持ち運んで手軽に水分補給ができる「水筒」。子供も大人もさまざまなシーンで使える便利なアイテムです。ただし、サーモス・象印マホービン・タイガー魔法瓶など人気メーカーから多数のラインナップがあり、どれを選ぶべきか悩む方も多いはず。

そこで今回は、おすすめの水筒をランキング形式でご紹介します。水筒の選び方やおすすめメーカーも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

水筒の選び方

開閉タイプを選ぶ

密閉性が高い「スクリュータイプ」

By: amazon.co.jp

スクリュータイプは、水筒のフタを回して開閉するタイプの水筒です。飲み口が広く取られているため中身が見やすく、どの角度からでも飲みやすいのが特徴。密閉性が高いので、バッグのなかで不用意にフタが開いて、ドリンクがこぼれてしまうのを防ぎます。

飲み口が広いことで湯気や香りを感じられ、あたたかい飲み物やコーヒー、紅茶を持ち運びたいシーンにおすすめです。ただし、開閉する際に両手を使わなければならず、利用シーンによっては使いにくいこともあるので留意しておきましょう。

外出先でも片手で飲める「ワンタッチタイプ」

By: amazon.co.jp

ワンタッチタイプは、片手でフタを簡単に開閉できる利便性に優れたタイプの水筒。フタを開けて直飲みできるので、素早い水分補給が可能です。移動中や運動時に重宝します。

また、直飲みしやすいように飲み口が設計されており、勢い余ってこぼれてしまう心配が少ないのもポイント。さらに不用意な水漏れを防ぐロック機能を搭載し、持ち運びの際も中身がこぼれにくい特徴もあります。

ワンタッチタイプのデメリットは、パーツがやや複雑でお手入れしにくいこと。特に飲み口部分は茶渋が付きやすく、丁寧に洗う必要があります。なお、ロック部分が複雑で開けにくいモノもあるので、事前に確認しておきましょう。

アウトドアで人気の「コップ付きタイプ」

By: amazon.co.jp

コップ付きタイプの水筒は、フタがコップの形状で、飲み物をフタに入れて飲めるタイプ。コップと中栓の2つが付属しているため、ほかのタイプに比べて密閉性が高く、保温能力に優れているのが特徴です。

また、中身と直接口が触れないので、衛生面が気になる方にもおすすめ。あたたかい飲み物を少し冷ましてから飲みたい方にもぴったりです。さらに、コーヒーや紅茶などにあとからガムシロップや砂糖などを足しやすいのもポイント。

ただし、飲む際には両手がふさがるので、安定した場所でゆっくり飲みたいシーンに適しています。

小さな子供でも飲みやすい「ストロータイプ」

By: amazon.co.jp

ストロータイプは、飲み口にストローが搭載されているタイプの水筒。ほかのタイプのように傾けて飲むのではなく、ストローから吸うことで飲み物が出てくるので、スポーツ中や運転中でも水分補給しやすいのが特徴です。

また、少しずつ飲めるため、小さな子供にもおすすめ。中身がこぼれにくい仕様なので、遠足などでも安心して持ち運べます。一方、ストロータイプのデメリットは、構造が複雑であること。お手入れしにくいため、衛生面が気になる方は、ストローが交換できるかもチェックしてみてください。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

水筒を選ぶ際は、利用シーンに適した容量を備えているかもチェックポイントです。スポーツや家族で出かけるなら大容量なモデル、オフィスなどで使うなら持ち運びしやすいコンパクトなモデルなど、利用シーンによって適したサイズが異なります。

部活などスポーツシーンで使う場合は、1000ml以上入る大容量モデルがおすすめ。最低でも500ml以上入るモデルを選びましょう。

携帯性を重視したい場合は、250〜500ml程度のコンパクトなモデルがぴったり。同じ容量でも製品によって縦横比や重量が異なるので、普段使っているバッグとの兼ね合いも考慮して、適したサイズ・重さのモノを選んでみてください。

