たくさんの衣類をすっきり収納できる「ハンガーラック」。収納スペースがない方や、リビングなどへ気軽に収納を作りたい方にもおすすめの製品です。

ひと口にハンガーラックといっても、素材やサイズなどバリエーションはさまざま。そこで今回は、おすすめのハンガーラックをご紹介します。あわせて、ハンガーラックを選ぶ際にチェックするポイントも解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

ハンガーラックのメリットは?

ハンガーラックのメリットは、収納スペースを簡単に作れること。圧迫感が少ない製品を選べば、狭い部屋にも設置しやすいのがポイントです。また、インテリアに合うおしゃれなモノを選べば、リビングなどにも設置できます。

素材やサイズ、デザインなどバリエーションが豊富なのも嬉しいところ。収納したいモノに合わせて選べるので、すっきりと片付けられるうえ、スムーズに衣類を出し入れできます。コートやワンピースのようなロング丈のモノもたたまずに収納でき、シワになりにくいのも魅力です。

ハンガーラックの選び方

素材で選ぶ

アイアン製

アイアン製のハンガーラックは耐久性に優れており、長く愛用できるのが特徴。粉体塗装が施されているモノなら、塗膜が分厚くはがれにくいのでおすすめです。塗面にできる小さい穴が少なく、サビも発生しにくいため、キレイな状態が長持ちします。

また、おしゃれなデザインのモノが多いのも魅力です。モダンテイストや、インダストリアルなインテリアが好きな方に適しています。

木製

木製のハンガーラックは、あたたかみのある質感でナチュラルな雰囲気を楽しめるのが魅力。さまざまなインテリアに合わせやすく、リビングなど人目につく場所に設置するのもおすすめです。

ナチュラルやホワイトのような明るめのモノから、こっくりとした落ち着きのある色のモノまで、カラーバリエーションが豊富なのも特徴。床やほかの家具の色に合うカラーを選ぶと、統一感が出るのでおすすめです。

その他の素材

By: amazon.co.jp

そのほか、ハンガーラックによく使われる素材としてはスチールなどが挙げられます。スチール製のハンガーラックは、丈夫で耐荷重も大きいモノが多く、たくさんの衣類を収納できるのが魅力です。

一方、サビが発生しやすいのが難点。長く使用するためにも、湿気が少なく風通しのよい場所で使用するのがおすすめです。また、製品によっては非常に重いモノもあるので、購入前に重量もチェックしておきましょう。

種類で選ぶ

シングルタイプ

シングルタイプのハンガーラックは、圧迫感が少なくコンパクトで、ちょっとしたスペースに設置できるのが魅力。衣類収納として使用するほか、リビングなどに置いてコートや帽子などの一時置きとして使用するのもおすすめです。

高さのあるモノなら、コートやワンピースのようなロング丈の衣類もすっきり収納可能。棚が付いている製品を選べば、帽子やマフラーのようなファッション小物も一緒に収納できて便利です。

ダブルタイプ

By: amazon.co.jp

ダブルタイプのハンガーラックは、2段のバーに省スペースでたくさんの衣類を収納できるのが魅力。収納スペースが少ない方や、たくさんの衣類をまとめて収納したい方におすすめのタイプです。

高さを変えられる製品なら、前段にはワイシャツなどのショート丈のモノ、後段にはコートやワンピースのようなロング丈のモノと分けて収納することも可能。お目当ての衣類が見つかりやすく、スムーズにコーディネートできます。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンガーラックを購入する際は、サイズ選びも重要。設置するスペースのサイズを確認したうえで、きちんと収まるかどうかチェックしましょう。狭い部屋や、リビングに置く場合は圧迫感の少ないコンパクトな製品を選ぶのがおすすめです。

製品によっては、高さや幅を調節できるタイプのモノもあります。設置スペースにぴったり合わせられるので、デッドスペースが生まれにくく、効率よく収納することが可能です。

耐荷重で選ぶ

By: amazon.co.jp

耐荷重は、ハンガーラックを選ぶ際の重要なチェックポイント。耐荷重が小さい製品に衣類をかけすぎると、破損の原因になってしまいます。

一般的に、コートはおよそ1~3kg、ワイシャツやカットソーはおよそ0.3kgが目安。収納したい衣類がどれくらいあるかを確認したうえで、適した耐荷重のモノを選びましょう。

キャスターの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンガーラックにキャスターが付いていると、衣類をかけたままでも設置場所を移動させることが可能。模様替えや掃除などの際も、スムーズに移動できるので作業がスピーディに進みます。

なかでも、動作が軽く動かしやすいボール型キャスターがおすすめ。さまざまな方向に移動でき、小回りがきくので便利です。

棚の有無で選ぶ

棚付きのハンガーラックは、ハンガーにかけて収納する衣類のほかに、ニットなどたたんで収納する衣類や帽子のようなファッション小物も一緒に収納できます。

衣類収納をひとまとめにできるので、スムーズにコーディネートできるのが魅力。帽子やバッグなど、お気に入りのデザインのモノを置いて見せる収納にするのもおすすめです。

折りたためるかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

折りたためるハンガーラックなら、使用しないときにはコンパクトに収納できます。来客時など必要なときだけ使用したい方や、冬場のコート用など季節限定で使用する方におすすめ。折りたためばちょっとしたすき間に収納できるため、部屋のスペースを有効活用できるのも嬉しいポイントです。

