シンプルな見た目と素朴な味わいが特徴の「コッペパン」。学校給食を思い出す方も多いのではないでしょうか。そのまま食べても、ジャムやバター、コロッケや焼きそばなどのお惣菜をサンドしても楽しめるのが魅力です。

そこで今回は、おすすめのコッペパンをご紹介。産地や素材にこだわったモノやスイーツ感覚で楽しめるモノ、低糖質のような健康志向のモノなど、好みにあわせて選んでみてください。

コッペパンとは?

By: amazon.co.jp

紡錘形の見た目と素朴な味わいが特徴のコッペパン。アメリカでパン製造技術を学んだ田辺玄平氏が大正8年に日本で開発した、食パン生地を使ったやわらかいパンがコッペパンの原型といわれています。名前の由来は諸説ありますが、なかでもフランス語で「切った」という意味の「coupe(クーペ)」を語源とする説が有名です。

学校給食の普及によって多くの人々に親しまるようになったコッペパン。最近では、ジャムやマーガリンなどを挟んだ昔ながらのコッペパンだけでなく、コロッケや焼きそばなどをサンドしたお惣菜系やデザート系、ご当地名物モノ、低糖質タイプなど、さまざまなコッペパンが販売され人気を集めています。

コッペパンのおすすめ

デニッシュハウス 麦のかをりコッペパン

小麦粉・酵母菌・塩だけで練り上げたコッペパン。油や砂糖を使っていない素朴な味わいが特徴です。また、元種から焼き上がりまで化学合成物質を使っていないと謳われているのもポイント。天然酵母を元種としたパンなので、独特の豊かな風味を楽しみたい方におすすめです。

さらに、ひとつひとつ手作りされているのも魅力。大量生産のパンとはひと味違う食感や味わいが期待できます。賞味期限は製造日から4日間で、冷凍保存も可能。軽くトーストしてそのまま食べたり、具材をサンドしたりして食べるのがおすすめです。

・1個(5本入り)

・2個セット

ロングライフ・フーズ(LLF) 超しっとりコッペパン

非常用食料・備蓄食料に適したコッペパンです。常温保存で6年4ヵ月保存できるのが特徴。独自の新含気製法を採用したことによって、長期間の保存後もしっとりやわらかい食感や風味を保てると謳われています。災害時用においしいパンを備蓄しておきたい方におすすめです。

また、1本約100gで1本あたりのカロリーは409kcalと高め。災害時でもしっかりエネルギーを摂れるのが魅力です。さらに、災害用としてだけでなく、登山や海外旅行などの携帯食としても便利。そのまま食べるのはもちろん、トースターであたためたり、切り込みを入れて具材を挟んだりしてもおいしく食べられます。

・1個

・50個セット

永楽堂 白いコッペパン

白くてほんのり甘い生地が特徴のコッペパン。フルーツやジャム、ホイップクリームなどをサンドして食べるのがおすすめです。また、肉やチーズなどを挟んでホットサンドメーカーなどで焼くパニーニにもぴったり。2通りの食べ方を楽しめるのが魅力です。

本商品の賞味期限は製造日より120日。冷凍庫で保存し、食べるときは常温で解凍するのがおいしく食べるためのポイントとされています。クセのない味わいなので、デザートとしても、食事としても楽しめるのがメリット。しっとりとした白いパン生地に具材の色がよく映えます。

・1個(5本入り)

山崎製パン コッペパンつぶあん&マーガリン

昭和30年代に人気を集めたコッペパンを、現代風にアレンジしたコッペパンです。ルヴァン種を使用したやわらかい食感のパン生地に、つぶあんとマーガリンをサンドした懐かしい味わいが魅力。昔ながらの舌ざわりのよいやわらかいコッペパンが好きな方におすすめです。

そのまま食べるのはもちろん、手軽にアレンジして楽しめるのもポイント。コッペパンのつなぎ目を切って2つに分け、バナナをサンドして食べる「まるごとあんバナナコッペ」は、子供のおやつや軽食にぴったりです。同シリーズには、本商品のほかにもジャム&マーガリンやピーナッツクリームなど多くの味が揃っています。

