ディスカウントストアや家電量販店、ホームセンターなどで見かける機会が多い「水筒」。子どもが遠足に持ち歩く、というイメージが強いものですが、最近ではOLや弁当派のビジネスマンが持ち歩く”節約グッズ”としても注目されています。

そこで今回は、おすすめの水筒をランキング形式でご紹介。温冷対応のスリムなドリンクボトルが数多くラインナップしているので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

水筒の選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

水筒を選ぶときはまず、「いつ」「どこで」使うのか、用途を明確にしておきましょう。水筒を使うシーンは、人によってそれぞれ異なるもの。オフィスなどで飲む場合は、握りやすく、通勤バッグにしまえる大きさがおすすめです。一方、キャンプなどのアウトドアで使う場合は、たっぷり量が入る大きめのサイズだと便利。

また、ジムやジョギング中に使用する場合は、キャップの開け閉めが片手でできて直飲みできるタイプがおすすめです。

保冷性・保温性の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

水筒は、ブランドやモデルによって機能が異なります。スポーツや部活動で水筒が必要な方には、ドリンクの冷たさをキープできる保冷性に優れたモノがおすすめ。飲み物の温かさを長時間保ちたい場合も同様に、保冷・保温性が高いモノを探しましょう。特にステンレス素材の製品は、温度を保ってくれるためおすすめです。

サイズと容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

水筒はさまざまなサイズや容量のものがあり、製品によって重量も大きく変わります。スポーツなど多くの水分を必要とする場合は1L以上の大きい水筒がおすすめ。チームでの使用など目的や行動に合わせて適切なサイズや重量の水筒を選びましょう。

そこまで容量の大きい水筒が必要ない方は、持ち運びの負担が少ない軽量でコンパクトなものがおすすめ。中身がこぼれないようにしっかりとキャップが閉まる水筒を選びましょう。

飲み口の種類で選ぶ

直飲みタイプ

By: amazon.co.jp

片手でキャップの開閉ができる直飲みタイプの水筒は、ジムやジョギングなどのスポーツシーンで使うのにぴったり。ワンタッチで操作できるものが多く飲み口も小さめなので、ドライブ中に使う水筒としてもおすすめです。

携帯性のよいコンパクトサイズのラインナップも豊富なので、通勤中などにサッと取り出して飲みたい場合やちょっとしたおでかけ用としても重宝します。

コップ付きタイプ

By: amazon.co.jp

本体に直接口をつけず清潔さをキープしたい場合や、飲み物をシェアしたい時などにおすすめのコップ付きタイプの水筒。大きめの水筒を選ぶ場合もコップタイプが飲みやすくて便利です。

コップの種類も用途を考えて選ぶことが大切。取っ手付きのコップはアウトドアや食事中の使用に重宝しますが、かさばらずにすっきり携帯したい場合は取っ手のないコップを選びましょう。

洗いやすさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

水筒は衛生面を考えて、洗いやすいモノを選ぶのもポイント。コーヒーや紅茶などを入れる場合には、水筒に匂いが移らないモノや、広口で内部までしっかり洗えるタイプがおすすめです。

また、飲み口の部分が簡単に分解できるかどうかも大切。キャップやパッキンなどのパーツが少ない水筒は、比較的お手入れが簡単です。

水筒のおすすめメーカー

サーモス(THERMOS)

By: amazon.co.jp

世界ではじめてガラス製魔法びんを販売したサーモス。機能性が高い水筒を展開するブランドとして人気があります。優れた保温・保冷性があり、デイリー用としてはもちろん、スポーツや登山などさまざまなシーンに特化した豊富なラインナップが魅力です。

ストロータイプのベビー用や成長によって使い分けできるキッズ用など、年齢にあった水筒を展開しているのもポイント。機能性とともに、ライフスタイルにマッチする水筒を求める方におすすめのブランドです。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

ジャパンブランドならではの繊細な工夫が特徴のタイガー魔法瓶。真空断熱技術を強みに、保温・保冷性の高い製品を展開し続けています。

タイガー魔法瓶の水筒は機能性の高さに加え、豊富な製品ラインナップも魅力のひとつ。コンパクトで携帯性のよいタイプから飲みやすさを考慮したユニークな発想のものまで、作り手のこだわりが感じられるアイテムが数多くあります。

