PS4でFPSやMMOなどのオンラインゲームをプレイしている方におすすめなのが「ヘッドセット」。ヘッドホンとマイクが一緒になった周辺機器のひとつで、快適にボイスチャットを楽しめます。

そこで今回は、PS4用ヘッドセットのおすすめ製品をご紹介。有名メーカーのモデルを中心にピックアップしたので、購入を検討中の方はぜひチェックしてみてください。

PS4用ヘッドセットの選び方

接続方法をチェック

充電不要な「有線タイプ」

By: amazon.co.jp

有線タイプのヘッドセットは、PS4またはコントローラーとケーブルで接続します。無線タイプと比べて音の遅延が少ないので、FPSやリズムゲーといったゲームをプレイするときにおすすめ。また、充電をしなくてよいのも大きな魅力です。

有線のうち、USB端子を採用しているのが「USB有線接続」方式。PS4本体のUSBポートに挿すだけで使える手軽さがポイントです。PS4から離れてプレイする際は、ケーブルの長さに注意しておきましょう。3m程度あると安心です。

一方、ヘッドホン端子とマイク端子が一緒になった4極プラグ端子を採用しているのが「4極ミニプラグ接続」方式です。DUALSHOCK 4コントローラーと接続するのが特徴で、コントローラーの電波が届く範囲内であれば、ワイヤレス感覚で自由に移動できるのが魅力。ただし、コントローラーをよく動かす方はケーブルが気になる可能性があるので注意しましょう。

ケーブルから解放される「無線タイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプのヘッドセットは、ケーブルの代わりに電波を使って音声データをやり取りするのが特徴。首回りがスッキリするので、ゲームにより集中することが可能。以前は音の遅延問題がありましたが、最近は高性能なモデルが増えており、遅延を抑えたヘッドセットも登場しています。

無線タイプのうち、USBレシーバーとヘッドセット間で無線接続するのが「USBレシーバー接続」方式です。PS4本体のUSBポートにレシーバーを接続するだけで設定完了。手軽にワイヤレスヘッドセットを使いたい方におすすめです。

一方、PS4本体とヘッドセット間で無線接続するのが「Bluetooth接続」方式。USBポートを使用しないため、外付けHDDなどを接続してすでにポートが埋まっている状態でも、安心して使えます。ただし、USBレシーバー接続と比べて若干音が遅延しやすい傾向にあるので注意しましょう。

ハウジングの構造をチェック

By: amazon.co.jp

ハウジングとは、ヘッドセットの耳を覆うイヤーカップ部分のことです。ハウジングが密閉されているタイプを「密閉型」、メッシュ素材などで解放されているタイプを「解放型」と呼びます。構造によって音の聞こえ方や装着感などが変わるので、それぞれの違いをチェックしておきましょう。

音楽やBGMに集中できる「密閉型」

By: amazon.co.jp

ハウジングが完全に覆われている密閉型ヘッドセットは、遮音性に優れているのが特徴。ヘッドホンスピーカーから発せられる音が外に漏れにくいのはもちろん、外部からのノイズも聞こえにくいのでゲームに集中できます。

また、スピーカーから出る音が内部で反響するため、低音がしっかり聞こえるのもポイント。響くような迫力のあるサウンドが好きな方におすすめです。

音がクリアに聞こえる「開放型」

By: amazon.co.jp

ハウジングが密閉されていない開放型ヘッドセットは、ハウジング内に音がこもりにくく、聞き疲れしにくいのが特徴。また、密閉型と比べて通気性に優れているため、熱気がこもりにくいのもメリットです。

ただし、開放型は遮音性が低い点がデメリット。ゲーム音が外に漏れやすいので、同居している場合は注意が必要です。また、外からの音も聞こえやすいため、騒がしい場所での使用には向いていません。

マイク性能をチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドセットのマイクは、大きく分けると「無指向性」と「指向性」の2つに分けられます。無指向性マイクは、周囲の音をそのまま拾うのが特徴。衣擦れの音や生活音などがほかの方に聞こえてしまう可能性がありますが、環境に注意すれば問題なく使えます。

