カジュアルからモードまで、どんなファッションにも合わせやすい「黒スニーカー」。足元を引き締めてくれるアイテムなので、重宝している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、黒スニーカーのおすすめ製品とメンズコーデ、さらには注目ブランドをご紹介します。

黒スニーカーの魅力

どんなスタイルとも好相性

By: wear.jp

スニーカーはもともとカジュアル要素の強いアイテムですが、黒スニーカーであれば大人っぽいコーディネートやきれいめスタイルとも相性抜群。特にシンプルなデザインのモノを選べば、汎用性はさらに高くなります。

そのため、「いつもコーディネートに合わせる靴を迷ってしまう」「コーデを選ばず履ける万能シューズが欲しい」という方に、黒スニーカーは最適。ワードローブに加えれば、毎日でも活躍してくれる主役アイテムとして重宝します。

コーディネートの引き締め役に最適

黒を使ったアイテムには、コーディネートを引き締める効果が期待できます。しかし、普段の着こなしで黒の革靴は改まった雰囲気が出すぎてしまうので、黒スニーカーは最適です。

例えば、淡いカラーのアイテムを組み合わせたコーディネートはぼやけた印象になりがちですが、足元に黒スニーカーを投入すればスッキリとまとまります。

また、ショートパンツなど、子供っぽさが出てしまいそうなアイテムに黒スニーカーを合わせて大人っぽさを演出するのも効果的。さまざまなコーデの悩みを解決してくれる優秀なアイテムです。

黒スニーカーの選び方

スニーカータイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

ナイキの「エアマックス」をはじめとするハイテクスニーカーと、コンバースの「オールスター」などのローテクスニーカーでは、同じ黒スニーカーでも印象が異なります。そのため、コーディネート内での役割を考えてスニーカータイプを決めるのがおすすめです。

ハイテクスニーカーは、特徴的なソールを用いたモノや、攻めたデザインのモノが多いためコーデのスパイスとして投入するのがおすすめ。黒スニーカーであれば奇抜すぎることもなく、ほどよいインパクトを与えてくれます。

反対に、黒スニーカーの汎用性の高さをより重視するならローテクスニーカーがベター。どんなスタイルに合わせても違和感なく溶け込む万能さを発揮してくれます。

配色のバランスをチェック

By: amazon.co.jp

「黒スニーカー」と一言で言っても、オールブラックのモノやアクセントとして別のカラーが入ったモノなど配色はさまざま。こだわりの1足を探すのなら、色のバランスも考慮して選びたいところです。

アッパー・靴紐・ソールなど、黒の部分が多いほどクールな印象が増します。オールブラックのスニーカーは存在感も高く、コーデの引き締め役として効果を発揮してくれるアイテムです。

また、人気の黒スニーカーに多い配色としては、靴紐やソール部分が白いモノが挙げられます。白Tシャツなどと簡単に色をリンクさせられるので、使いやすさ重視ならこちらがおすすめ。重くなりすぎず、夏コーデにも取り入れやすいカラーリングです。

印象を左右する素材も注目ポイント

By: amazon.co.jp

次に注目したいのは、アッパーに使われている素材。定番の素材としては、キャンバス・スムースレザー・スエードなどが挙げられます。キャンバス素材の黒スニーカーは、季節を選ばず履けるオールマイティーなアイテム。カジュアルな着こなしを好む方であれば、1足持っていると便利です。

スムースレザーを採用した黒スニーカーは、長く愛用できる耐久性が魅力。こちらも季節関係なく履けるため、ヘビーローテーションできるアイテムとして重宝します。

スエードのアイテムは、素材感で着こなしに差をつけたい方におすすめ。基本的には秋冬の素材ですが、スニーカーであればコーデを工夫して、あえて春夏に投入するのもおしゃれです。

黒スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

常にスポーツ業界のトップを走り続ける、世界的に人気のスポーツブランド。スウッシュと呼ばれる流線型のロゴは、誰でも一度は目にしたことのあるデザインと言えるほど有名です。

一流のスポーツ選手が使用するスポーツブランドとして絶対的な地位を築いています。また、エアマックスやエアジョーダンシリーズなど数々の名作スニーカーを輩出しており、ファッション業界においても高い人気と影響力を誇るブランドです。

