「開けゴマ!」

なぜゴマなのかはさておき、呪文を唱えるだけで扉が開いたらうれしいですよね。それに近い形で新しい鍵の可能性を示したのが、スマホで鍵の解錠ができる「Sesame」です。

Sesameはプラスチック製のシンプルな装置で、特別な工事や工具など一切必要なく扉のサムターンの上から取り付けるだけ。あとはBluetoothで連携させたスマホアプリを鍵として開閉操作ができてしまいます。また、面白いのが、あらかじめスマホに登録したノックの回数や間隔など、自分のオリジナルパターンで解錠ができる点。もう鍵は持ち歩かなくていいんです。

さらにWiFiモデルに付属するWiFiモジュールをSesameの近くに設置すると、遠隔操作も可能となります。例えば不在時に友人が遊びに来ても、遠く離れたところから鍵を開けて招き入れてあげるなんてことも。

バッテリーは500日以上と長寿命で、残量が少なくなるとスマホにお知らせしてくれます。鍵の開閉ログをとっており、いつ誰が扉を開閉したのかスマホで確認が可能です。

Kickstarterにて、通常モデルは99USドル、WiFiモデルは149USドルで手に入れることができます。