少女向け雑誌に掲載され、数々のヒット作が発表され続けている「少女漫画」。掲載誌は『りぼん』『マーガレット』『別冊フレンド』などさまざまです。また、王道の恋愛ものから学園の青春もの、SF・ファンタジーまで、ジャンルも多岐にわたります。

そこで今回は、少女漫画のおすすめをランキング形式でご紹介。大人向けや男性にもおすすめの作品など、年代性別問わず楽しめる漫画も厳選したので、参考にしてみてください。

少女漫画のおすすめランキング|完結済みの名作

第1位 花より男子

集英社 著者:神尾葉子

1992~2004年まで『別冊マーガレット』で12年間長期連載された、“伝説的少女マンガ”と呼ばれる名作。貧乏な少女・牧野つくしと、御曹司・道明寺司の恋を描いた、痛快青春ラブストーリーです。累計6100万部を突破しており、少女漫画の歴代発行部数ランキングでは1位を維持しています。井上真央・松本潤主演のドラマや実写映画作品は一大ブームとなりました。

お金持ちばかりが通う名門私立・英徳学園に、貧乏な家庭で育ちながら、親の希望によって入学したつくし。しかし、英徳学園は道明寺率いる御曹司4人組「F4」が牛耳り、彼らに少しでも歯向かうと集団いじめを受けることになる、最悪な学校でした。

つくしは平穏無事で過ごすため、辛抱しながらひたすら地味に過ごしています。しかし、ある日道明寺とトラブルを起こしてしまった友人をかばい、つくしは彼にぶち切れてしまい…。

「雑草魂」があるつくしの、何があってもへこたれず立ち向かっていく姿に胸を打たれる作品です。彼女と道明寺の恋愛模様も見どころ。言わずと知れた名作少女漫画に触れたい方におすすめです。

第2位 君に届け

集英社 著者:椎名軽穂

“少女マンガの金字塔”といわれる、主人公・黒沼爽子が恋や友情を育んでいく高校生活を描いた青春・恋愛漫画です。『別冊マーガレット』にて2006~2017年と長期にわたって連載され、2008年には講談社漫画賞を受賞。アニメ化・実写映画化もされ、累計発行部数は3300万部を突破しています。

爽子は、暗い見た目のせいで“貞子”と呼ばれ、怖がられたり謝られたりしていました。クラスにもなじめずにいましたが、同級生で人気者の風早翔太だけは、彼女にも分け隔てなく接してくれます。

爽子はそんな風早のことを、憧れと尊敬の目で見ていました。そして、夏休み前にクラスメイトが企画した肝試しで、彼女はお化け役をやることになり…。

風早と爽子のピュアな恋愛模様や、クラスメイトの千鶴・あやねなどと友情を育み、徐々に成長していく姿が見どころ。胸キュンシーンや、胸を打たれるセリフにより泣けるシーンなどがあり、青春を味わえます。ピュアで爽やかさのある、王道の少女漫画を読みたい方におすすめです。

第3位 美少女戦士セーラームーン 完全版

講談社 著者:武内直子

アニメ化作品とともに全世界から注目を浴び、世界的な大ブームを巻き起こした少女漫画です。『なかよし』にて1991~1996年まで連載され、1993年には講談社漫画賞の少女部門を受賞。累計発行部数は3000万部を超える名作です。

アニメのほかにも、ミュージカルや特撮ドラマなど、数々のメディアミックス作品が展開されています。連載開始から30周年を迎えた現在も、大展覧会の開催や劇場アニメの公開予定など、話題が尽きません。

主人公は、少しドジで泣き虫な中学2年生の女の子・月野うさぎ。ある日、額に三日月があり、言葉が話せる黒猫・ルナと出会います。そして、ルナはうさぎが選ばれた戦士であることや、仲間を集めて敵を倒し、「月のプリンセス」を探し出す使命があることを告げるのです…。

うさぎがルナに手渡されたブローチによって「セーラームーン」に変身し、敵と戦っていく物語。本作品は女の子がかわいいだけでなく、強くてかっこいいヒーローにもなれるということを、当時の子供たちに印象付けました。また、仲間たちとの絆や、恋愛模様などさまざまな愛の形も描かれています。小学生ごろから大人までおすすめの名作です。

第4位 ベルサイユのばら

集英社 著者:池田理代子

フランス革命をテーマに描いた壮大な歴史ドラマで、少女漫画の歴史を塗り替えたともいわれる不朽の名作。1972~1973年まで『週刊マーガレット』(現:マーガレット)で連載されました。“ベルばら”の略称で有名です。

アニメや実写映画、宝塚歌劇で舞台化されるなど、メディアミックス作品も人気を博しました。累計発行部数は2000万部を突破している大ベストセラー作品です。

物語の舞台は、1755年ヨーロッパ。3つの違った国々に、やがてフランス・ベルサイユで宿命的な出会いをすることになる、3人の子供が生まれます。ハンス・アクセル・フォン・フェルゼンと、マリー・アントワネット、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。彼らのドラマチックな生涯を描いています。

池田理代子の徹底した取材に基づいた、深い人物描写やリアリティーのある物語がポイント。美しくドラマチックで、名言とされるセリフも多々出てきます。少女漫画の名作中の名作に触れたい方におすすめです。

第5位 アオハライド

集英社 著者:咲坂伊緒

青春(アオハル)に一生懸命乗っていく(ライド)という意味が込められた、青春恋愛ものの少女漫画。『別冊マーガレット』で人気を博した作品で、実写映画化やアニメ化もされ、累計900万部を超える大ヒットとなりました。

中学1年生のころ、お互いに淡い思いを抱いていた吉岡双葉と田中洸。しかし、突然洸が転校していったことで、2人は離れ離れになってしまいます。そして、高校生になった2人は、同じ学校で再会。しかし、洸は苗字が「馬渕」になったほか、どこか人が変わってしまっていて…。

明るく前向きに変わろうとする双葉の、キラキラしたセリフに胸を打たれます。また、高校生の甘酸っぱくほろ苦い、爽やかな青春を味わえるのが魅力。キラキラした青春を堪能したい方におすすめの作品です。

第6位 カードキャプターさくら

講談社 著者:CLAMP

1996~2000年まで『なかよし』にて連載され、人気を博した少女漫画。NHKでアニメ化されたほか、関連グッズも多数発売されるおり、累計発行部数は1900万部を突破しています。2016年には、続編『カードキャプターさくら クリアカード編』が連載開始され、反響を呼びました。

友枝小学校に通う小学4年生の木之本桜は、父と兄と3人で暮らしています。ある日、彼女は父の書庫で不思議な本を発見。その本に入っていたのは、魔力を持ち、この世に災いをもたらすという「クロウカード」でした。

世界に解き放たれてしまったクロウカードを回収するべく、クロウカードの本を守る「封印の獣」であるケロちゃんとともに、桜は「カードキャプター」として奮闘することになるのです…。

自分の気持ちを素直に表現する桜のキャラクターや、バトルの際のかわいいコスチュームが多くの読者の心を掴みました。ファンタジーものの名作少女漫画を読みたい方におすすめです。

・なかよし60周年記念版

第7位 フルーツバスケット

白泉社 著者:高屋奈月


『花とゆめ』にて1998~2006年まで連載され、連載終了後も根強い人気を誇る「十二支ホームドラマ」。全世界累計3000万部を超える、大ヒット作品です。2007年には「もっとも売れている少女マンガ」として、ギネスにも認定。たびたびアニメ化されているほか、2022年には劇場アニメ化・舞台化もされました。

主人公は、母を亡くしテントで暮らす女子高校生・本田透。その場所は、同級生・草摩由希が住む、由緒正しい「草摩家」の敷地だったのです。そして、家事の腕を買われた透は、由希の家で暮らすことになります。しかし、草摩家には異性に触れると、動物に変身するという秘密があり…。

優しい透のキャラクターや、そんな彼女と次第に心を通わせていく、草摩家十二支の仲間たちと様子に心あたたまります。ファンタジーが好きな方におすすめの名作少女漫画です。

