幅広い価格帯のモデルがラインナップされている「イヤホン」。デザイン・機能性・音質もモデルによってさまざまなので、どれを選んでよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、1万円以下のイヤホンに絞っておすすめのモデルをご紹介。高音質でおしゃれなイヤホンも多くラインナップしています。比較的リーズナブルな価格帯でエントリーモデルも多いため、ぜひチェックしてみてください。

1万円以下のイヤホンの選び方

形状をチェック

カナル型

By: final-inc.com

カナル型のイヤホンは、装着するとき耳栓のように耳の穴を塞ぐのが特徴。密閉性が高く、周囲への音漏れを軽減できるので、バスや電車など、公共の場での使用におすすめです。また、低音の鳴りがよく、より細かい音まで聴き取れます。

ただし、カナル型のイヤホンは装着時に圧迫感があるのが注意点。迫力のある音ですが聴き疲れもしやすいので、短時間の視聴に適しています。

インナーイヤー型

By: amazon.co.jp

インナーイヤー型のイヤホンは、耳穴の入り口部分へ蓋を被せるようにして装着します。装着時の圧迫感が軽減されているので、長時間の視聴におすすめ。広がりがある音場で、快適に音楽を楽しめます。

しかし、インナーイヤー型のイヤホンは、密閉性や遮音性が低いのがデメリット。カナル型に比べて音漏れしやすく、周囲の騒音も耳に入ってくることもある点には留意しておきましょう。

ドライバーの種類をチェック

ダイナミック型

By: jvc.com

ダイナミック型のドライバーを搭載しているイヤホンは、低音をよりパワフルに再生できます。比較的大型のドライバーを搭載したモデルでビートを感じ取りやすいため、打ち込み系の音楽やダンスミュージックなどを聴く方におすすめです。

また、ダイナミック型のイヤホンは内部構造がシンプルにできているので、安価に製造できるのも特徴。リーズナブルな製品が多いため、安さと低音重視の方におすすめです。

バランスド・アーマチュア(BA)型

By: amazon.co.jp

バランスド・アーマチュア型のイヤホンは、繊細な楽器表現も再生できるのが特徴。とくに中高音域を伸びやかに丁寧に再生できるため、クラシックやジャズなどをよく聴く方におすすめです。

また、バランスド・アーマチュア型は高級イヤホンでもよく採用されるドライバー。比較的高価ですが高音質なので、音質重視の方にもおすすめです。

ハイブリッド型

By: soundpeats.com

ハイブリッド型のイヤホンは、ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の特徴を組み合わせたドライバーです。低音再生に優れたダイナミック型と、中高音再生に優れたバランスド・アーマチュア型のよい部分を兼ね備えています。

再生周波数帯域が広いワイドレンジで、バランスの取れたフラットなサウンドが特徴。さまざまなジャンルの音楽を聴く方におすすめです。

ただし、ハイブリッド型は複数のドライバーを搭載しているため、なかには音の移動がスムーズでないモデルもあります。また、ドライバーを複数搭載することで、重量が重く、高価な点も注意しておきましょう。価格や重量、音質などの兼ね合いを見て選ぶのがおすすめです。

接続方式をチェック

Bluetooth(ワイヤレス)

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続のイヤホンは、イヤホンケーブルがないためコードの絡まりや断線の心配がなく、取り回しやすいのが魅力。使いやすさ重視の方におすすめです。

Bluetooth接続のイヤホンには、完全ワイヤレスや左右一体型などの種類があります。装着時の安定感や保管のしやすさなどが異なるので、好みや使用シーンに合わせて選ぶのがぴったりです。

より長時間音楽を楽しみたい方は、連続再生時間もチェックしてみてください。最近では、イヤホンを保管し持ち歩きながらバッテリーのチャージが可能な充電ケースが、付属するモデルも多くラインナップされています。

有線

By: audio-technica.co.jp

有線タイプのイヤホンの多くは、3.5mm径ステレオミニプラグで接続します。オーディオプレイヤーがBluetooth非対応の場合も使用できるのが特徴。コードの絡まりや断線の恐れがありますが、音源データを圧縮しないため比較的高音質です。

また、有線タイプのイヤホンは、バッテリー残量を気にせず使用できるのもポイント。長時間音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

