「ヘッドセット」は、PS4でFPSやMMOなどのオンラインゲームをプレイしている方におすすめのアイテム。ヘッドホンとマイクが一緒になった周辺機器のひとつで、ゲームをプレイしながら快適にボイスチャットが楽しめます。

そこで今回は、PS4用ヘッドセットのおすすめ製品をご紹介。有名メーカーのモデルを中心にピックアップしたので、購入を検討中の方はぜひチェックしてみてください。

PS4用ヘッドセットの選び方

接続方法をチェック

充電不要な「有線タイプ」

By: amazon.co.jp

有線タイプのヘッドセットは、PS4の本体またはコントローラーに、ケーブルを使って接続する製品です。無線タイプと比べて音の遅延が少ないので、FPSやリズムゲーをプレイする際にぴったり。また、充電が不要なのも魅力です。

有線のうち、USB端子を採用しているのが「USB有線接続」方式。PS4本体のUSBポートに挿すだけで、手軽に使えます。ただし、本体から離れてプレイする際は、ケーブルの長さに要注意。3m程度のモノを選ぶと安心です。

一方、ヘッドホン端子とマイク端子が一緒になった4極プラグ端子を利用するのが「4極ミニプラグ接続」方式。DUALSHOCK 4コントローラーと接続するタイプで、コントローラーの電波が届く範囲内であれば、ワイヤレス感覚で自由に移動できるのが魅力です。

ただし、コントローラーをよく動かす方は、接続したケーブルを引っ張ってしまわないように注意しましょう。

ケーブルから解放される「無線タイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプのヘッドセットは、ケーブルの代わりに電波を使って音声データをやり取りするのが特徴。首回りがスッキリするので、ゲームにより集中することが可能です。以前は音の遅延問題が懸念されていましたが、最近では高性能なモデルが増えており、遅延を抑えたヘッドセットも多くラインナップされています。

無線タイプのうち、USBレシーバーとヘッドセット間で無線接続するのが「USBレシーバー接続」方式です。PS4本体のUSBポートにレシーバーを接続するだけで設定完了。手軽にワイヤレスヘッドセットを使いたい方におすすめです。

一方、PS4本体とヘッドセット間で無線接続するのが「Bluetooth接続」方式。USBポートを使用しないため、外付けHDDなどでポートがすでに埋まっている状態でも使えます。ただし、USBレシーバー接続と比べて音が遅延しやすい傾向にあるので、注意しましょう。

ハウジングの構造をチェック

By: amazon.co.jp

ハウジングとは、ヘッドセットの耳を覆うイヤーカップ部分のことです。ハウジングが密閉されているタイプを「密閉型」、メッシュ素材などで解放されているタイプを「解放型」と呼びます。構造によって音の聞こえ方や装着感が異なるので、それぞれの違いをチェックしておくのがおすすめです。

音楽やBGMに集中できる「密閉型」

By: amazon.co.jp

ハウジングが完全に覆われた密閉型ヘッドセットは、遮音性に優れているのが特徴。ヘッドホンスピーカーから発せられる音が外に漏れにくいのはもちろん、外部からのノイズも聞こえにくいので、ゲームに集中できます。

また、スピーカーから出る音が内部で反響するため、低音がしっかり聞こえやすいのもポイント。響くような、迫力のあるサウンドが好きな方におすすめです。

音がクリアに聞こえる「開放型」

By: amazon.co.jp

ハウジングが密閉されていない開放型ヘッドセットは、ハウジング内に音がこもりにくく、聞き疲れしにくいのが特徴。また、密閉型と比べて通気性に優れているため、熱気がこもりにくいのもメリットです。

ただし、遮音性が低い点はデメリット。ゲーム音が外に漏れやすいので、複数人で同居している方は注意が必要です。また、外からの音も聞こえやすいため、騒がしい場所での使用には向いていません。

マイク性能をチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドセットのマイクは、大きく分けると「無指向性」と「指向性」の2つに分けられます。無指向性マイクは、周囲の音をそのまま拾うのが特徴。衣擦れの音や生活音などが、ほかのプレイヤーに聞こえてしまう可能性がありますが、環境に注意すれば問題なく使えます。

一方、指向性マイクは、特定の方向から音を拾うように設計されているのが特徴。周囲のノイズを低減しつつ、クリアに音声を伝えられます。FPSのプレイ時など、必要な情報をスマートに伝達したい際にも便利です。