・愛蔵版

第8位 彼氏彼女の事情

白泉社 著者:津田雅美

それぞれ優等生の仮面をかぶって生活している、宮沢雪野と有馬総一郎の恋愛や成長を描いた青春ストーリー。『LaLa』で1996~2005年まで連載されました。1990年代少女漫画の代表作ともされる名作で、累計発行部数は1100万部を超えています。庵野秀明監督によるアニメ化作品も含め、国内外で大きなブームを起こしました。

容姿・頭・性格がよい、完璧な優等生・雪野。彼女は周りからよく見られたいがために、努力を続ける「見栄王」でした。一方で、全国模試では1位、所属している剣道部のインターハイの個人の部優勝と、文武両道の完璧な有馬。雪野は彼に対して嫉妬心を抱いていました。

そんなことを知らない有馬は、雪野に惹かれていき告白します。雪野は断りますが、あることをきっかけに、自分の本性を有馬に知られてしまい…。

雪野と有馬が、それぞれ自分らしく生きるために成長していく姿がポイントです。コミカルなテイストから、徐々に作品の色が変わっていくのも見どころ。思春期の少年少女の心情を見事に反映した、おすすめの少女漫画です。

・白泉社文庫

第9位 ハチミツとクローバー

集英社 著者:羽海野チカ

全員片想いの「逆走」ラブコメ漫画です。講談社漫画賞の少女部門を受賞したほか、2006年と2007年に連続でこのマンガがすごい!オンナ編1位を獲得。2006年には櫻井翔主演で実写映画化、2008年には生田斗真主演でドラマ化され、話題となりました。全10巻で累計発行部数は850万部を突破しています。

6畳+台所3畳風呂なしのアパートに住む、浜田山美術大学生・竹本と、先輩の真山・森田。貧乏ながら、結構楽しい生活を送っていました。ある日、美大の先生・花本から、彼のいとこの娘・はぐみを紹介されます。あどけなくてかわいらしい彼女を見て、恋に落ちた竹本と森田は…。

さまざまな登場人物たちが、一途に相手を思い続ける、ピュアな恋愛模様が描かれています。心情描写も巧みで、青春群像劇として楽しめるのもポイント。少し切なく、おかしく、どこか懐かしさにあふれたおすすめの少女漫画です。

第10位 7SEEDS

小学館 著者:田村由美

小学館漫画賞の少女向け部門受賞作で、近未来が舞台のSFサバイバルストーリー。『別冊少女コミック』と『月刊フラワーズ』で、2001~2017年と長きにわたり連載され、全35巻で完結しています。

Netflixで2019年にアニメ化、2021年にはアニメ2期がテレビ放映もされました。累計発行部数は650万部を突破している人気作品です。

主人公の少女・岩清水ナツは、自分の部屋で寝たはずが、目覚めると荒れ狂う海の上にいました。そして、同じ目に遭っている青田嵐・麻井蟬丸・早乙女牡丹とともに、無人島へとたどり着きます。そこから、ナツたちの生きるための過酷な冒険が始まるのです…。

ハラハラドキドキの、緊迫感のあるストーリーに引き込まれ、一気読みしやすいのが魅力。ミステリー・サスペンス・アクションが好きな方におすすめの少女漫画です。

少女漫画のおすすめランキング|アニメ・ドラマ・映画化作品

第1位 愛蔵版 花ざかりの君たちへ

白泉社 著者:中条比紗也

性別を偽り男子校に転入した、芦屋瑞稀の危険いっぱいな男子校ライフを描いた少女漫画。豪華俳優陣によるドラマ化作品は大ヒットし、「イケメンブーム」の火付け役となりました。累計発行部数は1700万部を突破しています。

アメリカ帰りの帰国子女である瑞稀。3年前、帰国した先のローカルテレビで、当時将来を有望視されていた高跳び選手・佐野泉の存在を知りました。彼に憧れを抱いた瑞稀は、彼の通う全寮制の男子校・桜咲学園へ転入することを決意します。

瑞稀と佐野は同じクラスで、さらに寮では同じ部屋。彼女は女だとバレずに、学園生活を乗り越えられるのでしょうか。

さまざまな個性を持つ、大勢のイケメンキャラクターが登場するのが見どころ。ハラハラドキドキや、胸キュン要素が詰まったおすすめの青春ラブコメです。

第2位 ハニーレモンソーダ

集英社 著者:村田真優

レモン色の金髪をした、ソーダみたいに刺激的で実は優しい性格の「レモンソーダ男子」三浦界と、ヒロイン・石森羽花の恋愛を描いた少女漫画。2016年から『りぼん』で連載中です。

実写化してほしいマンガランキングでは1位を獲得。2021年には実際にSnow Manのラウール主演で実写映画化され、大ヒットを記録。累計発行部数は700万部を突破しています。

中学時代に、内気で大人しい性格から“石”と呼ばれ、泣くことも笑うことも忘れていた羽花。高校受験を控えたある日、偶然界に出会い、声をかけられます。そのことがきっかけで彼に憧れ、界と同じ八美津高校に入学した羽花でしたが…。

自分自身を変えようと奮闘する羽花の努力や、いつも彼女のピンチを救ってくれる界の姿に胸を打たれます。甘酸っぱくソーダのように刺激的な、まさにタイトル通りの作品。小学校高学年ごろから大人まで、年代問わず人気の高い、おすすめの少女漫画です。

第3位 ママレード・ボーイ

集英社 著者:吉住渉

同級生との同居やすれ違う初恋、保健室でのキス、三角関係など、少女漫画に「あるある」の胸キュン要素が詰まったラブコメです。1992~1995年まで『りぼん』で連載され、1990年代恋愛漫画の金字塔ともいわれる大人気作品。累計発行部数は1000万部を突破しています。アニメ化されたほか、2018年に実写映画化されました。

主人公は、明るく元気な高校1年生の小石川光希。ある日、両親に突然離婚宣言をされました。さらに、両親はハワイ旅行で同じツアーだった松浦夫婦と、それぞれパートナーを交換し、子供たちも含め全員で同居すると言いだします。

そして、両家の食事会で紹介された松浦夫婦の息子で、高校1年生の遊はまったく動じません。クールで見た目がかっこいい彼に、光希の心はざわめいて…。

同級生の男子とひとつ屋根の下で暮らす、非現実的なドキドキ感があり、多くの読者を魅了してきました。キラキラしたポップな少女漫画要素から、徐々にシリアスになっていく二面性を味わえるのもポイント。ロングセラーの名作少女漫画に触れたい方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版

第4位 L・DK

講談社 著者:渡辺あゆ

高校の同級生の男女がとひとつ屋根の下で暮らす、青春ラブストーリー。流行語「壁ドン」を生んだ少女漫画の元祖ともいわれています。2014年と2019年に2度実写映画化され、2022年には続編の『L・DK Pink』の連載がスタートし、話題となりました。累計発行部数は1000万部を超える大ベストセラー作品です。

高校2年生の西森葵は、1週間前に親友をこっぴどく振った、学校の王子・久我山柊聖に文句を言いに行きます。しかし、冷たくあしらわれた葵は、“冷血漢!!”と彼に対して怒り心頭でした。

そして、ある日一人暮らしをしている葵の隣に引っ越してきたのは、柊聖だったのです。さらに、あるハプニングのせいで、葵は彼と同居しなければならなくなり…。

一緒に住むことがバレてはいけない、親友を振った彼を好きになってはいけないというドキドキ感が味わえます。また、クールだったり、かわいらしかったりと、柊聖が見せるさまざまな表情は多くの読者の胸を掴みました。甘くときめきを味わえる、おすすめの少女漫画です。

第5位 ラブ★コン

集英社 著者:中原アヤ

大阪の高校を舞台に、漫才コンビのように仲がよい、高身長女子と低身長男子が織りなす青春ラブコメ漫画。2001~2006年まで『別冊マーガレット』で連載されました。2003年には小学館漫画賞少女向け部門を受賞。実写映画化やアニメ化もされ、累計1000万部を超える大ヒット作品となりました。

