持ち主の趣味や嗜好が垣間見られる「腕時計」。ファッションとの関係性が深く、ブランドコンセプトが色濃く反映されるのが特徴です。特にビジネスシーンにおいては他のアイテムとテイストを合わせることが重要。落ち着いたアイテムを取り添えている場合は同調させるのがおすすめです。

そこで今回はイギリス発のおすすめ腕時計をご紹介。定番から新進気鋭のブランドアイテムをピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

イギリスの腕時計の特徴は?

By: amazon.co.jp

イギリスの腕時計はシンプルで洗練されたモノが多いという特徴があります。ゴツゴツとした無骨なイメージがなく、すっきりとしてスタイリッシュなデザインになっているので、スーツに合わせるなどビジネスシーンにおすすめです。

また、奇抜なモノが少ないので、老若男女問わず身に付けられるのもポイント。初めて腕時計を購入する方にもおすすめです。

イギリスの腕時計の選び方

駆動方式で選ぶ

クォーツ式

By: amazon.co.jp

「クォーツ式」とは電池で動く駆動方式のこと。大量生産が可能なのでリーズナブルな価格帯のアイテムが豊富に取り揃っているのが特徴です。

電池が切れるまでしっかり時を刻むほか、時間のズレが少ないのもポイント。電池交換の目安としては3年程度です。なお、アイテムによっては10年程度電池が保つモデルもあるので、購入する際はチェックしておきましょう。

機械式

By: amazon.co.jp

「機械式」とは時計の歯車の仕組みで動く電池不要の駆動方式のこと。タイプとしては使う度にぜんまいを巻く「手巻き」と腕の動きで自動的にぜんまいが巻き上がる「自動巻き」の2種類があります。

機械式は非常にタフなのが特徴。しっかりメンテナンスすれば長く愛用できるので、ぜひこまめなお手入れを心掛けるようにしましょう。

ベルトの種類で選ぶ

ステンレス

By: amazon.co.jp/

「ステンレス」は耐久力に優れ、サビに強いのが特徴。雨に濡れても汚れが付いてもサッと拭くだけで簡単にお手入れができます。

レザー

By: amazon.co.jp

質感のある「レザー」は使い込むほどに味わいが出るのが特徴。また、耐久力にも優れるので長期にわたって使用できます。経年変化を楽しみたい方におすすめです。

ラバー

By: amazon.co.jp

「ラバー」は弾力性に優れており、ぴったりとした装着感が特徴。また、他の素材と比べて比較的リーズナブルなので、コストをあまり掛けたくない方にもおすすめです。

ブランドで選ぶ

By: amazon.co.jp

腕元は案外見られているもので、知性や清潔感のある時計は好感度へと直結するものです。イギリス発のブランド製品は総じて落ち着いた傾向にあり、若者からシニア層まで幅広く対応できるのが特徴。ブランドで選ぶ際はこれまでの歴史や取り扱っている製品、コンセプトなどを確認するようにしましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

イギリス発のブランド製品はクラシックなスタイルはもちろん、メカニカルな製品もラインナップされています。いずれにせよ、ブランドのイメージを反映したアイテムが取り揃っているので、デザインで選ぶ際はブランドのテイストをしっかりと把握しておきましょう。

イギリス発の腕時計おすすめブランド

ポールスミス(Paul Smith)

イギリスを代表するブランドのひとつである「ポールスミス」。創業は1970年で、クラシカルとトレンドをうまくミックスしたおしゃれなデザインが特徴です。日本への進出は1984年頃から。特にストライプカラーやミニクーパーの絵があしらわれている製品が人気です。

ポールスミス(Paul Smith) The City Classicメンズウォッチ

イギリスの金融街で働く労働者をイメージして作られた機械式腕時計。洗練された伝統的なブリティッシュデザインと特徴的なアラビア数字が目を引きます。

シースルーのケースバックには手描きの太陽があしらわれており、同ブランドのコンセプトでもある「遊び心」が垣間見えるのもポイントです。

ベルトの素材にはレザーを採用。耐久性に優れ、使うごとに色合いや風味の変化を楽しめます。スーツに合わせるなどビジネスシーンでの使用に適しており、ステータスが感じられる1本です。

ポールスミス(Paul Smith) The City Pairメンズウォッチ

落ち着きあるデザインながらカラフルなカラーも目を引くクォーツ式腕時計。ブリティッシュデザインのなかに遊び心が込められた1本です。裏蓋には手描きのメッセージが刻まれています。

ベルトやケースの素材にはステンレスを採用。汚れがついても手軽にふき取ることが可能なのも魅力です。また、ガラスにはデュアル球面クリスタルを使用しており耐久性も良好。長く使えるおすすめの腕時計ですで。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は斬新で個性的なデザインを得意とするブランド。王冠とオーブをモチーフにしたブランドロゴが象徴的で、英国クラシックとパンクをミックスさせたスタイルのコレクションを展開しています。

日本では映画化もされた漫画「NANA」で、主人公のひとりである大崎ナナが愛用したことでも有名。女性からも人気のあるブランドです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) CAGE Mウォッチ

