ボタン1つで簡単に食材をあたためたり加熱調理したりできる「電子レンジ」。料理の幅を広げるためには欠かせないキッチン家電ですが、電子レンジもさまざまな種類があります。

そこで今回は、コスパに優れたおすすめの電子レンジをご紹介。電子レンジの種類や選び方についても解説します。さまざまな機能・デザイン・価格のモノがあるので、ライフスタイルにマッチした製品を見つけてみてください。

電子レンジの種類

単機能電子レンジ

By: amazon.co.jp

単機能電子レンジはマイクロ波のみを搭載したモデルです。あたためのみのシンプル機能で、自炊をしない方やオーブンを別で持っている方など、複雑な機能を使わない方に適しています。

機能が少ないので、本体の価格相場は約1万円と安く、手軽に購入できるのがメリット。また、操作がわかりやすく機器の苦手な方も手軽に扱えます。

なお、庫内にターンテーブルを搭載したモデルとフラットモデルとの2種類があり、ターンテーブルを搭載しているモデルは、ムラなくあたためられるのがメリット。ただ、掃除のしやすさを重視する方にはフラットモデルがおすすめです。

また、単機能電子レンジは東日本・西日本のどちらかでしか使えないモデルもあるので注意しましょう。出張などで全国に転勤・引っ越しの多い方は、ヘルツフリーなど全国対応のモノがおすすめです。

オーブンレンジ

By: amazon.co.jp

オーブンレンジは、電子レンジにオーブン・グリル機能を搭載したモデルです。あたため機能のみを搭載した単機能電子レンジよりも機能が増え、クッキーやパンを焼いたり、肉を調理したりできます。

機能が多い分本体サイズがやや大きくなり、本体価格も高くなりますが、単機能電子レンジよりも本格的な調理が可能。なかにはスチーム機能を搭載したリーズナブルなモデルもあります。自炊を楽しみたい方におすすめです。

過熱水蒸気オーブンレンジ

By: amazon.co.jp

過熱水蒸気オーブンレンジは、高温の過熱水蒸気で調理できるのが特徴です。過熱水蒸気とは、水を加熱して発生させた水蒸気をさらに加熱して、熱を持たせた状態の水蒸気を指します。

乾燥し高熱の過熱水蒸気を当てることで、調理過程で余分な塩分・油分を落とすことが可能。ヘルシーに料理でき、食材の水分も蒸発するので揚げ物もサクサクに焼き上げられます。健康を気にしている方におすすめです。

ただし、過熱水蒸気オーブンレンジは本体価格の高さがネック。10万円を超える高級モデルもあり、多機能で使いこなすまでには慣れが必要です。自炊頻度や作りたい料理など、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

安いけど使いやすい電子レンジの選び方

とにかく価格を抑えたいなら単機能電子レンジ

By: irisohyama.co.jp

電子レンジのなかで最も本体価格を抑えられるのは単機能レンジです。シンプルにあたため機能のみを搭載しているので、数千円から手に入れられます。

特に東日本・西日本など使用エリアが限られているモデルはリーズナブル。引っ越しの予定がない場合はヘルツ数が限定されているモデルがおすすめです。

また、庫内容量が少ないモノほど本体価格を抑えられます。ただし、庫内容量が少ないと1回であたためられる量も減るので注意しましょう。

目安として、一人暮らしの方には20L前後のモノがおすすめ。一方、2人以上で使う場合は25L、3人以上で使う場合は30L前後のモノが適しています。

調理のレパートリーを増やしたいならオーブンレンジ

By: jp.sharp

グリル料理なども楽しめるオーブンレンジは、自炊する方におすすめです。オーブンレンジを選ぶ際は出力だけでなく、庫内の温度自体も上げて調理するので最高温度にも注目しましょう。庫内温度の高いモノほど予熱時間を短縮でき、より本格的な料理に挑戦できます。レパートリーを増やしたい方には230℃以上のモノがおすすめです。

食感・味などにこだわりのある方にはスチーム機能を搭載しているモノもおすすめ。スチーム機能を搭載していないモノなら、およそ2万円台から購入可能です。

また、マイコン機能付きの場合オートメニューが使えます。種類は機器によって異なりますが、スチームオーブンレンジは50種類以上のメニューを備えているモデルがほとんどです。

さらに、庫内の大きな2段モデルなら上下段に分けて別々の調理も可能。作りたい料理や調理する量に合わせて選びましょう。

油や塩分が気になるなら過熱水蒸気オーブンレンジ

By: hitachi.co.jp

過熱水蒸気オーブンレンジは、余分な塩分・油分を落として調理できるのが特徴です。そのため、健康に気をつけている方におすすめ。揚げ物もサクサクに焼き上げられるので、よく揚げ物を調理する方にも最適です。

また、なかにはあたため機能を使う際もスチームを噴射できるモデルもあり、冷凍ご飯をふんわりとあたため直したり、冷凍トーストをしっとりと焼いたりすることも可能。ライフスタイルに合わせて必要な機能を備えたモデルを選びましょう。

安いけど使いやすい電子レンジのおすすめモデル|単機能電子レンジ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電子レンジ 17L ターンテーブル IMB-T176-5 50Hz 東日本

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電子レンジ 17L ターンテーブル IMB-T176-5 50Hz 東日本

あたためと解凍ができる単機能電子レンジです。50Hzの東日本限定ですが、価格がリーズナブルなのが魅力。庫内17Lで一人暮らしの方におすすめです。15分までのタイマー機能付きで、食材や料理に合わせて加熱調理もできます。

