普段あまり本を読まない方にも親しみやすい「ライトノベル」。異世界転生ものや恋愛ものをはじめとしてさまざまなジャンルの作品があり、人気の高い小説の分類のひとつです。

今回は、ライトノベルのおすすめタイトルを、アニメ化作品、異世界・ファンタジー系、恋愛系、日常系に分けてご紹介。話題の人気作から定番の名作まで厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

ライトノベルとは?小説との違い

ライトノベルとは、小説の分類のひとつで、主に若者の読者を想定した娯楽小説のこと。省略して「ラノベ」ともいわれます。英語で軽いを意味する「light」と、小説を意味する「novel」を組み合わせた和製英語です。

一般的な小説・文庫との違いは、アニメのような絵が表紙や挿絵に採用されていることが多い点や、軽い文体で文章がより分かりやすい点。ただし、何がライトノベルを指すかは、明確に定義されているわけではありません。

ライトノベルは人気が高く、100万部を超えるベストセラーや、シリーズ累計で1000万部を超える作品も多数あります。また、アニメ化作品も多いため、アニメが好きな方や普段あまり本を読まない方にも手に取りやすいのが魅力です。

さらに、日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」から書籍化した人気作品も数多く、同サイトから生まれたライトノベルは「なろう系」といわれることもあります。

ライトノベルのおすすめ|アニメ化作品

第1位 転生したらスライムだった件 1

マイクロマガジン社 著者:伏瀬

『転スラ』という略称で親しまれている、異世界転生もののライトノベル。「小説家になろう」に投稿された内容を元に、加筆・修正を加えて刊行されたモノです。小説やマンガなど出版物の累計発行部数は3000万部を突破。アニメは2期まで制作されており、2022年11月に映画化も決定している人気作品です。

物語は一般的なサラリーマンの三上悟が、ある日通り魔から刺され、37年の人生に幕を閉じるところから始まります。しかし、気が付くと悟は、最弱と名高いモンスター「スライム」に転生していました。

不満を感じつつも、気楽に暮らしていた悟でしたが、天災級のモンスター「暴風竜ヴェルドラ」と出会ったことで、運命が大きく動き出すのです…。

物語の複雑な展開や、登場人物のかけあい、バトル要素など楽しめる要素が多いのがポイント。人気の高いライトノベルに触れたい方や、ユニークでおもしろい異世界転生系を読みたい方におすすめです。

第2位 ソードアート・オンライン 1 アインクラッド

KADOKAWA 著者:川原礫

国内外で人気を有するミリオンセラーのライトノベル。シリーズは世界累計で2600万部を突破しており、アニメ化・映画化・ゲーム化など、幅広くメディアミックス展開が行われています。

謎の次世代VRMMORPG『ソードアート・オンライン』のなかで繰り広げられる物語。クリアするまでは脱出不可能で、ゲームオーバーは本当の死を意味するというゲームです。

何も知らず、過酷なデスゲームに参加した主人公・キリト。彼は真実をいち早く受け入れ、ソロプレイヤーとしての頭角を現していきました。クリアを目指して熾烈な戦いを続けるなか、キリトに女流剣士・アスナの強引な誘いでコンビを組むことになるという契機が訪れます。果たして、彼らはゲームから抜け出せるのでしょうか。

本作品には、爽快なアクションや胸キュン、感動などさまざまなシーンがあり、読みごたえがあるのがポイント。ゲームが好きな方や、SFバトルものが好きな方におすすめのライトノベルです。

第3位 魔法科高校の劣等生 1 入学編 上

KADOKAWA 著者:佐島勤

2095年の近未来を描いたSFアクションのライトノベル。「高校生編」は全32巻で完結していますが、続編も発表されています。「小説家になろう」では5000万PVを超え、シリーズ累計発行部数は2000万部を突破している人気作品です。

魔法が現実の技術となり、1世紀経った世界の「魔法科高校」を舞台に描かれた物語。新入生の季節に、ある欠陥を抱える劣等生の兄と、完全無欠な優等生の妹が魔法科高校に入学します。2人が学園の門をくぐったときから、波乱の日々が幕を開いたのです…。

魔法をファンタジーではなく、科学的に描かれているのが特徴。専門用語を用いており、読みごたえがあります。学園SFものが好きな方や、人気シリーズを読み進めたい方におすすめです。

第4位 とある魔術の禁書目録

KADOKAWA 著者:鎌池和馬

学園異能バトルの金字塔といわれるライトノベルです。小説版はシリーズ累計1800万部を突破。マンガ・アニメ・ゲーム・映画などさまざまなメディアミックス作品が展開されています。

「超能力」が一般科学として認知されている世界で、人口の8割が学生である東京西部の巨大を舞台にした物語。落第寸前の高校生・上条当麻は、シスターの姿をした少女・インデックスと遭遇。魔術の世界から逃げてきたという彼女に、最初は半信半疑だった当麻でしたが、2人の前には本当の魔術師が現れるのです…。

壮大で独特な世界観の設定により、物語の世界に入り込みやすいのが魅力。超能力と魔法2つの要素がある、異能力バトルものが好きな方におすすめの名作です。

第5位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

SBクリエイティブ 著者:大森藤ノ

『ダンまち』という略称で親しまれる、ファンタジー系のライトノベルです。GA文庫大賞のほか、このライトノベルがすごい!、ラノベ好き書店員大賞などさまざまな賞を受賞。アニメは4期まで制作されており、シリーズ累計発行部数は1200万部を突破した人気作品です。

物語の舞台はオラリオ、通称「ダンジョン」という、壮大な地下迷宮のある巨大都市。主人公でレベル1の駆け出し冒険者・ベルは、1人の小さな「神様」に出会います。どの「ファミリア」にも門前払いをされていた彼は、構成員ゼロの「神様」とともに英雄への道を歩んでいくというあらすじです。

主人公が成長していく様子が見どころの作品。RPG風の世界観があるライトノベルに興味がある方におすすめです。

第6位 Re:ゼロから始める異世界生活 1

KADOKAWA 著者:長月達平

『リゼロ』という略称で親しまれる、異世界バトル系のライトノベル。「小説家になろう」発の作品で、シリーズ累計1100万部を突破しています。このライトノベルがすごい!では2位、SUGOI JAPAN Award2017ではアニメ・ラノベ部門で2冠を獲得した名作です。

物語の主人公は、ある日突然、コンビニ帰りに異世界へ召喚された高校生・ナツキスバル。そこでスバルが出会ったのは、銀髪の美しい少女でした。

そして、一般人で知識・技術・武力など何もない彼が手にしたのは、死んだら時間が巻き戻る「死に戻り」という能力。残酷な運命を背負う彼女を守るために、スバルは力を使い抗い続けます。

