テレビを置くだけでなく、収納家具としても便利な「テレビ台」。散らかりがちなテレビ周りをスッキリ片付けられるのが魅力です。しかし、ローボード・ハイボード・コーナーボードと種類が豊富なほか、素材やサイズ、デザインもさまざまで、どれを選べばよいか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのテレビ台を種類別にご紹介。選び方のポイントについても詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

テレビ台の選び方

テレビ台の種類から選ぶ

ローボード

By: amazon.co.jp

ローボードは背丈が低いテレビ台のことで、床・畳・ローソファー・座椅子など低い位置に座る様式の部屋に適しています。高さがないため圧迫感が少なく、狭い部屋にも設置しやすいのが特徴。部屋を広く見せる効果も期待できるので、スペースが限られた一人暮らしの方にもおすすめです。

デザイン・素材・サイズのバリエーションが豊富で、部屋に合わせて選びやすいのも魅力。幅100cm以下のコンパクトサイズでも収納力に優れたモデルもあり、テレビ周りをスッキリ片付けられます。

ハイボード

By: amazon.co.jp

ハイボードは、テレビを囲むような形で上部まで収納スペースが設けられたテレビ台です。壁面収納棚とテレビ台が一体になったようなデザインが特徴。収納容量が大きく、ゲーム機やDVDプレーヤーなどのAV機器のほか、本や生活雑貨などを1カ所にまとめられるのが魅力です。

高さがあるため部屋の大きさによっては圧迫感が出てしまう場合もありますが、テレビの上の空間を有効活用し、部屋を広く使えるといったメリットもあります。部屋の広さに適したサイズのモデルであれば、ワンルーム住まいの方にもおすすめです。

コーナーボード

By: amazon.co.jp

コーナーボードはデッドスペースになりがちな部屋の角を有効活用できるテレビ台です。部屋の角に収まりやすいように設計されており、省スペースで置けるコンパクトなモデルが多いのが特徴。無駄な空間を作らずに使えるのがおすすめポイントです。

なお、モデルによってはレイアウトが限られるので、模様替えなどで部屋の角以外の場所にも置く可能性がある方は、形状や奥行に注目してみてください。

テレビの大きさに合ったサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

テレビ台を選ぶうえで重要なのがサイズ。部屋の広さはもちろん、見た目のバランスを考慮してテレビの大きさに合わせるのも大切です。

目安として、テレビの幅より20〜60cm程度大きいテレビ台がおすすめ。テレビ台よりもテレビが大きいと見た目が悪いだけではなく、掃除などの際にぶつかって転倒させてしまう恐れがあります。テレビよりもひと回り程度大きいモノを選ぶと、安定感が高まるうえ、視覚的なバランスもよくなるのがメリットです。

また、テレビ台の高さも注意が必要。テレビを観るときの目線がやや低めになるように選ぶのがベストですが、テレビを観るときの体勢や距離によって異なります。テレビ台を選ぶ際は、ある程度テレビを観るときの位置を決めておきましょう。

耐荷重をチェック

By: amazon.co.jp

テレビ台を選ぶ際はサイズと合わせて耐荷重もチェックしておきましょう。耐荷重を超えてしまうと、地震などでテレビ台が破損し、テレビが転倒して怪我をする恐れがあります。また、重さに耐えられず、テレビ台が変形したり、反りが生じたりするので注意が必要です。

なかでも、収納力に優れたテレビ台は、テレビ以外にも本や生活雑貨などさまざまなアイテムを収納する場合があります。テレビだけでなく、収納アイテムの重量も考慮して、適した耐荷重のモノを選んでみてください。

なお、耐荷重が大きくても一点に荷重が集中するとたわむ場合があるので、荷重が均等に掛かるように収納しましょう。

収納スペースにも注目

By: amazon.co.jp

テレビ台の収納スペースのタイプは、主にオープンボードとクローズボードの2つに分けられます。観葉植物やお気に入りの雑貨などを飾り、見せる収納としてディスプレイを楽しむならオープンボードがおすすめ。扉や背板がなく圧迫感が少ないので、狭い部屋にもぴったりです。配線がしやすく、AV機器の熱気がこもりにくいというメリットもあります。

テレビ周りをスッキリ見せたいなら、扉が付いたクローズボードがおすすめ。収納アイテムを隠せるだけでなく、ホコリが溜まりにくく掃除をしやすいのが魅力です。なかには、オープンボードとクローズボードを組み合わせたデザインのテレビ台もあるので、収納したいアイテムに合わせて選んでみてください。