170cmという高身長の小泉リサと、156cmと低身長の大谷敦士は、それぞれ身長にコンプレックスを抱える高校1年生。漫才のように会話のテンポも合い、その身長差から1年2組の「オール阪神・巨人」というコンビ名まで付いていました。

夏休みのある日、夏期講習で5組の鈴木涼二に一目ぼれをしたリサ。大谷はそんなリサに対し、お互いが気になっている人に近づくため、協力しようと持ちかけるのです…。

関西弁で進むテンポ感のよいセリフ回しにより、ギャグ漫画要素も強いのが魅力。“キュン死に”と呼ばれる言葉も流行し、多くの読者をキュンキュンさせてきました。笑えて青春も味わえる、面白い少女漫画を求める方におすすめです。

第6位 となりの怪物くん 愛蔵版

講談社 著者:ろびこ


“ラブコメの金字塔”ともいわれる人気の少女漫画です。冷淡な性格の水谷雫と、問題児と噂される吉田春や、仲間たちが繰り広げる学園ラブコメディー。アニメ化・実写映画化されており、累計発行部数は710万部を突破しています。

自分の成績や将来にしか興味のない優秀な雫。担任の先生に頼まれ、入学初日の流血事件から、一度も学校に来ていない春の家にプリントを届けに行きます。すると、彼に勝手に友達認定をされてしまい…。

雫と春の間に徐々に芽生えていく友情や恋心、2人が不器用ながら友達を増やしていき、高校生活を謳歌していく姿に青春を感じられます。また、個性豊かな登場人物たちも魅力。男女問わず楽しめる、おすすめの少女漫画です。

第7位 青空エール

集英社 著者:河原和音

“青春マンガの大本命”ともいわれる少女漫画。2008年『別冊マーガレット』で連載当初から人気を博し、2015年に最終回を迎えましたが、「青空ロス」を嘆く読者が続出。2016年には土屋太鳳・竹内涼真主演で実写映画化されました。累計発行部数は390万部を突破しています。

主人公は、小学校のころにテレビで観た甲子園のアルプススタンドで、野球部を応援する吹奏楽部の姿に心惹かれた小野つばさ。いつか自分もあの場所に行きたいと、野球と吹奏楽の名門・白翔高校に入学します。

しかし、吹奏楽は初心者のつばさ。クラスメイトの野球部員・山田大介の励ましを支えに、小さな一歩を踏み出していきます。

壁にぶつかっても仲間たちと支え合い、前に進み続けるつばさの姿に、“高校生活やりなおしたい!”“涙でページがめくれない!”と、感動の声が続出しました。ひたむきで爽やかな青春や、ピュアな恋愛模様を堪能したい方におすすめです。

第8位 オオカミ少女と黒王子

集英社 著者:八田鮎子

彼氏がいたことがないものの、友達に嘘をついて彼氏との自慢話を語る「オオカミ少女」と、学園の王子で中身は超腹黒な「黒王子」の、嘘から始まる恋愛を描いた少女漫画。2014年にアニメ化、2016年に実写映画化され、累計発行部数は550万部を突破しました。

主人公は見栄っ張りな高校1年生・篠原エリカ。彼氏とのラブラブ話を自慢気に話しますが、実は恋愛経験がありません。嘘をつくのが限界に思えてきたある日、街でイケメンを盗撮したエリカ。その写真を友達に見せて彼氏だと自慢しますが、同じ学校に通う佐田恭也だと発覚します。

彼に事情を話したエリカは、彼氏のフリをしてもらうことを承諾してもらいました。しかし、佐田くんは優しい見た目に反して、超腹黒のドS王子。そんな彼に「犬」を命ぜられたエリカは…。

ドSのなかに見える、佐田くんの優しさやツンデレな部分に胸キュンできるのがポイントです。彼とエリカがどのように進展していくのかも見どころ。俺様キャラが好きな方におすすめの少女漫画です。

第9位 午前0時、キスしに来てよ

講談社 著者:みきもと凛

“リアル・シンデレラStory”と謳われる少女漫画。『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』などヒット作を連発する、みきもと凛の人気作品です。片寄涼太と橋本環奈主演で2019年に実写映画化されました。累計発行部数は260万部を突破しています。

真面目で誰もが認める優等生・花澤日奈々。彼女は、ひそかにおとぎ話のような王子様と恋をすることに憧れる夢見がちな少女でした。そんなある日、日奈々の高校に、超人気俳優・綾瀬楓が映画撮影に来ることになり、彼女の平凡な毎日は変わっていくのです…。

ぜいたくに散りばめられた、非日常の胸キュンシチュエーションに、多くの読者がときめいた作品。かっこよくかわいい、大人っぽいものの幼い一面もある楓の姿に、心を掴まれる読者も多くいます。ファンタジックかつロマンチックな少女漫画が気になる方におすすめです。

第10位 ヒロイン失格

集英社 著者:幸田もも子

恋に破れた女子高校生・松崎はとりが七転八倒する様子を、赤裸々に描いた爆笑ラブコメ漫画です。『別冊マーガレット』で連載され、人気を博し、桐谷美玲主演の実写映画化作品も大ヒットを記録。累計発行部数は140万部を超えるベストセラーとなりました。

幼なじみの寺坂利太に片想いをしているはとり。さまざまな女の子と付き合うものの、誰にも本気にならない彼と、最終的に結ばれるヒロインは自分だと信じていました。しかし、利太はある日、地味な女の子・安達と交際し始めます。

今までの彼女とは違い、利太のことをしっかり理解し、真面目に付き合おうとする安達。そんな姿を見て、はとりは自分がヒロインではなく、脇役なのではないかと思い始めて…。

「王道ヒロイン」とは真逆の、「ヒロイン失格」なはとりの姿に、共感や応援の声があがりました。作中に盛り込まれた、ギャグシーンやはとりの変顔が面白く、読み進めやすいのがポイント。一方で、しっかりと胸キュンシーンも味わえます。一風変わった、笑える少女漫画を求める方におすすめです。

少女漫画のおすすめランキング|学園・青春ストーリー

第1位 有閑倶楽部

集英社 著者:一条ゆかり

By: shueisha.co.jp

聖プレジデント学園の生徒会メンバーたちが繰り広げる、痛快アクションコメディー漫画。1981年から『りぼん』で連載をスタートし、1986年に講談社漫画賞の少女部門を受賞しました。ドラマ化作品も人気を博し、累計発行部数は2500万部を突破しています。

聖プレジデント学園の生徒会6人組、通称“有閑俱楽部”。会長・菊正宗清四郎をはじめとして、松竹梅魅録、美童グランマニエ、黄桜可憐、白鹿野梨子、剣菱悠理と一癖も二癖もあるメンバーばかりです。そんな彼らが、それぞれの才能やゴージャスさを活かしながら、難解な事件を解決していきます。

有閑俱楽部のメンバーは六人六様の能力や性格を持っており、さまざまなメンバーの組み合わせの物語を楽しめるのがポイント。ドタバタ劇で面白く読める少女漫画を求める方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版

第2位 思い、思われ、ふり、ふられ

集英社 著者:咲坂伊緒

4人の高校生が過ごす青春時代や、そのなかで生まれる、それぞれの「好き」の気持ちを描いた少女漫画。“ふりふら”の略称で親しまれています。

咲坂伊緒の大ヒット作品『ストロボエッジ』『アオハライド』と並び、「咲坂伊緒青春三部作」の最終章ともされる青春ストーリー。2つの作品と同様、実写映画化も果たし、累計発行部数は2500万部を突破しています。

恋に夢見がちな由奈と、現実を見据えて恋をする朱里。正反対の2人は偶然出会い、同じマンションに住んでいることが発覚し、友達になりました。そこに、親同士の再婚で朱里と「家族」となったモテる理央と、由奈の幼なじみで天然な和臣も加わり、青春や恋をぶつけ合う物語が始まります。

