ダーツの楽しさにハマると欲しくなるのがおしゃれな「ダーツケース」です。ダーツバーに通う際にもダーツケースがあれば、マイダーツをスマートに持ち運べます。

さまざまなメーカーからおしゃれなダーツケースが販売されているので、自分に合ったデザインと機能のモノを選びましょう。そこで今回は、ダーツケースの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

ダーツケースの選び方

用途に合った種類をチェック

コンパクトに持ち運べる「折りたたみタイプ」

By: amazon.co.jp

できるだけかさばらないコンパクトなモノを使いたい場合は、折りたたみタイプを選ぶのがおすすめです。財布に近いサイズのモノが多く、通勤通学カバンに入れても楽に携帯できます。シャフトやチップを収納するポケットが付いたモノが多く、必要な小物をまとめられるので便利です。

折りたたみタイプはデザインやカラーが豊富なので、おしゃれなモノを使いたい方にもおすすめ。素材は布や本革が多く、合成皮革のモノもあるため、それぞれの特徴を把握したうえで選びましょう。ベルトやベルト通しに引っ掛けられるフックやカラビナが付いたモノも便利です。

折りたたみタイプの多くはダーツを1セットのみ収納できるため、数多くのマイダーツを持参したい方は注意。購入する際には収納できる本数や小物の種類などをしっかり確認すると快適に使えます。

セッティングしたまま収納できる「ドロップインタイプ」

By: amazon.co.jp

プレイする前にパーツを組み立てるのが面倒な方には、ドロップインタイプがおすすめです。チップ・バレル・フライトをセッティングした状態で収納できるので、すぐにプレイできます。パーツを交換するとき以外は組み立てた状態で保管したい方にもおすすめです。

ドロップインタイプにもさまざまなデザインのモノがあります。シックで落ち着いたカラーのモノもあれば透明タイプもあるため、好みに合わせて選びましょう。素材はプラスチック製が多いので、軽いダーツケースを使いたい方にもおすすめです。

ドロップインタイプを選ぶ場合は、収納スペースが1本ごとに分かれているかチェックすることが大切です。特にパーツをセッティングしたまま保管する場合は、プラスチック製のチップやバレルがぶつかって傷が付く可能性があります。大切なマイダーツを守るためにも、ダーツケースの形状をよく確認して選びましょう。

パーツも持ち歩ける「ポーチタイプ」

By: harrows-japan.com

セッティングしたダーツと予備のパーツを一緒に携帯したい場合は、収納力の高いポーチタイプがおすすめです。化粧ポーチのような形状で内側に仕切りやホルダーがあり、ダーツやパーツをまとめて収納できます。ポーチタイプの多くはジッパーで綴じるため、ダーツが外に飛び出す心配がないのも魅力です。

ダーツを傷つけずに携帯したい場合は、1本1本を分けて固定できるモノを選びましょう。内側がクッション素材になっているモノは、ダーツをしっかり保護できるのでおすすめです。ポーチタイプも素材がさまざまあるので、丈夫で使い勝手のよいモノを選ぶと快適に使えます。

ポーチタイプを腰に取り付けて使用したい場合は、フックやカラビナを取り付けられるか確認しましょう。製品によってはフックやカラビナが別売になっていたり、付ける場所がなかったりします。腰に取り付けて携帯しやすいモノが欲しい場合は、フックやカラビナが付いたモノを選ぶのがおすすめです。

ハードダーツの収納なら「アルミケース」

By: rakuten.co.jp

チップが金属製のハードダーツは、頑丈なアルミケースに収納するのがおすすめ。先が鋭いチップが飛び出す心配がなく、より安全に使用できます。パーツをセッティングした状態で収納できるモノもあるので、ダーツに傷を付けたくない方にもおすすめです。硬さがありカバンに入れても凹みにくいため、高価なダーツの保管にも適しています。

