スマホやタブレットなどのデバイスが増加したことによって、文字を書く機会が減少した昨今。しかし、ビジネスシーンにおけるペンの需要がなくなったわけではありません。それらを収納するペンケースも、またしかりです。

ペンケースとはいえ、デキる大人が身につけるアイテムはやっぱりブランドのモノを選びたいもの。そこで今回は、ペンケースのおすすめブランドをランキング方式でご紹介します。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第1位 ポールスミス(Paul Smith)

ワールドワイドな知名度を誇るポールスミス。小物であってもメーカーの気遣いが感じれ、抜かりないモノ作りに定評があります。例えば、外側はシンプルなデザインを使いつつも、内側にはカラフルなストライプ柄を取り入れるなど、ちょっとしたおしゃれが感じられるのも特徴です。

ブランドは、創設者であるポール・スミスが1970年、当時24歳のときにスタートしました。セレクトショップとして船出したものの、次第に自身のオリジナルブランドを展開。展示会を重ねることによって有名になり、ロンドンをはじめに日本にも出店。一躍人気のファッションブランドになりました。

ZIP STRAWGRAIN PEN CASE / 833920 P863N

ポールスミスらしい、カラフルなストライプ柄がジップの引手に使われたペンケース。革には「Paul Smith」のロゴが刻印されています。サイズは約縦6×横7×厚さ2cm。人気ブランドですが、比較的価格がリーズナブルなので学生にもおすすめです。

ファスナー式レザーペンケースコントラストジップ

底面が安定しており、ちょっとした小物入れとしても活用できるペンケースです。 使うほどに馴染みが出るレザー仕様で、末長く使い続けたい方におすすめ。革財布のような重厚感も魅力的です。サイズは約縦5.5×横18×厚さ3.5cmです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第2位 ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

19世紀の後半にイギリスで創業されたホワイトハウスコックス。1970年代後半にデザイナーである「ラルフ・ローレン」から支持を受けたことをきっかけに、世界的に有名になったブランドです。

ホワイトハウスコックスの製品で使われる代表的な革は“ブライドルレザー”。革に何度もロウが塗り込まれており、機能面では耐久性の高さ、外観では美しい光沢が特徴です。

ZIP PEN 17SS †

最高クラスの牛革が使われたブライドルレザーのペンケース。チャックがワイドに開くのが特徴で、使いやすさを考慮したモデルです。

また、ブライドルレザーにはロウがしみ込んでおり、特に新品の場合は白い粉状のものが出る場合もありますが、柔らかい布などで磨けば問題ありません。サイズは、約縦5.2×横18×マチ6cmです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第3位 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

フランス発のラグジュアリーブランドであるルイ・ヴィトン。設立から約160年もの時が経ち、レザーアイテムをはじめに、シューズや文房具などさまざまなグッズを展開しています。言わずと知れた有名ブランドです。

トゥルース・エリザベット

中身が取り出しやすい三角形のペンケース。サイズは約縦6×横22cm。外側だけでなく、内側にもシンプルできれいなカラーが使われています。ファスナーに「LV」のロゴが使われいる点も魅力。美しいフォルムなので男女問わず、プレゼントにおすすめです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第4位 オロビアンコ(Orobianco)

1996年にイタリアで誕生し、バックの販売からスタートしたオロビアンコ。生地はエルメスやグッチなど、世界的に人気のあるブランドも扱っている、リモンタ社の高級ナイロンが採用されています。

厳選されたイタリア産の素材やパーツのみを使って作られる製品は多くのファンに愛され、ブランドは世界20か国以上で展開中。取外しできる赤・白・緑色のリボンがトレードマークで、「Mede in Italy」の高級感を味わいたい方におすすめのブランドです。

ペンケースPRICK DIDAL

ナイロン素材がを採用し、高級感も併せ持つペンケース。外側は千鳥格子柄で、内側には鮮やかなオレンジカラーが使われており、デザイン性の高さが魅力です。

横20.5×高さ3×マチは3.5cm。一般的なペンであれば約8~10本入るので、ボールペンだけでなく、ハンコや定規も入れたい方におすすめです。

3C BACKSTAGE S-OBGI

デニム調のナイロンジーンズ素材が特徴的なペンケース。フロント部分には、ブランドネームが描かれているレザー付き。カジュアルなブランドペンケースが欲しい方におすすめです。サイズは横18.5、高さ5、マチ5cm。おしゃれさと収納性を兼ね備えているアイテムです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第5位 イルビゾンテ(IL BISONTE)