「夢重力ボトル」というモデルは軽量化にも力を入れているため、毎日の通勤に携帯する方にもおすすめのブランドです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

身近なリビング製品のブランドとして親しみのある象印マホービン。保温・保冷技術を活用し、エコな暮らしを叶える製品を数多く展開しています。

「日常生活発想」というスローガンのもと、「こんなものがあればもっと楽しい。もっと満足できる。」という声を反映したアイテムが充実しているのもポイント。大きさのバリエーションも豊富で、用途に合ったベストサイズの水筒を求める方におすすめです。

保温性・保冷性が高い水筒のおすすめランキング

第1位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNO-352

サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNO-352

サーモスのコンパクトで保温性に優れた水筒です。樹脂製の飲み口を備えたことで口当たりがよく飲みやすいのがポイント。

また、水筒内部に真空断熱構造を採用したことにより高い保温性・保冷性を備えています。95℃の熱湯を入れた場合に60℃以上の高温を6時間程度維持でき、4℃の冷水を入れた場合は6時間経過しても11℃以下の低温を保ちます。

そのほか、本製品は水筒のキャップを半回転するだけで簡単に開閉可能です。さらに、シンプルな構造で分解しやすいため丸洗いも簡単。使いやすい水筒を探している方におすすめです。

第2位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNL-353

サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNL-353

サーモスの「魔法びん構造」で高い保温性と保冷性を備えた、ワンタッチオープン式の水筒です。飲み口付近に「ロックリング」を備え、片手で簡単にロック解除が可能。最小限の動きで手軽に水分補給できるため、ドライブ中やデスクワークにおすすめの水筒です。

また、水筒の飲み口にあるツメを軽く押すだけで簡単にパッキンとキャップを取り外し可能。スムーズに水筒を洗浄でき、パッキンは漂白剤を使用できるため衛生的に使用できます。

第3位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MBR-H08G

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MBR-H08G

タイガー魔法瓶と絵本作家の立本倫子氏がコラボした、かわいらしいデザインが魅力の水筒です。ボトルに貼れるシールが付いているため、運動会やピクニックなどお子さんと一緒に楽しみたいときにおすすめ。

本製品は水筒の飲み口を付け替えることでワンプッシュオープン式の直飲みタイプと、コップ付きタイプの水筒を自在に切り替え可能。2WAYタイプなので用途で使い分けられます。

また、水筒内部には「真空層」と輻射熱を反射する「金属箔」を採用。水筒に95℃の熱湯を入れてから24時間経過しても51℃以上の高温を保つ高い保温性を有し、冷たい飲み物も長時間低温を維持できる保冷性を備えています。

第4位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスボトル SM-NA60-BA

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスボトル SM-NA60-BA

象印マホービンのシンプルで落ち着いたデザインが特徴の水筒。また、水筒のキャップも握りやすく開閉しやすいように作られているのがポイントです。

本製品は真空によって高い断熱性を実現できる「ステンレス2重構造」を採用。外気の影響を遮断し、優れた保温性・保冷性を備えています。また、水筒の内側はフッ素コートを施して塩分や酸に強い特性があり、スポーツドリンクにも使用可能です。

さらに、水筒の飲み口に丸みを帯びた設計を施したことでやさしい口あたりを実現。そのほか、水筒内部から飲み口にかけての角度も従来より浅くしたことで、飲みやすく配慮されています。デザイン性と飲みやすさに優れた水筒を探している方におすすめです。

アウトドア向けの水筒のおすすめランキング

第1位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル サハラ MHK-A1

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル サハラ MHK-A1

アウトドアやスポーツシーンで活躍する、1.5Lの大容量タイプの水筒です。本製品はコップ付きタイプなので、キャンプなどで使用する際に家族や友人とシェアできます。

水筒の内部は熱を遮断する「真空層」と輻射熱を反射する「金属箔」を備えているので、保温性と保冷性も良好。水筒の口径は7cmと広く、大きめの氷も使用可能。水筒の内部に直接手を入れられるため洗浄も簡単です。

