キッチン用品をまとめて収納できる「食器棚」。家事の効率を向上させるだけでなく、おしゃれなインテリアとしても活躍する人気アイテムです。多くのメーカーからさまざまな種類やデザインのモノが展開されているため、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、食器棚のおすすめアイテムをタイプ別にご紹介します。選び方のポイントも併せて解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

食器棚の選び方

置き場所にあったタイプをチェック

キッチンボード

By: amazon.co.jp

キッチンボードとは、食器やカトラリーに加えて炊飯器・電子レンジ・トースターなどの調理家電を置くオープンスペースを設けた食器棚のこと。コンセントやコード穴も付属したモデルが多く、キッチン用品を1カ所にスッキリまとめられるのが魅力です。

なかには、家電を置くだけでなく、作業スペースとしても使えるカウンターを備えているモデルもあります。作業効率を上げたい方やキッチンまわりのデッドスペースを減らしたい方におすすめのタイプです。

カップボード

By: amazon.co.jp

カップボードとは、お皿・カップ・カトラリーといった食器を収納できる食器棚のことです。元来、食器棚はティーカップを収納するための棚といわれていたため、カップボードと呼ばれています。

キッチンボードとは異なり調理家電を置くスペースがなく、収納スペースがメインのシンプルな構造が特徴です。デザインやサイズなど種類が豊富なので、キッチンの雰囲気や好みに合わせやすいのがポイント。収納力を重視したい方に適した食器棚です。

設置場所に合ったサイズ(外寸)をチェック

By: low-ya.com

食器棚を選ぶ際、重要なのがサイズです。収納力のみ重視すると、設置できなかったり使い勝手が悪かったりする可能性があるので注意が必要。事前に設置場所の幅・高さ・奥行を測り、どれくらいのサイズまでなら設置できるか確認しておきましょう。

とくに、食器棚の横幅は、設置スペースより小さめに見積もるのがポイント。サイズがぴったりだと、数ミリの差で入らなかったり扉が完全に開かなかったりする恐れがあります。

また、設置した際に、食器棚の扉をしっかり開けられるか、動線を妨げずスムーズに動けるかなど、使い勝手も考慮したうえでサイズを決めることが大切です。

ハイタイプ・ロータイプ・スリムタイプなど、サイズのバリエーションが豊富なのも食器棚の魅力のひとつ。設置場所のサイズやキッチンのレイアウトも含めて、使いやすいサイズの食器棚を選びましょう。

内寸から収容力をチェック

By: low-ya.com

食器棚の収容力も、欠かさずチェックしておきたいポイントです。まずは、手持ちの食器や調理家電などの数・大きさ・種類を把握して、しっかり収納できる収容力の食器棚を選びましょう。

食器棚は外寸と内寸が異なるため、手持ちの食器や家電がしっかり収まるか確認することが大切。とくに、家電や大きなお皿を収納したい場合は、奥行をチェックするのが重要です。

また、棚の高さを変えられるモデルであれば、食器のサイズに合わせやすくて便利。さらに、カウンターや調理家電を置くスライドレールが付属したモデルを選ぶなら、使いやすい高さかどうか確認して選んでみてください。

扉の開閉方法をチェック

By: amazon.co.jp

食器棚の扉の開閉方法は、大きく開き戸と引き戸の2種類に分けられます。開き戸は扉が大きく開くので、収納物を把握しやすく出し入れもスムーズに行えるのが魅力。ただし、扉を開閉するため、食器棚前面にスペースが必要です。

一方、引き戸は扉の開閉スペースがいらず、省スペースでもスムーズに作業できます。また、万が一の地震の際、振動で扉が開きにくいのもメリット。しかし、片方の扉しか開かないので、収納物の把握や食器の出し入れがしにくいのがデメリットです。

なお、扉が付いていないオープンタイプもあります。収納物を隠せず汚れやホコリが付きやすいのが難点ですが、扉を開閉する手間がありません。

棚や引き出しの数をチェック

By: amazon.co.jp

引き出しや棚の数が多いほど、種類ごとに分けて収納しやすいのがメリットです。とくに、引き出しは棚より収納力に優れており、奥にしまった食器なども素早く取り出せるのが特徴。大きなお皿や調理家電を収納するなら、サイズも確認しておきましょう。

