コンパクトながらパワフルな吸引力が魅力の「シャークの掃除機」。ハンディタイプやロボット掃除機などさまざまな種類が展開されているほか、スタイリッシュなデザインも人気を集めている理由のひとつです。

そこで今回は、おすすめのシャークの掃除機をタイプごとにご紹介。特徴やヘッドの種類、選び方などもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

シャーク(Shark)とは?

By: amazon.co.jp

シャークは、1995年に設立された掃除機を主に扱っている家電メーカーです。米国ボストンに本社を構え、消費者に寄り添った革新的な製品開発を行っています。

2018年に日本での展開を開始し、コードレススティックタイプやハンディタイプなどさまざまな種類のアイテムを展開。2020年には、家電量販店における充電式ハンディクリーナー市場で販売シェアNo.1を達成しています。

シャークの掃除機の魅力

By: shark.co.jp

シャークの掃除機の魅力は、日本の生活事情を考慮して設計されている点。家具が密集しがちな屋内でも使いやすいようにパイプが曲がる機能が搭載されていたり、収納にあまりスペースを取らないように設計されていたりと、随所に工夫が施されています。

また、スタイリッシュなデザインもポイント。マットな金属の質感のモデルや高級感のあるモデルが多く、見える位置に収納しても違和感が少ないのもメリットです。

さらに、ハンディタイプやロボット掃除機など、種類が豊富なのも特徴。生活スタイルや好みに合わせてぴったりのモデルを選択できます。

シャークの掃除機の選び方

種類をチェック

コードレススティック

By: shark.co.jp

シャークのコードレススティッククリーナーには、さまざまな種類がラインナップ。「EVOPOWER SYSTEM iQ」はIQテクノロジーを搭載し、吸引力やブラシの回転速度を自動で選択するのが特徴。短い時間で効率よく掃除できます。

「EVOPOWER SYSTEM ADV」は、独自開発のヘッド「ハイブリッドパワークリーン」が特徴。ゴミを効率よくキャッチします。「EVOPOWER SYSTEM」はパワフルな吸引力を発揮。ハンディクリーナーとして使えるのも便利です。

「EVOPOWER SYSTEM STD」は独自のマルチフロア対応ヘッド「ブラシレスパワーフィン」により、髪の毛の絡みなどを軽減しやすいのが特徴。「サイクロンスティック」は、ノズルを外すと大容量ハンディクリーナーとしても使えます。付属のミニモーターヘッドを使用すれば、布団クリーナーとして活躍するのも魅力です。

ハンディ

By: shark.co.jp

シャークのハンディクリーナーには、3種類のモデルがラインナップされています。パワフルな吸引力を発揮するプレミアムモデルが「EVOPOWER EX」。従来の2倍の吸引力を実現しており、スピーディーで効率的な掃除をサポートします。標準モードにくわえて、ブーストモードとエコモードをシーンに合わせて切り替えられるのも便利です。

洗練されたエルゴノミックデザインを採用しているのが「EVOPOWER」。スリムなデザインで操作性に優れており、ゴミに気づいたときにサッと掃除できます。本体を置くだけで充電できるドックが付属しているのも魅力です。

強力な吸引力を発揮するデュアルサイクロンを搭載しているのが「サイクロンハンディ」。大容量ハンディクリーナーで、部屋や車の清掃からペットの毛の掃除までさまざまなシーンで活躍します。ボタンひとつで簡単にゴミ捨てできる点にも注目です。

ロボット掃除機

By: amazon.co.jp

シャークは、自動で動き回って掃除するロボット掃除機もラインナップしています。「スマートナビゲーション」を搭載し、センサーが周囲を把握して障害物を検知するのが特徴。自分で掃除機をかける手間を省けるほか、スケジュール設定による効率的な掃除で家事をサポートします。

落下防止機能を搭載し、階段などから落ちる心配がないのもポイント。ブラシロールには、ヘリカルパターンを採用した高張力ブラシを備えています。セルフクリーニングテクノロジーによってお手入れも簡単。水洗いできるダストカップで、より清潔な状態を保てます。

