高温スチームでしつこい汚れを掃除する「スチームクリーナー」。家中まるごと使えるタイプから、使用用途に合わせたコンパクトなタイプまで、さまざまな種類がラインナップされています。

そこで今回は、スチームクリーナーのおすすめモデルをピックアップ。スチームクリーナーのおすすめメーカーや選び方もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スチームクリーナーとは?

By: amazon.co.jp

スチームクリーナーとは、約100℃の高温スチームを当てて、汚れを柔らかく浮かせることで、がんこな汚れを手軽に掃除するアイテムのこと。熱と水分の力で汚れを落とすので、余計な洗剤を使用しないのがポイントです。

汚れを浮き上がらせて落とすだけでなく、高温の蒸気を使用することで除菌効果が期待できるのも魅力。ソファや家具、まるごと洗えないカーペットなどのお手入れにも活躍します。

スチームクリーナーの選び方

形状タイプを選ぶ

壁や天井にぴったり「ハンディタイプ」

By: amazon.co.jp

ハンディタイプのスチームクリーナーは、コンパクトさが最大のメリット。手持ちで簡単に使えるため、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの掃除にぴったりです。本体サイズも小さいので、収納にも場所を取りにくいのが魅力。使いやすい所に収納しておいて、汚れが気になるときにさっと使用できます。

一方、本体サイズが小さいため水を入れるタンク容量が小さい製品が多く、1回の連続作業時間が短めになるのがデメリット。短時間で局地的に掃除したいエリアがある場合におすすめです。

フローリングをきれいに「スティックタイプ」

By: amazon.co.jp

掃除機のように手軽に使えるのがスティックタイプのスチームクリーナー。主にフローリングの床掃除や窓の掃除など、広い面をサッと掃除したい方におすすめのタイプです。

また、ハンディタイプと違い床を滑らせて作業ができるので、腕が疲れにくいのも魅力です。なお、給水タンクがそこまで大きくないことから、長時間の作業にはあまり適していないので留意しておきましょう。

長時間使うなら「キャニスタータイプ」

By: amazon.co.jp

長時間掃除したい方におすすめのタイプ。本体サイズが大きい分、容量の大きな給水タンクを搭載しているのがポイントです。がんこな汚れもしっかりと落とします。

また、ノズル部分が軽く、作業しやすいのも魅力。窓や網戸、レンジフードなど高さがある箇所でも腕の疲れが気になりにくいのがポイントです。

ただし、コード付きの製品がほとんどなので、移動の自由度は低め。家中を掃除する場合は、コンセントの抜き差しが必要です。キャニスタータイプを選択する際は、コードの長さも確認しておきましょう。

加熱方式をチェック

がんこな汚れには「ボイラー式」

By: amazon.co.jp

給水タンクが密閉されているのがボイラー式の特徴。密閉状態で水を加熱することで内部の圧力が高まり、ノズルを引くと水蒸気が一気に噴射します。

ボイラー式は「加圧噴射方式」とも呼ばれており、噴射する蒸気の温度の高さだけでなく、噴射の勢いが強いのもポイント。手ごわい汚れや細かい箇所の掃除におすすめです。

手軽に使える「パネル式」

By: amazon.co.jp

熱した板状パーツの上に水を流して沸かすタイプです。加熱の待ち時間が短いのがメリット。使いたいときにさっと使えるため、毎日の拭き掃除やキッチン汚れにもおすすめです。

なお、ボイラー式に比べると噴射時の圧力が低く、がんこな汚れは落ちにくいこともあるので留意しておきましょう。ボイラー式に比べると本体価格が安いため、スチームクリーナーの導入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

スチームクリーナーを使って掃除をするときは、使う時間が比較的長くなりがち。腕や手首の負担を軽減するためにも、本体重量はできるだけ軽いモノを選ぶようにしましょう。

目安としてはハンディタイプなら1~2kg以下、スティックタイプやキャニスタータイプであれば4kg程度がおすすめ。本体重量だけでなく、タンクに水を入れた後の重量も考慮して選んでみてください。

