世間で広く話題になるメジャーな漫画以外にも、マイナーながら面白い漫画は数多く存在します。人気作家のデビュー作や漫画賞の受賞作のほか、知る人ぞ知る名作にも、夢中になれる魅力を持つモノが多数。よりコアな世界観の物語に触れたい方にもぴったりです。

今回は、大ヒット作品の陰に隠れたおすすめのマイナー漫画をピックアップ。知名度にかかわらず面白い漫画を、名作・完結済み・連載中にわけてご紹介します。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

マイナーだけど面白いおすすめ漫画|名作

レベルE 文庫版

集英社 著者:冨樫義博 全2巻完結


レベルE

『HUNTER×HUNTER』『幽☆遊☆白書』を手掛けた冨樫義博の隠れた名作と評される、おすすめのマイナー漫画。90年代に「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。一風変わった地球外生命体の王子を中心とした、連作形式のSF漫画です。

高校進学とともに、念願のひとり暮らしを叶えた高校球児・筒井雪隆。その新居には、なぜか自らを宇宙人と名乗る記憶喪失の青年が潜り込んでいました。彼はなんとドグラ星の第一王子。天才的な頭脳と美貌に最悪な性格を持ちあわせた王子との、奇妙な日常が幕を開けます。

悪知恵が働く王子が、さまざまなトラブルを巻き起こしていくSFギャグコメディーです。ストーリーの構造やセリフに伏線がちりばめられているなど、著者ならではの巧みな構成力も見どころ。人気作家のマイナーで面白い名作を探している方におすすめです。

ファイアパンチ

集英社 著者:藤本タツキ 全8巻完結


ファイアパンチ

特別な異能者が存在する世界の不条理を描く、衝撃のダークファンタジー漫画。大ヒット作『チェンソーマン』の著者・藤本タツキの連載デビュー作です。2016年から「少年ジャンプ+」で連載され、王道とは異なるマイナーな名作として高い人気を有しています。

生まれながらに特別な能力を持つ者、通称「祝福者」。世界は「氷の魔女」と呼ばれる祝福者によって雪に覆われていました。再生能力の祝福を持つ少年・アグニと妹のルナは、自分たちの能力を活かして村の人々を飢えから救おうとしますが……。

すさまじい再生能力を持つ少年の壮絶な体験と復讐心から始まる本作品。二転三転する展開と、タブーも描くバイオレンスな世界観が特徴です。少年漫画の新しい可能性を垣間見られる傑作を、ぜひ手に取ってみてください。

スピリットサークル

少年画報社 著者:水上悟志 全6巻完結


スピリットサークル

輪廻転生をテーマに、現在・過去・未来が入り乱れる壮大なファンタジー漫画。『惑星のさみだれ』の著者・水上悟志が手掛けた、知る人ぞ知るマイナー漫画の名作です。2012〜2016年まで「ヤングキングアワーズ」で連載されていました。

桶屋風太は少し霊視ができる以外は平凡な中学2年生。ある日、風太はクラスに転校してきた、額に大きな傷のある美少女・石神鉱子に一目惚れします。しかし、彼女の背後霊と会話してしまったことをきっかけに、風太の学生生活は一変してしまうのです。

風太と鉱子に隠された因縁を、複数の前世を追体験することで解き明かしていく構成が面白い1作。それぞれの前世の物語がオムニバスのように描かれながら、予想もつかない方向へと転がっていきます。何度も読み返したいという読者も多い、おすすめのマイナー漫画です。

イムリ

KADOKAWA 著者:三宅乱丈 全26巻完結

イムリ

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を受賞した、SFファンタジー漫画のマイナーな傑作。歴史の闇に封じられた民族の宿命に、少年が立ち向かう戦争叙事詩です。「月刊コミックビーム」で、約14年にわたって長期連載されていました。

4000年前の戦争で氷に閉ざされたルーン星は、かつてカーマ・イコル・イムリの3つの民族が暮らしていました。戦争に勝利したカーマの民は、イコルを奴隷民として隣の星・マージへ移住し、厳格な階級社会を発展させていきます。

