豊富なラインナップが揃っている「タッチペン(スタイラスペン)」。以前はシンプルな機能の製品が大半でしたが、最近は「Apple Pencil」や「Surface Pen」など機種専用のモノや高度な仕様のタッチペンがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのタッチペンをランキング形式でご紹介。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

タッチペンの種類

ペン先が丸いタイプ

By: amazon.co.jp

ペン先が丸いタイプは、タッチペンを初めて使う方におすすめです。ただし、先端がゴム製のモノが多いので、劣化が早く、買い替え頻度が高い点には留意しましょう。

また、細かい文字は書きにくい場合があるため、大きな文字を書いたり、ボタンをタッチしたりする場合に適しています。

ペン先が細いタイプ

By: amazon.co.jp

ペン先が細いタイプはタッチする範囲が狭いため、スマホなどの小さい画面で使用する際にも細かい文字や画像が見やすいのがメリットです。また、ボールペンのような書き味なので扱いやすい点も魅力。ただし、画面に傷が付きやすい側面もあるため、液晶保護シートを付けて利用しましょう。

ペン先が筆タイプ

By: amazon.co.jp

筆タイプのタッチペンは、スマホやタブレットでイラストを描く方に適しています。滑りがよく、まるで紙の上で絵の具を走らせているような感覚が楽しめるのが特徴。絵を描く方なら一度試してみてください。

筆圧感知タイプ

筆圧感知とは、筆圧によってペン先の太さが変わる機能のことです。通常のタッチペンは、力を入れても入れなくても線は一定の太さですが、本機能が搭載されたモデルは太さの変化を付けられます。そのため、精細な描画が求められる漫画家やイラストレーターに人気です。ただし、価格はやや高めに設定されています。

タッチペンの付加機能

By: amazon.co.jp

タッチペンは書くだけでなく、利用シーンを想定した付加機能を搭載しているモノがあります。代表的な例では、紙とタブレットの両方で使用できるボールペンとの2in1タイプ。学校やビジネスシーンなど、1本で2役こなす便利なアイテムです。

また、充電方式のモデルはペン先に静電気を流せます。指先では再現できない細かなタッチ操作が可能です。

そのほか、イヤホンジャックに差し込んで持ち運べるストラップタイプや、イラストなどの創作に便利な機能切り替えボタンなどが付いたモデルもあります。

タッチペンは目的によって選ぼう

メモ書きや文字入力で使う

By: logicool.co.jp

メモ書きや文字入力など一般的な用途の場合は、書きやすさが重要です。ペン先は基本の丸い形が全体的に扱いやすい傾向があります。やや細かい操作をする場合は、ペン先の周辺が見やすい鉛筆のような形のタイプがおすすめです。

また、ペン軸の長さもタッチペンを選ぶうえで大切なポイント。携帯性を重視するなら短いタイプを、長時間の筆記をするなら指先に負担が少ない通常タイプを選びましょう。

ゲームを楽しむ

By: amazon.co.jp

ゲーム用途の場合、通常のペン先では感度が鈍くなったり、品質が劣化してしまったりするのが懸念点です。そのため、できるだけペン先の硬いタイプを選ぶことが大切。

ゲーム用と謳っているモデルであれば、耐久性や使い心地がよく、コストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

イラストを描く

By: amazon.co.jp

イラストやフォトレタッチのように細かな作業の場合、筆圧の強弱や細かい動きへの対応など、より精細な感度が要求されます。

イラストを描くために適したタッチペンを選ぶ際は、「筆圧感知機能」をチェック。そのほか、ペン軸の形状や長さも書きやすさを左右する要素なので、しっかり確認しましょう。

iPhoneやiPadにおすすめのタッチペン(スタイラス)ランキング

第1位 アップル(Apple) Apple Pencil MU8F2J/A

第2世代のApple Pencil。第1世代のアイテムと比べて長さが10mm短くなり、持ちやすさが改善されたのが特徴です。iPad Pro本体に磁力で装着できるほか、そのままワイヤレス充電ができるようになったのもポイント。なお、第1世代のApple Pencilに対応する第6世代のiPad、第5世代のiPad mini、第3世代のiPad Airとは互換性がないので、注意しておきましょう。