真空断熱二重構造や断熱二重構造など保温性能をチェック

By: amazon.co.jp

保温・保冷性能も重要なポイントです。飲みごろを長時間保つ機能性を持つ水筒として、高性能な真空断熱二重構造や断熱二重構造のモデルがあげられます。

真空断熱二重構造は、外側と内側の間が真空状態になっているため断熱性が高く、中身の温度をキープしやすいのが特徴。また、結露もしないので、バッグに入れて持ち運んだり、デスクに置いたりしても周りが濡れにくいのも魅力です。ただし、ステンレス製の水筒に採用されることが多く、ある程度重くなってしまう点に注意が必要。

一方、断熱二重構造は、内側と外側の壁の間が真空状態になってはいないものの、2枚の壁が断熱層の役割を果たして熱伝達を防ぎます。真空断熱二重構造と比べるとやや保温・保冷性能は低いですが、安価で購入可能。プラスチック素材での採用が多く、軽いのも魅力です。

メーカーによっては、高性能な保温・保冷機能と、携帯しやすさを両立した水筒も展開しています。

洗いやすさにも注目

By: amazon.co.jp

水筒を頻繁に使用する方にとっては、洗いやすさも重要なポイント。洗いやすさを重視するのであれば、構造がシンプルなタイプがおすすめです。特にパッキンは洗った後、しっかりと乾燥させないとサビの原因になってしまうこともあります。

なお、パッキンやストローは劣化しやすいため、長く使いたい方は別途パーツを交換できるかもチェックしてみてください。より手軽にお手入れしたい方は、食洗機に対応したモデルもおすすめ。食洗機に対応していないモノを入れると劣化やサビの原因になることもあるので、食洗機対応製品かは事前に確認しておきましょう。

抗菌加工が施されたモデルも

By: amazon.co.jp

水筒を長く衛生的に使いたい方は、抗菌加工が施されているモデルがおすすめ。銀やチタン由来の抗菌力などで菌の繁殖などを抑制する効果も期待できるのが特徴です。

飲みかけの水筒には、菌が発生しやすくなります。特に小さい子供が使う場合は、安心して水分補給できるように、清潔な状態を保ちやすいモデルを選びましょう。

水筒のおすすめメーカー

サーモス(THERMOS)

By: amazon.co.jp

サーモスは、1978年に世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発・発売した日本の人気メーカー。サイズや種類などさまざまなラインナップがあり、利用シーンに合わせて選びやすいのが特徴です。

なかでも、保冷専用の「真空断熱スポーツボトル」や、オフィスなどにも携帯しやすいコンパクトな「ケータイマグ」などが人気。品質の高い製品を展開しているので、利便性や機能性などを妥協したくない方はチェックしてみてください。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガー魔法瓶は、ガラス製魔法瓶に力を入れていることで知られる人気メーカー。ガラス製だけでなく、ステンレス製の魔法瓶も開発・発売しており、幅広いラインナップがあるのが特徴です。

真空断熱技術を使ったモデルは、保温・保冷性能ともに優れており、機能性も良好。内部には汚れやニオイが付きにくい「スーパークリーン加工」が施されているので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは、1918年に大阪で設立された人気メーカー。当初はガラス製魔法瓶の製造・発売を行っていましたが、1981年にステンレス製の魔法瓶も開発しており、現在ではさまざまな種類の水筒を取り揃えています。

利便性に優れたワンタッチタイプ・コップ付きタイプがあるだけでなく、対応している容量も豊富。ラインナップが多いので、利用シーンにぴったりの水筒を探している方におすすめのメーカーです。

水筒のおすすめランキング|保温性が高い

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレス マグ SM-SF48

ステンレス真空二重構造の水筒です。4℃の冷水が6時間後でも8℃以下、95℃の熱湯が6時間後でも71℃以上の保冷・保温効力があると謳っています。飲み頃温度を長時間キープできるのが魅力です。

また、真空層を約1mmと薄く設計しており、軽量コンパクトで持ち運びに便利。結露抑制構造を施しているため、バッグの中が濡れにくいのが特徴です。フタはワンタッチで開くので、片手での操作も簡単。フタを開けた際に、水滴が飛び散りにくい構造を施しています。

内面には、撥水性が高く汚れやニオイが付きにくいラクリアコートを施し、お手入れが楽。本体や栓は丸洗い可能で、フタ部分は簡単に分解・組み立てできるため、衛生的に使えるのがメリットです。

