荒ぶる雄牛+スピーカー。

多くを語らずとも、みんなが夢抱いた「カウンタック」をはじめ、スーパースポーツを世に送り出し続けるランボルギーニ。V10やV12エンジンの繰り出すサウンドはもはや”音楽”! そんな”荒ぶる雄牛”はイタリアの気鋭のオーディオメーカー「iXOOST」とのコラボにより、ランボルギーニ・エキゾーストスピーカーを発表!

明らかにランボルギーニ

ランボルギーニ・エキゾーストスピーカー はその名の通り、排気管をメインにエンブレムや実車の意匠を反映したファン必見のドッキングステーションスピーカー。どこからどう見てもランボルギーニです!

ランボルギーニにふさわしいスペック

では肝心のスペックは”荒ぶる”サウンドを発生することができるのでしょうか? 振動をしっかり吸収するショックアブソーバーに支えられるのは、カーボンモノコックのボディ。

600Wのアンプによる6.5インチフルレンジや8インチウーファー、ツイーター、200W専用アンプでの15インチのサブウーファーなら、きっとランボルギーニのV12エンジンに勝るとも劣らないド迫力のサウンドで、あなたのココロを揺さぶります!

各デバイスとの接続は Bluetooth により、またケーブルの使用により対応。マスターボリュームやサブウーファーボリュームコントロールのメタル感あふれるダイヤルによるサウンド調節がワクワクしますね!

カバーを跳ね上げて”エンジン”スタートボタンのギミックも忘れていない ランボルギーニ・エキゾーストスピーカー は26,000ドル! お値段もランボルギーニです!