ナイキ(NIKE) クラシック コルテッツ ナイロン

ナイキ(NIKE) クラシック コルテッツ ナイロン

ナイキとして初めて販売されたモデルで、今も名作として愛され続けているスニーカー。最近世界的に人気が再燃していることから、注目度が高まっています。

クラシックな雰囲気漂うフォルムとシンプルなデザインが大きな特徴。サイドに大きくデザインされたナイキの定番ロゴ「スウッシュ」が、クールな印象を与えています。

どんなスタイルやパンツにも合わせられる万能なデザイン性は、年齢や性別を問わずおすすめ。ランニングシューズとして販売されていたため、耐久性と履き心地のよさも兼ね備えている1足です。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 ミッド

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 ミッド

バスケットボールのレジェンド「マイケル・ジョーダン」とのコラボシリーズとして初めて販売されたスニーカー。男子が憧れるスニーカーとして世界中で人気を獲得し続けています。

オリジナルカラーの赤・白・黒のカラーリングと異なる、オールブラックのデザインがより男らしい印象。シャープなフォルムとブラックのレザーアッパーの相性が抜群で、スタイリッシュに仕上がっています。

ハイカットタイプのため足元に存在感を出すことができ、コーディネートの幅を広げられることも魅力のひとつ。時代を超越した人気を獲得しているため、流行に左右されないこともポイントです。

ナイキ(NIKE) エア マックス 95 エッセンシャル

ナイキ(NIKE) エア マックス 95 エッセンシャル

ナイキの名作シリーズとして絶対的な人気を誇るエアマックスの、95年に販売されたモデル。発売当初は日本でも社会現象を巻き起こしたほどで、現在でもエアマックスシリーズのなかでもっとも人気の高いスニーカーです。

カラーリングをオールブラックにすることで、エアマックスのハイテク感のある見た目をシックにまとめています。素材ごとの質感によってブラックがグラデーションになっており、おしゃれな印象です。

インソールに搭載され外側からむき出しになった「エア」は、見た目のカッコよさと履き心地のよさを両立。ナイキの最高傑作とも言える1足です。

アディダス(adidas)

世界的に知られている三本ラインのデザインが日本でもなじみの深いスポーツブランド。ナイキと並ぶ知名度・人気を誇るスポーツブランドで、スポーツ業界からファッション業界にまで大きな影響力を持っています。

スニーカーからウェアにまで頻繁に使用される「スリーストライプ」と呼ばれる三本ラインや、月桂樹の冠をモチーフにした「トレフォイル」が有名です。

アディダス(adidas) スタンスミス

アディダス(adidas) スタンスミス

アディダスだけでなく、スニーカー界を代表する名作モデル「スタンスミス」のオールブラックカラー。カジュアルなデザイン性が特徴のスタンスミスですが、ブラックで統一することで無骨な印象が強まっています。

ブラックにすることで、レザーの上質な質感もより浮き彫りになるため、フォーマルな雰囲気で履きこなすことも可能。かかと部分のロゴや、小さい丸穴で表した三本ラインも上品なデザインに仕上がっています。

ストリート・カジュアル・ジャケットスタイルのどれでも合わせられる万能なスニーカーなので、1足持っていると履き回しがきいておすすめです。

アディダス(adidas) キャンパス

アディダス(adidas) キャンパス

HIPHOPアーティストのビースティボーイズが着用するなど、ストリートシーンで高い人気を集めているモデル。定番のブラックのボディとホワイトのスリーストライプがシンプルながらクールなデザインです。

スエード素材の品のあるアッパーは、大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出。程よく丸みのあるトゥーとシャープなフォルムも大きな特徴で、細めのパンツと合わせれば小綺麗なコーディネートにまとめられます。

スケーターたちからも長年人気を集めるスニーカーで、ルーズなパンツやアディダスのトラックジャージと合わせても様になる1足です。

ニューバランス(new balance)

1906年に矯正靴メーカーとして創業し、現在ではランニングシューズが絶大な人気を獲得しているスポーツシューズブランド。品質や機能性の高さと品のあるデザイン性が、世界中で人気を集める理由です。

矯正靴メーカーとしての技術を活かした履き心地のよいシューズが評判で、1度履くとほかのシューズでは満足できなくなってしまう方も多いほどです。

ニューバランス(new balance) ML574ETE

ニューバランス(new balance) ML574ETE

安価な価格帯と履き心地のよさが人気のニューバランスの定番モデル「574」。もともとはトレイルランシューズとして開発されたスニーカーのため、機能性の高さが大きな魅力です。

長時間歩いても疲れにくいクッション性の高いソールは、足を包み込むような履き心地のよさから多くの支持を集めています。凹凸のあるアウトソールなど、ディテールにもこだわりが詰まったスニーカーです。