4人の真っ直ぐでまぶしい青春や恋愛や、それぞれの心情描写を、丁寧にみずみずしく描いているのがポイントです。先の気になるようなストーリー展開で、ワクワクしながら読めるのも魅力。W主人公・Wヒロインによる、笑いあり涙ありの青春を覗ける、おすすめの作品です。

第3位 花野井くんと恋の病

講談社 著者:森野萌

恋を知らない女子と、愛が重すぎる男子のピュアな恋愛を描いた少女漫画です。『デザート』で連載中の人気作品で、講談社漫画賞の少女部門やananマンガ大賞の準大賞を受賞。累計200万部を突破しています。

主人公は恋愛とは縁のない生活を送ってきた高校1年生・日生ほたる。ある日、友達と行ったカフェで、同級生で謎多きイケメン・花野井くんが、彼女にフラれているところを目撃します。その後の帰り道で、花野井くんが公園のベンチに座り、落ち込んでいる姿を見たほたるは、彼に何気なく傘を差し伸べました。

すると、次の日に学校の教室で、彼女は花野井くんから“好きです 付き合ってください”と公開告白をされてしまいます。ほたるは好きな子には何でもしてあげたいという彼に戸惑うばかり。それでも、恋する気持ちを知りたい彼女は、期間限定の「お試し」で花野井くんと付き合うことになり…。

ある過去の出来事に苦しむ2人が、徐々に自分たちのトラウマと向き合い2人で成長し、恋を知っていく姿に心あたたまる作品。ピュアで感動シーンもある、愛おしさを感じられるような少女漫画を求める方におすすめです。

第4位 多聞くん今どっち!?

白泉社 著者:師走ゆき

オンオフが激しい大人気男性アイドルと、彼を推している高校生の恋愛を描いたラブコメ漫画。2022年の次に来るマンガ大賞にノミネートされました。

大人気アイドルグループ「F/ACE(フェイス)」の福原多聞を推し、人生の糧としている17歳の木下うたげ。ある日、家事代行のバイトで向かった先は、多聞くんの家でした。さらに、彼の本性は実際のセクシーでワイルドなキラキラしたアイドル姿とは真逆の、ジメジメ陰キャだったのです。

うたげは、陰キャの多聞くんを“ジメ原さん”と呼び、自己肯定感が低い彼を全力でサポートすることになります。そのうち、ジメジメな多聞くんにもきゅんとしてしまい…。

「推し活」をしている読者から、共感の声が殺到した話題作です。ジメ原さんとうたげの掛け合いのギャグシーンが面白く、読み進めやすいのがポイント。推しがいる方におすすめの少女漫画です。

第5位 うるわしの宵の月

講談社 著者:やまもり三香


ともに“王子”と呼ばれる、高校生男女の恋愛を描いた少女漫画。『ひるなかの流星』『椿町ロンリープラネット』と大ヒット作品を描くやまもり三香の作品です。3巻発売時で累計110万部を突破しています。

高校1年生の滝口宵は、容姿端麗かつスマートなふるまいから“王子”と呼ばれ、女子からモテている女子。しかし、彼女は“少女漫画のヒーローみたい”と憧れられることに対して、複雑な思いを抱いていました。

そんなある日、学校で同じく“王子”と呼ばれる市村先輩と出会います。失礼な言動に、王子っぽくないと思っていた宵。しかし、彼に“美しい”と言われたり、酔っ払いに絡まれているところを助けられたりしたことで、2人は急接近していきます。

宵と市村先輩の姿が美しい点に加え、お互いが惹かれ合っている様子に胸をときめかせる読者も多数です。また、照れた宵の表情に、ギャップを感じられるのも魅力。ピュアで美しさのある学園ラブストーリーを読みたい方におすすめです。

第6位 素敵な彼氏

集英社 著者:河原和音


恋を夢見る女の子と、少し冷めた大人っぽい男の子の恋愛を描いた少女漫画です。『高校デビュー』『青空エール』など、ヒット作を連発する河原和音の人気作品。2019年には小学館漫画賞少女向け部門を受賞しており、累計発行部数は300万部を突破しています。

小さいころに見た、年末のカウントダウンを一緒にするカップルの姿に憧れている小桜ののか。高校生になったら自然と彼氏ができると思っていましたが、できないまま12月を迎えます。

そして、焦って参加した合コンで出会ったのは桐山直也。彼は何を考えているのか分からないものの、さりげなく気遣いができる男の子でした。そんな彼は、彼氏を作るためにがんばるののかを面白がり、カウントダウンまで見届けることにします。果たして、ののかに素敵な彼氏はできるのでしょうか。

河原和音が「等身大ラブコメ」を描いた作品。ののかが彼氏を作るために努力し、奮闘する姿は多くの読者の共感を誘いました。主人公を応援したくなるようなラブコメを読みたい方におすすめです。

第7位 なまいきざかり。

白泉社 著者:ミユキ蜜蜂


“国民的王道ラブ”と謳われている、バスケ部をテーマにした青春ラブコメ漫画。2013~2022年まで『花とゆめ』で連載され、全23巻で完結しました。2018年と2019年に、2年連続で白泉社電子書籍大賞を受賞し、累計600万部を突破しています。

高校2年生で、クールな性格のバスケ部マネージャー・町田由希はバスケ部の木戸先輩に片想いしていました。しかし、先輩に彼女ができて失恋してしまったため、部室で泣いていた由希。すると、偶然生意気な後輩・成瀬翔が部室に入ってきます。弱みを握られた由希は、強引な成瀬に振り回されるようになり…。

由希と成瀬のヤキモキする、じれったい恋愛模様に胸キュンできる作品。また、恋愛模様だけでなく、バスケの熱い青春も見られ、青春スポーツ漫画としても楽しめます。部活の青春と恋愛要素、両方を楽しみたい方におすすめの少女漫画です。

第8位 なのに、千輝くんが甘すぎる。

講談社 著者:亜南くじら


1巻だけで10万部を記録し、少女漫画界で注目されている作品。『デザート』で連載中の、「片想いごっこ」を描いた恋愛ストーリーです。電子コミック配信サービス「めちゃコミック」の、みんなの推し恋愛マンガ大賞の青春恋愛部門で大賞を受賞しました。

16歳の如月真綾は、通っていた塾で出会った山田君に告白し、見事に玉砕してしまいました。“もう絶対、告白なんかしない”と誓ったある日、フラれた愚痴を1人図書室で漏らしていたところ、図書当番が一緒で学校一モテる千輝(ちぎら)くんに聞かれてしまいます。

そして、彼が提案してきたのは「片想いごっこ」でした。毎日甘い千輝くんに癒されていく真綾。彼だけは好きになってはいけないものの、もっと彼に近づきたいと思い始めるのです…。

クールで甘い千輝君のかっこよさや完璧さに、ときめきを感じる読者が多い話題作。イケメン男子との甘い恋愛ストーリーを堪能したい方におすすめです。

第9位 山口くんはワルくない

講談社 著者:斉木優

コワモテで関西弁の男子と真面目女子が繰り広げる青春ラブストーリー。現在、少女漫画業界で人気の「ちょいワル男子」を題材にした、『別冊フレンド』連載中の人気作品です。

主人公は高校生らしい青春を送りたいという思いがある、真面目な高校1年生・篠原皐。高校に入学して1週間、電車内でチカンに遭ってしまいます。助けてくれたのは、同じクラスで“ヤクザの息子”とうわさされている山口くんでした。

彼に関わってはいけないと思っていた皐でしたが、見た目に反して真面目で優しい山口くんに、徐々に惹かれていくのです…。

皐と山口くんの、もどかしく甘酸っぱい恋愛模様に多くの読者がキュンキュンした作品。皐の真っ直ぐな言葉や行動力に、好感の声も続出しました。人気が高まっている、王道の少女漫画を読みたい方におすすめです。

第10位 ふしぎの国の有栖川さん

集英社 著者:オザキアキラ

古風でピュアな女子と、イケメンの完璧男子の恋愛模様を描いた少女漫画。『別冊マーガレット』で2016~2019年に連載されていた人気作品です。

門限は18時で趣味は落語や将棋という、古風で純情な高校1年生・有栖川鈴。ある日、帰りの電車に乗り遅れそうになったところ、ドアを抑えてくれた男の子と運命的な出会いを果たします。