やがて戦争の記憶も薄れ、カーマの民は氷が溶けはじめた母星・ルーンへ帰還することに。しかし、ルーン星ではかつての敵・イムリが文明を築いており……。

歴史・民族・文明が複雑に絡みあう世界で、自らの秘密を知った少年・デュルクの孤独な戦いが描かれます。緻密に作り込まれた唯一無二の世界観が魅力。読み応えのある重厚な本格SF漫画を探している方におすすめの名作です。

ドロヘドロ

小学館 著者:林田球 全23巻完結


ドロヘドロ

トカゲ頭の男が、魔法によって失った本当の顔と記憶を取り戻すため、カオスな戦いを繰り広げるダークファンタジー漫画。2000年から18年にわたって長期連載されていました。アニメ化もされ、マイナー寄りの作品のなかでも熱狂的なファンを獲得している名作です。

舞台は、魔法のドアによって2つに隔てられている世界。人間が暮らす「ホール」と呼ばれる世界には、たびたび反対側からマスクをつけた「魔法使い」がやってきます。そんな世界で主人公・カイマンは、ある魔法使いによって頭を爬虫類へと変えられてしまうのです。

姿を変えられた際に失った記憶も取り戻すため、カイマンは友人・ニカイドウとともに「魔法使い狩り」に繰り出します。

斬新でコミカルな魔法やクセのあるキャラクター性、刺激的なアクションシーンなど、さまざまな見どころがある1作。混沌とした世界観に圧倒される読書体験をしてみたい方におすすめの、マイナーなダークファンタジー漫画です。

Sunny

小学館 著者:松本大洋 全6巻完結


Sunny

メディア化作品『鉄コン筋クリート』『ピンポン』などを手掛けた松本大洋が、自らの少年期の出来事をベースに描いた自伝的物語です。第61回小学館漫画賞や第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞にも輝いた秀作として知られています。

さまざまな事情を抱えた子供たちが、親元を離れて暮らす児童養護施設「星の子学園」。ある事情から白髪になってしまった問題児・春男や、横浜からやってきた真面目な静を中心に、子供同士の交流やぶつかりあい、学園外の人々とのつながりを描きます。

養護施設で暮らす子供たちの日常と成長を追う群像劇。どうにもならない現状に向き合う子供たちの心情が、繊細でダイナミックな画面表現で描かれた芸術的な1作です。深い余韻に浸れるという読者も多いマイナーな傑作に、ぜひ触れてみてください。

マイナーだけど面白いおすすめ漫画|完結

ひゃくえむ。 新装版

講談社 著者:魚豊 全2巻完結


ひゃくえむ。

陸上競技の100m走に人生を賭けた男の半生を描く、スポーツ漫画のマイナーな傑作。2018〜2019年にかけて「マガジンポケット」で連載されていました。アニメ化も予定されている『チ。ー地球の運動についてー』を手掛けた魚豊のデビュー作です。

生まれつき人よりも速く走れた少年・トガシは、100m走も全国1位。友達も居場所も、足の速さをきっかけに手に入れてきました。そんなある日、学校で孤立している転校生・小宮に速く走れるようアドバイスしたことで、トガシの人生が動きはじめます。

100m走をテーマに、天才の栄光と挫折を時代ごとに描いていくのが特徴。才能を持った人間ならではの恐怖や苦悩が、哲学的で巧みなセリフ回しによって表現されています。何かに情熱を傾ける人生のあり方について考えさせられる、おすすめのマイナー漫画です。

午前3時の無法地帯

祥伝社 著者:ねむようこ 全3巻完結


午前3時の無法地帯

超ブラックなデザイン事務所で、新入社員が奮闘する姿を描いたお仕事漫画です。「FEEL YOUNG」にて連載され、続編やスピンオフ作品も展開。2013年にドラマ化もされた完結済みマイナー漫画の人気作です。