ハンガーラックのおすすめモデル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハンガーラック ダブル CW4100-T1

たくさんの衣類を収納したい方におすすめの、ダブルタイプのハンガーラック。耐荷重はポール1本につき90kg、棚10kgで、合計190kgもあるのでたっぷり衣類をかけても安心です。素材は耐久性に優れたスチール製。安定感があり、重いコートなども安心してかけられるのがポイントです。

ポールは無段階で高さ調節が可能。前段はショート丈の衣類、後段はロング丈の衣類と、収納する衣類の長さに合わせて使用できます。サイドに付いているバーにはベルトをかけたり、S字フックを使ってバッグをかけたりすることも可能です。

下部にはボックスやバッグなどを置ける棚付きで、スペースを有効活用できます。脚部には動かしやすいボール型のキャスター付きで、掃除や模様替えもスムーズにできるハンガーラックです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハンガーラック PI-O150

使用しないときには折りたたんでおける便利なハンガーラックです。必要なときだけ使用でき、部屋が狭い方やスペースを有効活用したい方におすすめ。重量約4.3kgと軽いので出し入れしやすく、力の弱い方でも楽に移動できるのが魅力です。

片方はマフラーや小物などがかけられるラダー型、もう片方はロング丈の衣類もかけられるワードローブ型。バッグなど引っかけにくいモノも一緒に収納できるS字フックが付属しているのもポイントです。

山崎実業 コートハンガーKD タワー 7672

狭いスペースに収納を作りたい方におすすめのコンパクトなハンガーラック。スリムな設計で圧迫感が少なく、インテリアにさりげなくなじみます。リビングや玄関などに設置するのもおすすめです。

本体は耐久性に優れたスチール製。表面には粉体塗装を施しているため、長く使いやすいのがポイントです。また、ハンガーバーには天然木を使用し、ぬくもりのある雰囲気が味わえます。

山崎実業 スリムコートハンガー タワー 7550

使用したいところに立てかけるだけで使用できるハンガーラック。奥行42cmとスリムで、ちょっとしたスペースに収納を作れるのが特徴です。

スチールと、ぬくもりのある天然木との組み合わせがおしゃれ。どんなインテリアにもさりげなくなじむミニマムなデザインもポイントです。耐荷重は約5kgで、コートやジャケットなどの一時置きに適しています。

不二貿易 ハンガーラック 15189

シンプルなデザインのハンガーラックです。北欧テイストの部屋にもマッチする木製で、ナチュラルな雰囲気を楽しめるのが魅力。高さがあり、コートやワンピースのようなロング丈の衣類もスムーズに収納可能です。

幅は80cmとほどよい大きさで、気軽に使用できます。バーがサイドに少し飛び出したデザインで、バッグや帽子などがかけられて便利です。下部にはバッグや収納ボックスなどを置ける棚付き。使用しないときには折りたためるため、スペースを有効活用できるのも嬉しい点です。

価格が安いので、ハンガーラックを試してみたい方はぜひチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) ハンガーラック RHR-35

L字型のデザインで、スペースを有効活用できるハンガーラック。狭い部屋やリビング、玄関などにちょっとした収納スペースを作りたい方におすすめの製品です。

高さがあるのでロングコートなどの収納にもぴったり。下部の棚に収納ボックスを置けば、さらに収納力がアップします。上部には天板が付いているため帽子などの一時置きにも便利です。

マフラーやベルトなどを引っかけるのに重宝するフック付き。フックは引っかけるモノに合わせて、位置を替えられます。スムーズに動かせるキャスター付きで、掃除も楽にできるハンガーフックです。

山善(YAMAZEN) 突っ張り ハンガーラック WJ-775

天井までのスペースを有効活用できる突っ張りタイプのハンガーラック。足もとがすっきりしているので、掃除がしやすく、収納ボックスと組み合わせやすいのもメリットです。

内寸幅は72~140cmの間で調節可能。設置したいスペースに合わせられるのでデッドスペースが生まれにくく、効率よく収納できます。また、耐荷重は上下合わせて60kg。たくさんの衣類を収納しても安心です。衣類を収納するほか、布団干しとしても使用できます。

簡単に取り付けられる突っ張り装置付きで、組み立てが苦手な方にもおすすめ。高い上段にある衣類もスムーズに取れる引っかけ棒も付いており、便利に使えるハンガーラックです。

ベガコーポレーション(VEGA CORPORATION) LOWYA ハンガーラック

ハンガーラックの横に、引き出しが6個付いた収納力のある製品。収納スペースが少ない方や、コーディネートに関するモノをまとめて収納したい方におすすめです。

ハンガーラックは37~63.5cmの間で調節可能。設置するスペースに合わせて調節でき、空間を余すことなく活用できます。ハンガーラックの幅に合わせて下部パネルを伸ばせるため、デッドスペースが生まれにくいのも魅力です。