彼は男子校1年生のイケメン男子・野宮宗介。男性に免疫がない鈴は、優しく接してくれる彼に終始アタフタ気味でしたが…。

優しくかっこいい野宮くんと、ピュアな鈴の恋愛模様に心を和ませられる作品。胸キュンの純粋なラブストーリーを読みたい方におすすめです。

少女漫画のおすすめランキング|ファンタジー作品

第1位 ときめきトゥナイト

集英社 著者:池野恋


1982~1994年まで『りぼん』で連載された、名作のファンタジーラブコメ漫画。3部作構成で、主人公が変わるのが特徴です。アニメ化もされ、シリーズ累計発行部数は3000万部超えと、少女漫画史に残る大ヒットを記録。2021年には、新章『ときめきトゥナイト それから』が『Cookie』で連載スタートし、話題になりました。

吸血鬼の父と狼女の母を持つ主人公・江藤蘭世(ランゼ)は、普通の中学2年生の女の子。転入した学校で、クラスメイトの真壁俊に恋をします。ある日、恋のライバル・神谷さんの妨害に遭い、彼女に思わず嚙みつきます。すると、ランゼは神谷さんの姿に変身しており…。

恋愛はもちろん、バトル・ファンタジー・コメディーなどさまざまな要素が詰まっており、多くのファンをときめかせてきた作品。連載当時を懐かしむ声も続出している、大人にもおすすめの名作少女漫画です。

・新装版

・集英社文庫 コミック版

第2位 ふしぎ遊戯

小学館 著者:渡瀬悠宇


不思議な本の異世界に吸い込まれた少女たちが活躍するファンタジー漫画。1992~1996年まで『少女コミック』で連載され、累計2000万部を超える大ベストセラー作品となりました。アニメ・ゲーム・ミュージカルなど、メディアミックス作品も多数展開されています。

中学3年生で受験生の夕城美朱は、超難関の城南学院を目指し、受験勉強に励む日々を送っていました。ある日、親友の本郷唯と、図書館で受験勉強中に見つけた古い本『四神天地書』を読んでいたところ、本の中に吸い込まれてしまいます。

古代中国風の異世界に入り込んだ2人は、人売りにさらわれそうになっていたところを、額に「鬼」と書かれている青年・鬼宿(たまほめ)に助けてもらいました。その後、何とか現実世界に戻った美朱と唯でしたが、本のことが気になり…。

少女漫画の王道である恋愛のみならず、異世界の壮大な冒険や、少年漫画のようなバトルシーンなどがあり、ドキドキワクワクしながら読み進められます。名ゼリフや名シーンも多く、感動する読者も多数。男女問わず高い人気を誇る、おすすめの少女漫画です。

・小学館文庫

第3位 夏目友人帳

白泉社 著者:緑川ゆき


主人公・夏目貴志と妖怪との出会いや別れを描いた「あやかし契約奇談」。『LaLa』で2005年から連載中のご長寿少女漫画です。アニメは6期まで制作され、劇場アニメ化もされました。累計発行部数は1600万部を突破している大ベストセラー作品です。

妖怪が見えるという秘密を抱えた、孤独な少年・夏目。ある日、強力な妖力を持っていた祖母・レイコが、妖怪を子分とする証に名前を書かせた「友人帳」を手にしました。

それ以来、妖怪たちに追われる羽目になります。そして、大妖怪で普段は猫の姿をした、自称用心棒のニャンコ先生とともに、妖怪たちに友人帳の名前を返す日々が始まるのです…。

人と妖怪の心の交流を描いた、不思議で切ない物語が繰り広げられます。懐かしさあふれる美しい風景描写に、ノスタルジーを感じられるのが魅力。大人気の和風ファンタジーを読みたい方におすすめです。

第4位 暁のヨナ

白泉社 著者:草凪みずほ


高華という王国を舞台に、皇女のヨナが冒険をする大河ファンタジーロマン。『花とゆめ』で2009年から連載されている作品です。アニメ化・舞台化などもされており、累計発行部数は1400万部を突破しています。

高華王国の一人娘・ヨナは、優しい父や幼なじみで護衛のハクたちに大切に育てられ、平和な毎日を過ごしていました。ヨナが16歳の誕生日、彼女の想い人で従兄のスウォンからかんざしを贈られます。そして、父へ自分の気持ちを伝えに行きますが、そこには思いもよらぬ過酷な運命が待ち受けていたのです…。

最初は護られる立場だったヨナが、苦難を乗り越えて強く成長していく姿が胸を打ちます。また、ヨナとハクのじれったい恋愛模様も見どころ。バトルシーンにも迫力があり、年代性別問わず人気の高い、おすすめの少女漫画です。

第5位 星降る王国のニナ

講談社 著者:リカチ

2019年から『BE・LOVE』で連載中の王宮恋愛ファンタジー漫画。瑠璃色の美しい瞳を持つ少女・ニナが運命に翻弄されながらも、一生に一度の恋に出会う物語です。2022年に講談社漫画賞の少女部門を受賞しました。

物語の舞台は、フォルトナ国の城下町・ダヤ。流行病で親を亡くしたニナは、同じく身寄りをなくしたサジ・コリンとともに、盗みを働きながら貧しい生活を送っていました。

しかし、ある日体調を崩したコリンが亡くなってしまいます。そして、サジに裏切られ、黒ずくめの人買いと思われる男たちに連れ去られますが…。

絵柄の美しさに定評があり、設定が分かりやすく読み進めやすいのがポイント。さまざまな困難も、前向きに乗り越えるニナにかっこよさを感じられます。しっかりときめき要素も味わえる、王道のファンタジーラブストーリーを読みたい方におすすめの少女漫画です。

第6位 ぼくの地球を守って 白泉社文庫

白泉社 著者:日渡早紀

前世の記憶に翻弄される、7人の男女を描いた名作SF少女漫画。1986~1994年に『花とゆめ』で連載され、“ぼく地球(タマ)”の愛称で長年親しまれています。現在は次世代編となる『ぼくは地球と歌う』が連載中。2022年には、東京タワーでイベントが開催され、話題になりました。累計発行部数は1300万部を突破しています。

草木や花と交信する能力がある、坂口亜梨子は、東京に転校してきた高校1年生。隣に住むイタズラ小学生・小林輪に振り回される毎日を送っています。ある日、亜梨子はクラスメイトの小椋迅八と錦織一成が、前世の夢を共有しているという会話を立ち聞きしました。

彼らの話を興味津々で聞く亜梨子の姿を見て、嫉妬した輪は彼女と口論になり、マンションのベランダから誤って転落してしまいます。奇跡的に回復した輪でしたが、もう1人の自分に覚醒していたのです…。

複雑ながら秀逸な物語構成で、ストーリーに引き込まれやすいのがポイント。すべての伏線が回収され、タイトルの意味が分かるときに、涙する読者が多くいます。転生もののSFファンタジーの名作に興味がある方におすすめです。

第7位 神風怪盗ジャンヌ

集英社 著者:種村有菜

怪盗という裏の顔を持つ、女子高校生が活躍する、「痛快・怪盗・ラブ・アクション」漫画。大人気少女漫画家・種村有菜の代表作のひとつです。1998~2000年に『りぼん』で連載され、累計550万部を超えるヒットとなりました。連載開始の翌年にはアニメ化もされています。

世紀末、美しい絵画ばかり狙う小さな怪盗・ジャンヌが世間を騒がせていました。その正体は、新体操部に所属する16歳の高校生・日下部まろん。彼女は、準天使のフィン・フィッシュとともに、美しいモノに潜む悪魔を封印し、回収するために怪盗の仕事をしていました。

そんなある日、同じマンションに引っ越してきた少年・名古屋稚空が、まろんと同じクラスに転入してきます。そして後日、怪盗の仕事をこなしていた彼女は、怪盗シンドバッドという謎の人物から勝負を挑まれるのです…。