アタッチメントの種類をチェック

By: amazon.co.jp

スチームクリーナーに使えるアタッチメント種類もさまざま。ソファや家具などの布製品に使えるモノや、窓掃除やフローリング掃除専用のモノなど、掃除する場所に合わせて使い分ける必要があります。

本体価格が安くても、アタッチメントが別売りだと結果的に高額になってしまう場合もあるので注意が必要。使いたいアタッチメントが付属しているかどうかもチェックしてみてください。

安全機能をチェック

By: shark.co.jp

約100℃の高温蒸気を使用するため、スチームクリーナーは安全機能が付いているかどうかも重要。不意にスイッチが入ってしまわないよう「セーフティロック」が付いている製品や、高温時にタンクの蓋が開かないように設計されている「セーフティキャップ」が付いている製品がおすすめです。

特に小さな子供がいる家庭では、いたずらによる誤作動を防ぐためにも「チャイルドロック機能」が付いているとより安心。気になる方は、チェックしてみてください。

スチームクリーナーのおすすめメーカー

ケルヒャー(KARCHER)

ドイツ企業の「ケルヒャー」は、業務用および家庭向けの清掃システム販売で、世界的に有名なブランドです。スチームクリーナーに関しては日本でも多くの人気を集めており、オフィスや工場など企業向けの「業務用清掃洗浄システム」に導入されています。アタッチメントの数が豊富で、自由に組み合わせられるのも魅力です。

シャーク(Shark)

By: shark.co.jp

「シャーク」は、家庭向けフロアケアブランド。手に取りやすい価格帯で、使い勝手に優れた製品をラインナップしているのが特徴です。同ブランドのスチームクリーナーは、ハンディタイプから床専用タイプまで種類が豊富。使い方もシンプルなので、スチームクリーナーの導入を検討している方におすすめのブランドです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: irisohyama.co.jp

家電製品や便利器具など、幅広く製品を扱っているブランド。リーズナブルな価格帯で購入できるアイテムを多く取り揃えているのが特徴です。同ブランドのスチームクリーナーは、シンプルで使い勝手に優れているのがポイント。お手頃価格で購入できるスチームクリーナーを探している方にぴったりです。

スチームクリーナーのおすすめ|ハンディタイプ

ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC1 EasyFix 1.516-336.0

給水タンクが密閉されているボイラー式のスチームクリーナーです。待ち時間約3分と立ち上がりが早く、高温スチームでしっかりと掃除できるのが特徴。約100℃の温度と安定した圧力により、がんこな汚れや細かいポイントを掃除したいときにおすすめのモデルです。

クロスを交換しやすいノズルを採用している点にも注目。面ファスナーと大きなタグの採用によって、手を汚さずにクロスを交換できます。自在に動くフロアノズルで家具の下や部屋のすみの掃除も簡単。延長パイプや延長スチームホースなど、より掃除を快適にするアタッチメントも充実しています。

スチームロック機能付きで、やけどを防げるのもポイント。小型のハンディタイプで収納や持ち運びも簡単です。別売りで窓用ノズルやビッグブラシなどのアクセサリーも用意されているので、チェックしてみてください。

シャーク(Shark) ハンディスチームクリーナー SA1001J

100℃を超える高温スチームで、さまざまな場所のがんこな汚れを落とせるスチームクリーナーです。スチームが出るまで30秒のクイックスタートが魅力。汚れが気になった場所をさっと掃除したいときにおすすめのモデルです。

キッチンの油汚れや洗面台の水アカ、浴室のカビなど通常の掃除では落とせない汚れの掃除で活躍。付属ホースや小型ポケットツールを組み合わせて使用すれば、細かい場所の掃除も簡単です。衣類やファブリックのシワ取りを手軽にできる衣類用スチーマーも付属しています。

水だけを使用するため、化学物質の残留が気にならないのもポイント。小さな子供のいる家庭でも安心して使えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー STM-303

