ボタンひとつであたたかく美味しい料理ができる「電子レンジ」。食事をお弁当やお惣菜、冷凍食品など出来合いのモノで簡単に済ませがちな一人暮らしの方にとっては、なくてはならない必須アイテムです。

各メーカーからさまざまな電子レンジが展開されており、一人暮らしに最適なシンプルなモノから本格的な調理ができるモノまで、製品によって特徴は大きく異なります。そこで今回は、一人暮らしの方におすすめの電子レンジをご紹介。選び方も合わせて解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしに電子レンジは必要?

生活家電は高額なモノが多いので、どこまで揃えればよいか迷ってしまうもの。しかし、電子レンジは一人暮らしをスタートするにあたって欠かせない家電のひとつです。お弁当などを簡単にあたためられるのに加え、煮たり焼いたりと本格調理ができるモノもあり、手軽に自炊できます。

また、外食をしなくても自宅ですぐに1人分の料理が作れるため、時間とお金を節約することが可能です。

一人暮らし向け電子レンジの選び方

電子レンジの種類で選ぶ

単機能電子レンジ

By: rakuten.co.jp

「単機能電子レンジ」とは、食べ物や飲み物をあたためられるほか、冷凍食材を解凍できる機能を搭載したアイテム。製品の仕様がシンプルなので扱いやすく、家電が苦手な方でも簡単に使用できるのが特徴です。

また、リーズナブルな価格帯で気軽に購入できるのも魅力。さらに、コンパクトサイズの製品が多いため、小さなキッチンでも設置しやすいのもポイントです。普段から調理をする機会が少なくあたため機能があれば十分という方や、コスト面を重視したい方はチェックしてみてください。

オーブンレンジ

By: amazon.co.jp

「オーブンレンジ」とは、単機能電子レンジにトースター、グリル、オーブン機能を追加したアイテムです。「あたためる」「焼く」「煮る」調理ができるので、一台で料理のレパートリーを増やせるのがポイント。一人暮らしでもさまざまな調理を楽しみたい方や、友人を招いて料理を振る舞う機会が多い方などにおすすめです。

なお、オーブンレンジの機能は製品によって異なり、気軽なトースター、グリル機能がメインのモノから、本格的なオーブン調理の自動メニューが多数搭載されている高機能なモノまで幅広く販売されています。高機能であるほど価格帯は上がるため、予算と相談しながら購入を検討してみてください。

スチームオーブンレンジ

By: amazon.co.jp

「スチームオーブンレンジ」とは、オーブンレンジにスチーム調理機能を追加したアイテムです。「あたためる」「焼く」「煮る」に加えて、高温の蒸気で食材の水分や栄養素を閉じ込めながら素早く加熱できる「蒸す」調理ができます。

また、最近では300℃以上の水蒸気「過熱水蒸気スチーム」を利用した製品がラインナップされているのもポイント。過熱水蒸気スチームは大きな熱エネルギーをもっているため、水蒸気で食材をこんがり焼き上げたり、食材に含まれた油だけで揚げ物を作ったりできるのが魅力です。

大きさ・容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしのキッチンは、設置スペースに余裕がない場合が多いため、邪魔にならないサイズの製品を選ぶことが大切です。なお、電子レンジは稼働中に熱をもつので、本体の上下左右と背中に「放熱スペース」を設けることが必須。まずはどこに設置するのかを想定したうえで、放熱スペースが十分に確保できるような大きさのアイテムを選びましょう。

一般的には、一人暮らしに最適な電子レンジ容量は20L前後といわれています。しかし、20Lはかなり小型のため、来客が多く一人分以上の料理を作る機会が頻繁にありそうな方は、やや大きめの容量を選んでおくと安心。使用シーンや使用頻度を踏まえたうえで、最適な容量のモノを選んでみてください。

