マウス操作をサポートし、デスクやマウスを傷から守る「マウスパッド」。手首や腕にフィットするアームレスト付きや、マウスを充電できるゲーミングタイプなど、便利な機能付きの製品が多くあります。

そこで、今回はマウスパッドの選び方やおすすめの製品をご紹介。ビジネスシーンにぴったりな革製や、おしゃれでかわいいデザインの製品も取り上げているので、マウスパッドの購入に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

マウスパッドの選び方

アームレストの有無で選ぶ

By: elecom.co.jp

マウスパッドには、手首や前腕を乗せるアームレスト付きのモノがあります。リストレストやハンドレストとも呼ばれるタイプもあり、長時間パソコン作業をする方におすすめです。

アームレストには低反発素材やクッション、ゲルなど、たくさんの素材があります。肘まで置けるモノや、荷重を吸収・分散するモノ、手の動きに合わせて形を変えフィットするモノなど、製品によって特徴はさまざま。自然に手を置ける製品を選ぶのがおすすめです。

アームレストはマウスパッドと一体になっているタイプと、マウスパッドとは分離しており配置を変えられるタイプがあります。姿勢を変えてパソコンを使う機会が多い方には、アームレストの配置を変えやすい分離型がおすすめです。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

デザインもマウスパッドを選ぶ際のポイント。マウスパッドには、シンプルなタイプから個性的なモノまで、さまざまなデザインの製品があります。

オフィスで使用するなら、シンプルなデザインや、メタリック感のあるスタイリッシュなデザインなどがおすすめ。取引先との打ち合わせなど、かっちりしたシーンには、おしゃれで高級感のある革製などが適しています。

自宅で使用する場合は、インテリアに合わせたカラーやデザインの製品を選ぶのがおすすめ。木目調や北欧風のマウスパッドもあります。かわいいモノが好きな方は、キャラクター柄や動物が描かれたモノ、パステルカラーの製品などもチェックしてみてください。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

マウスパッドには持ち運びが楽な小さめタイプから、デスクいっぱいに広げて使える大きめタイプまで、幅広いサイズがあります。

ノートパソコンと一緒にマウスパッドを持ち運びたい方には、小さいサイズがおすすめ。カフェのカウンター席など、狭いスペースでも広げられるので、マウスパッドがないとパソコンを操作しにくいと感じる方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲーム用に購入する場合は、大型のマウスパッドがおすすめ。キーボードなどを上に置いて使用でき、マウスを広範囲に動かしてもはみ出しにくいのがポイントです。

ゲーミングマウスパッドについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

読み取り方式に合わせて素材で選ぶ

マウスの読み取り方式には光学式やレーザーなどがあります。多くのマウスパッドはいずれの読み取り方式にも対応していますが、より正確に操作したい場合は、マウスの読み取り方式に適した素材を選ぶのがおすすめです。

光学式マウスにおすすめの素材

By: amazon.co.jp

光学式マウスは光を当てて、反射した光をセンサーで感知し、移動距離などを認識します。微妙な凹凸をセンサーで感知するため、全く凹凸がない面や光沢がある面の上では、マウスがうまく反応しない可能性も。

正確さが求められる操作をする場合は、光沢面のある素材や、フィルムタイプに見られる透明なマウスパッドは避けましょう。

レーザーマウスにおすすめの素材

By: amazon.co.jp

レーザーマウスはレーザー光を光源として使用しており、光沢面の上でも読み取れます。ただし、光学式マウスと同様に透明面の上では読み取れないので、フィルムタイプなどの透明なマウスパッドは避けるのがおすすめです。

マウスパッドのおすすめメーカー

エレコム(ELECOM)

By: rakuten.co.jp

エレコムはパソコン関連や映像・音響関連製品をはじめ生活雑貨にいたるまで、さまざまな製品を取り扱うメーカー。初心者向けのモデルや、専門性の高いモデルなどが幅広く展開されているので、自分にぴったりの製品を見つけやすいのが特徴です。

エレコムのマウスパッドにはスタンダードなタイプはもちろん、手にフィットする特殊素材を採用しているモノや、エクセルのショートカットキーが印刷されたモノなど、独特な製品がたくさんあります。自分の使い方に合った機能を搭載した製品を選べるブランドです。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