・20個セット

千鳥 パンコッペ(PANCOPPE)

山口県の周防大島で生まれたご当地スイーツ系のコッペパンです。ふんわりやわらかいコッペパンに、軽やかな口どけのクリームがたっぷりつまっているのが特徴。こねあげ温度の管理を徹底するなど、なめらかな口あたりのパンに仕上げるためのこだわりも魅力です。

また、本商品は冷たく冷やして食べるのがおすすめとされているのもポイント。冷やすことでケーキとはひと味違う、しっとりした食感を楽しめると謳われています。味はカスタード・いちご・抹茶・チョコレート・黒ゴマの5種類。冷凍保存もできるので、食べたいときに楽しめます。

・1個(10本入り)

八天堂 くりーむコッペパン

クリームパンで有名な八天堂のコッペパン。冷凍のままのコッペパンを電子レンジであたためると、焼きたてのようなパンの食感と、炊きたてのようなクリームがたっぷり味わえると謳われています。デザート感覚で食べられるコッペパンを探している方におすすめです。

本商品は、プレーンな味わいのカスタードと定番のあんバター、粒感が特徴の本格的なピーナッツクリームの3種類の味が楽しめるセット。賞味期限は製造日から冷凍保存で90日とされているため、ストック用にぴったりです。また、パッケージがおしゃれなので、ギフトや手土産などにも適しています。

・1個(9本入り)

コメコファミリー(KomekoFamily) チョココッペパン

小麦・卵・乳製品を使用していないグルテンフリーのコッペパン。卵や乳製品の摂取を控えている方も食べやすいのが魅力です。原材料には無肥料・無農薬・無除草剤の北海道産自然栽培米を使用。天日海塩や圧搾製法の菜種油、白神こだま酵母など、原材料にこだわっているのもポイントです。

また、中のチョコクリームも、ココア・有機豆乳・有機メープルシロップなどで手作りされたモノを使用。合成香料は使わず、バニラエクストラクトを手作りしたモノで香りづけし、低GI甘味料の有機アガベシロップで甘みをつけているのも特徴です。賞味期限は冷凍保存で製造日より2週間。自然解凍で食べられます。

・1個(2本入り)

オーマイパン 低糖質ふすま粉パン

九州産の小麦ふすま粉を使用した、香ばしくてしっとりした食感が特徴のコッペパン。小麦ふすまとは、小麦粉になる胚乳の表皮部分のこと。本商品は、一般的なロールパンよりも糖質を88%カットしているといわれているため、低糖質ダイエット中の方におすすめです。

また、弾力のあるやわらかい食感になるように、大分県日田市の純水仕込み炭酸水を使用しているのもポイント。さらに、イーストフード・乳化剤・香料・着色料・保存料などを使用していないのも魅力です。賞味期限は冷凍保存で90日。好きな具材を挟んだり、サンドイッチ風にアレンジしたり、さまざまな楽しみ方ができます。

・1個(10本入り)

大豆専科ソイコム(SOYCOM) 大豆全粒粉低糖質ミニコッペパン

国産大豆の全粒粉を使用した、低糖質のコッペパンです。砂糖は使用せず、体内に吸収されない性質を持つ自然由来の甘味料であるエリスリトールを使用。エリスリトールを除く糖質は1.7gとかなり低めなので、糖質を気にしている方や低糖質ダイエットをしている方におすすめです。

また、低糖質だけでなく、栄養にこだわっているのもポイント。大豆の皮ごと粉にした全粒粉を使用しているため、タンパク質や食物繊維などの栄養分を無駄なく摂取できると謳われています。さらに、焼いて食べると食感が心地よく、焼かずに食べるとなめらかで弾力を楽しめるのも魅力。賞味期限は冷凍保存で製造日より6ヶ月とされています。

・1個(72本入り)