子供のトイレトレーニングに役立つのが「おまる」。スムーズにトイレへ行けるようになるために、欠かせないアイテムです。しかし、さまざまな形やデザインのモノが販売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おまるのおすすめアイテムをご紹介します。補助便座との違いやメリット、選び方のポイントなども合わせて解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

おまるとは?

By: amazon.co.jp

おむつを卒業した子供がいきなり大人用トイレを使用するのは難しいため、トイレトレーニングのひとつとして使われるのがおまるです。

近年では、おまるを使用せず補助便座を選ぶ方も多いようですが、徐々にステップアップするならおまるを選ぶのがおすすめ。おまるという、決められた場所での排泄を習慣化することが可能です。

子供の成長具合によってさまざまですが、一般的におまるに座れるくらい体が成長した1歳を過ぎてから、おまるでトイレトレーニングが行えるといわれています。ただし、個人差は大きいため、2歳後半から使用したとしても問題はなく、子供の成長に合わせるのが大切です。

おまると補助便座どちらがおすすめ?

おまるのメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

トイレトレーニングにおまるを使用するメリットはいくつかあります。まず、小さな子供でも足をつけられるため、踏ん張りやすいところ。自分で座れて安定感があり、いきみやすいのでスムーズに排泄を行えます。

次に、持ち運びしやすく、どこにでも設置できるのがメリット。大人が見守りやすく、暑さや寒さに関係なく快適な場所で排泄できます。また、トイレは圧迫感があり苦手意識を持つ子供もいるため、明るくて広い場所なら安心しやすいのがポイントです。

一方、排泄後に掃除する手間がかかるのがデメリット。さらに、おまるを卒業した後、トイレでの排泄に慣れるトレーニングが必要です。おまるに慣れすぎると、トイレトレーニングの期間が伸びるケースが出てくるので注意しましょう。

補助便座のメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

補助便座とは、大人用トイレに設置し、子供の小さな体がフィットして便器の中に落ちないようにするアイテムのこと。トイレトレーニングでおまるを使用せず、補助便座からスタートさせる方も多くいます。

おまるとは異なり、排泄後の掃除が不要なのがメリットです。トイレの水を流すだけなので、手間や時間がかからないのがポイント。また、最初からトイレ空間での排泄を行うため、「おまるの次はトイレ」というステップを飛ばせるのも利点です。

ただし、足がつかないため、うまく踏ん張れないケースがあります。また、便器に座るのに、踏み台の用意や大人が連れ添う必要があるのがデメリット。おまるに比べて不安定なのに加えて、トイレ空間での排泄に不安を覚える子供もいます。

さらに、冷暖房器具がないトイレでは、暑さや寒さによってスムーズに行えないケースが出てくるのも難点です。

おまるの選び方

座り方をチェック

またがるタイプ

By: amazon.co.jp

持ち手を握りながら足を広げて座れるのが、またがるタイプのおまるです。持ち手を掴めるのでお腹に力を入れやすく、踏ん張りやすいのが魅力。また、手でしっかり支えて安定しやすいため、子供が安心感を得やすいのもメリットです。

ただし、おむつやパンツをすべて脱ぐ必要があるため、トイレのたびに手間がかかるのがデメリット。トイレトレーニングを始めたばかりだと、間に合わないケースも存在します。

座るタイプ

By: amazon.co.jp

座るタイプのおまるは、大人の洋式トイレと同じような姿勢で利用できます。おまるを卒業した後も排泄時の姿勢が変わらないため、大人用トイレへの移行がスムーズに行えるのがメリット。また、パンツやおむつなどを全部脱ぐ必要がなく、足元まで下げればよいのも利点です。

一方、持ち手が付属していないアイテムが多く、姿勢が安定しにくいのがデメリット。特に、男の子の場合、おしっこが飛び散る可能性があるので注意が必要です。さらに、しゃがんだ状態で排泄するのに慣れないため、和式トイレに戸惑う可能性が出てきます。

子供の身長に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

おまるは、低月齢から使えるモノから1歳を過ぎてから使えるモノまで、対象年齢はさまざま。おまるを使い始める時期は家庭によって異なるため、子供の身長に合ったおまるを選ぶことが大切です。

体が小さい子供に大きなおまるを選んでしまうと、使いにくいと感じたりお尻がはまったりするケースが出てきます。体のサイズに合わず、おまるに座るのを嫌がるとトイレトレーニングがスムーズに行えないので注意しましょう。