イラストレーターを夢見てデザインの専門学校を卒業した主人公・ももこは、あるデザイン事務所に新卒入社します。しかし、事務所の専門はパチンコ店のPOPや旗作りでした。デザイナーとして働くことになったものの、社員は個性豊かな人ばかりで……。

なぜか離れがたい魅力があるデザイン事務所での日常を、ポップでコミカルに描いたマイナーな1作。仕事や恋に奮闘し、理想との違いに悩む等身大の女性像が読者の共感を集めました。前向きになれるお仕事漫画を読みたい方におすすめです。

エリア51

新潮社 著者:久正人 全15巻完結


エリア51

世界中のさまざまな異形が集まるアメリカ51番目の州という設定が面白い、マイナーなアクション漫画。「月刊コミック@バンチ」にて2011年から6年間連載され、全15巻で完結しました。

ドラゴンやゴブリン、果ては宇宙人まで、世界中の「人ならざる者」が集められ、隔離されたアメリカ51番目の州「エリア51」。訳ありの人間・真鯉徳子(マッコイ)は、河童・キシローを助手に、エリア51で探偵業を営んでいます。

人間の探偵・マッコイが、人探しをしながらエリア51のさまざまな厄介ごとを解決していく物語。神話やおとぎ話が絡められたユニークなトラブルやバトルが、アメコミタッチの画風で楽しめます。ハードボイルドな世界観が好きな方におすすめのマイナー漫画です。

喰う寝るふたり 住むふたり

コアミックス 著者:日暮キノコ 全5巻完結


喰う寝るふたり 住むふたり

同棲生活8年目になるカップルを主軸に、男女の視点や考え方の違いを巧みに描いたラブコメディー。マイナーながら口コミを中心に面白いと話題を集め、2014年にドラマ化もされました。

町田りつ子と野々山修一は、交際10年・同棲8年目を迎えるカップル。周囲からも結婚のプレッシャーが強まるなか、なかなかお互いにタイミングを掴めずにいます。しかし、周囲の変化にともなって、2人にも少しずつ意識の変化が芽生えてきて……。

1つのエピソードが2部構成になっており、何気ない日常を男女それぞれの視点から語っていくのが特徴。長年そばにいてもすれ違う思いや、男女の解釈の違いがモノローグで的確に表現されています。性別問わず多くの読者の共感を集めたおすすめのマイナー漫画です。

・コアミックス 新装版 全5巻完結

地球の放課後

秋田書店 著者:吉富昭仁 全6巻完結

地球の放課後

人類が消えた地球で、取り残されてしまった少年少女の日常を描く、一風変わった面白いマイナー漫画です。読み切りで発表された作品が高い評価を集め、2009〜2012年まで「月刊チャンピオンRED」にて本格連載されていました。

世界各地に発生した「ファントム」と呼ばれる謎の現象によって、地球上のほとんどの人類が消失してしまいます。そんななか、生き残った4人の男女。未来への不安を抱きながらも、ほかの生存者と会えることを信じ、4人は力を合わせて生きていきます。

人類がいなくなった状況下で、学校の放課後のようにのんびりと日常を過ごすノスタルジックな雰囲気が魅力。随所に謎がちりばめられており、ミステリーテイストなSF漫画としても楽しめます。最後の結末まで一気読みしたい、おすすめの完結作品です。

スピナマラダ!

集英社 著者:野田サトル 全6巻完結


スピナマラダ!

大ヒット作『ゴールデンカムイ』を世に送り出した野田サトルの連載デビュー作です。アイスホッケーを題材にしたマイナー漫画として知られる1作。2023年7月から「週刊ヤングジャンプ」で同氏が連載している『ドッグスレッド』は、本作品が元になっています。

母親の死をきっかけに、双子の妹ともに北海道・苫小牧にやってきた中学生・白川朗。将来を期待されたフィギュアスケーターでしたが、その道を自ら閉ざしてしまいました。そんななか、ロウは超高校級アイスホッケープレイヤー・源間兄弟と運命の出会いを果たします。

