カジュアルからモードまで、どんなファッションにもマッチする「黒スニーカー」。とにかく汎用性が高いため、重宝している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、黒スニーカーのおすすめブランドと人気のアイテムをご紹介します。おしゃれなメンズコーデもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

黒スニーカーの魅力

どんなスタイルとも好相性

By: adidas.jp

スニーカーはもともとカジュアル要素の強いアイテムですが、黒スニーカーであれば大人っぽいコーデやきれいめスタイルともマッチします。特にシンプルなデザインのモノを選べば、さまざまなコーデと合わせることが可能です。

そのため、「いつもコーデに合わせる靴を迷ってしまう」「スタイルを選ばず履ける万能シューズが欲しい」という方に、黒スニーカーは適しています。ワードローブに加えれば、毎日でも使える主役アイテムとして活躍するので便利です。

コーデの引き締め役に最適

黒を使ったアイテムには、コーディネートを引き締める効果が期待できます。しかし、普段の着こなしで黒の革靴を合わせると、改まった雰囲気が出すぎてしまうので、黒スニーカーがおすすめです。

例えば、淡いカラーのアイテムを組み合わせたコーデはぼやけた印象になりがちですが、足元に黒スニーカーを投入すればすっきりとまとまります。

また、ショートパンツなどのややカジュアルになりがちなアイテムに黒スニーカーを合わせることで、品のよさを演出することも可能。さまざまなコーデの悩みを解決する便利なアイテムです。

黒スニーカーの選び方

タイプで選ぶ

ハイカット

By: amazon.co.jp

ハイカットスニーカーとは、履き口にくるぶしを覆う程度の高さがあるスニーカーのことです。ローカットスニーカーに比べて目立つので、シューズを主役にしたコーデを作れます。

なかでもハイカットの黒スニーカーは、カラーがシンプルな分さまざまなコーデに合わせやすいのが魅力。ボリューム感のあるモノはカジュアルでストリートな印象に、細身のモノはスタイリッシュできれいめな印象に仕上がります。

ローカット

By: amazon.co.jp

ローカットスニーカーとは、履き口がくるぶしよりも下の位置でカットされたスニーカーのこと。履き口が浅いためラクラク脱ぎ履きできるうえ、軽量で歩きやすいのが特徴です。スタンダードな形でトレンドに左右されにくいため、合わせるアイテムを選ばず着用できます。

ローカットの黒スニーカーはシンプルでベーシックなデザインのモノが多く、主張しすぎないためどんなコーデにも取り入れやすいのが魅力。全体を黒でまとめて大人っぽくしたり、淡いカラーのアイテムを組み合わせたコーデの引き締め役にしたりとマルチに活躍します。

アッパーの素材にも注目

By: amazon.co.jp

黒スニーカーはシンプルなデザインだからこそ、アッパーの素材によってがらりと表情が変わります。そのため、好みのファッションやなりたいイメージによってアッパーの素材を選ぶのがおすすめです。

キャンバス地はスニーカーに使われる素材の代表格。軽量で丈夫なのが特徴で、どんなファッションにも合わせやすい汎用性の高さが魅力です。さらに、皮革をベースにした素材には、スムースレザーやスエードなどがあります。上品できれいめな印象で、ビジネスシーンにもマッチします。

ほか、メッシュ地のアイテムは通気性に優れているのが魅力。スポーティーな着こなしはもちろん、きれいめファッションの外しアイテムとしても重宝します。

黒スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

1972年に設立された「ナイキ」。アメリカのオレゴン州に本社を置き、スポーツ関連のアイテムを中心に展開しています。デザイン性と機能性に優れたスニーカーを数多くラインナップしており、プロスポーツ選手にもたくさんの愛用者がいるのが特徴。スポーティーながら上品なデザインのアイテムが多く、デイリーに使いやすいおすすめのブランドです。

ナイキ(NIKE) エアマックス エクシー

ナイキの代表モデルである「エアマックス 90」をイメージして作られた1足。クラシックなデザインを大切にしつつも新たなテイストをプラスし、現代版へとアップデートしています。