ボトルは約4cmと広口設計で、氷が入れやすい水筒。オフィスなどに持っていきやすいモノを探している方におすすめです。

第2位 タイガー魔法瓶(TIGER) 真空断熱ボトル MMZ-K050

約190gと軽量な水筒です。独自のスピニング加工により「夢重力(むじゅうりょく)ボトル」と謳うほど軽いのが魅力。また、スリムなデザインなのでバッグに入れやすく、持ち運びに便利です。

直飲みタイプで、飲み口上部をカールさせて滑らかな飲み口を実現。マグカップのような飲み心地のよさを味わえます。中せんとパッキンには銀系の抗菌加工を施し、衛生的に使いやすいのがポイントです。

ボトル内面には、滑らかで光沢のあるスーパークリーンPlusを施しています。汚れやニオイが付きにくく、塩分を含んだスポーツドリンクにも対応。本体は丸洗い可能でフタ部分のパーツも少ないので、お手入れが簡単です。

さまざまなシーンで使える、シンプルでベーシックな水筒。持ち運びしやすいモノを探している方におすすめです。

第3位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) モンテ ハンガーボトル480 UE-3426

人気アウトドアメーカー「キャプテンスタッグ」の水筒です。ハンドル付きなので、手で持ち運ぶのに便利。カラビナなどで腰やバッグに付けられるので、アウトドアでも活躍します。

取り扱いが簡単なスクリュータイプ。細口デザインのため、歩きながらでも飲みやすいのが特徴です。真空二重構造で、保温も保冷も可能。保温効力は6時間で65℃以上、保冷効力は6時間で7℃以下と謳っています。

スリムでスタイリッシュなデザインが魅力。容量は480mlと、アウトドアだけでなく普段使いもしやすい水筒です。

第4位 サーモス(THERMOS) ステンレスボトル FFX-501

保温力に加えて耐久性を高めた、山専用の水筒です。36mmの口径で、6時間後でも77℃以上・10℃以下をキープすると謳う保温・保冷性を発揮します。ダブルスクリューせんを採用し、回しやすく注ぎやすいのが特徴。シンプル設計のため、お手入れが簡単に行えます。

本製品は固さの異なる2素材を組み合わせたコップタイプです。優れたグリップ力で、持ったり取り出したりしやすいのが利点。底面が広いので、置いたときに安定するのもポイントです。

また、シリコン製のボディリングが付属します。グローブをしていても持ちやすいほか、倒れた場合にボディへのダメージを軽減。本体の底部にもシリコンカバーが付いており、へこんだり傷ついたりするのを防止します。

シリコンカバーを付けても約280gと軽量なので、持ち運びが楽。登山やキャンプなどに持っていきやすいモノを探している方におすすめです。

第5位 スタンレー(STANLEY) マスター真空ボトル 0.75L 10-02660-054

100年以上の歴史を持つ「スタンレー」の水筒。ノウハウと技術を駆使し、優れた保温・保冷性能と耐久性が魅力です。真空断熱構造により、保温効力は6時間で85℃以上、保冷効力は6時間で5℃以下と謳っています。

容量は750ml。ずっしりとした重厚感と高級感のあるデザインの水筒です。普段使いはもちろん、登山などのアウトドアまで幅広いシーンで活躍します。

水筒のおすすめランキング|おしゃれ

第1位 ドウシシャ(DOSHISHA) mosh!ボトル DMMB450

牛乳瓶のようなデザインがおしゃれな水筒。真空二重構造により、保温・保冷性能を有しています。保温効力は12時間で60℃以上、保冷効力は12時間で11℃以下と謳っており、飲み頃の温度を長時間キープできるのが魅力です。

スクリュータイプで、フタにシリコンゴムが付属。サイズも小さめなので、開閉が楽に行えます。また、フタのネジ山が外側に付いていないため、口に当てた際の飲み心地がよいのがポイント。直径がペットボトルとほぼ同じなので、バッグに入れやすく持ち運びに便利です。

レトロでかわいいフォルムが魅力の水筒。ひと味違うモノを探している方におすすめです。

第2位 コールマン(Coleman) ダブルステンレスボトル590 2000038937

アメリカ発の人気アウトドアメーカー「コールマン」の水筒です。ハンドル付きなので、持ち運びに便利。スクリュータイプでパーツが少ないため、お手入れが簡単なのが魅力です。360°どこからでも飲みやすい形状。フタにはシリコンゴムを採用しており、開閉が楽に行えます。