フラットな面が設けられており、転がりにくいのもポイント。マットな質感に変更されており、グリップ感も増しています。作画と消しゴム機能の切り替えもスムーズにできるので、汎用性が高いのも魅力。タッチペンの使用頻度が高い方におすすめの製品です。

第2位 アップル(Apple) Apple Pencil MK0C2J/A

傾きと圧力を感知できるシンプルで持ちやすいiPad専用のタッチペン。Apple Pencilの第1世代モデルで、鉛筆のように線の太さを細かく変えたり繊細な陰影を付けたりできます。水彩画を描くときのにじみや色の濃淡など、アーティスティックな描写も可能です。

なお、タッチペンは使いすぎると芯が削れてしまうことがありますが、本製品には交換用の芯が付属しています。充電はiPadのLightning端子でできるため、Apple製品ユーザーにおすすめです。

Androidにおすすめのタッチペン(スタイラス)ランキング

第1位 エレコム(ELECOM) 電池式アクティブタッチペン P-TPACST01

1.5mmの極細ペン先を備えたおすすめのタッチペンです。単6乾電池1本を使用して動作させる仕様で、非電池式と比べて反応がよく滑らかなタッチができるのが特徴。ペン先は導電性に優れたポリアセタールを採用し、耐久性に優れつつ液晶画面を傷付けにくいのも魅力です。

Androidはもちろん、iOS端末などさまざまなデバイスと互換性があるのもポイント。5分操作しない状態が続くとオートスリープ機能が働くため、電源の切り忘れが気になる方にもおすすめです。

汎用性が高いタッチペンを探している方はチェックしてみてください。

第2位 ワコム(Wacom) Bamboo Ink CS323AG0C

筆圧検知に対応したおすすめのタッチペンです。繊細なペン先を備えており、紙にペンで描くような描き心地を実現。さまざまなWindowsデバイスやタッチスクリーンPCに対応しているのも特徴です。

タッチペンに対応したアプリで使用することで、アイデアをメモなどに保存可能。デスクトップ上でマークを付けたりトリミングしたりできます。また、ショートカットの割り当てが可能なサイドボタンを2つ搭載しているのもポイント。自然な描き心地を味わえる多機能なタッチペンを探している方におすすめです。

第3位 オウルテック(Owltech) タッチペン OWL-TPSE01

透明なディスク型のペン先が特徴のタッチペンです。ペン先がタッチパネルと面で接するので視認性に優れ、さまざまな角度で高い精度を維持することが可能。本体はアルミ素材でサンドブラスト加工が施されており、高級感があります。ビジネスシーンにもマッチするデザインです。

ペン先を保護するキャップ付きで、タッチペンを使用する際は後ろに取り付けられます。タッチペンを持ち歩いて使いたい方におすすめのアイテムです。

第4位 MEKO スタイラスペン MEKO-DISC2

正確にタッチしやすい6mmの導電繊維ペン先を備えたAndroidにおすすめのタッチペンです。凸面のゴム製グリップは汗などによる滑りに強く、滑らかにタッチできるのが特徴。長時間でも快適な使用感を実現します。

ペン先は交換式で、消耗しても手軽に替えられるのも魅力のひとつ。別売りでペン先が販売されているので、長期的に使えます。ペン先を分解することで、短めとしても使用可能です。

2本同梱しつつ比較的リーズナブルなのもポイント。コスパを重視したい方にもおすすめです。

第5位 ゼブラ(ZEBRA) スタイラスC1 P-ATC1

静電容量方式用のタッチペンに油性ボールペンが付いたモデルです。重量は16.9g、全長は114.5mmと軽量コンパクトな仕様。タッチ部分は伝導性シリコンゴムを採用しているため感度が高く、スマホをスムーズ操作できます。

また、ボールペンの中芯はゼブラのラインナップから好きなモノに交換できるのもポイント。紙を使って書くことと、スマホを操作することを両立したい方に向いています。価格も安いので、コスパを重視する方にもおすすめのタッチペンです。

ゲームにおすすめのタッチペン(スタイラス)ランキング

第1位 エレコム(ELECOM) タッチペン P-TPCN

ノック式で使うときだけペン先がでるゲームにおすすめのタッチペンです。ペン先を収納できるので、劣化しやすいペン先の摩擦や汚れなどを防げるのが特徴。胸ポケットなどに固定できるクリップが付いているため、手軽に持ち運べます。