アイスホッケーが盛んな苫小牧を舞台に、高校アイスホッケー部の青春を描いたマイナー漫画。格闘技のように激しくぶつかりあうアイスホッケーの魅力が、迫力ある筆致で描かれます。個性豊かなキャラクターが織りなす正統派なスポーツ漫画が好きな方におすすめです。

果ての星通信

主婦と生活社 著者:メノタ 全5巻完結


果ての星通信

宇宙へと転移させられたロシア人の青年の奮闘を描く、新感覚の異星人交流譚。Web漫画配信サイト「コミックPASH!」で連載され、全5巻で完結したマイナーなSF漫画です。

ロシアに暮らす地球人の青年・マルコは大学を卒業後、恋人との世界旅行を計画していました。しかし、旅行の準備の最中に突然、マルコの体に異変が発生。なんと見知らぬ土地に転送されてしまうのです。そこは、地球からはるか遠く離れた宇宙の異星で……。

宇宙で10年にも及ぶある重要な「任務」をこなすことになったマルコが、さまざまな異星人と交流する様が描かれます。細かく作り込まれた星や異星人のユニークな設定の数々も見どころ。宇宙の秘密を覗き見しているような読書体験を味わえる、おすすめのマイナー漫画です。

エム×ゼロ

集英社 著者:叶恭弘 全10巻完結

エム×ゼロ

魔法の素質がない男子高校生が、魔法学校で一風変わった青春を過ごす学園ライフストーリー。2000年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、ファンから根強い支持を集めている面白いマイナー漫画です。

入試面接で失敗して私立聖凪高校に落ちてしまった九澄大賀は、入試のときに出会った女子生徒が忘れられず、聖凪高校に押しかけます。しかし、ひょんなトラブルから、聖凪高校が教師も生徒も魔法を使う特別な学校であると知ってしまい……。

魔法士を養成する学校で、まともに魔法を使えないことを隠しながら学園生活を送る、ドタバタ劇が繰り広げられます。友情・バトル・ラブコメと、王道の少年漫画の要素を丁寧に取り入れた作風が魅力。明るいムードの学園漫画が読みたい方におすすめのマイナー漫画です。

ダンピアのおいしい冒険

イースト・プレス 著者:トマトスープ 既刊5巻


ダンピアのおいしい冒険

17世紀を舞台に、好奇心旺盛な探検家の冒険模様とグルメ事情を描いた、マイナーな”海洋冒険飯漫画”。このマンガがすごい!2023のオンナ編第1位に輝いた『天幕のジャードゥーガル』の著者の作品です。2023年に連載終了しました。

時は17世紀。イギリス政府は民間船に対し、スペインへの海賊行為を許可します。そんな国公認の海賊船に博識な探検家・ダンピアも乗船。ダンピアは未知の世界の文化や動植物を知るために、冒険のなかで次々と目新しい食を体験していくのです。

17世紀に実在した探検家、ウィリアム・ダンピアの著書を元に、物語を再構成したマイナー漫画。当時の船乗りの厳しい食糧事情や過酷な冒険模様が、詳しいコラムなどとあわせて垣間見られます。ポップな画風で本格的な歴史と大冒険を楽しめる、おすすめの1作です。

マイナーだけど面白いおすすめ漫画|連載中

日本三國

小学館 著者:松木いっか 既刊4巻


日本三國

文明が崩壊した近未来の日本で、「日本再統一」という野望に燃える男の闘いを描いた注目のマイナー漫画。マンガ大賞2023などにもノミネートされました。Web漫画サイト「マンガワン」「裏サンデー」などで、連載されています。

数十年前に事実上の滅亡を迎えた日本は、大和・武凰・聖夷の3つの国に分割。文明は明治初期レベルまで後退し、3国が覇権争いを繰り広げる戦国時代と化していました。そんな日本を再統一するため、のちに奇才軍師と評される青年・三角青輝が立ち上がります。

現代の文明が史実として語られる日本を舞台に、新たな領土争奪合戦を描いた近未来SF漫画。博識な三角が、さまざまな窮地を知恵と巧みな弁論で切り抜けていく様が見どころになっています。軍師が活躍する架空戦記が好きな方におすすめのマイナー漫画です。