魅力あふれるキャラクターやしっかりした心理描写がポイント。タイムリープものが好きな方におすすめのライトノベルです。

第7位 オーバーロード 1 不死者の王

KADOKAWA 著者:丸山くがね

小説投稿サイト「Arcadia」や「小説家になろう」で人気を博した、異世界ダークファンタジーのライトノベルです。シリーズ累計1100万部を突破。アニメの4期と新作映画が制作決定している人気作品です。

現実ではゲーム好きで孤独な少年が、骸骨の姿をした最強の魔法使い・モモンガとして活躍する物語。2138年、大ブームを起こしたオンラインゲーム「ユグドラシル」は静かにサービス終了を迎えようとしており、モモンガもギルドで1人静かに終わりのときを待っていました。

しかし、サービス終了時間を過ぎてもゲームはログアウトしません。すると、突然意思を持ち始めたノンプレイヤーたち。どうやらギルドごと異世界へ飛ばされてしまったようです。そして、モモンガが率いるギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の伝説が始まります。

物語の壮大なスケール感と、「骸骨の大魔法使い」という異色のキャラクター設定が魅力。ゲームを題材にしたダークファンタジーに興味がある方におすすめです。

第8位 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘1」

TOブックス 著者:香月美夜

「小説家になろう」では6億1000万PV、シリーズ累計600万部を突破したライトノベル。本好きのための、本好きに捧ぐといわれているビブリア・ファンタジーです。このライトノベルがすごい!の女性部門ランキング第1位を獲得。アニメは3期まで制作されている人気作品です。

本を愛する女子大学生・本須麗乃が本に埋もれて亡くなり、識字率が低く本が少ない世界の兵士の娘・マインとして転生する物語。いくら本が読みたくても、彼女の周りに本はありません。そこで、マインは本に囲まれて生きるために、本を作るところから始め、図書館司書を目指します。

多くの魅力的なキャラクターたちや、緻密な世界観がポイントの1冊。本が好きな方や、ファンタジーが好きな方におすすめのライトノベルです。

第9位 狼と香辛料

KADOKAWA 著者:支倉凍砂

刊行から15周年を迎え、今なお愛され続けている経済ファンタジーライトノベル。支倉凍砂氏のデビュー作で、電撃小説大賞の銀賞を受賞しました。アニメやゲームのほか、さまざまなメディアミックス作品が展開。2022年には完全新作アニメ制作決定の特報が出されています。

本作品は行商人・ロレンスと、狼の耳と尻尾を持つ狼神・ホロによる新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り物品の取引をしていたロレンスは、道すがら、荷台に積んである麦の束に埋もれて眠る少女を見つけました。

彼女は、自分のことを豊作を司る神・ホロと名乗ります。ロレンスは彼女が本当に豊穣の狼神か疑いつつも、故郷へ帰りたいというホロの言葉にほだされ、一緒に旅をするというあらすじです。

本作品はファンタジーものですが、経済の考え方などを学べるのもポイント。ロングセラー作品や、商人もののライトノベルを読みたい方におすすめの作品です。

第10位 盾の勇者の成り上がり 1

KADOKAWA 著者:アネコユサギ

「小説家になろう」発の、異世界ファンタジー系ライトノベル。マンガ化・舞台化されたほか、アニメは2期まで制作されています。シリーズ累計発行部数は1100万部を突破しました。

平凡な大学生・岩谷尚文は図書館である1冊の本に導かれ、盾の勇者として異世界に召喚。しかし、冒険3日目で仲間に裏切られ、勇者の名声やお金を失ってしまいます。他者を信じられなくなった尚文。そんな彼の前に1人の少女が現れます。果たして彼は、絶望的状況を打破できるのしょうか。

尚文が絶望の底からはい上がっていく様子が描かれています。勇者の復活劇を見たい方におすすめの作品です。

第11位 幼女戦記 1 Deus lo vult

KADOKAWA 著者:カルロ・ゼン

ミリタリーもので、ファンタジー要素もあるライトノベルです。マンガ化・アニメ化・映画化され、シリーズ累計発行部数は950万部を突破。アニメは2期の制作も決定しています。

日本のエリートサラリーマンが、神の暴走により金髪碧眼の幼女・ターニャ・デグレチャフへ転生。空を飛び敵を打ち落とす、「帝国軍魔導士」を指揮する軍人になりました。しかし、効率化や自分の出世を優先するデグレチャフは、徐々に帝国軍魔導士のなかでも最も危険な存在になっていくのです…。

しっかりと作られた世界観や、独自の用語などにより、読みごたえがあるのが魅力。ミリタリーものや、異世界転生系のライトノベルを読みたい方におすすめです。

第12位 聖女の魔力は万能です

KADOKAWA 著者:橘由華

ごく普通の20代OLが、異世界へ召喚されるという物語のライトノベルです。「小説家になろう」発の作品で、シリーズは累計240万部を突破。マンガ化されたほか、アニメは2期の制作が決定しています。

主人公は20代半ばのOL・セイ。異世界に「聖女」として召喚された彼女は、“こんなん聖女じゃない”と放置されます。仕方なく研究所で働き始めましたが、ポーションや化粧品作りなど、常識外れの魔力を発揮し、みんなの願いごとを叶えるうちに、セイの「聖女疑惑」はどんどん大きくなっていくのです…。

魅力的なキャラクターたちや、セイの異世界での活躍も見どころ。異世界召喚もののライトノベルを読みたい方におすすめです。

第13位 くま クマ 熊 ベアー

主婦と生活社 著者:くまなの

かわいい表紙とタイトルが印象的な、「小説家になろう」発で異世界冒険もののライトノベル。マンガ化されたほか、アニメは2期の制作が決定。シリーズ累計250万部を突破しています。

主人公はVRMMORPGのゲーマーで、引きこもりの美少女・ユナ。ある日、いつものようにゲームにログインすると自分自身がかわいいクマの装備を身に着け、森の中にいることに気付きます。

ユナは、クマの装備が世界最強クラスの魔法やスキルを秘めた強い装備であることから手放せません。そして、「最恐クマっ娘」のユナによる冒険と日常の物語が始まるのです…。

主人公のかわいいうえに強いという設定が、多くの読者を惹きつけています。異世界無双のライトノベルに興味がある方におすすめです。

第14位 蜘蛛ですが、なにか?