また、ノイズキャンセリング機能を備えたヘッドセットなら、よりクリアに音声を拾うことが可能。ただし、コントローラーの入力音などを拾ってしまうこともあり、ボイスのみを拾えるわけではないので、注意しましょう。

サラウンド機能をチェック

By: hyperxgaming.com

複数のスピーカーで立体的に音を再現する「サラウンド機能」。映画館のように、さまざまな方向から音が聞こえる機能です。PS4では、ゲームソフトによって5.1chや7.1chのサラウンドでプレイすることが可能。音楽やBGMにこだわりたい方は、サラウンド対応のヘッドセットがおすすめです。

なお、PCで使用する際はサラウンド対応でも、PS4に接続するとステレオ再生になってしまうヘッドセットも多くあります。また、光デジタル出力端子が必要なモデルは、光出力端子を搭載していない「PS4 Slim」では使えないため注意しておきましょう。

PS4用ヘッドセットのおすすめメーカー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)

By: amazon.co.jp

PS4を開発している「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」は、周辺機器のひとつとしてヘッドセットをシリーズ展開しています。元々、オーディオに強いメーカーなだけあって、高品質なのが特徴です。また、正規品なので、安心して使いやすいのもメリット。信頼性の高い、おすすめのメーカーです。

ロジクール(Logicool)

By: rakuten.co.jp

「ロジクール」は、マウスやキーボードなど、さまざまなPC周辺機器を展開している人気のメーカーです。手頃なモデルから、プロゲーマーも愛用するハイエンドモデルまで、幅広いラインナップを取り揃えているのが特徴。コスパもよく、多くのユーザーから支持されています。

キングストン(Kingston)

By: amazon.co.jp

メモリモジュールのメーカーとして有名な「キングストン」。同社のゲーミングブランド「HyperX」は、高品質なヘッドセットやマウスを展開しており、世界中のプロゲーマーに愛用されています。PS4の公式ライセンスを取得した製品が多く、家庭用ゲーム機向けのヘッドセットも豊富です。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

マウスやキーボードなど、高性能なゲーミングデバイスを展開している「レイザー」。性能や操作性にこだわっているのはもちろん、デザイン性の高い製品を多く展開しているのが特徴です。また、レイザーのヘッドセットは、フィット感に優れているのも魅力。長時間ゲームをプレイしたい方におすすめのメーカーです。

PS4用ヘッドセットのおすすめモデル

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15005

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15005

付属のワイヤレスアダプターをPS4に接続するだけで、簡単に使い始められるPS4用ヘッドセット。7.1chのサラウンドに対応しているので、映画館のように立体的なBGMや臨場感を得られます。

PS4独自のアプリ「ヘッドセットコンパニオンアプリ」に対応しているのも特徴。特定のゲームタイトルを自動で識別し、最適な音質へとカスタマイズします。

ノイズキャンセリングマイクが搭載されているのも魅力のひとつ。綺麗な音質でボイスチャットが楽しめます。MMORPGなどで、仲間と協力して強い敵を倒す際にもおすすめです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007

手頃な価格で、7.1chのバーチャルサラウンドが体感できるPS4用のヘッドセット。銃声や爆発音なども迫力のあるサウンドで再現し、普段遊んでいるゲームの臨場感をさらに盛り上げます。

密閉式で遮音性が高く、深い没入感が味わえるのも魅力。また、音が漏れも少ないので、時間帯を気にせずに遊べます。

付属の音声ケーブルを使用することで、「PlayStation VR」にも接続可能。実際にその場にいるような、リアルさを体験ができます。コストパフォーマンスに優れた、人気のアイテムです。

ロジクール(Logicool) COMPUTER HEADSET H540R

ロジクール(Logicool) COMPUTER HEADSET H540R

開放式のPS4用ヘッドセット。音がこもりにくく聞き疲れしにくいため、長時間の着用に適しています。また、通気性が高く、ハウジング内に熱気がこもりにくいのもポイントです。

右のイヤーカップには、「オンイヤーコントロールボタン」を搭載。着用したまま、指一本で音量のコントロールやミュートへの切り替えができます。

本製品には、ノイズキャンセル機能が付いたマイクも備わっているので、クリアな会話を楽しむことが可能。また、マイクの不使用時は後方に収納しておけます。USBで接続するだけで、簡単に使い始められるアイテムです。