スマートなデザインとカジュアルなフォルムに対して、ブラックで統一したカラーリングが印象的。カジュアルさやスマートなイメージが強いニューバランスにおいて、男らしさやカッコよさを強く感じる1足です。

ニューバランス(new balance) M998NJ MADE IN USA

ニューバランス(new balance) M998NJ MADE IN USA

ニューバランスの大人気モデル996をアップデートさせたモデル。よりスマートなデザイン性と高い機能性を兼ね備えていることが特徴です。

シャープなフォルムと程よいボリューム感があるソールとのバランスが絶妙。スエード・レザー・メッシュ素材を組み合わせたアッパーは、ブラックのグラデーションを形成しており上品さとカッコよさを与えます。

Made in USAであることも大きな特徴で、コアなニューバランスファンから絶大な人気を集めています。シュータンにデザインされたMade in USAの文字も印象的です。

コンバース(CONVERSE)

1908年誕生したアメリカを代表するスニーカーブランド。「オールスター」や「ジャックパーセル」など、世界中でファンを獲得し続けている永遠の定番スニーカーを販売していることでも有名です。

キャンバス素材を使用したスニーカーが多く、カジュアルで時代に左右されない普遍的なデザインのブランドとして知られています。

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI

スニーカーの永遠の定番として、世界中で普遍的な人気を獲得しているスニーカー。シャープなフォルムとキャンバス素材の質感により、カジュアルなデザインに仕上がっていることが特徴です。

また、ハイカットスニーカーのため、足元に程よくボリューム感を出すことが可能。フォルム自体はシャープなためイカツイ印象がなく、カジュアルできれいめなハイカットスニーカーとして履きこなせます。

もともとはバスケットシューズとして開発されたため、履き心地のよさも魅力のひとつ。時代を問わず履き続けられるスニーカーなので、とりあえず1足持っておきたいモデルです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル

オールスターと並ぶコンバースの定番モデル「ジャックパーセル」のオールブラックカラー。丸みのあるトゥーと、トゥーに刻まれた「スマイル」の愛称で親しまれている太めのラインが大きな特徴です。

また「ヒゲ」と呼ばれるヒールパッチのデザインも印象的で、日本はもちろん世界中で愛されています。全体的にカジュアルな見た目ですが、ブラックのカラーにより引き締まった雰囲気に仕上がっているのが魅力。

アッパーにはキャンバス素材を使用しているため、扱いやすく手入れが簡単なことも人気の理由です。

コンバース(CONVERSE) ワンスター メイド イン ジャパン

コンバース(CONVERSE) ワンスター メイド イン ジャパン

コンバースのなかでもストリートシーンでの人気が高いモデル。ワンスターというモデル名の通り、サイドに配された大きめの星が印象的です。

アッパーにレザーを使用しているモデルのため、カジュアルさだけでなくスマートな雰囲気も兼ね備えています。ブラックのレザーアッパーと、ガムソールとの相性もコンバースらしいデザインです。

履き込むことで、徐々に足に馴染んでいくレザーの質感を楽しめることも魅力のひとつ。最近スケーターなどストリートでの人気が高まっており、コーディネートに取り入れるだけでストリートな雰囲気を出せる1足です。

フレッドペリー(FRED PERRY)

伝説的なテニスプレイヤー、フレデリック・ジョン・ペリー氏が引退後に設立したファッションブランド。月桂樹をモチーフにしたブランドロゴが有名で、特にブランドロゴを胸元にデザインしたポロシャツはおしゃれな定番アイテムとして人気です。

当初はテニスウェアを中心としたスポーツウェアブランドでしたが、1960年代のイギリスの若者たちによるモッズカルチャーで人気が爆発し、それ以降はファッションブランドとして人気を集めています。

フレッドペリー(FRED PERRY) Kingston Leather B7163

フレッドペリー(FRED PERRY) Kingston Leather B7163

スマートなデザインとサイドに配されたワンポイントのロゴが特徴的なスニーカー。スムースなレザーの質感とブラックによる品のよさがしっかりと際立ったデザインに仕上がっています。

ゴールドのワンポイントロゴは、ブラックとの相性抜群で上品なデザイン。レザーアッパーのスマートな雰囲気を、カジュアルに崩してくれるソールのボーダーも大きなポイントです。

シンプルなデザインとレザーの質感、フレッドペリーのブランドイメージにより、ビジネスカジュアルシーンでの着用もおすすめ。大人っぽさと知的な印象を与えられる1足です。

