カジュアルからモードまで、どんなファッションにも合わせやすい黒スニーカー。足元を引き締めてくれるアイテムなので、重宝している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、黒スニーカーのおすすめ製品とメンズコーデ、さらには注目ブランドをご紹介します。

黒スニーカーの魅力

どんなスタイルとも好相性

By: wear.jp

スニーカーはもともとカジュアル要素の強いアイテムですが、黒スニーカーであれば大人っぽいコーディネートやきれいめスタイルとも相性抜群。特にシンプルなデザインのモノを選べば、汎用性はさらに高くなります。

そのため、「いつもコーディネートに合わせる靴を迷ってしまう」「コーデを選ばず履ける万能シューズが欲しい」という方に、黒スニーカーは最適。ワードローブに加えれば、毎日でも活躍してくれる主役アイテムとして重宝します。

コーディネートの引き締め役に最適

黒を使ったアイテムには、コーディネートを引き締める効果が期待できます。しかし、普段の着こなしで黒の革靴は改まった雰囲気が出すぎてしまうので、黒スニーカーは最適です。

例えば、淡いカラーのアイテムを組み合わせたコーディネートはぼやけた印象になりがちですが、足元に黒スニーカーを投入すればスッキリとまとまります。

また、ショートパンツなど、子供っぽさが出てしまいそうなアイテムに黒スニーカーを合わせて大人っぽさを演出するのも効果的。さまざまなコーデの悩みを解決してくれる優秀なアイテムです。

黒スニーカーの選び方

スニーカータイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

ナイキの「エアマックス」をはじめとするハイテクスニーカーと、コンバースの「オールスター」などのローテクスニーカーでは、同じ黒スニーカーでも印象が異なります。そのため、コーディネート内での役割を考えてスニーカータイプを決めるのがおすすめです。

ハイテクスニーカーは、特徴的なソールを用いたモノや、攻めたデザインのモノが多いためコーデのスパイスとして投入するのがおすすめ。黒スニーカーであれば奇抜すぎることもなく、ほどよいインパクトを与えてくれます。

反対に、黒スニーカーの汎用性の高さをより重視するならローテクスニーカーがベター。どんなスタイルに合わせても違和感なく溶け込む万能さを発揮してくれます。

配色のバランスをチェック

By: amazon.co.jp

「黒スニーカー」と一言で言っても、オールブラックのモノやアクセントとして別のカラーが入ったモノなど配色はさまざま。こだわりの1足を探すのなら、色のバランスも考慮して選びたいところです。

アッパー・靴紐・ソールなど、黒の部分が多いほどクールな印象が増します。オールブラックのスニーカーは存在感も高く、コーデの引き締め役として効果を発揮してくれるアイテムです。

また、人気の黒スニーカーに多い配色としては、靴紐やソール部分が白いモノが挙げられます。白Tシャツなどと簡単に色をリンクさせられるので、使いやすさ重視ならこちらがおすすめ。重くなりすぎず、夏コーデにも取り入れやすいカラーリングです。

印象を左右する素材も注目ポイント

By: amazon.co.jp

次に注目したいのは、アッパーに使われている素材。定番の素材としては、キャンバス・スムースレザー・スエードなどが挙げられます。キャンバス素材の黒スニーカーは、季節を選ばず履けるオールマイティーなアイテム。カジュアルな着こなしを好む方であれば、1足持っていると便利です。

スムースレザーを採用した黒スニーカーは、長く愛用できる耐久性が魅力。こちらも季節関係なく履けるため、ヘビーローテーションできるアイテムとして重宝します。

スエードのアイテムは、素材感で着こなしに差をつけたい方におすすめ。基本的には秋冬の素材ですが、スニーカーであればコーデを工夫して、あえて春夏に投入するのもおしゃれです。

黒スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」はアメリカ発のスポーツブランド。パフォーマンスに優れたウェアやシューズは、多くの一流アスリートが愛用しています。スニーカーでは、「エアマックス」シリーズが爆発的な人気となり、数多くのモデルが誕生。現在も不動の人気を誇る代表アイテムです。

ナイキ(NIKE) ダウンシフター7

ベーシックなフォルムの中に、快適さを追求する機能が詰め込まれた黒スニーカーです。アッパーはメッシュ素材を採用し、優れた通気性とスポーティーなルックスを実現。春夏にも適した軽快さが魅力です。