落ち着いた印象のオールブラックですが、アッパーの素材を複数採用することで遊び心のあるデザインに。さまざまなコーデに合わせやすい黒スニーカーです。

軽量で長時間履いても疲れにくいのが魅力で、タウンユースはもちろんアウトドアやスポーツシーンでも活躍します。

ナイキ(NIKE) タンジュン スニーカー

すっきりとしたシンプルなデザインが魅力の黒スニーカー。シャープでスタイリッシュなフォルムは合わせるアイテムを選びません。黒ベースのアッパーに白のスウッシュがデザインのアクセントになっています。

アッパーにはメッシュ素材を採用しているため、通気性がよく暑い季節でも快適な履き心地。軽量でフィット感がよいため歩きやすく、旅行などでも活躍する1足です。

アディダス(adidas)

「アディダス」は1948年にドイツで誕生したスポーツブランドです。シューズやウェアなどのスポーツ用品はもちろん、ファッションアイテムなど幅広く手掛けています。アディダスの黒スニーカーはシンプルなデザインのモノが多く、どんなコーデにも馴染みやすいのが魅力です。

アディダス(adidas) アディフープス2.0 スニーカー

アディダスのなかでも人気の高いフープスシリーズがローカットモデルにマイナーチェンジした1足です。ほどよくツヤのある人工繊維レザーアッパーと丸みのあるフォルムがカジュアルでスポーティーな印象。アッパーの両サイドにあしらわれた、スリーストライプスがデザインのアクセントになっています。

フィット感と透湿性を高めるため履き口にはメッシュ素材を採用。靴擦れを起こしにくい柔らかな肌触りで、長時間履いてもストレスの少ない黒スニーカーです。シュータンとかかとに入ったブランドロゴが遊び心をプラスしています。

アディダス(adidas) ASWEERUN ランニングシューズ

軽量でフィット性に優れた黒スニーカーです。アッパーには通気性のあるメッシュ素材を採用。軽くて蒸れにくいため、暑い季節にも快適に履きこなせます。ラバーアウトソールはグリップ力が高く耐久性と安定性に優れているので、ランニングなどのスポーツにもおすすめです。

ソールやシューレースまで黒で揃えたオールブラックのスニーカーはスタイリッシュな印象。スポーティーなコーデはもちろん、スラックスなどのきれいめアイテムとも好相性です。

プーマ(PUMA)

「プーマ」はドイツのヘルツォーゲンアウラッハを本拠地とするスポーツブランドです。世界的に人気の高いブランドで、スポーツ用品以外にもシューズやアパレルなどを幅広く展開。プーマのスニーカーは、プロのF1ドライバーたちがレーシング用のスニーカーとして使用するほど機能性が高いのが特徴です。

プーマ(PUMA) アンザランスニーカー

スタイリッシュなフォルムのローカットスニーカーです。つま先に向けてやや細くなっていくデザインがシャープで洗練された印象をプラス。さらに、かかと部分に入った大きなブランドロゴもデザインのアクセントになっています。

プーマ独自のクッションインソール「ソフトフォームプラス」を採用し、快適な履き心地を実現。クッション性が高く、足裏への負担を軽減します。グリップ力のあるラバーアウトソールが通常時の歩行だけでなく、アクティブな動きもサポート。履きやすさにこだわったおすすめの黒スニーカーです。

プーマ(PUMA) アーバン SL スニーカー

フラットでシンプルなデザインが特徴的なコートタイプの黒スニーカー。凹凸のない滑らかなアッパーには、軽量な人工皮革素材を使用。かかと部分のロゴとサイドの流線がデザインのアクセントになっています。「アーバン」という名前の通り、都会的な印象の黒スニーカーです。

さらに、本製品は型崩れしにくい「バルカナイズ製法」を採用。耐久性に優れており、手入れをしながら長く履き続けられるおすすめの黒スニーカーです。

バンズ(VANS)