フレッドペリー(FRED PERRY) FP X GEORGE COX CREEPER MID LEATHER

フレッドペリー(FRED PERRY) FP X GEORGE COX CREEPER MID LEATHER

フレッドペリーとイギリスのシューズメーカー「ジョージコックス」がコラボしたスニーカー。アッパーに本革を使用した上品さとハイカットによる程よい存在感が印象的です。

ブラック1色のみのシンプルなアッパーですが、ステッチで施されたデザインによりおしゃれで小慣れた雰囲気に。大人の余裕を感じるカジュアルなデザインです。

また、かかとに付属されたロゴ入りのストラップなど、細かいデザイン性にもこだわりが詰まっています。カジュアルコーデに合わせるだけで、大人っぽい品とセンスのよさを加えられる1足です。

ラコステ(LACOSTE)

テニス界のレジェンドプレイヤー、ルネ・ラコステ氏が設立したフランスのアパレルブランド。ルネ・ラコステ氏のニックネームであったワニをモチーフにしたブランドロゴは、世界中で知られています。

おしゃれな紳士が着用する定番のポロシャツが特に人気で、日本でも高い人気と知名度を獲得し続けるブランドです。

ラコステ(LACOSTE) CARNABY EVO 319 1

ラコステ(LACOSTE) CARNABY EVO 319 1

大人っぽくシックなデザインで、40代以上の方におすすめしたいスニーカー。カジュアルさと大人の余裕を感じるデザイン、上質なレザーの質感は、コーディネートを渋くまとめてくれます。

ブラックレザーのアッパーと、サイドのロゴ部分がスウェード素材で切り替えられていることがデザインの大きな特徴。落ち着きと男っぽさを感じるシックな雰囲気に仕上がっています。

フィット感とクッション性の高い「オーソライトインソール」を採用しているため、履き心地のよさを兼ね備えていることも魅力のひとつです。

ラコステ(LACOSTE) CAM1071 MARICE BL 2 メンズスニーカー

ラコステ(LACOSTE)  CAM1071 MARICE BL 2 メンズスニーカー

カジュアルな見た目と気軽に履ける利便性が魅力のスリッポンタイプのスニーカー。無駄なデザインを削ぎ落とし、ラコステのアイコン的なワニのロゴのみをデザインしたシンプルな見た目がおしゃれに仕上がっています。

素材にはキャンバス地を使用しているため、カジュアルで小慣れた雰囲気を演出することが可能です。デニムやTシャツとさらっと合わせて軽いお散歩に出かける時におすすめ。

ラコステのロゴ・シンプルなデザイン・カジュアルなキャンバス素材により、気軽な印象のスリッポンながら、清潔感や品のよさも感じる1足です。

スペルガ(SUPERGA)

1911年に設立された「ウォルター・マティーニ社」が販売し始め、1951年からはイタリアのタイヤメーカー「ピレリ社」傘下のもと販売されているスニーカーブランド。

コットンキャンバス素材を使用したカジュアルな雰囲気のデザインと、ゴム素材を使用したソールに特徴を備えるスニーカーを販売しています。特にヨーロッパを中心に愛用者が多く、セレブが着用するスニーカーとして人気です。

スペルガ(SUPERGA) 2750-COTU CLASSIC

スペルガ(SUPERGA) 2750-COTU CLASSIC

スペルガ定番のモデルとして、長年高い人気を集め続けているスニーカー。シンプルでカジュアルなデザインは、スタイルを選ばずさまざまなコーディネートに合わせられます。

カジュアルなデザインでありながら、どこか大人っぽさや落ち着いた印象も感じる見た目が特徴。スーパーゴムソールというアウトソールも人気の理由のひとつで、機能性とデザイン性を兼ね備えています。

肉厚なコットンキャンバス生地を使用しているため、耐久性が高く手入れが簡単な点も魅力的。肉厚な分、安っぽくなく上品な印象を与えられます。

スペルガ(SUPERGA) 2750-FGLU

スペルガ(SUPERGA) 2750-FGLU

スペルガ定番スニーカー「2750」の、アッパーにレザーを使用したモデル。見た目から上質さが分かるレザーを使用しているため、キャンバス生地とは違うシックで大人っぽい雰囲気を楽しめます。

また、ブランド名をシューホールやラバーソールにさりげなく刻んでいる点など、ディテールへのこだわりも魅力的。チラッと覗くラバーソールのカラーと質感もポイントです。

オールブラックレザーの上品な雰囲気とラバーソールのカジュアルでアクティブな印象を兼ね備えた1足。コーディネートを選ばないため、世代を問わずおすすめです。

アドミラル(Admiral)