また、引き出しのレールの性能もチェックするのがおすすめ。耐荷重に優れてスムーズに動く設計であれば、重たいモノを入れても安定して出し入れできて便利です。

さらに、食器棚のなかには、棚を取り外せたり位置を調節できたりするモデルもあります。食器や調理器具のサイズに合わせて、スペースを有効活用できるのが魅力です。

デザインのおしゃれさも重要

By: low-ya.com

食器棚はサイズが大きいアイテムが多く、キッチンの雰囲気を左右する家具。機能性だけでなく、デザイン性もこだわりたい部分です。たとえば、木製の食器棚であれば、温もりや優しさのある雰囲気を醸し出し、ほかのインテリアとの親和性に優れています。

また、ホワイト系なら清潔感や開放感を得られ、ブラック系なら空間が引き締ってかっこいいキッチンを演出できるのがポイント。さらに、オーソドックスなブラウン系やナチュラルカラーであれば、さまざまなキッチンに馴染みやすいのがメリットです。

食器棚は、素材や色のバリエーションが豊富。北欧スタイル・ナチュラルスタイル・モダンスタイルなど好みのテイストに合ったモデルを選んで、お気に入りの空間を作りましょう。

食器棚シートを引くのもおすすめ

By: amazon.co.jp

食器棚シートは、食器棚や食器を清潔に保つのに役立つアイテムです。クッション性があり、食器棚や食器が傷つくのを予防。また、食器が滑りにくいため、奥の食器を出し入れする際にズレたりぶつけたりするリスクを下げられます。

さらに、食器棚シートを敷くことで、食器棚と食器が直接触れないのがポイント。抗菌・消臭機能などを備えていれば、食器を雑菌や嫌な臭いからガードできます。

汚れても拭き取りやすいので、お手入れが簡単です。そのほか、ハサミで自由にカットできて、引き出しや棚のサイズに合わせやすいのがメリット。使い勝手のよさに加えてデザインの幅が広いため、好みに合わせて食器棚を手軽にカスタマイズできるのも魅力です。

食器棚のおすすめメーカー

ニトリ(NITORI)

By: nitori-net.jp

1967年創業のホームファニッシングメーカー「ニトリ」。家具やインテリアから生活用品まで、幅広いラインナップが魅力の人気メーカーです。「お、ねだん以上。」という有名キャッチコピー通り、日々の生活に欠かせないアイテムをコスパよく展開しています。

食器棚だけでなく、キッチンボード・カップボード・ロータイプなど、多様なモデルを展開。使い勝手のよさやシンプルでキッチンに馴染みやすいカラーバリエーションで、ニーズに合った食器棚を見つけやすいメーカーです。

ロウヤ(LOWYA)

By: low-ya.com

「ベガコーポレーション」が展開するEC家具ブランド「ロウヤ」。実店舗を持たずにオンラインで家具・インテリアを展開する、ファストインテリアブランドです。おしゃれでリーズナブルなアイテム展開が人気を集めています。

食器棚も温もりのある木製からスタイリッシュなモデルまで、幅広くラインナップ。コストを抑えながら、実用的でおしゃれなデザイン性の食器棚を購入したい方におすすめです。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン発の人気ブランド「イケア」。手頃な価格や優れたデザイン性が魅力の、世界的なホームファニッシングブランドです。「より快適な毎日を、より多くの方々に」をコンセプトに、洗練された北欧調デザインをリーズナブルに展開しています。

イケアの食器棚は、シンプルで使いやすいモデルが多数。シリーズで組み合わせ方も幅広いため、お気に入りの空間を作りやすいのが魅力です。

食器棚のおすすめ|大型・大容量

ニトリ(NITORI) 食器棚 キッチンボード リガーレ160KB 4709800

ニトリ(NITORI) 食器棚 キッチンボード リガーレ160KB 4709800

収納スペースが充実した大容量の食器棚。食器だけでなく調理家電やゴミ箱など、キッチンまわりのアイテムを1カ所にまとめたい方におすすめです。上台の棚板は傾斜が付いており、揺れた際に食器が前滑りしにくい仕様。加えて、ガラス扉に飛散防止フィルムを採用するなど、安全面に配慮されているのも魅力です。