1万円以下のイヤホンおすすめ|ワイヤレス

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-C500

バランスよく自然でクリアなサウンドを楽しめる

軽量かつコンパクトなデザインが魅力の1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン。充電ケース自体が約35gの軽量設計のため、手軽に持ち運べるのが特徴です。

低音から高音までバランスがよく、自然でクリアなサウンドを楽しめる独自の「DSEE」を搭載しているのも魅力。専用アプリと連携すれば、自分好みの音質にカスタマイズできます。

イヤホン単体で10時間、充電ケースと合わせて20時間再生できるロングバッテリーを内蔵。わずか10分の充電で1時間再生できる「クイック充電」に対応しているので、急な外出時にも便利です。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C100

クイック充電にも対応したロングバッテリーが魅力

1回のフル充電で最大25時間再生できるロングバッテリーを実現した1万円以下の左右一体型イヤホン。わずか10分の充電で60分再生できる「クイック充電」にも対応しているので、急なバッテリー切れにも対応できます。

圧縮音源の失われた高音域をCD音質相当まで補完できる独自の「DSEE」を搭載しているのも魅力。自然で広がりのあるサウンドをリスニングできます。

約20gと軽量設計のため、快適に装着できる点もメリット。IPX4相当の防水性能を備えているので、汗や雨も気にせず使用できます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A5T

防水性能を備え汗や雨からもイヤホンを保護できる

片耳3.9gの軽量設計が魅力の1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンです。かわいらしいラウンド形状の充電ケースを採用しているのも特徴。手のひらサイズのコンパクトデザインなので、手軽に持ち運べます。

高磁力ネオジウムマグネットを採用した高音質ドライバーを搭載しており、パワフルかつクリアなサウンドをリスニングできるのも魅力。IPX4相当の防水性能を備えているため、汗や雨からもイヤホンを保護できます。

豊富なカラーバリエーションをラインナップしているのもおすすめポイントです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット KH-CRZ20T

耳への圧迫感が少ない開放型を採用した1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンです。長時間着用していても疲れにくいのが特徴。口径11mmの高磁力ネオジムドライバーを搭載し、開放型ながら豊かな低音を再生できます。

イヤホン単体で7.5時間、充電ケースと合わせて22時間再生できるロングバッテリーを内蔵しているのも魅力。バッテリー残量を気にせず長時間使用できます。

操作が非常にシンプルなので、初めて完全ワイヤレスイヤホンを購入する方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-A8T

耳への圧迫感が少ない開放型を採用した1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン。口径10mmの高音質ドライバーを搭載しており、低域から高域までバランスよく再生できるのが特徴です。

耳元には楽曲操作やボリューム調節などをこなせるワンボタンを搭載。操作性も優れています。IPX4相当の生活防水仕様なので、汗や雨も気にせず使用可能です。コンパクト設計のため、外出先へも手軽に持ち運べます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスイヤホン ATH-SQ1TW

豊富なカラーバリエーションをラインナップしたおしゃれな完全ワイヤレスイヤホンです。専用設計の5.8mmドライバーを搭載し、迫力あるサウンドを再生できるのが特徴。軽量かつコンパクトなボディなので、長時間でも快適に使用できます。

音と映像のズレを低減できる「低遅延モード」を搭載しており、動画やゲームを快適に楽しめるのも魅力。直感的に楽曲操作などをこなせるタッチセンサーを備えているため、スマホを取り出さす手間も省けます。

おしゃれかつ汎用性の高いイヤホンを探している方はチェックしてみてください。

ヤマハ(YAMAHA) TRULY WIRELESS EARPHONES TW-E3B

豊富なカラーバリエーションをラインナップした1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンです。音量に合わせて音のバランスが最適になるように補正する独自の「リスニングケア」を搭載。自然で聴きやすいサウンドを実現できます。

高音質・低遅延コーデックのAAC・aptXに対応しているのも魅力のひとつ。iPhoneでもAndroidでも高音質サウンドを楽しめます。

コンパクトなハウジングで高い密閉性を実現するため、音漏れなどによる音質劣化を低減できる点もメリット。IPX5相当の高い防水性能を備えているので、汗や雨も気にせず使用できます。

アンカー(ANKER) Soundcore Life P3

1万円以下の低価格ながら優れたノイズキャンセリング機能を搭載した高性能イヤホン。シーンに応じて適した強度のノイズキャンセリングを実現できる独自の「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載しており、さまざまな環境で音楽に集中できます。