ナイキのロゴマークとソール部分に白が入っているため、重くなりすぎず汎用性も良好。ランニング用シューズなので、足運びがスムーズで長時間歩く際も安心です。

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン 1 MID

初代「エアジョーダン1」のスタイルを継承した、ミッドカットのおすすめ黒スニーカー。レザーを採用したアッパーのクールな表情が印象的な1足です。ソールにはクッション性に富んだ「Air-Soleユニット」を内蔵しており、足を優しくサポートしてくれます。

美しいフォルムとボリューム感を最大限に活かすなら、アンクル丈パンツを合わせる、もしくはボトムスをロールアップするのがおすすめ。細身デニムでスニーカー全体が見えるようコーディネートするのもおしゃれです。

ナイキ(NIKE) エア マックス 1 ウルトラ 2.0 プレミアム BR

「エアマックス」シリーズの中でも、優れた耐久性を誇るモデル。スマートなフォルムに、オールブラックのクールな雰囲気がマッチしています。快適性と耐久性を兼備する、レザーとテキスタイルを組み合わせたアッパーも特徴です。

アウトソールは、部分的にラバーを採用することでより耐久性を強化。スポーティーな雰囲気をまといつつも、大人っぽく履きこなせるおすすめアイテムです。

アディダス(adidas)

ドイツで生まれ、今や世界的スポーツメーカーとしてその名を知られる「アディダス」。高機能なスポーツウェアはもちろん、靴製造会社としてスタートしたという歴史もあり、シューズにも多くの人気アイテムがあります。中でも「スーパースター」や「スタンスミス」は長い時を経てなお愛され続けている名作です。

アディダス(adidas) キャンパス

無駄のないシンプルなデザインで、アディダスの名作スニーカーに名を連ねる「キャンパス」の復刻版。スエード独特の質感や特徴的なギザギザのスリーストライプス、そして上品さを感じるスマートなフォルムは復刻版モデルでも健在です。

どんなボトムスともマッチする汎用性の高さが魅力。合わせる靴を悩んでしまうような、難しいコーディネートでも活躍してくれるおすすめのスニーカーです。

アディダス(adidas) スタンスミス

スタンスミスは白のイメージが強いシリーズですが、スリムで洗練されたフォルムはオールブラックのカラーリングとも相性抜群。足元をスッキリと見せてくれる引き締めスニーカーとして重宝します。

ほどよい光沢を放つレザー素材も大人っぽい印象につながるポイント。きれいめスタイルのハズしアイテムにも最適な、おすすめスニーカーです。

アディダス(adidas) スーパースター 80s

スーパースターの特徴と言えば、「シェルトゥ」と呼ばれる貝殻のような形をしたトゥ部分です。そしてアッパーや紐靴、アディダスの象徴であるスリーストライプスまでブラックで統一したこちらのモデルは、スタイリッシュさが際立つ1足に仕上がっています。

外側・内側ともに革の自然な質感を活かした「フルグレインレザー」を採用。優れた耐久性と流行に左右されないデザインで、長く愛用できるおすすめアイテムです。

コンバース(CONVERSE)

「コンバース」は、1908年に創業したアメリカのシューズメーカーです。定番スニーカーである「キャンバスオールスター」や「ジャクパーセル」は、今やカジュアルファッションではお馴染みのアイテム。カラーやデザインも豊富で、スニーカーを選ぶ際にはまずチェックしておきたいブランドです。

コンバース(CONVERSE) CANVAS ALL STAR J OX

日本製にこだわって作られたキャンバスオールスター。ヒールパッチには「MADE IN JAPAN」の印字があり、特別感のあるアイテムに仕上がっています。また、シューレースにコットン素材を採用するなど、従来のモデルと異なるディテールもおすすめポイントです。

クセのない王道ローカットモデルで、どんなボトムスとも好相性。よいモノを長く履きたいという方は、日本製オールスターもチェックしてみましょう。

コンバース(CONVERSE) ALL STAR SLIP Ⅲ OX

シューレースホールなど、スニーカーのディテールを残しながら履きやすいスリッポンタイプへとアレンジした1足。内側にゴムが縫い付けられており、ほどよく足にフィットします。紐がない分、よりスッキリとした表情に仕上がっているのもポイントです。