所有する数多くのダーツとパーツをまとめて持ち歩きたい場合は、アタッシュケースタイプがおすすめ。手持ち用のハンドルが付いているので、出し入れや持ち運びも楽にできます。内側には仕切りやホルダーを搭載。ダーツやパーツに傷が付きにくく、分けて収納できるので便利です。

大切なダーツをしっかり守りたい場合は、大小のアルミケースを使い分けるのもおすすめ。アタッシュケースタイプの大きいモノに全てのダーツとパーツを保管し、持ち出す分だけを小さいアルミケースに移し替えれば、傷や衝撃から守れます。

大会で使用したいなら「首掛けタイプ」

By: amazon.co.jp

首掛けタイプのダーツケースは、ダーツ大会用に作られたコンパクトな製品です。首から掛けられる小さいケースに3本程度のダーツが収納できます。人前で使用することを考えて、服装にマッチするおしゃれなモノを選ぶのがおすすめです。

首掛けタイプはフライトの部分がケースの外側に出る形状のため、ぶつけて傷を付けたり破損したりしないようにしましょう。気になる方は大会やゲームのときにだけ使用するのがおすすめです。

手持ちのダーツに対応しているかチェック

By: cosmodarts.jp

ダーツにはチップがプラスチックのソフトダーツと、金属のハードダーツがあります。ダーツを安全に携帯するために、自分が使うダーツの材質に合うダーツケースを選びましょう。

ソフトダーツはチップの先端が柔らかいので、全てのダーツケースに収納可能です。ハードダーツはチップの先端が鋭いため、布や革製のモノを使うと突き破ってしまう可能性があります。ダーツケースを手にしたときに怪我をしないように、ハードダーツにはプラスチック製やアルミ製などの硬い素材のモノを使うのがおすすめです。

バレルやチップなどのパーツを持ち歩く場合は、それぞれがダーツケースに収まるか確認しましょう。パーツは種類が多く長さや大きさもさまざまなので、ダーツケースのサイズによっては入らないこともあります。手持ちのダーツとパーツがすっきり収まるモノを選んで、快適にダーツを楽しんでみてください。

素材をチェック

革(レザー)

By: amazon.co.jp

見た目の高級感やデザインを重視する方には、革製のダーツケースがおすすめです。特に本革のモノは重厚感もあり、身に付けているだけでおしゃれに見えます。長く使いこむと本革ならではの経年変化で味わいが出るのも魅力です。

本革のモノが高価で手が出ない場合は、質感のよい合成皮革のダーツケースを検討してみましょう。カラーやデザインが豊富で、収納ポケットなどの機能が付いたモノも多数あります。スマホを収納できるモノや腰に取り付けられるタイプは、必要最低限の荷物で外出したい方におすすめです。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

できるだけ軽いダーツケースを使いたい方には、プラスチック製のモノが適しています。小型で軽量なだけでなく、ほかの材質に比べて価格が安いのも魅力です。カラーやデザインもさまざまあるので、好みに合うモノがスムーズに見つかります。透明カラーのモノはかっこいいダーツケースを使いたい方におすすめです。

プラスチック製のモノは折り畳みタイプやドロップインタイプなど種類も豊富に揃っています。携帯用や保管用など用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。腰に取り付けるのに便利なカラビナが付いているモノも多いため、楽に携帯できるモノを探している方に適しています。

プラスチック製のモノを選ぶ際には、ダーツが傷つきにくい形状になっているか確認しましょう。1本1本を分けて収納できるモノを選べば、ダーツを傷から防げます。また、プラスチック製は予備のパーツが収納できないモノが多いので、その点も考慮しながら選ぶのがおすすめです。

アルミ製

By: amazon.co.jp

大切なダーツをしっかり保護できる丈夫なモノを使いたい場合は、アルミ製を選ぶのがおすすめです。移動中に落としたりぶつけたりしても、収納しているダーツが傷つきにくいのがポイント。金属製の鋭いチップがケースから突き出すこともないため、ハードダーツの保管にも適しています。

