食器や調理家電をまとめて収納するのに便利な「食器棚」。散らかりやすいキッチンまわりがスッキリと片付き、快適な空間を作れるのが魅力です。キッチンボード・カップボードと種類があり、機能やデザインなどさまざまなモノが展開されています。

そこで今回は、おすすめの食器棚をジャンルごとに分けてご紹介。選び方についてもあわせて解説するので、食器棚の購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

食器棚の選び方

置き場所にあったタイプをチェック

キッチンボード

By: amazon.co.jp

キッチンボードは食器だけでなく、トースターや電子レンジなどの、調理家電を置くスペースを備えた食器棚を指します。多くのモノは家電が使いやすいように、コンセントやコード穴が付属。また、炊飯器のように蒸気の出る家電が置ける、スライド棚が付いているモノも少なくありません。

食器と調理家電をまとめて収納できる食器棚を求めている方におすすめ。散らかりがちなキッチンまわりを、スッキリと片付けられるのがメリットです。

カップボード

By: rakuten.co.jp

カップボードは一般的に、お皿やカトラリーなど食器類のみを収納する食器棚を指します。キッチンボードとは異なり、調理家電を置くスペースがなくシンプルな構造を採用。食器を種類ごとに分類して収納しやすいので、食器をたくさん持っている方におすすめです。

サイズやデザインのバリエーションが豊富で、インテリアに合わせて選びやすいのもメリット。スペースが限られた一人暮らしの部屋にも置きやすい、小さいサイズのモノも展開されています。

設置場所に合ったサイズ(外寸)をチェック

By: amazon.co.jp

食器棚を選ぶ際に、重視したいのがサイズです。サイズが大きいモノほど収納力はアップしますが、キッチンに収まらなかったり、空間を圧迫したりする場合があるので注意が必要。事前に設置場所の幅・奥行・高さを確認し、適した外寸の食器棚を選ぶのが大切です。

横幅に余裕がないなら、スリムなハイタイプの食器棚がおすすめ。上部空間を利用して、効率よく収納できるのがメリットです。キッチンが狭い方や食器が少ない一人暮らしの方なら、ロータイプやカウンタータイプがぴったり。圧迫感を与えにくく、スッキリと設置できます。

なお、完成品を購入する場合は、通過できる搬入経路があるかどうかも確認しておきましょう。玄関や通路だけでなく、建物の入り口・階段・エレベーターなどもチェックしておくと安心です。

内寸から収容力をチェック

By: rakuten.co.jp

食器棚を選ぶうえで、収容力は欠かせないポイント。見た目の大きさに反して内寸が小さいと、思っていたよりも食器が収納できない場合があります。食器棚の外寸のサイズだけでなく、実際の収納スペースのサイズを示す内寸もしっかりとチェックしておきましょう。

収納量を考慮したサイズ選びはもちろん、今後食器が増えることを想定し、余裕があるモノを選んでおくと安心です。棚板の高さが調節できる可動棚付きの食器棚もおすすめ。あとからサイズが異なる食器を追加したときにも便利です。

扉の開閉方法をチェック

By: rakuten.co.jp

食器棚には、開き戸と引き戸の2種類があります。開き戸は大きく開くため、棚全体を見わたしやすく、出し入れしやすいのがメリット。揺れによる中身の飛び出しを防ぐ「耐震ロック」が付いていると、地震などの災害時も安心です。

引き戸は扉を横方向にスライドさせるため、前面のスペースが狭くても開閉しやすいのが特徴。通路がある場所やキッチンが狭い方にもおすすめです。開けっ放しでも邪魔にならないので、作業中に開閉する手間が省けます。地震などの衝撃で扉が開きにくく、食器が落下しにくいのもポイントです。

棚や引き出しの数をチェック

By: rakuten.co.jp

収納したい食器の数を事前に確認し、適した食器棚を選びましょう。棚や引き出しの数が多いモノは、食器を種類ごとに整理しながら収納できるのがメリット。また、必要なモノを見つけやすいので、作業もスムーズに行えます。