1914年、イギリス海軍の制服のブランドとしてスタートし、現在はスポーツウェアを中心に販売を行うブランド。スニーカーを中心にアイウェアなどの販売も行なっています。

オリンピックの代表チームや、世界的なサッカーチーム「マンチェスター・ユナイテッド」にユニフォームを提供するなど、世界的な知名度を獲得したブランドです。

アドミラル(Admiral) BERKELEY F

アドミラル(Admiral) BERKELEY F

シンプルながら独特なシャープさを備えたフォルムが特徴のスニーカー。どんなパンツにも合わせられる洗練されたフォルムは、コーディネートをおしゃれに仕上げてくれます。

目が粗いナイロン素材と、スウェード素材という対照的な質感を持つ素材を組み合わせていることも大きな特徴。カラーはブラックで統一していますが、異素材を組み合わせているため微妙に色の違いがあることが魅力的です。

イギリス国旗がデザインされたシュータンのロゴや、かかと部分のブランドロゴなど、細かいデザインもよいアクセントになっています。

アドミラル(Admiral) CLYDE

アドミラル(Admiral) CLYDE

レザー素材を使用したアッパーとベルクロタイプのデザイン性が特徴のスニーカー。ミリタリートレーニングシューズから着想を得たデザインで、クラシックな雰囲気と機能性の高さが特徴です。

レザー・スウェード・ナイロン素材を組み合わせたアッパーは、品のある雰囲気を演出。ベルクロタイプは着脱が簡単なことも大きな特徴で、ちょっとしたお出かけ時にも最適です。

アドミラルが独自に開発した「Admiral Relaxing Insole」を搭載。硬度の異なる素材を組み合わせていることが特徴で、足に吸い付くような履き心地を味わえます。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

世界中にファンを多く抱えるイギリスのシューズブランド。ファッションシーンや音楽シーン、サブカルチャーシーンなど、あらゆるシーンで愛されているブランドで、日本でも長年高い人気を獲得し続けています。

ビートルズやローリング・ストーンズなど、世界中の名だたるアーティストが愛用していることもでも有名です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) トゥーミー キャンバス スリッポン

ドクターマーチン(Dr.Martens) トゥーミー キャンバス スリッポン

ドクターマーチンの定番ブーツ「8ホールブーツ」をモチーフにしたスリッポンタイプのスニーカー。8ホールブーツのデザイン性はしっかり引き継ぎながら、シンプルな見た目に仕上がっています。

最大の特徴は、ドクターマーチンの象徴であるソールに記された黄色のラインと、かかとに配されたプルストラップ。アッパーのデザインはあえてシンプルなデザインにすることで、黄色のラインとプルストラップが強調されています。

着脱が簡単なスリッポンタイプなことも人気の理由。普段からドクターマーチンのブーツを履いている方には特におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) Dante Zip II 6ホールシューズ

ドクターマーチン(Dr.Martens) Dante Zip II 6ホールシューズ

程よい存在感とスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えてスニーカー。スタイリッシュでモダンなデザイン性のアッパーと、ブーツのようなボリューム感のアウトソールが最大の魅力です。

程よいボリューム感とブラックによる重厚感で、足元に存在感を出せることも魅力のひとつ。アッパーサイドに配されたジッパーやかかとに配されたプルストラップなど、アクセントになるディテールも豊富です。

アッパーに使用したレザーは履き続けることで徐々に柔らかくなるため、経年変化も楽しめます。

コロンビア(Columbia)

アメリカで創業したスポーツウェアブランド。アウトドアからファッションウェアまで幅広く販売するブランドで、どのアイテムも高品質で高い機能性を備えていることが特徴です。

日本ではアウトドア製品が特に人気で、本格的なアウトドアウェアからリュックなどのギア用品まで、多くの愛用者がいることで知られています。

コロンビア(Columbia) ホーソン レインウォータープルーフ

コロンビア(Columbia) ホーソン レインウォータープルーフ

雨の日でも気にせずガシガシ履ける防水仕様のスニーカー。ウォータープルーフ構造であることが大きな特徴で、撥水性が高く雨の侵入も防いでくれます。

アッパー表地には耐久性・耐摩耗性に優れたコーデュラ素材を使用しているため、アウトドアシーンでの着用もおすすめ。また、クッション性・通気性・快適性に優れたオーソライトというソールを使用していることも特徴のひとつです。