ゴールデンゴールド

講談社 著者:堀尾省太 既刊9巻

ゴールデンゴールド

マイナーな名作『刻刻』の著者・堀尾省太が手掛ける作品です。瀬戸内海の小島で巻き起こる異様な出来事の数々と、人間の欲望を克明に描き、マンガ大賞などにもノミネートされました。

中学2年生の少女・早坂琉花が暮らすのは、福の神伝説が残る寧島。ある日、海辺で奇妙な置物を拾った琉花は、好きな同級生を島に引き留めるため、ある「願い」を置物に込めます。すると、山の中の祠に置いた置物から「フクノカミ」に似た異形が現れるのです。

異形によって瞬く間に繁栄していく閉塞的な島と、欲望を前にして狂っていく人間の姿に、不安感と恐怖心をあおられる伝奇ホラー漫画。「フクノカミ」とは何者なのか、何を目的としているのかなど、さまざまな謎も読者を引き込むおすすめのマイナー作品です。

図書館の大魔術師

講談社 著者:泉光 既刊7巻


図書館の大魔術師

かつて書物が黄金と同じくらいの価値を持っていた世界が舞台の、本格異世界ビブリオファンタジー。マイナーながら、SNSを中心に高い評価を集めている話題作です。2017年から「good!アフタヌーン」にて連載されています。

ほかとは異なる長い耳を持つ少年は、貧しいこともあって差別を受けており、村の図書館を利用できずにいました。少年の夢は、差別が存在しないという本の都・アフツァックへ行くこと。そんなある日、アフツァックの中央図書館で働く司書と出会い、少年の運命が変わりはじめます。

大陸すべての本が揃う中央図書館で書物を護る司書・カフナ。孤独だった少年がカフナを志し、未来を切り拓いていく様が、繊細かつ圧倒的な画力で描かれています。面白い王道ハイファンタジー漫画を探している方におすすめのマイナー作品です。

血と灰の女王

小学館 著者:バコハジメ 既刊19巻


血と灰の女王

吸血鬼たちが血で血を洗う壮絶なバトルを繰り広げる、超刺激的ダークバトル漫画。「マンガワン」「裏サンデー」にて、2016年から連載中のマイナー漫画です。次にくるマンガ大賞2018のWebマンガ部門で入選を果たしています。

富士山が噴火し、無数の火山灰が舞う日本。火山灰をかぶった一部の人間たちは闘争型ヴァンパイアへと変貌し、驚異的な力を獲得しました。トップに立った者は全世界を支配するというルールの元、落ちぶれた令嬢ドミノは、壮絶な殺し合いへと身を投じていきます。

吸血鬼・ドミノが、仲間たちとともに敵対する吸血鬼と異能で戦うバトルアクションが見どころ。グロテスクで迫力あふれる筆致が、マイナー作品のなかでも話題を集めています。ダークで血みどろなホラーバトルにドキドキしたい方におすすめの漫画です。

マチネとソワレ

小学館 著者:大須賀めぐみ 既刊13巻


マチネとソワレ

2016年から「ゲッサン」で連載されている、演劇を題材にしたマイナー漫画です。『魔王 JUVENILE REMIX』などを手掛けた大須賀めぐみのオリジナル連載作品。天才役者の兄を持つ役者の青年が、自分自身を証明するために戦うヒューマンストーリーが描かれます。

主人公・三ツ谷誠は駆け出しの舞台俳優。5年前に死んだ天才役者・三ツ谷御幸を兄に持ち、常に兄と比べられる人生を送ってきました。そんなある日、誠はなぜか兄ではなく、自分が死んだことになっているパラレルワールドへ迷い込んでしまうのです。

役者として認められたいという強烈な自己顕示欲を原動力に、無名の誠がパラレルワールドでのし上がっていきます。演劇や舞台にかかわる人々の生き様をドラマチックに表現しているのが魅力。天才たちの狂気的な演技バトルに圧倒される、おすすめのマイナー漫画です。