食器棚のなかには、引き出しが付いていないモノも展開されています。カトラリーを収納したい方は、引き出しの有無もチェックしておきましょう。ワイングラスや鍋など背丈のあるアイテムを収納する場合は、棚ごとの間隔も要チェック。棚板を取り外したり、位置を変えたりできる可動棚付きのモノがおすすめです。

デザインのおしゃれさも重要

By: amazon.co.jp

存在感のある食器棚は、キッチンの雰囲気を左右する重要なポイント。素材や色によって印象が変わるので、ほかの家具や家電に合わせてコーディネートすると統一感が生まれます。また、ハイタイプの食器棚や狭いキッチンなら、明るい色の食器棚が圧迫感が少なくおすすめです。

木製の食器棚は空間に調和しやすく、さまざまなキッチンに合わせやすいのが特徴。雰囲気が柔らかくなり、あたたかみをプラスできるのも魅力です。なお、生活感を出したくない方は、大きな扉で中身を隠せるタイプがおすすめ。ステンレスは光沢が美しく、清潔な印象を与えます。

食器棚シートを引くのもおすすめ

By: amazon.co.jp

食器棚シートを敷くと、食器棚に食器が直接触れないので、傷が付きにくくなります。滑り止め加工が施された食器棚シートは、食器の滑りを軽減できるのがメリット。出し入れの際に食器がズレにくく、食器同士がぶつかるのを軽減できます。

衛生面が気になる方は、消臭・抗菌・調湿機能などを備えた食器棚シートがおすすめです。目立ちにくいクリアタイプから、アクセントになる華やかなデザインのモノまで豊富にラインナップされています。

食器棚のおすすめ|キッチンボード

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 F604_03003_1000F1

扉の開閉時に場所を取らない引き戸タイプの食器棚です。スモークガラスを採用しており、中身が見えにくくスタイリッシュな見た目が魅力。また、ガラスが割れた際の飛散を防ぐ「飛沫防止フィルム」も付いています。

左側には、オーブンレンジのような大型の調理家電が置けるスライド棚が2段付属。加えて、蒸気を吸収すると謳われている「モイス」加工を採用しているのも特徴です。最下段には、2Lのペットボトルが入る深めの引き出しが付属。鍋やボウルなど大きな調理器具の収納にもおすすめです。

右側のラック収納は上棚に3枚、下棚に2枚の可動棚を備えているのもポイント。収納物のサイズに合わせて、6cm間隔で高さを調節できるのがメリットです。

モダンデコ(MODERN DECO) 食器棚 mj03

スチールと木を組み合わせたモダンなデザインの食器棚。高さ182cmのハイタイプながら、抜け感のあるフレームデザインで、圧迫感を与えにくいのが特徴です。サイドフレームにスプレーボトルが掛けられるほか、S字フックを使用したアレンジも可能。見せる収納を楽しみたい方にもおすすめです。

蒸気が出る炊飯器やケトルを置くのに便利なスライド棚が付属。背面に蒸気を逃がす通気口や、2口コンセントが付いています。また、扉収納と引き出しが5杯付いており、収納性も良好です。

パモウナ SYシリーズ 食器棚 SY-S1600R

カウンター天板に、化粧シー卜の性能を高めるナノ化技術「smart NANO」を採用した食器棚。傷や汚れに強く、キレイな状態を長く保ちやすいのがメリットです。引き戸収納は可動棚が付いており、3cm間隔で高さ調節が可能。3杯の引き出しは深さが異なるので、収納物を分類して収納できます。

右下のオープンスペースは可動棚が1枚付属しているのもポイント。酒瓶やゴミ箱など、引き出しに収まりにくいアイテムの収納におすすめです。

ニトリ キッチンボード エトナ105KB 4724290

さまざまなキッチンに合わせやすいシンプルな食器棚。明るく清潔感のある白色で、高さ約181cmのハイタイプながら、圧迫感を与えにくいのが特徴です。上部の扉収納には、耐震ロックや耐震棚ダボを採用。地震などの揺れで中身が飛び出しにくく、棚板が外れにくいのがポイントです。

カウンター天板は傷・熱・汚れに強く、電子レンジやオーブントースターなどが設置できます。オープンスペースの天面に「オイル&スチームブロックコート」を採用。汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単なので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