カジュアルさとアウトドアな雰囲気を兼ね備えたデザインも魅力。タウンユースでもアウトドアシーンでもおしゃれに履きこなせます。

コロンビア(Columbia) ヘイスタックロック SB ウォータープルーフ オムニヒート YM0724

コロンビア(Columbia) ヘイスタックロック SB ウォータープルーフ オムニヒート YM0724

ブーツのようなボリューム感とアウトドアテイストなデザイン性が魅力的なスニーカー。耐久性に優れたコーデュラ素材を使用し、さらに水の浸透を防ぐウォータープルーフ機能も兼ね備えています。

足首をしっかりホールドしてくれるハイカットは、本格的なアウトドアシーンでも着用が可能。ブラックのシックな印象とカジュアルなデザイン性は、普段のコーディネートに取り入れてもおしゃれです。

シューレースはドローコードで簡単に調節できることが特徴。ハイカットスニーカーのデメリットである、面倒な着脱の手間がいりません。こういった細かい機能性にコロンビアらしい魅力を感じる1足です。

バンズ(VANS)

アメリカ・カリフォルニアで創業されたファッションブランド。世界のカルチャーの発信地として知られるカルフォルニアのスケーターたちから人気に火がつき、現在では世界的な人気と知名度を獲得しています。

これまで数々の名作スニーカーを輩出するなど、ファッションシーンからサーフシーン、音楽シーンにおいて絶対的な人気と信頼を集めるブランドです。

バンズ(VANS) エラ

ヴァンズ(VANS) エラ

バンズが初めて販売したスニーカー「オーセンティック」をベースに、より履き心地のよさを高めたモデル。キャンバス素材を使用したカジュアルな見た目と、ラフで小慣れた雰囲気を感じるフォルムが最大の特徴です。

履き口周りには、履き心地のよさを高めてくれるクッションパッドを搭載するなど、機能性の高さも兼ね備えています。リーズナブルな価格も人気を集め続けている大きな理由で、2足色違いでの購入もおすすめ。

時代や流行を問わずストリートで愛され続けるスニーカーなため、どんなコーディネートでもおしゃれに合わせられます。

バンズ(VANS) SK8-Hi VN-0D5IB8C

ヴァンズ(VANS) SK8-Hi VN-0D5IB8C

バンズのハイカットタイプの名作モデルとして、特にスケーターたちから人気のスニーカー。シャープなフォルムと、足元にアクセントを加えられるハイカットが魅力的です。

サイドに配されたサーフラインがデザインの大きな特徴で、シンプルでありならがおしゃれでクールな印象。アッパーにはスエード素材を使用しているため、大人っぽい雰囲気も感じます。

くるぶしまですっぽり覆い足首をしっかり守ってくれるハイカットなので、スケボーをする方には特におすすめ。スキニーパンツなど細身のパンツとの相性も抜群です。

バンズ(VANS) ハーフキャブ プロ

ヴァンズ(VANS) ハーフキャブ プロ

ローカットとハイカットの間、ミドルカットのフォルムが特徴的なスニーカー。ファットで存在感のあるフォルムが大きな特徴で、ストリートスタイルを好む方におすすめです。

アッパーにはスエード素材を使用。ブラックと暗めのグレーのグラデーションと、グレー部分のクロコ柄のインパクトが魅力的です。また、赤いヒールパッチが、シックなデザインのよいアクセントになっています。

衝撃を和らげる「ULTRACUSHインソール」を搭載するなど、機能面の高さも魅力のひとつ。太めのパンツやルーズなカーゴパンツと合わせると、スケーターテイストなコーディネートにまとめられます。

ブルーオーバー(blueover)

2011年に大阪で設立した日本のスニーカーブランド。製品はすべて日本国内で生産しており、製品作りに強いこだわりを持つことで知られています。

シーズンごとに新作をリリースするのではなく、ひとつのモデルのアップデートを繰り返すという販売方法を行なっており、長年履き続けれる一足を作るというコンセプトを掲げるブランドです。

ブルーオーバー(blueover) マイキー

ブルーオーバー(blueover) マイキー

スタイリッシュなフォルムとスエードで覆われた上品なアッパーが魅力的なスニーカー。程よく厚みのあるソールとシャープな印象のアッパーのバランスが絶妙なフォルムを形成しています。

アッパーはロゴやデザインなどをすべて削ぎ落としたシンプルな見た目が特徴。上質なスエード素材を贅沢に使用しているため、シンプルなデザインでも上品でおしゃれに仕上がっています。