華やかな絵柄や濃密なストーリーに定評があり、多くのファンの心を掴みました。ジャンヌの強くてかっこいい姿に加え、勇気をもらえるようなセリフも多数出てきます。バトルヒロインものが好きな方におすすめの少女漫画です。

・集英社文庫 コミック版

第8位 BLACK BIRD

小学館 著者:桜小路かのこ

人間と妖の、切なくも激しい恋物語を描いたファンタジー少女漫画。2009年に小学館漫画賞少女向け部門を受賞しています。2012年の完結後も2019年に舞台化されている作品。累計発行部数は600万部を超えています。

主人公・原田実沙緒は、小さいころから異形のものが見える体質を持っている女子高校生。16歳の誕生日を迎える前日、彼女は幼なじみの烏水匡に再会します。

そして、実沙緒は誕生日を迎えた日から、妖怪たちに命を狙われます。ピンチを救ってくれたのは、黒い翼の生えた天狗の匡でした。実沙緒は彼から、自身が妖怪を惹きつける特殊な人間「仙果」だということを知らされたうえ、一方的に結婚の宣言までされたのです…。

実沙緒と匡の恋の行方や、与えられる試練を乗り越えていくといった、先が気になる物語構成が魅力。また、ラストでは感動が待ち構えています。一風変わった、おすすめの恋愛ファンタジーです。

第9位 学園アリス

白泉社 著者:樋口橘

不思議な力「アリス」を持つ生徒しか入学できない、「アリス学園」を舞台に繰り広げられる、学園ファンタジーラブコメ。『花とゆめ』で2002~2013年まで連載された人気作品です。アニメ化やゲーム化もされ、累計700万部を突破しています。

田舎町で育った佐倉蜜柑と、今井蛍は親友同士。しかし、蛍は突然国のスカウトで、都会にある天才しか入れない学校に行ってしまいます。そこは一度入学すると、親でも簡単には会えなくなってしまう学校だと知った蜜柑は、蛍に会いたい一心で「アリス学園」を目指すのです…。

さまざまな「アリス」を持った、個性的で魅力的な登場人物が複数出てくるのがポイント。楽しそうな学園生活の様子に、憧れる読者も続出しました。巻を追うごとに、蜜柑の秘密にまつわるシリアスなストーリーも出てきます。笑えて泣ける、学園もののファンタジー少女漫画を求める方におすすめです。

第10位 コレットは死ぬことにした

白泉社 著者:幸村アルト

薬師の少女・コレットと冥王・ハデスによる、ハートフル神話ロマンス作品。『花とゆめ』の読み切りで人気を博し連載化され、累計300万部を超える大ヒット少女漫画となりました。現在は新シリーズ『コレットは死ぬことにした -女神編-』が連載中です。

コレットは、薬師として独り立ちして数年、仕事に忙殺されていました。食事をしているときも、寝ているときもひっきりなしに仕事が舞い込み、疲れたコレットは井戸に飛び込みます。目が覚めるとそこは死者の国・冥府でした。そして、そこで病に侵されている冥王・ハデス様の治療をすることになり…。

コレットとハデスが、それぞれの仕事に責任や誇りを持ってこなし、成長していくストーリーやセリフが読者の胸を打ちました。あたたかく、前向きな気持ちになる読者も多いおすすめの少女漫画です。

少女漫画のおすすめランキング|大人向け

第1位 NANA

集英社 著者:矢沢あい

同じ名前を持つ少女2人の恋愛模様や友情、夢や現実を描き、“伝説の少女漫画”ともいわれる青春ストーリー。2002年に小学館漫画賞を受賞しています。1999年から『Cookie』で連載されていましたが、2009年から長期休載中です。

少女漫画のなかでも指折りの大ヒット作品で、累計発行部数は5000万部を突破しています。実写映画やアニメ作品なども人気を博しました。

小松奈々は惚れっぽい性格で、高校在学中にさまざまな一目惚れや失恋を経験してきました。高校3年生の夏に29歳のサラリーマン・浅野と不倫関係になりますが、卒業直前に失恋。春からは親友の淳子と一緒に地元の美術学校に通うことになります。そこで出会った遠藤章司に一目惚れをして…。

奈々と、後に運命の出会いをする大崎ナナの波瀾万丈なストーリーです。おしゃれなファッションや、重く悲しみのあるシリアスなストーリーが、多くの読者を惹きつけている名作。長年愛され続けているおすすめの作品です。

第2位 僕等がいた

小学館 著者:小畑友紀

主人公・高橋七美の10年以上にわたる恋愛を描いた、“国民的少女漫画”とも謳われる作品です。『ベツコミ』で2002~2012年に長期連載され、2004年には小学館漫画賞の少女部門を受賞。2部作で実写映画化もされました。累計発行部数は1200万部を超えている、大ベストセラー作品です。

高校1年生になった七美は、女の子の3分の2は恋に落ちるという、クラスメイト・矢野元晴のうわさを耳にします。七美は何かとからかってくる彼を、最初は苦手に思っていました。しかし、ピンチをいつも救ってくれる矢野に徐々に惹かれ始めます。しかし、矢野には暗い過去があったのです…。

切なくも愛おしさあふれる青春や恋愛が、壮大に描かれており、人気を博しました。矢野のセリフに胸キュンした読者も多数。壮大なストーリーの少女漫画の名作に触れたい方におすすめです。

第3位 砂時計

小学館 著者:芦原妃名子

主人公・植草杏が12~26歳の間の、現在・過去・未来を繋ぐ切ない純愛を描いた少女漫画です。『ベツコミ』で2003~2005年まで連載され、2005年に小学館漫画賞少女向け部門を受賞。2007年にドラマ化、2008年に実写映画化され、累計発行部数は700万部を突破しています。

両親の離婚によって、東京から母の実家・島根に引っ越してきた12歳の杏。引っ越しの途中、彼女は母に砂時計を買ってもらいました。田舎のなれなれしい雰囲気になじめない杏でしたが、近所に住む北村大悟と知り合ったことをきっかけに、自分の居場所を見つけていきます。しかし、ある日母が仕事中に倒れてしまい…。

珠玉のセリフに胸が締め付けられ、感動する名作。杏の心情描写だけでなく、周囲の人々の目線でも描かれるストーリーは多くの読者を惹きつけました。長い年月にわたり主人公の成長も見られる、純愛ものを読みたい方におすすめです。

・コミック文庫

第4位 桜蘭高校ホスト部

白泉社 著者:葉鳥ビスコ

お金持ち高校・私立桜蘭学院の「ホスト部」を舞台に、主人公や仲間たちの日常を描いたラブコメ漫画。『LaLa』にて2002~2010年まで連載されました。アニメ化・ドラマ化・実写映画化もされ、全18巻で累計発行部数は1300万部を突破。2022年にはミュージカル化されるなど、時を経ても人気の衰えない作品です。

桜蘭学院に特待生として入学した、庶民の藤岡ハルヒ。勉強するためにハルヒが迷い込んだのは第三音楽室で、ホスト部の部室でした。そこで出会ったのは美麗な6名の男子。ホスト部に関心のないハルヒでしたが、部室にあった800万円の花瓶を割ってしまい、弁償するためにホスト部員になる羽目になったのです…。

登場人物が美しく華のある絵柄や、テンポのよい物語、ギャグシーンなどにより、多くのファンを獲得しました。ギャグ要素の強い、ドタバタなラブコメが好きな方におすすめの少女漫画です。

第5位 スキップ・ビート!

