「NO MUSIC, NO LIFE.」な人は、未来の世界でどんなミュージックライフを楽しんでいるでしょうか? きっと今の常識では想像すらできないような、おもしろい世界なはず。今回ご紹介するのは次世代型のコンセプトヘッドホンSound Drop。それがもたらすコミュニケーションツールとしてのサウンドに満ちる、ちょっとだけ未来の世界をご案内しましょう。

いいサウンドにさそわれて…

Sound Dropで音楽を聴きながら歩いていると、どこからともなく、なんとなく心に響くような感じのするサウンドが聞えてきます。それでSound DropをDiscovering Modeにして、追跡開始!

連動して動く、スマートウォッチでナビゲートしてもらい、ついに音源にたどり着きました。

みんなでシェアしましょう

そのサウンドは過去にそこにいた誰かが、自分の聴いている音楽の感動を伝えたくて、その場所に「ドロップ」して、置いていったもの。そうです。サウンドはその場所において置けるようになるのです。気に入ったサウンドをその場で自分のSound Dropに取り込み、プレイリストへ。そしてお気に入りにのプレイリストをそこに「ドロップ」して誰かに聞いてもらうことを願いながら立ち去ります。

Sound Dropには今どのモードにあるのか知らせるLEDがあります。「いい音探してます」とか「一緒に聴きませんか?」みたいな感じ。

Sound Dropのコンセプトが実現すると、コミュニケーションツールとして音楽が果たす役割が革命的に変わりそうですね!