気軽にサッと履けるので、休日のオフスタイルに適しています。既にベーシックなオールスターを1足持っている方にもおすすめしたいアイテムです。

コンバース(CONVERSE) ALL STAR BREATHY HI

「旅とコンバース」をテーマに作られた本モデルは、長時間の移動でも快適に過ごせる通気性が特徴。サイドからバックにかけて、内側が透けるほど薄いメッシュを配するという大胆な作りで、インパクトのある1足に仕上がっています。

メッシュの利点は通気性だけでなく、靴下のレイヤードで遊べるというのも魅力。より個性の光る着こなしを楽しみたい方におすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

品のあるオーセンティックなアイテムが揃うファッションブランド「フレッドペリー」。テニスウェアとして開発されたフレッドペリーのポロシャツは、そのスタイリッシュなデザインからファッションアイテムとしても人気を集めるようになりました。スニーカーも、英国らしい洗練されたデザインが魅力です。

フレッドペリー(FRED PERRY) BREAUX BB LEATHER

フレッドペリーが80年代に製造していたテニスシューズをアレンジして生まれた、定番スニーカー。本モデルは、オールブラックでまとめてシャープさを強調したおすすめの1足です。

光沢の美しいスムースレザーのアッパーはモダンな雰囲気で、コーデに取り入れれば大人の男性にふさわしいスマートなスタイリングを可能にしてくれます。

フレッドペリー(FRED PERRY) BREAUX MID MESH

アッパーにメッシュ素材を採用した、「ブロー」のミッドカットモデル。美しく、かつ存在感のあるおすすめの黒スニーカーです。ラフな雰囲気が強いコーディネートも、このアイテムを投入すればキリッと引き締まります。

靴紐はエラスティック仕様で伸縮性があるため、着脱が簡単なのも嬉しいポイント。ベーシックな靴紐も付属しているので、自分の好みに合わせて選べます。

フレッドペリー(FRED PERRY) HORTON CANVAS

フレッドペリーのポロシャツ、「M2」をデザインのベースとした黒スニーカーです。アッパーに採用された目の粗いキャンバス素材の質感がおしゃれ。シンプルなカラーリングの中にローレルマークとアウトソールの白が映えています。

メタルアイレットやチャンキーラバーソールなど、こだわりを感じるディテールもおしゃれ心をくすぐるポイント。落ち着いた雰囲気と遊びのバランスが取れたおすすめスニーカーです。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は、輝かしい成績を残したテニスプレイヤー「ルネ・ラコステ」により1933年に設立されました。以来、テニス・ゴルフを中心に、機能的かつエレガントなスポーツウェアやシューズを展開しています。大人のカジュアルスタイルにハマるきれいめスニーカーも要チェックです。

ラコステ(LACOSTE) メンズ GRADUATE LCR3

クラシックなフォルムがおしゃれなラコステの人気黒スニーカー。サイドには、ブランドのアイコンであるワニのロゴがあしらわれています。コンパクトな作りで、スマートな着こなしの仕上げにぴったりです。

オーセンティックなポロシャツやチノパンといったアイテムとの相性は特に良好。シンプルコーデを品よくまとめたい大人の男性におすすめです。

ラコステ(LACOSTE) メンズ CHAYMON

スリムなシルエットとクラシックカラーが大人っぽい人気モデルです。アッパーの素材にレザーとスエードを採用し、大人な雰囲気を増しているポイント。シュータンとバック部分の差し色も効いています。

更に、アイレットの素材には真鍮を採用。細やかな部分ですが、落ち着きのある色合いと輝きが全体の高級感を底上げしています。

ラコステ(LACOSTE) メンズ ESPERE

アッパーにデニム生地を採用したカジュアルな1足。フォルムはスッキリとまとめ、大人のオフスタイルに最適なリラックス感のあるアイテムに仕上がっています。

シュータンとヒールタブに黄褐色のレザーを配し、デニム生地とのコントラストを効かせているのもおしゃれポイント。黒が強すぎず、オールシーズン合わせやすい優秀アイテムです。

スペルガ(SUPERGA)

「スペルガ」は1911年に創業したイタリアのシューズブランドです。もともとはタイヤなどを主軸としていたものの、ゴム底靴を発表してからあらゆるスポーツシューズを手がけるように。その後は更にアイテムのバリエーションを増やし、現在ではヨーロッパの定番カジュアルシューズブランドとして定着しています。

