飲み物を適した温度でキープできる「魔法瓶」。冬にはコーヒーやお茶など熱々の飲み物を、夏には氷を保持してキンキンに冷えた飲み物を長時間保てるのが特徴です。また、魔法瓶には手軽に持ち運べる水筒タイプのモノから据え置きできるポットタイプのモノまで、幅広くラインナップされています。

そこで、今回はおすすめの魔法瓶を水筒タイプとポットタイプに分けてランキング形式でご紹介。選び方やおすすめのメーカーなども合わせて解説するので、ぜひ自分にピッタリのモノを選んでみてください。

魔法瓶とは?

By: amazon.co.jp

魔法瓶とは、二重構造で内側と外側のあいだが真空状態になっている製品のこと。熱が移動しにくく、あたたかい飲み物はあたたかいまま、冷たい飲み物は冷たいままそれぞれ適した温度をキープできます。

魔法瓶は大きく分けて「水筒型」と「ポット型」の2種類が存在。水筒型は持ち運びに適したタイプで、バッグやリュックにコンパクトに収まりやすいのが特徴です。日常生活はもちろん、通勤や通学、アウトドアなど幅広いシーンで便利に使えます。

ポット型は大容量のモノが多く、デザイン性に優れたモデルが多いのが特徴。自宅で据え置きとして使えるモノから、複数人でのキャンプなどアウトドアで使えるモノまで幅広いラインナップがあります。形状やデザインもさまざまなので、自分の利用シーンに合ったモノを選んでみてください。

魔法瓶の選び方

素材で選ぶ

ステンレス製

By: amazon.co.jp

耐久性に優れており、長く安心して使える「ステンレス製」の魔法瓶。落下などの衝撃に強く、小さい子供がいる家庭でも安心して使用できるのが特徴です。

また、ステンレス製は温度変化にも強く、氷を入れて使用できるモデルも多いのも魅力。例えば、自宅でドリップしたコーヒーをアイスコーヒーにして楽しめるなど、使える幅も広いアイテムです。

ガラス製

By: rakuten.co.jp

「ガラス製」の魔法瓶は高い保温・保冷性能を備えているのが特徴。本体に飲み物のニオイが残りにくく、紅茶やコーヒーなどニオイが強めの飲み物を入れるのに適しています。

一方、ガラスの特性として衝撃に弱いのがデメリット。急激な温度変化で割れてしまうこともあるので留意しておきましょう。

保温時間で選ぶ

By: amazon.co.jp

魔法瓶を選ぶうえで保温時間もしっかりと注視しておきたいポイント。なかには、保温と保冷のどちらかに偏っているモデルもあるので、どちらを重視するかも確認しておきましょう。

魔法瓶はさまざまなメーカーから展開されており、メーカーによって保温時間が異なります。アウトドアなどで使用する場合は、できるだけ保温効力が長く続くモノを選んでみてください。

水筒の場合は飲み口の種類もチェック

By: amazon.co.jp

水筒型の魔法瓶は飲み口の種類が豊富のため、利用シーンに合ったモノを選びましょう。飲み口の種類は大きく分けて4つに分類できます。最も主流なモノは片手でフタを開けて直飲みするタイプ。利便性に優れており、コンパクトなモノから大型のモノまで幅広いラインナップがあります。

フタを回して直飲みするタイプはフタの構造がシンプルなので、手入れしやすいのが特徴。フタが全開になりこぼしやすい点がネックのため、移動中などにはやや不向きです。

また、昔ながらのフタをコップにできるモデルは、あたたかい飲み物を冷ましながら飲めるのがポイント。保温性能も高く、特にアウトドアシーンに適したタイプです。

飲み口がストロー状のタイプは、倒しても中の飲み物がこぼれにくいのがメリット。車などの移動中でも安心して使用できます。一方、手入れがやや面倒なタイプなので、交換用のストローがあるかもチェックしてみてください。

水筒の場合は保温・保冷機能もチェック

水筒型の魔法瓶には、保温と保冷の両方に対応しているモデルと保冷専用のモデルが存在。保温・保冷の両方に対応しているモデルは、あたたかい飲み物も冷たい飲み物も入れられるので一年を通して使用できます。

一方、保冷専用のモデルはあたたかい飲み物を入れてしまうと、フタが開かなくなったり飲み物が吹き出したりしてしまうため注意が必要。購入する際は事前にしっかり確認しておきましょう。