KADOKAWA 著者:馬場翁

蜘蛛に転生する異世界転生もので、「小説家になろう発」のライトノベル。アニメは2期まで制作され、関連書籍はシリーズ累計300万部を突破した話題作です。このライトノベルがすごい!単行本新作ランキング1位や、ラノベSUGOI20に選出されるなどさまざまなランキングに入賞しています。

女子高生だったはずの「私」は、爆発する教室の記憶を最後に目覚めると、全長1m超えのモンスターな蜘蛛に転生していました。そして、生まれ落ちた場所は、凶悪な魔物がいるダンジョン。周囲には毒カエルや猿の化け物、龍までいるなか、私はゲーマー的知略や前向きさで生き抜いていきます。

種族最底辺の蜘蛛でありながら、強い敵を倒していく様子や、私の前向きさに気持ちよく読めるのが魅力。迷宮劇や蜘蛛になった私の生存競争や成長も見どころのおすすめ作品です。

第15位 精霊幻想記 1 偽りの王国

ホビージャパン 著者:北山結莉

「小説家になろう」発で、前世と現世が交錯する、異世界転生ファンタジーのライトノベル。ゲーム化・マンガ化されたほか、アニメは2期の制作が決定しており、累計220万部を突破しています。

主人公は、スラム街で生きる孤児の少年・リオ。彼は7歳のときに、自分がかつて日本の大学生・天川春人だったことを思い出しました。そして、剣と魔法の異世界に転生し、強大な魔力を有していることに気付きます。

動揺しながらも、リオは魔力を行使して、少女誘拐事件の解決に貢献。それをきっかけに、貴族の子女が集まる名門学園へ入学することになるのです…。

リオが階級社会の最底辺から、出会いと別れを重ねて、過酷な運命を打ち砕いていく本シリーズ。成り上がり系の異世界転生ものが好きな方におすすめです。

第16位 86―エイティシックス―

KADOKAWA 著者:安里アサト

電撃小説大賞を受賞した、SFバトルもののライトノベルです。このライトノベルがすごい!で、新作1位・総合2位を獲得。アニメ化もされており、シリーズ累計130万部を突破した作品です。

物語の舞台は、日々隣国「帝国」の無人兵器「レギオン」による侵略を受けている、サンマグノリア共和国。レギオンの攻撃に対して共和国も同型兵器を開発したため、表向きは犠牲も出さず、辛うじて脅威を退けていました。

しかし、共和国の無人であるはずの兵器に搭乗していたのは、存在しない第86区の少年少女だったのです。「エイティシックス」の烙印を押され、「有人の無人機」として戦い続ける彼らを率いるのは少年・シンと、指揮管制官の少女・レーナ。2人の激しく悲しい戦いを描いています。

秀逸なストーリーや伏線、作中のギミック、戦闘描写などさまざまな魅力のある1冊。作品内にただようヒリヒリとした雰囲気が楽しめる、おすすめのライトノベルです。

第17位 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

KADOKAWA 著者:夕蜜柑

“防振り”という略称で親しまれる、ゲームの世界での冒険を描いたライトノベルです。シリーズ累計発行部数は160万部を突破。2022年にはアニメの2期の放送が決定しています。

主人公は、友人の白峯理沙に押し付けられて、VRMMO『New World Online』を始めた本条楓。自分のキャラクターに「メイプル」と名付け、ゲーム初心者の彼女はステータスポイントをVIT(防御力)のみに極振りしてしまいます。

その結果、物理や魔法攻撃、状態異常を無効にし、強豪プレイヤーも一撃死するカウンタースキルを身につけたメイプル。自分の異常さに気づくことなく、今日も楽しく冒険に挑みます。ゲームが好きな方や、コメディー色が強い笑えるライトノベルを求める方におすすめです。

ライトノベルのおすすめ|異世界・ファンタジー系

第1位 無職転生~異世界行ったら本気だす~ 1

KADOKAWA 著者:理不尽な孫の手

「小説家になろう」で絶大な人気を有しており、なろう系や異世界転生系のパイオニアともいわれるライトノベルです。アニメやマンガなど、さまざまなメディアミックス作品があり、シリーズ累計1000万部を突破。アニメは2期の制作が決定しています。

34歳で引きこもりの無職男性が、交通事故に遭い死亡したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に赤ん坊・ルーデウスとして転生。前世の記憶をたよりに魔術の才能を開花させた、彼の新しい人生を描いています。

出会いや試練に直面しながらも、今回は後悔のない人生を送ろうと本気で生きていくルーデウスの姿がポイント。異世界転生ファンタジーの代表作に触れたい方におすすめです。

第2位 薬屋のひとりごと

主婦の友社 著者:日向夏

「小説家になろう」発のミステリーファンタジー系ライトノベル。マンガ化作品は、次にくるマンガ大賞で1位を獲得し、話題を呼びました。ライトノベルとマンガを合わせて、シリーズ累計1250万部を突破。アニメ化してほしいマンガランキングではトップ10入りを果たし、アニメ化も期待されています。

主人公は、中世東洋の後宮で毒見役をする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をしていた彼女が、帝の御子たちがみんな短命であることを知ったことから、運命が動き始めるというあらすじです。

猫猫が宮中で起きるさまざまな難事件を解決していきます。ひとつひとつの話が短く読みやすいのがポイント。中華風ファンタジーや、ミステリー系のライトノベルに興味がある方におすすめです。

第3位 ゼロの使い魔

KADOKAWA 著者:ヤマグチノボル

異世界ファンタジーの金字塔ともいわれるライトノベルです。2004年に刊行され、シリーズ累計680万部を突破。アニメ化・ゲーム化・マンガ化もされ、今なお愛され続けているロングセラーの名作です。

主人公・平賀才人が目を覚ますと、かわいい女の子が彼を覗き込んでいました。見回すとあたりは知らない場所で、魔法使いのような格好の人々が才人と女の子を取り囲んでいます。女の子・ルイズが才人を使い魔として異世界へ召喚したのです。

そして、彼女が契約だと言って才人にキスをしたことで、彼は使い魔にされてしまいます。才人は仕方なくルイズと暮らしながら、自分の世界に戻る方法を探しますが…。

才人とルイスが織りなす魔生活コメディーです。設定がしっかりしており、読みやすいのがポイント。ラブコメ要素もあるおすすめのライトノベルです。

第4位 ありふれた職業で世界最強 1

オーバーラップ 著者:白米良

「小説家になろう」で4億PVを突破し、絶大な人気を有する異世界ファンタジーもののライトノベルです。シリーズ累計発行部数は500万部を突破。アニメは2期まで制作されています。

いじめられっ子・南雲ハジメが、クラスメイトとともに異世界へ召喚されてしまいます。ほかのクラスメイトがチート能力や「天職」を有するなか、ハジメはただの鍛冶職「錬成師」でした。