庫内のテーブルで選ぶ

By: amazon.co.jp

電子レンジの庫内構造には、「ターンテーブルタイプ」と「フラットテーブルタイプ」の2種類があります。「ターンテーブルタイプ」とは、食材を載せる台が回転する構造のモノ。このタイプは、比較的安い価格帯で購入できるのが特徴です。

一方、主流になりつつあるのが、庫内に回転台を設けていない「フラットテーブルタイプ」です。大きなモノをあたためる際に庫内で引っ掛かってしまうこともなく、庫内スペースを目一杯使えるのが特徴。また、簡単にお手入れができるのも魅力です。

しかし、フラットテーブルタイプにはやや高額なモデルが多いので、予算との兼ね合いで選ぶようにしましょう。

機能で選ぶ

By: rakuten.co.jp

電子レンジの機能は、製品によって大きく異なります。そのため、普段の生活スタイルを踏まえたうえで、自分に必要な機能を見極めることが大切です。普段から自炊することが多い方には、ボタン一つで調理できる「自動メニュー機能」や、脱臭できる「お手入れ機能」などを搭載した製品が適しています。

また、安全性を重視したい方には、運転時間の上限を超えると自動的にスイッチが切れる「自動スイッチオフ機能」などがおすすめ。各製品特有の機能をしっかりとチェックしたうえで購入するようにしましょう。

扉の開く方向で選ぶ

By: amazon.co.jp

電子レンジの扉には、「縦開きタイプ」と「横開きタイプ」の2種類があります。縦開きタイプは扉が上から下に向かって開く仕様で、扉を簡単な台代わりにしてお皿などを一時的に置けるのがメリット。また、本体の左右に余分なスペースを設ける必要もありません。しかし、高い場所に設置してしまうと扉を開けにくいので注意しておきましょう。

一方、横開きタイプは扉が左右どちらかに開く仕様で、高い位置に本体を設置しても簡単に扉を開けられるのが特徴です。しかし、本体の左右に余分なスペースを確保しておかないと、扉が十分に開かず庫内の食品が取り出しにくくなります。設置場所を踏まえたうえで、快適に使用できるタイプを選びましょう。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大阪に拠点を置く大手家電メーカー「パナソニック」。同メーカーの電子レンジは豊富なラインナップが特徴です。また、簡単に調理できる「自動メニュー」が充実したモデルも多く、料理が苦手な方でも快適に活用できます。

シンプルな仕様のスタンダードモデルから、本格調理が楽しめるハイグレードモデルまで好みに合わせて選べるおすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

宮城に本社を構え、家庭用プラスチック製品の製造販売を手掛けている国内メーカー「アイリスオーヤマ」。電子レンジや炊飯器、IHコンロなどの調理家電を豊富に取り揃えており、自分のライフスタイルに適したアイテムを見つけやすいのが特徴です。

なお、同メーカーの電子レンジは、比較的安めの価格帯ながら機能性に優れているのがポイント。コスパを重視したい方におすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

大阪に拠点を構える電機メーカー「シャープ」。同メーカーは、他社に先駆けて電子レンジやオーブンレンジの分野に過熱水蒸気を導入したことでも知られています。

同メーカーでは、単機能レンジや過熱水蒸気オーブンレンジなど、さまざまな機能を搭載した電子レンジを多数ラインナップ。ワンタッチで煮る・茹でるなどといった調理もできるので、料理のレパートリーを広げられます。充実した機能性や使いやすさはもちろんのこと、独自の技術を体感できるおすすめのメーカーです。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめ|料理をあまりしない方

パナソニック(Panasonic) 電子レンジ NE-FL221

パナソニック(Panasonic) 電子レンジ NE-FL221

あたため機能に絞ったシンプルな電子レンジ。メタリックなシルバーとブラックで構成されたスタイリッシュなデザインが、さまざまなキッチン空間にマッチします。庫内はフラットタイプで、汚れても簡単にお手入れできるのも魅力です。