優れた保温・保冷性能が特徴。保温効力は6時間で76℃以上、保冷効力は6時間で6℃以下と謳っています。容量は590mlと、たっぷり入れられるサイズ。おしゃれなアウトドアギアとして使える水筒を探している方におすすめです。

第3位 スノーピーク(snow peak) ステンレス真空ボトルタイプT350 TW-350

鼓型のフォルムがおしゃれな水筒です。高度な金属加工技術により実現したフォルムは、見た目がおしゃれなだけでなく、グリップ力も良好。しっかり握れるためフタの開閉がしやすく、バッグからも取り出しやすいのがメリットです。

スクリュータイプでパーツが少ないため、お手入れが楽に行えます。消耗品であるパッキンを別途購入して交換できるので、長く使えるのがポイント。ステンレスの二重構造で内部を真空化しており、優れた保温・保冷性能をもつのが特徴です。

保温効力は6時間で66℃以上、保冷効力は6時間で8℃以下と謳っています。オフィスからアウトドアまで活躍する水筒です。

第4位 ビッテ(biite) ドロップボトル 300ml

BPAフリーのプラスチックであるトライタンを採用した水筒。コロンとしたフォルムがかわいらしく、伸縮素材であるクロロプレーンカバーはカラフルな色使いが特徴です。内側はタオル地のため、冷たいドリンクを入れた際の結露をしっかり吸い取ります。

フタはシンプルなスクリュータイプ。口径は36mmと広めなので、洗いやすく小さめの氷や果物も入れられます。親子や恋人がお揃いで持ちやすいモノを探している方におすすめです。

第5位 ノエルデン(noerden) リズ スマートボトル

ボトルキャップにUV-Cライトを搭載した水筒です。除菌効果が期待できるため、お手入れの手間を省けます。除菌中にフタを開けると強制停止。誤ってUV-Cライトを直視する心配がないのがポイントです。

キャップ上部を1回タップすると、ボトル内の温度を色で確認可能。キャップ上部が赤いと60℃以上、黄色は36~60℃、青は36.5℃以下を示します。飲む前に大体の温度が分かって便利です。

また、2時間ごとにキャップ上部が点滅し、水分補給のタイミングをお知らせ。小まめな水分摂取に役立ちます。付属している充電コードをボトルキャップに装着すれば、充電可能。1回の充電で約1ヶ月バッテリーが持続します。

アプリと連動させれば、水分量の管理もできるので、ぜひチェックしてみてください。

水筒のおすすめランキング|大容量

第1位 サーモス(THERMOS) ステンレスボトル ROB-001

約1.2Lと大容量タイプの水筒です。ステンレス製魔法びん構造のため、優れた保温・保冷力を発揮。保温効力は6時間で80℃以上と謳っています。スクリューせんタイプで、コップが付属するのがポイントです。

ハンドル付きのため、持ち運びや注ぐ際に便利です。アウトドア仕様のスタイリッシュなデザインと、落ち着いたカラーリングが魅力の水筒。キャンプや登山、釣りなど、さまざまなアクティビティで使いやすいモノを探している方におすすめです。

第2位 タイガー魔法瓶(TIGER) 真空断熱炭酸ボトル MTA-T120

炭酸飲料に対応している、保冷専用の水筒です。優れた保冷力によって冷たさを長時間キープ。炭酸が抜けるのを抑えながら、結露も予防してバッグやテーブルが濡れないのがポイントです。

独自のバブルロジックを採用。キャップ開栓時に、炭酸ガスを先に抜いて中身の吹き出しや飛び散りを防ぎ、軽い力で開けられます。また、万が一ボトル内の圧力が高まった場合、安全弁が自動で作動する構造。キャップが飛んだり中身が噴き出たりするのを予防します。

ボトル内面には、凹凸が少ないスーパークリーンPlus加工を施し、炭酸の気化を軽減。汚れやニオイが付きにくく、お手入れが楽に行えます。

ボトルは約4.8cmと広口設計のため、ビールサーバーや炭酸飲料の容器からも入れやすいのがポイント。外で冷たいお酒や炭酸飲料を飲みたい方におすすめです。

第3位 スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル1L 10-08266-049

容量1Lの水筒です。グリップが付属しているので持ち運びに便利なほか、置いたときに転がるのを予防します。保温効力は6時間で85℃以上、保冷協力は6時間で5℃以下。優れた保温・保冷力を有しているのが魅力です。