さらに、水筒の持ち運びに便利な「ウイング式ハンドル」を搭載しているため、移動が多い日も快適。利便性に優れた、容量の大きい水筒を探している方におすすめです。

第2位 スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル 1L

スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル 1L

アメリカで生まれ、耐久性に優れた製品を多く製造しているアウトドアブランド「スタンレー」の水筒です。ハンドル付きで満タン時でも持ち運びしやすいのが特徴。

また、ステンレス素材の表面はハンマーで打ち出した様な荒々しい「ハンマートーン加工」を施し、水筒全体の渋みのあるデザインはアウトドアシーンによくマッチします。

さらに、水筒の胴体はステンレス2重構造により高い保温性・保冷性を実現。95℃の熱湯を注いで6時間後も86℃以上の高温を保ちます。

第3位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MME-E

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MME-E

トレッキングや登山、サイクリングなどのアウトドアシーンにおすすめのタフな水筒です。本製品の飲み口はワンプッシュ式でスピーディなオープンが可能。自動ロックにより水筒のキャップを密閉できます。

また、付属のポーチはラグビーにも使用される緩衝材「EVA発泡体」を使用。立体的なデザインで衝撃を吸収し、水筒を守ります。さらに、ロゴ部分は光を反射するリフレクターを備えていて夜間の使用にもおすすめ。

そのほか、ワンタッチで着脱可能なポーチベルトが付属しているため、持ち運びにも便利です。ポーチの底面は樹脂製になっており、ハードなシーンでも耐える高い耐久性を備えています。

第4位 サーモス(THERMOS) 真空断熱スポーツボトル FHT-1000F

サーモス(THERMOS) 真空断熱スポーツボトル FHT-1000F

汗をかくアウトドアシーンやスポーツでの水分補給に適した、大容量タイプの水筒です。水筒の上部に空気穴を設置したことで飲み口を完全にくわえた場合でもスムーズに飲めます。4.5cmと大口径で大きな氷にも対応。

フタは、ワンタッチオープン式を採用してるため、すばやく飲み口を開けられます。また、ツートンカラーのロックリングを搭載しているので、水筒のロック状態がひと目でわかるのもポイント。さらに、付属のポーチは底面を強化した衝撃に強い構造なので、安心して持ち運びができます。

軽量性に優れた水筒のおすすめランキング

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグ TUFF SM-ED20

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグ TUFF SM-ED20

本体重量140g、高さ13cmとコンパクトなモデル。携行性にとても優れているため、長時間の外出におすすめです。

また、水筒内部を真空して熱伝導を遮断する「ステンレス真空2重構造」を採用。比熱の小さい200mlほどの容量でも、95℃の熱湯を6時間後でも63℃以上に保つという高い保温性を備えています。

さらに、水筒の飲み口には取り外し可能な「樹脂製カバー」が付属。水筒の飲み口付近の金属部分から直接口に熱が伝わらないため、熱い飲み物でも口当たりがよく飲みやすい構造になっています。

第2位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグSM-SD36

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグSM-SD36

重量わずか170gと、バッグに入れてもらくに持ち運べる軽量性に優れた水筒です。保温性・保冷性に優れた本体の「ステンレス真空2重構造」のほか、キャップ部分も空気断熱層を設けた「結露抑制構造」を搭載。冷たい飲み物を入れてもバッグ内での結露を防ぎます。

また、本製品のキャップはワンタッチオープン式の直飲みタイプを採用。水筒のオープン時に水滴が自動的に落ちる構造なので、液体の飛び散りを防げるため周囲を汚さずに済むのも魅力のひとつです。

第3位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNW-350

サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNW-350

超軽量コンパクト設計でバッグにもラクに入る、持ち運びに便利な水筒です。水筒の飲み口にシリコンパーツを使用し、口当たりが非常にやさしく飲みやすい構造になっています。しっかりとキャップが閉まるため、カバンで飲み物がこぼれる心配がありません。

また、サーモスの「真空断熱構造」により外気の影響をしっかりと遮断。さらに、飲み口のシリコンパーツは簡単に着脱できるため、丸洗いしやすいのも特徴です。

第4位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル nooma MCA-C

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル nooma MCA-C

コンパクトで手にすっぽり収まる、かわいらしい見た目が魅力の水筒です。飲み口に取り外し可能な専用のリングを搭載し、口当たりがやさしくなるように設計されています。口径が約5.1cmと広いので、コーヒーやハーブティーなどを入れて香りを楽しみたい方におすすめです。