一方、指向性マイクは、特定の方向から音を拾うように設計されているのが特徴。周囲のノイズを低減しつつ、クリアに音声を伝えられます。FPSのように、チームメイトに対して必要な情報をスマートに伝達したいときに便利です。

また、ノイズキャンセリング機能を有しているヘッドセットならば、よりクリアに音声を拾うことが可能。ただし、コントローラーの入力音などを拾ってしまうこともあり、完全にボイスのみを拾うわけではないので注意しましょう。

サラウンド機能をチェック

By: amazon.co.jp

複数のスピーカーで立体的に音を再現する「サラウンド」。まるで映画館にいるかのように、さまざまな方向から音が聞こえる機能です。PS4では、ゲームソフトによって5.1chや7.1chのサラウンドでプレイすることが可能。音楽やBGMにこだわりたい方は、サラウンド対応ヘッドセットがおすすめです。

ただし、PCではサラウンド対応でもPS4に接続するとステレオ再生になるヘッドセットも多いので要注意。また、光デジタル出力端子が必要な場合、光出力端子を省いたPS4 Slimでは使えないため気を付けましょう。

PS4用ヘッドセットのおすすめメーカー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)

By: rakuten.co.jp

PS4を開発しているソニー・インタラクティブエンタテインメントは、周辺機器のひとつとしてヘッドセットをシリーズ展開しています。元々、オーディオに強いメーカーなだけあって高品質。また、正規品なので安心して使えます。信頼性の高いおすすめのメーカーです。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

ロジクールは、マウスやキーボードなど、さまざまなPC周辺機器を展開しているメーカーです。手頃なモデルからプロゲーマーも使うようなハイエンドモデルまで、幅広いラインナップを取り揃えているのが特徴。コスパもよく、多くのユーザーから支持されています。

キングストン(Kingston)

By: amazon.co.jp

メモリモジュールのメーカーとして有名なキングストン。同社のゲーミングブランド「HyperX」は、高品質なヘッドセットやマウスを展開しており、世界中のプロゲーマーに愛用されています。PS4の公式ライセンスを取得した製品もラインナップされており、家庭用ゲーム機向けのヘッドセットも豊富です。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

マウスやキーボードなど、高性能なゲーミングデバイスを展開しているレイザー。性能や操作性にこだわっているのはもちろん、デザイン性の高い製品が多く展開されているのが特徴です。また、レイザーのヘッドセットはフィット感に優れているのも魅力。長時間ゲームをプレイしたい方におすすめのメーカーです。

PS4用ヘッドセットのおすすめモデル

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007

ソニーのPS4純正のヘッドセット。純正品なので自身のPS4とデザインと統一できます。従来品よりも22%軽量化されているため、快適に使用可能。7.1chバーチャルサラウンドに対応しているため、臨場感のあるサウンドが楽しめます。

PS4のUSB端子にワイヤレスアダプターを接続することで、ワイヤレスでの使用が可能です。マイクは本体に内蔵されているので、外観はスタイリッシュ。ゲーム用途以外でも違和感なく使用できるため便利です。

また、マイクはノイズキャンセリング機能を搭載しているので、クリアな音声で会話が楽しめます。3.5mmステレオケーブルとUSBケーブルが付属するため、パソコンやスマホなどさまざまなデバイスで使用可能。PS4での使用に最適なおすすめの製品です。

ロジクール(Logicool) Pro G-PHS-001

ロジクール(Logicool) Pro G-PHS-001

ロジクールのプロゲーマー協力のもと開発されたゲーミングヘッドセット。「Pro-Gオーディオドライバー」による高音質なサウンドでゲームが楽しめます。

イヤーパッドは合成皮革製とマイクロスエード製の2種類が同梱。共に高い遮音性を実現し、好みや環境によって付け替えられるので便利です。マイクには単一指向性の高性能なコンデンサマイクを搭載。ノイズのないクリアな音声で会話が楽しめます。

