かゆいところに手が届いく。そんなアイテムです。

Apple TVやAmazon Fire TVなどで、好きな映画や番組を、好きな時に、ストリーミングで見る。そんなスマートなテレビ視聴スタイルが徐々に広まってきているようです。ただ、こうしたストリーミングデバイス、便利で快適なんですが、リモコンが難点。テレビの電源が入れられないし、音量調節もできないから、結局テレビのリモコンと取っかえ引っかえして使わないといけないんです。

せっかくスマートなデバイスを使っているのに、もったいない。Sideclickで1つにまとめましょう。

Sideclickは、Apple TV、Amazon Fire TV、 Amazon Fire TV Stick、Rokuに対応。オリジナルのリモコンをはめ込んで使います。それぞれに合わせたデザインなので違和感ありません。

Sideclickのボタンは、電源、チャンネル変更(上下)、音量調節(上下)、入力切替、プログラムの6つ。

各ボタンにテレビのリモコンの機能を好きなように設定できるので、例えば、テレビリモコンに主音声/副音声を切り替えるボタンがあれば、それをSideclickのプログラムボタンに割り当てることも可能。テレビリモコンは赤外線式のものならどれでも大丈夫。

ストリーミングデバイスを買ってから、これまでのテレビをあまり見なくなったというユーザーには特におすすめ。これがあればテレビリモコンは必要なくなるでしょう。