「バンズ」はスケートボーダーなどのアクションスポーツプレイヤーから高い人気を誇る、アメリカのスニーカーブランドです。同ブランドのスニーカーは、グリップ力と操作性の高いバルカナイズ製法で作られているのが特徴。シンプルなモノからおしゃれなモノまでさまざまなデザインの黒スニーカーがラインナップされています。

バンズ(VANS) オールドスクール スニーカー

バンズの定番「オールドスクール」の黒スニーカー。カジュアルなルックスで長年愛され続けているモデルです。黒と白のモノトーン配色はどんなアイテムとも合わせやすくさまざまな場面で活躍。カジュアルスタイルはもちろん、きれいめな着こなしにもマッチします。

アッパーの素材にはキャンバスとスエードを採用。異素材を組み合わせることでシンプルながら個性のあるおしゃれなデザインに仕上がっています。

バンズ(VANS) スケートハイ プロ スニーカー

1970年代に誕生した名作スニーカー「スケートハイ」をプロ仕様にアップデートした1足。オールドスクールのデザインを継承した、ハイカットモデルの黒スニーカーです。

足首にはクッション性のあるパッドを配置。ソールにはブランドの伝統であるグリップ力の高いワッフルソールを採用するなど、デザインだけでなく機能面にもこだわっています。

黒と白のモノトーン配色にバンズの赤いブランドタグがデザインのアクセントに。カジュアルなコーデが好きな方におすすめの黒スニーカーです。

ニューバランス(new balance)

1906年にアメリカのボストンで設立された「ニューバランス」。元々は扁平足を治す矯正用スニーカーのブランドとして誕生しました。快適な履き心地とベーシックながらもおしゃれなデザインの黒スニーカーをラインナップ。最近では10~30代の方から高い人気を誇ります。

ニューバランス(new balance) CM997H スニーカー

1990年にデビューしたニューバランスの人気モデル「997」のシルエットを継承しながら、軽量性とクッション性を向上し現代版へとアップデートさせたモデル。クラシックなデザインがスニーカーファンの間で高い人気を誇ります。

アッパーにはシンセティックレザーとメッシュ素材を採用。異素材を組み合わせることで奥行きのあるデザインに仕上げています。スタンダードな黒スニーカーですが、側面のNマークでオリジナリティもプラス。通勤や通学でも活躍するおすすめの黒スニーカーです。

ニューバランス(new balance) CT10 スニーカー

70年代のコートスタイル「WT30」のコストパフォーマンスモデルである「CT10」。キャンバス地を採用したアッパーとインジェクションEVAソールで仕上げられた本製品は、通気性がよく快適な履き心地です。アッパーの両サイドにあしらわれたNマークと、かかと部分のブランドロゴがデザインのアクセントになっています。

ベーシックでミニマムなデザインはどんなコーデにも取り入れやすく、幅広いシーンで履けるのが魅力。はじめて黒スニーカーを購入する方にもおすすめです。

コンバース(CONVERSE)

「コンバース」は、1908年にアメリカのマサチューセッツ州で誕生したブランド。日本ではローテクスニーカーの代表格として高い人気を誇ります。シンプルなデザインの黒スニーカーが多く、どんなファッションにも合わせやすいのが特徴。価格も比較的安価で、複数買い揃えるのにもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) オールスター ロゴフラップジップ HI

アッパーの側面にファスナーを配置し、ファスナー部分にブランドロゴを施したカジュアルな黒スニーカーです。内側にはオールスター定番のロゴマークを配した遊び心のあるアイテム。キャンバス地のハイカットスニーカーはカジュアルな印象なので、デニムやハーフパンツと好相性です。

ハイカットスニーカーは足の甲から足首までをしっかり覆う形のため、脱ぎ履きに時間のかかるモノが多いですが、本製品はファスナーが付いているため脱ぎ履きが簡単。靴を履き替え機会が多い方にもおすすめの黒スニーカーです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル スニーカー

