ボタン1つであたたかく美味しい料理ができる「電子レンジ」。食事を簡単に済ませたい方や、一人暮らしの方には欠かせないアイテムです。ただし、各メーカーからさまざまな製品が発売されているため、どれを選べばよいか悩んでしまう方も多いはず。

そこで今回は、一人暮らしの方におすすめの電子レンジをご紹介。選び方も併せて解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

一人暮らし向け電子レンジの相場はどれくらい?

電子レンジは、優れた機能を備えていることに比例して価格が上がります。一人暮らし向け電子レンジの相場は、5千円から3万円程度です。

食品のあたためや解凍などの必要最低限の機能が搭載された電子レンジは、1万円程度で購入できます。ただし、オーブンやグリル機能のついたタイプは最低でも1万5千円以上、スチーム機能のついたタイプは3万円前後が相場です。電子レンジを選ぶときには、あらかじめ予算を決めたうえで選びましょう。

一人暮らし向け電子レンジの選び方

電子レンジの種類で選ぶ

自炊をしないなら価格が安い「単機能電子レンジ」

By: toshiba-lifestyle.com

一人暮らしでほとんど自炊をしない方には、単機能電子レンジがおすすめです。コンビニ弁当やスーパーの総菜をあたためるだけであれば、価格が高いオーブンレンジではなく、チンするだけの単機能電子レンジが適しています。安くてコスパのよいモノが多いので、新生活準備で気軽に購入できるのも魅力です。

価格重視の場合は、あたため時間と出力を自分で設定するモノを選ぶと購入費用を抑えられます。また、低価格モデルでは、東日本は50Hz、西日本は60Hzと対応周波数が異なるモノがあるので、購入の際に確認が必要です。

できるだけ便利な単機能レンジを選びたい場合は、「あたため」「ごはん」「飲み物」「解凍」などの自動モードがあるモノを選びましょう。センサーが食材を感知して自動であたためるため、時間やワット数の設定が不要で楽に扱えます。

自炊するなら多機能な「オーブンレンジ」

By: irisohyama.co.jp

一人暮らしでも毎日自炊をする場合は、多機能なオーブンレンジがおすすめです。朝食にトーストを焼いたり、夕食にグラタンを調理したりできるので、メニューの幅も広がります。休日に友人を招いてピザやお菓子を楽しみたい場合も、オーブンレンジがあると便利です。

オーブンレンジでさまざまなメニューに挑戦してみたい場合は、自動調理機能を搭載したモノがおすすめ。食材を入れてメニューを設定しスタートを押すだけで美味しい料理が仕上がるため、調理の手間を軽減可能です。また、スチーム機能で蒸し料理を作れるモデルなどもあります。

オーブンと電子レンジの機能を1台でこなせるのもメリット。ワンルームの狭いキッチンにオーブンと電子レンジが置けない場合にもオーブンレンジが適しています。

サイズをチェック

置き場所に合った大きさを選ぶ

By: jp.sharp

一人暮らしのキッチンは狭いことが多く、電子レンジの設置場所に悩みがち。冷蔵庫の上などが一般的な置き場所です。

電子レンジは稼働中に熱をもつため、本体の上下左右と背中に「放熱スペース」を設けることが必須。なかには、背面を壁などにすき間なく設置できるモデルもあります。置き場所と寸法を確認してから、適した大きさの電子レンジを選びましょう。

必要な容量を確認

By: amazon.co.jp

一人暮らしに適した電子レンジの容量は20L前後。来客が多く一人分以上の料理を作る機会が多い方は、少し大きめの容量を選んでおくと安心です。ただし、20L前後でもワイドなモデルは、大皿サイズも調理可能。容量だけでなく、間口の寸法もチェックしておきましょう。

庫内のテーブルで選ぶ

コスパ重視なら「ターンテーブル」

ターンテーブルタイプは、庫内に食材を載せる台が設置され、あたためるときに回転する構造です。比較的安い価格帯で購入できるのが魅力。しかし、食材は台の上に載せられるモノに限られ、食材によってはあたためにムラができやすいのがデメリットです。

手入れが楽な「フラットテーブル」

By: amazon.co.jp

フラットテーブルタイプは、庫内に回転台がなく食材を直接置いてあたためます。庫内スペースを目一杯使えるほか、庫内がフラットなので簡単にお手入れできるのも魅力です。

食材をムラなく加熱をするためにセンサーを搭載したモデルが多く、価格は高めに設定されています。フラットテーブルタイプの方が主流になりつつありますが、予算との兼ね合いで選ぶのがおすすめです。