スペルガ(SUPERGA) 2750-COTU CLASSIC

By: superga.jp

スペルガの定番モデル。クラシックで品のあるデザインが、トレンドとは関係なく長年愛される理由のひとつです。ジャケパンスタイルをはじめとするきれいめコーデをほどよくカジュアルダウンしてくれます。

「ヴァルカナイズ製法」によって作られる、頑丈な靴底もスペルガ製品の特徴。グリップ性・耐摩耗性にも優れています。

スペルガ(SUPERGA) 2849-NYLU

日本とイタリアの共同開発によって生まれた特別モデル。アッパーにナイロン素材を採用し、ライニングをオレンジのカラーリングにすることでミリタリーテイストのアイテムに仕上がっています。

デザインは「2750」をベースとしているものの、トゥキャップやラインデザインにこだわり、よりアーバンチックな雰囲気に。ソールが軽量化され、快適性も増しています。

アドミラル(Admiral)

「アドミラル」は、イギリスで1914年に誕生したブランドです。設立当初はイギリス海軍の制服を作るブランドとしてスタート。その後スポーツ・ファッションとジャンルを拡大し、現在では40ヶ国で展開する世界ブランドへと進化しました。ベーシックなモノから、個性の光るトレンドアイテムまで幅広く取り扱っています。

アドミラル(Admiral) MANCHESTER UK

圧倒的な存在感を放つ、個性派黒スニーカーです。アッパーにパンチングを施し、更にソールとラインに白を入れることで重すぎずカジュアルな印象に。履き口のボリューミーな作りも特徴的なポイントです。

そしてデザインの要となっているのが、ユニオンジャック柄のライニング。足元でチラリとのぞくだけで、コーディネートのアクセントになる秀逸なデザインです。

アドミラル(Admiral) GREENPARK

マジックテープによって着脱ができるベルクロタイプのおすすめ黒スニーカー。滑らかな質感のアッパーと、異素材を用いたヒールタブとの素材感の違いが楽しめます。靴裏には石畳をイメージしたデザインを取り入れるなど、普段見えない部分に宿るこだわりも魅力です。

スポーティーな雰囲気のベルクロスニーカーは、コーデに軽快さを加えるアイテムとして最適。黒なら悪目立ちすることもなく、ほどよい抜け感を演出できます。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

クラウス・マルテンス博士が発明した「エアクッションソール」を採用したブーツで人気を博す「ドクターマーチン」。音楽シーンと深いつながりのあるブランドとしても知られています。ブーツだけでなく、ドクターマーチンならではのハイセンスなデザインを宿したスニーカーにも注目です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) PRESSLER CAMO 4ホール

ドクターマーチンのスニーカーシリーズ「プレスラー」のカモフラージュ柄黒スニーカー。2018年秋冬モデルとして発表されたアイテムですが、通気性のよいキャンバス生地を採用しているため季節を問わず履けます。

一般的なカモフラージュ柄とは雰囲気の異なる、タイガーストライプを用いたデザインがおしゃれ。ドクターマーチンアイテムの特徴であるヒールループも施され、ブランドカラーが色濃く感じられるおすすめの1足です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) VIBE DANTE ジップ

ドクターマーチンのクラシックシューズに、スポーツウェアの要素をプラスすることで生まれた黒スニーカーです。アッパーには、柔らかく軽量なフルグレインレザーを採用。ほどよい光沢が、素材の上質さを感じさせます。

また、ダブルジッパーを用いたスタイリッシュなデザインもこのアイテムの魅力。アーバンチックな着こなしに取り入れたい1足です。

コロンビア(Columbia)

アメリカ・オレゴン州でスタートした「コロンビア」。過酷な環境下でも優れた機能性を発揮するウェアやシューズを展開し、今ではアメリカでもトップクラスの規模を誇るアウトドアメーカーとなりました。コロンビアのスニーカーは、高い機能性だけでなくタウンユースに最適なファッション性も兼ね備えています。

コロンビア(Columbia) ロックントレイナーロウアウトドライ

音楽フェスを快適に楽しむために作られたという、ユニークなコンセプトの黒スニーカー。立っている時間や移動時間の長いフェスでも足をしっかりとサポートできるよう、トレイルランニングのテクノロジーを取り入れたクッションが採用されています。

