用紙サイズに合わせた薄い水筒memobottleでスタイリッシュに水分補給

共同創設者であるオーストラリアとアメリカの2人が開発したmemobottleは、用紙サイズのスリムな形状の薄い水筒。ペットボトルや筒状の水筒だとバッグの中で転がったり、かさばったりしますが、memobottleならノートPCや書類と一緒にスマートに収納できます。

シンプルで主張しないデザインなので、どこで使っても違和感なし。ビジネスで持ち歩くのにふさわしい水筒と言えますね。

継続的な環境保全に貢献

memobottleが開発された目的は、使い捨てのペットボトルの生産を減らすこと。そのためにも長く使用できるよう耐久性を重視し、食洗機使用可能なBPAフリーのTritanという原料で製造。

近年エコを意識して水筒を使う人が増えてきていますが、実はアルミやステンレス製の水筒は内包エネルギーが高いので、再利用可能であればプラスチック製ボトルの方が+80%環境に優しいのだそう。

A4、A5、レターサイズの3タイプ

memobottleの容量は、A4が750㎖、A5とレターサイズが1.25ℓ。キャップは白と黒の2タイプ。