アタッシュケースタイプの大きいモノは収納力が高く、セッティング済みのダーツを3セット収納可能です。ダーツを多数所有している方や、予備パーツの在庫を多めに保管したい方にもおすすめ。本体内側には仕切りやホルダーがあり、ダーツとパーツを整然と並べて保管できます。

アルミ製のダーツケースは高級感があり、スタイリッシュなのも魅力。いつもおしゃれなモノを使いたい方におすすめです。カバンに入れて携帯したい方はコンパクトなケースタイプ、多数のダーツを持参したい方はアタッシュケースタイプを選んでみてください。

ダーツケースのおすすめ

スティール(STEAL) ダーツケース Dタイプ

折りたたみタイプのコンパクトなダーツケースで、革製のモノを探している方におすすめの製品です。本体サイズは約縦15×横6.5×厚さ4.5cmの手のひらサイズで、付属のフックを使って腰に取り付けられます。スティール独自の製法で革に磨き加工を施しているため、手触りと風合いがよく高級感もあるのが魅力です。

バレルを収納するポケットにはホルダーが内蔵しており、走っても落ちにくいので快適に使えます。フライトなどの小物が入るポケットが2つと、カードポケットが3つ付いており便利です。革の経年変化を楽しみながら使えるのも魅力のひとつ。長く愛用できる高品質なモノを使いたい方にもおすすめです。

トリニダード(TRiNiDAD) ダーツケース トリニダードスプール

デニム生地の風合いがかわいい折りたたみタイプのダーツケースです。異素材の牛革紐を合わせたデザインがおしゃれ。ハードな雰囲気のモノよりも見た目がソフトなモノを好む方におすすめです。ダーツケースには見えない小物入れや筆箱のようなデザインで、気軽に持ち歩けます。

内側のポケットにあるYADOKARIは、ダーツを保護した状態で収納することが可能。バレルとチップ専用のホルダーもあり、きれいに並べて収納できます。札入れと小物入れに加えてカードホルダーも付いており、貴重品も一緒に携帯できるのがポイント。おしゃれで収納力の高いダーツケースです。

トリニダード(TRiNiDAD) ダーツケース プレーン

折りたたみタイプとドロップインタイプの両機能を1つにまとめた便利なダーツケースです。本体内側にはダーツを保護しながら収納できるYADOKARIと、バレルケースやティップホルダーがあります。小銭入れとしても使えるケースには、交換用のチップやシャフトも収納できるので便利です。

本体裏面にスマホと定期などが入るポケットが付いているのもポイント。札入れ2つとカードホルダー3つも付いているため、外出時に必要な貴重品をひとまとめにできます。腰に取り付けるのに便利なカラビナが付いているのも魅力のひとつ。収納力の高いダーツケースで身軽に外出したい方におすすめです。

カメオ(CAMEO) ダーツケース SKINNY LIGHT

ダーツ一式と交換パーツをコンパクトにまとめて持ち歩けるダーツケースです。フラップの内側には、長さが調節できるスロットハードケースが付いています。4つのチップスロットとマルチポケットが1つ付いているので、必要最低限のダーツ道具を携帯することが可能です。

フラップの内側にはカードポケットがあり、定期やクレジットカードを収納できます。カラビナも付いており便利です。素材は合成皮革で、比較的高級感があるのが魅力。スリムでおしゃれなダーツケースをスマートに携帯したい方におすすめです。

モア(moA) 全知全能ダーツケース

ソフトダーツとスティールダーツ(ハードダーツ)を一緒に持ち歩きたい方におすすめの製品です。本製品はフタが上下にあり、双方からダーツを3本ずつ収納できます。ソフトダーツとハードダーツを1セットずつ収納できるので便利です。素材は硬度と耐衝撃性が高いABS樹脂で、ハードダーツの硬いチップもしっかり保護します。