素材や色は部屋の雰囲気に合わせて

By: amazon.co.jp

部屋の中でも存在感のあるテレビ台は、インテリアの雰囲気を左右する重要なポイント。素材や色によって印象が大きく変わるので、部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。木製のテレビ台は和室、洋室問わず設置しやすいのが魅力。和モダンやアジアン、北欧風など幅広いテイストのインテリアにマッチします。

シンプルかつスタイリッシュな印象に仕上げるならスチール製がぴったり。ユーズド感のある家具で統一したヴィンテージやインダストリアルなインテリアなら、木製に異素材のスチールをミックスしたテレビ台がよく合います。

テレビ台のおすすめモデル|ローボード

ロウヤ(LOWYA) ローテレビ台 F301_G1114_2000OJ

高さ28cmのロータイプで、ソファに座ったり寝転んだりしてもテレビが見やすいのが特徴のテレビ台。幅は150cmとワイドで、最大52インチまでのテレビに対応できます。大きめのテレビを置きたい方におすすめです。

2つある引き出しの表面には「見せる収納棚」が付いているのも特徴。お気に入りのCDなどを飾れば、インテリアのおしゃれなアクセントとして楽しめるのが魅力です。

2杯の引き出しにはDVDなら最大68枚、CDなら最大176枚収納可能。スライドレールを搭載しているため、たくさんのCDやDVDを入れてもスムーズに引き出せます。中央には大きめの収納スペースがあるのもポイントです。

タンスのゲン テレビ台 ロータイプ GOD 01070306

幅180cmとワイドサイズで、存在感のあるテレビ台。耐荷重は80kgで、大きめのテレビも設置できるのが魅力です。

テレビ台の下には豊富な収納スペース付き。中央には、AV機器やルーターなどを収納できます。さらに、両サイドにはDVDを入れられる引き出し付きです。引き出しには、重くなってもスムーズに引き出しやすいスライドレールを備えています。

背面にはコードスペーサーやコード穴が付いており、配線もきれいにまとめられるのがポイント。カラーはウォールナットやライトオーク、ブラックなどを取り揃えています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 伸縮テレビ台 SAB-100

スクエア型とL字型のパーツが組み合わさっており、スペースに合わせて幅を変えられるテレビ台。100~185cmの間で幅を調節できるので、さまざまな部屋に対応できるのが魅力です。

角度をつけて組み合わせることにより、コーナーや変則的な間取りの部屋にも対応できるのもポイント。テレビ台としてだけでなく、ローデスクやディスプレイ棚など、アイデア次第でさまざまに活用できます。

本製品の耐荷重は30kg。テレビ台の下には、DVDなら44枚・CDなら99枚収納できる引き出しを備えています。引き出しにはスライドレールが付いているのもポイントです。

引き出し上部にはAV機器を収納できる棚付き。背面がオープンになっているので配線もすっきりまとめられます。カラーはウォールナット・ブラック・ホワイトの3種類です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ボックステレビ台 BAB-100

幅100cmで、43インチまでのテレビに対応できるテレビ台。高さ28cmと低めなので、ソファに座ったり寝転んだりしても快適にテレビが見られます。圧迫感が少なく、部屋が広く見えるのも魅力です。

テレビ台下の中央には、AV機器が収納できる棚付き。オープンタイプなのでリモコンも使いやすく、内部に熱がこもりにくいのが特徴です。また、両サイドにはDVDやCDをたくさん収納できる引き出しが付いています。

カラーはウォールナット・ブラック・ホワイトの3種類を展開。スマートなデザインのテレビ台を探している方はチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) テレビ台 FTR-1040

ウッディな素材と、ブラックスチールの組み合わせがおしゃれなテレビ台。ヴィンテージテイストのインテリアが好きな方におすすめです。幅100×奥行39cmのワイドサイズで、42インチまでのテレビに対応できます。

テレビ台下にはAV機器や本などを収納できるオープン棚付き。背面もオープンなので熱がこもりにくいうえ、配線もすっきりまとめられるのがポイントです。耐荷重はそれぞれ30kgと大容量で、重いテレビも安心して設置できます。

ドウシシャ(DOSHISHA) ルミナス ノワール テレビラック NO8052-3

幅81cmで、最大32インチまでのテレビに対応できるテレビ台です。耐久性に優れたスチール製で、上段と下段の耐荷重は80kg、中段は30kg。重いテレビやAV機器なども安心して収納できるのが魅力です。