出力は200Wの解凍、500Wの弱、700Wの強の3段階で切り替え可能。冷凍食品からお惣菜までしっかりあたためられます。食材全体をあたためられる直径約25.5cmのターンテーブル式で、25cmのピザも切らずに加熱可能です。

山善(YAMAZEN) 電子レンジ YRL-F180

山善(YAMAZEN) 電子レンジ YRL-F180

おしゃれなシンプルデザインが魅力的な電子レンジです。無駄な装飾を省いたすっきりとしたデザインで、インテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

庫内容量は18Lで一人暮らしの方におすすめ。全国で使えるヘルツフリータイプなので、引っ越しや転勤が多い方にも適しています。

出力は3段階切り替えが可能です。冷凍食品の解凍から加熱調理まで対応しており、10分までのタイマー設定にも対応。解凍時は100〜500gまで、食材の重量に合わせて設定できます。また、ダイヤル部分を回すと、選択部分のみをライトアップするので、わかりやすいのもポイントです。

なお、庫内はフラットタイプで掃除が簡単。あたため後に取り忘れがあるとブザーで知らせる便利機能も搭載しており、シンプルで使い勝手のよい製品です。

パナソニック(Panasonic) 単機能レンジ NE-E22A2

パナソニック(Panasonic) 単機能レンジ NE-E22A2

大きめのお弁当もすっぽり入る22Lの電子レンジです。ターンテーブル式でムラなくあたためられるモデル。ヘルツフリーなので全国で使用できます。あたためモードで700・500W、解凍モードで150Wの計3段階切り替えが可能です。

また、センサーオート機能を搭載しているので自動であたため可能。蒸気センサーも付いており、冷凍食品もワンタッチで加熱できます。飲み物のあたために適したモードもあり、細かな設定を省いて手軽に使いたい方におすすめです。

安いけど使いやすい電子レンジのおすすめモデル|オーブンレンジ

シャープ(SHARP) スタイリッシュデザイン&カンタン操作 オーブンレンジ RE-F18A

シャープ(SHARP) スタイリッシュデザイン&カンタン操作 オーブンレンジ RE-F18A

庫内容量18Lで一人暮らしの方におすすめのオーブンレンジです。35種類の調理メニューを搭載しており、ノンフライ調理にも対応。裏返す手間はありますがトーストも焼けます。メニューはダイヤル式で直感的に選択可能です。

出力は900・600・500・200Wの4段階。冷凍食品もあたためボタン1つで解凍・加熱が可能です。

また、スタイリッシュで使いやすいデザインも魅力。パネルにはバックライト液晶を採用しており、文字もはっきりと読めます。フラットタイプで掃除も簡単。シンプル機能を備えたスタンダードな製品です。

パナソニック(Panasonic) オーブンレンジ NE-MS265

パナソニック(Panasonic) オーブンレンジ オーブンレンジ NE-MS265

二人暮らしの方やたくさん食べる一人暮らしの方におすすめのオーブンレンジです。庫内容量は26Lで、ノンフライモード・飲み物モードなどメニュー数は53種類。さまざまな料理に挑戦できます。

作り置きに便利なメニューも6種類搭載しており、お弁当用のお惣菜調理などにもおすすめです。マイクロ波をらせん状に放射しムラを抑えて解凍できる全解凍モードもあり、調理時間を短縮できます。

また、自動メニューで人数設定ができるのも魅力。ダイヤルを回して1〜4人までの人数を設定すれば自動で分量などを判断して加熱。パーティーシーンなど、人が集まる場面でも活躍します。

手動の場合は800・600・500・300・150Wの出力設定が可能。オーブンの最高温度は250℃で、さまざまな料理を楽しめるモデルです。

安いけど使いやすい電子レンジのおすすめモデル|過熱水蒸気オーブンレンジ

日立(HITACHI) ヘルシーシェフ MRO-VS7

日立(HITACHI) ヘルシーシェフ MRO-VS7

過熱水蒸気やノンフライ調理に対応した低価格オーブンレンジ。100℃以上に熱した過熱水蒸気とヒーターを組み合わせることによって、揚げ物や炒め物など、油分が多くなりがちな食べ物もヘルシーに調理できます。

細かい設定をせずに前回記憶した出力ですぐにあたためられる「簡単レンジ」、1~2人分の食材をオートで調理できる「少人数ボタン」など、便利機能を搭載。また、汚れを落としやすいように、庫内にシリコン系塗装を施しているのもポイント。使い勝手に優れたおすすめの過熱水蒸気オーブンレンジです。

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8X

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8X

オーブンレンジと同等程度の価格帯ながらも、過熱水蒸気に対応したモデルです。スチームカップ式を採用しており、カップに水を入れて加熱することでスチームが発生。食品にうるおいを与えつつ、しっとりとあたためられます。

本製品は、調理機能が充実しているところが魅力です。スチーム加熱を利用した「スチームdeレンチン」、油を使用しないでも揚げ物を作れる「ノンフライ調理」など、バリエーションが豊か。ご飯とおかずを同時にあたためられるスピードメニューも搭載しているので、自炊がはかどります。

また、奥行き38cmのコンパクト設計で、壁ギリギリの位置に置ける「後ろピッタリ置き」に対応しているのもポイント。キッチンスペースが限られている方におすすめの過熱水蒸気オーブンレンジです。