ダーツ収納部は16cmのセッティングまで対応可能です。ケースの中央にはスポンジが入っており、ダーツをしっかり固定できます。本体にはチップが12個セットできるスロットと、カード4枚が収納できるポケットも搭載。カラーバリエーションも豊富でデザインもかっこいいダーツケースです。

L-style クリスタルワン

プラスチック製のドロップインタイプで、ダーツの出し入れがしやすいモノを探している方におすすめの製品です。ダーツがケースにぴったり入る特殊構造で、フライトの形を崩さずに収納できます。収納の際にフライトの向きを変えなくてもスムーズに収まるので便利です。

本体をパーツごとに3分割できるため、同製品の別カラーのモノと組み合わせて使用できます。別売のカスタムワンジャケットやカスタムワンジョイントを組み合わせれば、個性的なダーツケースにイメチェンすることが可能。付属の延長パーツを使用すると、長さのあるダーツも収納できます。遊び心が嬉しいカラフルなダーツケースです。

ティガ(TIGA) ハイパーソフトシリコンダーツケース

ダーツを出し入れする際に音が気になりにくいソフトシリコン製の製品です。シリコンのクッション性により、ダーツが傷つきにくいのもポイント。落としたりぶつけたりして汚れても水洗いできるので、いつも清潔なダーツケースを使いたい方におすすめです。ポップカラーでかっこいいモノを探している方にも適しています。

ダーツケースの収納口をファスナーでしっかり閉じられるのもポイント。ダーツの出し入れもしやすいので、快適にプレイできます。全長17cm以下のダーツに対応しているため、さまざまなサイズのモノを収納することが可能。カラビナ付きで腰にも取り付けられる便利なダーツケースです。

コスモ精機 コスモダーツ CASE-D

個性的なデザインでかっこいいモノを探している方におすすめの製品です。半円形デザインで素材が合成皮革のため、高級感があり大人っぽく見えます。ビジネスバッグやスーツとの相性もよく、仕事帰りにダーツを楽しむ方におすすめです。

内側にはフライトをしっかり保護するホルダーがあり、開いた状態のフライトを3個収納できます。最小サイズのフライトは9個収納可能です。サイドにはダーツ1セットが入るポケットがあります。本体サイズが高さ約12×幅6×奥行5.1cmと小さいので、かさばらないモノを使いたい方におすすめです。

ハローズ(Harrows) ダーツケース PRIMA

イギリス生まれのハローズらしいかっこいいデザインが魅力のダーツケースです。蒸留酒を入れる携帯容器のスキットルをイメージしてデザインされており、手に持つとしっかりフィットします。上下をジップで開閉でき、それぞれに1セットずつダーツを収納することが可能です。

本体にはシャフトやフライトに加えてカードも収納できます。素材は合成皮革で、高級感もあるのが魅力です。サイズは縦17.5×横12×奥行5cmで、ビジネスバッグやリュックにもかさばらずに収納できます。

ハローズ(Harrows) ダーツケース ウォレット Z800

ポーチタイプのダーツケースに、外出に必要なアイテムをまとめて納めたい方におすすめの製品です。本製品はダブルファスナー構造で、セッティングした状態のダーツを2セット収納できます。予備のパーツを収納できるジップ付きのメッシュポケットも付いていて便利です。

大容量収納スペースには、スマホやたばこなども収納できます。カードや鍵などの小物も入るので、貴重品をまとめて携帯したい方にもおすすめ。小物入れのようなシンプルなデザインで気軽に持ち運べるのも魅力です。

トリニダード(TRiNiDAD) ダーツケース トイ・ロング

デザインがかっこいいポーチタイプのダーツケースです。シンプルなデザインで、おしゃれに見えます。扱いやすく、ダーツの出し入れもしやすいのがポイントです。

本体にはセッティングしたダーツを3セット収納できます。本体の幅が約18cmと長いので、Lサイズのシャフトやロングスティールを使ったセッティングでも収納可能です。本体のジッパーでしっかり閉じられるため、大切なダーツを落とす心配も低減可能。小物入れのような使い心地のおしゃれなダーツケースです。