ロジクール(Logicool) BLUETOOTH ワイヤレスヘッドセット H800R

ロジクール(Logicool) BLUETOOTH ワイヤレスヘッドセット H800R

レシーバーとBluetoothの、2種類の接続方法に対応したPS4用ヘッドセット。PS4本体から12mまでの距離で通信可能です。バッテリーは充電式で、最長6時間駆動できます。

イコライザーや、レーザーチューニング済みのドライバーを内蔵しているのもポイント。耳障りなノイズを低減し、クリアなサウンドでゲームに没入できます。また、開放型のイヤーカップを採用しているので、長時間の着用にもおすすめです。

周囲の雑音を拾いにくく、音声のみをキャプチャーしやすい、ノイズキャンセリングマイクを搭載しているのも魅力。不使用時には、ヘッドセット内に収納できます。機能性と利便性の両方を備えたアイテムです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stingerゲーミング ヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stingerゲーミング ヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

本体重量が275gと軽く、肩や首に負担をかけにくいPS4用ヘッドセット。長時間の着用に適したアイテムです。PS4以外にも、Wii UやXbox 360に対応しているので、多くのゲームを高音質で楽しめます。

イヤーカップに、独自の低反発クッションや90°回転する機構を採用しており、フィット感も良好。側面には、着用したまま操作できる音量調節用のコントロールボタンが備わっています。

直感的な操作ができるマイクを搭載しているのも魅力。上方向に回転させるだけで、ミュートに切り替えることが可能です。また、ノイズキャンセル機能も備わっているため、周囲の雑音をカットできます。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver S ゲーミングヘッドセット HX-HSCRS-GM/AS

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver S ゲーミングヘッドセット HX-HSCRS-GM/AS

USB接続による「プラグアンドプレイ式」を採用しており、接続するだけですぐに使い始められるPS4用ヘッドセット。初期設定の手間を省けるのが魅力です。

本製品には、「バーチャルドルビーサラウンド7.1オーディオ」に対応したドライバーを搭載。7つのスピーカーシミュレーションによって、立体感のあるサウンドが楽しめます。爆発音や発砲音など、さまざまな音をリアルに再現できるのが魅力です。

また、イコライザー機能を搭載しており、複数のプリセットが用意されているのもポイント。ゲームのジャンルに応じて、適切な設定が行えます。特に、FPSや格闘ゲームにおすすめのアイテムです。

レイザー(Razer) Kraken Tournament Edition RZ04-02051100-R3M1

レイザー(Razer) Kraken Tournament Edition RZ04-02051100-R3M1

立体音響「THX Spatial Audio」に対応しているPS4用ヘッドセット。リアルで立体感のあるサウンドを体感できます。高音と低音をシミュレーションすることで、奥行きをプラスしているのがポイントです。

USBコード部には、シンプルで使いやすいオーディオコントローラーを搭載。音量の調節や低音レベルの設定が、手元で簡単に行えます。ゲームの種類やチャットの内容に応じて、自分が聞き取りやすい音に調節できるのも魅力です。

イヤーカップには、ハウジングが完全に覆われた密閉式を採用。また、パッドには冷却ジェルを注入したクッションが備わっており、熱がこもりにくく長時間の着用にも適しています。ハイエンドモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

レイザー(Razer) Kraken X RZ04-02890100-R3M1

レイザー(Razer) Kraken X RZ04-02890100-R3M1

本体重量が250gと軽く、長時間の着用でも重さを感じにくいPS4用ヘッドセット。メガネフレーム対応のメモリーフォームクッションを搭載しているのがポイントです。3.5mmステレオミニ端子による有線接続を採用しているので、充電なしで使い始められます。

ドライバーには、カスタムチューンされた40mmのモデルを採用。銃声や打撃音などの大きな音から、キャラクターの足音などの静かな音まで、クリアなゲームオーディオを実現しています。

ノイズキャンセリング機能が備わった単一指向性マイクを搭載しているのも魅力。左のイヤーカップにはスライダーが設けられており、音量の調節やミュートの設定が簡単に行えます。リーズナブルで、エントリーモデルとしてもおすすめのアイテムです。

クリエイティブ(Creative) Sound BlasterX H7 Tournament Edition SBX-H7-TE

クリエイティブ(Creative) Sound BlasterX H7 Tournament Edition SBX-H7-TE

USB接続とアナログ接続の2種類に対応しているPS4用ヘッドセットです。PS4以外にSwitchや3DSといったポータブルゲームにも対応。ブラック×レッドのデザインがスタイリッシュで、イヤーカップ外側にはLEDランプ付きのブランドロゴが施されています。

