楽しく遊びながらお腹周りのエクササイズもできる「フラフープ」。子供の遊び道具としてだけではなく、大人の体型維持にも役立つと注目されているアイテムです。しかし、サイズや形状はさまざまで、どれを選べばよいか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、フラフープのおすすめアイテムをご紹介します。選び方のポイントも合わせて解説するので、使用目的に合ったフラフープを見つけてみてください。

フラフープの選び方

自分に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

エクササイズとしてフラフープを始める場合、サイズの合ったモノを選ぶことが大切です。実は、フラフープが回る仕組みは非常に複雑。大きすぎても小さすぎても回しにくいとされています。

一般的に大きいフラフープは重たいので、軌道に乗せるまでが大変。一度うまく回せれば、遠心力に耐えつつゆったりとしたリズムで回転します。一方、小さいフープは軽くて子供にも扱いやすいのがポイント。しかし、常にテンポよく、小まめに腰を動かし続ける必要があります。

適正サイズは、自身のウエストを基準に考えるのが一般的。標準体型の方の場合は、フープを体の前に立てた際、フープの端がおへその位置から上下10cm以内に収まっているモノだと回しやすいとされています。体の大きな方は、標準的な選び方の製品より直径5〜10cm程度大きめのタイプがおすすめです。

サイズが調節できるモノも

By: amazon.co.jp

最近では、簡単にサイズ調節できるフラフープが多く販売されています。代表的なのは、いくつかのパーツに分かれているタイプ。使用するパーツの数を増減させることで直径を変えられる、ジョイント式のフラフープです。

サイズ調節可能なモデルの場合、エクササイズの成果が出てウエストサイズが変化しはじめても書い直しは不要。さらに、コンパクトにまとめられるので、持ち運びや収納に便利なのも嬉しいポイントです。

成長途中の子供が使用する場合や、体格の異なる家族間など複数人で共有して使いたい場合にも活躍します。

重さをチェック

By: kawase-net.jp

楽しく続けるためには、フラフープの重さもチェックしてみてください。初心者が扱う場合、400g~1kg程度が重量の目安です。

軽いモノは挑戦しやすく、また、運びやすいので携帯できるのがメリット。しかし、軽すぎるフラフープは回転が速くなるため、回しにくいことがあります。楽に回し続けるには、ある程度の重さが必要です。

エクササイズが目的の場合は、やや重いタイプを選びましょう。また、製品のなかには初級者向け・中上級者向けなど、レベルが分けられているモノもあります。製品の表示も参考に選ぶのがおすすめです。

内側の形状をチェック

By: amazon.co.jp

フラフープ内側の形状は、製品によってさまざま。初めて挑戦する場合など、まずはただ回すことを目指すときには、凹凸のないストレートタイプがおすすめです。

エクササイズ用途で探している方は、内側にゆるやかな凹凸が付いたモノなどをチェックしてみてください。なかにはマッサージボールが付いているタイプなど、バリエーションに富んだアイテムも販売されています。

収納しやすさをチェック

By: amazon.co.jp

フラフープにはサイズの大きいモノも多く、かさばりやすいのがデメリット。購入する際は、自宅でスペースを取らずに収納しておけるかどうかもチェックしてみてください。

ジョイント式のフラフープなら、しばらく使わないときは分解してコンパクトに収納できます。また、バネを生かした折りたためるタイプも人気。組み立てる手間もないので、思い立ったときにすぐに運動ができます。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

気分が上がるフラフープを選ぶことも、エクササイズ継続のためには非常に大切です。ポップでカラフルな配色のモノや、光が反射するキラキラしたモノなど、デザインで楽しめる製品もチェックしてみてください。

最近ではLED搭載で光るタイプなど、人前でのパフォーマンスやショーに適したフラフープも販売されています。もちろん、トレーニングに使えるシンプルでかっこいいモデルも人気です。

フラフープをそのまま壁に掛けて収納する場合などは、自分の部屋に合うデザインかどうかも意識して選んでみてください。

フラフープのおすすめ

鉄人倶楽部(IRONMAN CLUB) シェイプアップフラフープ KW-724

ジョイント式で、持ち運びやすく収納しやすいフラフープです。ベーシックな円形で直径は90cm。重量は約710gと標準的なので、初めてフラフープに挑戦する方にもおすすめです。

カラーは、明るい色合いでポップな印象のブルー×ピンク。6つのパーツを組み立てて使用するのが特徴です。材質には、高い強度を持つポリエチレン・ポリ塩化ビニール発泡を採用しています。

プロアイロン(PROIRON) フラフープ

必要に応じてサイズを調節できる、ジョイント式のフラフープです。8つのパーツに分かれており、直径を73cm・87cm・98cmに変更して使えます。73cmは子供向け、87cmは一般的な大人向け。98cmは上級者に適した大きさです。家族みんなで使いたい場合に適しています。

重量は1.2㎏とやや重め。各セクションの重さが等しいため重心が安定しやすく、また回転時のノイズも出にくいとされています。組み立てや分解も容易にでき、耐久性にも優れた使いやすいフラフープです。

厚さは約4.4mm。表面がやわらかく作られているのがポイントです。長時間回転しても痛みが出にくく、快適に運動できます。分解すれば持ち運びも簡単なので、自宅だけではなく屋外やジムでも使用したい方にもおすすめです。