また、ペン先には高密度ファイバーチップを採用しており、軽い力で滑らかな操作ができるのも魅力。タップ操作・スライド操作どちらも快適に行えるので、さまざまなゲームに対応できます。

長く使える利便性に優れたタッチペンを探している方はチェックしてみてください。

第2位 エレコム(ELECOM) タッチペン P-TPLG02

ロングタイプで持ちやすい、ゲームにおすすめにタッチペンです。ペン先付近に透けて見えるクリアウィンドウを備えており、操作時にペンが邪魔になりにくいのが特徴。画面をしっかり確認しながら快適にゲームができます。

耐久性に優れた導電繊維タイプのペン先を採用しているのも魅力。滑りがよく、スライド操作も快適に行えます。また、ペン先は8mmと入力角度が広いので、安定した操作ができるのもポイント。長めで操作性に優れたタッチペンを探している方におすすめです。

第3位 aibow タッチペン Aibow2

摩擦が少ない濃密導電ファイバーをペン先に採用したゲームにおすすめのタッチペンです。ゴム製のモノより滑らかで反応がよく、耐久性に優れているのが特徴。ペン先は8mmと入力角度が広いので、操作性にも優れています。

軽量設計のため、長時間使いやすいのも魅力のひとつ。クリップが付いているので、胸ポケットなどに固定して手軽に持ち運べます。本製品はペンが3本とペン先が3個同梱しており、万が一ペン先をなくしてしまっても安心。

タッチペンを複数本欲しい方や、コスパに優れた製品を探している方におすすめです。

第4位 MEKO タッチペン MK

スムーズに操作できる導電繊維をペン先に採用したゲームにおすすめのタッチペンです。静電気の発生が少なく、感度の高い操作性を実現。ペン先は柔らかい素材のため、ディスプレイを傷付けにくいのも特徴です。

ペン本体は軽量設計で、長時間使用しても手が疲れにくいのも魅力のひとつ。消耗しやすいペン先は交換式に対応しているので、感度が悪くなったら簡単に交換できます。

ケータイやバッグなどに取り付けられるストラップが付いているのもポイント。機能性だけでなく、コスパを重視したい方もチェックしてみてください。

第5位 Elemiya タッチペン EZ-01

高級感があり、繊細なタッチが可能なゲームにおすすめのタッチペンです。ペン先は銅製かつファイバーチップが搭載されたわずか1.45mmの極細仕様。ゲームはもちろん、文字や絵を描くシーンにも適しています。

USB充電式を採用し、付属のmicro USBケーブルから簡単に充電できるのも魅力のひとつ。耐久性にも優れているので、長く使いたい方にもおすすめです。

iOS端末やAndroid端末などあらゆる機器と互換性があるのもポイント。ゲーム以外にも使える汎用性の高いタッチペンを探している方はチェックしてみてください。

イラストにおすすめのタッチペン(スタイラス)ランキング

第1位 プリンストン(PRINCETON) アクティブスタイラス PASTEL SKETCH PSA-TPR04MB

直径約2mmの極細ペン先を備えたイラストにおすすめのタッチペンです。静電気を発生させることで、わずかな筆圧でもしっかり反応するのが特徴。初心者でも扱いやすいので、初めてタッチペンを購入する方にもおすすめです。

鉛筆と同じ6角形の形状を採用しており、持ちやすく手にフィットしやすいのも魅力のひとつ。micro USB充電式を採用し、約2時間の充電で最大約6時間の連続使用ができます。

替え芯が3本同梱しているため、ペン先が消耗しても簡単に交換可能。カラーバリエーションも4色から自分に合ったモノを選べます。

第2位 ADONIT Dash3 スタイラスペン ADJD3

iOS端末とAndroid端末の両方で使える汎用性の高いタッチペン。Bluetooth非搭載モデルのため、筆圧感知機能などはありませんが、約1.9mmの極細ペン先で描きやすく、ボールペン感覚で使えるのが特徴です。

本体上部のスイッチを軽く押すだけですぐに使えるので、初心者でも扱いやすい仕様。クリップが付いており、胸ポケットなどに固定して手軽に持ち運べるのも魅力です。

充電時間は約45分と短く、最大14時間の連続使用が可能。仕事で長時間使用する機会が多い方におすすめです。

第3位 エレコム(ELECOM) タッチペン P-TPD02

狙い通りの細やかな操作を実現する、イラスト制作におすすめのタッチペンです。透明なディスクタイプのペン先を採用しており、画面が見やすく描きやすいのが特徴。特に繊細なイラストを描きたい方におすすめです。