魔法瓶のおすすめメーカー

タイガー魔法瓶(TIGER)

知名度が高く、信頼度が高い人気メーカー。タイガーの魔法瓶の特徴として、熱を逃さずに留める「真空層」や汚れやニオイが付きにくいとされる「スーパークリーン加工」などを施しているモノがラインナップされています。高品質・高機能なモデルを複数展開しているので、用途に合ったモノを選びやすいのもおすすめポイントです。

サーモス(THERMOS)

By: amazon.co.jp

世界で初めてガラス製魔法瓶を製品化した人気メーカー。世界でも高い評価を得ており、高い技術力を活かした製品を多数ラインナップしているのが魅力です。

サーモスの魔法瓶は、独自の「真空断熱構造」により高い保温・保冷性能を備えているのが特徴。特にステンレス製の水筒は高い人気を誇り、アウトドアシーンなど持ち運びにおすすめです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは1948年創業の老舗メーカー。高い品質を誇り、炊飯器などでも世界から高い評価を得ています。

象印の魔法瓶は、高い保温・保冷性能を備えたステンレス真空二重構造を採用しているモノや、サビに強いフッ素コーティングを施しているモノが特徴。ラインナップが充実しているので、自分の用途に合ったモデルを選べるのもうれしいポイントです。

アラジン(Aladdin)

By: amazon.co.jp

アラジンはランプやストーブなどで有名な老舗メーカー。アラジンの魔法瓶は、古くから人気の高いレトロなチェック柄デザインが魅力です。また、アウトドアシーンに適したモデルをラインナップしているのもポイント。おしゃれな魔法瓶を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

魔法瓶のおすすめランキング|大容量

第1位 サーモス(THERMOS) 真空断熱ケータイマグ JNR-601


丸みのあるボタンとロックリングを飲み口に備えた、ワンタッチオープン式の水筒型魔法瓶です。片手で扱いやすい魔法瓶を探している方におすすめ。保温・保冷の両方に対応しており、飲み頃の温度を長時間キープできます。

また、本製品は600mlと大容量のため、スポーツなどの水分補給にも便利。約4cmと幅広の口径を採用しており、大きめの氷も簡単に入れられるのもポイントです。さらに、分解洗浄もできるので、手入れのしやすさを重視したい方にも向いています。

そのほか、重量約240gの軽量設計を実現しており、魔法瓶の携行性を重視したい方にもぴったり。スポーツシーンはもちろん、ハイキングやキャンプなどのアウトドアシーンにも使いやすい、おすすめのアイテムです。

第2位 タイガー魔法瓶(TIGER) サハラ マグ MCX-A602KE


片手で開け閉めしやすい、スライドプッシュ式を採用した水筒型の魔法瓶。独自のスピニング加工によって実現した、手になじむフォルムと軽量性が特徴のアイテムです。

本製品は底面に樹脂素材を採用しており、そっと静かに置けるのもポイント。図書館やオフィスなど、なるべく音を抑えて魔法瓶を使用したい場面に向いています。

さらに、約4cmと広口のため、大きめの氷にも対応可能。そのほか、レーザー溶接によって接合部がなめらかに仕上がっています。洗浄後の水切れもよく、清潔に使い続けられるのもメリットです。

第3位 スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル 07934-009


ステンレス製で耐久性があり、持ち運びに便利なハンドグリップを備えた、キャンプやBBQなどのアウトドアシーンにおすすめの魔法瓶。1.9Lの大容量タイプなので、大人数や長時間での使用にぴったりなアイテムです。

また、フタをコップとして使用し、必要な量だけ注いで飲めるのもポイント。魔法瓶本体をすぐに密閉できるため、内部の温度変化を抑えやすいといったメリットがあります。

そのほか、優れた保温・保冷性能を有しているのも魅力のひとつ。6時間のあいだ、85℃以上と5℃以下をそれぞれ保てます。注ぎ口が広く、大きめの氷にも対応可能です。さらに、食洗機にも対応しており、手入れがしやすく衛生的に使用できます。

第4位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスマグ SM-SD60


使用時にキャップが少し開いてから一旦止まる、「飛び散り抑制機構」を備えた、ワンタッチオープン式の魔法瓶です。水滴が飛び散りにくいのでデスクや書類などを汚しにくく、学校やオフィスでの使用に向いています。