ロジクールはマウスやキーボードで人気のメーカー。ロジクールが展開しているブランド「ロジクールG」では、ゲーミングマウス・ゲーミングキーボード・ゲーミングファニチャーといったゲーム用のアイテムを取り扱っています。

ロジクールGのマウスパッドは、強度の高いハードタイプと、やわらかいクロスタイプの2種類。さらに、マウスパッドの上で対応マウスを充電できる「POWERPLAY」というワイヤレス充電システムも発売されています。

マウスパッドのおすすめ

エレコム(ELECOM) COMFY マウスパッド MP-095

アームレスト一体型のマウスパッドです。アームレスト部分には低反発ポリウレタンを採用しているため、しっかり手首にフィットします。さらに、凹凸加工により通気性が保たれるので、長い時間腕を置いてもムレにくいのが特徴です。

マウス操作面は、マウスが滑りすぎないソフトな作りになっており慎重な作業をするときに便利。静かな操作感で、オフィスなどで使用するのにもおすすめです。

裏面はデスクにぴったり吸着するので、マウスをスライドさせたときにズレたり、移動してしまったりするのを抑えることが可能。「マウスパッドがズレて別のボタンを押してしまった」というリスクも抑えられます。

エレコム(ELECOM) 疲労軽減マウスパッド FITTIO MP-116

アームレストに柔軟な合成ゴム「EXGEL(エクスジェル)」を使用したマウスパッドです。EXGELは福祉などの分野で実績を持つ素材で、形状回復性と流動性を兼ね備えているため、ちょっとした手の動きにもフィットします。手を動かしたとき、アームレストに引っかかる感じが苦手な方におすすめです。

また、マウスパッドの表面には合成皮革を使用しています。汚れが付いてしまった場合は、水や洗剤、アルコールなどで拭き取ることが可能。清潔さを保ちやすいので、マウスパッドを頻繁に使う方におすすめです。

エレコム(ELECOM) スタンダードマウスパッド MP-113

光学式・レーザー式マウスの両方に対応したマウスパッドです。マウスパッドの表面には「ランダムドットパターン」が印刷されており、マウスが移動距離などを誤認識する可能性を抑えています。

裏側には天然ゴムを採用しているため、デスクの上でもズレにくいのが特徴。文書作成や動画鑑賞といった、基本的なパソコンの使用であれば十分に使えます。「これまでデスクの上に直接マウスを置いていたけど、マウスパッドを試してみたい」という方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 爆速効率化マウスパッド for Excel MP-SCE

表面にExcelのショートカットキーが印刷された、ユニークなマウスパッドです。基本的な技から知っていると便利な技まで、多くのショートカットキーが一覧化されています。作業を効率化したい方におすすめです。

裏面には再剥離性のある微粘着シートを採用しているので、デスクに貼り付けて使用することで、操作時にマウスパッドがズレてしまうのを防げます。デスク上のディスプレイを変えるときや、引越しのときなど、剥がしたあとがベタつきにくいのも嬉しいポイントです。

また、マウスパッドの厚さは約0.3mmと超極薄。デスクに貼っていても邪魔になりにくく便利に使えます。

ロジクール(Logicool) POWERPLAYワイヤレス充電システム G-PMP-001

マウスの充電ができるゲーミングマウスパッドです。マウスパッドながら「POWERPLAYテクノロジー」で対応マウスを充電することが可能。マウスの操作中も充電できるので、事前に充電するのを忘れてしまった場合もそのまま使えます。

クロスタイプとハードタイプのマウスパッドが同梱されているのもポイント。2種類のマウスパッドは設定変更なしで使えるため、どのような操作をするかによって簡単に使い分けられます。

本製品は2種類のマウスパッドとPOWERPLAY充電ベース、対応マウスに取り付けるPOWERCOREモジュールなどのセット。ゲーミングマウスパッドを探している方はもちろん、ワイヤレスマウスを充電し忘れることが多い方にもおすすめのマウスパッドです。