白泉社 著者:仲村佳樹

幼なじみの人気歌手に裏切られた主人公・最上キョーコが、復讐のために芸能界に入り、演技に魅せられ成長していく姿を描いた少女漫画。『花とゆめ』で2002年から連載中で、1400万部を突破しているロングヒット作品です。アニメ化やゲーム化もされ、台湾ではドラマ化もされています。

おしゃれもせず、複数のバイトを掛け持ち働きづめのキョーコ。彼女の秘密は、音楽業界で人気が急上昇しているイケメンアーティスト・不破尚と一緒に暮らしていることでした。尚の生活を健気に支えていたキョーコ。しかし、ある日彼に逢いたい一心で、TV局に潜り込んだ彼女は衝撃的な事実を耳にします。

最初は復讐心だけだったキョーコが、徐々に演技の面白さに魅了され、成長していく姿が魅力。また、コミカルで面白さもある一方、先輩俳優・敦賀蓮との胸キュンシーンも楽しめます。何か頑張っているものがある方や、サクセスストーリーを読みたい方におすすめの名作です。

第6位 コーヒー&バニラ

小学館 著者:朱神宝

王子様社長とウブな女子大学生が繰り広げる、甘いシンデレララブストーリー。2015年から『Cheese!』にて連載中で、累計900万部を突破している人気の少女漫画です。2018年度にはLINEマンガ年間売上げランキングで1位を獲得し、2019年にはドラマ化もされました。

田舎育ちで、都会の大学に憧れ、大学デビューをしたリサ。彼女は気付けばモテモテで高嶺の花となっていました。ある日、ナンパに絡まれていたところを救ってくれたのは、イケメンスーツ男子の深見さん。恋愛は超初心者のリサに、彼がくれるものとは何なのでしょうか。

多くの読者の願望を詰め込んでおり、特に女性読者をキュンキュンさせてきた話題作です。激甘なセリフや展開がある一方で、時にはリサと深見さんの恋をかき乱すようなほろ苦さもあるのがポイント。とにかく甘い少女漫画を求める方におすすめです。

第7位 高嶺と花

白泉社 著者:師走ゆき

エリートな残念御曹司と、庶民派女子高校生による、お見合いから始まるラブゲームを描いた少女漫画。2014~2020年まで『花とゆめ』で連載され、2019年には実写ドラマ化もされました。全世界累計発行部数は300万部を突破しています。

16歳の女子高校生・野々村花は、姉が拒否した父の勤務先の御曹司・才原高嶺とのお見合いに、姉の身代わりで出席。しかし、高嶺の横柄で失礼な態度にブチ切れてしまいます。当然破談かと思われましたが、高嶺に“お前を気に入った”と言われ、連れ回されるようになるのです…。

高嶺と花が、お互いにののしりあいながらも時折思いやりを見せる、ツンデレで不器用な恋愛模様が描かれているのがポイント。ラブコメの王道ともいえる胸キュンな物語と、キレのあるギャグにより面白く読める、おすすめの作品です。

第8位 初めて恋をした日に読む話

集英社 著者:持田あき

東大受験をテーマに、塾講師・春海順子と、不良男子高校生・由利匡平の恋愛を描いた少女漫画。『Cookie』にて2016年から連載中で、累計発行部数は300万部を突破しています。深田恭子主演のドラマ化作品も人気を博しました。

31歳の順子は、付き合っていた東大出身の会社員・安田さんにフラれてしまいます。親の期待に沿って中学・高校は成績トップだった彼女。しかし、東大受験に失敗してからというもの、自信を失い就職活動もぱっとしないまま、今に至るまでぼんやりと生きてきました。

そんな順子は、厳しい父親にろくでなしの烙印を押された匡平と出会います。彼と出会い、順子はどのように変わっていくのでしょうか。

順子の前に、タイプの異なる3人の男性が現れるのがポイントです。また、彼女のセリフや心情に共感する読者も多数。年上女性と年下男性が繰り広げるラブコメが気になる方におすすめです。

第9位 ゆびさきと恋々

講談社 著者:森下suu

聴覚障がいのある女の子と、大学の先輩の恋愛を描いた少女漫画。2019年から『デザート』で連載中です。全国書店員が選んだおすすめ少女コミックにも選ばれました。2021年にはミュージカル化されたり、シンガーソングライターのもさを。とタイアップしたりして話題になり、累計150万部を突破しています。

聴覚障がいのある女子大生の雪は、電車で人に何かを聞かれ、困っていたところを大学の先輩・逸臣に助けてもらいました。彼は耳の聴こえない雪にも動じず、自然に接してくれます。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣を、雪は意識し始めて…。

雪と逸臣のピュアな恋愛模様や、雪のかわいらしさは“尊すぎる!”と大反響を呼びました。キュンキュンでき、優しい気持ちになれるような少女漫画を求める方におすすめです。

第10位 失恋ショコラティエ

小学館 著者:水城せとな

憧れの人・サエコを振り向かせるため、ショコラティエになった主人公・小動爽太を中心としたラブストーリーです。講談社漫画賞少女部門やananマンガ大賞を受賞。2014年に放送された松本潤主演のドラマも人気を博し、累計発行部数は250万部を突破しました。

製菓学校に通う爽太は、1歳年上のサエコに4年前に一目惚れし、去年のクリスマス直前にようやく初キスを交わします。そして、大のチョコレート好きな彼女のために、チョコ作りの腕を日々磨いていました。

しかし、バレンタインデーに、爽太は丹精込めて作り上げたチョコをサエコに渡したところ、彼氏ができたとフラれてしまいます。それでもなお彼女を振り向かせるため、フランス・パリに渡り、修行を積んで一流のショコラティエになった爽太は…。

一生懸命なものの、報われない恋の切なさに、特に大人の女性から共感の声が相次ぎました。また、サエコは元祖の「あざとかわいい」ヒロインともいわれ、憧れの声も続出。リアルな大人の恋愛模様を楽しみたい方におすすめの少女漫画です。

少女漫画のおすすめランキング|男性にもおすすめ

第1位 ちはやふる

講談社 著者:末次由紀

競技かるたをテーマにした、“青春漫画の金字塔”ともいわれる作品。2007年から『BE・LOVE』で連載され、2022年8月に最終回を迎えることが話題となりました。

講談社漫画賞少女部門やマンガ大賞、このマンガがすごい!など、さまざまな漫画の賞で1位を獲得。実写映画やアニメも人気を博し、累計発行部数は2700万部を突破しています。

「情熱」という言葉さえ知らない、小学6年生の千早が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な彼には、「小倉百人一首競技かるた」という意外な特技がありました。誰よりも速く夢中になって札をはらう新の姿に、千早は衝撃を受けます。一方で、新は千早のずば抜けた「才能」に釘付けになり…。

競技かるたの緊迫感や躍動感により、ワクワクしながら読み進められます。スポーツ漫画のような情熱や青春が見られるだけでなく、恋愛やそれぞれの将来などさまざまな要素を楽しめる傑作。何かにひたむきに取り組みたい方や、熱い青春を覗きたい方におすすめです。

第2位 BASARA

小学館 著者:田村由美

文明が崩壊した300年後の日本を舞台に、少女・更紗の冒険を描いた壮大なヒロイックファンタジー。1990~1998年に『別冊少女コミック』で連載され、累計1500万部を突破しています。1993年には小学館漫画賞を受賞。アニメ化されたほか、たびたび舞台化されています。2022年にも再度舞台化され、話題になりました。

王の一族が支配し、国民が暴君の圧政に苦しみ続けてきた日本。そんななか、山陽地方にある白虎の村で、双子の兄・タタラと妹・更紗が生まれます。タタラは人民を救う“運命の子”といわれ、王族に反感を持つ全員の希望を託される特別な子でした。

しかし、ある日赤の王の軍に村を襲われた挙句、タタラが殺されてしまいます。更紗はタタラの死を隠すため、彼に扮し、赤の王へ復讐するため立ち上がるのです…。

冒険や戦いを描き、当時の少女漫画のなかでも異彩を放った作品。また、更紗と赤の王による禁断の恋愛も描かれています。ハラハラドキドキできる、戦記ものの少女漫画が気になる方におすすめです。

第3位 パタリロ! 白泉社文庫

白泉社 著者:魔夜峰央

マリネラ王国の破壊的天才少年の国王・パタリロが織りなす少女ギャグ漫画。1978年に『花とゆめ』で連載開始され、40周年を迎えたご長寿作品です。コミックスは100巻を超え、累計発行部数は2500万部を突破。アニメ化やミュージカル化もされ、2019年に公開された加藤諒主演の実写映画作品も話題になりました。

パタリロ・ド・マリネール8世は、天才的に頭もよく、異常に高い身体能力を持っている国王。彼はいたずらをすることが大好きでした。そんなパタリロが世界のいたるところで繰り広げる、珍事件の数々を描いています。

基本的に1話完結で、壮大なSFからオカルトチックな話、ミステリーなど、さまざまなジャンルの要素を楽しめるのがポイント。名作の面白いギャグ漫画に触れたい方におすすめです。

第4位 俺物語!!