異世界でも最弱の彼は、悪意のあるクラスメイトにより奈落の底へ突き落とされます。魔物がうごめく絶望のなかで、ハジメは最強への活路を開き、吸血鬼・ユエと運命的な出会いを果たすのです…。

本作品には、かわいいキャラクターが多数出てくるのがポイント。バトルファンタジーものが好きな方や、かわいいヒロインたちに興味がある方におすすめです。

第5位 この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま

KADOKAWA 著者:暁なつめ

『このすば』と呼ばれる、異世界転生もののライトノベル。「小説家になろう」で累計1900万PV、シリーズ累計発行部数は1000万部を突破し、話題沸騰した作品です。ゲーム化・映画化されたほか、アニメは3期の制作が決定しています。

主人公はゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真。ひょんなことから、女神・アクアを道連れに異世界へ転生してしまいます。

RPGゲームのような世界で勇者を目指し、大冒険を楽しもうとする和真。しかし、衣食住を得るために労働をすることになります。さらに、アクアが次々と問題を起こし、魔王軍に目を付けられるというあらすじです。

ドタバタ劇がコメディタッチで描かれているのが魅力。普段本を読まない方も気軽に読みやすいおすすめのシリーズです。

第6位 スレイヤーズ 1

KADOKAWA 著者:神坂一

1990年に刊行された、ライトノベルの金字塔とされ、今なお愛され続けている名作ファンタジーです。累計発行部数は2000万部以上。何度もアニメ化されたほか、マンガ化やゲーム化などもされ、ライトノベルのメディアミックス作品展開の基礎を作った作品とされています。

主人公は、盗賊を見るや問答無用で倒す天才魔導士で、美少女のリナ=インバース。ある日、彼女はいつものように盗賊いじめに精を出していましたが、凄腕の剣士で美形なガウリイとの出会いで運命が大きく動いていきます。

キャラクターたちの掛け合いや、巧みな表現の緩急により楽しく読みやすいのがポイント。ヒロイックファンタジーものが好きな方や、ライトノベルの名作に触れたい方におすすめです。

第7位 キノの旅 the Beautiful World

KADOKAWA 著者:時雨沢恵一

2000年に発売され、20年以上愛され続けているロングセラーのライトノベル。シリーズ累計発行部数は820万部を突破し、アニメ化・マンガ化などさまざまなメディアミックス作品が展開されています。

人間・キノと、言葉を話せる自転車・エルメスが旅をする様子が、短編連作で描かれた物語。彼らにはひとつの国に滞在するのは3日間というルールがあります。キノとエルメスが訪れる国々には、個性豊かな人々が暮らしており、キノとはさまざまな形で出会い別れていくのです。

『人の痛みが分かる国』『多数決の国』など、6話収録されています。1話1話が考えさせられる内容なのがポイント。冒険ものが好きな方や、短編で読みやすいライトノベルを求める方におすすめです。

第8位 化物語 上

講談社 著者:西尾維新

青春怪異譚を描いたファンタジーライトノベルで、大人気の「物語シリーズ」最初の物語です。上下巻、5つの物語で構成されており、上巻には3編を収録。アニメ化やゲーム化もされている人気作品です。

主人公・阿良々木暦が怪異に出遭った少女たちを助けるため、奔走していく本作品。ある日、暦めがけて、空から女の子・戦場ヶ原ひたぎが降ってきます。しかし、彼女にはおよそ体重と呼べるものが、まったくといっていいほどなかったのです…。

登場人物同士のテンポのよい掛け合いがおもしろいのが魅力。日常・恋愛・青春ファンタジーとさまざまな要素を楽しめます。怪異もののライトノベルが好きな方や、大人気シリーズの最初の物語に触れたい方におすすめです。

第9位 ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです

KADOKAWA 著者:榎宮祐

頭脳バトルファンタジーのライトノベルです。シリーズは全世界で累計600万部を突破した人気作品。アニメ・映画・マンガなどさまざまなメディアミックス作品があります。

主人公は、ニートで引きこもりながら、ネット上では無敗の天才ゲーマーである兄妹の空と白。現実世界まで“クソゲー”と呼ぶ2人の前にある日、自身を神と名乗る少年・テトが現れます。

そして、世界で争いは一切禁止で、すべてがゲームで決まるという異世界に召喚された2人。異世界に住む16種族のなかで最弱の人類種は、他種族に国土をほとんど奪われ、滅亡寸前まで追い込まれていました。空と白が人類種を救うため、頭脳ゲームバトルに挑みます。

マンガ家の肩書きも持つ榎宮祐氏による、かわいらしい表紙や挿絵も魅力。ゲームが好きな方や、読み応えのある頭脳バトルに興味がある方におすすめの作品です。

第10位 デスマーチからはじまる異世界狂想曲

KADOKAWA 著者:愛七ひろ

「小説家になろう」で10億PVを突破した、異世界冒険もののライトノベル。アニメ化・マンガ化もされ、シリーズ累計500万部を突破した人気作品です。

主人公はゲームプログラマー・サトゥーこと鈴木一郎。仕事でデスマーチをして仮眠を取っていたはずの彼は、目が覚めると異世界にいました。

視界の端には自分が作っていたゲームを思わせる、レベル1のメニュー画面。状況を把握しようとしているサトゥーの前に、蜥蜴人(リザードマン)の大軍が現れますが…。

女の子を助けたり、おいしいものを食べたり、観光したりとサトゥーと仲間たちのほのぼのとした冒険が描かれています。平和なファンタジー冒険譚が好きな方におすすめのライトノベルです。

第11位 とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣

オーバーラップ 著者:江口連

食をテーマにした「異世界グルメファンタジー」のライトノベル。「小説家になろう」で人気を博し、累計ランキング4位を獲得しました。マンガ化もされており、シリーズ累計420万部を突破しています。

料理が得意な日本のサラリーマン・ムコーダこと向田剛志は「勇者召喚」に巻き込まれ、剣と魔法の異世界へ召喚。ムコーダやほかの召喚者を召喚した王国はうさん臭く、彼は1人城から逃げ出します。

ムコーダが異世界で頼りにできるのは、現代日本の商品を取り寄せられるスキル「ネットスーパー」のみ。しかし、そのスキルで取り寄せる現代の食品には、とんでもない効果があったのです…。

作中に出てくるご飯がおいしそうだと、惹きこまれる方も多い作品。一風変わった異世界系のライトノベルに興味がある方におすすめです。

第12位 アクセル・ワールド 1 -黒雪姫の帰還-

KADOKAWA 著者:川原礫

電撃小説大賞を受賞した、未来系青春エンターテインメント作品です。『ソードアート・オンライン』の著者・川原礫氏のデビュー作にしてもうひとつの代表作ともいわれる作品。アニメ・映画・ゲームなどさまざまなメディアミックス作品が展開されており、シリーズは累計570万部を突破しました。