食器棚のおすすめ|カップボード

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) 食器棚 カトレア krs-cattleya-sc

清潔感のある明るい空間を演出する白い食器棚。上棚の扉にミストガラスを採用しており、圧迫感を与えにくいのが特徴です。

本体の幅60cmとスリムなうえ、奥行38cmと薄型で、省スペースに設置が可能。かさばりにくいので、狭いキッチンやダイニングにもおすすめです。

上棚に3枚、下棚に2枚の可動棚が付いており、収納物のサイズに合わせて高さを変えられるのがメリット。加えて、中央部にはカトラリーなどの収納に便利な引き出しが付属しています。

手作り家具工房日本の匠 スライド食器棚 ポエム3 83-000016

取っ手のないスッキリとしたデザインの食器棚。扉のフレームに高級感のあるアルミを採用しており、上質な印象に仕上がっています。

扉は開閉時に邪魔になりにくい引き戸タイプで、前に通路や凹凸のある場所にも設置しやすいのが特徴です。上部のレールに耐震用の留め具、下部にV型レールを採用。地震などで揺れた際に、脱輪しにくいのもポイントです。

左右の棚に各5枚ずつ可動棚が付いており、3cm間隔で20段階の高さ調節が可能。8~10人分の収納力を備えた大容量サイズのため、家族が多い家庭にもおすすめです。

ディノス(dinos) 和モダン 格子 ダイニング シリーズ 食器棚 900-6401-01

和の雰囲気あふれる縦格子デザインが目を引く食器棚です。素材に木目がはっきりとしたタモ無垢材を採用しており、天然木ならではの風合いを楽しめるのが魅力。和風や和モダンだけでなく、北欧風のような自然のあたたかみが感じられるインテリアにもおすすめです。

上棚と下棚の扉は、棚全体を見わたしやすい開き戸タイプ。下の扉にはミストガラスを採用しているため、調理器具など目隠ししたいアイテムの収納にぴったりです。

中央には引き出しが2杯付いており、カトラリーやキッチン雑貨など細かいモノがスッキリと収納できます。さらに、奥まで引き出せるフルスライドレール付きで、使い勝手も良好です。

イケア(IKEA) ハウガ ハイキャビネット 304.150.60

見せる収納が楽しめるオープンラック付きの食器棚。扉がないので出し入れしやすく、使用頻度の高い食器を置くのにおすすめです。

下段に扉収納が備わっており、鍋など生活感を隠したいアイテムの収納にぴったり。また、ホコリが侵入しにくいので、普段あまり使わない食器の保管にも適しています。

本体サイズ幅70×奥行46×高さ199cmで、可動棚が4枚付属。収納物のサイズに合わせて、高さを調節できるのがメリットです。さらに、転倒防止用の安全金具が付いており、壁に固定して使用できます。

食器棚のおすすめ|ロータイプ・カウンタータイプ

ロウヤ(LOWYA) 国産キッチンカウンター RZDF6_PT17B3

By: low-ya.com

水気の多いキッチンまわりで使いやすいステンレス製の食器棚です。頑丈でサビに強く、キレイな状態を長く保ちやすいのがメリット。光沢が美しく、スタイリッシュで清潔感のある空間を演出します。

本体サイズ幅120×奥行45×高さ90cmのカウンタータイプ。汚れてもサッと拭き取れるので、作業台としても活用できます。食材や鍋の一時置きなどに便利なスライドカウンターが付いているのもポイントです。

炊飯器など蒸気が出る家電が置けるスライド棚も付属。さらに、扉収納は可動棚が付いているため、グラスや鍋など背の高いアイテムなどを収納できます。おしゃれな食器棚を探している方にもおすすめです。

ぼん家具 ロータイプ食器棚 オレガノ KCB000035

一人暮らしの方におすすめのコンパクトな食器棚。幅60×奥行29×高さ120cmのロータイプで、限られたスペースにも設置しやすいのが魅力です。上段は中身が確認しやすいガラス扉を採用。約5mm厚の強化ガラスが使われており、割れた際に飛び散りにくいのがポイントです。