ケーブルとマイクが取り外せるのもメリットのひとつです。ヘッドバンドやスライダー部分の素材にもこだわり、高い耐久性と軽量化を実現しています。長時間快適な着け心地で使用可能。高性能でありながら価格が抑えられたおすすめの製品です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud MIX HX-HSCAM-GM

キングストン(Kingston) HyperX Cloud MIX HX-HSCAM-GM

キングストンの軽量でスタイリッシュなデザインが特徴のヘッドセット。PS4で使用する際は付属の3.5mmステレオケーブル経由の有線接続でゲームが楽しめます。ケーブルにはオーディオコントローラーが搭載されているので、素早く音量やミュートの設定が可能です。

Bluetooth接続も可能で、コーデックはAACとapt-X LLなどに対応しています。さまざまなデバイスで快適に使用できるのが魅力です。ブームマイクは取り外し可能なので普段使いも快適。ブームマイクを取り外しても本体の内蔵マイクから通話ができるため便利です。

また、イヤーカップにもオーディオコントローラーが搭載されているので、Bluetooth接続で使用しているときも音量の調節や通話の応答・終了の操作が可能。有線接続時はハイレゾ音源の再生にも対応しています。音楽を楽しみたい方にも最適です。

Bluetooth接続時のバッテリー駆動時間は最大20時間あるので外出先でも安心して使用できます。さまざまなデバイスで快適に使用できるため、ゲーム用途以外でも使用したい方におすすめの製品です。

レイザー(Razer) Kraken RZ04-02830200-R3M

レイザー(Razer) Kraken RZ04-02830200-R3M

レイザーのカスタムチューニングされた50mmドライバーを搭載したゲーミングヘッドセット。豊富なカラーがラインナップされているのが特徴です。接続端子は4極3.5mmステレオミニプラグで、PS4のコントローラーと有線接続して使用できます。ケーブルにはコンパクトなオーディオコントローラーを搭載しているのもポイント。ゲーム中でも素早く音量やミュートの操作ができて便利です。

50mm径の大型ドライバーが搭載されているため、迫力のあるサウンドでゲームをプレイ可能。マイクは単一指向性で本体内部に収納できます。イヤーパッドには冷却ジェルが注入してあるので、不快な熱のこもりを軽減。長時間快適に使用できるおすすめの製品です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 600

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 600

ゼンハイザーの優れた定位感と迫力のあるサウンドを楽しめる高性能なゲーミングヘッドセット。ヘッドバンド部分に接触圧調節機能が搭載されているのが特徴です。側圧を調節できるため、快適な装着感に調節できます。

マイクはノイズキャンセリング機能を搭載しているので、クリアな音声で快適に通話可能です。また、マイクはブームを跳ね上げるだけで声をミュートできます。

そのほか、ケーブルはPCケーブルとコンソールケーブルの2種類が同梱。さまざまなデバイスでゲームをプレイできます。イヤーパッドにはスエード調の素材が使われているため、暑さや蒸れを軽減可能。形状記憶タイプなので高い装着感と遮音性を実現しています。ハウジングの右側のノブを回すことで素早く音量の調節ができるのも嬉しいポイントです。

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5 2019 Edition 61504

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5 2019 Edition 61504

スティールシリーズのハウジング部分のRGBイルミネーションが特徴のゲーミングヘッドセット。PS4は3.5mmステレオケーブルでの接続とUSB接続のどちらでも使用できます。マイクには同社独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクを搭載しているため、周囲の雑音を低減して声を届けることが可能です。

イヤークッションにはスポーツブランドの製品を参考に作られた、高い通気性と遮音性を兼ね備える「AirWave」が採用されています。「USBチャットミックスダイヤル」を使用すればゲームのボイスチャットの音量を素早く調節できるので便利です。

イヤーカップにはミュートや音量の設定が可能なオーディオコントローラーを搭載しているのもポイント。ゲーム中でも簡単に操作できます。マイクは本体内部に収納でき、ケーブルは取り外しが可能です。価格は比較的リーズナブルなので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