生活の多くが携帯端末を用いることで、仮想ネットワーク上で行えるようになった時代。いじめられっ子の中学生・ハルユキは、学内ローカルネットで毎日スカッシュゲームに打ち込むだけの生活を送っていました。

しかし、ある日校内一美しく気品のある少女・黒雪姫と出会います。そして、彼女から謎のソフトウェア「ブレイン・バースト」を転送され、「加速世界」の存在を知ったハルユキの人生は一変します。

ハルユキが黒雪姫を守る騎士として成長していくを描いた作品。仮想世界が舞台の物語が好きな方におすすめのライトノベルです。

第13位 ゴブリンスレイヤー

SBクリエイティブ 著者:蝸牛くも

人気のWeb作品がライトノベル化したダークファンタジー。このライトノベルがすごい!の新作部門で1位を受賞しました。アニメ・映画などさまざまなメディアミックス作品が展開され、シリーズ累計700万部を突破した人気作品です。

主人公はゴブリン退治だけで、上位の等級に上り詰めたゴブリンスレイヤーと呼ばれる男。そして、冒険者になったばかりで、初めて組んだパーティーがピンチとなった女神官を助けたのは、ゴブリンスレイヤーだったのです。

助けられて以来彼と行動をともにし、振り回される女神官。ほかにも、受付嬢や牛飼娘など魅力的なキャラクターが登場します。ハイファンタジーが好きな方におすすめのライトノベルです。

第14位 異世界食堂 1

主婦の友社 著者:犬塚惇平

「小説家になろう」で人気を博したライトノベルで、異世界グルメファンタジーです。おいしそうな描写に“思わずお腹が空く”“洋食屋に行きたくなる”読者が続出。マンガ化、アニメ化されています。

物語の舞台は、オフィス街に近い商店街の一角の雑居ビルにあり、猫の絵が描かれた扉の食堂「洋食のねこや」。その店は、「ある世界」の人たちにとって、特別でオンリーワンの一軒に変わる、ひとつの秘密があります。毎週土曜の店休日にねこやは「特別な客」であふれかえるのです…。

1話完結の短編が多く、オムニバス形式で進む物語。グルメを題材にしたライトノベルに興味がある方におすすめです。

第15位 陰の実力者になりたくて! 01

KADOKAWA 著者:逢沢大介

「小説家になろう」発の人気作品で、主人公最強×圧倒的中二病×勘違いシリアスコメディとされているライトノベルです。2022年にはアニメ化も決定。また、マンガ化もされており、シリーズ累計150万部を突破しています。

主人公でもラスボスでもなく、普段は実力を隠してモブに徹し、陰ながら物語に介入して実力を示す「陰の実力者」。この力に憧れて修行していた少年が事故で命を失い、異世界に転生するところから物語が始まります。

転生した少年・シドは、これを幸いと異世界で「陰の実力者」の設定を楽しむため、妄想で作り上げた「闇の教団」を倒すべく、おふざけで暗躍していました。しかし、本当に「闇の教団」は存在していて…。

まさに「中二病」かつ天然な主人公と、周囲の登場人物とのドラマも見どころです。「ズレ」を楽しめる作品で、ツッコミどころが満載。笑いながら読めるおすすめのライトノベルです。

第16位 公爵令嬢の嗜み

KADOKAWA 著者:澪亜

30過ぎで会社帰りに死んでしまった主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢に転生する、異世界転生ファンタジー。「小説家になろう」発のライトノベルで、全8巻で完結しており、マンガ化もされています。

夜遅くまで働いて会社帰りに事故で死んでしまった「ワタシ」は、タスメリア王国筆頭公爵の第一子のアイリスとして転生。ワタシの前世の記憶がよみがえったのは、床に押さえつけられたアイリスが、婚約者の王子に婚約破棄される場面でした。

それは、アイリスが前世でワタシだったときに、プレイしていたゲームの世界そのもの。設定どおりだと、この後は教会に幽閉というバッドエンドなのですが…。アイリスが領地内政で奮闘し、逆転していく様子が見どころ。悪役令嬢ものが好きな方におすすめです。

第17位 七つの魔剣が支配する

KADOKAWA 著者:宇野朴人

運命の魔剣をめぐる、学園魔法バトルファンタジーです。このライトノベルがすごい!の文庫部門総合・新作でW1位を獲得。アニメ化も決定しており、続々大重版している大ヒットシリーズです。

春、魔法使いの卵たちを迎える名門キンバリー魔法学校。希望に胸躍らせるのもつかの間、生徒を飲み込む地下迷宮や怪物じみた上級生たち、亜人種の人権をめぐる派閥の対立など、さまざまな脅威が新入生たちに襲いかかります。

そんななか、腰に日本刀を提げたサムライ少女・ナナオと縁を結んだ主人公・オリバー。2人の魔剣をめぐる物語が始まります。

魔法や剣術を使った、迫力あるバトルシーンが見どころ。魔法のダークファンタジーに興味がある方におすすめです。

第18位 八男って、それはないでしょう! 1

KADOKAWA 著者:Y.A

「小説家になろう」発で、累計270万部を突破したファンタジー系のライトノベル。アニメ化・マンガ化・ゲーム化された作品です。

ある日、平凡な商社の若手会社員・一宮信吾が目覚めると、異世界の貧乏貴族の八男・ヴェンデリンに憑依していました。八男のため領地も継承できず、知識や経験もないので内政もできない手詰まりの状況に陥ります。

しかし、彼は魔法の才能に恵まれており、魔法を突破口に「脱ボッチ」を目指して独立を目指していくのです…。不遇のなかでも努力を積む、主人公の成長も見どころのおすすめ作品です。

第19位 魔女の旅々

SBクリエイティブ 著者:白石定規

天才魔法使いの少女・イレイナの自由な一人旅を描いたファンタジーライトノベルです。GAノベル創刊時から続くロングセラーシリーズ。アニメやマンガなどのメディアミックス展開がされています。

イレイナがさまざまな国や村を訪れて、そこで起こる出来事や、わけの分からない可笑しな人々との出逢いや別れを描いた14編の中短編集です。

寓話的なエピソードやコメディー、ダークな展開など、多彩な物語を楽しめます。少し淡白ながら、他人を助けたり大きな事件を解決したりするイレイナのキャラクターも人気。魔法少女が好きな方におすすめのライトノベルです。