王冠と地球をモチーフにしたブランドロゴ「ORB」が大きくあしらわれたクォーツ式の腕時計。上蓋がスライドして開閉するスタイルを採用しているのが特徴です。

文字盤や針は一転してシンプルな作りになっているのもポイント。ベルトの素材にはレザーを採用しており、経年変化が楽しめるのも魅力です。また、5気圧防水に対応しているので、シーンを問わず身に付けられるアイテムを求めている方におすすめです。

バーバリー(Burberry)

1856年にイギリスのロンドンで設立されたラグジュアリーブランドの「バーバリー」。シンプルながらも洗練されたデザインが特徴で、長きにわたって愛され続けています。なお、国内ではアパレルメーカーの三陽商会とライセンス契約を結んでいましたが、2015年に終了。これにより日本におけるバーバリーの販売は英国本社が日本法人を通じて直営展開しています。

バーバリー(Burberry) BU9007

ステンレスで統一された丸型ケースとベルトが特徴のクォーツ式の腕時計。汚れに強くお手入れが簡単なので、長く愛用できるのが魅力です。文字盤には3時方向に日付が表示されるようになっており、12時方向にロゴがあしらわれています。

針には蛍光塗料が施されているので、暗い夜道でもはっきりと時間を視認できます。落ち着いた風合いとシンプルなデザインから、ビズネスシーンでの着用におすすめの1本です。

インストゥルメント(INSTRMNT)

「インストゥルメント」はデコレーションを極力なくし、シンプルで洗練されたデザインが特徴。文字盤や針までシャープにデザインされており、あらゆるコーディネートのアクセントとして活躍します。汎用性の高い腕時計を探している方は要チェックです。

インストゥルメント(INSTRMNT) リストウォッチ 3280

装飾をとことん取り除いたミニマルなデザインが特徴のクォーツ式の腕時計。どんな服装やシーンにも合わせられるのが魅力です。そもそも腕時計は完成された状態のモノが多いなか、同ブランドの製品は自身で組み立てていくのが特徴。カスタマイズ性が高いのもポイントです。

ベルトの素材にはレザーを採用。ガラスにはドーム加工が施されたミネラルクリスタルが使用されており、耐久性も良好です。

ヘンリーロンドン(HENRY LONDON)

2015年に誕生した時計ブランド。「ヴィンテージ・ルック」をキーワードとしており、アンティーク調のアイテムを取り揃えているのが特徴です。裏蓋に好きな言葉を刻印でき、世界で1本だけの腕時計が作れるのもポイント。記念品やプレゼントにもおすすめです。

ヘンリーロンドン(HENRY LONDON) HERITAGE SQUARE HL26-QM-0266

スクエアフェイスが特徴で女性向けのクォーツ式腕時計。26mmのゴールドケースとシルバーホワイトの文字盤が上品な印象を演出しているアイテムです。余計な装飾を施さないシンプルな見た目が魅力。12時方向にあしらわれたロゴがよいアクセントになっています。

ベルトにはミラネーゼブレスを採用。緩やかなカーブを描いていて肌触りがよく、手首へのフィット感も良好です。気品ある腕時計を求めている方はぜひチェックしてみてください。

ユニフォームウェアーズ(UNIFORM WARES)

2009年に設立された時計メーカー。シックなカラーと落ち着いたデザインが特徴で、現代のドレスウォッチとして世界中に愛好家がいることでも知られています。なお、企画や設計、開発はイギリスのロンドンで行われ、組み立てはスイスで行われています。

ユニフォームウェアーズ(UNIFORM WARES) C-Line C36

クラシックなデザインが特徴のクォーツ式腕時計。シンプルなデザインで、どんな服装にも合わせられるのが魅力です。ケース径は36mm。デイト機能が備わっており、文字盤の6時方向に表示されるようになっています。

ベルトの素材にはレザーを採用。丈夫で長期に渡って使用でき、経年変化が楽しめます。また、5気圧防水なので水回りでも安心。デザインも機能もこだわりたいという方におすすめの1本です。

バブアー(Barbour)

1894年に生まれた「バブアー」。アウトドアブランドとしてスタートしたものの、現在ではファッションブランドとしても認知されています。なお、同社は真摯なモノづくりの姿勢が認められ、1974年にはエジンバラ公、1982年にはエリザベス女王、そして1987年にはチャールズ皇太子がロイヤルワラントを許可。イギリス王室御用達ブランドとして確固たる礎を築いています。

バブアー(Barbour) 腕時計 BB020BKNV

ミリタリー感を取り入れたアウトドアライクのクォーツ式腕時計。ベルトの表地にキャンバスを使用し、裏地にレザーを採用していることから、ビジネスシーン・プライベートシーンどちらでも使えるのが魅力です。

デイツ機能が備わっており、文字盤の3時の方向に日付が表示されるようになっています。また、5気圧防水仕様なので、多少も雨もカバー。アクティブなーシーンにも合う腕時計を探している方におすすめです。