本格推理小説や怪奇小説の祖として、後世に名を残した大文豪「江戸川乱歩」。しかし、『芋虫』『人間椅子』をはじめとして、数多くの名著があり、何から手を付けたらよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、江戸川乱歩のおすすめ小説をご紹介します。代表作はもちろん、初心者にもおすすめの傑作選や全集もピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

本格推理小説やホラー小説の草分け的存在・江戸川乱歩とは?

江戸川乱歩(本名・平井太郎)は1894年三重県生まれで、日本における本格推理小説・ホラー小説の草分けともいわれる小説家。ペンネームは、同氏が影響を受けたエドガー・アラン・ポーをもじったものです。

早稲田大学政経学部卒業後、貿易会社・古本商・新聞記者などさまざまな職を経て、1923年雑誌『新青年』で『二銭銅貨』を発表し、作家として独立しました。

その後、『心理試験』『D坂の殺人事件』『パノラマ島奇談』『陰獣』など、名編を次々と発表。ほかにも、探偵小説「少年探偵団シリーズ」で小学生ごろから大人まで幅広い年代のファンを得て、日本の近代文学に多大な影響を与えました。

1947年には、探偵作家クラブ(現在の日本推理作家協会)の創立に尽力し、初代会長に就任。1954年には、推理・ミステリー小説家の登竜門にもなっている、江戸川乱歩賞を設立しました。

その後、1957年からは推理小説雑誌『宝石』の編集に携わり、1961年には評論や新人育成などの功を称えられ、小説家としては初めて紫綬褒章を受章。1965年に亡くなりましたが、同年11月には、日本の探偵小説への貢献を称えられ、正五位勲三等瑞宝章を追贈されています。

江戸川乱歩作品の作風や魅力

江戸川乱歩は日本の推理・探偵小説の祖といわれており、主に本格推理小説や怪奇幻想小説などを発表しました。暗号解読や精神分析で完全犯罪を見破るなど、さまざまな手法の独創的かつ斬新なトリックを確立。ほかにも、スリルやサスペンス性の高い作品なども発表し、推理小説のさまざまな手法を開拓しました。

江戸川乱歩作品の特徴を表す言葉として、「怪奇」「サスペンス」「エロティック」「グロテスク」などがありますが、本質は人間の奥底にある狂気を描き出す優れた筆力にあります。

また、人間の不安や恐怖などの心理描写が緻密で、効果的に描いているのもポイント。独特な語り口や奇妙で不思議な世界観のある、ユニークかつ斬新な作風が魅力です。

江戸川乱歩作品は現在も、映画化・マンガなどのメディア化でさまざまな広がりを見せており、世代を超えて読者に愛され続けています。

江戸川乱歩のおすすめ小説

人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション 1

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の傑作を収録した、ベストセレクション第1弾です。表題作は江戸川乱歩初期の代表作のひとつで、官能的なミステリースリラー短編。マンガ・ドラマ・映画・舞台などさまざまなメディアミックス展開がされています。

ある日、外務省書記官の妻で有名な閨秀作家・佳子のもとに、1通の手紙が届きました。それは、椅子の中で生活する、貧しく醜い椅子職人からの想像を絶する告白だったのです…。

人間のフェティシズムといった倒錯した感情に向き合った作品。ほかにも、江戸川乱歩自身が代表作と認めた怪奇ロマン文学作品『押絵と旅する男』なども収録しています。江戸川乱歩作品の初心者におすすめの傑作です。

芋虫 江戸川乱歩ベストセレクション 2

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩史上、最もおどろおどろしいともいわれる、珠玉の短編集。表題作をはじめとして、『白昼夢』『踊る一寸法師』『赤い部屋』『人でなしの恋』など9編が収録されています。

『芋虫』は戦争で両手両足を失い、話すことも聞くこともできない帰還軍人の夫と、妻・時子の物語。彼女は一見、献身的に夫を支えながら、実は「無力な生きもの」として扱い、弄んでいました。そして、ある夜夫を見ているうち、時子は秘めた暗い感情を爆発させてしまうのです…。