コップ付きタイプで、飲み口が広いため注ぎやすいのが特徴。アウトドアを楽しむときにもおすすめの水筒です。

第4位 フラスク(FLSK) ボトル1L

ドイツ生まれの人気メーカー「フラスク」の水筒。ボトルキャップに高級ステンレス鋼を採用し、錆びにくいのが魅力です。ニオイが付くのも防ぎます。

真空二層構造に加えて、ボトルの内側に銅のコーティングを施して保温性を高めているのが特徴。優れた保温・保冷力により、飲み頃温度を長時間楽しめるのが魅力です。また、炭酸飲料を入れることもできます。

また、わずかなすき間があることから、フタを緩める際に気がゆっくり逃げて急な噴出を予防。保温性の高さや使い勝手のよさを重視したい方におすすめです。

第5位 FJbottle 水筒1L

スクリュータイプのシンプルな大容量の水筒です。保温・保冷性に優れた真空断熱二重層構造を採用。広口タイプの飲み口により、大きめの氷もスムーズに入れられます。

ボトル本体にはパウダーコート塗装をあしらい、滑りにくく持ちやすいのがメリットです。ストラップ付きの水筒カバーが付属するため、持ち運びにも便利。また、洗浄ブラシが付いており、お手入れも楽に行えます。

水筒のおすすめランキング|コンパクト

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) シームレスせん SM-WA36

栓とパッキンをひとつにした「シームレスせん」を採用した水筒。一体化することで洗いやすく、パッキンの付け忘れによる水漏れも予防できます。キャップパッキンは取り外しが簡単なのでお手入れしやすく、清潔に使えるのが魅力です。

フタはワンタッチタイプなので、片手で楽に開閉できます。ボタンを押すと少し開いて止まる、飛び散り抑制機構を採用。安心して使えるのがポイントです。

ステンレス真空二重のまほうびんで、優れた保温・保冷性能を有しています。ボトル内面にはラクリアコート加工を施しており、ニオイや汚れの付着を防止。飲み口は空気の通り道を確保したエアーベント構造のため、スムーズに飲めます。

容量360mlの軽量コンパクトな水筒。オフィスでの使用やドライブ時におすすめです。

第2位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNL-355

重さ約170gと軽量な水筒。冷たいスポーツ飲料にも対応しています。ワンタッチタイプで、せんユニットにはロックリングが付属。開閉が簡単に行え、移動中はしっかり密閉できるのがポイントです。

魔法びん構造で、優れた保温・保冷性能を発揮。保温効力は6時間で63℃以上、保冷効力は6時間で11℃以下と謳っています。飲み口を取り外せて、洗いやすいのがメリット。

カラーバリエーションが豊富で、お気に入りの色を見つけやすいのもポイントです。

第3位 ケユカ(KEYUCA) Ruwa ステンレスボトル 190ml

直径4.5cmとスリムな水筒。ミニバッグにも入れやすく軽量なので、荷物がかさばらず持ち運びに便利です。スクリュータイプで、飲み口パーツが付属。口当たりが滑らかで、氷を入れても出てこないため飲みやすいのが魅力です。

真空二重構造により、保温性と保冷性が良好。保温効力は6時間で45℃以上、保冷効力は6時間で12℃以下と謳っています。丸みのあるフォルムとマットな質感は、肌触りと持ち心地のよさを実現。持ちやすいのがポイント。容量は190mlです。

第4位 ポケトル(POKETLE) ポケトル120S

容量120mlでコップ1杯サイズの水筒。30分から1時間の行動範囲のなかでの使用を想定しており、ちょっとした水分補給にぴったりです。保温効力は6時間で44℃以上、保冷効力は6時間で12℃以下。コンパクトながらも優れた保温・保冷性能を有しています。

飲み口は、一般的な製氷皿で作る2cm角の氷が入る広口設計。フタのパッキンは取り外せるので、洗いやすく衛生的に使えます。底には滑り止めが付いており、安定して置けるのが魅力。通勤・通学時やウォーキングなど、さまざまなシーンで活躍する水筒です。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ステンレスケータイボトル スクリュー SB-S350