コンパクトながら高温・高圧スチームでパワフルな洗浄能力を発揮する、ボイラー式スチームクリーナーです。100℃近い高温スチームで油汚れやがんこな汚れの除去にくわえて、高い除菌効果も期待できます。

布用ノズル・フレキシブルノズル・アングルノズル・ポイントブラシ・ストレートノズルなど、豊富なアタッチメントが標準付属しているのも魅力。細かい場所の掃除や衣類のしわのばしなど、さまざまな用途で活躍するおすすめモデルです。

本体に入れた水が高温になると、圧力がかかって開かなくなるセーフティキャップを搭載。サイドボタンを押してロックを解除するチャイルドロック機能も搭載しており、安全性に優れています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー STM-304N

タンク内の水を沸騰させて、強力なスチームを噴出させるボイラー式のスチームクリーナーです。パネル式と比べて安定した高温スチームが魅力。しつこい油汚れやがんこな汚れをしっかり落としたい方におすすめのモデルです。

約100℃の高温スチームにより、除菌効果が期待できるのもポイント。小さい子供やペットのいる家庭にも適しています。ポイントパッド用ノズルやスクレーパー、ポイントブラシなど豊富なアタッチメントが標準付属。約120cmのロングホースも備えており、高い場所の掃除でも活躍します。

ブラックアンドデッカー(Black + Decker) スチームミット FSH10SM

ミット型のヘッドを搭載したスチームクリーナーです。高温スチームがホースを通って、ミットの穴から噴射される仕組み。自分の手を使ってテーブルを拭く感覚で、手軽に掃除できるおすすめモデルです。

電源ボタンとスチームボタンを押すだけの簡単操作も魅力。平面だけでなく、蛇口や球体などさまざまな場所のがんこな汚れを掃除できます。水だけで除菌する効果が期待できるため、子供のおもちゃやシンク周りを掃除したいときにも便利。マイクロファイバーパッドが2枚付属しています。

スチームクリーナーのおすすめ|スティックタイプ

シャーク(Shark) シャーク スチームモップ

By: shark.co.jp

コンパクトなモップヘッドを搭載したスティックタイプのスチームクリーナーです。重さ1.7kgの軽量モデルで扱いやすく、持ち運びも簡単。自立式で収納しやすいため、はじめて購入するモデルとしておすすめの1台です。

100℃を超える高温スチームにより、通常の掃除機では取れない汚れをすっきり除去。水洗い可能な専用マイクロファイバーパッドが、汚れを吸収して取り除きます。着脱式給水タンクで、セットやお手入れがしやすい点も魅力です。

シャーク(Shark) 2-IN-1 プロスチームモップ

ハンディタイプでも使える2WAY方式のスティック型スチームクリーナー。リビングのフローリングから細かいポイントまで、さまざまな場所の掃除で活躍するおすすめモデルです。水洗いできる専用パッドでホコリをしっかりと吸着しながら掃除できます。

独自の「スチームブラスターテクノロジー」の集中噴射で、こびり付いたがんこな汚れに対応可能。キッチンの油汚れや洗面台の水アカ、浴室のカビなど掃除しにくい場所で重宝します。「インテリジェントスチームコントロール」によって、汚れ具合に応じてスチーム量を調節できる使い勝手のよさも魅力です。

シャーク(Shark) ジーニアススチームモップ S5013J

さまざまな床の汚れに対応できるスティック型スチームクリーナーです。床の汚れに適した設定を選べる「インテリジェントスチームコントロール」でスチーム量を調節可能。集中噴射で汚れを吹き飛ばす「スチームブラスターテクノロジー」により、がんこな汚れをしっかりと落とせるおすすめモデルです。

ホコリを吸着する専用パッドは水洗いできるほか、触らずに付け外しできる「タッチフリーテクノロジー」で清潔かつ簡単にセット可能。部屋の四隅や家具のすき間の掃除で役立つ「三角ヘッド」や、「ブラシ付き三角パッド」が標準付属しています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 2WAYスチームクリーナー STP-202