表面には、サビに強いマットな粉体塗装を施したうえ、独特の凹凸が楽しめるハンマートーン仕上げをしているのが特徴。光の加減で表情が変わる、奥深い色合いが楽しめるのがポイントです。

中段の棚板は2.5cm間隔で、収納したいモノに合わせて好みの高さに設置可能。棚板はメッシュのため、ホコリがたまりにくい仕様です。また、通気性に優れており、AV機器に熱がこもりにくいのもメリット。

キャスターが付いており、移動させやすいのでスムーズに掃除できます。一人暮らしの方にもおすすめのテレビ台です。

DEVAISE テレビ台

L字型の棚が組み合わさっており、好きな形にレイアウトできるテレビ台。ストレート型で設置するのはもちろん、組み合わせ方を変えればコーナーにも設置できるなど、さまざまな使い方ができるのが魅力です。

105~210cmの間で幅を調節でき、部屋のサイズに合わせて使用できるのも特徴のひとつ。デッドスペースが生まれにくく、部屋を有効活用できます。また、引っ越しなどで部屋が変わっても使い続けやすいのもポイントです。

テレビ台の下は、オープンタイプの収納スペースとして使用可能。AV機器やDVDなどを収納するほか、お気に入りの雑貨を飾るディスプレイスペースとしても活用できます。

カラーは清潔感のあるホワイト、明るい雰囲気のナチュラル、シックな雰囲気のブラックの3種類を展開。部屋のテイストに合わせて、選びやすいのがおすすめです。

テレビ台のおすすめモデル|ハイボード

ロウヤ(LOWYA) ハイタイプ テレビボード F301_G1064_1000F3

テレビの上部までを収納スペースとして使用できるハイタイプのテレビ台です。最大65インチまでのテレビに対応しているゆったり設計。大容量の収納スペースで部屋がすっきりと片付くのが魅力です。

お気に入りのモノをディスプレイできるオープン棚と、生活感のあるモノを隠せるクローズ棚の両方が付いているのも特徴。なかでも、右端の棚はスティック型掃除機など背の高いモノも収納できます。

下段の収納棚にはフラップ扉を採用しており、お気に入りの雑誌などをディスプレイできるのもポイント。棚板は、収納するモノに合わせて高さ調節ができるため、効率的に収納できます。

背面にはコードを通すための穴が開いており、配線をすっきりまとめられるのもメリット。カラーはあたたかみのあるライトブラウンで、ナチュラルや北欧テイストのインテリアが好きな方におすすめのテレビ台です。

ドリス(DORIS) テレビ台 壁面収納 一体型

上下左右に、たくさんの収納スペースを備えたテレビ台。収納したいモノが多い方や、部屋にあるモノを一か所にまとめて収納したい方におすすめの製品です。

両サイドには生活感が出るモノなどを隠しやすい、扉付きの収納スペースを搭載。さらに、上部にはお気に入りの雑貨などをディスプレイして楽しめるオープン棚も付いています。

テレビ台の下には、DVDを約48枚収納できる大容量の引き出しが3つ備えているのもポイント。引き出しには金属製のレールが搭載されているため、スムーズに引き出せます。

背面にはグラつき防止のパーツを取り付けることも可能。カラーはブラウン・ナチュラル・ホワイトの3種類を展開しています。

ジェイサプライ(J-Supply) テレビ台 ハイタイプ 60インチ対応 ゲート型 TCP301

60インチのテレビに対応できるワイドサイズのテレビ台です。スタイリッシュで洗練されたデザインが魅力。モダンなインテリアが好きな方におすすめです。

両サイドと下段中央は高級感のあるガラス扉を採用。ワンタッチで扉をスムーズに開けられる、ワンプッシュマグネットが付いています。

テレビ台の下部には、大容量の引き出しが4つ備えており、すっきり片付けられるのもポイント。日光によるダメージやホコリを防ぎたいモノを収納するのにもぴったりです。

カラーはダークブラウンとホワイトの2種類を展開しているので、部屋に合わせたモノを選べます。

テレビ台のおすすめモデル|コーナーボード

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) コーナーテレビ台 IR-TV006

コーナーにぴったり設置できるテレビ台です。前面がゆるやかなカーブを描いたデザインが特徴。幅81.5cmとコンパクトなサイズ感もおすすめです。

テレビ台の下には、AV機器やゲーム機などが置ける2台のオープンラックが付いています。棚板は、収納したいモノに合わせて3cm刻み・5段階で高さを変えられるので効率よく収納可能です。背面はオープン仕様のため、配線コードもすっきりまとめられます。