本製品では、飲み物がスムーズに出てくる「エアーベント飲み口構造」も採用。喉が渇いている場面でのスピーディな水分補給に役立ちます。さらに、フタ部分にも空気断熱層を備えているため結露しにくく、バッグなどに入れて持ち運ぶ際も安心です。

コーヒーの色・におい・茶しぶなどが残りにくい「内面フッ素コート」を施しているのもポイント。飲み口部分を分解して丸洗いも可能なので、衛生的に使用できる魔法瓶を探している方にもおすすめです。

第5位 フラスク(FLSK) ステンレスボトル グロウラー

流線型デザインが特徴の、ドイツ生まれのおしゃれなステンレス製魔法瓶です。真空断熱構造に加え、魔法瓶内側の外装へ銅のコーティングを施しているのも特徴。保温18時間、保冷24時間と優れた断熱能力を有しています。

また、キャップを緩める際にわずかな隙間が生まれ、内部の圧力が緩やかに逃げるよう設計されているのもポイント。炭酸飲料にも対応可能でき、スリムな飲み口を採用したことにより炭酸の抜けを最小限に抑えています。

そのほか、高級ステンレス鋼を使用しているためサビや腐食に強く、長期間衛生的に使用可能。機能性・耐久性を兼ね備え、デザイン性にもこだわりたい方におすすめのアイテムです。

第6位 レボマックス(REVOMAX) REVOMAX2 DWF-20419B


独自のくすみカラーを採用した、アパレルを意識した色合いが特徴の魔法瓶です。キャップをひねらずにワンタッチでの開閉が可能なので、片手でもスピーディに操作できます。

本製品は500ml缶の炭酸飲料を1本まるまる入れられる大容量タイプ。キャンプやBBQなどのアウトドアシーンでビールを楽しんだり、外出先で冷たい炭酸ジュースを楽しんだりと、幅広く楽しめるのも魅力です。

そのほか、コーヒードリップに対応しているのもポイント。約4.5杯分のコーヒーが入り、いつでも香り豊かなコーヒーを楽しめる、おすすめの魔法瓶です。

第7位 スタンレー(STANLEY) マスター真空ボトル 1.3L


堅牢なステンレス素材を採用し、ずっしりとした重厚感と高級感あふれるデザインが魅力の魔法瓶です。大容量の1.3Lタイプなため、長時間の外出やアウトドアシーンなどに向いています。

カップ部分にも真空断熱構造を採用し、6時間のあいだ89℃以上・4℃以下を保てる優れた保温・保冷性能を実現しているのもポイント。耐久性・デザイン性・機能性を兼ね備えた、ハイエンド志向の方におすすめの魔法瓶です。

第8位 サーモス(THERMOS) 山専用ステンレスボトル FFX-901


登山用の魔法瓶を探している方におすすめの、耐衝撃・耐久性に優れている魔法瓶です。シリコン製のボディリングと底カバーを採用しており、倒したり落としたりしても傷つきにくい設計を施しています。

また、フタ部分は固さが異なる素材を組み合わせた、グリップ性のある「ノンスリップコップ」を搭載。手袋をしたままでも扱いやすく、底面を広めに設計しているため安定しやすいといったメリットもあります。

そのほか、シンプルで手入れのしやすい「ダブルスクリューせん」を採用しているのもポイント。糖度が高く、ベタつきやすい高カロリードリンクにも対応できる、汎用性のよさが魅力の魔法瓶です。

魔法瓶のおすすめランキング|コンパクト

第1位 タイガー魔法瓶(TIGER) サハラ マグ MMZ-A351


フタをはずしてそのまま飲める、マグカップのようになめらかな飲み口が特徴の魔法瓶です。フラットでシンプルな外観に仕上がっており、デザイン性を重視したい方にもおすすめ。約170gと軽量なため、持ち運びのしやすさも魅力のひとつです。

魔法瓶本体の丸洗いに対応しており、洗浄後の水切れがよいのも特徴。さらに、ボトルの内側には、なめらかで光沢のある「スーパークリーンプラス加工」を施しており、汚れやニオイがつきにくく、さっと洗えるのもメリットです。

第2位 ピーコック タンブラーボトル AKS-R40


シンプルで使いやすい、日常のドリンクブレイクにおすすめの魔法瓶です。落ち着いたデザインのタンブラータイプなので、ファッションに合わせやすい魔法瓶を探している方に向いています。