下段の扉収納は中身が見えないので、調理器具や食品のストックなど目隠ししたいアイテムの収納にぴったり。また、上下段の棚板は可動式のため、収納物に合わせて3.2cm間隔で高さが調節できます。

中段には引き出しが付いており、カトラリーなど細かいモノの収納に便利。さらに、天板は調味料置き場や、お気に入りの雑貨などを飾るディスプレイスペースとして活用できます。

ワイエムワールド(YM WORLD) カウンター下収納 サラトガ 00-100008

わずかなスペースを利用して効率よく収納できるスリムな食器棚。奥行約21.5cmと薄型で、カウンター下にも収まりやすいのが特徴です。扉には、開閉時のスペースを気にせず使える引き戸を採用。リビングやダイニングでも使いやすく、サイドボードとしてもおすすめです。

可動棚が6枚付いており、収納物のサイズに合わせて3cm間隔で高さ調節が可能。耐荷重約5kgと十分な強度があり、食器を積み重ねても安心です。また、天板は調味料や雑貨を置くスペースとして活用できます。

空間に馴染みやすい木目調デザインで2色をラインナップ。高級感を求めるならウォールナット、ヴィンテージ感を求めるならダメージ加工が施されたオークがおすすめです。

無印良品 木製キャビネット 82218930

ベーシックで使いやすいシンプルな食器棚。本体サイズ幅88×奥行44×高さ83cmとコンパクトなので、省スペースに設置しやすいのが特徴です。素材に木目が美しいオーク材の突板を採用しており、天然木の風合いを楽しめるのが魅力。水や汚れに強いウレタン樹脂塗装を施しているため、お手入れも簡単です。

内寸幅34.4×奥行37×高さ8cmの引き出しが2杯付属。着脱可能な仕切りが4枚付いているので、カトラリーや泡立て器などの調理器具を分類して収納できます。扉収納には可動棚を備えており、3cm間隔で高さ調節が可能です。

食器棚のおすすめ|おしゃれ

ロウヤ(LOWYA) ストーン調食器棚 VW92D_WC2L12

高級感を求める方におすすめのおしゃれな食器棚です。リアルな風合いを再現したストーン調デザインで、重厚感があり上質な印象に仕上がっています。床面から15cmの空間があり、掃除をしやすいのもメリットです。

上段・下段の扉収納は可動棚が付いているうえ、6cm間隔で高さが調節できます。上段の扉は「耐震ラッチ」が付いており、揺れるとロックされ、揺れが収まるとロックが解除される仕様。安全面に配慮されているモノを探している方にもおすすめです。

オープン天板は十分な広さがあり、大型のオーブンレンジなどの設置が可能。炊飯器が置けるスライド棚も付いているので、食器と調理家電がまとめて収納できます。通気口やコード穴も備えており、使い勝手も良好です。

手作り家具工房日本の匠 引き戸食器棚 L.A. 83-000001

ヴィンテージ感のあるおしゃれな食器棚です。ラフな風合いの古材風デザインが魅力的で、インダストリアルなインテリアに馴染みます。

奥行44.3cmとスリムなうえ、開閉時に場所を取らない引き戸を採用。キッチンの動線の邪魔になりにくく、限られたスペースにも設置しやすいのがメリットです。

左側最下段にスライド棚が付いており、置き場所に困りやすいゴミ箱や米びつの収納におすすめ。生活感を隠して、キッチンまわりをスッキリと見せられるのがポイントです。

JKプラン 食器棚 アジュール FFC-0006

面材に溝加工を施したカントリー調のおしゃれな食器棚です。グレイッシュな淡いブルーとホワイトのバイカラーが、素朴でやさしい空間を演出します。フレンチカントリーはもちろん、シンプルでナチュラルな北欧風のインテリアにもおすすめです。

サイズは、幅60.5×奥行42.5×高さ160.5cmと比較的小さめ。圧迫感を与えにくく、一人暮らしの部屋にも置きやすいのがメリットです。また、下部の扉収納には可動棚が3枚付いており、3.2cm間隔で高さ調節が可能。カトラリーやキッチン雑貨など、小物類がスッキリと収納できる引き出しも付いています。