下台には炊飯器が置けるスライド棚のほか、深さが異なる6杯の引き出しを用意。ゴミ箱の収納スペースには別売りのダストワゴンが収まるため、組み合わせて使うのもおすすめです。オープンスペースの天井部はモイス加工により、蒸気や熱に強いのが特徴。スチームオーブンなど蒸気が出る家電も設置できます。

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 ゴミ箱収納

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 ゴミ箱収納

スッキリとしたキッチン空間を作れる人気の食器棚です。ダストボックス収納のスペースが内寸幅86.5×高さ87.5cmと広いのが特徴。ゴミ箱を複数個置けるのに加え、フタの開閉をしやすいのがメリットです。奥にはゴミ袋や掃除道具の収納に便利な、収納ポケットも付いています。

扉内の棚板は可動式のため、収納物に合わせて3.2cm間隔で5段階の高さ調節が可能。オープンスペースは2口コンセントや通気孔が付いているので、トースターなどの家電も設置できます。背面上部には調味料を並べて置けるディスプレイラックも用意。限られたスペースを無駄なく使えるおすすめの食器棚です。

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 キッチン収納 モイス付き

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 キッチン収納 モイス付き

半透明の黒いガラス扉が美しいスタイリッシュな食器棚です。収納物が見えにくく、生活感を抑えられるのがメリット。インテリアとしても映えるので、おしゃれな食器棚を求めている方にもおすすめです。破損時にガラスが飛び散るのを軽減する、飛散防止フィルムも付いています。

本体サイズ幅139.9×奥行55×高さ180cmと大型の食器棚で、収納力も良好。右側には可動棚が備わっており、収納物に合わせて高さを調節できます。左側には、天井にモイス加工を施したスライド棚を2段用意。炊飯器やトースターなどの調理家電を複数台設置できるのもポイントです。

ワイエムワールド(YM WORLD) 食器棚 おしゃれ収納 キッチンボード ベティ 58-001

ワイエムワールド(YM WORLD) 食器棚 おしゃれ収納 キッチンボード ベティ 58-001

木・スチール・ガラスを組み合わせた異素材ミックスデザインがおしゃれな大容量の食器棚です。カラーはリアルな木目調で、ウォールナットとナチュラルの2色をラインナップ。黒いスチールフレームが全体の雰囲気を引き締めており、スッキリとした印象を与えます。

広々としたオープンスペースとスライド棚が用意されており、調理家電の設置が可能。いずれも2口コンセント付きで、電源を取りやすいのもポイントです。扉収納や引き出しが充実しており、アイテムを仕分けて収納できます。右下の引き出しは深型なので、調理器具の収納にもおすすめです。

パモウナ 食器棚 EMA-1600R

パモウナ 食器棚 EMA-1600R

収納力を重視する方におすすめの大容量の食器棚。幅160×奥行50×高さ188.5cmの大型サイズで、キッチンまわりのアイテムをまとめて収納できるのが特徴です。ワイドビュー設計の引き戸収納と、フルオープン仕様の引き出しを採用。内部全体を見渡しやすく、収納物の出し入れも容易です。

内寸幅155.7cmとワイドなオープンスペースに加え、スライド棚も用意。炊飯器やトースターなどの調理家電が複数台設置できます。オープンスペース天井部は熱や蒸気に強いアルミボート製のため、お手入れも簡単。カウンター天板に、傷や汚れへの耐性を高める加工が施されているのもポイントです。

moca company Cloudear 食器棚

moca company Cloudear 食器棚

大型サイズながら圧迫感を与えにくい大容量の食器棚。オープンスペースに背板と側板がなく、開放感が得られます。また、熱や蒸気を逃しやすいので、調理家電の設置にもおすすめです。スチールフレームにはS字フックを掛けたり、マグネットでメモを固定したりできます。

上台の扉にガラスを採用しており、収納物を把握しやすいのもメリット。棚板は可動式のため、収納物に合わせて3段階で高さを調節できます。下台には引き出しや扉収納が用意されており、収納物を仕分けて収納可能。木目に異素材のスチールを組み合わせた、モダンなデザインも魅力のひとつです。