高さ17cmの脚が付いており、掃除も簡単。ボックスなどを置けば、収納スペースとしても活用できます。脚裏には、床に傷が付きにくいフェルトが貼られているのもポイントです。

カラーはブラウン・ホワイト・ナチュラルの3種類。インテリアになじみやすい、優しい色合いが揃っています。

ぼん家具 テレビ台 コーナー3点セット TVBHM0330

サイドラック・センターラック・サイドチェストの3点セットで、自由にレイアウトできるテレビ台。部屋の間取りに合わせて組み合わせられるのでさまざまな部屋に対応できます。コーナーを有効活用できるため、部屋が狭い方にもおすすめの製品です。

サイドラックとセンターラックには大容量の棚付き。棚板は、収納するモノに合わせて3.2cm間隔で5段階の高さ調節ができるため、効率よく収納できます。また、オープンタイプなので操作しやすいのがポイントです。

サイドチェストには文具などの細かいモノを収納できる3つの引き出しがついています。散らかりがちなテレビ周りがすっきり片付くうえ、モノが見つかりやすくなるのも嬉しいところです。

およそ32インチまでのテレビに対応可能。カラーはダークブラウン・ナチュラル・ブラック・ホワイト・ウォールナット・オーク・ホワイトウッドの7種類です。

朝日木材加工 テレビ台 Nook NOA-800AV

コーナーにぴったり設置できる、コンパクトなテレビ台。奥行わずか29cmとスリムでスペースを取らないため、一人暮らしの方や狭い部屋の方にもおすすめです。

約32インチまでのテレビに対応可能。テレビ台の下にはデッキエリアがあり、AV機器やDVDなどをすっきり収納できます。背面にはコード穴が空いているため、配線をまとめられるのもポイントです。

デッキエリアには強化ガラス扉が付いており、収納したモノをホコリから守れるのもメリット。ガラスには飛散防止フィルムが施されているため、万が一割れた際にもガラスが飛び散りにくく安心です。

天板には傷が付きにくい合成樹脂化粧繊維板を使用。水にも強いため、お手入れしやすいのも魅力です。カラーはオールブラックで、モダンやクールな雰囲気のインテリアが好きな方におすすめのテレビ台です。

ジェイサプライ(J-Supply) テレビ台 コーナー ハイタイプ TCP302-N

50インチまでの大型テレビに対応できるテレビ台。コーナー部分にすっぽりと収まるため、部屋のスペースを有効活用したい方におすすめの製品です。

テレビ台の下部には、2台のAV機器を収納できる棚が付いているのが特徴。ガラス扉を採用しているため、ホコリが溜まる心配が少ないのもポイントです。また、テレビ上部を収納スペースとして活用できる2段の棚も備えています。

カラーはダークブラウン・オーク・ホワイトの3種類を展開しています。

テレビ台のおすすめモデル|おしゃれ

アーネ(arne) テレビ台 SXH 1807001R

美しい流線形を描く、独特なデザインが魅力のテレビ台。北欧やナチュラルテイストのインテリアが好きな方におすすめです。

テレビ台の下は、AV機器を設置したり小物をディスプレイしたりとさまざまに活用できるオープン棚が6つ。オープンタイプで使い勝手がよいのが特徴です。

棚板は高さが調節可能なので、効率よく収納できるのもポイント。天板や棚板にはコードスリット、背面にはコード穴が開いており、配線をすっきりとまとめられます。

カラーはブラウン・ダークブラウン・北欧チーク・ナチュラル・ホワイトウッド・オークの6種類です。

ロウヤ(LOWYA) テレビ台 F301_G1070_1000NA

中央の扉にラタン調のデザインをあしらったテレビ台。さりげないおしゃれを楽しみたい方や、ちょっと変わったデザインのモノを探している方におすすめです。本物のラタンではなく、ポリエチレンを使用しているためお手入れが簡単にできます。

テレビ台の下はフラップ扉が3つ付いており、たくさんのモノが収納可能。テレビ周りをすっきり片付けられます。背面にはコード穴やコードスリットを備えているため、AV機器を収納しても配線をすっきりまとめられるのもポイントです。