場所に合わせてスティックタイプとハンディタイプの2Wayで使えるスチームクリーナー。広い場所から細かいピンポイントまで、1台でさまざまな場所を掃除したい方におすすめのモデルです。標準付属の豊富なアタッチメントを利用すれば、より快適に掃除できます。

30秒でスチームが出るクイックスタート仕様なので、気になる場所をすぐ掃除したいときに便利。汚れに応じてスチームの量を3段階で調節できます。傾きセンサーを搭載し、15°以上傾くと自動でオンして立てるとオフになる仕組み。さらに、触れるだけでスチームが噴射するタッチセンサーを搭載しているなど、使い勝手に工夫がこらされている1台です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー STP102

パーツの組み合わせでさまざまな場所の掃除に対応できるスティックタイプのスチームクリーナーです。ハンディタイプとしても使用でき、キッチンやトイレなど狭いスペースの掃除で活躍。延長ホースを利用すれば、高い場所の掃除でも役立つおすすめモデルです。

約80°可動するフレキシブルヘッドを搭載し、ベッドや家具下の狭い場所を掃除しやすいのもポイント。スイッチを入れて約40秒でスチームを噴射できるため、気になったときにサッと手軽に使えます。広口の注ぎ口で水の継ぎ足しも簡単。2段階のロック機構により、小さな子供がいる家庭でも安心です。

スチームクリーナーのおすすめ|キャニスタータイプ

ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC2 EasyFix 1.512-059.0

連続噴射時間約30分の、キャニスタータイプのスチームクリーナーです。ボイラータンク容量は1Lで、一度にたっぷりと水を注入可能。1回の給水で長く使用できるため、リビングなど広い部屋をじっくり掃除したい方におすすめのモデルです。

約100℃の高温と安定した圧力によるスチームで、がんこな汚れをしっかりと除去。バクテリアやカビ、ウイルスを除菌・除去する効果も期待できます。ホース一体型ヘッドは長さ2mで、高い場所の掃除でも活躍。電源コードは4m確保されており、広い範囲でコンセントを差し替えずに掃除できます。

ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC 4 EasyFix プレミアム 1.512-486.0

取り外しできる給水タンクを採用し、長く連続使用できるスチームクリーナー。使用中に水がなくなっても注ぎ足しながら掃除できるため、時間をかけて広い範囲を掃除したい場合におすすめのモデルです。

ノズルジョイントが自由自在に動くフロアノズルを搭載。家具の下や部屋の隅など細かいポイントをくまなく掃除できます。電源コードやアクセサリーを収納できる場所を備えているのも便利。クロスは大きなタグと面ファスナーを採用しており、手を汚さず簡単に交換可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー STM-416

連続使用時間40分のキャニスタータイプスチームクリーナー。1.5Lの大容量タンクを搭載しており、長時間かけてまとめて掃除したい場合に役立つおすすめモデルです。約100℃の高温スチームでがんこな汚れを浮かせて落とします。

アタッチメントを豊富に標準付属しているのも魅力。約190cmのロングホースが付属し、天井の掃除も可能です。内部の圧力が下がるまでキャップが開かない「セーフティキャップ」を採用。そのほか、子供が操作できないチャイルドロックなど4つの安全装置付きで安心して使えます。

スチームファースト スチームクリーナー

ボイラー式のパワフルなスチームで掃除できる、キャニスタータイプのスチームクリーナー。13点ものアタッチメントが標準で付属しており、さまざまな場所の掃除に対応しやすいモデルを探している方におすすめです。

給水タンク容量1.5Lで連続運転時間45分と、時間をかけて広い場所を掃除したいときに活躍。100℃を超える高温スチームで、がんこな汚れをしっかりと落とします。電源コードは4.7mと長く、コンセントを差し替えずに広いスペースを掃除可能です。

スチームクリーナーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スチームクリーナーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。