イヤホンを装着したまま周囲の状況を把握できる外音取り込み機能を備えている点もメリット。また、ノイズリダクション機能を搭載したマイクを内蔵しているので、高品質なハンズフリー通話も可能です。

充電ケースはワイヤレス充電にも対応。機能性の優れた高コスパモデルを探している方におすすめです。

サウンドピーツ(SoundPEATS) ワイヤレスイヤホン H1

ハイブリッドドライバーを採用した高音質な1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン。バランスド・アーマチュアドライバーと8.6mmダイナミックドライバーを搭載し、優れたステレオサウンドを再生できるのが特徴です。

Comply低反発イヤーチップを採用しており、周囲のノイズを28dBまで低減可能。cVc8.0のノイズキャンセリングにより、クリアで高品質なハンズフリー通話を実現しています。

イヤホン単体で最大10時間、充電ケースと合わせて最大40時間再生できるロングバッテリーを備えているのもポイント。充電ケースはワイヤレス充電にも対応しています。低遅延を実現する「ゲーミングモード」も搭載しているので、快適にゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

ag COTSUBU

片耳3.5gのコンパクト・軽量設計が魅力の1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンです。着けていることを忘れるほど軽い着け心地を実現しているのが特徴。SSサイズの小さなイヤーピースを同梱しているので、耳の小さな方にもおすすめです。

充電ケースのフタを開けるだけでペアリングする「オートペアリング」に対応しているのも魅力。機械の操作が苦手な方にもぴったりです。迫力ある低音とクリアなボーカルを両立した自然なサウンドを楽しめるため、音質面も優れています。

1万円以下のイヤホンおすすめ|有線

アップル(Apple) EarPods with 3.5mm Headphone Plug MNHF2FE/A

iPhoneなどを手掛ける「Apple」が販売している1万円以下のイヤホンです。耳の形状に基づいて作られたインナーイヤー型を採用。耳への圧迫感が少ないため、長時間のリスニングにも適しています。

また、内部スピーカーは、音の出力を最大にして音の劣化を最小限に抑えるように設計されており、高音質サウンドを再生できるのも魅力。深い優れた低音もリスニングできます。

ケーブルにはマイク付きリモコンを搭載し、楽曲の操作や音量調節、ハンズフリー通話などをこなせるのもポイント。汗や雨にも強い仕様なので、幅広いシーンで使いやすいイヤホンです。

ソニー(SONY) スマートフォン対応密閉型インイヤーレシーバー MDR-EX650AP

スマホでの使用を想定して作られた1万円以下の高音質イヤホンです。ハウジングに真鍮を採用。振動板の動作を最適化して正確なリズムの低域を再生できる「ビートレスポンスコントロール」を搭載しているのも魅力です。

マイク付きリモコンを備えているので、手元での楽曲操作はもちろん、ハンズフリー通話も可能。さらに、耳の奥まで装着できる「アングルドイヤーピース方式」を採用している点もメリット。快適な装着感と高音質を両立できます。高級感のあるデザインが好みの方にもおすすめのイヤホンです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB55

迫力ある重低音を楽しめる「ベースブースター」を搭載した1万円以下の有線イヤホン。正確なリズムで量感のある低音をリスニングできます。耳の奥まで装着できる「アングルドイヤーピース方式」を採用しているのも魅力。優れた装着感と高音質を両立しています。

また、2種類の硬度のシリコンを組み合わせた「ハイブリッドイヤーピース」を採用しているのもメリット。音質の劣化を予防できるだけでなく、長時間でも快適な装着感をキープできます。

傷や汚れを予防できるキャリングポーチを同梱しているため、持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。

ソニー(SONY) 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX155AP

リーズナブルに購入できる1万円以下のイヤホンです。高感度の9mmドライバーユニットを搭載。高磁力ネオジウムマグネットを採用しており、コンパクトながらバランスの取れた高音質サウンドをリスニングできます。

空気の通気量を調節する孔を小さくすることで、音漏れを低減しているのも魅力。通勤・通学時など周囲に人がいる環境でも気兼ねなく使用できます。

4サイズのイヤーピースを同梱しており、自分の耳に合ったフィット感にカスタマイズできる点もメリット。初めてイヤホンを購入する方にもおすすめのモデルです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン Sound Reality ATH-CKR50