「BlasterX Acoustic Engine Pro」ソフトウェアを活用すれば、ゲームごとに適したサウンドを選択できるのも魅力。また、イコライザーも備わっているので、好みの音質にカスタマイズもできます。

ボイスチェンジ機能である「VoiceFX」が搭載されているのもポイント。ゲームごとに適した声質で使用できます。さらに、ケーブルで直付けされたコントローラーを使えばワンタッチでミュート設定が行えるなど、操作性も良好です。

クリエイティブ(Creative) Sound BlasterX H6 SBX-H6

クリエイティブ(Creative) Sound BlasterX H6 SBX-H6

カスタマイズされた50mmの「ネオジウムマグネットドライバー」を搭載しているPS4用ヘッドセット。爆発音や打撃音といった効果音を、迫力のあるサウンドで再現します。

ノイズ低減機能が備わった、単一指向性マイクを搭載しているのも魅力。また、マイクは着脱可能なので、ボイスチャットを使用しない際は取り外しておけます。自由度の高い、おすすめアイテムです。

なお、PCで使う際は、クリエイティブ独自の「Sound Blaster Connect」ソフトウェアを利用可能。ゲーム用に作られたさまざまなオーディオ設定を楽しめます。

アストロゲーミング(ASTRO Gaming) ワイヤレス ヘッドセット+ベースステーション A50

アストロゲーミング(ASTRO Gaming) ワイヤレス ヘッドセット+ベースステーション A50

同社のワイヤレス技術により、安定した接続力を実現しているPS4用ヘッドセット。「Dolby5.1ch対応」に対応しているほか、「ASTRO Audio」によりゲーミング用にチューニングされた高品質なサウンドを楽しめます。

本製品の最長駆動時間は約15時間。ベースステーションが付属しており、ヘッドセットを設置するだけで充電できるのがポイントです。都度、本体の電源を切る必要はありません。使用したいときは、持ち上げるだけですぐに使い始められます。

アストロゲーミング(ASTRO Gaming) TRヘッドセット + MIXAMP PRO TR A40

 

アストロゲーミング(ASTRO Gaming) TRヘッドセット + MIXAMP PRO TR A40

付属のアンプ「MIXAMP PRO TR」を活用することで、立体的なゲームサウンドが楽しめるPS4用ヘッドセット。ボイスチャット音声とゲーム音のバランスを調節したり、サラウンド機能をONにしたりと便利に使えます。

本製品にはサイズが大きく柔らかいイヤーパッドを採用しており、直接耳に当たりにくいのがポイント。快適なフィット感で、長時間の着用にもおすすめです。

Sharkoon SKILLER SGH3 SHA-SGH3

Sharkoon SKILLER SGH3 SHA-SGH3

全体をマットブラックで統一した、スタイリッシュなデザインが特徴のPS4用ヘッドセット。イヤーカップには、メタリックなブランドロゴが施されています。

53mmドライバーを搭載しており、クリアな音質でゲームを楽しめるのもポイント。低音にウェイトを置いた、重たいサウンドを実現します。

マイクの着脱ができるのも特徴。ゲームに集中したいときは、邪魔にならないように外しておけます。デザイン性と自由度の高さが魅力のアイテムです。

Sharkoon RUSH ER3

Sharkoon RUSH ER3

密閉型のイヤーカップを採用したPS4用ヘッドセットです。周囲の音を気にせず、ゲームに没頭しやすいのが魅力。有線タイプなので、接続すればすぐに使い始められます。

マイクは着脱式で、使用しないときに外しておけるのが特徴。また、本体重量が223gと軽く、長時間着用しても首や肩に負荷がかかりにくいのがポイントです。価格も安いため、初めてヘッドセットを購入する方はぜひチェックしてみてください。

アーカーテック(ARKARTECH) G2000

アーカーテック(ARKARTECH) G2000

ブラック×ブルーのスタイリッシュなカラーリングが特徴のPS4向けヘッドセット。イヤーパッド内が光る仕様で、外側にはブランドロゴがあしらわれています。

50mmのネオジムマグネットドライバーを搭載しているのが魅力。モンスターや敵キャラクターが忍び寄る音など、小さい音まで聞こえやすい仕様です。BGMや効果音も、クリアな音質で楽しめます。

マイクは人間工学に基づいて設計された、90°動かせる構造を採用。ノイズキャンセル機能も付いており、聞き取りやすい声質でコミュニケーションが取れます。価格も安く、コストパフォーマンスのよいアイテムです。