物語の世界観を隅々まで堪能でき、一気読みにおすすめの「完結済み漫画」。歴代の名作や完結後もたびたび話題になる作品など数多く、何を選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、完結した漫画のおすすめ作品を、バトル・SF・ファンタジー・恋愛・スポーツ・ギャグ・ヒューマンドラマなどジャンル別にご紹介。大勢の人々がハマった、本当に面白い作品ばかりを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

完結済みのおすすめ漫画|バトル・アクション

ドラゴンボール

集英社 著者:鳥山明 全42巻完結

現在も根強い人気がある国民的バトル漫画。「週刊少年ジャンプ」にて1984~1995年まで連載され、完結しています。

アニメ・映画をはじめとするメディアミックス作品も数多く、発行部数は歴代に出版された漫画のなかでも上位に入る、2億6000万部を突破。現在は鳥山明が原作、とよたろうが作画の『ドラゴンボール超』が連載中です。

主人公は都から数千里も離れたある山奥に住み、非常に元気がある孫悟空。ある日、彼は7つ集めることでどんな願いも叶うという「ドラゴンボール」を探す少女・ブルマと出会います。長い年月でバラバラになったドラゴンボールを探すべく、悟空とブルマはハラハラドキドキの冒険に出るのです…。

初期はギャグ漫画要素が強く、後に強力な敵が出てくる激しいバトルシーンは、迫力のある描写が楽しめます。悟空が壁を乗り越えながら成長していく様子も見どころ。初めてバトル漫画に触れる方にもおすすめの傑作です。

BLEACH

集英社 著者:久保帯人 全74巻完結

累計1億3000万部を突破している、歴代でも指折りの大ヒットバトルアクション漫画。2001~2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載され、大人気のうちに完結しました。

アニメは360話以上、劇場アニメも4作制作されるなどメディアミックス作品も数多く、2022年にはシリーズ最終章のアニメ放映が予定されています。

ユウレイが見える特異体質を持っている15歳の高校生・黒崎一護。安穏な日々を送っていましたが、ある日突然、「尸魂界(ソウル・ソサエティ)」という場所からやってきて、「虚(ホロウ)」と呼ばれる悪霊を退治しているという死神の少女と遭遇します。そして、虚に襲われ、次々と倒れる家族を前に一護は…。

敵味方含め、複雑な内面を抱える魅力的なキャラクターや、超大作ながらどんどん読み進められるストーリー展開など、人気の理由にうなずける傑作。スタイリッシュでかっこよさがある、王道のジャンプ漫画に触れたい方におすすめです。

金色のガッシュ!! 完全版

クラーケンコミックス 著者:雷句誠 全16巻完結

「週刊少年サンデー」にて2001~2008年まで連載され、大人気を博したバトル漫画。アニメ・映画など多数のメディアミックス作品が展開され、累計2300万部を突破。2022年から電子書籍で続編となる『金色のガッシュ!!2』が連載開始され、話題となりました。

主人公は天才であるために妬まれ、友達がいない中学生・高嶺清麿。ある日、彼の部屋の窓を割り、素っ裸で“ガッシュ・ベル”と名乗る子供が入ってきます。彼は、魔界の王を決めるため、魔界から世界中に送り込まれた100名の魔物の子供たちのうちの1人でした。

魔界の王になるためには、子供たちが持つ「魔本」を燃やし合い、最後の1人として勝ち残らなければなりません。ガッシュと清麿が、魔物同士の過酷な戦いをともに助け合い乗り越えながら、成長していきます。

完全版では、短編漫画『ガッシュカフェ』が掲載されているのもポイント。魔物の子供たちがお茶を飲みながら語り合う、ほのぼのした一面が見られます。個性的なキャラクターや、胸が熱くなるストーリーも魅力のおすすめ作品です。

鬼滅の刃

集英社 著者:吾峠呼世晴 全23巻完結

人と鬼との切ないバトルを描き、2019年のアニメ化をきっかけに大ブームを巻き起こした「血風剣戟冒険譚」。「週刊少年ジャンプ」にて2016~2020年まで連載され、完結しています。

映画作品の興行収入は日本映画史で1位を記録。累計発行部数は1億5000万部を突破しており、“新たな少年漫画の金字塔”ともいわれ、異彩を放つ作品です。

物語の時代は大正、炭を売って家族を養う心優しき少年・竈門炭治郎。ある日、彼の不在中に家族を鬼に殺されたことで、平穏な日常は一変します。唯一生き残ったものの、傷口に鬼の血を浴びたことで鬼に変貌した妹・禰豆子を人間に戻すため、炭治郎は禰豆子を連れて家族を殺した鬼を討つ旅に出るのです…。

鬼との鬼気迫るバトルや、その背景にある切ない物語、コミカルなキャラクターたちとの掛け合いなどさまざまな魅力があります。大流行となり、国民的人気を誇る話題作に触れたい方におすすめです。

ゴールデンカムイ

集英社 著者:野田サトル 全31巻完結

莫大な埋蔵金をめぐって繰り広げられる、生存競争サバイバル漫画です。2014年から「週刊ヤングジャンプ」で連載され、2022年4月に完結した際に大きな話題を呼びました。

マンガ大賞やこのマンガがすごい!など、さまざまなマンガの賞を受賞。シリーズ累計発行部数は2100万部を突破しており、アニメ4期や実写映画化も予定されているなど人気が衰えません。

明治時代後期、日露戦争が終わった直後の北海道が物語の舞台です。戦争で死線をくぐり抜けてきた元兵士で、“不死身の杉元”といわれる杉元佐一。ある目的のために一攫千金を目指し、ゴールドラッシュに沸いた北海道に足を踏み入れます。

そんな杉元は、網走監獄の死刑囚が隠した莫大な埋蔵金の手がかりを発見。そして、純真無垢なアイヌの少女・アシㇼパと出会い、彼女との冒険や、凶悪な死刑囚たちとの戦いが幕を開けます。緊迫感あふれる迫力の戦闘シーンや、シュールなギャグシーンも楽しめるおすすめの作品です。

NARUTO-ナルト-

集英社 著者:岸本斉史 全72巻完結

国内外で大人気を博し、完結後も多くのファンを魅了するバトルアクション漫画です。1999~2014年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、全72巻の発行部数は2億5000万部を突破。アニメ・映画・ゲームとメディア展開も多くされています。

現在は、主人公のうずまきナルトの息子・ボルトの物語『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』が連載中です。

木ノ葉隠れの里の忍術学校の生徒で、問題児のうずまきナルトは、イタズラ三昧の日々を送っていました。彼の夢は里で一番の忍者「火影」の名を継ぎ、先代を超える忍者になること。そんなナルトが、仲間とともに忍者として大きく成長していく姿を描いています。

キャラクターたちがそれぞれ抱える過去や、過酷な運命に立ち向かう姿に、感動する読者も多い作品です。迫力のアクションシーンも見どころ。笑いあり涙ありの王道忍者バトル漫画に触れたい方におすすめです。

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー

集英社 著者:和月伸宏 全28巻完結

幕末から明治初期の日本が舞台で、流浪人・緋村剣心の活躍を描いた漫画です。1994年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、1999年に完結。累計発行部数は7200万部を突破している、ロングセラー作品です。

佐藤健主演の実写映画は何作にもわたって公開され、2021年に最終章を迎えました。また、同年に新作テレビアニメプロジェクトが発表されるなど、根強い人気があります。2017年からは『るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー』が連載中です。

物語の始まりは、明治11年東京下町。逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓った流浪人・緋村剣心は、維新志士のなかでも最強無比の伝説を持つ“人斬り抜刀斎”と呼ばれる人物でした。彼が、維新後に全国を旅しながら、新たな時代で再び活躍していきます。

過去に多数の命を殺めた自分の罪に向き合い、大切な人を守る剣心の姿に胸を打たれる読者が多い傑作。国内外、男女問わず幅広い人気を誇る、アクション大作に触れたい方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版 全14巻完結

寄生獣

講談社 著者:岩明均 全10巻完結

人間に寄生し、ほかの人間を殺す「寄生獣」と、人間との戦いを描いた伝説のモンスターコミックです。1989~1995年に「アフタヌーン」で連載され、完結しています。アニメ化されたほか、2部作で映画化もされ、累計発行部数は2400万部を突破しました。

ある日、突然地球に寄生生物たちが飛来。彼らは人間の脳に侵入して神経を支配し、ほかの人間を食い殺し始めます。高校生・泉新一の身体にも寄生生物・ミギーが侵入しますが、脳の乗っ取りには失敗し、彼の右手に宿ってしまったのです。

そして、奇妙な共存関係となった、イレギュラーな存在のミギーと新一は、寄生生物たちとの戦いに身を投じていきます。

新一とミギーの敵でもあり味方でもあるという、緊張感のある関係性がポイント。グロテスクで恐ろしい描写があるものの、環境問題や「生命とは何か」などについて考えさせられ、学習漫画としても選ばれています。完結後も根強い人気を誇る、おすすめの作品です。