独自に搭載しているスクリューアンテナも、本製品のポイント。マイクロ波を攪拌して、解凍ムラを防ぎます。庫内の幅が321mmのワイドサイズで、大皿料理や大きなお弁当もあたため可能。一人暮らし向けながら、自宅で友人を呼んでのパーティをするときにも重宝します。

シャープ(SHARP) オーブンレンジ 16L RE-M16A

シャープ(SHARP) オーブンレンジ 16L RE-M16A

ターンテーブルタイプの電子レンジ。取り付けられたボタンは大きくて見やすく、直感的に操作できます。また、ごはんやおかずなどがボタンひとつであたためられるのもポイント。機能のシンプルさと使いやすさを求める方にぴったりです。

重量センサーが搭載されているため、食材にあわせて賢くあたためられます。加熱のほかにも、サクサクしっとりとした食感が楽しいトーストもワンタッチで調理可能。ゆで野菜や解凍もでき、シンプルながら必要な機能が充実しているおすすめのモデルです。

コイズミ(KOIZUMI) 電子レンジ 18L KRD-1860

コイズミ(KOIZUMI) 電子レンジ 18L KRD-1860

分量に関係なく、ワンタッチでごはんやおかずをあたためられる使いやすさが魅力のモデル。温度センサー付きで、常温食材も冷凍食材も自動であたためられます。

液晶画面が大型で、文字も大きめに設定されているので視認性も良好。使用するボタンが少なくシンプルで、直感的な操作が可能です。庫内の底面がフラットなため、面倒に感じるお手入れもしやすいのが特徴。ヘルツフリーで関東・関西問わず使えるので、転勤や新天地での生活を迎える方へのプレゼントとしてもおすすめの電子レンジです。

山善 電子レンジ YRL-F180

山善 電子レンジ YRL-F180

液晶画面がなく、手動つまみと2つのボタンのみで構成されたスタイリッシュな電子レンジです。ホワイトとブラックの2色展開で、操作面が木目調になっており、シンプルななかにオシャレさもあるモデル。ナチュラルテイストのキッチンにもなじみやすいのが特徴です。

シンプルな機能ながら、用途に合わせて3段階の切り替えができるのもポイント。HIGHとLOWの2パターンのあたためはもちろん、解凍もできます。コスパのよさも魅力で、新生活の出費を抑えたい方にもおすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) センサー付きフラットオーブンレンジ DR-E852W

ツインバード工業(TWINBIRD) センサー付きフラットオーブンレンジ DR-E852W

使いやすさを第一に考え開発された、フラットオーブンレンジ。ごはん・飲み物・おかず・解凍・フライあたため・ピザの6メニューを、自動で判別してあたためられるセンサー付きです。時間や温度が手動設定できるダイヤルも付いているので、好みに合わせて調理できます。

ボタンの上に取り付けられた液晶画面は、大きめサイズで文字が見やすい仕様。バックライトが搭載されているため、暗いなかでも良好な操作性を保ちます。シンプルながら、基本的なあたため調理には十分な機能が付いているベーシックな電子レンジです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) MO-F1801

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) MO-F1801

200・500・700・900Wと出力が4段階になっており、スピーディなあたためができる電子レンジです。最大250℃まで温度が上昇するオーブン機能や、1380Wで焼き上げるグリル機能も搭載。発酵機能が付いているため、パン作りにもおすすめです。

加熱だけでなく、解凍やお菓子作りにも便利で、料理の幅が広がります。温度や時間の設定が直観的に操作できるボタンが付いているので、初めて電子レンジを使って調理をする方にもわかりやすい仕様。一人暮らしでも、さまざまな料理を楽しみたい方におすすめの高コスパな電子レンジです。

一人暮らし向け電子レンジのおすすめ|料理をする方

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8X

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8X

熱すると水蒸気を発生させるスチームカップ付属の電子レンジ。簡単にスチームが発生するので、ラップをかけなくてもしっとりとあたためられます。冷凍食品もワンタッチで簡単に解凍・加熱できるのもポイント。包丁で切れるくらいの絶妙な硬さまで解凍でき、使いたい分だけ食材を使えて効率的です。

