高精細なグラフィックが特徴の家庭用ゲーム機「PS4」。そのポテンシャルを活かすには充実したサウンド環境を整えることも重要です。特にRPGやFPSなどのゲームでは、緻密で立体的な音質であるか否かがプレイへの没入感を左右します。

そこで、今回はPS4に対応したおすすめの人気ヘッドセットをご紹介。ボイスチャットが重要なゲームではマイクも必要なので、機能面もしっかりとチェックしておきましょう。

PS4用ヘッドセットの選び方

有線か無線か

By: amazon.co.jp

PS4の公式サイトによると、ヘッドセットは「Bluetoothでの利用ができます」と表記されていますが、ソニー以外の製品においては動作確認がされていません。製品によっては認識されないケースもあります。

一応、Bluetoothレシーバーを接続すればPS4でも使用可能ですが、おすすめはできません。その理由として「音声の遅延」があります。

FPSのようにコンマ数秒で生死が分かれるようなゲームでは、音が遅れて聞こえてくるというのは致命的です。Bluetoothは音楽を聞く分には問題ありませんが、ゲームや動画コンテンツには不向きといえます。

ワイヤレスタイプのヘッドセットが欲しい場合は、ワイヤレスアダプターを使用した無線接続方式の製品がおすすめです。

Bluetooth接続と比べてサウンドの質が高く、また遅延も少ないのがメリット。PS4のUSBポートにアダプターを差すだけで接続できるお手軽さも魅力です。

デジタル接続かアナログ接続か

By: amazon.co.jp

PS4に有線のヘッドセットを接続する方法は2つあります。ひとつは本体のUSBポートに接続するUSBデジタル接続。もうひとつは、コントローラーに接続するアナログ接続です。

いずれか、あるいは両方に対応するヘッドセットならPS4で使えます。一般的にはデジタル接続の方が高音質。一方で、アナログ接続タイプのモノには安価な機種が多いので、手軽に導入できるメリットがあります。

ただし、USB接続タイプはモデルによってはPS4で使えない機種もあるので注意してください。

サラウンドの品位

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの多くは、RPGやFPSなどのゲーム体験をよりリアルにするために、サラウンド機能を搭載しています。ゲーム内で周辺の音の方向性をより明確に再現してくれるのが魅力です。

バーチャルサラウンド機能は、5.1chが一般的ですが、7.1ch対応したモデルもあります。チャンネルが多いほど、音の方向性が明確に表現可能です。

ゲームの世界に没入したい方は、音響にこだわってみてください。なお、PS4とのUSB接続ではサラウンドが無効になる場合もあるので注意しましょう。

マイク、ヘッドホンの品位で選ぶ

By: amazon.co.jp

FPSでのボイスチャットを重視する場合は、マイク品位にもこだわりましょう。周囲の騒音を減少させて会話できる「ノイズキャンセリング機能」がおすすめ。自分の音声をはっきり伝えられるので、コミュニケーション取りやすく、ゲームプレイにも好影響です。

PS4は、ゲームをプレイできるだけでなく、音楽や動画も再生できます。ゲーム以外のサウンドも高音質で聴きたいのならば、オーディオ面にも実績のあるメーカーがおすすめです。

装着感で選ぶ

By: amazon.co.jp

長時間使用機会も多いPS4用ヘッドセットは、装着感も重要。音質だけを重視していると、ヘッドホン本体が大きく、重くなりがちです。特に長時間プレイをする場合は要注意。重さはもちろん、イヤーパッドの素材にも注目してみてください。

高級モデルでは、たとえ本体自体が重くても、イヤーパッドやヘッドバンドのフィット感をよくすることで、快適性を高めている機種もあります。

また、音質を重視しながらも軽量タイプのヘッドセットを探しているのならば開放型(オープンエアー型)がおすすめ。ただし、音漏れの心配があるので、周囲に音が聴こえても構わない環境が前提です。

PS4用ヘッドセットのおすすめ人気モデル|有線接続

ロジクール(Logicool) 7.1ch高音質 有線サラウンドゲーミングヘッドセット G433

ヘッドセットの人気メーカーの中でも特に人気の1台。USB・ミニプラグ両対応のヘッドセットです。付属のUSB DACをPCに接続することで、「DTS Headphone:X技術」による7.1chサウンドを楽しめます。ただし、PS4に接続する場合はステレオ再生になるので注意してください。