・新装版 全10巻完結

うしおととら 小学館文庫

小学館 著者:藤田和日郎 全19巻完結

伝説の「獣の槍」を操る少年・蒼月潮(うしお)と、500年ぶりに解放された妖怪・とらが妖怪退治をする、妖怪バトル漫画の金字塔。「週刊少年サンデー」にて1990~1996年まで連載され完結した、1990年代を代表する漫画です。

1991年には小学館漫画賞、1997年には星雲賞コミック部門賞を受賞。ほかにも、小説・OVA・ゲームなどさまざまなメディアミックス作品が展開されました。累計発行部数は3000万部を突破しています。

中学生のうしおは約500年の歴史を誇る寺の住職の息子。ある日、寺の蔵に保管されている本を虫干ししていたところ、扉を見つけて開いてしまいます。そこには、人を食い悪行の限りを尽くし、500年もの間閉じ込められていた妖怪がいました。

ひょんなことから妖怪を解き放ったうしお。彼は妖怪に“とら”と名付け、うしおととらの伝説が幕を開けます。最初は敵対していたうしおととらが、徐々にお互いへの理解を深め、絆で結ばれていく様子に感動する傑作です。特に、ラストの熱い展開が見どころ。不朽のバトル漫画を読みたい方におすすめです。

炎炎ノ消防隊

講談社 著者:大久保篤 全34巻完結

「週刊少年マガジン」で人気を博した、完結済みのバトルファンタジー漫画。舞台化もされているほか、アニメ3期の制作も決定しているなど話題の尽きない作品です。世界累計2000万部を突破しています。

物語の舞台は、太陽暦198年の東京。何の変哲もない人が突然燃え出し、自我を失った「焔ビト」となり、命尽きるまで暴れる「人体発火現象」に全人類は怯えていました。

焔ビトに立ち向かうのは、現象の謎の解明や人類を救うことを使命とする特殊消防隊。そして、ある理由から“悪魔”と呼ばれる少年・森羅日下部(シンラ)は特殊消防隊に入隊し、焔ビトとの戦いに身を投じていきます。

東京をもととしたSFチックな世界観や、炎を駆使したさまざまなバトル描写が見どころ。SF×消防士の一風変わった、爽快感のあるバトル漫画を読みたい方におすすめです。

スプリガン 小学館文庫

小学館 原作:たかしげ宙 作画:皆川亮二 全8巻完結

超古代文明を悪しき者から守り、封印するために活動する組織の特殊工作員「スプリガン」の一員・御神苗優の活躍を描いたアクション漫画。1989~1996年まで「週刊少年サンデー」にて連載され完結していますが、未だ根強い人気がある作品です。

映画化されたほか、2022年にはNetflixでアニメ化され、話題を呼びました。単行本は全11巻と短めながら、累計発行部数は1000万部を超えています。

10年ぶりに日本に帰国した言語学の教授・山菱理恵。彼女はさまざまな組織が狙っている古代遺跡の文字を解読する任務に就いていました。理恵を護衛するために派遣されたのは、アーカム研究所の御神苗優だったのです…。

独特のコマ割りや構成で、迫力のある戦闘シーンが描かれているため、臨場感があります。人類の行く末に思いをはせられるようなラストも見どころ。考古学・SF・バトルなどさまざまな要素を楽しめる名作に触れたい方へおすすめです。

完結済みのおすすめ漫画|SF・ファンタジー

七つの大罪

講談社 著者:鈴木央 全41巻完結

「週刊少年マガジン」で連載され、2020年に完結した冒険ファンタジー漫画です。講談社漫画賞やマンガ大賞など、さまざまな賞を受賞しており、全41巻で累計3700万部を突破。アニメや映画など、メディアミックス作品も人気を博しました。現在は、正統続編『黙示録の四騎士』が連載中で、アニメ化が決定しています。

10年前に王国転覆を謀った大罪人「七つの大罪」。王国の要である、一騎当千の聖騎士たちは彼らを追っていました。しかし、王女・エリザベスは切なる想いを抱え、王国の危機を救うためにただ1人、七つの大罪を探す旅に出ます。

ある日、たどり着いた酒場・豚の帽子亭で、エリザベスは店主の少年・メリオダスと出会いました。それは、彼女と七つの大罪だけでなく、世界の命運を変える冒険の始まりだったのです…。

個性的で生き生きとしている魅力的なキャラクターや友情、胸キュン要素、困難を乗り越えていく物語など、王道の少年マンガにふさわしい要素が詰まった傑作。男女ともに人気が高い、ヒロイック・ファンタジーが気になる方におすすめです。

鋼の錬金術師

スクウェア・エニックス 著者:荒川弘 全27巻完結

“ハガレン”の略称で有名な、完結済みの伝説級ダークファンタジー漫画です。「少年ガンガン」にて2001~2010年まで連載され、累計発行部数は8000万部を突破。アニメやゲームなどのメディアミックス作品も人気を博し、2022年には実写映画第2弾の公開もされるなど、完結後も愛され続けています。

病気で亡くなった母をよみがえらせるため、禁忌の人体錬成を行った錬金術師の兄弟。兄のエドワードは左足、弟のアルフォンスは全身を失います。エドワードは自分の右腕を代価に、アルフォンスの魂を錬成して、鎧に定着させることに成功。そして、2人のすべてを取り戻すための旅が始まるのです…。

壮大な物語や独特の世界観、それぞれさまざまな苦悩を背負ったキャラクターたちなど、魅力が詰まっています。シリアスで考えさせられる内容も多いものの、ギャグシーンや感動シーンも味わえるのがポイント。力強い画力と巧みな構図が多くの読者を惹きつけた、おすすめの作品です。

・完全版 全18巻完結

FAIRY TAIL

講談社 著者:真島ヒロ 全63巻完結

魔法界一のお騒がせ集団が繰り広げる、面白い冒険ファンタジー漫画です。「週刊少年マガジン」にて2006~2017年まで連載され完結。全63巻で累計発行部数は7200万部を超えている人気作品です。アニメや映画など、さまざまなメディアミックス作品が展開されています。

物語の舞台、魔法界にはさまざまな仕事を仲介してくれる「魔導士ギルド」がいくつもあり、メンバーたちがさまざまな依頼をこなしていました。

一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツに出会ったことをきっかけに、彼の所属するギルドに誘われます。そこは、ルーシィが憧れていた、超ブッ飛んでいるお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです…。

かっこいい魔法バトルの様子、個性あふれる不思議な魅力のあるキャラクターたち、胸が熱くなるような名言の数々など、「王道の少年漫画」の名にふさわしい作品。コメディー要素も強く、爽やかな冒険ファンタジーに興味がある方におすすめです。

進撃の巨人

講談社 著者:諌山創 全34巻完結

国内外で絶大な人気を誇る、SF・ダークファンタジー漫画です。2009~2021年まで「別冊少年マガジン」にて連載され、惜しまれつつ完結。アニメ・実写映画のほか、ハリウッドでの映画化も企画され、累計発行部数は1億1000万部を突破しています。

物語の舞台は、巨人が支配する世界。人類は巨人の餌と化してしまったために、高さ50mの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに巨人の侵略を防いでいます。壁外の世界を夢見る少年・エレン・イェーガーは、壁外へ巨人の生態を調査しに行く「調査兵団」を憧れの眼差しで見つめていました。

ある日、壁を超える超大型巨人が出現し、壁が破壊されたことで絶望の闘いが始まります。エレンは母親を目の前で巨人に食われてしまい、何もできなかった自分の無力さを痛感。そして、巨人への憎しみを募らせたエレンは…。

理不尽な存在の巨人に、立ち向かい奮闘するキャラクターたちに共感の声が集まり、国境を越えて共感の声が集まった傑作。ホラー・ミステリー・サスペンスなどさまざまな要素が楽しめる、おすすめの完結済み漫画です。

幽★遊★白書

集英社 著者:冨樫義博 全19巻完結

1990年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、1994年に完結した冒険ファンタジー漫画。1990年代を代表する作品のひとつで、累計5000万部を突破しています。

小学館漫画賞を受賞したほか、アニメ作品も大ヒット。2019年には舞台化、2023年にはNetflixでの実写ドラマ化が予定されているなど、現在でも愛され続けている作品です。

主人公は粗野で乱暴な不良中学生・浦飯幽助。物語は、車にひかれそうになった小さい子供を助けて、幽助が事故死してしまうところから始まります。しかし、彼の予定外の死に、エンマ大王は生き返るための試練を幽助に与えました。一体その試練とは何なのでしょうか。

蔵馬・飛影・桑原などの、個性的で頼もしい仲間たちと、強敵を倒していくワクワク感を楽しめます。敵キャラを含め、キャラクターたちの緻密な設定により、感情移入する読者も多い作品。国内外で根強い人気を誇るベストセラーに触れたい方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版 全12巻完結

約束のネバーランド

集英社 原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか 全20巻完結

「週刊少年ジャンプ」で2016~2020年まで連載され、完結したダークファンタジー漫画です。孤児院の子供たちが過酷な運命に立ち向かう物語で、全20巻の発行部数は4100万部を突破。アニメ化・実写映画化作品なども公開されました。

