高温のスチームで油汚れやカビなどを掃除できる「スチームクリーナー」。ソファのシミにも対応でき、さらには除菌効果が期待できるモデルもリリースされています。最近ではリーズナブルな家庭向けモデルも数多く、ラインナップが豊富してなのも魅力です。

そこで今回はスチームクリーナーのおすすめモデルをピックアップ。ハンディタイプとキャニスタータイプに分けてご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スチームクリーナーとは?

スチームクリーナーってどんな汚れに効果的?

By: amazon.co.jp

スチームクリーナーは、約100℃に熱せられた蒸気を噴射して汚れを浮き上がらせます。カビ、油汚れ、シミ汚れなど掃除機では落とせない汚れを落とすことが可能です。また、高温なので除菌効果も高く、モデルによっては一般家庭のバクテリアを99%以上除菌すると謳う製品もあります。

スチームクリーナーはどんな時に便利?

キッチンの油汚れ掃除に便利

By: amazon.co.jp

スチームクリーナーは、調理中の吹きこぼれや油がはねることが多いキッチンの掃除に効果的です。コゲや油汚れはスポンジや雑巾に洗剤をつけてゴシゴシ洗ってもなかなか落ちにくく、体力を使います。また、事前に洗剤を浸透させて汚れを浮き上がらせる必要があることも多く、時間も手間もかかるのがデメリットでした。

一方、スチームクリーナーなら高温のスチームで頑固な汚れを浮き上がらせて掃除できます。また、ノズルを伸ばして使えるモデルであれば、レンジフードなどの高い場所の掃除も可能です。

浴室のカビ掃除や水アカおとしに便利

By: amazon.co.jp

スポンジやタワシで掃除をしても、浴室の壁や床の目地に生えたカビはなかなか落ちません。また、通常の浴室用洗剤では落ちないことが多く、カビ掃除専用の洗剤を必要とすることもあります。

スチームクリーナーなら、カビや菌などを高温のスチームで掃除することが可能です。強い成分の洗剤を使用する必要がないので、浴室でも安心して使えます。

ソファやカーペット、チャイルドシシートなどの掃除と除菌に便利

By: amazon.co.jp

ソファなどの布製品の表面のゴミなどは通常の掃除機でも掃除できますが、布などの素材に入り込んでしまったシミなどの汚れまでは取り除くことはできません。

しかし、スチームクリーナーなら高温のスチームで汚れを浮き上がらせてキレイにすることが可能。また、バクテリアや花粉、ニオイなどを除去できると謳うモデルもあります。また、洗剤を使わなくても対応できる点も魅力です。

窓サッシ・玄関レールの掃除に便利

By: amazon.co.jp

土やホコリなどが溜まり、こびりついて落としにくいのが窓サッシや玄関レールの汚れです。ほうきや掃除機を使ってもなかなかキレイになりません。

特に、窓枠のレールは深く、複雑な作りなので、キレイにしようとすると時間と手間がかかります。スチームクリーナーなら簡単に流し去ることができて便利です。

フローリングや畳などのベタつき掃除に便利

By: amazon.co.jp

さまざまな汚れが集まりやすいフローリングはベタつきも気になります。また、畳の和室でラグやカーペット、あるいはコタツ敷などを使用すると畳がカビ臭くなることもあるので注意が必要。このようなケースでは掃除機だけでは不十分なので、高温のスチームを発するスチームクリーナーを活用してベタつきを取り除くのがおすすめです。

スチームクリーナーの種類

ボイラー式スチームクリーナー

By: irisohyama.co.jp

「ボイラー式」は、給水タンク内の水全体を加熱および加圧します。そのため、スチームの量が多く、噴射時の圧力も高いので洗浄力に優れているのがメリットです。ただし、水を加熱するための「ヒートアップタイム」が5分ほどかかります。

また、使用中はタンク内が加熱と加圧をしているため、基本的に水を継ぎ足すことはできません。しかし最近では、タンクを分離して途中で給水できるモデルも登場しています。

パネル式スチームクリーナー

By: amazon.co.jp

「パネル式」は熱したパネルに接した水だけが加熱されます。したがってスチームの量が少なく、噴射時の圧力も低いので、洗浄力はボイラー式に比べて劣る点がデメリットです。

そのかわり、水を加熱するヒートアップタイムが数十秒ほどと短いのがメリット。また途中で給水できるので、連続して使用することができます。

ハンディタイプ

By: amazon.co.jp

ハンディタイプのスチームクリーナーは、コンパクトさが特徴。手持ちでラクに掃除ができます。ただし、給水量が少ないため、1回の連続噴射時間が短く、広い範囲を掃除する際や長時間の使用には向いていません。

また、モデルによっては延長用のノズルが付属しているモノもあります。取り付けて長くすることで、フローリングなどをラクに掃除できるのが魅力です。

キャニスタータイプ

By: amazon.co.jp

「キャニスタータイプ」は、タンクが大きく、ホースをつないでノズルの先からスチームを噴射するタイプのスチームクリーナーです。

加熱方式はボイラー式が一般的。ノズルの先のアタッチメントを取り替えられるモノであれば、フローリングだけでなく、窓枠など細かいところの掃除できます。スチームクリーナーでしっかり掃除したい方におすすめのタイプです。