手作り家具工房日本の匠 食器棚 古民家風 日本製

手作り家具工房日本の匠 食器棚 古民家風 日本製

縦格子の扉が目を引く和モダンテイストの食器棚です。前面の桐材に、木目に凹凸を付ける浮造り仕上げが施されており、木の質感を楽しめるのも魅力。純和風や古民家風など、和の雰囲気あふれる空間におすすめです。空間に調和しやすいカラーで、茶褐色・黒茶色・生成色の3色をラインナップしています。

上棚は収納物を確認しやすいクリアなガラス戸、下棚は中身が見えない板戸を採用。いずれも内部には可動棚が備わっているので、収納物に合わせて高さを調節できます。本体中央部には2杯の引き出しに加え、スライド式のカウンターも付属。食器や食材を置いたり、簡単な作業をしたりするのにおすすめです。

食器棚のおすすめ|スリム

ニトリ(NITORI) 食器棚 フォルムN SK1860

ニトリ(NITORI) 食器棚 フォルムN SK1860

スタンダードで使いやすいシンプルな食器棚です。無駄のないスッキリとしたデザインで、幅広いスタイルのインテリアにおすすめ。本体の幅約60cmとスリムで、限られたスペースに置きやすいのもメリットです。ほかの家具に合わせやすいカラーで、ホワイトとミドルブラウンの2色を展開しています。

上台に中身を確認しやすいガラス扉を採用しているため、ディスプレイにもおすすめ。下台の扉収納は中身が見えないので、生活感が出やすいアイテムの収納に適しています。上下の扉内には可動棚が付いており、収納物に合わせて高さ調節が可能。小物類の収納に便利な引き出しも用意されています。

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 ハイタイプ

ロウヤ(LOWYA)  食器棚 ハイタイプ

キッチンの整理整頓に役立つ4つの収納を備えた人気の食器棚です。上棚は内部を把握しやすいガラス扉で、よく使う食器の収納にぴったり。下棚には大容量の扉収納が用意されており、大皿や深鍋などが収納できます。いずれも棚板が可動式で、収納物に合わせて高さを調節できるのもポイントです。

2段目は内寸幅55×奥行41.5×高さ48cmと広く、一升瓶など背の高いアイテムも収納可能。炊飯器や電気ケトルなど、蒸気が出る家電を置くのに適したスライド棚も付属。ハイタイプとしては手頃な価格で購入しやすいので、安い食器棚を求めている方にもおすすめです。

ワイエムワールド(YM WORLD) 食器棚 スリム収納庫 ドルフィン 00-055

ワイエムワールド(YM WORLD) 食器棚 スリム収納庫 ドルフィン 00-055

本体の幅わずか約20cmとスリムな食器棚です。家具の脇など隙間を利用して収納スペースを作れるのがメリット。限られたスペースに置きやすく、一人暮らしの方にもおすすめです。上棚のガラス扉で、収納物を確認しやすいのが特徴。強化ガラスを採用しており、破損時に飛び散りにくいのもポイントです。

浅型の引き出しが3杯用意されており、カトラリーや調理道具などの小物類を仕分けて収納可能。深型の引き出しは有効内寸29cmと高さがあり、ワインボトルなど背丈のあるモノもスッキリと収まります。可動棚と引き出しの耐荷重約5kgと十分な強度があるのも魅力です。

白井産業(SHIRAI) 食器棚 デザインロゴ CEC-1840DGH

白井産業(SHIRAI) 食器棚 デザインロゴ CEC-1840DGH

シンプルながらおしゃれな印象を与えるスリムな食器棚。立体感のあるデザインと清潔感のある白色により、品が感じられます。ガラス扉のデザインロゴもポイント。本体の幅40cmとスリムなので、限られたスペースに置きやすく、隙間の有効活用にもおすすめです。

計4枚の可動棚が備わっており、収納物に合わせて高さ調節が可能。別売りの棚板が用意されているので、必要に応じて追加も可能です。カトラリーなど小物類の収納に便利な引き出しも付属。免震補助バンドで本体を壁に固定できるため、耐震対策が気になる方にもおすすめです。