バッテリー稼働時間をチェック

By: shark.co.jp

シャークの掃除はすべてコードレスタイプです。突然のバッテリー切れや充電する手間を考慮して、バッテリーの稼働時間をチェックしておきましょう。稼働時間は使用するモードによっても異なります。「最大(最長)」の時間表示を確認する際は、電力消費を節約するモード使用時である点に留意しておきましょう。

シャークでは、バッテリーを2個搭載しているモデルを発売。より長く駆動するモデルなら、突然のバッテリー切れの心配を軽減して掃除に集中できます。また、ドックに置くだけで自動的に充電する機能を搭載しているかなど、充電のしやすさもあわせてチェックしてみてください。

ヘッドの種類や特徴をチェック

By: shark.co.jp

シャークでは、モデルによってさまざまな種類のヘッドを採用しています。独自のヘッドでブラシロールが常に床に密着するのが「ハイブリッドパワークリーン」です。パワーフィンがカーペットの奥に入り込んで、しっかりとゴミをかき出します。

フローリング専用ヘッドにも注目。空気の流れと床面との密閉性を追求して設計しており、キャッチしたゴミを逃さずに吸引します。ハンディクリーナーにおいては、強力なモーター搭載で表面に密着する「ミニモーターヘッド」採用モデルをラインナップ。毛足の長いラグやファブリックに入り込んだゴミをパワフルに吸引します。

お手入れのしやすさをチェック

By: shark.co.jp

シャークの掃除機は、モデルによってお手入れに役立つさまざまな工夫をこらしています。スティックタイプの上位モデルに搭載されているのが「自動ゴミ収集ドック」です。掃除機をドックに戻せば、自動的にダストカップに溜まったゴミを収集。ゴミ捨ての手間と回数を減らせます。紙パック不要で、ランニングコストを抑えられるのも魅力です。

ダストカップやフィルターが水洗いできるかも要チェック。水洗いに対応していれば、より清潔な状態を保てます。

シャークの掃除機のおすすめ|コードレススティック

シャーク(Shark) コードレススティック EVOPOWER SYSTEM iQ CS851J

シャーク独自のヘッド「ハイブリッドパワークリーン」搭載のスティックタイプ掃除機です。パワーフィンとソフトコントローラーの組み合わせにより、ブラシロールが常に床に密着しやすいのが特徴。大きなゴミから細かいホコリまで、一度にしっかり吸引できるモデルを求めている方におすすめです。

センサーがゴミの量を自動検知する「iQテクノロジー」を搭載しているのもポイント。吸引力とブラシの回転スピードを自動的に調節します。スクリーンの表示でゴミの量を確認できるのも便利です。

ダブルバッテリー採用で、充電切れの心配を軽減して掃除できる点にも注目。最大62分もの長時間の掃除に対応します。自動ゴミ収集ドックを備えており、本体をドックに戻すだけで自動的にゴミを溜められる仕組み。ゴミ捨ての手間や回数を減らせるのも魅力です。

シャーク(Shark) コードレススティック EVOPOWER SYSTEM ADV CS651J

日本の住宅事情に合わせて専用開発された、スティックタイプの掃除機です。パイプが曲がるFLEX機能を搭載しているのが特徴。家具下の狭い場所でパイプが曲がり、立ったまま掃除しやすいので、扱いやすいモデルを探している方におすすめです。

標準モード・ブーストモード・エコモードを掃除するシーンに合わせて切り替えできるのもポイント。ダブルバッテリー搭載で最大32分掃除できるロングライフを実現しています。

スリムな形状のスタイリッシュなデザインも魅力。専用ドックに置くだけで自動的に充電を開始する機能も便利です。ハンディクリーナーとしても活躍します。

シャーク(Shark) コードレススティック EVOPOWER SYSTEM CS200J

フローリング専用の独自ヘッドを搭載しているスティックタイプの掃除機。空気の流れと床面との密閉性を追求しているのが特徴です。キャッチしたゴミを逃さずに吸い込める、パワフルな吸引力をもつおすすめモデル。片手でも楽に掃除できる軽量さも魅力です。

ワンタッチでハンディクリーナーとして使えるのもポイント。身の回りの狭い場所や車内などの掃除で活躍します。ワンタッチでゴミ捨てできるのもメリット。ダストカップとフィルターは水洗いできる仕様で、常に清潔な状態をキープしたい方にもぴったりです。