使用期間に合ったタイプをチェック

補助便座一体型

By: amazon.co.jp

補助便座一体型とは、おまると補助便座の機能を兼ね揃えたおまる。おまるを卒業した後、便座部分を取り外せば、補助便座として使えて便利です。なかには、大人用トイレへ座るための踏み台として使用できるアイテムも販売されています。

またがるタイプや座るタイプと比較して価格が上がる傾向がありますが、子供の成長に合わせて長期間に渡って利用可能。コストパフォーマンスに優れています。また、アイテムのバリエーションが多く、お気に入りを見つけやすいのもポイントです。

ポット型

By: amazon.co.jp

ポット型は、おまるの中桶を単体で使用できるタイプです。子供を抱っこしたり支えたりする必要がありますが、フチに乗せれば足を床につけられるので踏ん張りやすいのが特徴。新生児から使用できるため、おむつなし育児をしたい方に人気のタイプです。

ホーロー製のアイテムが多く、見た目がおしゃれ。匂いや汚れが付きにくく、排泄物をそのままトイレに流せるのでお手入れが簡単です。また、酸やアルカリ、漂白剤に強く、アルコール消毒や熱湯消毒が可能。衛生的に使いやすいのもポイントです。

さらに、下着のつけ置きや植木鉢など、おまる卒業後に再利用しやすいメリットもあります。ただし、冬は座面が冷たく、年齢が上がると小さく感じやすいのがデメリット。おしっこが飛び散って、掃除の手間が増えるケースもあります。

立小便の練習なら男の子専用タイプを

By: amazon.co.jp

おまるのなかには、立って使える男の子専用タイプも販売。幼稚園や保育園に入園すると、立って用を足さなければならないケースもあります。座って用を足すことに慣れてしまうと上手くできない可能性が出てくくるため、立小便の練習にぴったりです。

ただし、おしっこのみでうんちの練習ができないのが難点。座って使えるおまると併用する必要があります。また、一度固定すると移動させにくいのもデメリットです。

中桶が取り外せるとお手入れがしやすい

By: amazon.co.jp

1日に何度も使用するおまるは、できるだけお手入れがしやすいモノを選びましょう。多くのおまるは中桶が取り外せる仕組みですが、丸洗い可能なモノや吸水シートを敷けるモノ、パーツの隙間がないおまるだと、より使いやすいのがメリットです。

衛生面を考慮した場合、週に1回程度はすべてのパーツを分解して掃除するのがおすすめ。掃除の手間を省いたり清潔さを保ったりするため、中桶や部品が取り外しやすいおまるかチェックしておきましょう。

おまるのおすすめ|またがるタイプ

コンビ(Combi) ベビーレーベル おまるでステップ 116781

ベビー用品の人気ブランド「コンビ」のおまる。またがるタイプのおまるとしてだけでなく、補助便座やステップとしても使用できます。ステップとして使用する際、本体のくぼみが便座に寄せやすかったり、取っ手が取り外し可能だったりと、使いやすい工夫が満載です。

またがった際に、足を無理に大きく開かずに済む設計なのもポイント。本体のサイドにはくぼみを施し、足を寄せやすい構造になっています。取っ手は握りやすい形状と角度で設計しており、子供がトイレトレーニングしやすいのが魅力です。

ソフトな風合いのパイルカバーが付属し、冬でも快適に座れるのがメリット。排泄物の処理やお手入れに便利な中桶付きで、補助便座は温水洗浄便座にも取り付け可能です。おまるに慣れさせる6か月頃から使えるおまる。安定した姿勢でトイレトレーニングさせたい方におすすめです。

永和(eiwa) ベビーポッティ

対象年齢が1~3歳頃までの、シンプルな構造のおまるです。子供がまたがりやすい形状に加え、取っ手はT字型で握りやすい設計。また、足寄せしやすいデザインなので安定感があり、踏ん張りやすいのが魅力です。

中桶は引き出しポット式で、出し入れしやすく後処理が楽。汚れたら丸洗い可能なため、お手入れも簡単に行えます。組み立てが簡単なのも魅力で、本体と取っ手を固定するだけですぐに使えるのがポイント。比較的価格が安いので、気軽に購入しやすいのがメリットです。

サイズは幅27×奥行36×高さ29cm。シンプルだからこそ使いやすいので、はじめてのおまるにおすすめです。

アガツマ アンパンマン 6WAYおまる おしゃべり・メロディ付き

人気キャラクターのアンパンマンが付いたおまる。ボタンを押すとアンパンマンのおしゃべりが5種類、メロディが3種類、流水音が流れます。トイレトレーニングガイド付きで、アンパンマンが応援してくれるので、子供がおまるに慣れやすいのが魅力です。