また、幅広の口径を採用しているため香り立ちがよく、コーヒーなどの香りを存分に楽しみたい場面にぴったり。ハンドル付きで持ち運びしやすいため、カフェでのテイクアウトに使うマイボトルとしてもおすすめです。

さらに、スポンジでの洗浄もしやすく、せんやパッキンに抗菌加工を施しているのもポイント。長期間衛生的に使用できる、デザイン性・機能性・耐久性を兼ね備えた、おすすめのアイテムです。

第3位 ドウシシャ(DOSHISHA) mosh! ボトル DMMB350


牛乳瓶のような見た目が特徴の、おしゃれな魔法瓶です。フタのネジ山を内側に備え、口当たりのよい飲み口を実現。真空断熱二層構造によってドリンクの温度を長時間保てるので、いつでもおいしく飲み物を楽しめます。

また、本製品はペットボトルとほぼ同じ直径で作られており、手軽にバッグや鞄などへ入れて持ち運びが可能。一般的なドリンクホルダーに対応しているサイズなのも便利なポイントです。

そのほか、カラーバリエーションも豊富なため、自分好みのデザインを見つけたい方にぴったり。ファッション性と機能性を兼ね備えた、個性的な魔法瓶を探している方におすすめの魔法瓶です。

第4位 ピーコック ステンレスボトル AMZ-40


デスクなどで使いやすい、コンパクトな400mlタイプの魔法瓶。継ぎ目のないすっきりとしたデザインでファッションにも合わせやすく、タウンユースにおすすめのアイテムです。

樹脂製の飲み口を採用しており、口当たりがよいのもポイント。さらに、フタにも断熱材を備えているため、飲み頃の温度を長時間保てるのも魅力です。そのほか、簡単に分解できるため手入れがしやすく、清潔に使い続けられます。

第5位 コークシクル(Corkcicle) 3重断熱ウォーターボトル 16oz


人間工学に基づいて設計された「フラットサイドデザイン」を採用している、スタイリッシュな見た目が特徴の魔法瓶。倒れても転がらない形状のため、落下や破損のリスクが低いのもメリットです。

また、製氷機の氷を入れられる大きめの口も魅力のひとつ。空気や液体が漏れにくい「スクリューキャップ」採用により、中身の温度を長時間キープできます。

さらに、シリコン素材を底面に使用しているため滑りにくく、静かに置けるのもポイント。一般的なサイズのドリンクホルダーにも対応しており、移動や仕事中など、幅広いシーンで使える、使い勝手のよい魔法瓶です。

第6位 アラジン(Aladdin) マグボトル レッドチェック 073-33634


赤のチェック柄を採用した、可愛らしいデザインが特徴の魔法瓶です。容量260mlとコンパクトで持ち運びやすく、コーヒーなどを入れるサブ水筒としてもおすすめ。保温性も良好です。

また、飲み口には薬品や熱に強い「ポリプロピレン」を採用。熱い飲み物でも飲みやすく、口当たりがよいのも魅力です。さらに、簡単に分解・組み立てが可能なため、洗浄がしやすいのもポイント。衛生面も安心して使用できます。

第7位 パール金属(PEARL METAL) スタイルベーシック ダブルステンレスボトル350 H-6825


堅牢なステンレス素材を使用し、耐久・耐腐食性を兼ね備えている魔法瓶。シンプルな形状のため手入れがしやすく、長期間愛用できるのが魅力のひとつです。

また、マグカップタイプのフタを採用しており、いつでも必要な量だけ注いで飲めるのもポイント。ワンタッチボタンでスピーディに開閉できるので、中身の温度を維持しやすいといったメリットもあります。

第8位 グレーシャル(GLACIAL) 真空断熱ボトル


スウェーデン発祥の、スタイリッシュなデザインが魅力の魔法瓶。ニオイの残りにくい高級ステンレス鋼を使用しており、スポーツドリンクや紅茶など、さまざまなドリンクを入れて持ち運べます。