小さな孤児院・グレイス=フィールドハウスで暮らす、エマ・ノーマン・レイ。10年間、この小さな孤児院で、母親代わりの大好きな「ママ」やたくさんの孤児たちと、幸せな毎日を送っていました。しかし、彼らの日常は、ある日孤児院の真実を知ってしまったことにより、終わりを告げたのです…。

仲間同士で知恵を出し合い、謎を解いていくのが見どころ。最初から張りめぐらされたさまざまな伏線や、次々と謎が出てくる展開に飽きない魅力があります。ミステリー要素が強く、ジャンプ作品のなかでも異色といわれるおすすめ漫画です。

DRAGON QUEST-ダイの大冒険- 集英社文庫 コミック版

集英社 原作:三条陸 漫画:稲田浩司 全18巻

国民的人気を誇るRPG「ドラゴンクエストシリーズ」の名前を冠する、初の長期連載漫画です。1989~1996年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、全22巻で完結。2020年には完全新作アニメが放送されたほか、映画化・ゲーム化もされ、累計5000万部を突破したロングセラー作品です。

物語は、モンスターが平和に暮らすデルムリン島から始まります。島唯一の人間で、モンスターに育てられた少年・ダイは魔法が苦手なものの、勇者に憧れていました。

ある日、島を訪れた「勇者育成の家庭教師」のアバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を始めます。しかし、そこへ復活した魔王・ハドラーが現れて…。

魅力的なキャラクターたちが繰り広げる、壮大で王道の冒険物語が、多くの読者の心をつかんだ傑作です。ダイの成長や、キャラクター同士の友情も見どころ。心が熱くなり、前向きになれるような少年漫画を読みたい方におすすめです。

マギ

小学館 著者:大高忍 全37巻完結

アラジンとアリババ、2人の少年を軸に繰り広げられる冒険ファンタジー漫画です。2014年には小学館漫画賞少年向け部門を受賞。累計発行部数は2300万部を突破しています。アニメは2期まで制作され、ゲーム化もされているなど、メディアミックス作品も多数展開された人気作品です。

金色の笛の中に住む精霊・ジンとともに旅をするアラジン。とあるオアシス都市で2人の女性、ライラとサアサに出会います。彼女たちは野菜や果物を行商する、隊商(キャラバン)の仲間でした。

しかし、ライラが元盗賊団の一味であることがバレてしまい、キャラバンを追放されてしまいます。1人取り残されたライラに対し、アラジンがとった行動とは…。

物語が進むにつれて、舞台が広がっていく様子にワクワクしながら読み進められます。登場人物たちの友情や成長をはじめとして、バトル・魔法・冒険など少年漫画の魅力が詰まったおすすめの作品です。

BEASTARS

秋田書店 著者:板垣巴留 全22巻完結

肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、動物たちの青春群像劇を描いたファンタジー漫画。2016年から「週刊少年チャンピオン」で連載され、2020年に完結しています。

手塚治虫文化賞の新生賞や講談社漫画賞の少年部門、マンガ大賞2018大賞などさまざまな漫画賞を受賞し、話題を呼びました。アニメ化や舞台化もされ、累計発行部数は750万部を突破しています。

動物たちが通う全寮制の名門校・チェリートン学園で、アルパカのテムが何者かに食い殺される事件が発生。犯人が捕まらず校内に不安が広がるなかで、ハイイロオオカミで演劇部の変わり者・レゴシにも疑いの目が向けられます。

しかし、彼はとても繊細で不器用な心優しい青年でした。そんなレゴシとさまざまな動物たちが青春していく物語です。肉食獣と草食獣の友情や対立、種族を超えた恋愛や絆などを描き、高評価を獲得。心震える名ゼリフも多数出てきます。斬新でユニークな世界観が魅力のおすすめ作品です。

GANTZ

集英社 著者:奥浩哉 全37巻完結

「ヤングジャンプ」で2000年から連載され、2013年に完結したSFアクション漫画。死んだはずの人々が、謎の黒い球体・ガンツによって再生され、敵と戦うことになる物語です。アニメ化されたほか、二宮和也と松山ケンイチ主演の実写映画は2部作とも大ヒットを記録。発行部数は累計2400万部を突破しました。

地下鉄のホームで酔っぱらいを助け、電車にはねられて死んだはずの高校生・玄野計と加藤勝。2人は一瞬にして、謎のマンションの一室に転送されます。そこには、ほかにも死の間際を経験した人間が集っていました。

そこに置かれた謎の黒い球の指令により、「ねぎ星人」の暗殺を命じられた玄野たちは、状況を把握できないままねぎ星人の元へ転送され…。

謎が多いまま展開していくストーリーや、グロテスクな戦闘のなかで描かれる友情や恋愛模様などに惹きつけられる読者が多数。SF漫画として国内外で高評価を受けたおすすめの作品です。

・集英社文庫 コミック版 全18巻完結

彼方のアストラ

集英社 著者:篠原健太 全5巻完結

宇宙への往来が当たり前になった近未来を描いた、衝撃のSFサバイバル×コメディー×ミステリー漫画です。「少年ジャンプ+」で連載されており、2019年完結時にマンガ大賞を受賞。アニメ化もされた人気作品です。

西暦2063年、ケアード高校に通うアリエスとカナタたち9名は、大自然のなかで生徒だけで5日間、惑星「マクパ」で過ごす惑星キャンプに旅立ちます。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら、マクパに降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは…。

コメディー的な要素や犯人捜しの謎解き要素、恋愛要素などさまざまなジャンルを味わえるため、SFが苦手な方にも向いています。さまざまな伏線が回収され、読者の予想を超えた最終巻が大反響を呼んだのもポイント。全5巻と短いため、サクッと読める完結済み漫画を探している方にもおすすめです。

Dr.STONE

集英社 著者:稲垣理一郎 漫画:Boichi 全26巻完結

空前絶後といわれる、科学を題材としたSFサバイバル冒険漫画。2017年から「週刊少年ジャンプ」で連載されており、2022年に完結しました。同年には舞台化や国立科学博物館とのコラボ企画、2023年にはアニメ3期の放送も予定されているなど、話題の尽きない作品です。累計発行部数は1400万部を突破しています。

高校生の大樹は、親友で天才科学少年・千空にからかわれながらも、長年片想いしている杠に告白しようとしていました。

しかし、想いを告げようとした瞬間、空がまばゆい光に包まれ、一瞬にして全人類が石化する謎の現象が起こります。それから数千年、石化から解放された大樹と千空は、ゼロから文明を作ることを誓うのです…。

千空が科学の力を使い、文明を発達させていく様子に胸が躍り、科学の面白さを感じる読者が多い作品。また、熱い名ゼリフも多数出てきます。知的好奇心を刺激されるような人気作品を読みたい方におすすめです。

完結済みのおすすめ漫画|恋愛・ラブコメ

花より男子

集英社 著者:神尾葉子 全37巻完結

“花男”の略称で親しまれ、伝説的な少女マンガといわれる痛快青春恋愛漫画です。「別冊マーガレット」にて1992~2004年まで連載され完結。井上真央・松本潤らが主演を務めたドラマ化・実写映画化作品は、日本中に一大ブームを巻き起こす人気ぶりとなりました。累計発行部数は6100万部を超えています。

主人公は、お金持ちばかりが集まる、超がつくほどの名門校である私立英徳学園に通う貧乏少女・牧野つくし。道明寺司率いる「F4」という御曹司4人組が学園を牛耳っており、彼らに歯向かった者は、ロッカーに赤札を貼られ、集団イジメを受けます。

ある日、道明寺とのトラブルに巻き込まれた友人をかばい、彼にぶち切れたつくし。次の日に学校に行くと、ロッカーに赤札が貼られており…。

さまざまなひどい目に遭いながらも正義感を持ち続け、雑草魂で何度も立ち向かっていくつくしの姿や、俺様キャラの道明寺とつくしの恋愛模様も見どころ。男女問わず国民的人気を博した少女漫画に触れたい方におすすめです。

君に届け

集英社 著者:椎名軽穂 全30巻完結

“少女マンガの金字塔”といわれる、完結済みの青春恋愛漫画。「別冊マーガレット」にて2006~2017年まで連載されていました。講談社漫画賞を受賞したほか、アニメ化・実写映画化され、累計3300万部を突破しています。

2022年まで登場人物の1人・胡桃沢梅が主人公の『君に届け 番外編~運命の人~』も連載され完結。2023年にはNetflixでのドラマ化も決定しており、再び話題になりました。

高校の入学式の日、桜の木の下で出会った黒沼爽子と風早翔太。爽子は優しい心を持っているものの、陰気な見た目から“貞子”と呼ばれ、クラスでは浮いた存在でした。そんな自分にも分け隔てなく接してくれる、明るくクラスの人気者の風早に憧れていた彼女は、風早の言葉をきっかけに徐々に変わっていきます。

爽子と風早のピュアな恋愛模様や、爽子が成長して千鶴やあやねなど、ほかのキャラクターと友情を育んでいく様子など、見どころが満載。胸キュンシーンや感動シーンも味わえる、爽やかな青春を覗きたい方におすすめです。