1970年にイタリアで誕生したブランド。良質なナチュラルレザーを採用した革製品をメインに展開しており、製品ひとつとってもそれぞれに違いがあるのが特徴です。

デザインはナチュラルでシンプルなタイプが多いので、老若男女問わず人気があります。使い込むほどに色合いが深くなり、柔らかい肌ざわりを味わえるのも、イルビゾンテ製品の魅力です。

IL BISONTE / ORIGINAL LEATHER

横は約15.5cm、高さは約3cmとコンパクトサイズペンケースですが、マチは約3cmあります。お気に入りのボールペンや万年筆など、必要最小限のモノを入れるのに適したモデルです。

カラーはブラックの他にも、ライトブラウンやオリーブ、レッドなどを展開。オーソドックスなカラーではもの足りないという方にもおすすめです。

ORIGINAL LEATHER PEN CASE

おしゃれ度の高い縦型のペンケース。サイズは縦17×横6.5×cmです。マチが薄いので、手軽に持ち運べるのが魅力。天然の革が採用されているので、「同じものはひとつとしてない」というイルビゾンテならではの世界観を楽しめる逸品です。

カラーは、ライトブラウン・ホワイト・ナチュラルの3色。落ち着いた雰囲気の中にも気品が感じられるので、女性へのプレゼントとしてもおすすめのペンケースです。

ORIGINAL LEATHER

ペンの出し入れがしやすいように、ファスナーが大きく開くペンケース。サイズは縦5×横20×マチ7.5cmで、太めのデザインが特徴です。ボールペンはもちろん、マジックや修正ペン、鉛筆、消しゴムなどさまざまな文房具をまとめることができます。

ラインナップは7種類。暖色系から渋めのカラーまで取り揃っています。また、シンプルなデザインなので、男女問わずプレゼントとしてもおすすめのペンケースです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第6位 モンブラン(MONTBLANC)

モンブランはドイツで誕生した、万年筆や高級ボールペンで人気のブランドです。高級感のあるボールペンをはじめ、ペンケースなどの革製品も繊細かつ丁寧に仕上げられている点が魅力。ブランドのシンボルである白い星型のマーク(ホワイトスター)は男女ともに人気です。

ペンポーチ 3030

スッキリと美しいレザーが魅力のペンケースです。3本挿し用で、サイズは約縦16×横6×厚み2.8cm。全体的にしっかりした作りで、高級な品質の中にも凛々しさが感じられるアイテムです。

ペンケースの下側にはモンブランの象徴であるホワイトスター、裏側にはブランドロゴがあり、シンプルな見た目にアクセントが加えられてるのがポイントです。

モンブラン サルトリアル 折りたたみペンポーチ1本用

スリムさがポイントの折りたたみ式ペンケース。サイズは横17×縦3.5cmです。ペン1本用のペンケースですが、モンブランのボールペン「マイスターシュテュック クラシック」のような細身のサイズであれば、2本程度入ります。

ファッション性に富んでいる方やモンブラン好きの方はもちろん、ご自身で大切にしているペンを持っている方におすすめのペンケースです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第7位 カランダッシュ(CARAN d'ACHE)

カランダッシュはスイス発の画材と高級筆記具のメーカー。鉛筆のような形をしたボールペンで人気のある、高級ボールペンブランドとしても有名です。

2015年に創業100周年を迎え、現在では約90か国で製品の販売を展開している世界的に人気のブランドです。なお、日本では銀座にブティックを構えています。

ペンケース オート マロキネリー 

エレガントな見た目と柔らかな質感が楽しめるペンケースです。サイズは約縦14.5×幅4×マチ2.5cm。2本挿し用で内側には仕切りがあるため、スッキリとした収納が可能。厳選したお気に入りのペンだけを持ち運ぶペンケースとしておすすめです。

レマンマロキネリペンケース

牛革を採用した1本挿し用のペンケース。シンプルかつコンパクトなモデルで、サイズは2.5×15cm。ビジネスバッグはもちろん、スーツの内ポケットにも収納できるタイプを探している方におすすです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第8位 ポーター(PORTER)

日本の鞄メーカーである吉田カバンから展開されたブランドであるポーター。デザイン性と機能性を兼ね備えたバックは国内のみならず、海外からも支持を集めています。バックや財布、ペンケースなど幅広いアイテムを展開しており、老若男女問わず汎用性の高いアイテムを取り揃えているのが特徴です。