タッチ操作はもちろん、スライドやスワイプなどさまざまな操作を快適にこなせるのも魅力のひとつ。本製品にはキャップが付いているので、消耗しやすいペン先を摩擦やホコリなどから保護します。万が一ペン先が劣化しても、交換できる仕様なので安心です。

第4位 ロジクール(Logicool) CRAYONデジタルペンシル iP10

Apple Pencilテクノロジーを採用しているiPad対応のタッチペン。フラットな形状で机から転がり落ちてしまうのを防げる形状です。リチウム電池式でiPad Lightningケーブルを使って充電可能。2分充電するだけでも約30分間のライティングができます。

遅延がほぼなくピクセル精度も高いため、スムーズで精細に描画できるのが魅力。また、ペンを傾けた角度によって線の太さも自在に調節できるため、鉛筆と同じように使えます。iPadでイラストを描く方におすすめのアイテムです。

第5位 Briskyjp タッチペン

iOS端末とAndroid端末の両方と互換性のある汎用性の高いタッチペンです。約1.4mmの超極細ペン先を採用しており、繊細な線を描けるのが特徴。もう片方のペン先は電源なしで使える太いペン先を採用しているので、シーンによって使い分けられます。

1回のフル充電で、最大約10時間の連続使用が可能。仕事などの作業時間が長い方にもおすすめです。Bluetooth接続が不要で、電源スイッチを押すだけですぐに使えるのも魅力のひとつ。電源を切り忘れても、約30分動作がないと自動で電源がOFF状態になるので安心です。

イラストだけでなく、ゲームや普段使いなどさまざまなシーンで使えるモデルを探している方はチェックしてみてください。

第6位 ミヨシ(MIYOSHI) なめらか筆ファイバーヘッドタッチペン STP-11

表面摩擦が少なく、滑らかにイラストが描ける筆ペンタイプのタッチペンです。筆ヘッドに加えて、「導電繊維ファイバーヘッド」も搭載しているので、イラストを描くときと普段使いで用途に応じて使い分けられます。

筆先を守るためのスクリューキャップが本体に付属しており、筆を傷付けずに持ち運べるのも魅力のひとつ。出先でイラストを描く機会が多い方にもおすすめです。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方はチェックしてみてください。

第7位 ラスタバナナ(RASTABANANA) タッチペン RTP06

ペン先1.5mmのタッチペン。長さ約145mm、重さ約15gのオーソドックスな仕様で、汎用性が高いのが特徴です。

充電は先端のキャップを外し、micro USBケーブルを接続。連続使用時間は約30時間で、未使用時は自動スリープが機能します。

端末はiPhoneやiPadのほか、各種スマートフォン・タブレットに対応。なお、一部のiPadでは初期設定の都合で使えない場合もあります。設定を変更することで使用可能なので確認してみてください。

第8位 エレコム(ELECOM) 三角型タッチペン(細) P-TPEN02S

子供学習用のタッチペンを求めている方におすすめのモデル。対象は幼児から小学生向けで、タブレットなどを使ったオンライン学習に適しているのが特徴です。

シリーズラインナップには太軸と細軸がありますが、本製品は「P-TPEN02S」の細軸タイプ。いずれもペン先は高密度のファイバーチップを採用しており感度がよいほか、画面の滑りもよく、軽い力で文字を書いたり、絵を描いたりできます。

形状は三角形タイプの鉛筆を模しており、正しい持ち方が身につけられるのがポイント。カラーはブラウン・ブルー・イエローの3色から選べます。

番外編:イラストにおすすめのタッチペン(スタイラス)|機種限定

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pen

Microsoft社の「Surface」シリーズに対応するタッチペン。従来の製品よりも筆圧検知精度が高いのが特徴です。傾きも検知するため、ペンを寝かせると太い線が書けます。先端には消しゴムのように使用できるパーツが付属しているのもポイント。画面で消しゴムツールを選択しなくてもペン先をひっくり返すだけで消したい部分を消せるので便利です。

約20gと軽量なのも魅力のひとつ。筆圧を重視した線が書けるタッチペンを探している方におすすめです。