つま先のラインやヒールラベルのデザインが特徴的な「ジャックパーセル」の黒スニーカー。シンプルながら遊び心のあるデザインで長く愛され続けています。

シューレースやソールも黒で統一されたブラックモノクロームカラーは、きれいめなファッションにも合わせやすいのが魅力。カジュアルアイテムだけでなく、スラックスやスキニーパンツとも相性がよい黒スニーカーです。

リーボック(Reebok)

1900年にイギリスで誕生したスポーツブランドの「リーボック」。ブランド独自の研究開発に基づいた高機能なスニーカーを多数展開しており、ハイテクスニーカーブームを牽引したブランドとしても知られています。ポンプシステムやハニカム構造のソールなどこだわりが満載で、高性能な黒スニーカーを探している方におすすめです。

リーボック(Reebok) インスタポンプフューリー OG スニーカー

ハイテクスニーカーの定番である「ポンプフューリー」シリーズの黒スニーカーです。アッパー部分に配置されたボタンを押すと空気が注入されサイズが調節できるポンプシステムを搭載。シューレースがないため、紐を結ぶ手間がかかりません。

アッパーの素材には撥水性に優れたバリスティックナイロンを採用。雨の日や水辺でのレジャーでも安心して着用できます。ボリューム感のあるシルエットのため、タイトめなボトムスと好相性。コーデの主役になるおすすめのアイテムです。

リーボック(Reebok) クラシックレザー LTHR スニーカー

クラシックなデザインが魅力的な黒スニーカー。高級感のある天然レザーアッパーが上品で洗練された印象を与えます。きれいめなルックスなので、ジャケパンスタイルなどのオフィスコーデにもマッチ。通勤用のシューズとしてもおすすめの黒スニーカーです。

ソール部分にはクッション性に優れたダイカットEVAミッドソールや、グリップ力を高めるラバーアウトソールを採用。足への負担を軽減し、長く履き続けても疲れにくい仕様になっています。履き心地のよさに加え耐久性も高く、毎日でも履きたくなる魅力的な1足です。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

「オニツカタイガー」は日本生まれのファッションブランドです。設立当初はバスケットボール専用のスニーカーを製造販売する会社としてスタートしました。現在ではタウンユース用のファッションスニーカーブランドとして知名度を高めており、レトロなデザインのスニーカーは海外でも高い人気を誇っています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) GSM スニーカー

「Game」「Set」「Match」の頭文字からその名をとったGSMシリーズ。ビンテージ感のあるルックスが魅力的な黒スニーカーです。テニスシューズ特有のフラットなシルエットは、主張しすぎずどんなアイテムとも合わせやすいのが特徴。カジュアルコーデからきれいめコーデまで幅広くマッチします。

アッパーはスムースレザーとスエードを組み合わせた遊び心のあるデザインを採用。サイドに施されたブランドの代名詞「オニツカタイガーストライプ」もデザインのアクセントになっています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) TAI-CHI-REB スニーカー

太極拳シューズをデザインのベースにした黒スニーカー。凹凸のないシンプルなフォルムが特徴的で、カジュアルな装いはもちろん、モードなスタイルや個性派コーデにもマッチします。周りとはひと味違うローテクスニーカーを探している方にもぴったりです。

ソールには軽量で屈曲性に優れた素材を採用。足へのフィット感が高く歩きやすいため、トラベルやレジャーの際にも活躍します。比較的スリムなシルエットなので、甲の幅が広い方はワンサイズ大きめをチョイスするのがおすすめです。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は、1933年にテニスプレイヤーのルネ・ラコステが創業したアパレルブランドです。スポーツテイストのアイテムが特徴で、ウェアやシューズだけでなく香水や時計などの小物も展開しています。ラコステのスニーカーはシンプルで爽やかなテイストが魅力。きれいめコーデにも合わせやすいデザインが人気です。

ラコステ(LACOSTE) グリップショット レザースニーカー

滑らかなレザーと上質なスエードを配合した、コンビネーションアッパーが特徴の黒スニーカー。上品なデザインなので、きれいめコーデにも馴染みやすいのがポイントです。アッパーのサイドには、ブランドアイコンであるワニのワッペンを配置。さりげなく遊び心のある黒スニーカーに仕上がっています。