機能で選ぶ

By: jp.sharp

電子レンジの機能は、製品によって大きく異なります。そのため、普段の生活スタイルを踏まえたうえで、自分に必要な機能を見極めることが大切です。普段から自炊することが多い方には、ボタンひとつで調理できる「自動メニュー機能」や、ニオイの軽減などが期待できる「お手入れ機能」などを搭載した製品が適しています。

また、省エネ性能を重視したい方には、使用後しばらくすると自動で電源が切れる「電源オートオフ機能」などがおすすめ。各製品の機能をしっかりとチェックしたうえで購入するようにしましょう。

扉の開く方向で選ぶ

By: twinbird.jp

電子レンジの扉には、「縦開きタイプ」と「横開きタイプ」の2種類があります。縦開きタイプは扉が上から下に向かって開く仕様で、扉を簡単な台代わりにしてお皿などを一時的に置けるのがメリットです。

また、本体の左右に余分なスペースを設ける必要もありません。しかし、高い場所に設置してしまうと扉を開けにくいので注意しておきましょう。

一方、横開きタイプは扉が左右どちらかに開く仕様で、高い位置に本体を設置しても簡単に扉を開けられるのが特徴です。ただし、本体の左右にスペースを確保しておかないと、扉が十分に開かず庫内の食品が取り出しにくくなります。設置場所を踏まえたうえで、快適に使用できるタイプを選びましょう。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

大阪に拠点を置く大手家電メーカー「パナソニック」。同メーカーの電子レンジは豊富なラインナップが特徴です。また、簡単に調理できる「自動メニュー」が充実したモデルも多く、料理が苦手な方でも快適に活用できます。

シンプルな仕様のスタンダードモデルから本格調理が楽しめるハイグレードモデルまで、好みに合わせて選べるおすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

宮城に本社を構え、家庭用プラスチック製品の製造販売を手掛ける国内メーカー「アイリスオーヤマ」。電子レンジや炊飯器、IHコンロなどの調理家電を豊富に取り揃えており、自分のライフスタイルに適したアイテムを見つけやすいのが特徴です。

なお、同メーカーの電子レンジは、比較的安めの価格帯ながら機能性に優れているのがポイント。コスパを重視したい方におすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

大阪に拠点を構える電機メーカー「シャープ」。同メーカーは、他社に先駆けて電子レンジやオーブンレンジの分野に過熱水蒸気を導入したことでも知られています。

単機能レンジや過熱水蒸気オーブンレンジなど、さまざまな機能を搭載した電子レンジを多数ラインナップ。充実した機能性や使いやすさはもちろん、独自の技術を体感できるおすすめのメーカーです。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめ|単機能

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ricopa 電子レンジ IMB-RT17

ポップで明るいデザインがおしゃれな単機能電子レンジです。料理をするのが楽しくなるようなキッチンで新生活をスタートしたい方に適しています。

庫内容量17Lのコンパクトタイプ。庫内は広めに設計されています。3段階の出力切り替えとタイマーセットのシンプルな操作で、楽に使えるのも魅力のひとつ。ターンテーブルの回転ローラーと丸皿は汚れても取り外して洗えます。キュートな電子レンジで安いモノを探している方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) 電子レンジ YRL-F180

フラットテーブルで、コンパクトな単機能レンジを探している方におすすめの製品です。本体サイズは幅45.7×奥行34.7×高さ27.2cmで容量が約18Lと小さいため、一人暮らしの狭いキッチンに適しています。庫内の底が平らで、使用後の庫内掃除が楽にできるのも魅力です。

出力と時間をセットするだけなので簡単に操作できます。解凍モードは、100~500gまでの重量を設定。使い方が分かりやすいシンプルな操作部を採用しているため、家電の扱いが苦手な方にもおすすめです。カラーはホワイトとブラックがラインナップされています。

ツインバード工業(TWINBIRD) センサー付フラット電子レンジ DR-E273

一人暮らしのおしゃれなキッチンにぴったりの単機能電子レンジです。ミラーガラスにマットブラックを合わせたスタイリッシュなデザインを採用。未使用時はミラーガラスが反射して庫内が見えないため、生活感が出にくいのもポイント。50Hz・60Hzのどちらでも使用できます。

庫内容量20Lのフラットテーブルタイプで、コンビニ弁当や大きめのお皿に乗った料理もあたためられます。出力は4段階で、700Wのハイパワーであたためたり、200Wで解凍したりできるので便利です。液晶画面は数字が大きくて見やすいため、快適に使用できます。おしゃれなキッチンで新生活をスタートしたい方におすすめです。

ハイアール(Haier) 電子レンジ JM-17J

価格の安さを優先する方におすすめの単機能レンジです。リーズナブルな価格で購入できるので、何かとお金がかかる新生活準備の際にぴったり。幅44cmのコンパクトタイプで、狭いキッチンや小型冷蔵庫の上にもすっきりと置きやすいのが魅力です。