重量制限は25kg。「ガタつき防止機能」を施し、優れた安定感を発揮します。おしっこガードで飛び散りを予防できるのがポイントです。

さらに、補助便座や踏み台としても使用可能。6WAYで使えて水洗い可能なので、長く愛用しやすいのがメリットです。取っ手を背もたれとして使えるため、またがるだけでなく座るタイプとしても使えます。またがるタイプか座るタイプか迷っている方におすすめのおまるです。

おまるのおすすめ|座るタイプ

コンビ(Combi) ベビーレーベル 洋式おまるでステップ

洋式タイプのおまるです。対象年齢は1歳頃からで、またがないため子供が楽に座れます。補助便座とステップとしても使用でき、ステップは2段階調節が可能。成長に合わせて足が届きやすく、踏ん張る力をサポートします。

セパレート型中桶を搭載し、おしっこやうんちが混ざりにくいのが特徴。補助便座として使用する際、自立するので置き場所に困らないのがメリットです。ステップの高さは最大24.5cmあるので、手洗いや歯磨きにも使えて便利。おまるとしてだけでなく、さまざまなシーンで活躍します。

ベビービョルン(BABYBJORN) スマートポッティ

スウェーデン発のベビー用品ブランド「ベビービョルン」のおまるです。コンパクト設計なので、省スペースで設置や保管が可能。人間工学に基づいたデザインにより、子供が快適にトイレをしやすいのが魅力です。

滑らかで丸みを帯びた中桶は、肌に優しい設計。足を動かしやすい構造なので踏ん張りやすく、座ったり立ったりするのが楽に行えます。底部にはゴムを搭載。しっかり床に固定され、優れた安定感を発揮します。

跳ねよけ防止を施した中桶は、取り外しが簡単。排泄物の処理やお手入れが楽になるのがポイントです。カラーバリエーションが豊富で、おしゃれでかわいいデザインが特徴。インテリア性にもこだわりたい方におすすめのおまるです。

イケア(IKEA) リッラ おまる 101.931.64

人気ブランド「イケア」のおまるです。角のない丸みを帯びたデザインなので、子供が座っても痛くなりにくいのが特徴。裏には滑り止めを施し、踏ん張ってもズレにくく安定感があるのがポイントです。

対象年齢は2歳以上で、サイズは幅24×奥行27×高さ18cm。赤ちゃん用ボトルや使い捨ておむつ、食品容器に使われる素材を採用しています。「イケア」らしい、シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力。手軽に使えるおまるを探している方におすすめです。

シングス 多機能子供用トイレトレーニング

大人用の洋式トイレにデザインが似ているおまるです。中桶には、使い捨てのゴミ袋が使用可能。掃除やお手入れの手間を省けて便利です。底面には、5点の滑り止めストリップ設計を施しています。安定感があり、子供が安心しやすいのが魅力です。

水タンク部分は、背もたれとして後ろに倒れるのを予防。また、収納ボックスとして使えるため、ティッシュやゴミ袋を入れてすっきりまとめられます。便座周りは構造を高くし、飛び散りを予防。PU素材を使用したクッションを採用し、夏や冬でも快適に座れて優れた耐久性を有しています。

対象年齢は0~7歳。トイレの雰囲気に慣れさせたい方におすすめのおまるです。

おまるのおすすめ|補助便座一体型

リッチェル(Richell) ポッティス イス型おまるK

座るタイプの補助便座一体型おまるです。足を閉じて座る姿勢をとりやすく、洋式トイレにスムーズに移行できます。両サイドには、子供が力みやすいようグリップ付き。成長に合わせて取り外し可能なので便利です。

補助便座として使用する際に役立つ、横滑り防止のガードを搭載。大人用便座が傷付くのも予防できます。また、固定具付きなので、転倒の可能性やぐらつきを抑えて優れた安定感を発揮。便座の前方にはガードを付属し、おしっこの飛び散りを防ぎます。

便座の代わりに天板を載せれば、ステップとして活躍。おまると補助便座は20kg、ステップは30kgまで対応できます。抗菌加工を施しているため、衛生的に使いやすいモノを探している方におすすめです。

西松屋 SmartAngel 抗菌3WAYオマル

人気ブランド「西松屋」の補助便座一体型おまるです。対象年齢は1~3歳頃で、おまる・補助便座・ステップの3WAYで成長に合わせて使用できます。

おまるではまたがるタイプで、安定感に優れているのが特徴。幅175~225×奥行265mm以上の大人用便座に、補助便座として取り付けられます。適応体重は20kgですが、ステップ使用時は100kgまで対応。抗菌仕様のため、清潔に使いやすいのが魅力です。