また、キャップ部分には安全に圧力を逃す設計を施しており、キンキンに冷えた炭酸飲料にも対応可能。スリムで持ち運びもしやすく、いつでも飲み頃のドリンクを楽しめます。

本製品は環境や人体に優しい「BPAフリー」なのもポイント。乳児など、小さい子供がいる方にもおすすめの、機能面・環境面を両立させた魔法瓶です。

魔法瓶のおすすめランキング|ポット

第1位 サーモス(THERMOS) ステンレスポット TTB-1500


ステンレス素材を使用した、シンプルなデザインが特徴の卓上魔法瓶です。10時間のあいだに72℃・10℃以下をそれぞれ保てる保温・保冷性能を備えています。たっぷり入れられる1.5Lタイプのため、テーブル上にポットを常備しておきたい方などにおすすめです。

また、持ちやすい取っ手とワンタッチレバーを備えており、片手で簡単に扱えるのも魅力のひとつ。約7cmの広口タイプなので、手を入れて丸洗いもできます。分解もしやすく、手入れのしやすさを重視したい方にもおすすめのアイテムです。

第2位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスポット SH-HC10


ハンドルを持ちながら操作できる「レバー式せん」を採用。片手で手軽に扱えるよう設計されている、操作性のよさが魅力の魔法瓶です。約6.5cmと広口タイプのため、大きめの氷に対応可能。手を入れて洗えるのもメリットです。

また、コーヒードリップに対応しており、ドリップしたての香り豊かなコーヒーを一日中楽しみたい方にもぴったり。来客用にコーヒーを多めに準備しておきたい場面などにも役立ちます。

そのほか、つまむだけで簡単にフタが外れるよう設計されているので、分解洗浄しやすいのもポイント。デザイン・機能性・操作性のよさを兼ね備えた、バランスのよさが魅力の卓上魔法瓶です。

第3位 ヘリオス(helios) 卓上魔法瓶 ベーシック 064347


ドイツの魔法瓶メーカーが手がける、オフホワイトカラーを採用した、おしゃれな見た目が特徴の魔法瓶。インテリアとの相性がよく、デザイン性を重視して魔法瓶を選びたい方に向いています。

中瓶にソーダガラスを採用しており、ニオイ残りしにくいのも魅力のひとつ。紅茶・コーヒー・ジュースなど、さまざまな飲み物を入れて楽しめる、おすすめのアイテムです。

第4位 ピーコック リビングポット AHW-100


シンプルなカラーとフラットな形状を採用した、インテリアに合わせやすいデザインが特徴のステンレス製魔法瓶。口径約7.6cmと広口タイプのため、コーヒードリッパーなどに対応しやすいのが魅力です。

本製品はパーツ3点で簡単に分解でき、手を入れて洗えるので衛生的に使用可能。機能性・手入れのしやすさに加え、デザインにもこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

第5位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスポット SH-RA15


保温・保冷性能に優れ、通年で使用しやすい魔法瓶です。シンプルな見た目を採用しており、インテリアやデザイン家具との相性を重視したい方にも向いています。

また、ステンレス素材を使用しているため、転倒や落下の衝撃に強いのも魅力のひとつ。大きめの氷を入れても割れないなど、使い勝手のよさも魅力のひとつです。

さらに、約6.5cmと広口タイプなのでコーヒードリップにも対応でき、使用後の洗浄もらくに行えるのがポイント。リーズナブルで入手しやすい、コスパのよさも備えている、おすすめのアイテムです。

第6位 ブルーノ(BRUNO) ステンレステーブルポット BHK268


毎日の食卓になじみやすい、シンプルなカラーとデザインを採用している魔法瓶。真空断熱構造で飲み物の温度を長時間キープでき、ドリッパーをセットしてそのままコーヒーを淹れられるのが魅力です。

そのほか、フッ素樹脂加工を内側に施しており、汚れやニオイを落としやすいのもポイント。手入れがしやすく、広口タイプのため氷を入れやすいといったメリットもあります。

また、ハンドル上部のプッシュレバーを押しながら傾けるだけで注げるなど、操作性も良好。シンプルで扱いやすい、おしゃれな卓上魔法瓶を探している方におすすめです。

番外編:魔法瓶に炭酸飲料を入れても大丈夫?

魔法瓶を買うからにはさまざまな飲み物を入れて楽しみたい方は多いはず。とはいえ、魔法瓶にも適していない飲み物もあるので、事前に確認が必要です。

炭酸飲料は時間経過とともに膨張するため、基本的には使えません。もし入れてしまうと、内圧が上がってフタが開かなくなったり中身が吹き出したりしてしまうので注意が必要。ただし、なかには炭酸飲料に対応したモデルもあるため、炭酸飲料を入れたい場合はチェックしてみてください。