また、水に強く蒸れを防止する防水透湿機能を備えているのもアウトドアメーカーならではのこだわり。アクティブ派の方には特におすすめのアイテムです。

コロンビア(Columbia) ホーソンレインロウウォータープルーフ

タウンユースに最適なシンプルフォルムの中に、快適さを追求する機能を詰め込んだおすすめの1足。ウォータープルーフ構造を採用しており、雨の日でも気兼ねなくスニーカーコーデを楽しめます。また、靴裏はグリップ性を重視した作りで、歩きやすさも抜群です。

どんなコーディネートにも合わせやすいデザインなので、ワードローブに加えれば天気を気にせず履けるデイリーアイテムとして活躍します。

黒スニーカーの楽天市場ランキングをチェック

黒スニーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

黒スニーカーのおすすめメンズコーデ

ノーカラーのチェックシャツをボトム・スニーカーでコーデを引き立てる

コーデ1

By: wear.jp

ブルーのチェックシャツをメインに組まれたコーディネート。デザインポイントがトップスにあるため、他のアイテムはシンプルでベーシックなものを選んでいます。黒スニーカーも使いやすいローテクなものを合わせてバランスを取っているのもポイントです。

ボトムや足元をシックなカラーで統一することで、チェックシャツを上手く引き立たせています。頭にかぶったグレーのワッチキャップも、アクセントになっています。

大人なジャケットスタイルを黒スニーカーでカジュアルダウン

コーデ2

By: wear.jp

シックなカラーをベースとしたジャケットスタイル。フォーマルな雰囲気のコーディネートは、足元で印象が変わります。オーソドックスにドレスシューズを合わせれば上品なスタイルが完成し、黒スニーカーを合わせるとタウンユース仕様にカジュアルダウンが可能です。

また、スニーカーでもシックな色でまとめればジャケットスタイルのフォーマルさをそこまで崩しません。その上、インナーに着たボーダーカットソーもよく似合っています。

ハードなライダースコーデを黒スニーカーで和らげる

コーデ3

By: wear.jp

レザーのシングルライダースにスキニーと、ハードロッカーを彷彿とさせるスタイル。そこにアディダスの黒スニーカーを合わせることで、ハードなイメージを和らげています。

さりげなく、アディダスのスリーラインとボーダーを合わせているのもポイントです。レザーライダースを着たいけど似合わないという方でも、軽く着こなせるおすすめコーデです。

個性的なデザインのシャツがポイントなモダンカジュアルコーデ

コーデ4

By: wear.jp

独特なパッチワークデザインが施されたシャツを使ったコーディネートは、シックなカラーで統一。モダンな雰囲気あふれるコーデですが、使っているアイテムはすべてカジュアルというのがポイントです。

黒スニーカーはナイキのコルテッツをチョイス。モードなデザインの中に、スポーツブランドを合わせることでアクティブなテイストもプラスしています。個性的なデザインをしたカジュアルアイテムは、黒スニーカーを合わせると引き締まったコーディネートに仕上がります。

無駄な部分を全て省いたシンプルなストリートコーデ

コーデ5

By: wear.jp

グレーパーカーに黒スキニーのシンプルなストリートスタイル。着用しているアイテムのデザインもシンプルなため、洗練されたものに仕上がっています。パーカーのインナーに着た白シャツは品をプラス。

デートでも映えるよう、ストリートな雰囲気を主張しすぎないようバランスを取っています。足元はナイキのエアフォースをチョイス。無骨なシルエットが特徴のエアフォースですが、黒色のためスタイリッシュなメンズを演出できます。

赤のインナーをポイントにしたモードコーデ

コーデ6

By: wear.jp

ポケットが多く配置されたレザーシャツに、黒スキニーとモードなコーディネート。インナーの赤のカットソーがポイントで、赤×黒の色合いがワイルドな雰囲気も演出しています。

バッグは小ぶりな丸型をチョイス。コーディネート全体のシルエットを上手くまとめています。足元に合わせた黒スニーカーはアディダスで、スポーティーなデザインがよりモードさを引き出しています。

スポーティーとカジュアルのバランス感覚が絶妙

コーデ7

By: wear.jp

グレート黒のシックなカラーのみを使ったスタイルは、デザインにこだわりが感じられるベストが魅力的です。キルティングが施されており、シンプルなアイテムが多いスタイルが立体的に。合わせるアイテムは、キャップやスウェットなどスポーティーなものをコーディネートしています。