かわいい羊のキャラクターが描かれた、便座シートが付属。冬でもお尻が冷たくなりにくく、子供のおまるに対する警戒心を軽減できます。価格が安いので、コストパフォーマンスに優れたおまるを探している方におすすめです。

永和(eiwa) ミッフィー 4WAYおまる

かわいいミッフィーのデザインをあしらったおまる。おまるとしては1歳頃から、補助便座としては6歳頃まで使える補助便座一体型おまるです。取っ手付きで背もたれにもできるので、またがるタイプと座るタイプどちらでも使用可能。子供の成長や好みに合わせられて便利です。

ポット付きで水洗い可能なため、排泄物の処理やお手入れが簡単。また、補助便座として使用する時も、取っ手が付いているので安心しやすいのが特徴です。取っ手は背もたれとして使えるため、トイレトレーニングをスムーズに行えます。

便座のフチのゴム部分と本体の裏面に、滑り止めを搭載。床の上でも便器の上でも、安定感があって子供が安心しやすいのが魅力です。子供の成長に合わせやすいモノを探している方はぜひ検討してみてください。

トイローヤル(Toyroyal) ワンワンのおまる 5240

人気キャラクターのワンワンのおまるです。1歳頃からまたがるタイプのおまるとして使え、ワンワンが取っ手として活躍します。中桶はワンタッチで取り外しできるため、処理やお手入れが簡単に行えるのがメリットです。

転倒防止ストッパーを搭載し、補助便座として使用する際、安定感のある姿勢をとりやすいのがポイント。ステップ板を取り付ければステップとしても利用でき、トイレトレーニングだけでなく洗面所などでも役立ちます。

おまるのおすすめ|ポット型

オオモリ ホーローおまる OM812-01

ホーロー製のポット型おまるです。フチに座って排泄したら、トイレに流すだけなのでお手入れが簡単。取っ手が付属しており、新生児におっぱいをあげながらトイレをさせることもできます。新生児から使えるおまるは、おむつなし育児をしたい方におすすめです。

フタ付きのため、排泄物の持ち運びも安心しやすいのもポイント。本体のサイズは約幅20×高さ12cmです。

ホーローは優れた耐久性を有し、錆びにくく酸やアルカリに強いのが特徴。また、見た目がおしゃれなので、さまざまな用途で役立ちます。トイレトレーニングが終了したら、布ナプキンや下着をつけ置きするバケツや、ガーデニングなどで使用できます。

コトリワークス(Kotori works) ホーローマルチポット

ホーロー製品を数多く販売している「野田琺瑯」のホーローを採用したポット型おまる。底面をフラットに設計し、優れた安定感を発揮します。座面が20cmと広いため子供が座りやすく、0~4歳頃まで長く使えるのが魅力です。

持ち手が付属しているので、排泄物の処理が簡単。ホーローはにおい移りしにくく錆びにくいため、衛生的に使えるのもメリットです。またがるタイプと違い、パンツやおむつをすべて脱がさず座らせられます。

直火に対応しているので、おまる卒業後は汚れ物のつけ置きや煮沸用にも活躍。フタ付きでインテリア性が高いため、リビングなどすぐに取り出せる場所に置けます。長期間愛用できるポット型おまるを探している方におすすめです。

おまるのおすすめ|男の子専用タイプ

YUMOA おまる 男の子用

自立式の男の子専用おまる。遊び心満載のロケット型で、男の子が楽しみながらトイレトレーニングできます。フックが付属しているため、壁に掛けても床に置いても使用できて便利です。

ボタンを押せば2つの高さ調節ができ、架台の取り外しも可能。身長に合わせて、3つの高さを選べるのが魅力です。中桶は簡単に取り外せるため、お手入れが簡単。安定感のある男の子用おまるを探している方におすすめです。

マイカイラボ(MAIKAI LAB) トイレトレーニング オマル 男の子 カエル

かわいいカエルのデザインが特徴的な男の子専用おまるです。便器の中に、おしっこが当たるとくるくる回るプロペラを搭載。的当てのように楽しみながら、トイレトレーニングできるのが魅力です。

付属の吸盤やテープで、トイレやお風呂の壁へ簡単に取り付けられます。身長に合った高さに設置しやすく便利です。中の容器は取り外し可能。排泄物の処理やお手入れが楽に行えます。

サイズは幅30×奥行17×高さ30cm。遊び感覚でトイレトレーニングしたい方におすすめです。

おまるの売れ筋ランキングをチェック

おまるのランキングをチェックしたい方はこちら。