SHEEN ペンケース

艶やかでスタイリッシュな見た目が魅力のペンケースです。サイズは約縦5×横181cm。側面にはマチがあるため、収納性が高く、ペンの出し入れも容易。カジュアルなイメージもあるポーターですが美しいレザー仕様なので、ビジネスシーンにもおすすめです。

グランジ ペンケース 071-04969

イタリアから輸入されたレザーを表側に採用しているペンケース。サイズは約縦4×横19×マチ4cm。マチは広めなので、定規なども入る使い勝手のよさががポイントです。なお、内側のレザーには国産仕様です。

ジップの引手部分が、ジュエリーのようにおしゃれなデザインに仕上がっているのも魅力。シンプルかつ主張しすぎないペンケースが欲しい方におすすめです。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第9位 スリップオン(SLIP-ON)

レザーアイテムをはじめに、さまざまな小物の卸売業とオリジナル製品の企画販売も行うスリップオン。ペンケースはもちろん、財布、名刺入れなどのケースの他に、ボールペンや定期、マグネットなど幅広い文具を扱っています。

ファスナーペンケース AZ IAZ-3902

イタリア産の本革で作られたペンケースです。サイズは約縦4.6×横17.5×マチ3.2cm。マチは、しっかりとした三角形なのでケース自体の型が崩れないのが特徴です。内側と外側には同じカラーを採用。シーンを選ばないので、何気なく使えるペンケースが欲しい方におすすめです。

SOIVL6001 ミネルバボックス イタリアンレザー ロールペンケース

巻いて収納するタイプのロール型ペンケースです。ペンケースを広げた際のサイズは、縦19.0×横19.6×厚み1.0cm 、巻紐は44.5cm。ペンを差すポケットは4ヶ所あり、ペンだけでなく定規を入れることも可能。カラーは9色を展開しています。

ペンケースのおすすめブランドランキング
第10位 コルボ(CORBO)

1998年に創業された日本のブランドであるコルボ。直営店には工房と店舗を兼ね備えたショップがあります。創業から10年以上経った現在では全国にあるセレクトショップなどにも販売されるなど、注目すべきブランドです。

レザーペンケース 8LC-9375

目を引くフォルムが特徴的なコルボのレザーペンケース。ファスナーの引き手部分にもレザーが使われており、CORBOのロゴが刻印されています。ボールペンなどが10本程度入る収納性も魅力。あまり見かけないおしゃれなレザーのペンケースが欲しい方におすすめです。

ロールペンケース 1LI-0906 SLOW Stationery

ペン挿しが4箇所あるロール型のペンケース。内側には、ミニポケットがふたつ付いているので、USBなどの小物も入ります。開閉はサイズは、縦17.5×横7×マチ5cm。柔らかい手触りが特徴です。

ペンケースの選び方

サイズで選ぶ

まずは、「ペンを何本入れたいのか」「ペン以外にも定規なども入れたいのか」などを考えた上で、縦・横・マチのサイズで選ぶのがおすすめです。「持ち歩くボールペンは1本だけでよい」という方は1、2本挿し用のペンケース、「カラーペンや修正液なども使う」という方はマチが5cm以上あるペンケースだと使いやすいです。

素材・デザインで選ぶ

ペンケースに使われている素材には、高級感のあるレザーやカジュアル感のあるポリエステルなどがあります。どんな素材にするのか選ぶときは、「誰がペンケースを使うのか」「どのシーンで使うのか」などを考えると決めやすいです。

営業職の方がビジネスシーンで使うのであれば、高級感のある”革”タイプ、デザイン職などの方が使うのであれば使い勝手のよい”ポリエステル”がおすすめ。また、ボールペンや手帳など、すでに持っているアイテムを考慮して素材を選ぶと統一感が出ます。

機能性で選ぶ

注目したい点は3つ。①「開け閉め方法」②「開け閉めする口はどこまで開くのか」③「本体は横型なのか、縦型なのか」です。開け閉め方法に関しては、ジップ型やボタン型などがあります。

次に「口がどこまで開くのか」もポイント。180度までジップが空くタイプであれば、バックの中にペンケースを入れたままでもペンの出し入れが簡単です。また、“縦型か横型”という視点も重要。消しゴムなどの長さが短いアイテムを入れる際は、出し入れが便利な横型のペンケースがおすすめです。