独自の高音質スピーカードライバー「Pro-G」を採用しているのも特徴。音のひずみが軽減されるのと同時に、クリアな音声を再現しています。また、イヤーパッドにメッシュ素材を採用することで、軽さと通気性のよさを実現。長時間プレイにもおすすめです。

ロジクール(Logicool) サラウンドゲーミングヘッドセット G430

USBヘッドセットの定番機として名高いロングセラー機です。PCとのUSB接続時に「Dolbyテクノロジー」による7.1chサラウンドが楽しめます。PS4でも動作確認がされていますが、その場合はステレオ再生になるので注意してください。

折りたたみ式のノイズキャンセリングマイクはクリアな送話と使いやすさを両立。FPSゲームなど、スムーズなコミュニケーションが求められるゲームで真価を発揮します。通気性のあるフィット性のよいイヤーパッドは水洗い可能なのもポイントです。

サウンド、マイク、使用感に優れたモデル。価格もリーズナブルで、信頼性とコスパが高いおすすめのPS4対応ヘッドセットです。

レイザー(Razer) バーチャル7.1chUSBゲーミングヘッドセット Kraken USB

ゲーミングデバイス市場において世界的に有名なメーカー、レイザーの定番ゲーミングヘッドセット。入力方式はUSBに対応しています。

上位モデルのRazer Kraken 7.1と比べて小型の32mmドライバーを使用しているため、本体が比較的小型で重さを感じにくく、ヘッドセット初心者にも使いやすいのもポイントです。

価格は安いですが汎用性の高さも魅力。PCとの接続時には7.1chバーチャルサラウンドが楽しめます。PS4だけではなく、PCゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

キングストン(Kingston) ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD

レイザーと並ぶゲーミングデバイス人気メーカーの代表機です。特にFPS向けゲーミングヘッドセットの分野で高く評価されています。

敵の存在と位置をいち早く察知できる細かい音の再現力、立体感、空気感のすべてにおいて高い描写力を実現。取り外し可能なノイズキャンセリングマイクも使い勝手良好です。

大口径53mmドライバーによる圧倒的なサウンドも魅力。充実したスペックでありながら、価格もリーズナブル。エントリーモデルからのステップアップにおすすめです。

スティールシリーズ(SteelSeries) 密閉型 ゲーミングヘッドセット ARCTIS 5

USBと3.5mmの4極プラグ入力に対応するヘッドセットです。双方向性デザインの「ClearCastマイクロフォン」を採用することで、バックグラウンドノイズを低減した送受信が可能。クリアな音声で会話できます。

WindowsPCとの接続時には7.1chサラウンドが楽しめるのもポイントです。また、ネオジム磁石を使用した40mmドライバーによる高音質も魅力。

ヘッドセットの重量を分散して負担を軽くするサスペンションバンド、ソフトなAirweave素材のイヤークッションによって装着感も良好。長時間プレイを想定している方におすすめのPS4対応ヘッドセットです。

ロジクール(Logicool) USBヘッドセット H340

低価格なUSBヘッドセットとして定番のモデル。この価格ながらも周囲の雑音を低減するノイズキャンセリングマイクを備えているため、スムーズに会話できます。

重量は約110gという軽量ボディ。長時間のプレイでも疲れにくいのが魅力です。ゲーミングヘッドセットに実績のあるロジクールなので、エントリーモデルでありながら、PS4で使ってもバランスのよいサウンドを響かせてくれます。簡単な会話ができればいいという方におすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 600

密閉型ゲーミングヘッドセットとして高く評価されている「GAME ZERO」をベースに、さらなる改良が施されたプレミアムモデルです。低音域から高音域まで、忠実にサウンドを再現。小さな音もはっきりと聞き取れます。

GSP 600は、ヘッドセットの装着時にイヤーパッドの下側が浮かないようにする「ソリッドメタルヒンジ・システム」を採用。フィット感が高まるだけでなく、密閉性が向上することでサウンドに集中できるというメリットがあります。

また、高品位のマイクロフォンを搭載しているのもポイント。ノイズキャンセレーション機能によって、クリアな音声でコミュニケーションが楽しめます。ゼンハイザーの技術力が光る、おすすめのゲーミングヘッドセットです。