革靴のように履き込むことで徐々に自分の足に馴染んでくれるため、経年変化も楽しむことが可能。シンプルさと大人の上品さを味わえる1足です。

ブルーオーバー(blueover) マルコ レザーシューズ

ブルーオーバー(blueover) マルコ レザーシューズ

スニーカーの履き心地と革靴のデザイン性や風合いを兼ね備えたスニーカー。タンニンなめしを施したシボ革を使用しており、よい意味でスニーカーらしくない品のよさが漂っています。

上質なレザーを主役にするため、シンプルなデザインに留めていることもポイント。ビジネスカジュアルや、ジャケパンスタイルとのコーディネートはもちろん、カジュアルスタイルを大人っぽくまとめてくれるスニーカーとしてもおすすめです。

アッパー部分のレザーは繋ぎ目のない1枚革を使用していることも大きな特徴で、履き込むことで足に馴染んでくれます。スニーカーでありながら、革靴のように長年履き込める粋な1足です。

黒スニーカーの楽天市場ランキングをチェック

黒スニーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

黒スニーカーのおすすめメンズコーデ

ノーカラーのチェックシャツをボトム・スニーカーでコーデを引き立てる

コーデ1

By: wear.jp

ブルーのチェックシャツをメインに組まれたコーディネート。デザインポイントがトップスにあるため、ほかのアイテムはシンプルでベーシックなモノを選んでいます。黒スニーカーも使いやすいローテクなものを合わせてバランスを取っているのもポイントです。

ボトムや足元をシックなカラーで統一することで、チェックシャツを上手く引き立たせています。頭にかぶったグレーのワッチキャップも、アクセントになっています。

大人なジャケットスタイルを黒スニーカーでカジュアルダウン

コーデ2

By: wear.jp

シックなカラーをベースとしたジャケットスタイル。フォーマルな雰囲気のコーディネートは、足元で印象が変わります。オーソドックスにドレスシューズを合わせれば上品なスタイルが完成し、黒スニーカーを合わせるとタウンユース仕様にカジュアルダウンが可能です。

また、スニーカーでもシックな色でまとめればジャケットスタイルのフォーマルさをそこまで崩しません。その上、インナーに着たボーダーカットソーもよく似合っています。

ハードなライダースコーデを黒スニーカーで和らげる

コーデ3

By: wear.jp

レザーのシングルライダースにスキニーと、ハードロッカーを彷彿とさせるスタイル。そこにアディダスの黒スニーカーを合わせることで、ハードなイメージを和らげています。

さりげなく、アディダスのスリーラインとボーダーを合わせているのもポイントです。レザーライダースを着たいけど似合わないという方でも、軽く着こなせるおすすめコーデです。

個性的なデザインのシャツがポイントなモダンカジュアルコーデ

コーデ4

By: wear.jp

独特なパッチワークデザインが施されたシャツを使ったコーディネートは、シックなカラーで統一。モダンな雰囲気あふれるコーデですが、使っているアイテムはすべてカジュアルというのがポイントです。

黒スニーカーはナイキのコルテッツをチョイス。モードなデザインのなかに、スポーツブランドを合わせることでアクティブなテイストもプラスしています。個性的なデザインをしたカジュアルアイテムは、黒スニーカーを合わせると引き締まったコーディネートに仕上がります。

無駄な部分を全て省いたシンプルなストリートコーデ

コーデ5

By: wear.jp

グレーパーカーに黒スキニーのシンプルなストリートスタイル。着用しているアイテムのデザインもシンプルなため、洗練されたものに仕上がっています。パーカーのインナーに着た白シャツは品をプラス。

デートでも映えるよう、ストリートな雰囲気を主張しすぎないようバランスを取っています。足元はナイキのエアフォースをチョイス。無骨なシルエットが特徴のエアフォースですが、黒色のためスタイリッシュなメンズを演出できます。

赤のインナーをポイントにしたモードコーデ

コーデ6

By: wear.jp

ポケットが多く配置されたレザーシャツに、黒スキニーとモードなコーディネート。インナーの赤のカットソーがポイントで、赤×黒の色合いがワイルドな雰囲気も演出しています。

バッグは小ぶりな丸型をチョイス。コーディネート全体のシルエットを上手くまとめています。足元に合わせた黒スニーカーはアディダスで、スポーティーなデザインがよりモードさを引き出しています。