本製品はマットな質感のブラックスチール脚を採用。脚にはアジャスターが付いており、安定感のある使い心地が得られるテレビ台です。

一生紀(ISSEIKI) TVボード BLADE-2 124 TV

スタイリッシュでクールなルーバーデザインのテレビ台。ストライプ状に木が並んだデザインは、インテリアのさりげないアクセントになります。モダンな雰囲気で、和洋問わず設置しやすいのもおすすめの製品です。

前板にはアルダー無垢材を使用しており、使い込むごとに変化していくのも魅力。テレビ台の左下はフラップ扉を採用しており、AV機器を設置するのにぴったりです。フラップ扉はガラス仕様のため、リモコンも使用できます。

テレビ台右下は小物収納に便利な引き出し。フルスライドレールを搭載しているため、安心して奥まで引き出せます。

また、脚付きで掃除がしやすいのもポイント。四本脚に加えて中央にも補助脚を搭載しており、ゆがみにくく安定感のある使い心地が得られるテレビ台です。

パモウナ テレビボード WV-150

存在感のあるデザインのテレビ台。天板にはSmart NANOトップというコーティングが施されているためキズや水に強く、美しい表面が長持ちするのが特徴です。

テレビ台下中央はフラップ扉を採用しており、AV機器やゲーム機などを収納するのにぴったり。フラップ扉は、扉を閉めたままでもリモコン操作できます。

両サイドにはDVDや小物などを収納しておける引き出し付き。静かに、すべるような使い心地が得られるサイレントレールを搭載しているため、引き出しが重くなっても快適に使用できます。

白井産業(SHIRAI) テレビ台 ヴォルデバ VRD-3512

ユニークなデザインが魅力のテレビ台。モダンテイストのインテリアが好きな方におすすめです。

テレビ台の下は、AV機器やゲーム機などが収納できるオープン棚を採用。背面もオープンな仕様なので熱がこもりにくく、配線しやすいのもメリットです。下段の棚には、CDがぴったり収納できます。

幅は約120cmで、40~50インチのテレビに対応可能。高さは34.2cmと低めで、寝転んだりソファに座ったりしてもテレビが見やすいのがポイントです。

白井産業(SHIRAI) テレビ台 ティレスタ TL1-3590SDBK

シンプルな本体に、寄木調の扉を採用したテレビ台。ナチュラルなツートンカラーが部屋のさりげないアクセントになります。あたたかみがありながらも、モダンなデザインなのがおしゃれです。

扉はスライド式なので、スムーズに開閉可能。テレビ台の下はAV機器などを収納できる2段の棚で、棚板は収納するモノに合わせて3段階に調節可能です。背面にコード穴も開いているので、配線もすっきりまとめられます。

テレビ台のおすすめモデル|安い

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウッドAVボード WAB-950

スリムな奥行きで、部屋を広く使いやすいテレビ台です。コンパクトながらも、40インチまでのテレビに対応できます。高さ約30cmと低めなので、ソファに座ったり寝転んだりしてもテレビが見やすいのが特徴です。

テレビ台の下にはAV機器などを収納できるオープン棚が付いています。リモコンやルーターなどを置くこともできるのが便利です。

カラーはホワイト×ナチュラルとブラックの2種類を展開しています。

イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO) テレビ台 コネリー 9845962

ウッディな素材とブラックスチールの組み合わせがスタイリッシュなテレビ台。すっきりとした印象のスクエアデザインで、部屋をおしゃれに演出します。ブルックリン風のインテリアが好きな方におすすめです。

テレビ台の下にはAV機器などを収納できるスペース付き。小物などを置くなど、おしゃれな使い方も可能です。

表面にはダメージ加工風のリアルなプリントを施しており、本物の木のような風合いを楽しめます。

WLIVE テレビ台

インテリアのアクセントになるユニークなデザインが魅力のテレビ台。高さ39cmと低めな仕様。圧迫感が少なく、ソファに座ったり寝転んだりしてもテレビが見やすいのが特徴です。耐荷重は25kgで、37インチまでのテレビに対応しています。

下部にはスムーズに動かせるキャスターが付いており、掃除しやすいのがメリット。ストッパーで固定できるため、安定感があるのもポイントです。

カラーはウォールナット・ナチュラル・ホワイトの3種類をラインナップしています。

テレビ台のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

テレビ台のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。