スティールシリーズ(SteelSeries) QcK

高品質の布素材を採用したマウスパッドです。汚れがついても水洗いできるので、きれいな状態を保てます。耐久性にも優れており、1枚のマウスパッドを長く使用したい方におすすめです。

また、幅広いサイズ展開も特徴のひとつ。ゲーミング用に利用する方は大きめのモノ、基本的なパソコン操作に利用する方は小さめのモノがおすすめです。Sサイズは250×210×2mmと比較的コンパクトなので、カフェや図書館などに持ち運んで、省スペースで広げられます。

エスエックス(SX) アームレストマウスパッド

肘まで置けるアームレスト付きのマウスパッドです。手首が当たる部分にはクッションがついており、マウス操作をサポートします。

取り付け方法は、デスクに取り付ける方法とイスの肘掛けに取り付ける方法の2種類。イスに座ってマウスを握ったときの姿勢や、デスクとイスの距離などを考慮して、より使いやすいほうを選べます。「肘を置きたいけれど、イスに肘掛けがない」という方にもおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アルミニウムマウスパッド MPD-ALUM

アルミ製のマウスパッドです。重量感があるのがポイントで、安定した状態でマウスを動かせます。さらに、裏面にはエラストマーと呼ばれるゴムのような弾力性のある素材を採用しているため、マウスパッドがズレにくいのも特徴です。

マウス操作部の表面は、凹凸加工を施したポリカーボネートでコーティングされているので、スムーズに操作できます。軽い操作性が好きな方におすすめのマウスパッドです。

カラーバリエーションはシルバー・ブラック・ブルー・レッドの4種類。いずれもスタイリッシュなデザインで、オフィスなどで使用するのに適しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 姫路レザーマウスパッド 200-MPD017

高品質な姫路レザーを使用したマウスパッドです。植物由来の成分を使用して革を加工しているため、人間にも環境にも優しいのが特徴。使い込むうちに革の色が変化し、味わいのある印象になります。

サイズがコンパクトで、形崩れしにくい芯材入りなので、パソコンなどと一緒に持ち運びやすいのも嬉しいポイント。ビジネスシーンなどのきっちりした場でも、革製のマウスパッドであればおしゃれに使えます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 動物マウスパッド MPD-215

仕事中も動物を眺めてほっこりしたい方におすすめのマウスパッド。表面に動物の写真が大きくプリントされた、動物好きにはたまらないデザインです。

表面にはドット加工が施されており、正確なマウス操作が可能。0.6mmと非常に薄いので、デスクとの段差ができにくく、モノが引っかかりにくいのもポイントです。

バリエーションはアメリカンショートヘア・スコティッシュフォールド・チワワ・ティーカッププードル・ヨークシャテリアの5タイプ。好きな動物を選べば、マウスを使うのがより楽しくなります。

YSAGI マウスパッド

シンプルでかわいいマウスパッドを探している方におすすめのアイテムです。表面が汚れてしまった場合は、濡らした布で拭き取ることが可能。防水性があり、水をこぼしてしまっても安心です。

裏面にはスエード生地を採用しているため、マウスをスライドさせてもズレにくいのが特徴。厚みは3.6mmと薄めなので、デスクの上で邪魔になりにくいのも嬉しいポイントです。

バリエーションには円形と四角形があり、カラーも多く展開されています。北欧風インテリアにぴったりなグレーや、淡いカラーがかわいいピンクなど、好みに合わせて選んでみてください。

ピージーエー(PGA) マウスパッド ミッキーマウス PG-DMP352

ディズニーキャラクターがモチーフになったマウスパッドです。マウスパッド自体がレコード盤のようなデザインで、中央にミッキーなどのかわいいキャラクターが印刷されています。

表面には、スムーズにマウスを動かしやすく、丈夫なポリウレタンレザーを採用。一方、裏面には滑りにくい凹凸のあるラバー素材を使用しているため、マウス操作時のズレなどを抑えられます。

キャラクターデザインながら、色使いなどが落ち着いているので目立ちすぎず、オフィスなどで使用するのもおすすめ。仕事や作業で疲れたとき、ディズニーのキャラクターたちがほっと一息つかせてくれます。