「INSTA360 Nano」のAndroidバージョン登場!

本サイトでもご紹介したiPhoneに装着するだけで全天球カメラになる「INSTA360 Nano」。喜ばしいことに今度はAndoroidバージョンの登場です! それではウルトラポータブルなサイズに仕上がったInsta360 Airをさっそくご紹介しましょう!

ウルトラポータブル!


Insta360 Airの特徴はなんといっても直径37.6mm、重さ26.5gのコンパクトボディ。360度撮影のためのカメラデバイスというよりは、もはやスマートフォンの”いつもの”アクセサリというレベルです!

瞬時に全天球カメラが完成


スマートフォンのmicroUSBもしくはUSB-Cポートに挿すだけで全天球カメラが、あっという間に完成してしまうのがパーフェクト! しかも挿すだけで、撮影や設定のための専用アプリも起動するので超簡単です。

撮影の実力は?


さて、気になるのはそのスペック。撮影モードは「フラットモード」「スフィアモード」「VRモード」「プラネットモード」と十分です。先進のスタビライザーによるブレ防止機能付きなのが絶対ありがたい!

F2.4の210度デュアル魚眼レンズ搭載のInsta360 Air。動画は解像度が2560×1280(2K、一部スマートフォン除く)、画像は3008×1504(3K)での撮影が可能です。


同梱の「トランスファー・ケーブル」を使えば、ノートパソコンに接続して360度映像でのビデオ会議も可能に! 離れた家族との会話も弾みますね!

シームレスにソーシャルメディアへ!



感動の撮影ができたら、はずせないのが友だちとのシェア。Insta360 Airは撮影後に専用アプリで簡単に編集でき、ワンタップでさまざまなソーシャルメディアにアップロード可能です。またYouTubeでの360度ライブ配信も簡単! 絶対盛り上がります!

動画や画像ファイルを保存するストレージ、バッテリーも接続するスマートフォンのものを活用するInsta360 AirはIndiegogoで125ドル!(スーパーアクセサリ・バンドル)”全天球カメラデビュー”としては実力十分かも!?