また、過熱水蒸気とヒーター加熱によって、おいしく自動調理が可能。4人分のおかずを短時間で作れる「5分おかず」など、手早く作れるメニューが充実しています。中はしっとりしていながら、外は焼き目も付いたトーストも作れるため、朝食から夕食まであらゆる場面で重宝するモデルです。

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS656

パナソニック(Panasonic) スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS656

カラータッチ液晶を搭載し、直感的なタッチ操作ができる電子レンジ。スタートボタンにはLEDライトを採用しているなど、操作性の高さが魅力です。背面を壁にぴったりとつけて置ける省スペースタイプなので、奥行が狭い場所でも置きやすく設計されています。

調理機能も充実。こんがりと焼いたようなメニューが作れる「こんがり10分機能」や、和食の定番メニュー50種を自動で調理する機能などがあり、毎日違った料理を楽しめます。開閉ドアはやさしくスムーズに閉まるソフトダンパー式のため、小さな子供との調理でも安心して使えるモデルです。

パナソニック(Panaonic) オーブンレンジ エレック NE-MS236

パナソニック(Panaonic) オーブンレンジ エレック NE-MS236

23Lのコンパクトモデルながら、自動メニューが充実している電子レンジ。一人暮らしの頼もしい味方になってくれる「つくりおき」機能を搭載しています。日持ちのよい簡単なレシピを、15メニュー分調理できるため便利です。

一人暮らしの方にはもちろん、1~4人の人数設定が自動でできる「自動メニュー人数設定」も搭載。家族で住んでいる方やパーティシーンでも、使い勝手のよさを発揮します。縦開きの省スペース設計で、小さめキッチンでも使いやすいモデルです。

日立 ヘルシーシェフ MRO-VS7

日立 ヘルシーシェフ MRO-VS7

名前にもなっているヘルシーなメニューがオート機能で作れる本製品。100℃以上に高めた過熱水蒸気やオーブン、グリルといった加熱方法によって、油を使わず調理ができます。また、調理中に食材から出た脂や汁はねによって庫内が汚れたときも安心のシリコン系塗装を採用。汚れたときにサッと拭くだけで、庫内を清潔に保てます。

右側と背面は壁などとぴったり合わせてコンパクトに設置可能。キッチンのスペースは限られているけど、調理機能が充実しているモデルが欲しいといった方は、ぜひチェックしてみてください。

東芝(TOSHIBA) スチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-S60

東芝(TOSHIBA) スチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-S60

幅54×奥行き39cmと、設置面積をコンパクトに抑えられるモデルです。コンパクトながら、庫内の間口は39cmと広くとられているので、大きいお弁当やパーティ用のメニューもラクラク調理可能です。

搭載されている石窯オーブン機能によって、加熱が早いのが本製品の特徴。また、「庫内まるごと遠赤」によって、食材を中までしっかり加熱するため、ジューシーに仕上がります。焼き魚料理やトーストなどといった、焼き目がポイントになるメニューも作れる汎用性の高さが魅力です。

バルミューダ(BALMUDA) The Range

バルミューダ(BALMUDA) The Range K04A-BK

2003年に東京で設立されて以来、世界中に多くのファンを抱えている「バルミューダ」。インテリアに馴染むシンプルで無駄のないデザインと、ユーモアな操作音が調理の時間を楽しく演出します。

レンジの機能は左下に取り付けられたダイヤルによって簡単に選択可能です。全部で6つのモードから、調理方法を直観的に選んで使えます。また、解凍や加熱の基本的なあたためだけでなく、オーブンを使っての本格的な調理もできる仕様。深角皿を使ったパエリアなどのパーティメニューを作ったり、パン生地を発酵させたりと、幅広く活用できます。