ご近所物語

集英社 著者:矢沢あい 全7巻完結

「りぼん」にて1995~1997年まで連載され、1990年代の漫画ランキングでも上位に入る、現在でも人気の高い恋愛漫画。アニメ化もされています。本作品の続編で、完結済みの『Paradise Kiss』も実写映画化などで人気を博しました。

服飾デザイナーを目指して矢澤芸術学院、通称“ヤザガク”に通う山田ツトムと幸田実果子の、恋愛模様や成長の物語です。実果子とツトムは幼なじみ。ある日、彼がインテリア科2年の中須茉莉子と親しげにしているのを目撃してから、徐々にツトムのことを異性として意識するようになっていきます。

一方で、茉莉子と付き合い始めたツトムも、彼の友達・田代勇介が実果子を狙おうとしていたことで自分の本当の気持ちに気付くのです…。

個性的でオシャレなキャラクターたちに、多くの読者が魅了されました。それぞれが夢に向かって努力し、成長していくのも見どころ。ファッションが好きな方や、おしゃれな少女漫画を読みたい方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版 全5巻完結

orange

双葉社 著者:高野苺 全7巻完結

男女問わず幅広いファンを持つ、全7巻完結の青春SF恋愛漫画です。主人公・高宮菜穂が10年後の自分から届いた手紙をきっかけに、未来を変えるために行動していく物語。実写映画化やアニメ化もされており、累計600万部を突破。2022年に5年ぶりの最新刊となる7巻が出たことが話題となりました。

高校2年生の春、菜穂のもとに10年後の自分と名乗る者から、1通の手紙が届くところから物語は始まります。その手紙には、これから起こる出来事や、自分がしている「後悔」を繰り返さないために取ってほしい行動が書かれていました。

最初、菜穂はイタズラかと思っていましたが、手紙に書かれていることが実際に起こり、次第に手紙を信じるようになっていきます。そして、この手紙の目的が、転入生の成瀬翔を事故死から救うためだと知った彼女は…。

菜穂と翔を含む、6人の登場人物との友情や恋愛模様もポイント。大切な何かを大事にしたくなるような魅力が詰まっています。切なくて泣ける、優しい少女漫画に触れたい方におすすめです。

アオハライド

集英社 著者:咲坂伊緒 全13巻完結

タイトルに、登場人物全員が「青春に乗っていく」という意味が込められた青春恋愛マンガです。「別冊マーガレット」にて、2011~2015年まで連載され完結。実写映画化やアニメ化もされており、累計発行部数は800万部を超えています。

高校1年生の終わり、吉岡双葉は運命の再会を果たします。その相手は、中学生のころの初恋の相手で、突然転校してしまった田中洸。苗字が「馬渕」に変わったのに加え、性格もどこか変わってしまった彼に双葉は戸惑います。

しかし、そっけない言動の裏には、昔のままの優しい洸が残っており、双葉は再び彼に惹かれていくのです…。

かわいらしい絵のタッチや、共感できるような甘く切ないラブストーリーによって、多くのファンを獲得した作品。キラキラした青春を味わえる、胸キュンの少女漫画に触れたい方におすすめです。

ハチミツとクローバー

集英社 著者:羽海野チカ 全10巻完結

全員片思い「逆走ラブコメ」漫画。美術大学に通う男女5人を中心に繰り広げられる青春群像劇です。このマンガがすごい!を2006年と2007年の2年連続で獲得したうえ、講談社漫画賞も受賞した秀作。実写映画やドラマ作品も人気を博し、累計850万部を突破しています。

6畳プラス台所3畳、風呂なしで大学まで徒歩10分のアパートに暮らす美大生の森田・真山・竹本。貧乏ながら楽しい生活を送っていました。そんな彼らが、美術史の教師・花本修司のいとこで、この春から浜田山美術大学に入学した、はぐみと出会い…。

青春時代に多くの方が経験する、恋愛・進路・友情などの葛藤を、詩情豊かに描いているのがポイント。プラトニックな恋愛事情や、優しさのある絵のタッチが多くの読者を魅了しています。切なくてもどかしく、懐かしさあふれるおすすめ作品です。

のだめカンタービレ 新装版

講談社 著者:二ノ宮知子 全13巻完結

音楽漫画の金字塔といわれ、国民的人気を博したクラシック音楽コメディーです。2001年から「Kiss」にて連載され、2010年に完結。累計発行部数は3870万部を突破しています。上野樹里と玉木宏主演の実写ドラマ・実写映画作品も、社会現象となるほどの大ヒットを記録しました。

桃ヶ丘音楽学園ピアノ科のエリート学生・千秋真一は、ヨーロッパで指揮の勉強をしたいと思いつつ、飛行機や船の恐怖症のため、渡欧できずに毎日不満げに過ごしていました。

ある日、自暴自棄になり、深酒をして自宅前で眠ってしまった千秋。目を覚ますと、ゴミだらけの部屋で、ベートーヴェンのピアノソナタ『悲愴』を美しく奏でる野田恵(のだめ)の姿があったのです…。

のだめと千秋がお互いに影響を受け合い、音楽に真っ直ぐ向き合い成長していく姿が見られます。また、個性豊かで変人だらけの登場人物たちも魅力。多くの読者に笑い・感動・勇気を与えた、おすすめの完結済み漫画です。

あせとせっけん

講談社 著者:山田金鉄 全11巻完結

多汗女子と嗅覚男子の「超純愛フェチ」を描いた、一風変わったラブコメ漫画。Web漫画アプリ「週刊Dモーニング」で2018年から連載され、2021年に完結しました。電子書籍で読みたいマンガ大賞を受賞したり、ドラマ化されたりと人気を博し、全11巻で440万部を突破しています。

主人公は、女性から絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー「リリアドロップ」の経理部勤務のOL・八重島麻子。彼女は重度の汗っかきというコンプレックスを持っていました。

ある日、商品開発部プランナー・名取香太郎に突然においを嗅がれます。そして、石鹸の商品開発のため、1週間毎日麻子のにおいを嗅ぎに来ることになり…。

麻子と香太郎がお互いを思いやる健気でピュアな恋愛模様に、胸キュンする読者も多い作品。大人のラブコメに興味がある方におすすめです。

五等分の花嫁

講談社 著者:春場ねぎ 全14巻完結

中野家の五つ子が繰り広げる、“かわいさ500%”の完結済みラブコメ漫画。2017~2020年まで「週刊少年マガジン」にて連載され、2019年には講談社漫画賞の少年部門を受賞しています。アニメも大ヒットし、完結後も2022年に映画化され、話題となりました。累計発行部数は1600万部を突破しています。

主人公は、家に借金があるために貧乏な生活を送っている高校2年生・上杉風太郎。ある日、彼のもとに、相場の5倍の給料がもらえるという、家庭教師のアルバイトの話が舞い込みます。

ところが、なんと教え子は同じ高校に転入してきた同級生で、そのうえ五つ子であることが判明。全員美少女ですが、落第寸前、勉強が嫌いな問題児ばかりだったのです…。風太郎は個性的な五つ子を卒業まで導けるのでしょうか。

「五人五色」で個性的な、五つ子ヒロインのかわいらしさが魅力です。風太郎と五つ子がお互いに最悪な第一印象からスタートし、徐々に信頼を築いていくのがポイント。最終的に誰と結ばれるかも見逃せない、おすすめの作品です。

俺物語!!

集英社 原作:河原和音 漫画:アルコ 全13巻完結

胸キュン満載の爆笑純情コメディー漫画です。2012年から「別冊マーガレット」で連載され2016年に完結。このマンガがすごい!、講談社漫画賞少女部門、小学館漫画賞少女向け部門などさまざまな賞を受賞しています。アニメ化や実写映画化もされ、累計450万部を突破している人気作品です。

主人公は、推定身長2mで体重120kgと屈強な身体を持つ高校1年生・剛田猛男。彼が好きになる子はいつも、幼なじみのイケメン・砂川の方へ行ってしまいます。しかし、真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、男子からは超モテモテでした。

ある朝、通学電車のなかで1人の女の子・大和凛子を痴漢から救ったことにより、猛男にも春到来の予感が…。

いかつい顔でガタイがよく情に厚い、「漢のなかの漢」という少女マンガとしては異例の主人公で、猛男のかっこよさに惹かれる読者が続出。笑えて泣ける、ハートフルなおすすめの少女漫画です。

恋と嘘

講談社 著者:ムサヲ 全12巻完結

結婚相手を政府に決められてしまう世界を舞台に、少年少女の危うい禁断の恋を描いた恋愛漫画。2014年から「マンガボックス」にて連載開始し、1ヵ月あたりの総閲覧数が350万を超える話題作になりました。アニメ化や実写映画化もされ、2022年に完結しています。

16歳になると政府から結婚相手が通知され、以降恋愛禁止になる日本。遺伝子情報を分析・把握し、良好な組み合わせの結婚相手が保証されている「幸せ」をみんなが受け入れていました。