引き出しにはインナーやファッション小物など、ゴチャゴチャしがちなモノを収納するのがおすすめ。また、引き出し上部にはオープンスペースが設けられており、バッグや帽子などいつも使うモノの一時置き場として重宝します。

耐荷重はハンガーパイプが10kg、伸縮側の天板と棚が各9kg、引き出し側の天板と棚が各4.5kg、引き出しが3kgと大容量。耐久性に優れたスチール製で、安定感のあるハンガーラックです。

ガーデンガーデン 天然木製ハンガーラック PH-780

マットなアイアン調のフレームと、木製の棚との組み合わせがおしゃれなハンガーラック。華奢なフレームで、リビングや狭い部屋に置いても圧迫感が少ないのが魅力です。

高さがあるのでコートやワンピースの収納にもおすすめ。上部は丸くなっており、帽子をかけても型崩れしにくいのが嬉しいポイントです。下部には棚が付いており、ボックスやバッグなどを収納できます。

本体は強度に優れたスチール製。はがれにくい粉体塗装で、キレイな表面が長持ちします。棚部分に使われているパイン材にはオイルフィニッシュ加工を施しており、使い込むごとに風合いが増していくのも魅力です。

アクセントプラス(Accent+) ハンガーラック メニーレジーア

約1cm角の華奢なフレームで圧迫感が少なく、狭い部屋にも設置しやすいハンガーラック。リビングなどに置いてもインテリアにさりげなくなじみます。

シンプルなデザインがスタイリッシュで、部屋をショップのような雰囲気にしたい方にもおすすめ。表面には光によって見え方が異なる「ハンマートン」塗装を施しており、高級感あふれる風合いが楽しめます。サビやはがれに強い塗装で、美しさが長持ちするのも魅力です。

耐荷重は7kgで、薄手の衣類なら約20着、厚手の衣類なら約8着収納できます。完成品なので組み立ての必要がなく、届いたらすぐに使い始められるのもポイントです。

ワイエムワールド ハンガーラック ルリア 00-162

あたたかい雰囲気の木製ハンガーラック。本体にはパイン材を使用しており、北欧テイストやナチュラルなインテリアとよく合います。高さがあるので、コートやワンピースのようなロング丈の衣類もスムーズにかけられるのが特徴。また、下部には高さを調節できる棚が付いており、バッグや収納ボックスなども置けます。

上部にはフラットな天板が付いているため、帽子やオフシーズンの衣類などを置いておくのに便利。さらに、サイドフレームにはバーが付いており、マフラーやベルトなどをかけるのにも重宝します。

Yibaision パイプハンガーラック

シンプルなデザインで、おしゃれに使えるハンガーラック。たくさんの衣類が収納できるダブルタイプで、前段にショート丈、後段にロング丈の衣類をかけるなど分類できるので、お目当ての洋服が見つかりやすいのが利点です。

ポールがスリムで圧迫感が少なく、すっきりと設置できるのが魅力。下部には通気性に優れたメッシュの棚板が2枚付いており、バッグや収納ケースなどを置けるため部屋が片付きます。

耐荷重は50kgで、たくさんの衣類を収納しても安心。両サイドには小さなフック付きで、バッグや帽子なども楽に収納できます。

川口工器 ハンガーラック 19925

衣類を日焼けやホコリから守るカバー付きのハンガーラック。中がゴチャゴチャしていてもカバーを閉めれば見えなくなるため、見た目をすっきりさせたい方にもおすすめの製品です。

カバーの前面にはカーテンが付いており、左右に大きく開くので、スムーズに衣類を出し入れできるのが魅力。カバーにはポリエステル70%、綿30%の生地を使用しており、洗濯機で洗えるため、清潔に使用できます。

収納するモノに合わせて、棚板やハンガーバーを自由にレイアウトできるのも嬉しい点。動かしやすいボール型のキャスター付きで、掃除や模様替えの際にも便利です。

E-WIN 折りたたみハンガーラック OT2H-WH

必要なときだけ気軽に使用できる折りたたみ式のハンガーラックです。折りたたむと幅8cmになり、ちょっとしたすき間に収納できるので場所をとりにくいのも魅力。また、耐荷重はハンガーポール20kg、上棚30kg、下棚50kgと大容量で、たくさんの衣類を収納しても安心です。

組み立て方法は本体を左右に広げ、ハンガーポールと棚板を取り付けてロックをかけるだけと簡単。組み立てが苦手な方にもおすすめです。

ヤマソロ ハンガーラック 76-218

デッドスペースになりがちなコーナーを有効活用できるハンガーラック。スリムな設計で圧迫感が少ないので、リビングに設置するのもおすすめです。

ハンガーポールは高さがあり、ロング丈の衣類もスムーズに収納可能。天板上には帽子などを、下棚にはバッグや収納ボックスなどを置けば朝の支度もスピーディに済ませられます。サイドには、帽子やマフラーなどを引っかけられるフックが付いているのも嬉しいポイントです。

ハンガーラックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンガーラックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。