容量350mlの水筒です。飲み口が2サイズあるスクリュータイプ。冷たいドリンクは大きい飲み口で飲み、あたたかい飲み物は小さい飲み口から飲むなど、使い分けができます。

外びんと内びんの間に真空断熱層を設け、温度をキープ。保温効力は6時間で65℃以上、保冷効力は6時間で9℃以下と謳っています。飲み口は取り外せるため、洗いやすく衛生的に使用可能。スリム設計でバッグに入れやすく、持ち運びに便利です。

カラーバリエーションが豊富でお気に入りを見つけやすく、プレゼントにもぴったり。手軽に使いやすい水筒を探している方におすすめです。

水筒のおすすめランキング|子供用

第1位 サーモス(THERMOS) まほうびんのベビーストローマグ FJL-350

ワンタッチで開閉できるストロータイプの保冷専用水筒です。スペアのストローセットが付属しており、丸洗い可能なので衛生的に使えます。カチッと閉まるフタは、優れた密封性を発揮。フタを開けたときの水滴飛び散り防止機構も採用しており、子供が安心して使いやすい設計です。

両サイドには、しっかり持てるハンドル付き。取り外し可能なので、成長や使いやすさに合わせられます。底部にはシリコン製のカバーを施し、テーブルに置いても滑りにくいのが魅力です。

第2位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレス クールボトル SD-JK06

飲みやすさを追求した、スムーズダイレクト飲み口を採用した水筒です。飲み口を広く設計し、角度をつけることで飲みやすいのが特徴。また、空気の通り道を確保するエアーベントを搭載し、飲み物がスムーズに出ます。

ボトルの内面には撥水性が高い加工を施し、汚れやニオイの付着を予防。錆びにも強いため、塩分を含んでいるスポーツドリンクにも対応します。栓は分解でき、本体は丸洗い可能。ポーチは洗濯機で洗えるので、衛生的に使用可能です。

ポーチの底部には樹脂カバーを付属し、ボトルを傷から守ります。容量は620mlです。

第3位 タイガー魔法瓶(TIGER) 真空断熱ボトル MME-F100

衝撃に強い、容量1Lの水筒です。ポーチの底部に、ハードな使用にも耐えられる樹脂製の「強ゾコ」を採用。さらに、スニーカーの底などにも使われるダブルモールドデザインにより、外部からの衝撃を吸収します。

フタはワンタッチタイプで、片手で素早く水分補給できるのが特徴です。フタを閉めると自動でロック。手間がかからず、ロックのし忘れによる漏れを予防できます。ボトルは約7cmと広口なので大きな氷も入れられ、優れた保冷力で長時間冷たさをキープできるのが魅力です。

ポーチのロゴにはリフレクター素材を採用。夜道での車からの視認性を向上できます。ポーチベルトはワンタッチで着脱可能です。

第4位 スケーター(Skater) 超軽量2WAYステンレスボトル ハッピー&スマイル SKDC4

かわいい恐竜柄が特徴の水筒。飲み口を付け替えることで、直接口を付けて飲むダイレクトタイプと、あたたかい飲み物が飲みやすいコップタイプの2WAYで使い分けられます。

ダイレクトキャップユニットには、ロック機能が付属。ボトルは氷が入れやすい広口設計です。真空2層構造で、保温・保冷性能も良好。ネームプレート付きのショルダーベルトや、名前シールが付属しています。

第5位 ブルーノ(BRUNO) ライト2WAYキッズボトル BHK255

魚や果物のモチーフがかわいい水筒。コップタイプと直飲みタイプの2WAY仕様で、子供の成長や使用シーンに合わせやすいのが魅力です。真空二重構造により、保温も保冷も可能。容量はコップを使う場合で約570ml、直飲みの場合約580mlです。

コップにはリング状の持ち手が付属し、中せんはプッシュ式を採用。ワンタッチで簡単に開閉できて便利です。ボトルは広口設計なので、大きめの氷も入れられます。底面にはエラストマー素材を採用し、置いた際に音がしにくく倒れにくいのがメリットです。

軽量でスリムな設計に加え、ショルダーストラップ付きで持ち運びの負担を軽減。たっぷり入る子供用の水筒を探している方におすすめです。