耗性が良好。スムーズな足運びをサポートする「TS2」が使われているのもポイントです。

メインの素材には上質なスエードを採用。アッパー部分は通気性が高いメッシュ素材なので、長時間でも快適に着用できます。シュータンに「992」の数字をあしらうなど、細部にまでこだわりが見られるのも魅力です。

ニューバランス(new balance) CM997H

1990年に発表された「997」から着想を得て開発されたスニーカー。高いクッション性と軽量性が備わったソールユニットを搭載しています。長時間の着用に適しており、ランニングやウォーキングにもおすすめです。

爪先部とサドルにテキスタイルがあしらわれているのが特徴。ヒール部にはスエードを採用しています。リーズナブルなアジア製で、コストパフォーマンスにも優れている1足です。

ニューバランス(new balance) MS1300

ピッグスキンスエードとメッシュのコンビネーションアッパーを搭載しているアイテム。高い通気性を備えており、蒸れることなく長時間着用できます。

ミッドソールには、高い衝撃吸収性や反発弾性が備わった「アブゾーブ」搭載の「エンキャップ」を採用。長時間の歩行でも疲れを感じにくいのが魅力。耐久性とグリップ性に優れたVibramアウトソールを採用しているのも特徴です。

クラシカルかつやわらかな見た目で、さまざまなスタイルと合わせられます。機能性とデザイン性を兼ね備えているアイテムです。

ニューバランス(new balance) 1010

シュータンにあしらわれた「1010」の数字や、ボディサイドに大きく施された「N」の文字など、ディテールにこだわって作られているスニーカーです。

ミッドソールにはフルレングスの「FuelCell」を採用。高いクッション性と耐衝撃性が備わっています。また、アウトソールに耐摩耗性が高い「N durance」が用いられているのもポイントです。

ニューバランス(new balance) M1500

1000番台のなかでも人気がある「M1500」を復刻したおすすめスニーカー。職人の手により丁寧に仕上げられています。

ミッドソールには「エンキャップ」を搭載。高い衝撃吸収性が備わっているので、長時間の歩行にも適しています。ファッションアイテムとしてはもちろん、ウォーキングシューズやランニングシューズとしても活躍するのが魅力。アッパーの素材にはレザーを採用しており、使えば使うほど足に馴染むのがポイントです。

ニューバランス(new balance) M1700

1000番台最後のフラッグシップモデル「M1700」を復刻したモデル。アッパーの素材には人工皮革を採用しています。一部メッシュ状になっており、高い通気性を備えているのも魅力です。

ミッドソールには反発弾性のある「アブゾーブ」をフルレングスで搭載。「エンキャップ」や「C-CAP」も採用されており、高い衝撃吸収性と軽量性を実現しています。アウトソールにはラバーコンパウンド製の「N durance」を採用しているため、耐久性も良好です。

地味すぎず派手すぎないデザインで、さまざまなスタイルとマッチするのもポイント。アメリカ製なので、品質を重視している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) ML2002R

アッパーの素材にピッグスキンスエードを採用しているおすすめスニーカー。足元から上質な雰囲気を演出できます。また、一部がメッシュ状なので通気性に優れており、長時間でも快適に着用できるのが特徴です。

ミッドソールには「N-ERGY」と「アブゾーブ」の組み合わせを採用。衝撃吸収性と反発性に優れています。また、「アクティバライト」搭載で、クッション性と軽量性を実現しているのも魅力です。ねじれを防ぐ「STABILITY WEB」により、安定して歩行できるのもポイント。ウォーキングやランニングで役立ちます。

ニューバランス(new balance) FuelCell REBEL M

反発性が高い「FuelCell」をミッドソールに採用したモデル。つま先部分が反っており、足をスムーズに運びやすいのが特徴です。また、アッパーにはエンジニアードメッシュが採用されており、通気性に優れています。

スタイリッシュなカラーリングで、ランニングシューズとしてだけでなくファッションアイテムとしても活躍するのがポイント。スポーツシーンから普段使いまで、さまざまなシーンでの着用におすすめのアイテムです。

ニューバランス(new balance) RCVRY

柔軟性に優れた「CUSH+」が採用されているニューバランスのスニーカー。反発弾性に優れており、歩きやすいのが魅力です。ランニングやウォーキングなど、スポーツシーンでの着用に適しています。アッパーがメッシュ状になっているので通気性が高く、長時間の着用でも蒸れにくいのがポイントです。

洗濯機で丸洗いができるため、お手入れしやすいのも特徴。キャンプをはじめとしたアウトドアシーンなどで汚れてしまっても、ラクに洗えます。幅広いシーンで着用でき、さまざまなコーディネートとマッチする1足です。

ニューバランス(new balance) RALAXA SLIP ON M

スリッポンタイプのモデル。踵を折りたたんだ状態でも履ける2WAY仕様で、着脱がラクに行えます。また、高い柔軟性を誇る「CUSH+」がミッドソールに採用されているのも特徴です。

「PU COMFORTインソール」を採用しているのもポイント。包み込まれるような履き心地が味わえます。カラーはブラックとネイビーの2種類。スタイリッシュなデザインで、足元をすっきりと見せられるアイテムです。

ニューバランス(new balance) MSXRCTU

アッパー全面にフルグレインレザーを使用しているニューバランスのおすすめモデル。高い耐久性と通気性が備わっており、長時間快適に着用できます。使い込むほどに馴染んでいくのも特徴です。

側面にジッパー付きのスタッシュポケットやポーチを搭載しているのがポイント。小物などを収納して携行できます。また、ヒール部にはループが搭載されており、履かないときにはカラビナなどで持ち運びが可能です。ミッドソールには反発弾性のある「アブゾーブ」を搭載しています。

ニューバランスのスニーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ニューバランスのスニーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ニューバランスを使ったメンズコーデ

おしゃれと動きやすさを両立したトラッドスタイル

By: newbalance.jp

ホワイト系のトップスとボトムスに、ブラックのジャケットを合わせたトラッドスタイルです。トップスとジャケットにゆったりとしたサイズのモノを取り入れることで、おしゃれと動きやすさを両立しています。

ボトムスはジャストサイズのモノを合わせることで、すっきりとした雰囲気を演出可能。足元にはブラック系のスニーカーをチョイスすることで、ジャケットとの統一感を演出しているのがポイントです。

地味すぎず派手すぎないシンプルコーデ

By: newbalance.jp

ダークブルーを基調としたキレイめコーデです。地味すぎず派手すぎないデザインで、シーンを問わないのが魅力。ホワイトのトップスを合わせており、濃淡のメリハリをつけているのがポイントです。

足元には「M1700」をチョイス。ジャストサイズのジャケットやボトムスと合わせることで、スニーカーのきれいなシルエットを際立たせています。爽やかな着こなしを楽しみたい方におすすめです。

散歩やウォーキングにおすすめのモノトーンコーデ

By: newbalance.jp

グレーのトップスにブラックのボトムスを合わせたモノトーンコーデ。おしゃれかつ大人っぽい印象を与えられます。シンプルなコーデに個性的なニューバランスのスニーカーを合わせることで、アクセントを効かせているのも特徴です。

ゆったりサイズのトップスにジャストサイズのボトムスを組み合わせることで、すっきりとしたスタイルに。着回しがしやすく、真似しやすいコーデです。