ティガ(TIGA) スマートダーツケース

ダーツを傷めずに持ち運べる高機能設計のダーツケースです。本体上部が膨らんだ形状で、フライトが曲がらないように収納できます。全長16cm以下のセッティング済みバレルも収納可能です。内側のホルダーにはダーツを1セット収納できます。

チップ50本が入るメッシュポケットも便利。本体はファスナーで開け閉めができ、大きく開くのでダーツの出し入れが楽にできます。ストラップ付きで持ちやすいのもポイント。小さいダーツケースでスタイリッシュなモノを探している方におすすめです。

fiboca ダーツケース

カバンの中でも潰れにくい頑丈なダーツケースを使いたい方におすすめの製品です。クッション土台と強力バインダーを組み合わせた衝撃吸収構造により、大切なダーツをしっかり守ります。セッティングしたダーツ1セットを収納してもフライトなどがぶつからないため、傷を付けずに携帯できるのもポイントです。

内側のメッシュポケットには、予備のチップやフライトを収納できます。シャフトとバレルのホルダーも付いているので便利です。ダーツカード3枚を収納できるホルダーも搭載しています。外側にはシャープなストリートラインフォルムがデザインされており、かっこいいのも魅力です。

D-Craft アルミダーツケース

頑丈でデザインがかっこいいアルミ製のダーツケースです。高級なマイダーツを傷つけずに持ち歩きたい方におすすめ。本体内側にはEVA素材のスタンドとバンドがあり、セッティングしたダーツ1セットを固定して収納できます。

フタの内側にはメッシュポケットがあり、チップやフライトなどのパーツとカードを収納できるので便利です。本体サイズは高さ7.3×幅18.8×奥行4.2cmで重さも175gと軽いため、カバンに入れて楽に携帯できます。ハードなデザインがおしゃれでかっこいいダーツケースです。

ケースマスター ダーツ用アルミケース

所有している多数のダーツとパーツをまとめて収納できるモノを探している方におすすめの製品です。アタッシュケースタイプで収納力が高いため、セッティングしたダーツを3セット収納できます。ダーツバーや大会にダーツ道具を多めに持参したい方におすすめです。

フタの裏側にはフライトポケットが12個とシャフトポケットが10個配されているので、パーツを整然と並べて収納できます。使いたいパーツがすぐに見つけられるので便利です。カードなどの小物を収納するポケットもあるため、ダーツに必要なアイテムをまとめて携帯できます。

トリニダード(TRiNiDAD) トーナメントマスター ベンド

カジュアルなデザインがかわいいダーツケースです。トリニダードのロゴがアクセントになっており、個性的な印象を与えます。デニムやスウェットなどのラフな服装でダーツを楽しむ方にもおすすめです。柔らかいPU紐付きで首掛けにできるため、大会での使用にも適しています。

前面のポケットにはセッティングしたダーツを1セット収納可能。チップとバレルを固定するホルダーも付いており便利です。裏面にはカードケースとジップケースがあり、ダーツに必要なアイテムをまとめられます。首掛けタイプでカジュアルなモノを探している方におすすめです。

ダイナスティ(DYNASTY) ダーツケース ポケイン ミニ

ダーツ大会に適したモノを探している方におすすめの製品です。ダーツケースの背面フラップを広げると、胸ポケットやズボンのポケットに固定できます。首掛け用の紐と腰に取り付ける金具も付いているため、シチュエーションに合わせて切り替えながら使うことが可能です。

本体にはダーツ1セットとチップ4本を収納できます。フラップを広げてカウンターなどに置けば、ドロップタイプのように使えるので便利。開口部も広くダーツをスムーズに出し入れできます。スマートサイズでデザインもおしゃれなダーツケースです。

ダーツケースのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ダーツケースのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。