そんななかで、うだつの上がらない15歳の少年・根島由佳吏は、高崎美咲への熱い恋心を秘めています。恋愛禁止の世界で、好きな相手がいる由佳吏の運命はどうなるのでしょうか。

由佳吏と美咲をはじめとする4人の複雑な恋愛模様が描かれ、それぞれが葛藤し誰かを想う姿に美しさを感じられる作品。かわいらしいヒロインが登場するおすすめ恋愛漫画です。

政宗くんのリベンジ

一迅社 原作:竹岡葉月 漫画:Tiv 全11巻完結

元々太っており冴えない主人公が、ヒロインに振られたことをきっかけにイケメンに変身し、彼女に仕返しするために奮闘する「リベンジラブコメ」漫画。2012年から「月刊ComicREX」にて連載され、2018年に完結しました。アニメも2期まで制作された人気作品です。

昔いた街に戻り、ある高校に転入した真壁政宗。彼は過去に太っていたものの、筋トレなどの努力によって細マッチョのイケメンへと変わっていました。努力のワケは、8年前自分を“豚足”呼ばわりした同級生・安達垣愛姫への復讐として、彼女を惚れさせて振るという目的を果たすためだったのです…。

ツンデレな愛姫をはじめとして、かわいらしい登場人物が多数登場します。物語ラストのどんでん返しも見どころ。ツンデレヒロインが出てくる、王道ラブコメが気になる方におすすめです。

完結済みのおすすめ漫画|スポーツ

SLAM DUNK

集英社 著者:井上雄彦 全31巻完結

1990~1996年まで「少年ジャンプ」で連載され、完結後も長年愛され続けている、伝説のバスケットボール漫画。累計発行部数は1億2000万部を突破しており、スポーツ漫画のなかでも屈指の大ヒット作品です。

アニメ・ゲームなどさまざまなメディアミックス作品が展開されているほか、たびたび映画化もされており、2022年には新作アニメーション映画の公開も決定しています。

主人公は、中学時代ワルで名高かった不良少年・桜木花道。中学3年間で50人の女の子にフラれ、湘北高校に入学した彼は、ある日ふと声をかけてきた赤木晴子に一目ぼれします。“バスケットはお好きですか?”の一言が、花道の高校生活を変えることになるのです…。

正々堂々と勝負に挑んでくるライバルたちとの熱い戦いを乗り越え、花道が一直線に成長していきます。心に刺さるような、数々の名言が飛び出すのも魅力。リアリティにあふれており、バスケやスポーツ漫画に興味を持ったら読んでおきたい、おすすめの作品です。

・新装再編版 全20巻完結

タッチ 完全復刻版

小学館 著者:あだち充 全26巻完結

双子の兄弟と幼なじみの少女、3人の恋や成長を、高校野球を通じて描いた不朽のスポーツ漫画。1981年から「週刊少年サンデー」で連載され、1986年に完結しました。アニメ・ドラマ・実写映画などメディアミックス作品も数多く、累計1億部を突破している、社会的ヒットとなった名作です。

上杉家の双子で、努力という言葉とは縁がない兄・達也と、野球一筋で何事にも一生懸命努力する弟・和也、そして隣の喫茶店「南風」の一人娘・浅倉南は幼なじみでいつも一緒でした。明青学園中等部に通う3人の青春を描いています。

高校野球で甲子園を目指す爽やかなスポーツ漫画の要素だけでなく、少女漫画のような恋愛コメディー要素も味わえるのが魅力。少年マンガの域を超えて、男女問わず幅広い世代の方に愛されているおすすめの作品です。

キャプテン翼

集英社 著者:高橋陽一 全37巻完結

By: s-manga.net

国内外で多くのプロサッカー選手が誕生するきっかけになったともいわれる、伝説のサッカー漫画。累計発行部数は8000万部を突破しています。アニメやゲームなど、メディアミックス作品も多数です。

高橋陽一による、同作品のさまざまなシリーズ・スピンオフ作品が発表されており、現在は続編のひとつ『キャプテン翼ライジングサン』が連載されています。

本作品は、サッカーボールを友達に育った主人公・大空翼の小学校から中学校、Jr.国際ユース大会までを描いた成長記。静岡県の南葛小に転校してきた小学6年生の翼は、修哲小の天才ゴールキーパー・若林源三と出会います。翼は彼に勝負を挑みますが、決着は両校の対抗戦でつけることに…。

爽やかさあふれるストーリーや個性的なキャラクターたち、超人的な必殺技の数々で「キャプテン翼ブーム」を巻き起こした名作。サッカーが好きな方は必読のおすすめ作品です。

・ジャンプコミックスDIGITAL 全21巻完結

ハイキュー!!

集英社 著者:古舘春一 全45巻完結

バレーボールに青春をかける、高校生たちの成長や活躍を描いたスポーツ漫画です。2012年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、2020年に完結。アニメ・映画などのメディアミックス作品も人気を博し、累計発行部数は5000万部を突破しています。

主人公は、幼少期にテレビで観た、高校バレーの試合で活躍していた「小さな巨人」に憧れ、バレーを始めた日向翔陽。中学3年生のとき、念願だった最初で最後の公式戦に臨んだ彼は、“コート上の王様”の異名を取る天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまいます。

そして、リベンジを誓って高校に入学し、「小さな巨人」が通っていた烏野高校バレー部の門を叩いた翔陽。体育館に入ると、そこには影山の姿があり…。

最初は未熟だった日向や影山たちが、チームメイトと出会ってチームで戦う意義を学び、壁を乗り越えながら成長していくのが見どころ。友情・努力・絆が感じられる、おすすめの王道スポーツ漫画です。

MAJOR

小学館 著者:満田拓也 全78巻完結

野球の類まれなる才能を持つ主人公・本田吾郎の成長を描いた、本格派野球漫画です。累計発行部数は5500万部を突破。小学館漫画少年部門や、サムライジャパン野球文学賞の優秀賞を受賞しています。

数ある野球マンガ作品のなかでも、特に人気の高い名作。アニメは何期にもわたって放送されたほか、映画化・ゲーム化もされました。

一軍半のプロ野球選手の父・茂治と2人で暮らす、保育園児の吾郎。彼は母を1年前に亡くしており、保育園の桃子先生に母の姿を重ねて見ていました。そんな吾郎が、プロ野球選手を目指し、やがてメジャーリーグを目指すまでに成長していきます。

吾郎がさまざまな困難や壁にぶつかりながらも、仲間たちと友情を育み、強力なライバルと戦っていく姿が見どころ。感動シーンもあり、野球に詳しくない方にもおすすめの傑作です。

テニスの王子様

集英社 著者:許斐剛 全42巻完結

“テニプリ”の愛称で親しまれ、完結後も人気が衰えない、テニスを題材としたスポーツ漫画。「週刊少年ジャンプ」にて1999~2008年まで連載されました。

実写映画・アニメ・ミュージカルなどのメディアミックス作品も絶大な人気を誇り、全42巻の累計発行部数は6000万部を突破。現在は続編の『新テニスの王子様』が連載中です。

主人公は、アメリカJr.大会で4連続優勝した、テニスの天才少年・越前リョーマ。そんな彼が、テニスの名門校・青春学園中等部に入学します。しかし、青学のテニス部には1年生は夏まで大会に出られないという規則があり…。

ひたすら強いリョーマの姿や、華やかで超人的な必殺技に魅了される読者が多くいます。また、数々の魅力的なキャラクターが登場するのもポイント。爽快感あふれるおすすめのテニス漫画です。

黒子のバスケ

集英社 著者:藤巻忠俊 全30巻完結

2009~2014年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、大ヒットした学園スポーツ漫画。“黒バス”の略称で親しまれています。全30巻で3100万部超えの大ヒットとなりました。アニメや舞台作品なども人気を博し、現在も関連グッズが展開され続けているなど、人気の衰えない人気作品です。

帰国子女の火神大我は、入学した誠凛高校バスケ部で、超地味な少年・黒子テツヤと出会います。存在感がなさすぎるうえ、身体能力も低い黒子に幻滅する火神。しかし、彼は10年に1人のバスケの天才がいた“キセキの世代”と呼ばれた、伝説のメンバーのうちの1人だったのです…。

迫力満点の強力なライバルたちとの試合を繰り返し、強くなっていくキャラクターたちの姿が見られます。個性豊かなキャラクターたちや、斬新な必殺技、先が読めない緊迫感あふれる展開などで、多くのファンを獲得しました。エッジの効いたバスケ漫画を読みたい方におすすめです。

アイシールド21

集英社 原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介 全37巻完結

2002~2009年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載された、アメリカンフットボールがテーマの青春スポーツ漫画。アニメ化もされ、累計2000万部を超える大ヒット作です。原作の稲垣理一郎は『Dr.STONE』、作画の村田雄介は『ワンパンマン』とそれぞれ大ヒット作の作者としても知られています。

泥門高校に入学した小早川瀬那は、気弱な性格で、幼いころからパシリの生活を送ってきました。しかし、そのおかげでずば抜けた俊足を持つ彼は、悪魔のようなアメフト部主将・ヒル魔に目を付けられ、アメフト部に引きずり込まれます。そして「アイシールド21」のコードネームをもらった瀬那は…。