ライトノベルのおすすめ|恋愛・ラブコメ系

第1位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

小学館 著者:渡航

『俺ガイル』や『はまち』の愛称で親しまれる、残念系ラブコメのライトノベル。アニメやゲームなどのメディアミックス作品が展開されており、累計発行部数は全世界で1000万部を突破した人気の作品です。

ひねくれ者で友達がいない高校生・八幡は、ある日生活指導の先生に「奉仕部」に連れてこられます。所属していたのは、学園一の美少女・雪乃。冴えない八幡が美少女と出会ったはずが、どうしてもラブコメにならないという、間違いだらけの残念な青春模様が描かれています。

進展しないラブコメにやきもきする読者も多い作品。若者ならではの等身大の空気感や痛みがうまく反映された、おすすめのライトノベルです。

第2位 冴えない彼女の育てかた

KADOKAWA 著者:丸戸史明

ヒロイン・加藤恵を育成するラブコメのライトノベル。『冴えカノ』の略称で親しまれています。アニメや映画など多くのメディアミックス作品が展開され、シリーズ累計350万部を突破しました。

ある日、オタクの男子高校生・安芸倫也、目立たずキャラクターが立っていないクラスメイト・加藤恵と運命的な出会いをします。倫也は“俺が、お前を、胸がキュンキュンするようなメインヒロインにしてやる!”と意気込み、恵をヒロインにギャルゲーを制作しようと考えるというあらすじです。

ほかにも出てくる、美少女3人の個性的なキャラクターもポイント。ラブコメ展開や主人公のゲーム作りへ情熱も見どころのおすすめ作品です。

第3位 デート・ア・ライブ 十香デッドエンド

KADOKAWA 著者:橘公司

“新世代ボーイ・ミーツ・ガール”といわれるライトノベルです。アニメ・映画・マンガなどさまざまなメディアミックス作品が展開。全世界シリーズ累計600万部を突破しています。

4月10日、春休みが終わり今日から学校の朝、主人公・五河士道はかわいい妹に起こされ、いつも通りの日常が始まると思っていました。しかし、突然の衝撃波ともに、跡形もなくなくなった街並み。クレーターとなった街の中心に少女はいました。

精霊と呼ばれ、世界から否定される少女を止める方法は「殲滅」か「対話」のみ。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に、“というわけでデートして、精霊をデレさせなさい”と命令したのです…。

すっかりと作り込まれたSF設定に加え、コメディーからシリアスまで緩急があり、物語に引き込まれやすいのがポイント。SFや王道ラブコメが好きな方におすすめです。

第4位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

KADOKAWA 著者:伏見つかさ

兄妹ラブコメの金字塔といわれるライトノベル。アニメは2期まで制作され、累計520万部を突破し、人気を博した作品です。

主人公・高坂京介の妹で中学生・桐乃は、茶髪にピアスを付けた今どきの美少女。数年まともに口を交わしていなかった2人ですが、ある日、京介は桐乃の秘密に関わる「超特大の地雷」を踏んでしまったのです。そして、彼女から人生相談をされるようになり、2人の関係は変わり始めます。

ヒロインのほかにも、個性的で魅力的なキャラクターが出てくるのがポイント。妹キャラが好きな方や、ツンデレなキャラクターが好きな方におすすめです。

第5位 ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー

KADOKAWA 著者:葵せきな

小説サイト「ファンタジアBeyond」で連載された、同サイト書籍化第1弾のライトノベル。全12巻で完結している作品で、「勘違い錯綜青春ラブコメ」と称されます。2017年にはアニメ化もされました。

主人公はゲーム好きなぼっちの高校生・雨野景太。ある日、彼は美少女のゲーム部部長・天道花憐に声をかけられます。そして、景太の日常は一転し、ゲーム部の日常が始めるかと思いましたが…。

個性的なゲーマーのキャラクターたちがみんな勘違いし、空回り、迷走するのが見どころ。恋愛もコメディー要素も強いおすすめの作品です。

第6位 とらドラ!

KADOKAWA 著者:竹宮ゆゆこ

青春ラブコメの金字塔といわれるライトノベル。全10巻で完結しています。アニメ・マンガ・ゲームなどさまざまなメディアミックス作品があり、多くの著名人も愛読している人気作品です。

桜舞う4月、目つきは悪いものの普通の高校2年生・高須竜児は、小さいのに凶暴で“手乗りタイガー”と呼ばれる少女・逢坂大河と出会います。そして、竜児は彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい、それが恋の戦いの幕開けとなるのです…。

ほかにも、大河の親友・櫛枝実乃梨と、竜児の親友・北村祐作、北村の幼なじみ・川嶋亜美と、濃い魅力的な登場人物たちと、5人の関係性がどうなるかも見どころ。笑えて泣ける、キラキラした青春や恋愛の物語が読みたい方におすすめです。

第7位 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

KADOKAWA 著者:燦々SUN

美少女の「ロシアンJK」がデレてくる青春ラブコメのライトノベル。略称は“ロシデレ”です。次にくるライトノベル大賞の、書店員が選ぶ! 私のイチオシ作品部門1位を獲得。“次世代ラブコメの大本命”といわれています。

私立征嶺学園の高校1年生・久世政近の隣の席には、超ハイスペックで全校生徒の憧れの的となっている絶世の銀髪美少女・アーリャさんが座っていました。

なぜか政近にいつも小言を言ってくる彼女。しかし、時々ロシア語で“私のことかまってよ”などと、甘々な言葉でデレてきます。実は政近がロシア語を聞き取れることを知らずに…。

ツンデレのアーリャさんに、ニヤニヤが止まらない読者が多い人気シリーズ。一風変わった新しいラブコメ作品に触れたい方におすすめです。

第8位 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 1

一迅社 著者:山口悟

「小説家になろう」で人気を博し、マンガ化・ゲーム化・アニメ化された、悪役令嬢もののライトノベル。映画化も決定しており、シリーズは累計500万部を突破しています。

頭をぶつけて前世の記憶を取り戻すと、公爵令嬢に生まれ変わっていた主人公、カタリナ・クラエス。彼女は、ここが自分が前世でプレイしていた乙女ゲームの世界であることに気付きます。そして、クラエスはヒロインの邪魔をする悪役令嬢だったのです。

そのゲームの結末は、国外追放か死亡のみ。なんとか破滅ルートを回避しようとするカタリナのラブコメです。本作品には美形青年が複数出てくるのがポイント。乙女ゲームが好きな方や、異世界転生のラブコメを読みたい方におすすめです。