耐久性とグリップ力に優れたバルカナイズドソールを採用し、快適な履き心地を実現。丈夫な作りで長時間履いてもかかとなどのすり減りが起こりにくい仕様です。

ラコステ(LACOSTE) キャンバス ローカット スニーカー

ベーシックでシンプルなルックスのローカット黒スニーカーです。ナチュラルな印象のキャンバス地は、さまざまなシーンで活躍。デニムやチノパンなどとは好相性で、学生の通学用スニーカーとしても人気の高いアイテムです。

アッパーのサイドにはブランドアイコンであるワニのワッペンを配置し、シンプルな黒スニーカーのアクセントに。クッション性が高く丈夫なソールを採用しているため、手入れをすれば長く履き続けられます。シーンを選ばず使えるおすすめのスニーカーです。

ティンバーランド(Timberland)

1918年にアメリカのボストンで靴屋から始まった「ティンバーランド」。ブーツやスニーカーに加えハイキングや登山用のウェアなどを展開しています。日本では通称「イエローブーツ」が有名ですが、履き心地がよくデザイン性にも優れたスニーカーも人気です。

ティンバーランド(Timberland) A1XG2 グレイドン スニーカー

つま先に向けて細くなったスリムなシルエットが特徴の黒スニーカー。スタイリッシュな印象で、特にきれいめなコーデと好相性です。革靴のように履きこなせるため、スラックスなどのきれいめアイテムにもマッチします。

アッパーはペットボトルから再利用した原料を含むメッシュ素材とヌバックの組み合わせ。シンプルながらも遊び心のあるデザインがポイントです。履き心地を向上させるため、軽量性と柔軟性に優れた独自のソールを搭載。足にフィットするので、長時間の歩行でも安心して着用できます。

ティンバーランド(Timberland) ギャリソントレイル ウォータープルーフ ロウハイカー メンズスニーカー

カジュアルなルックスが魅力のハイキングシューズ。アッパーには耐久性に優れた上質なレザーを採用。あたたかみのあるスエード素材が高級感のある仕上がりです。

シューズ内部にはブランド独自のウォータープルーフテクノロジーを搭載。靴内へ水が浸入するのを防ぎます。防水性能を備えた軽量な黒スニーカーは、アウトドアやレジャー、トラベルシーンにもぴったりです。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は1978年に誕生したイタリアのカジュアルブランド。個性的でモードなデザインのアイテムを幅広く展開しています。スニーカーも細部までこだわった個性的なルックスのモノが多く、周りと被らないデザインの黒スニーカーを探している方におすすめです。

ディーゼル(DIESEL) S-SERENDIPITY LC Y02351P3390

底が厚くボリュームのあるフォルムが特徴のダッドスニーカーです。ソールには環境に優しいEVA樹脂素材を使用した、チャンキーソールを採用。ボリュームのある見た目に反して軽量で、長時間履いても疲れにくいのが人気のポイントです。

アッパーにはクリンクルナイロンやスエードなどさまざまな素材を使用。オールブラックのため、統一感のある仕上がりになっています。切りっぱなしのシュータンやかかとにあしらわれた設立年のナンバーなど、細部までこだわりの詰まった黒スニーカーです。

ディーゼル(DIESEL) S-PADOLA MID TREK Y02113P2732

ぱっと目を引く個性的で華やかなデザインが魅力の黒スニーカーです。ディーゼルらしさが感じられるブロック状に分かれたソールが特徴。アッパーにはスムースレザーやスエード、ラバーなどさまざまな素材が使用されています。

ボリュームのある見た目ながら、軽量な作りで履き心地にもこだわって作られているのが魅力。フィット性に優れており、タウンユースはもちろんレジャーやトラベルなどの際にも活躍します。

ムーンスター(MoonStar)

1873年に福岡県久留米市で誕生した「ムーンスター」。創業より140年以上靴を作り続けている、歴史あるシューズメーカーです。ファッションスニーカー以外にも学校指定の上履きなど実用的なシューズを製造している本メーカー。シンプルで丈夫なスニーカーは、長く愛用できます。