ひ弱だった瀬那が、アメフト部で才能を発揮し活躍・成長していく様子や、チームの司令塔・ヒル魔が頭脳戦で相手を制していく姿などが魅力。ほかにも個性的なキャラクターが多数登場します。アメフト漫画の金字塔ともされる名作に触れたい方におすすめです。

ピンポン 小学館文庫

小学館 著者:松本大洋 全3巻完結

卓球を題材にした「ネオスポ根」漫画。『鉄コン筋クリート』で有名なカリスマ漫画家・松本大洋のヒット作品です。1996~1997年まで「週刊ビックコミックスピリッツ」にて連載され完結。アニメ化や実写映画化もされています。

片瀬高校卓球部の1年生、月本誠(スマイル)と星野裕(ペコ)は幼なじみ同士。小学校時代、駅前の卓球場「タムラ」で卓球を始めたころからの仲です。ペコは天才的な卓球の才能を持っており、既に卓球部エースとなっている逸材でした。

しかし、自由奔放で今日も部活をサボっています。スマイルは先輩たちに“星野を部活に連れてこい”と命令されますが…。

松本大洋の心に響くようなセリフ、大胆な構図、緻密な書き込みなどで多くの読者の心をつかみました。才能・努力・苦悩・成長など青春の要素も詰まっています。“定番にして古典”ともいわれるおすすめのスポーツ漫画です。

ROOKIES 集英社文庫 コミック版

集英社 著者:森田まさのり 全14巻完結

不良のたまり場となってしまっている、伝統ある高校野球部にやってきた新任教師が、部員たちとともに甲子園を目指して奮闘する姿を描いた野球漫画。1998年から「週刊少年ジャンプ」にて連載され、2003年に完結しています。

佐藤隆太や市原隼人ら人気俳優を起用したドラマや実写映画作品も人気を博しました。2021年には舞台化もされており、累計発行部数は2000万部を超える大ヒット作品です。

希望に燃えている新任教師・川藤幸一。彼が赴任した二子玉川学園では、半年前に野球部員が起こした試合中の不祥事により、活動停止状態になっていました。

やがて、川藤は不良の巣窟となっている野球部の再建に着手。しかし、猛反発する部員から、川藤が前の学校を辞めてしまったとある理由を暴露されてしまい…。不器用ながら這いあがろうと努力する、川藤と野球部員の姿に心が震えます。泥臭く熱い青春が覗けるおすすめの作品です。

帯をギュッとね! 小学館文庫

小学館 著者:河合克敏 全16巻完結

柔道を題材にした、熱血スポーツラブコメ漫画。1989~1995年まで「週刊少年サンデー」にて連載され完結しました。少年サンデーコミックグランプリ大賞を受賞しており、河合克敏のデビュー作ながら長期連載化し、人気を博した作品です。

柔道の昇段試験で黒帯を取った5人の中学生、北中の粉川と杉、南中の斉藤、東中の三溝と宮崎。かつてのライバルたちが高校の入学式で再会します。さらに、全員同じクラスでした。しかし、彼らが通う浜名湖高校には柔道部がなかったため、5人で柔道部を創部するところから始まる物語です。

多彩なキャラクターの5人が人間として、選手として成長していく様子を丁寧に描いています。また、恋愛模様やギャグ要素も強く、楽しく読み進められるのがポイント。“青春部活漫画の最高峰”とも評される、おすすめの作品です。

完結済みのおすすめ漫画|ギャグ・コメディー

こちら葛飾区亀有公園前派出所

集英社 著者:秋本治 全201巻完結

全201巻とご長寿漫画シリーズとして名高い、日本を代表する完結済みの爆笑&人情ギャグ漫画。「週刊少年ジャンプ」にて1976~2016年まで一度も休載せず連載され、少年誌の最長連載記録を達成しました。累計発行部数は1億5650万部を突破。アニメも長期間放送され、幅広い世代に愛されています。

日本漫画家協会賞大賞や手塚治虫文科賞特別賞など、多数の賞を受賞。ほかにも、亀有駅周辺には本作品に登場するキャラクターたちの銅像が立つなど、多大な功績を残した名作です。

主人公は、派出所勤務で、何よりもお金儲けが大好きなお巡りさん・両津勘吉(両さん)。そんな彼が、超セレブの後輩・中川や麗子、堅物上司の大原部長をはじめとした個性豊かなキャラクターたちと、ドタバタ劇を繰り広げます。

破天荒で人情味にあふれる両さんと、彼を支えるキャラクターたちが家族のようにも見える作品。40年もの歴史があるため、巻によって異なる、文化・世相・経済などが見られるのもポイント。ハチャメチャで面白い、国民的なギャグ漫画を読みたい方におすすめです。

銀魂

集英社 著者:空知英秋 全77巻完結

突如、宇宙からやってきた異人「天人」が台頭する江戸を舞台とした漫画。SF時代劇・ギャグ・人情・アクションなどさまざまな要素がある作品です。

「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプGIGA」、銀魂公式アプリで連載されました。アニメ化や実写映画化など、さまざまなメディアミックス作品も絶大な人気を博し、累計発行部数は5500万部を突破しています。

“侍の国”と呼ばれていたのは昔の話。天人の台頭や廃刀令により、侍は衰退の一途をたどっていました。しかし、江戸のかぶき町には1人、侍の魂を持ち続けている男・坂田銀時がいたのです…。いい加減で無鉄砲な性格で甘党の銀時と、志村新八や神楽などの仲間たちが、笑えて泣けて、心あたたまる物語を繰り広げます。

魅力的なキャラクターたちとのシュールなボケとツッコミのギャグシーンが多く、面白く読めるのが魅力。時にはシリアスな長編や、激しいバトルシーン、泣ける感動シーンも堪能できます。ギャグもバトルも楽しみたい方におすすめの完結済み漫画です。

はたらく細胞

講談社 著者:清水茜 全6巻完結


人間の体内にいる白血球・赤血球・血小板などの細胞を擬人化したコメディー漫画。2015~2021年まで「月刊少年シリウス」にて連載され、完結しています。

アニメは2期まで制作されたほか、『はたらかない細胞』『はたらく細胞BLACK』などスピンオフ作品も多数。シリーズ累計発行部数は930万部を突破しています。

人間の体内にいる無数の細胞たち。彼らは皆体内で休むことなく働いており、体内に入ってくる細菌やウイルス、異物などとは徹底抗戦します。そんな細胞たちの知られざるドラマを描いた作品です。

実際の細胞の特徴をしっかり掴み、細胞の擬人化キャラクターを描いているのがポイント。体の仕組みや細胞の働きなどを、絵で分かりやすく解説しているため、学習漫画としても注目されています。擬人化ものの大ヒット作に触れたい方へおすすめです。

暗殺教室

集英社 著者:松井優征 全21巻完結

2012年から「週刊少年ジャンプ」で連載され2016年に完結した、ブラックコメディー漫画です。アニメや実写映画も人気を博し、全21巻で累計発行部数は2500万部を突破。全国書店員が選んだおすすめコミックや、このマンガがすごい!オトコ編の1位を獲得しています。

椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス、3年E組の生徒は、全員担任の命を狙っていました。そのワケは、月の7割方を爆破し、翌年の3月に地球も爆破すると宣言した超生物「殺せんせー」が3年E組の担任としてやってきたためです。教師と生徒、標的と暗殺者の異様な日常が繰り広げられます。

「暗殺」という重いテーマながら、ギャグの要素も強く、読み進めやすい作品です。標的の殺せんせーがしっかり教育者として生徒を諭し、問題を解決していくのもポイント。奇抜な設定で人気を博した、おすすめの漫画です。

斉木楠雄のΨ難

集英社 著者:麻生周一 全26巻完結

超能力を持つ少年・斉木楠雄と、仲間たちの日常を描いた、完結済みのギャグコメディー。「週刊少年ジャンプ」にて2012~2016年に連載されました。2016年にはアニメ化、2017年には山﨑賢人主演で実写映画されるなど、メディアミックス作品も多数。累計発行部数は600万部を突破しています。

高校生の楠雄は、テレパシーやサイコキネシス、透視・予知・テレポートなどボスキャラ級の超能力を持っていました。しかし、そんな超能力も、本人にとっては不幸の元凶でしかありません。そのため、普段は超能力を隠し、目立たないように生きてきた斉木でしたが、彼の前にワケあり同級生が急接近し…。

斉木と周囲のキャラが濃い愉快な仲間たちとのやり取りに、クスっと笑えます。時に心あたたまるストーリーがあるのも魅力。シュール系のギャグ漫画が気になる方におすすめです。

浦安鉄筋家族

秋田書店 著者:浜岡賢次 全31巻完結

1993年から「週刊少年チャンピオン」で連載され、完結した人気のギャグ漫画。何度もタイトルチェンジを経て、現在は『あっぱれ!浦安鉄筋家族』が連載中です。アニメや佐藤二朗主演の実写ドラマも人気を博し、シリーズ累計発行部数は4400万部を突破しています。

物語の舞台は千葉県浦安市。元気な小学2年生の少年・大沢木小鉄を中心に、大沢木一家や小鉄の友人、近所の人など、面白い変人な仲間たちとのハイテンションな日常を描いています。

あるときは無法者で、またあるときは他人を思いやる優しさを見せる、小鉄のキャラクターが魅力。派手なアクションシーンなどもあり、ドタバタなギャグが繰り広げられます。1話完結型で読みやすく、ご長寿漫画の原点ともされる作品を読みたい方におすすめです。

坂本ですが?