集英社 原作:河原和音 漫画:アルコ

巨漢の高校生・剛田猛男を主人公に、周りの登場人物との友情や恋愛を描いた少女漫画。『別冊マーガレット』の読み切りが人気を博し、2012~2016年まで連載されました。小学館漫画賞少女向け部門や、講談社漫画賞少女部門の受賞作。アニメ化や実写映画化もされ、累計発行部数は400万部を突破しています。

推定で身長2m、体重120kgの猛男はいかつい顔とずば抜けた身体能力を持ち、情に厚く心の優しい高校1年生。不器用かつ真っ直ぐで、男子からはモテモテでしたが、好きになる女子はいつも幼なじみのイケメン・砂川誠を好きになります。

そんなある日、通学途中の電車のなかで、1人の女の子を救った猛男。そのことをきっかけに、彼にも春到来の予感が…。

猛男とヒロイン・大和凛子のピュアな恋愛模様や、彼と砂川との友情に、笑って泣けて心あたたまるのが魅力。一風変わった、「爆笑純情コメディー」の少女漫画に触れたい方におすすめです。

第5位 orange

双葉社 著者:高野苺

“SF青春ラブストーリーの最高傑作”といわれる人気の少女漫画。実写映画化やアニメ化されたほか、原画展も開催されました。累計発行部数は600万部を突破しています。2022年、5年ぶりに最終巻が発売したことも話題となりました。

高校2年生の春、高宮菜穂のもとに、差出人が10年後の自分からという1通の手紙が届きます。そこには、これから起こる未来の出来事や、自分の「後悔」を繰り返さないために取ってほしい行動などが書かれていました。

最初はいたずらかと思っていた菜穂でしたが、実際に手紙に書かれていることが起こり、次第に手紙を信じるようになっていきます。そして、手紙の本当の目的が、転入してくる同級生・成瀬翔を事故死から救うためだと知った菜穂は、自分や未来を変えるため努力していくのです…。

少女漫画ファンだけでなく、男女問わずに大きな反響を呼んだ人気作品です。心を揺さぶられるような松本市の美しい情景描写や、登場人物たちの心情描写が魅力。少し切ない、タイムトラベルものが気になる方におすすめです。

第6位 動物のお医者さん

白泉社 著者:佐々木倫子

世代を超えて愛される動物漫画作品です。1987~1993年まで『花とゆめ』で連載され、単行本版は全12巻で完結。シベリアンハスキーブームの発端となったり、北海道大学への入学希望者が増えたりと、社会的にも大きな影響を及ぼしました。

ドラマ化もされており、累計売上は2160万部を突破。2020年にアプリ『マンガPark』での掲載が告知された際もSNS上で話題になりました。

高校生の西根公輝(ハムテル)と、親友・二階堂昭夫は近道をするために、H大学獣医学部の校内を通っていました。すると、シベリアンハスキーの子犬と遭遇。子犬は獣医学部の教授・漆原に捕獲されますが、実験に使うのかと思ったハムテルは、教授を呼び止めました。すると、漆原教授はハムテルに“君は将来獣医になる!!”と言い、子犬をハムテルに託すのです…。

動物の描写がリアルなものの、コメディータッチで面白く読み進められます。動物の習性や病気についてなども細かく描かれ、命の重さを学べるのがポイント。子供から大人までおすすめの少女漫画です。

・愛蔵版

第7位 BANANA FISH

小学館 著者:吉田秋生

逆境のなかで一生懸命生きる少年たちの姿を描いた、少女漫画の名作です。1985~1994年まで『別冊少女コミック』で連載され、累計発行部数は1200万部を超える大ヒット作品。たびたび舞台化されたほか、2018年にはアニメ化されるなど、完結後も人気が衰えません。

物語の舞台は1980年のニューヨーク。ダウンタウンでストリートキッズたちを仕切っていたアッシュ・リンクスは、銃撃に遭い瀕死の男から、あるモノを渡されます。彼が最後に呟いたのは“バナナフィッシュ”という言葉でした。

そして、バナナフィッシュの謎を追う彼と、運命的な出会いをするのは、日本人の少年・奥村英二。そして、2人はバナナフィッシュをめぐる、巨大な陰謀に巻き込まれていきます。

アッシュと英二の、ソウルメイトともいえる友情や絆に感動し、泣けるのがポイントです。派手なアクションシーンも見どころ。ハードボイルドで没入感を楽しめるおすすめの少女漫画です。

・小学館文庫

第8位 ホットロード

集英社 著者:紡木たく

1986~1987年まで『別冊マーガレット』にて連載された、伝説的少女漫画といわれる青春ドラマ。発行部数は単行本版の全4巻で700万部超と、驚異的な発行部数を誇っています。2014年には実写映画化されました。

母と2人暮らしの少女・宮市和希は、親の愛に恵まれず、行き場のない不安を抱えていました。ある日、友人の絵里に誘われていった湘南で、刹那的に生きる少年・ハルヤマと出会います。最初は傷付け合っていたものの、どこか似た者同士の2人は、徐々に惹かれ合っていき…。

初恋を経験し、お互いを思いやったり傷付け合ったりして成長していく和希とハルヤマの姿や、家族愛、思春期の少女の心情描写なども繊細に描かれています。心に刺さるセリフの数々もポイント。懐かしい青春を感じたい方や、短い少女漫画を読みたい方におすすめです。

・集英社文庫 コミック版

第9位 赤髪の白雪姫

白泉社 著者:あきづき空太

赤い髪をした少女・白雪が、困難に立ち向かい、運命を切り拓いていくファンタジー漫画。2006年から『LaLa DX』で連載が始まり、2011年『LaLa』に移籍し、現在も連載中です。アニメ化もされ、累計発行部数は540万部を突破。2021年にはコラボカフェが開催されるなどで話題になりました。

赤いリンゴのような髪を生まれ持ち、薬剤師の仕事をしている街娘の白雪。その見事な髪色を理由に、悪名高いラジ王子に気に入られ、愛妾にされかけます。

「自分の行く末を他人に描かれたくない」と思った白雪は、国を出ることにしました。そして、旅の道中にある隣国の森で、ゼンという少年と出会いを果たすのです…。

前向きで明るい白雪が、力強く自身の力で運命を切り拓いていく姿にかっこよさを感じられます。また、白雪とゼンのもどかしくも、愛しく切ない恋愛模様も見どころ。冒険・友情・恋愛・成長などさまざまな要素が詰まった、ファンタジー少女漫画に触れたい方におすすめです。

第10位 町田くんの世界

集英社 著者:安藤ゆき


得意なことが何もないと本人は思っているものの、人から愛される町田くんを描いた、新感覚の少女漫画。『別冊マーガレット』で2015~2018年まで連載されました。2015年には文化庁メディア芸術祭でマンガ部門新人賞を受賞。2019年には実写映画化もされています。

町田家の長男・町田くんは、物静かでメガネの外見とは裏腹に、成績は中の下。また、アナログ人間で不器用、運動神経は見た目通りでした。そんな彼が人を愛し、人から愛される理由とは何なのでしょうか。

少女漫画によく出てくる「イケメン」ではなく、新しいヒーロー像を描き、注目を浴びました。町田くんを通じて見える世界により、人のあたたかさを感じられるのがポイント。年代性別問わず、ハートフルな作品を読みたい方におすすめです。

少女漫画の売れ筋ランキングをチェック

少女漫画のランキングをチェックしたい方はこちら。