ムーンスター(MoonStar) スロース ブーツスニーカー

緩やかなシルエットの木型を使用した、チャッカタイプの黒スニーカー。くるぶしを覆う履き口の丈感と、2~3対のハトメが施されているのが特徴です。丸みのあるフォルムがあたたかい雰囲気を醸し出します。

ほっこりした印象のスニーカーなので、リラックスムードのあるコーデにマッチ。きれいめなコーデと合わせる場合は、ハズしアイテムとしても活躍します。ベーシックなデザインの黒スニーカーでは物足りない方にもおすすめのアイテムです。

ムーンスター(MoonStar) レインポーター スニーカー MS RP002

防水機能を搭載した「レインポーター」シリーズの黒スニーカーです。アッパーの中間層に防水層としてEVAスポンジを搭載。素材が膨張する特性により縫い目を完全に塞ぐため、安定した防水効果が得られます。

インソールには低反発素材の「極ぴたインソール」を採用。クッション性に優れたソフトな履き心地も人気のポイントです。さらに、ソールには防滑性能に優れた「エバックスN」を使用しているため、悪天候時も安心して履くことが可能。シンプルなデザインで、通勤用としてもおすすめの黒スニーカーです。

黒スニーカーの楽天市場ランキングをチェック

黒スニーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

黒スニーカーのおすすめメンズコーデ

ボトムスと色を合わせスタイルアップ

By: wear.jp

ボトムスとスニーカーを黒で統一することでスタイルアップ効果が期待できるコーデです。ボトムスにはタイトなスキニーパンツをチョイスしており、クールでスタイリッシュな印象に。黒スニーカーは厚底タイプで、よりスタイルアップ効果が狙えるように工夫しています。

固くなりすぎないようトップスにはオーバーサイズのシャツをセレクト。ゆったりしたシルエットでこなれ感を演出します。また、カラーを淡いベージュにすることで、爽やかな印象をプラス。休日のお出かけに適したおすすめのコーデです。

カジュアルなストリート風コーデ

By: wear.jp

オーバーサイズのTシャツにゆったりしたシルエットのデニムを合わせたストリートコーデ。全体的にゆとりのあるシルエットのアイテムを選ぶことで、抜け感をプラスしています。

Tシャツにはホワイト、デニムには淡いブルーをチョイスし夏らしい爽やかな印象に。清涼感のある色の組み合わせで野暮ったくなるのを防ぎます。トップス・ボトムス共に淡いカラーのため、コーデを引き締めるために小物は黒で統一。チェッカー柄の黒スニーカーで遊び心をプラスしています。

きれいめアイテムでまとめて上品な印象に

By: wear.jp

襟付きブルゾンやアンクル丈のスラックスなど、きれいめなアイテムでまとめた上品なコーデ。淡いブルーの襟付きブルゾンは爽やかな印象。脱ぎ着しやすいライトアウターは気温が安定しない季節の変わり目におすすめです。

ボトムスにはブルゾンとトーンを合わせたグレーのスラックスをチョイスし、統一感のある仕上がりに。かっちりしすぎた印象になるのを抑えるため、ハズしアイテムとして足元には黒スニーカーを取り入れています。オールブラックのスニーカーはカジュアルすぎず、全体的にバランスのよいコーデです。

スタイリッシュなロングコートをスニーカーでカジュアルダウン

By: wear.jp

ロング丈のステンカラーコートはスタイリッシュで洗練された印象。オンでもオフでも着回せるきれいめなコートに黒スニーカーを合わせ、オフの日用のカジュアルなコーデに仕上げています。

スリーストライプスがあしらわれた黒スニーカーは、きれいめにもカジュアルにも使いこなせる万能アイテムで、コーデに抜け感をプラス。コートとスニーカーを際立たせるためインナーとボトムスはシンプルなモノをチョイスしています。タウンユースはもちろん、旅行にもおすすめのコーデです。