高解像度なサウンドをリスニングできる1万円以下のイヤホンです。ドライバーの不要な共振を抑えられる「真鍮スタビライザー」を搭載。直径12.5mmドライバーを採用し、豊かな低音から抜けのよい中高音まで再生できるのも特徴です。

プロダクトデザインにより、優れた装着感と遮音性を両立しているのも魅力のひとつ。長時間快適にリスニングできるだけでなく、周囲が騒がしくても音楽に集中できます。

また、イヤーピースは、一般的なS・M・Lの3サイズに加えて、XSサイズも同梱。耳の小さい方でも優れたフィット感を実現できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) サスティナブル素材 マイク付きイヤホン ATH-CK350XiS

環境に配慮した再生プラスチックを使用した1万円以下のイヤホンです。直径10mmドライバーと、専用ベースダクトを搭載し、小型ながらクリアかつメリハリのある低音再生を実現。音楽はもちろん、動画やゲーム、通話なども迫力あるサウンドで楽しめます。

また、密閉型を採用しており、音漏れを低減できるのも魅力のひとつ。通勤・通学時など周囲に人がいる環境でも気兼ねなく音楽を楽しめます。抗菌加工が施されたイヤーピースを採用している点もメリット。長く清潔に使い続けられます。

イヤーピースは4サイズ同梱しており、自分の耳に合ったフィット感に調節できるのもポイント。環境にやさしいイヤホンを求めている方はチェックしてみてください。

オーディオテクニカ(audio-technica) スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン SOLID BASS ATH-CKS550XiS

キレのある重低音を楽しめる「SOLID BASS」シリーズの1万円以下のイヤホンです。直径9.8mm SOLID BASS HDドライバーを搭載し、重低音再生を実現。多くの情報量を持つ高解像度なハイレゾ音源の再生に対応しているのも特徴です。

周囲のノイズを拾わず快適なハンズフリー通話が楽しめるマイクを内蔵しているのも魅力。ビデオ会議など在宅ワークで使いたい方にもおすすめです。

コンパクト設計のため、優れた密閉性と装着性を両立しているのもメリット。重低音を楽しめる高コスパモデルを探している方はチェックしてみてください。

オーディオテクニカ(audio-technica) バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKB50

奥行きのある低音をリスニングできる1万円以下の有線イヤホン。幅広いジャンルの音楽を心地よい高音質で楽しめるバランスド・アーマチュアドライバーを搭載しているのが特徴です。

独自のループ形状を採用し、安定した装着感を実現しているのも魅力。小型かつ軽量なボディにより、耳に収まりやすく、長時間リスニングしても疲れにくい仕様です。

4サイズのイヤーピースを同梱し、自分の耳に合ったフィット感に調節できる点もメリット。さまざまな曲を高音質で楽しめる汎用性の高いイヤホンを探している方におすすめです。

ファイナル(final) カナル型イヤホン E3000 FI-E3DSS

音響工学と心理学を踏まえて作られた1万円以下の高音質イヤホンです。強調した音域を作らないことで、高解像度と広いサウンドステージを実現。低音から高音までバランスよく再生できるので、幅広いジャンルの音楽を快適に楽しめます。

イヤーピースを左右に振って耳道の傾きにフィットする独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用しているのも魅力のひとつ。鼓膜にダイレクトに音が伝わるため、クリアなサウンドを楽しめます。

不要な振動を抑制できるだけでなく、高い質感も実現した「ステンレス切削高剛性筐体」を採用しているのもメリット。音質・デザインともに優れたイヤホンを探している方におすすめです。

アルペックス(ALPEX) Hi-Unit HSE-A2000PN

人気アーティスト「凛として時雨」のドラマー・ピエール中野氏が監修した1万円以下の有線イヤホン。「聴けば聴くほど心地よくなるイヤホン」を目指して作られており、バスドラムとベースサウンドの生々しさを感じられる低音域から、クリアな高音域までリスニングできます。

楽曲操作や通話の応答などをこなせる1ボタンリモコン機能を搭載しているのも魅力。口元に近い位置に配置されている高性能マイクにより、快適なハンズフリー通話もこなせます。

高解像度なサウンドを楽しめるハイレゾ再生に対応しているのもメリット。リーズナブルながら高音質を楽しめる高コスパモデルを探している方におすすめです。