スチームクリーナーの選び方

毎日こまめに使用するならハンディタイプがおすすめ

By: rakuten.co.jp

ハンディタイプのスチームクリーナーは毎日こまめに掃除する場合に便利。軽いのでキッチンの換気扇などの高い場所も手軽に掃除できます。特にキッチンは、レンジフードやコンロ、水栓など複雑な形状をしているモノが多いのでハンディタイプがおすすめです。

また、電源を確保する必要はありますが、クルマのシートやタイヤホイールなど、屋外で使用しやすいのもメリット。使用頻度が高い方にとっては便利なタイプです。

広い範囲をしっかり掃除するならキャニスタータイプがおすすめ

By: rakuten.co.jp

キャニスタータイプのスチームクリーナーは給水タンクの容量が1L以上のモデルが多数あります。スチーム連続噴射時間が30分を超えるモデルもあり、連続して使用することが可能。床掃除など広い範囲をしっかり掃除したい方にもおすすめです。

セーフティ機能

By: rakuten.co.jp

スチームクリーナーは水を加熱するとともに加圧する仕組みです。タンク内部では100℃以上、噴射口では約100℃ほどのスチームになり、火傷などの危険もあります。

そのため、加熱中や圧力が高い間はタンクのキャップが開けられなくなる「セーフティキャップ」を搭載しているモノなど、セーフティ機能が付いているモデルがおすすめです。

また、子どもがイタズラしても簡単にスイッチが入らないようにする「チャイルドロック」機能も重要。さらに、異常な高温になった際に自動で電源が切れる「温度ヒューズ」が搭載されているタイプもあります。

スチームクリーナーのおすすめメーカー

ケルヒャー(KARCHER)

By: rakuten.co.jp

「ケルヒャー」は、業務用および家庭向けの清掃システム販売で世界的に有名なドイツの企業です。グローバルに営業展開しており、売上の85%はドイツ国外の実績とのデータもあります。

家庭向けの清掃関連製品は、高圧洗浄機およびスチームクリーナーが代表的。オフィスや工場などの業務用清掃洗浄システムに導入されていることも多く、ハイクオリティなスチームクリーナーを探している方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

照明機器や収納インテリア、ガーデニング製品など、生活関連製品を幅広く製造販売し、リーズナブルな価格でも人気のメーカーです。ユーザーのニーズを反映した製品開発も好評。スチームクリーナーは、リーズナブルで使い勝手がよいのが特徴です。

スチームクリーナーのおすすめ|ハンディタイプ

アイサイラー(iSiLER) スチームクリーナー DF-928A

チャイルドロック機能付きの安心モデル

350mlと大容量のスチームクリーナーです。1000Wの電力消費で約10分間の連続噴射ができます。身の回りのモノを掃除したい時などにおすすめです。約100℃まで上昇し、高温スチームで汚れを浮かして落とすので、洗剤を使う必要がないのもポイントです。

また、チャイルドロック機能付きで子どもが近くにいても安心。タンク内が空になったり温度が上がりすぎたりすると自動的に電源が切れるので、安全面でも優れています。

1.4kgと軽量なのも魅力です。コードも最長3mまで伸びるので、広いエリアを掃除できます。離れた場所や高い場所にも持ち運びしやすいので、屋外での使用もおすすめです。さらに、15個のアクセサリーが付属。仕事場のフローリングやキッチンのシンク周りなども簡単に掃除できます。

VERSOS スチームジェットクリーナー VS-YQ3840

充実した付属品でさまざまな場所を掃除可能

基本のストレートノズルに加えて、床用ノズルや窓用クリーナーなど付属品が充実しているスチームクリーナー。ストレートノズルとアングルノズルでサッシを洗えたり、床用ノズルと布カバーで絨毯を洗えたりと付属品の組み合わせ次第でさまざまな場所が掃除できます。ロングノズルを使用すれば高い場所の掃除もラクに行うことが可能です。

加熱中に点灯して準備が完了したら消灯するランプが本体に付いているため、掃除の始めどきを把握しやすいのが魅力。圧力がかかっているときは開かないセーフティーキャップを搭載しており、安全面に配慮されているため安心して使えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー コンパクトタイプ STM-304N

ロングホースも高い場所も掃除可能

約1.2mのホースを採用しているスチームクリーナーです。本体を置いたままノズルだけ伸ばして使えるので、取り回しがよいのが特徴。スイッチも手元にあるので本体を操作する必要がなく、より効率的な掃除ができます。

また、ポイントパッドでカーブを描いた部分や網目の部分の汚れもしっかり落とせるのが魅力。付属のオプションパーツを使用すれば、フローリングの隙間からしつこい油汚れが気になるキッチン周りまで、さまざまなシーンで活躍します。

方式にはタンク内の水をしっかり沸騰させるボイラー式を採用。約100℃の高温と高圧のスチームが頑固な汚れを浮かして落とします。洗剤を使わないので、小さなお子さんがいる方でも安心して使えるのが魅力です。