エンターブレイン 著者:佐野菜見 全4巻完結

何をしても華麗でスタイリッシュな、“クール、クーラー、クーレスト高校生”坂本の学園生活をつづったギャグ漫画です。コミックナタリー大賞やダヴィンチ上半期 BOOK OF THE YEARで1位など、さまざまな賞を受賞。アニメ化もされており、累計350万部を突破しています。

高校に入学早々、クラスどころか学校中の注目を集める、1年2組の生徒がいました。その名は坂本。彼にかかると反復横跳びも秘技「レペティションサイドステップ」へ変わり、上級生からのパシリも「おもてなし」へとクラスチェンジさせます。一挙手一投足がすべてクールな彼から、目が離せません。

端正な絵柄で、一見おかしな行動をクールにやってのける、坂本のシュールさに笑いながら読める作品。全4巻と短いため、手軽に読みやすいおすすめの漫画です。

モブサイコ100

小学館 著者:ONE 全16巻完結

感情が高ぶり数字が100になると何かが起こる、超能力少年の日常を描いた完結済みの「青春サイキックストーリー」です。Web漫画サイト「裏サンデー」やWeb漫画アプリ「マンガワン」にて連載され、2017年に完結。同年に小学館漫画賞少年向け部門を受賞しました。ドラマ化や舞台化もされたほか、2022年にはアニメ3期の放送が予定されています。

自称霊能力者・霊幻新隆の弟子で、本物の超能力者の影山茂夫(モブ)が主人公です。外見はいたって普通、むしろ地味で、場の空気を読むのが苦手なモブ。強力な超能力を持っており、抑え込んでいる感情が「100」になると爆発してしまいます。

彼の能力に目を付け、ニセ霊能力者や宗教団体など、怪しげな団体や人物などが次々と現れます。普通の青春を望むモブに平穏な日々は訪れるのでしょうか。

不器用なモブが、自分の持つ超能力の強大さや恋、人間関係で悩みながらも、トラブルなどの出来事を通じて成長していく姿が見どころです。さまざまな敵を、強大な超能力で倒していく痛快劇もポイント。完結後も話題が尽きないおすすめのギャグ漫画です。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

集英社 著者:仲間りょう 全16巻完結

浮世絵風の絵柄で、ダメな武士・磯部磯兵衛の日常を描いたギャグ漫画。2013年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始と同時に、ジャンプ史上で初めてFlachアニメ化されました。2016年には舞台化もされ、2017年に完結しています。

花の江戸に暮らす磯兵衛の夢は立派な武士になることでした。そのために武士道学校に通い日々精進するはずが、実際はぐだぐだな生活を送っています。

独特の世界観で人気を博した作品。浮世絵風の表情もあまり変わらない絵柄で、突飛なセリフを言ったり行動したりする磯兵衛のシュールさに笑いながら読み進められます。1話あたりが短いため、サクッと読めるギャグ漫画を求めている方におすすめです。

だがしかし

小学館 著者:コトヤマ 全11巻完結

「週刊少年サンデー」で大人気を博した、駄菓子が題材のコメディー漫画。2014~2018年まで連載され、完結しています。このマンガがすごい!2016にノミネートされたほか、アニメは2期まで制作されました。2018年には原画展も開催されています。

漫画家になる夢があるために、実家の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツ。どうしても跡を継いでほしい父と言い合いしていると、そこにおかしな少女・枝垂ほたるがやってきて…。

ほたるがさまざまな駄菓子を解説してくれる点やボーイミーツガール要素により、面白く読める作品。童心に帰るような気持ちを味わえる、おすすめの漫画です。

荒川アンダー ザ ブリッジ

スクウェア・エニックス 著者:中村光 全15巻完結

荒川河川敷に住む1人の青年と不思議な人々が織りなす日々を描いた人気のギャグ漫画。2004~2015年と長期にわたり「ヤングガンガン」にて連載され、完結しました。アニメ・ドラマ・実写映画などメディアミックス作品も多数展開され、累計発行部数は620万部を超えています。

市ノ宮行は世界トップ企業「市ノ宮カンパニー」の御曹司。ある日、川に落ちてしまったところを自称金星人の美少女・ニノに助けられます。他人に借りを作りたくない行は、ニノへ借りを返すために彼女の恋人になることになったのです…。

エリートで何でもできるものの、恋愛では不器用な行が、ニノの行動にあわてふためく姿や突飛なアプローチをする様子に笑いながら読み進められます。また、個性豊かなキャラクターたちとの交流も面白いポイント。ラブコメ・SF・ギャグなどさまざまな要素を楽しめる、おすすめの名作です。

テルマエ・ロマエ

エンターブレイン 著者:ヤマザキマリ 全6巻完結

古代ローマと日本の風呂を題材に描かれた、完結済みのコメディー漫画。「月刊コミックビーム」にて2008~2013年まで連載されていました。マンガ大賞2010と手塚治虫文化賞短編賞をW受賞し、話題になった作品です。

アニメ化されたほか、阿部寛主演の実写映画は2作品制作され、大ヒットを記録。さらに、2022年にはNetflixでもアニメ化されました。累計発行部数は900万部を超えるベストセラー作品です。

紀元128年、古代ローマ帝国で浴場の設計技師を務めるルシウス。依頼された浴場の設計について悩んでいたある日、あることをきっかけに現代日本の銭湯にワープしてしまいました。カルチャーショックを受けながらも、ローマ帝国の繁栄のためルシウスは立ち上がります。

日本の銭湯などでおなじみの道具や光景について、ルシウスが真面目かつ魅力的に語る様子がシュールで、笑いながら読み進められます。完結後も人気が衰えないおすすめの作品です。

ギャグマンガ日和 増田こうすけ劇場

集英社 著者:増田こうすけ 全15巻完結

『ピューと吹く!ジャガー』で有名なうすた京介をはじめ、各界から絶賛された、古今東西のネタを盛り込んだギャグ漫画です。アニメ化・舞台化され、累計発行部数は600万部を突破。現在は続編『ギャグマンガ日和GB』が連載されています。

本作品は、基本的に1話完結のオムニバス形式です。聖徳太子・小野妹子・松尾芭蕉・曾良・うさみちゃん・クマ吉君などのレギュラーメンバーに加え、歴史上の偉人やメルヘンの世界の住人、ごく普通の人間などさまざまなキャラクターが登場。シュールなギャグを繰り広げます。

ギャグのバラエティに富んでおり、飽きずに読みやすいのが特徴。すき間時間などで、面白い漫画を読みたい方におすすめです。

完結済みのおすすめ漫画|ヒューマンドラマ

ルックバック

集英社 著者:藤本タツキ 全1巻完結

独特の世界観が人気の、藤本タツキによる1話完結の青春長編読切漫画です。2021年7月に「少年ジャンプ+」で掲載され、配信開始から2日足らずで閲覧数400万を突破。『少年ジャンプ+』史上最多閲覧数を記録し、話題を呼びました。2022年にこのマンガがすごい!オトコ編1位を獲得しています。

小学校の学年新聞で4コママンガを描いており、自分の才能に絶対の自信を持つ藤野。彼女と引きこもりの京本を引き合わせ、結びつけたのは、マンガを描くことへのひたむきな思いでした。月日が流れても、いつも背中を支えてくれたのは…。

公開前から期待値が高く、藤本タツキ自身を投影したような作品です。衝撃的な展開が待ち構えているのが見どころ。何か打ち込んでいることがある方や、打ち込んでみたい方におすすめです。単行本も1巻完結なので、サクッと読みたい方にも向いています。

チ。-地球の運動について-

小学館 著者:魚豊 全8巻完結

地動説を証明するために奮闘する人々の姿を描いた完結済み漫画。「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて2020~2022年まで連載されました。2021年と2022年にマンガ大賞オトコ編で連続2位を獲得したほか、手塚治虫文化賞マンガ賞で、満場一致と異例の受賞。また、このマンガがすごい!オトコ編2位も獲得しています。

時代は、異端思想が火あぶりに処せられていた15世紀のP王国。“神童”と呼ばれるラファウは、飛び級で入学する予定の大学で、1番重要とされる神学の専攻をクラスメイトから期待されていました。

ラファウ自身も当然の選択だと思っていましたが、ある日彼の前に謎の男が現れます。男が研究していたのは、異端思想ど真ん中の「ある真理」だったのです…。

己の信念や命をかけて地動説の証明に取り組む人々の生き様や、熱い名ゼリフの数々に心を揺さぶられます。天文学に興味がある方のほか、秀逸な話題作を読みたい方におすすめです。