PS4用ヘッドセットのおすすめ人気モデル|ワイヤレス接続

ソニー(SONY) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15001

ソニーがリリースしているPS4周辺機器のワイヤレスヘッドセット。遅延の少ない無線接続方式によるワイヤレスタイプで、リスニングとボイスチャットの両方が可能です。

付属のアダプターをPS4本体USBポートに接続するだけの簡単セッティング。本製品はPS Storeで無料ダウンロードできる「ヘッドセットコンパニオンアプリ」に対応しており、自分好みサウンドを調整できるのが魅力です。

ワイヤレス接続時には7.1chバーチャルサラウンド機能によって、実際にゲーム内にいるような没入感のあるサウンドが楽しめます。

また、有線接続への切り替えも可能。純正品ということもあり、安心して使えるおすすめヘッドセットです。

ソニー(SONY) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15005

ソニー純正のPS4対応ワイヤレスヘッドセットの上級モデル。7.1chバーチャルサラウンドほか、音が立体的に聞こえる「3Dオーディオ」機能を搭載しているのが特徴です。

対応しているPS4ゲームをプレイすれば、上下方向の表現力も加わった、圧倒的な立体音響を体験できます。PSVRのゲームで遊ぶ際におすすめです。

ヘッドホン部には大口径50mmのダイナミック型ユニットを搭載。本格音楽専用機と同等のワイドレンジと情報量により、ゲームだけではなく、音楽や映画の臨場感もアップします。

「ヘッドセットコンパニオンアプリ」によって自由に音質を調整できるイコライザー機能も魅力。立体的なフィールドで戦うFPSやVRゲームで遊ぶ方におすすめのヘッドセットです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスサラウンドゲーミングヘッドセット G933

USBと3.5mmアナログ入力に対応する無線接続が可能なワイヤレスヘッドセット。Bluetoothと比べて遅延の少ない方式なので、ゲーム用としてもおすすめです。

PS4のUSBポートに付属の「USBワイヤレスミックスアダプター」を接続すれば、ワイヤレス接続が可能。もちろん、有線接続にも対応しています。

また、最大で3つのデバイスと接続できる「マルチソースオーディオ」に対応しているのもポイント。ゲームをしながら好きな曲を聞いたり、スカイプで通話したりもできます。友達と一緒にプレイする場合におすすめです。

レイザー(Razer) バーチャル7.1ch ワイヤレスゲーミングヘッドセット ManO’War

レイザーのワイヤレス対応ヘッドセット。小型の「ワイヤレスUSBアダプター」をPS4のUSBポートに差し込むだけで、ワイヤレス接続が可能です。50mmネオジム磁石ドライバーによるサウンドは迫力があり、その場にいるような臨場感を体験できます。

より自然で明瞭な音声を送話できるデジタルマイクもポイント。収納式なので、不要ならば普通のヘッドホンとして使うことも可能です。1回の充電で最大14時間もの連続ができます。ヘビーユーザーにもおすすめの高性能ヘッドセットです。

レイザー(Razer) Razer Thresher Ultimate for PS4

7.1chのDolbyサラウンドサウンドを実現したPS4用ワイヤレスヘッドホン。最大12メートルまで遅延を抑えるように設計されているため、FPSのような展開の早いゲームにもしっかりと対応できます。

イヤークッションには、耳を優しく包み込む低反発フォームを採用。遮音性にも優れているため、BGMやSEに集中できます。最大16時間有効な「パワースタミナバッテリー」も魅力。プロゲーマーを目指す方にもおすすめの高性能ヘッドセットです。

エイスース(ASUS) ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Wireless

PCやスマホ、その周辺機器メーカーとして有名なエイスースのヘッドセットです。付属のUSB無線レシーバーをPS4のUSBポートに挿すことでワイヤレス接続ができます。

また、3.5mmミニジャック機器との本体有線接続も可能。通常のゲームならワイヤレス、FPSのように遅延を減らしたいゲームでは有線というように使い分けできるのが魅力です。

大口径60mmドライバーによる重厚なサウンドは迫力があり、音声の聴き取りにも優れています。ハイスペックながら安いのも魅力。ハイコスパなPC周辺機器が得意なメーカーならではのモデルです。

PS4用ヘッドセットのAmazonランキングをチェック

PS4用ヘッドセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。