第9位 幼なじみが絶対に負けないラブコメ

KADOKAWA 著者:二丸修一

“令和のラブコメニュースタンダード”とされるライトノベル。“おさまけ”の略称で親しまれています。アニメ化やマンガ化もされ、シリーズ累計100万部を突破しました。

見た目がロリかわ、中身は世話焼きお姉さん系で、主人公・丸末晴の幼なじみ・志田黒羽は、彼のことが好きらしいといいます。しかし、末晴には学園のアイドルかつ女子高生作家という初恋の相手・可知白草がいました。

ところがある日、白草に彼氏がいたことを知り、失意に沈む末晴。そんな彼に黒羽は、一緒に復讐をしようと持ちかけます。果たして彼女は、末晴を振り向かせられるのでしょうか。

末晴・黒羽・白草の三角関係がどうなるのかが見どころ。幼なじみを題材にした、先の読めないヒロインレースの行方が気になる方におすすめです。

第10位 千歳くんはラムネ瓶のなか

小学館 著者:裕夢

福井県を舞台にした「リア充側」青春ラブコメ。“チラムネ”という略称があります。小学館ライトノベル大賞や、このライトノベルがすごい!で2年連続1位を獲得。マンガ化もされている人気作品です。

主人公は、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。彼の周りには外見も見た目も優れた友人たちが集まってきます。仲間たちと楽しく新クラスをスタートされたのもつかの間、朔はある引きこもりの更生を頼まれるのです…。

ヒロインたちと朔との恋愛や友情、悩みを解決していく様子を描いており、ガガガ文庫の最旬にして、最熱ともいわれる青春の物語。キラキラした青春ラブコメを読みたい方におすすめのライトノベルです。

第11位 ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

オーバーラップ 著者:雨川透子

次にくるライトノベル大賞の大賞に輝いた注目作です。「小説家になろう」発で、“ルプなな”の略称で親しまれている、悪役令嬢もののライトノベル。マンガ化もされています。

主人公は、20歳で命を落としては、婚約破棄の瞬間にループしてしまう公爵令嬢・ルーシェ。彼女の人生は7回目を迎えていました。過去の人生ではさまざまな生き方を満喫していた彼女ですが、“今度の人生こそ長生きしてごろごろしたい!”と決意します。

そして、飛び出したところ、とてつもない美丈夫とぶつかってしまいました。なんと、その男性は数年後に戦争を引き起こし、リーシェが死んでしまう要因を作り出した皇太子・アルノルトだったのです…。

ルーシェの明るい前向きなキャラクターが魅力。彼女は7回目の人生を生き残れるのかいう点や、アルノルトとの頭脳戦や関係性も見どころのおすすめ作品です。

第12位 わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)

集英社 著者:みかみてれん

“わたなれ”と呼ばれる、陰キャ少女と完璧ガールのノンストップ青春ラブコメ。女子高校生同士の友情と恋心をめぐる物語です。次にくるライトノベル大賞の総合部門3位と、書き下ろし新作部門1位を同時受賞。マンガ化もされている人気作品です。

主人公は、ぼっちな中学時代を捨てて、高校デビューした甘織れな子。しかし、根が陰キャのため、憧れの陽キャ生活になじめずに窒息寸前でした。

そんなとき、彼女はひょんなことから学校のスーパースター・王塚真唯と、お互いの悩みを共有して秘密の友達になります。真唯がいれば毎日がんばれそうと思ったれな子でしたが…。

れな子の成長や、真唯との関係性がどうなっていくかが見どころで、かわいい登場人物たちも魅力。胸キュンする読者も多い、おすすめのライトノベルです。

第13位 這いよれ!ニャル子さん

SBクリエイティブ 著者:逢空万太

“怒涛のハイテンション混沌コメディー”といわれるライトノベル。全12巻で完結しています。GA文庫大賞の優秀賞受賞作。3度アニメ化されたほか、マンガやゲームなどさまざまなメディアミックス作品が展開されています。

深夜に得体の知れない何かに追われている主人公の八坂真尋。しかし、どんなに助けを求めても助けてくれる声も人もなく、町中を逃げ惑うのみでした。

そして、息も切れ最期を覚悟した瞬間、“いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです”という意味不明なキャッチフレーズとともに、銀髪の美少女が現れたのです。

ハチャメチャコメディーで、ギャグもおもしろく読み進められます。ホラー小説の『クトゥルフ神話』をモチーフとしていながら、萌え作品で楽しく読める、おすすめのライトノベルです。

ライトノベルのおすすめ|日常系

第1位 ようこそ実力至上主義の教室へ

KADOKAWA 著者:衣笠彰梧

名門校が舞台の「学園黙示録」とされるライトノベル。マンガ化・アニメ化され、アニメは3期まで放送が決定しています。このライトノベルがすごい!の読者投票数で2019年から3年連続で1位を獲得し、累計発行部数は600万部を突破。本作品をはじめとする1年生編は完結し、2年生編が刊行されています。

名門校・高度育成高等学校は、希望先への就職率99.9%、最新設備完備、金銭支給、髪型や私物の持ち込み自由など楽園のような学校。しかし、実情は優秀な者のみが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だったのです。

主人公・綾小路清隆は入試で手を抜き、最底辺で不良品といわれるDクラスに配属されます。彼が同じクラスで性格に難がある美少女・堀北鈴音や、優しい天使のような少女・櫛?田桔梗に出会い、状況が変わっていくというあらすじ。個性的なキャラクターたちが繰り広げる頭脳戦が見どころのおすすめ作品です。

第2位 涼宮ハルヒの憂鬱

KADOKAWA 著者:谷川流

スニーカー大賞を受賞した、「ビミョーに非日常」といわれる学園もののライトノベル。全世界でシリーズ累計2000万部を突破。アニメやマンガをはじめとしてメディアミックス作品が多数展開されています。国内外で絶大な人気を有する大ベストセラーです。

入学早々“ただの人間には興味ありません。”という名ゼリフから始まる挨拶をしたヒロイン・涼宮ハルヒ。校内一の変人である彼女は、クラスメイトの主人公・キョンを含む4人を巻き込み、SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)を結成します。しかし、ハルヒには本人も知らない重大な秘密があったのです…。

ワガママなハルヒと、彼女に振り回されるキョンたちが織りなす学園コメディー。SF要素も楽しめるおすすめの名作です。

第3位 りゅうおうのおしごと!