幻想的で怪奇趣味にあふれ、江戸川乱歩の世界観を堪能できます。恐ろしい内容にもかかわらず、魅惑的で多くの読者が惹きこまれた、おすすめの江戸川乱歩作品です。

怪人二十面相

ポプラ社 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩が初めて手がけた、少年・少女向け探偵小説。時代を超えて愛される「エンターテインメント」の原点にして至高ともいわれる名作です。名探偵・明智小五郎と助手・小林少年対、変幻自在の怪人二十面相の対決を描く「少年探偵団シリーズ」の第1作目。映画化・ドラマ化・アニメ化されています。

毎日毎日、新聞記事を賑わしている盗賊「二十面相」。物語は10年以上前に家出をした羽柴家の長男・壮一から、日本へ帰ってくる知らせが来るところから始まります。しかし、実業界の大立物である羽柴家の邸宅には、怪人二十面相からの予告状も届いていたのです…。

魅力的な登場人物や物語の展開に、ワクワクドキドキしながら読み進められます。作品のラストで、次巻以降へ続く「少年探偵団」が結成され、シリーズの原点となっているのもポイント。小学生ごろからミステリー初心者の大人まで読みやすい、おすすめの江戸川乱歩作品です。

少年探偵団

ポプラ社 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の大ベストセラー「少年探偵団シリーズ」の第2作品目。名探偵・明智小五郎と、その助手・小林少年が率いる少年探偵団が大活躍する物語です。

物語の舞台・東京では「黒い魔物」の噂が広がっていました。次々と少女誘拐事件が起き、そして、少年探偵団の一員・篠崎始の家には黒い陰が忍び寄ります。黒い陰の正体は何なのでしょうか。そして、「のろいの宝石」の言い伝えは本当なのでしょうか。

明智小五郎と少年探偵団vs怪人二十面相の白熱した推理バトルが繰り広げられ、少年探偵団最初の活躍や団結を見られる1冊。痛快かつスリリングで読みやすい、おすすめの江戸川乱歩作品です。

D坂の殺人事件

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の推理・探偵小説を中心に収録した傑作選です。『D坂の殺人事件』は、国民的名探偵・明智小五郎が初めて出てきた短編で、ドラマ化や映画化もされた名作。ほかにも、処女作『二銭銅貨』や『心理試験』などの名作が収録されています。

表題作では、主人公の私がD坂にある喫茶店「白梅軒」で、探偵小説好きの妙な男・明智小五郎と話していました。すると、向かいの古本屋の様子がおかしいことに気付きます。なんと、その店の妻が、首を締められて亡くなっていたのです。さまざまな状況証拠から、私は明智が犯人ではないかと推理しますが…。

ゾクゾクするような怖さがあり、ドキドキハラハラしながら読み進められる短編集。江戸川乱歩の名作推理ミステリー小説に触れたい方におすすめです。

孤島の鬼 江戸川乱歩ベストセレクション 7

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の長編代表作のひとつで、真骨頂とも評される探偵小説。同性愛を主軸に描かれた、サスペンス要素のある冒険譚です。映像化やマンガ化もされています。

主人公・蓑浦金之助は、幼いころに親に捨てられ、古い謎の系図だけが手がかりの女性・初代と恋に落ちました。蓑浦は彼女との婚約を決意しますが、蓑浦の先輩で同性愛者・諸戸道雄が、初代に突然求婚します。彼はかつて蓑浦に恋をしていた男だったのです。

蓑浦は、諸戸が嫉妬心から初代に求婚したのではないかと疑っていました。そんなある日、初代が密室で殺害されます。遺された系図を手がかりに死の真相に迫る蓑浦に、想像を絶する恐怖が待ち受けているのです…。