オープンスペースは奥行38cmと広々としているのが特徴。2口コンセントやコード穴も付いているので、レンジ台としても活用できます。

浅川木工 鎌倉 食器棚 3941

ノスタルジックな雰囲気漂うレトロな食器棚です。和の風情を醸し出す縦格子のガラス戸が特徴。前面は浮造り仕上げを施した桐材を採用しており、天然木ならではの風合いが楽しめます。純和風や古民家風など、和家具でコーディネートしたインテリアにおすすめです。

上棚・下棚には、省スペースで開閉できる引き戸を採用。加えて、高さ調節が可能な可動棚が8枚付いており、無駄なスペースを作らずに収納できます。内寸幅38×奥行32×深さ9cmの引き出しが3つ付属。四方箱組仕上げで、耐久性に優れているのがメリットです。

手前に約30cm引き出せるスライドカウンターが付いており、食材や食器の一時置きに便利。スライドレールを採用しているため、スムーズに引き出せます。

食器棚のおすすめ|安い

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) 食器棚 エレナ miy-ar-kc44

デッドスペースになりやすいゴミ箱上を有効活用できる食器棚です。脚元に約幅89×奥行40×高さ75cmの空間があり、ゴミ箱が3個程度設置できます。上部には食器類の収納に適した扉収納が付属。ガラス扉とウッド扉を採用しており、見せる収納も目隠し収納も可能です。

中段のオープンスペースは広々としており、電子レンジや炊飯器など幅広い調理家電を設置しやすいのもメリット。背板がないので背面にコードが通しやすく、排熱性も良好です。

さらに、ラップやキッチンスケールなど、小物類が置けるスペースも備わっています。手頃な価格で購入しやすいので、少しでも費用を抑えたい方にもおすすめです。

ワイエムワールド(YM WORLD) 食器棚 ラプレ 00-100024

食器や調理家電をまとめて収納できる大容量サイズの食器棚です。上棚・下棚の扉収納は可動棚が付いており、収納物に合わせて高さ調節が可能。鍋や酒瓶など背の高いアイテムの収納に便利です。引き出しは内寸約幅22×奥行32×高さ12.5cmで、カトラリーなど小物類の収納に適しています。

オープンスペースとスライド棚の背面には、通気口と2口コンセントが付属。天板は耐荷重約20kgと頑丈なので、オーブンレンジなど大型の調理家電にも対応できます。空間に馴染みやすいおしゃれな木目調デザインも魅力。リーズナブルな価格ながら収納力に優れたおすすめの食器棚です。

ドリス(DORIS) 食器棚 ソレイユ

キッチンをスタイリッシュに演出する黒い食器棚です。鏡面加工による光沢が美しく、リーズナブルな価格ながら高級感があります。傷や汚れに強く、お手入れも簡単。キレイな状態を長く保ちやすいのもおすすめのポイントです。

上棚にスライド式のガラス扉を採用。強化ガラスが使われているため、安全性に優れているのがメリットです。加えて、下部の開き戸収納は棚板の高さが変えられるので、鍋やボトル類がスッキリと収まります。

オープンスペースは耐荷重20kgと強度が高く、重量のある電子レンジなど調理家電の設置が可能。炊飯器を置くのに便利なスライドトレーも付いています。いずれも背面に通気口が設けられており、熱や蒸気がこもりにくい仕様です。

ニトリ 食器棚 フォルムN SK1860 8880550

By: nitori-net.jp

幅広いスタイルのインテリアに馴染みやすい木目調の食器棚です。カラーは、ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・ミドルブラウンの4色を展開しています。また、本体サイズ約幅60×奥行39.5×高さ178cmとスリムで、限られたスペースにも置きやすいのが魅力です。

上段・下段の扉は、棚全体が見わたしやすい開き戸タイプ。ガラス扉に、割れにくい強化ガラスを採用しているのもポイントです。棚板は収納物に合わせて、3cm間隔で高さが調節できます。

引き出しはスライドレール付きで、開閉もスムーズ。内寸約幅51.5×奥行33×高さ9.5cmと広く、レシピ本なども収納できます。手に取りやすい価格なので、安い食器棚を求めている方にもおすすめです。

食器棚の売れ筋ランキングをチェック

食器棚のランキングをチェックしたい方はこちら。