SBクリエイティブ 著者:白鳥士郎

プロ棋士の世界を描いた作品で、将棋ファンの間でたびたび話題に上がるライトノベルです。アニメ化・マンガ化もされ、シリーズは累計200万部を突破しました。

主人公は16歳で将棋界の最強タイトル「竜王」を獲得した九頭竜八一。ある日、彼の自宅に弟子を名乗る小学3年生の少女・雛鶴あいが押しかけてきます。

弟子にすることを覚えていなかった八一でしたが、あいとの同居生活がスタート。彼女の将棋への情熱に、八一も失いかけていた情熱を取り戻していくというあらすじです。

関西の若手棋士ユニット「西遊棋」を監修に迎え、本格的に描かれたコメディー。将棋の熱い駆け引きが見られるおすすめの作品です。

第4位 バカとテストと召喚獣

KADOKAWA 著者:井上堅二

『バカテス』という略称で親しまれる、学園コメディーのライトノベル。シリーズは累計730万部を突破した人気作品です。マンガ化されたほか、アニメは2期まで放送されました。

舞台は、進級テストの成績によってクラス分けされる進学校・文月学園。学園最底辺のFクラスで「キング・オブ・バカ」といわれる主人公・吉井明久は、訳あって同じクラスになった才女・姫路瑞希のために、クラス争奪バトル「試験召喚戦争」に参加することになります。果たして、Fクラスは上位クラスに勝利できるのでしょうか。

明るく個性豊かなキャラクターたちの、楽しい学園生活が描かれています。コメディー要素も強く、読みやすいおすすめの作品です。

第5位 僕は友達が少ない

KADOKAWA 著者:平坂読

「残念系青春ラブコメ」のライトノベル。アニメ化やマンガ化などをされたほか、実写映画も制作され、シリーズ累計700万部を突破しました。刊行から12年、アニメは10周年を迎えましたが、今なお愛され続けている作品です。

学校で浮いた存在の主人公・羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が1人で楽しそうに歌っているのを目撃します。「エア友達」喋っていたと話す彼女と小鷹はどうすれば友達ができるか話し合います。

そして、夜空は友達作りを目指す「隣人部」を設立。すると、残念な美少女たちが続々と入部してきたのです…。みんなでゲームをしたりプールに行ったりと、迷走気味な彼らは友達を作れるのでしょうか。残念でありながらも楽しい隣人部の日常が描かれた、おすすめの作品です。

第6位 弱キャラ友崎くん Lv.1

小学館 著者:屋久ユウキ

タイトル通り、弱キャラの友崎文也が「人生攻略論」に挑む青春ライトノベル。マンガ化・アニメ化もされ、新作アニメの制作も決定している人気作品です。このライトノベルがすごい!5年連続トップ10、ラノベニュースオンラインアワード総合部門など、さまざまな賞にランクインしました。

日本屈指のゲーマーでありながら、現実ではぼっちの高校生・友崎。“人生はクソゲー”と言う彼の前に現れたのは、高校のパーフェクトヒロイン・日南葵。“この「人生」というゲームに、真剣に向き合いなさい!”と彼女に命令された友崎は、日南に指導を受けながら人生の攻略に挑むのです…。

友崎がどうレベルアップしていくかが見どころ。ラブコメ要素や、自己啓発本の要素も楽しめるおすすめの作品です。

第7位 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

KADOKAWA 著者:鴨志田一

高校生・咲太と魅力的なヒロインたちの、不思議な青春が描かれたライトノベル。“青ブタ”の略称で親しまれている、思春期ファンタジー「青春ブタ野郎シリーズ」高校生編の第1作品目です。アニメ・映画・マンガなどさまざまなメディアミックス作品が展開されており、シリーズ累計200万部を突破しています。

主人公・梓川咲太が海と空に囲まれた町で、ヒロイン・桜島麻衣をはじめとした「思春期症候群」に悩む少女たちと繰り広げる、切なくみずみずしい物語です。咲太は彼女たちを救えるのでしょうか。

独創的なストーリー展開や、かわいらしいヒロイン、巧みな心理描写などさまざまな魅力があります。多くのヒロインが出てくる青春物語に触れたい方におすすめです。

第8位 エロマンガ先生 妹と開かずの間

KADOKAWA 著者:伏見つかさ

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で人気を博した、伏見つかさ氏による作品。ライトノベル作家の兄とイラストレーターの妹が繰り広げる、業界ドタバタコメディーです。アニメ化やマンガ化もされており、累計160万部を突破しています。

高校生兼ラノベ作家・和泉正宗には、和泉紗霧という引きこもりの妹がいました。1年前に妹になったものの、まったく部屋から出てきません。そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲います。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター「エロマンガ先生」の正体が紗霧だったのです…。

紗霧のかわいさが魅力で、ラノベ創作について触れられているのもポイント。小説の執筆に興味がある方や、兄妹もののライトノベルが好きな方にもおすすめです。

第9位 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1

KADOKAWA 著者:葵せきな

ゆるくてポップな、「非日常系学園ストーリー」のライトノベル。ユカイツーカイで、少し秘密がある碧陽学園生徒会メンバーたちの愛すべき日常が描かれています。10巻完結でマンガやアニメなど、さまざまなメディアミックス作品が展開されており、シリーズ累計発行部数は600万部を突破しました。

選ばれた者だけが入室できる、聖域で楽園の碧陽学園生徒会室。生徒会メンバーで、唯一の男性で副会長の杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で“俺は美少女ハーレムを作る!”愛を叫びます…。

ほかにも、身勝手なお子様生徒会長・桜野くりむをはじめとした生徒会メンバーたちの愉快な会話が繰り広げられます。ギャグ満載のコメディーだけでなく、シリアスな部分も楽しめる、おすすめのライトノベルです。

第10位 GJ部 1

小学館 著者:新木伸

ライトノベル史上初の4コマ的小説ともいわれ、アニメ化もされた日常系ライトノベルです。36話のショートストーリーが収録されています。

物語の舞台は、生徒数が数千人を超えるマンモス高校。高校生の僕・四ノ宮京夜は、木造旧校舎の1室にある正体不明の「GJ部」に強制的に入部させられます。そして、彼が出会ったのは部長・真央をはじめとした、個性的な4人。京夜と彼女たちとのゆるふわな日常を描いた物語です。

個性的でかわいらしいキャラクターたちが魅力。サクッと読めるライトノベルを探している方におすすめです。

第11位 居酒屋ぼったくり

アルファポリス 著者:秋川滝美

下町の居酒屋を舞台に繰り広げられる、義理人情にあふれた連作短編ライトノベル。全11巻で完結しています。マンガ化やドラマ化もされ、シリーズ累計126万部を突破した人気作品です。

舞台は居酒屋「ぼったくり」。名前に似合わずおいしい酒や料理がお得に提供され、義理人情のある店です。全国の銘酒やつまみの作り方がつづられ、人々との触れ合いも描いたあたたかみのある作品。飲むことや食べることが好きな方、人情ものが好きな方におすすめです。

ライトノベルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ライトノベルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。