JKプラン 食器棚 隙間収納 FKC-1533

JKプラン 食器棚 隙間収納 FKC-1533

便利な機能が充実したスリムな食器棚。スライド棚が2段用意されており、炊飯器や電気ケトルなど家電を複数台置けるのが特徴です。上段は奥まで引き出せるフルスライドレールを採用しているため、収納物の出し入れが容易。下段に2口コンセントが付いており、電源を取りやすいのもポイントです。

扉には収納物をおしゃれに隠せるすりガラスを採用。内部には可動棚が3枚備わっており、収納物に合わせて11段階の高さ調節が可能です。下部の引き出しにはキャスターが付いているので、重量がかさんでもスムーズに引き出せます。幅32.5cmの省スペース設計ながら、使い勝手優れたおすすめの食器棚です。

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) 食器棚 エレナ スリムタイプ miy-ar-kc43

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) 食器棚 エレナ スリムタイプ miy-ar-kc43

ゴミ箱上の空間を利用して食器を収納できるスリムな食器棚です。ゴミ箱スペースは内寸約75cmと高さがあり、フタ付きのゴミ箱も設置が可能。上部にはゴミ袋などゴミ箱まわりのアイテムを置くのに便利な収納棚も付いています。奥行約17cmと奥まっており、目線の高さから見えにくいのもポイントです。

扉には収納物が美しく映えるガラスを採用。お気に入りの食器を並べて、見せる収納を楽しむのもおすすめです。高さを調節できる可動棚付きのため、無駄なくスッキリと収納できます。扉の前板とゴミ箱上の棚板にメラミン、フレームに粉体塗装を採用。水や傷に強く、お手入れも簡単です。

ぼん家具 キッチン収納 食器棚 ハイタイプ KCB000014

ぼん家具 キッチン収納 食器棚 ハイタイプ KCB000014

空間に調和しやすいスリムな木製食器棚。やさしい雰囲気を醸し出すナチュラルな木目模様で、あたたかみが感じられます。人気の北欧風など自然素材を取り入れたインテリアにおすすめです。ほかの家具に合わせやすいカラーで、ナチュラル・ウォールナット・ホワイトの3色をラインナップしています。

上棚には梨地のガラス扉を採用しており、おしゃれに生活感を隠せるのが魅力。目隠し収納に役立つ木製戸棚も用意されています。計4枚の可動棚が備わっており、収納物に合わせて高さを調節できるのもメリット。中央部にはカトラリーなど小物類の収納に活躍する、浅型の引き出しも付いています。

食器棚のおすすめ|ロータイプ

イケア(IKEA) ヴィーハルスサイドボード104.917.19

イケア(IKEA) ヴィーハルスサイドボード104.917.19

清潔感のある明るい空間を演出するオールホワイトカラーの食器棚です。無駄のないシンプルなデザインで、限られたスペースにもスッキリと設置が可能。インテリアに馴染みやすく、北欧風からモダンまでさまざまなスタイルにおすすめです。

高さ75cmのロータイプながら、幅140cmとワイドで収納力も良好。引き出しが2杯用意されているため、小物類を整頓しながら収納できます。扉収納には大きく開く両開き戸を採用。棚全体を見渡しやすく、収納物の出し入れも容易です。可動棚が2枚備わっており、収納物に合わせて高さも調節できます。

ワイエムワールド(YM WORLD) フレンチカントリー食器棚 カリーナ ロータイプ 00-140

ワイエムワールド(YM WORLD) フレンチカントリー食器棚 カリーナ ロータイプ 00-140

細部まで凝ったデザインを施したフレンチカントリー風の食器棚。扉にはデザインガラスを採用しており、レトロな雰囲気が漂います。木目柄で統一されたデザインで、背面まで美しい仕上がり。キッチンカウンターとしての使用にもおすすめです。

天板は幅90×奥行39.5cmとワイドなので、作業スペースとしても活躍。水に強い素材を採用しており、水拭きできるのもポイントです。扉内は高さを調節できる可動棚付きのため、背の高いアイテムも収納できます。食器棚の下には隙間があるので、掃除も簡単。脚はフェルト付きで、床にやさしい仕様です。