あたためるだけのシンプルな機能で使いやすいのもポイント。出力は700W・500W・200Wの3段階切り替えで、肉や魚の解凍も可能です。コンパクトながら庫内が広く、ターンテーブルには高さ19cmまでの食材を載せられます。無駄のないシンプルなデザインもおしゃれなアイテムです。

東芝(TOSHIBA) 単機能レンジ ER-WM17

タイマー設定がスムーズにできるモノを探している方におすすめの製品です。タイマーの文字が光るLED表示を採用しており、暗いキッチンでも楽に操作可能。本体サイズは幅45.8×奥行34.9×高さ28.1cmとコンパクトで、ワンルームの狭いキッチンにもすっきり置けます。

フラットテーブルなので、大皿やコンビニ弁当も入れやすいのが魅力。ヘルツフリーで関東から関西に引っ越しても問題なく使用できます。大手電器メーカーの単機能電子レンジを使いたい方にもおすすめです。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめ|オーブンレンジ

パナソニック(Panasonic) オーブンレンジ NE-MS268

一人暮らしでも高機能なオーブンレンジでバリエーション豊かな料理を作りたい方におすすめの製品です。多数の自動調理メニューを搭載しており、中華やパスタなどを10分で作れるため、時間がなくてもしっかり自炊できます。肉や魚をムラなく全解凍したり、最高温度250℃のオーブンでパンを焼いたりできるので便利です。

庫内容量は26Lとやや大き目でも、カップボードにも収まるコンパクトサイズに設計されているのがポイント。操作部も見やすくて扱いやすいので、オーブンレンジが初めての方でも使いこなせます。スタイリッシュでおしゃれなデザインも魅力のオーブンレンジです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブンレンジ MO-F1808

スチーム調理ができるコンパクトなオーブンレンジです。付属の角皿に湯を注いでスチームを発生させるのが特徴。蒸し野菜ができるため、メニューのバリエーションを増やしたい方におすすめです。

レンジボタンを2回押すと最大出力に変更できるので、忙しい朝でも素早く食材をあたためられます。20種類の自動メニューを搭載し、煮物やケーキなどを作れるのも魅力です。また、扉は縦開きで、場所を問わず設置しやすいのもポイント。横開きのレンジが置けない狭いキッチンにもおすすめです。

山善(YAMAZEN) オーブンレンジ YRS-G160V

できるだけコンパクトで価格が安いオーブンレンジを使いたい方におすすめの製品です。庫内容量16Lでサイズが約幅46.1×奥行32.9×高さ29.3cmと小さいため、冷蔵庫の上にも置きやすいのが魅力。レンジ・グリル・オーブンの3機能でさまざまな料理が作れるので、自炊で新生活の食費を抑えたい方にもぴったりです。

操作部には10種の自動メニューボタンがあり、簡単にトーストを焼いたりフライをあたためたりできます。オーブンは最大200℃まで設定可能。40℃の発酵モードが搭載されているのもポイントです。

ターンテーブルは取り外してきれいに洗えます。スタイリッシュなデザインでおしゃれなのも魅力です。

シャープ(SHARP) オーブンレンジ RE-WF182

1~2人分の煮物などを自動調理できる便利なオーブンレンジです。食品から発生する蒸気量で食品の状態を検知して調理するため、分量が変わっても対応できます。簡単に1品作れるので、自炊生活を充実させたい方におすすめ。縦開きで間口が大きく、食品の出し入れを簡単におこなえます。

操作部にはさまざまな自動メニューが表示されており、設定しやすいのも魅力。ノンフライ調理で唐揚げを作れるので、油を用意する手間が省けます。また、臭いのケアに便利な「お手入れ」メニューや、電源オートオフ機能を搭載しているのもポイント。使い勝手のよいオーブンレンジを購入したい方にもおすすめです。

日立(HITACHI) 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-S7Z

過熱水蒸気調理機能を搭載したオーブンレンジです。給水タンクに水を入れてスチームを発生させる方式を採用。中華まんや揚げ物なども上手くあたためられます。ノンフライ調理が可能で、ヘルシーなメニューを楽しめるのも魅力です。

冷凍食品は、レンジとオーブンを使った加熱でパリッと仕上げます。冷凍した下ごしらえ済みの食材を、自動で解凍から焼き上げまでおこなえるのも便利です。また、多機能でも庫内容量22Lとコンパクトなのもポイント。さらに、脱臭機能も搭載しており、お手入れの手間を軽減できます。

電子レンジのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

電子レンジのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。