シャーク(Shark) コードレススティック EVOPOWER SYSTEM STD CS100J

マルチフロア対応の「ブラシレスパワーフィン」を搭載したスティックタイプの掃除機です。シャーク独自のヘッドにより、床にぴったりと密着するのが特徴。大きなゴミから細かいホコリまで、一度に多くのゴミを取り除けます。長い髪の毛やペットの毛が絡まないように工夫されているのも魅力です。

スリムな形状で、家具下など掃除しにくい場所でも活躍。付属のブラシ付きすき間ノズルを装着すれば、部屋の角や家具のすき間など狭い場所の掃除に役立ちます。滑るように掃除できる、軽快な操作性もおすすめのポイントです。

シャーク(Shark) コードレススティック サイクロンスティッククリーナー CH966J

ノズルを取り外せば、大容量ハンディクリーナーとしても使えるスティックタイプの掃除機です。デスク上や車内など狭い場所を掃除したいときに便利。直線的で空気の流れをつくる「デュアルサイクロン」を搭載しており、効率的かつパワフルにゴミを取り除けるおすすめモデルです。

付属のミニモーターヘッドを取り付ければ、布団クリーナーとして活躍するのもポイント。髪の毛が絡みにくいブラシロールにより、マットレスやファブリックの掃除でも役立ちます。すき間ノズルやスクラビングブラシなど、アタッチメントが充実しているのも魅力です。

シャークの掃除機のおすすめ|ハンディ

シャーク(Shark) ハンディクリーナー EVOPOWER EX WV405J

日本のユーザーの声を参考に開発したハンディタイプの掃除機です。従来モデルと比較して2倍の吸引力を実現しているのが特徴。3つのモードでシーンに合わせて切り替えできるなど、パワフルで使いやすいモデルを求めている方におすすめです。

最長35分駆動できるロングライフもポイント。突然の充電切れを心配を軽減して掃除できます。ミニモーターヘッドを備えており、布団やマットレスを掃除したいときに便利。付属のドックに置くだけで充電できる手軽さも魅力です。

シャーク(Shark) ハンディクリーナー EVOPOWER W25 WV270J

洗練されたエルゴノミックデザインを採用しているハンディタイプの掃除機です。小さめのペットボトル程度の軽さで、操作性に優れているのが特徴。持ちやすく、ゴミに気づいたときにサッと掃除できるモデルを探している方におすすめです。

ドックに置くだけで充電できる手軽さも魅力。常にフル充電された状態をキープできます。ゴミに触れずにワンタッチでゴミ捨てできるのもポイント。ダストカップとフィルターは取り外して水洗いできる仕様で、衛生面が気になる方にもぴったりです。

シャーク(Shark) サイクロンハンディクリーナー CH951J

強力にゴミを吸引するサイクロン式のハンディタイプ掃除機です。直線的な空気の流れを作り出すデュアルサイクロンを搭載しているので、効率的に掃除できるのが特徴。すき間ノズルやスクラビングブラシが付属しており、車内や家具下など狭い場所の掃除にも対応します。

付属のミニモーターヘッドを取り付ければ、布団やマットレスの掃除でも活躍。髪の毛が絡みにくいブラシロールを搭載しており、ファブリックに入り込んだゴミや髪の毛をしっかり除去する効果が期待できます。ドックに置くだけで充電できる手軽さも魅力です。

シャークの掃除機のおすすめ|ロボット掃除機

シャーク(Shark) ロボットクリーナー EVOROBOT S72

「スマートナビゲーション」を搭載したロボット掃除機です。センサーで周囲を把握して障害物を検知し、効率的な掃除を実現するおすすめモデル。リモコンでスケジュールの設定が可能です。

落下防止機能を搭載しているのもポイント。階段や玄関など段差のある場所で落ちる心配がありません。ブラシロールには、ヘリカルパターンの高張力ブラシを採用。機能的なブラシロールにより、フローリングやカーペットのゴミをしっかりと吸引します。

セルフクリーニングテクノロジーによってお手入れが簡単なのも魅力。水洗いできるダストカップを備えており、こびりついたホコリやゴミを洗い流して清潔な状態を保ちやすいのも魅力です。

シャーク(Shark)の掃除機の売れ筋ランキングをチェック

シャーク(Shark)の掃除機のランキングをチェックしたい方はこちら。