また、内部の圧力が下がるまでキャップが開かないセーフティキャップや、2段階のチャイルドロック、温度ヒューズなどを採用。安全性に配慮されているのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 2WAYスチームクリーナー パネル式 STP-202

収納性の高い自立タイプ

スティックタイプとしてもハンディタイプとして使える2WAYタイプのスチームクリーナーです。ハンディタイプの場合はタッチセンサーに触れるだけで簡単に噴射。作業中に指や手が疲れにくいのもポイントです。

一方、スティックタイプは傾きセンサーを搭載。傾けると自動でスイッチが入るのが魅力です。さらに自立するので使用しない時にはすっきりと収納することができます。垂直に立てるとスチームが自動でオフになるので安全性にも配慮しているモデルです。

また、3段階のスチーム切り替え機能を搭載。スチーム量とヒーター出力を合わせると全部で9つのモード切り替えができ、汚れや場所に合わせて対応することができます。フローリングやキッチン汚れだけでなく衣類にも使用可能です。

電源コードが5mと長いのもポイント。タンク容量も約300mlあり、連続で最大20分間の噴射が可能なので広範囲の掃除にも適しています。噴射待ち時間が約30秒と短く手軽に使いやすいのも魅力です。

スチームクリーナーのおすすめ|キャニスタータイプ

ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC 2

家具のスキマも簡単お掃除

ボイラー式を採用しているスチームクリーナーです。ボイラー内部で安定した蒸気を作り、約100℃の蒸気を圧縮して噴射。パワフルなスチームでこびりついた汚れも落とせます。

洗剤を使用しないので小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えるのがポイント。さらに連続噴射時間が約30分と長いので、広範囲の個所もしっかり掃除できるのが魅力です。

また、付属アクセサリーが豊富なのもポイント。広い範囲から細かな所まで掃除できるよう多数のアクセサリーが付属します。しつこい油汚れが残るキッチンや菌が繁殖しやすいフローリング、カビの発生しやすい浴室などの掃除にもおすすめです。

さらに、フロアノズルには独自設計のモノを採用。幅約24cmとコンパクトで、日本住宅環境に最適なサイズです。フロアノズルの角度が自由に変えられるので、家具の隙間なども簡単に掃除できます。

ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC 4 プレミアム

連続使用可能な給水タンク付きタイプ

蒸気を安定して作れるボイラー式を採用しているスチームクリーナーです。約100℃の高温スチームで汚れを浮かせます。ヒートアップタイムは約4分必要ですが、約25分間の連続噴射が可能です。

さらに、給水タンクが取り外せるので、使用中に水がなくなっても連続して2時間使用できるのが魅力。家の壁やフローリングなど広範囲の掃除にもおすすめです。

また、独自設計のフロアノズルは幅約24cmとコンパクト。角度も自由に変えられるので、家具の下など狭い場所の掃除にも便利です。付属のアクセサリーを使えばより幅広いシーンに対応できるので、汎用性の高さも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー キャニスタータイプ STM-416

21点もの各種アクセサリーが付属

ボイラー式を採用しているスチームクリーナーです。約100℃の高温スチームでこびりついた油汚れもしっかり落とします。汚れた畳やカーペットも洗剤を使わず手軽に掃除できるのが魅力です。

水タンクが1.5lと大容量なのもポイント。噴射までに14分ほどかかるのは難点ですが、連続で40分噴射し続けることが可能。さらに4mの電源コードを伸ばせばより広い範囲を掃除できます。ホースは約1.9mと長いので腰を痛めにくく、フロアモップと合わせて使えば、天井などの高い所の掃除も簡単です。

さらに、21点ものアクセサリーが付属。特に掃除のプロも使用しているマイクロファイバーパッドがおすすめです。2種類の固さの異なる繊維が頑固な汚れを吸着し、頑固な汚れもしっかり落とします。

また、コンロの掃除に便利なポイントブラシや、窓用クリーナーなども付属。窓掃除から衣類のシワ伸ばしまでさまざまなシーンで活躍するスチームクリーナーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームクリーナー STM-420D

家庭内のさまざまな場所で使用可能

ボイラー式を採用したスチームクリーナー。100℃の強力スチームがトイレの便座や床などを掃除・除菌します。タンクの容量は1L。満水の状態で約35分使い続けられ、水を注ぎ足せばより長時間使用できます。噴射までにかかる時間が約3分と短いことも魅力です。

延長用のノズルをはじめ、窓掃除やソファーのシミ抜きなどにも対応可能なアクセサリーが多数付属しており、家庭内のさまざまな場所で使用できます。年末の大掃除などにもおすすめです。

水が少なくなると給水ランプが点滅し、空焚きを防止。また、「セーフティキャップ」を採用しており、内部が高温になるとフタが開かないように設計されています。チャイルドロックを搭載していることもポイント。ダブルアクション方式なので、簡単にフタが開かず、子供のいる家庭で使用する場合も安心です。

スチームクリーナーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スチームクリーナーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。