カジュアルなベストとのバランス感覚が絶妙な着こなしです。全体のシルエットを細身にしていることで、スポーティーカジュアルによって、品よく仕上がっています。

男臭いアイテムを使った都会的なコーディネート

コーデ8

By: wear.jp

ブラウンのジャケットとホワイトパンツを組み合わせたコーディネートは都会的。近年春夏のトレンドカラーであるブラウン系の色は、どんなアイテム・色とも合わせやすく意外に知られていません。

メンズファッションではかなり使いやすい色です。インナーはボーダーTをチョイス。ホワイトのパンツ・ブラウンのジャケットと組み合わさってヨーロピアンなカジュアルスタイルに仕上がっています。

シンプルに合わせたモノトーンコーデは明日からできる

コーデ9

By: wear.jp

黒と白のモノトーン配色のコーディネートは、ワンランク上げるためには、スニーカーなどスポーツミックスがおすすめです。このように、ノーカラーのブルゾンに黒スニーカーを合わせることでアクティブな印象がプラスされます。

流行りのミリタリーと黒スニーカーで巧みにコーディネート

コーデ10

By: wear.jp

近年メンズファッションのトレンドになっているミリタリー。カーキ色のシャツは、羽織るだけで一気にトレンド感を演出できます。そこに黒スニーカーを組み合わせ、無骨なスタイルに仕上がっています。黒とカーキの色も相性がいいので、派手さはないもののおしゃれに組み合わせられます。

また、白のカットソーはコーディネートに抜け感をプラス。カーキシャツと丈を変えることで、コーディネートのポイントにしています。メンズらしいスタイルの王道としておすすめです。

青と黒の色合いがきれいなシティーコーデ

コーデ11

By: wear.jp

青のショップコートとジーンズを組み合わせたキレイめなコーディネート。カジュアルスタイルで、黒のインナーが全体をキッチリさせています。上品な印象が強いので、足元はドレスシューズのような黒スニーカーをチョイス。

コーディネートをさらに品をプラスしています。この黒スニーカーはカジュアル・フォーマルどちらにも使えるでしょう。ボトムの裾をさりげなくロールアップすることで、足元を軽やかにしているのもポイントです。

トーンを統一しアイテムで変化をつけたコーディネート

コーデ12

By: wear.jp

全体を暗いトーンでまとめたスタイル。トップスはデニムシャツで、カジュアルなシャツの中でもスタイリッシュなものを選択。ボトムのストライプパンツと雰囲気を合わせ、リンクさせています。

また、ストライプパンツは足を長く見せる効果もあるので足の長さにコンプレックスを持っている方は要チェック。足元はスリッポンでリラックス感をプラスして、ドレッシーとカジュアルのバランスを整えています。

春夏向きの爽やかコーディネート

コーデ13

By: wear.jp

デニムシャツにホワイトパンツという組み合わせは、春夏にぴったり。爽やかさで清潔感もあります。シルエットはボトムがワイドで、トップスはジャストフィットなAラインコーデを採用。上に向かって細くなっているので身長が高く見えます。

そんな爽やかなスタイルに黒スニーカーで大人っぽさをプラスして、下半身をモノトーンのコントラストでスタイリッシュに仕上げています。黒スニーカーに合わせるボトムに迷ったら、ホワイトパンツがおすすめです。

ベーシックなスタイルは柄パンがアクセント

コーデ14

By: wear.jp

白シャツに黒スニーカー・グレーのニット帽ベーシックアイテムが中心ですが、インパクトのあるガラパン一点でアクセントをつけています。使用している柄が花柄で、トップスが白シャツということもありリゾートな雰囲気。足元の黒スニーカーはこのようにハイカットのものでもいいですし、ローカットにすると足元にも季節感が生まれます。

夏でも大人っぽく着こなせるシャツスタイル

コーデ15

By: wear.jp

ギンガムチェックのシャツにネイビーのパンツと大人な着こなし。素材をすべて夏用で揃えているので、暑い時期でも映えるコーディネートに仕上がっています。また、シャツのボタンをすべて留めることで、カッチリしたスタイルがより強調されているものポイントです。

足元はスリッポンタイプの黒スニーカー。品のあるスタイルでハットもかぶっているので、足元でリラックス感を引き出しています。さまざまなアイテムをサラッと合わせた小慣れたコーディネートです。