白井産業(SHIRAI) 食器棚 スライド棚 コンセント付 BRM-1460SL

白井産業(SHIRAI) 食器棚 スライド棚 コンセント付 BRM-1460SL

キッチンまわりのアイテムを省スペースで使えるロータイプの食器棚。コンパクトながら家電を複数台置けるのが特徴です。電子レンジや炊飯器置き場が用意されているのに加え、天板にはコーヒーメーカーなど小型家電の設置が可能。スライド棚の奥には、1口コンセントとコード穴も付いています。

左側には収納物を把握しやすいガラス扉を採用。お気に入りの食器を並べて、見せる収納も楽しめます。右下の木製扉は、お菓子やキッチン用品など生活感が出やすいアイテムの収納に便利。本体サイズ幅58.6×奥行41.8×高さ138cmと小型なので、1Kやワンルームの部屋にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 食器棚 ガラスキャビネット GKN-9060

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 食器棚 ガラスキャビネット GKN-9060

天然木のような風合いが楽しめるリアルな木目調の食器棚。安い価格ながら高級感があるので、コスパ重視の方にもおすすめです。コーディネートしやすいカラーで、オフホワイト・ウォールナット・ナチュラルの3色をラインナップ。シルバーの取っ手はデザイン性だけでなく、指が掛けやすく機能性にも優れます。

上段はガラス扉を採用しており、収納物を確認しやすいのが特徴。下段は中身を隠せる木製扉なので、食品などの収納におすすめです。2枚の可動棚は、上段にも下段にも設置できます。天板は耐荷重10kgと強度があり、安定感も良好。家電置き場としても、作業台としても活用できます。

山善(YAMAZEN) 食器棚 コンパクト CCB-1260

山善(YAMAZEN) 食器棚 コンパクト CCB-1260

見せる収納と隠す収納を両立したロータイプの食器棚です。上段の扉にはクリアなガラスを採用。食器をホコリから守りつつ、中身を確認しやすいのがメリットです。下段には中身が見えない木製扉を採用しているので、雑多な印象を与えやすいアイテムもスッキリと収納できます。

可動棚が備わっており、上段は10段階、下段は5段階で高さ調節が可能。棚板1枚あたりの耐荷重5kgと十分な強度があり、安定感も良好です。中央部にはカトラリーや雑貨などの収納に便利な引き出しも付属。本体サイズ幅60×奥行29×高さ120cmと小型なので、一人暮らしの部屋にもおすすめです。

不二貿易 ミニ食器棚 CP4344 81908

不二貿易 ミニ食器棚 CP4344 81908

本体サイズ幅43×奥行29×高さ44cmとコンパクトな食器棚。カウンターや卓上にも設置できるため、サブの食器棚としてもおすすめです。扉には中身が見えるガラスを採用。収納物が引き立つシンプルなデザインなので、お気に入りの食器を並べて見せる収納も楽しめます。

棚板は可動式のため、収納物に合わせて8段階の高さ調節が可能。棚板1枚あたりの耐荷重10kgと強度があるので、重い食器を並べて重量がかさんでも安心です。天板はミニサイズの観葉植物などを飾る、ディスプレイスペースとして活用できます。追加購入しやすい、安い価格も魅力のひとつです。

食器棚の売れ筋ランキングをチェック

食器棚のランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編|食器棚を使うなら転倒防止対策をしておくと安全

By: shirai-store.net

食器棚はサイズが大きいモデルが多く、お皿やグラスなど割れやすい食器を入れるため、転倒対策は重要なポイントです。

代表的な転倒対策として、突っ張り棒の使用が挙げられます。天井と食器棚のあいだに突っ張り棒を入れることで、食器棚を固定して転倒を予防できるのがメリットです。

また、耐震シートや耐震マットも効果的。食器棚の下に敷くことで床との密着度を高めて、揺れや衝撃を軽減します。ジェル状のモノが多く、好みの大きさにカットできるのが特徴。さらに、設置しても目立ちにくく、インテリア性を損なわないのも利点です。

そのほか、L型金具などで食器棚と壁をネジで固定するのもひとつの方法。壁や天井に穴を開ける必要がありますが、大きな揺れにも対応しやすいのが魅力です。