ササキ(SASAKI) スタンダードフープ M-13

日本唯一の体操・新体操競技の専門メーカーである、ササキのフラフープです。内径60~90cmまで、5cm刻みでサイズを展開しています。小さな子供から大人まで幅広く使用可能。また、カラーバリエーションが豊かなのもポイントです。

素材には、柔軟性に優れた塩化ビニール・ポリエチレンを使用。そのほか、2カ月の保証が付いているのも魅力です。質の高いモノを安心して使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ラングスジャパン(RANGS Japan) ラングス公園フラフープ

対象年齢6歳以上の、子供も楽しめるフラフープです。重量は約400gと軽いので、簡単に持ち運べます。本製品の特徴は、フープ内に水が入っていること。遠心力による回転を維持しやすいため、初めてフラフープに挑戦する方にもおすすめです。

カラーバリエーションやデザインが豊富で、表面がキラキラしているのもポイント。使わないときはインテリアとして、そのまま壁にかけておけます。

また、安定して回しやすいのも魅力。本製品を使用し、自宅や公園で気軽にエクササイズを楽しんでみてください。

フープノティカ(HOOPNOTICA) トラベルフープ

エクササイズ用として開発されたフラフープです。6つに分割して持ち運びができるので、旅行先でも出張先でもフラフープエクササイズを楽しめます。組み立て時の直径は約105cm、重量は900gとやや大きめ。また、パーツも太めにできており、回しやすいのが特徴です。

デザインは、水色とシルバーのボーダー柄。光沢があり華やかです。やや値段は張りますが、とにかく回しやすいフラフープを探している方はぜひチェックしてみてください。

SIKWO LEDフラフープ ライト付き

LEDライト付きの楽しいフラフープです。電池式で、10個のLEDライトがさまざまなパターンで点滅します。楽しくエクササイズを行えるのはもちろん、ダンスショーやパフォーマンスにも使用可能です。LEDライトは、メタルボタンで簡単にオン・オフを切り替えられます。

フープの素材には、高強度のHDPEを使用。耐久性が高く、地面に落ちても壊れにくい仕様です。また、パーツに分かれていないので組み立てる手間がないのもメリット。子供も大人も使いやすいシンプルな設計のフラフープです。

ダバダ(DABADA) フラフープ お腹 引き締め ダイエット 大人用 組み立て式 hulahoop

円の内側になだらかな凹凸が付いたフラフープです。8つのパーツを組み合わせるジョイント式を採用。ワンプッシュし、カチッと音がするまではめ込むだけの分かりやすい構造です。

プラスチックのフープを、クッション性に優れたポリ塩化ビニール発泡素材でコーティングしているのがポイント。やわらかいので身体に負担がかかりにくく、痛みを感じたり青あざができたりもしにくい仕様です。

また、床に落としたときの騒音を軽減する効果もあるので、賃貸に住んでいる方にもおすすめ。組み立て時の直径は約93cm、重量は約940gと一般的な大人向けサイズです。価格も手ごろなので、これからフラフープでエクササイズを始める方はぜひチェックしてみてください。

シンテックス(SINTEX) スポーツフラフープ STT186

ブルーとホワイトの爽やかなカラーリングを採用した、ジョイント式のフラフープです。8つのパーツを組み立てて使用します。各パーツに3つずつ、丸くカーブした突起が付いています。組み立て時の直径は約90cm。一般的な大人向けのサイズ感です。

重さは約400gと、軽めに設計されているのが特徴。軽いフラフープを安定して回すには腰を小まめに動かす必要があるため、トレーニング用としておすすめの製品です。

Ansimple マグネット フラフープ

内側に指圧ボールが付いている、ユニークなデザインのフラフープです。8つのパーツに分かれており、各パーツに5個ずつ指圧ボールを配置。しっかりと掴んで回しやすい仕様です。

組み立て式なので、使わないときはコンパクトに収納できます。また、使用するパーツ数によってサイズを調節可能。内径約80cmもしくは90cmに変えられるので、初めてフラフープを購入する方にもおすすめです。

ピンク・パープル・イエロー・グリーンのパーツが2本ずつというカラーリングも個性的。カラフルなデザインのフラフープを探している方にもぴったりです。

HOUSMART フラフープ

ピンクとブルーのカラーリングがかわいらしい、組み立てタイプのフラフープです。パーツを6本使用すると、直径約72cm・重量約520gの子供向けフラフープとして使えます。7本だと直径は約82cmで重量約600g。8本すべて使用すると直径約92cm・重量約680gで、エクササイズにも使用できます。

フープ内部には、プラスチック素材を使用。耐摩耗性に優れ、なめらかで高い弾性と耐衝撃性を有しています。さらに、厚さ約7mmのゴム発泡スポンジ素材でコーティング。お腹を痛めにくいうえ、フラフープを落とした際の防音の役割も果たしています。

パーツひとつにつき3段の凹凸が設計されているのも特徴。やわらかくて使いやすいフラフープを探している方におすすめです。

ソフトスプリング フラフープ edra261

組み立てなしで使える手軽さと持ち運びやすさを兼ね備えた、画期的なフラフープです。全体にバネを使用しているので、自由に折りたためます。コンパクトにまとめられるため、携帯したい場合に便利です。

やや重みがあるのが特徴。また、カラーバリエーションは2種類をラインナップ。はっきりとした色遣いで、ポップな雰囲気を演出可能です。

フラフープの売れ筋ランキングをチェック

フラフープのランキングをチェックしたい方はこちら。