また、洗浄もしやすく、内側にはタイガー魔法瓶独自の「スーパークリーン加工」を採用。水筒を丸洗いする時にさっと流すだけで汚れやニオイを落とせます。

第5位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスミニボトル 夢重力 MMP-J

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスミニボトル 夢重力 MMP-J

本体重量わずか110gの、タイガー魔法瓶のステンレスボトル「サハラ」シリーズの水筒です。軽量性を追求したコンパクトモデルかつ、タイガー魔法瓶ならではの「真空層」と「金属箔」によって高い保温性・保冷性を備えています。

また、タイガー魔法瓶独自の「スーパークリーンプラス加工」を水筒の内側に施し、従来の「スーパークリーン加工」よりも汚れとサビに強くなっています。これにより、水筒の内部をさっと洗い流すだけで簡単に水筒を清潔に保てるのがポイント。そのほか、水筒の飲み口付近は厚みを持たせることで口当たりをなめらかにし、熱いものから冷たいものまで飲みやすいのも魅力です。

洗いやすい水筒のおすすめランキング

第1位 サーモス(THERMOS) 調乳用ステンレスボトル JNX-500DS

サーモス(THERMOS) 調乳用ステンレスボトル JNX-500DS

乳幼児のミルク作りに最適な水筒です。水筒の飲み口を簡単に分解できるため洗いやすく、衛生的に使用できます。また、高い断熱性により結露を防げるため、かばんに入れても安心です。

本製品はワンタッチオープン採用で、すばやく飲めるのが特徴。さらに、「せんパッキン」と「フタパッキン」の2重パッキンによって漏れを防ぐため周囲を汚す心配もありません。

また、口径は4cmと広いため氷も使用可能。そのほか、赤ちゃんのミルク時期が終わったあとも、水筒にお茶などを入れて幼稚園の遠足用として持たせることもできます。シンプルでかわいいデザインなので、年齢を問わず長期間使用できるおすすめの水筒です。

第2位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MSC-C

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル MSC-C

タイガー魔法瓶のスタンダードなステンレス水筒です。本製品はニオイと汚れがつきにくい「スーパークリーン加工」を内側に施しており、茶渋や塩分などが付着しづらい構造になっています。これにより、さっと洗うだけで汚れを落とすことが可能です。

さらに、キャップ部分は簡単に分解できる「プッシュせん」を採用し、4cmという大口径を備えているため簡単に洗えます。また、コップ付きタイプなのでなるべく本体を汚さず使用したい方にもおすすめの水筒です。

第3位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNT-550

サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNT-550

ポップなデザインが特徴のおしゃれでかわいい水筒です。ストラップ付きでラクに持ち運び可能。ワンタッチオープン式の直飲みタイプで、いつでもすばやく水分補給ができます。

また、サーモスの「魔法びん構造」によって高い保温性・保冷性を備えているためオールシーズンで使用可能。さらに、水筒本体の丸洗いが可能で、飲み口を簡単に分解して洗浄できるためお手入れが簡単です。

そのほか、水筒のキャップはパッキンによってしっかりと密閉されるため中身が漏れることなく、かばんの中や周囲を汚す心配もありません。

第4位 タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル サハラスリム MSE-A

タイガー魔法瓶(TIGER) ステンレスボトル サハラスリム MSE-A

タイガー魔法瓶独自の「スーパークリーン加工」を施したことで洗浄しやすく、汚れやニオイに強い水筒です。本製品はコップ付きタイプの水筒で、ワンプッシュで中せんが開く「プッシュせん」を搭載。

さらに、分解しやすく水筒本体の丸洗いもできるため衛生面も安心です。そのほか、水筒内部は断熱性に優れた「真空層」を備えているため結露の心配が少なく、バッグにも安心して入れておけます。

第5位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグSM-SM48

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグSM-SM48

普段使いからスポーツシーンまで幅広く使用できる、ワンタッチオープン式の直飲みタイプです。水筒の口径は約4cmと広いため氷も使用可能。

また、水筒の内面には「フッ素コート」を施しているため高い撥水性を備え、茶渋やニオイなどを防いで汚れが溜まりにくい構造になっています。また、キャップのほかに汚れが溜まりやすいパッキンも取り外して洗浄できるので、衛生面も安心です。

そのほか、「ステンレス真空2重構造」によって高い保温性・保冷性を備えています。シーズン問わずタフに使えるおすすめのモデルです。

水筒のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

水筒のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。