ロジクール(Logicool) Astro A40 TR+MixAmp Pro TR A40TR-MAP-002

ロジクール(Logicool) Astro A40 TR+MixAmp Pro TR A40TR-MAP-002

ロジクールのゲーミングブランド「Astro Gaming」から発売されているゲーミングヘッドセット。プロゲーマー協力のもとゲームプレイ用にチューニングされた製品です。幅広い周波数帯に対応しているので、敵の足などの細かい音まで鮮明に聞き取れます。

イヤーパッドは大きめになっていて柔らかい素材が使用されているため、長時間装着していても耳が痛くなりにくく快適です。圧迫感のない着け心地も魅力。開放型なので、通気性がよく蒸れにくいのも嬉しいポイントです。

マイクには、^取り外し可能でノイズを低減して声を届けられる単一指向性タイプを採用。付属アンプの「MixAmp Pro TR」を使用すればより高音質な環境でゲームが楽しめます。ただし、光デジタル端子のないPS4 Slimでは使用できないので注意が必要です。また、アンプが不要な方はヘッドホン単体でも購入できます。

レイザー(Razer) Thresher for PS4 RZ04-02580100-R3A1

レイザー(Razer) Thresher for PS4 RZ04-02580100-R3A1

レイザーのPS4用に最適化されたゲーミングヘッドセット。大口径の50mmドライバーが搭載されているので、パワフルなサウンドでゲームプレイを楽しめるのが魅力です。PS4との接続方法は、USBアダプターでのワイヤレス接続と3.5mmステレオケーブルでの有線接続の2通りから選べます。

ワイヤレス接続で使用した場合、バッテリー駆動時間は最大約16時間。イヤーカップにオーディオコントローラーが搭載されているので、ゲームプレイを中断することなく音量やマイクの制御ができます。

単一指向性のマイクなので、周囲の環境音が騒がしくてもクリアな音声を相手に届けることが可能。使用しないときは本体に収納できるため便利です。イヤーパッドには形状記憶フォームが採用されているので、高い遮音性と快適な装着感を実現。メガネをかけていても長時間快適に使用できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ゲーミングヘッドセット ATH-G1

オーディオテクニカ(audio-technica) ゲーミングヘッドセット ATH-G1

オーディオテクニカの有線接続タイプのゲーミングヘッドセット。ゲーム用にチューニングされた45mm径のドライバーが搭載されています。FPSなどの的確な音の情報が必要なゲームにも最適。接続端子は4極3.5mmステレオケーブルなので、PS4のコントローラーと接続して使用できます。

ケーブルの長さは2mで、音量調節とマイクのオンオフの切り替えができる、コンパクトなオーディオコントローラーを搭載しているのもポイント。ケーブルの取り回しに影響しにくいのも嬉しいポイントです。ブームマイクを取り外せば普段使い用のヘッドホンとしても外出先などでも使用できます。

ヘッドバンド部分は金属製で穴抜きされているので、高い耐久性と軽量化の両立を実現。付属品にはパソコン用の変換ケーブルが同梱します。さまざまなオーディオ機器を手掛けているオーディオテクニカならではの高機能な製品です。

ホリ(HORI) ゲーミングヘッドセット プロ for PlayStation 4 PS4-159

ホリ(HORI) ゲーミングヘッドセット プロ for PlayStation 4 PS4-159

ホリのソニーからオフィシャルライセンスプロダクトとして登録されている、有線タイプのゲーミングヘッドセット。PS4のコントローラーに直接接続できるオーディオコントローラーが付属するので、手元で簡単に音量やマイクの制御ができます。

イヤーカップにもオーディオコントローラーが搭載されているため、耳元での各種操作も可能。イヤーパッドは人口皮革タイプとメッシュタイプの2種類が付属しています。好みや環境に合わせて使い分けができるので便利です。

マイクは細かく位置の調節ができるフレキシブルタイプ。使用しないときは本体に収納できます。ヘッドバンド部分には2つのヘッドクッション「W-FIT」を搭載。装着時の負担を軽減してくれるので、長時間快適に使用できます。リーズナブル価格で購入できるおすすめの製品です。