タコピーの原罪

集英社 著者:タイザン5 上下巻完結

上下巻完結で、話題のSF・サスペンス漫画です。Web漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて2021年12月~2022年3月まで連載。最終話の閲覧数が約1日で300万を超え、Twitterなどでも話題になりました。上下巻の累計発行部数は130万部を突破しています。

宇宙から来たハッピー星人の「タコピー」と小学生を主人公に、いじめ・家庭崩壊といった社会問題を取り上げた本作品。故郷の「ハッピー星」を離れ、地球に降り立ったタコピーは捕獲されそうになり、食べ物もないなど大変な思いをしていました。

ある日、小学生の女の子・しずかちゃんがパンを与え、タコピーを助けます。そして、恩返しとして彼女を喜ばせるため、タコピーは奔走しますが、彼女を取り巻く環境は壮絶。無垢なタコピーには想像がつかないものでした。ただ、しずかちゃんに笑ってほしかったタコピーの犯す罪とは何なのでしょうか。

ピュアで愛らしいタコピーと、壮絶な闇を抱えた子供たちの対比が印象深く、衝撃的な物語です。ショッキングな内容ですが、考えさせられるのがポイント。短い完結済み漫画を読みたい方にもおすすめです。

銀の匙 Silver Spoon

小学館 著者:荒川弘 全15巻完結

北海道の農業高校を舞台に、主人公・八軒勇吾の成長を描いた酪農青春漫画。全15巻完結で累計1700万部を突破している、『鋼の錬金術師』に次ぐ荒川弘の人気作です。アニメや実写映画化もされ、2022年には札幌で展覧会が開かれるなど根強い人気があります。

大自然のなかにある大蝦夷農業高校の酪農科学科に入学した、都会育ちの八軒。授業が始まると、いきなり子牛を追いかけて迷子になったり、実習でニワトリが肛門から生まれると知り驚愕したりと、彼には想定外の事態が多い毎日です。

そんな八軒が仲間や家畜に支えられ、時にはコケにされながらも奮闘。汗と涙と土にまみれながら、命の大切さを知っていきます。

世間ではあまり知られていない「農業の世界」のリアルが描かれており、新鮮な気持ちで読めるのが魅力。また、登場人物の成長や絆を描いた王道の青春ドラマの要素もあります。世代や性別を問わず、幅広く愛されるおすすめの作品です。

闇金ウシジマくん

小学館 著者:真鍋昌平 全46巻完結

闇金の世界を徹底的な取材でリアルに描いた、国民的なダークヒーロー漫画です。2004年から「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載され2019年に完結。累計発行部数は2100万部を突破しています。小学館漫画賞を受賞しており、ドラマ化や実写映画化もされるなど、高い人気を博しました。

主人公は、10日で5割と法外な高金利で金を貸す闇金融会社の社長・丑嶋馨。彼のもとに毎朝9時に訪れるパチンコ依存症の主婦たちのことを、“奴隷くん”と呼び、丑嶋は彼女たちに、3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインをさせます。

金利や手数料を引き、さらに1日3割と暴利を課しているにもかかわらず、毎日彼のもとには哀れな訪問者が訪れ続けるのです…。

残酷な借金の地獄絵図という、日本のひとつの側面を描いているのがポイント。お金を稼ぐことや使い方などを考えさせられる、おすすめの作品です。

コウノドリ

講談社 著者:鈴ノ木ユウ 全32巻完結

孤児として育った産婦人科医が活躍する姿や、妊娠・出産のリアルな現場を描いた医療漫画です。2013年から「モーニング」にて連載開始、2016年に講談社漫画賞一般部門を受賞し、2020年に完結しています。綾野剛主演で2度ドラマ化され大反響を呼びました。累計発行部数は940万部を突破しています。

鴻鳥サクラは正体不明のピアニスト・ベイビーとしても活躍する産婦人科医。年間約100万人の新しい命が誕生する現場で、医師と患者、周囲の人々などとの人間ドラマが織りなされます。

出産の喜びだけでなく、死産・中絶などのテーマが描かれ、命について考えさせられるのがポイント。医師側や患者側の心情も丁寧に描かれており、読みごたえがあります。大ヒットを記録した医療漫画の名作に触れたい方へおすすめです。

聲の形

講談社 著者:大今良時 全7巻完結

いじめや聴覚障害などを題材に、丁寧に人間模様を描いた完結済み漫画です。「週刊少年マガジン」にて2013~2014年に連載され、手塚治虫文化賞の新生賞を受賞した秀作。このマンガがすごい!2015オトコ編1位も受賞しています。2016年には映画化もされ、大ヒットを記録しました。

やんちゃなガキ大将の小学6年生・石田将也は、耳が聞こえない転校生の西宮硝子と運命的な出会いをします。将也は硝子をいじめていましたが、やがていじめの対象は彼女から将也へと移っていきました。

それから数年、高校3年生になり自分から孤立を選ぶようになっていた将也。彼はもう一度、硝子に会わなければならないと強く思うようになっていたのです…。

人が生きるために必要なものや、人と人とのつながりなどを考えさせられる内容で、空前の大反響を巻き起こしました。人間関係やコミュニケーションについて見つめなおしたい方におすすめの傑作です。

テセウスの船

講談社 著者:東元俊哉 全10巻完結

時空を超えて、事件の「真実」と対峙する、本格的なクライムサスペンス漫画です。「モーニング」にて2017~2020年まで連載され完結。実写ドラマ化もされており、“泣けるヒューマンミステリー”として話題になりました。

1989年6月24日北海道・音臼村の小学校で、児童6人を含む21人が青酸カリで毒殺され、村の警察官だった佐野文吾が逮捕されます。28年後、佐野の息子・田村心は、妻に背中を押されたことをきっかけに、冤罪の可能性を感じて独自に調査を始めました。

そして、心が事件現場を訪れると、突然濃霧が発生。気が付くと、1989年にタイムスリップしていたのです…。

タイムスリップもので、過去の出来事が変わり、未来も変わってしまう「タイムパラドックス」がポイント。心と家族の絆や、彼が佐野の冤罪を証明しようと奮闘する様子に胸を打たれる読者も多くいます。SF・サスペンス・ヒューマンドラマなどさまざまな要素があるおすすめの漫画です。

ランウェイで笑って

講談社 著者:猪ノ谷言葉 全22巻完結

パリコレモデル志望・藤戸千雪と、ファッションデザイナー志望・都村育人が、それぞれ夢に向かってまい進する姿を描いた青春漫画です。

2017~2021年まで「週刊少年マガジン」で連載され完結。少年誌としては珍しく、ファッション業界がテーマで、男女問わず多くの反響を呼びました。アニメ化もされ、累計280万部を突破しています。

身長が158cmから伸びなかった千雪の、小さいころからの夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとしては致命的な低身長で、周囲からは“諦めろ”と言われますが、彼女は折れません。そんなある日、千雪はクラスの貧乏男子・育人の「ファッションデザイナー」になる夢を、“無理でしょ”と切ってしまい…。

“叶わない”と言われる夢に向かって努力を積み、友情を育む2人の姿に、胸が熱くなるマンガです。感情表現にも力を入れており、共感しやすいのも魅力。ファッションに興味がある方だけでなく、夢がある方におすすめの作品です。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~

講談社 著者:沖田×華 全9巻完結

産婦人科を舞台に、出産の幸せだけではなく、中絶・死産など「影」の部分も描いた完結済み漫画。沖田×華(ばっか)の実体験をもとに描かれた作品で、特に20~30代の女性に大きな反響を呼びました。2018年にはドラマ化。累計発行部数は全9巻で360万部を突破しています。

1997年、見習い看護師として産婦人科医院で働く高校3年生の×華。母親のすすめで働き始めたものの、中絶の現場やその後の処置などを体験し、一時は辞めそうになります。しかし、出産の現場に立ちあい、生まれる命の力強さに感動した彼女は、働き続けることを決意するのです…。

リアルに描かれた産婦人科の事情に、涙する読者も多くいます。誰かを悪者にせず、誰がよい、悪い、正しい、悪いなどの見解を読者にゆだねているのもポイント。医療漫画が気になる方や、命について見つめ直したい方におすすめの作品です。

もやしもん

講談社 著者:石川雅之 全13巻完結

世界初と謳われている「菌マンガ」です。2004年から「モーニング」で連載され、2014年に完結。手塚治虫文化賞マンガ大賞と講談社漫画賞を受賞しています。アニメ化・ドラマ化もされており、物語のなかのセリフ“かもすぞー”は流行語にもなりました。

主人公は、菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男・沢木惣右衛門直保。東京にある某農業大学に入学した彼と、老教授・樹と研究室の仲間たち、そして菌が活躍したりしなかったりするキャンパスライフが繰り広げられます。

悪いイメージの強い菌が、ゆるく、かわいらしく描かれているのがポイント。菌類の世界に興味を持つ読者も多くいます。一風変わった学園生活を描いた、笑える漫画を読みたい方におすすめです。