人間の愛憎劇におどろおどろしさだけでなく、切なく妖しい美しさも感じられる傑作。本格推理・冒険・恋愛などさまざまな要素があり、江戸川乱歩の世界観を堪能できるおすすめの小説です。

パノラマ島綺譚 江戸川乱歩ベストセレクション 6

春陽堂書店 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の代表作のひとつともされる、妄想への飽くなき執念を描いた、猟奇的な中編怪奇小説。「江戸川乱歩の美女シリーズ」としてドラマ化もされました。ほかにも、『石榴』が収録されています。

主人公は、売れない物書きの廣介。極貧生活を送りながら、独特の理想郷を夢想し続けていました。ある日、廣介は学生時代の同窓生で、自分とうりふたつの大富豪・菰田源三郎が病死したことを知ります。

そして、彼は自分が菰田になりすまし、理想郷「パノラマ島」を作ることを思いつきました。荒唐無稽ともいえる企みは、意外にも順調に進んでいったのですが…。

美しく残酷な世界観があり、驚くべき結末が待ちかまえているのが見どころ。江戸川乱歩の幻想怪奇小説の名作に触れたい方におすすめです。

屋根裏の散歩者 江戸川乱歩ベストセレクション 3

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩が自宅の屋根裏を徘徊した経験からアイデアを得たといわれる、人気の短編探偵小説。明智小五郎シリーズの第5作品目です。ほかにも、ある洋館で次々と起こる謎の殺人事件を題材にした『暗黒星』を収録。映画化・マンガ化されたほか、たびたびドラマ化もされています。

主人公は世の中のすべてに興味を失った郷田三郎。彼の唯一の楽しみは、下宿の屋根裏から他人の醜態を覗き見ることでした。そんなある日、郷田は屋根裏で恐ろしい完全犯罪を思いつくのです…。

耽美的で官能的、かつ猟奇的な雰囲気を味わえる倒叙ミステリー。登場人物の狂気や心理描写にゾクゾクする感覚を味わえます。江戸川乱歩の秀逸なトリックに触れたい方におすすめの小説です。

押絵と旅する男 江戸川乱歩全集 第5巻

光文社 著者:江戸川乱歩

幻想小説の金字塔といわれる江戸川乱歩作品。映画・マンガ・ドラマ・アニメなどさまざまなメディアミックス作品が展開されている名作です。

主人公・私は魚津へ蜃気楼を見に出かけた帰り、列車の中で異様な風采の男と出会います。彼は、巧緻な押絵を列車の外に向けていました。私が理由を尋ねると、その男は自分の兄にまつわる奇妙で美しい話を語り始めるのです…。

江戸川乱歩作品独特の、幻想的で耽美な物語に触れたい方におすすめ。本作品には表題作のほか、甘美な偏愛を描いた『蟲』や、江戸川乱歩の通俗ものの代表作『蜘蛛男』、江戸川乱歩作品のなかでも異色の問題作といわれる犯罪小説『盲獣』も収録されています。

陰獣

春陽堂書店 著者:江戸川乱歩

表題作のほか『盗難』『踊る一寸法師』『覆面の舞踏者』と4編の、江戸川乱歩初期の名作を収録した中短編集。『陰獣』は、理知的な本格推理小説を執筆する作家が、殺人事件を回想する形で描かれた物語です。

探偵小説家の寒川は、愛読者で美貌を持つ人妻・小山田静子から奇妙な相談を受けました。静子の元恋人・平田一郎が、文壇を騒がしている謎の探偵小説家・大江春泥であり、彼から脅迫状が届いたといいます。静子の美しさや春泥への興味で、寒川は真相を探りますが、彼の前に驚嘆すべき真相が現れるのです。

表題作は『屋根裏の散歩者』や『D坂の殺人事件』など、ほかの江戸川乱歩作品とのつながりが見えるのもポイント。江戸川乱歩作品を読み込んだ方はもちろん、驚くべきトリックや強烈なサスペンスに興味がある方におすすめです。

黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション 5

KADOKAWA 著者:江戸川乱歩

恋・スリル・謎に満ちた、江戸川乱歩の長編ミステリー小説。名探偵・明智小五郎と、妖艶な女賊・黒トカゲが繰り広げる頭脳戦や、宿命的な恋愛が描かれています。明智小五郎が出てくる作品としては唯一のラブストーリーで、戯曲化や「江戸川乱歩の美女シリーズ」としてドラマ化された名作です。

帝都最大の殷賑地帯・G街には、社交界の花形で、腕に黒いトカゲの入れ墨を入れた怪奇な女がいました。実は彼女は、“黒トカゲ”と呼ばれる暗黒街の女王で、恐るべき女賊。彼女は大阪の宝石商・岩瀬庄兵衛が所有する国宝級のダイヤを手に入れるため、娘・早苗の誘拐を図ります。

そして、身辺を警護する名探偵・明智小五郎に、早苗と懇意にする緑川夫人が接近。その彼女こそが、黒トカゲだったのです…。

トリッキーかつアクロバティックで、一気読みしやすいのが魅力。明智小五郎の恋愛を覗きたい方や、妖艶でスリリングな江戸川乱歩作品を読みたい方におすすめです。

江戸川乱歩の名作を一気読みしたい方は全集や傑作選をチェック

江戸川乱歩傑作選

新潮社 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の本格探偵小説を確立し、恐怖小説ともいえる芸術小説を創り出した、初期の傑作9編収録の傑作選。処女作『二銭銅貨』をはじめとして、『二癈人』『D坂の殺人事件』『心理試験』『赤い部屋』『屋根裏の散歩者』『人間椅子』『鏡地獄』『芋虫』を収録しています。

耽美的なトリックや、倒錯的なフェティシズムが交錯しているのがポイント。江戸川乱歩作品の初心者におすすめの傑作選です。

江戸川乱歩名作選

新潮社 著者:江戸川乱歩

大乱歩の魔術を存分に味わえるといわれる、全7編を厳選した名作選。『石榴』『押絵と旅する男』『陰獣』といった名作のほか、『目羅博士』『人でなしの恋』『白昼夢』『踊る一寸法師』を収録しています。

不気味で妖しい雰囲気の作品が揃っており、ホラー要素の強い怪奇小説の名作を楽しめるのがポイント。江戸川乱歩の神髄を示す、完成度の高い作品が揃ったおすすめの名作選です。

少年探偵団全集

常陸書房 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の代表作のひとつでもある、少年・少女向け探偵小説「少年探偵団シリーズ」の全集です。名探偵・明智小五郎、その助手・小林少年、そして、小林少年が率いる少年探偵団と、怪人二十面相の対決を描いたシリーズです。

第1作品目の『怪人二十面相』から、最終作の『超人ニコラ』まで全34編を収録。また、『たのしい二年生』版と『たのしい一年生』版の『かいじん二十めんそう』も収録されています。文章もやさしく読みやすいため、小学生ごろから大人までおすすめの江戸川乱歩作品です。

明智小五郎全集

講談社 著者:江戸川乱歩

江戸川乱歩の本格推理小説や少年・少女向け小説にたびたび登場し、絶大な人気を獲得した名探偵・明智小五郎。彼が関わった全短編に加え、未刊行の脚本『黒手組』を収録した全集です。

本作品には、明智小五郎のデビュー作『D坂の殺人事件』のほか、『心理試験』『幽霊』『屋根裏の散歩者』などが収録。明智小五郎はもじゃもじゃの髪をかきむしり、難事件を鮮やかに解決していきます。

名探偵独特のイメージや魅力を、多面的に再現したユニークさがあるのがポイント。明智小五郎の活躍を余すところなく見たい方におすすめの江戸川乱歩作品です。

江戸川乱歩の小説のAmazon売れ筋ランキングをチェック

江戸川乱歩の小説のAmazonランキングをチェックしたい方はこちら。