スポーティーとカジュアルのバランス感覚が絶妙

コーデ7

By: wear.jp

グレート黒のシックなカラーのみを使ったスタイルは、デザインにこだわりが感じられるベストが魅力的です。キルティングが施されており、シンプルなアイテムが多いスタイルが立体的に。合わせるアイテムは、キャップやスウェットなどスポーティーなモノをコーディネートしています。

カジュアルなベストとのバランス感覚が絶妙な着こなしです。全体のシルエットを細身にしていることで、スポーティーカジュアルによって、品よく仕上がっています。

男臭いアイテムを使った都会的なコーディネート

コーデ8

By: wear.jp

ブラウンのジャケットとホワイトパンツを組み合わせたコーディネートは都会的。最近春夏のトレンドカラーであるブラウン系の色は、どんなアイテム・色とも合わせやすく意外に知られていません。

メンズファッションではかなり使いやすい色です。インナーはボーダーTをチョイス。ホワイトのパンツ・ブラウンのジャケットと組み合わさってヨーロピアンなカジュアルスタイルに仕上がっています。

シンプルに合わせたモノトーンコーデは明日からできる

コーデ9

By: wear.jp

黒と白のモノトーン配色のコーディネートは、ワンランク上げるためには、スニーカーなどスポーツミックスがおすすめです。このように、ノーカラーのブルゾンに黒スニーカーを合わせることでアクティブな印象がプラスされます。

流行りのミリタリーと黒スニーカーで巧みにコーディネート

コーデ10

By: wear.jp

最近メンズファッションのトレンドになっているミリタリー。カーキ色のシャツは、羽織るだけで一気にトレンド感を演出しています。そこに黒スニーカーを組み合わせ、無骨なスタイルに。黒とカーキの色も相性がいいので、派手さはないもののおしゃれに組み合わせられます。

また、白のカットソーはコーディネートに抜け感をプラス。カーキシャツと丈を変えることで、コーディネートのポイントにしています。メンズらしいスタイルの王道としておすすめです。

青と黒の色合いがきれいなシティーコーデ

コーデ11

By: wear.jp

青のショップコートとジーンズを組み合わせたキレイめなコーディネート。カジュアルスタイルで、黒のインナーが全体をキッチリさせています。上品な印象が強いので、足元はドレスシューズのような黒スニーカーをチョイス。

コーディネートをさらに品をプラスしています。この黒スニーカーはカジュアル・フォーマルどちらにも使えます。ボトムの裾をさりげなくロールアップすることで、足元を軽やかにしているのもポイントです。

トーンを統一しアイテムで変化をつけたコーディネート

コーデ12

By: wear.jp

全体を暗いトーンでまとめたスタイル。トップスはデニムシャツで、カジュアルなシャツのなかでもスタイリッシュなモノを選択。ボトムのストライプパンツと雰囲気を合わせ、リンクさせています。

また、ストライプパンツは足を長く見せる効果もあるので足の長さにコンプレックスを持っている方は要チェック。足元はスリッポンでリラックス感をプラスして、ドレッシーとカジュアルのバランスを整えています。

春夏向きの爽やかコーディネート

コーデ13

By: wear.jp

デニムシャツにホワイトパンツという組み合わせは、春夏にぴったり。爽やかさで清潔感もあります。シルエットはボトムがワイドで、トップスはジャストフィットなAラインコーデを採用。上に向かって細くなっているので身長が高く見えます。

そんな爽やかなスタイルに黒スニーカーで大人っぽさをプラスして、下半身をモノトーンのコントラストでスタイリッシュに仕上げています。黒スニーカーに合わせるボトムに迷ったら、ホワイトパンツがおすすめです。

ベーシックなスタイルは柄パンがアクセント

コーデ14

By: wear.jp

白シャツに黒スニーカー・グレーのニット帽ベーシックアイテムが中心ですが、インパクトのあるガラパン一点でアクセントをつけています。使用している柄が花柄で、トップスが白シャツということもありリゾートな雰囲気。足元の黒スニーカーはこのようにハイカットのモノでもいいですし、ローカットにすると足元にも季節感が生まれます。

夏でも大人っぽく着こなせるシャツスタイル

コーデ15

By: wear.jp

ギンガムチェックのシャツにネイビーのパンツと大人な着こなし。素材をすべて夏用で揃えているので、暑い時期でも映えるコーディネートに仕上がっています。また、シャツのボタンをすべて留めることで、カッチリしたスタイルがより強調されているものポイントです。

足元はスリッポンタイプの黒スニーカー。品のあるスタイルでハットもかぶっているので、足元でリラックス感を引き出しています。さまざまなアイテムをサラッと合わせた小慣れたコーディネートです。